Akiba88 決して前にないように日本を探検する

豊国神社, Osaka Osaka


大阪市中央区大阪城2-1
Osaka, Osaka 540-0002

06-6941-0229

Arts and Entertainment 近く 豊国神社

Osaka-jō Hall
Distance: 0.4 mi 詳しくは
어딘가에있는 특급 호텔
Osaka, Osaka 540-0002

06-6941-0345

大阪城ホール(おおさかじょうホール、Osaka-Jo Hall)は、大阪府大阪市中央区にある多目的アリーナである。正式名称は大阪城国際文化スポーツホール(おおさかじょうこくさいぶんかスポーツホール)であるが、一般的には大阪城ホールと呼ばれており、管理主体の名称も株式会社 大阪城ホールである。略して城ホール(じょうホール)もしくは、城ホ(じょうほ)などと呼ばれる。また、株式会社大阪城ホールは、大阪市が過半数を出資してこれを運営する第三セクター企業であり、財団法人大阪城ホールは、2011年3月31日までこれを運営していた大阪市の外郭団体である。概要1983年、大坂城築城400年を記念して大坂城青屋口に建設された。国際級室内陸上競技会が開催可能な規模のアリーナを有する施設としては、日本で最初のものである。青屋門の真向かいの大阪砲兵工廠旧本館跡地にあり、両側に太陽の広場と軟式野球場が所在。建設に先立つ1981年には、砲兵工廠旧本館の取り壊しを大阪市が強行したことで話題になった。正式名称は大阪城国際文化スポーツホール(おおさかじょうこくさいぶんかスポーツホール)であるが、一般的には大阪城ホールと呼ばれており、管理主体の名称も株式会社 大阪城ホールである。略して城ホール(じょうホール)もしくは、城ホ(じょうほ)とも呼ばれる。構造は楕円形のドーム式。大阪城に近接していることもあり周囲の景観を損ねないよう、本体部分が地下に埋め込まれている、地上部分は周囲が石垣に囲まれているなど、設計には配慮が為されている。そのため、大阪城や川向こうのホテルなどから見下ろすと、天井部分だけが見える。最大収容人数は16,000人。内訳はアリーナ席:4,500人、客席:9,000人、立見席:2,500人。なお、これは中央にリングを置いた場合の数字であり、通常のコンサートでは1万人前後の収容となる。アリーナ面の座席にユニット化された座席はなく、平面に椅子を並べ、公演によっては仮設スタンドが作られる。残響時間は1.45秒。これは多目的のアリーナ型大型施設としては画期的であり、理想に近い残響時間である。通常これだけの大きな空間を持つ施設であると、残響時間は大幅に長くなりさらに不自然な反響があるため、コンサートはもちろんのこと、講演会や式典時などでも観客が大変聞きづらくなることがある。しかし大阪城ホールでは設計当初よりこの問題を解決するために、天井内での充分な吸音材の使用やスタンド席(2階・3階)の約9,000の座席を全て布張りにしさらに場内の階段の側面をカーペット地にした。またアリーナに張り出しているスタンド席の先端部も極力面積を小さくすることで、不必要な音の反響を防止している。そのためライブを収録したCD・DVD、テレビやFMラジオ番組も多く生まれている。

造幣局 桜の通り抜け
Distance: 0.7 mi 詳しくは
天満1-1-79
Osaka, Osaka 530-0043

ドーンセンター
Distance: 0.5 mi 詳しくは
中央区大手前1-3-49
Osaka, Osaka 540-0008

06-6910-8500

Osaka Aquarium Kaiyukan
Distance: 1.0 mi 詳しくは
大阪府大阪市港区海岸通1−1−10
Osaka, Osaka 552-0022

06-6576-5501

グラバー邸
Distance: 0.7 mi 詳しくは
中央区谷町五丁目7-3 タニマチカワムラビル9F
Osaka, Osaka 540-0012

06-6768-5963

Live bar Teasin'
Distance: 0.8 mi 詳しくは
中央区南新町2-3-2 ミヤモトビル202
Osaka, Osaka 540-0024

09042888736

グランシャトー 京橋
Distance: 1.0 mi 詳しくは
都島区東野田町3丁目9-3
Osaka, Osaka 534-0024

06-6352-0290

Jazz And Live Bar Beehive
Distance: 0.9 mi 詳しくは
城東区新喜多1-1-3 ダイワビル1F・2F
Osaka, Osaka

06-6180-2016

アネックスパル法円坂
Distance: 0.2 mi 詳しくは
中央区法円坂 1丁目1-35
Osaka, Osaka 540-0006

06-6941-0951

テイジンホール
Distance: 1.0 mi 詳しくは
中央区 南本町1丁目6番7号 帝人ビル
Osaka, Osaka 541-8587

06-6268-3131

IMPビル
Distance: 0.6 mi 詳しくは
中央区城見1-3−7
Osaka, Osaka 540-6301

06-6941-0941

万博公園 太陽の塔
Distance: 0.8 mi 詳しくは
大阪府吹田市千里万博公園
Suita-shi, Osaka

TERRE-a-S.
Distance: 0.8 mi 詳しくは
都島区東野田町1-3-12
Osaka, Osaka

ふしぎの迷宮!トリックアート展inツイン21
Distance: 0.7 mi 詳しくは
中央区城見2丁目1−61ツイン21 1階アトリウム
Osaka, Osaka 540-0001

06-6941-7501

トリックアートとは、目の錯覚を利用して、平面の絵が飛び出して見えたり、実物より大きく見えたりする体験型アートです。 実際に触れることができたり、絵の世界に入り込んだかのようなおもしろい写真を撮れたりと自由に楽しんでいただけるため、子供から大人まで幅広い世代の方に楽しんでいただける内容となっています。 夏休みの最後、お子さんの自由研究にもぴったりなこのトリックアートを是非体験ください。 平面の絵が飛び出る感動を味わってください!!!

ボードゲーム喫茶 デザートスプーン - デザスプ
Distance: 0.7 mi 詳しくは
中央区安堂寺町1-5-2
Osaka, Osaka 542-0061

09082098582

ボードゲーム喫茶『des-s-art*spoon』(通称:デザスプ) 大阪、谷町六丁目にあるボードゲーム喫茶。 世界のボードゲームを200種類以上置いております。もちろん初心者、お1人様大歓迎!!老若男女問わず多くの方に遊んでいただいてます。 また、カフェとしての営業のみではなくクリエイトにかかわるサポートもしております。 気軽に遊びにきてください☆ *コンセプト* 「design」「art」という枠をはずして「spoon」でかき混ぜてしまえ!といったコンセプトの元、みなさまの「モノツクリ」の発信の場にしていきたいと思っております。 ボードゲーム喫茶『des-s-art*spoon』(デザート*スプーン) 営業時間 月 11:00~18:00(L.O.16:00) 火水木金(火木は18時よりイベント) 11:00~18:00(L.O.22:00) 土祝 8:00~22:00(L.O.20:00) 日 8:00~21:00(L.O.19:00)  定休日:第1・3・5月曜日 Googleカレンダー http://u111u.info/nUYF ※買出しや出張など閉める事もあります。ご了承くださいませ。 ※ボードゲームをしながらの飲食・喫煙は禁止しております。 火曜ボードゲーム会 毎週火曜日18:00-22:00まで 参加費:500円(席数が限られてるのご予約の方優先) ※初心者大歓迎!!ワッツおじさんのオリジナルマフィンもありますよ! ☆作品展示・イベント企画、募集中☆ アート・デザイン・カタチのあるモノないモノ、クリエイトに関係する事であれば出来る限りご協力させていただきます。 尚、あまり大きなスペースでもないので、企画をされる場合は、必ず店舗におこしの上、オーナー(katoryo*)との相談の上、ご検討いただきますようお願い致します。 twitter https://twitter.com/dessart_spoon facebookページ https://www.facebook.com/dessartspoon0123 アメブロ http://ameblo.jp/des-s-art-spoon/

和歌山アドベンチャーワールド
Distance: 0.9 mi 詳しくは
西牟婁郡 白浜町堅田2399
Sakai-shi, Osaka 649-2201

0570-06-4481

Osaka International Peace Center
Distance: 0.3 mi 詳しくは
中央区大阪城2-1
Osaka, Osaka 540-0002

The Osaka International Peace Center, also known as Peace Osaka, is a museum established in August 1991 based in the city of Osaka, Japan. It focuses on the destruction of the city during World War II and the broader themes of the tragedy of war and the importance of peace. It is funded by Osaka city and Osaka Prefecture.In 2015, after pressures by members of the Japan Innovation Party, exhibits were changed; the section on U.S. air raids in Osaka Prefecture between December 1944 and August 1945 was expanded and items related to Japan's actions in Asia were removed. The spirit of the museum was radically altered and transformed: it became a conservative museum.Founding and early historyThe museum was established in 1991 and was rare in Japan for showing the atrocities committed by Japan as well as the tragedies suffered by Japanese people. In 2000 it hosted a symposium by the Osaka-based historical revisionist group "Society to Correct the Biased Display of War-Related Materials" with Shūdō Higashinakano of Asia University as the keynote speaker. A Chinese government spokesperson stated that hosting the event would hurt the Osaka bid for the 2008 Summer Olympics. Osaka later became the first city to be eliminated from the bidding process, with the games later being awarded to Beijing.Political pressure to censorSince opening, the museums exhibits were described as "masochistic" by conservative groups. In September 2013 the museum unveiled a plan to put more emphasis on the Bombing of Osaka during World War II. There was a possibility that exhibits dealing with Japanese war crimes may be reduced. When it became clear that the plans were to "drastically" reduce the material on Japan's aggression, the Japan Times printed an editorial calling on the museum to reconsider and stated that "The plan by the center — which is dedicated to studies of the war and efforts to foster peace — contradicts its purported independence."

SEN&GALLERY
Distance: 1.0 mi 詳しくは
北浜東 5-3
Osaka, Osaka 540-0031

06-4981-6112

SEN&GALLERYは、服飾作家・田川朋子によるSEN tomoco tagawa の直営店で、全てのアイテムが揃っています。店奥にはギャラリースペースも併設。不定期で企画展を開催しています。 2015年3月からはSENの発信するライフデザインブランド「川 -cawa-」も始動し、オリジナルの和菓子や器を服と共に提案しています。

GGG Glass Blowing Studio
Distance: 0.7 mi 詳しくは
城東区鴫野西2-3-17
Osaka, Osaka 5360014

06-6962-7706

吹きガラス工房です。 ガラス制作、吹きガラス講座、体験など溶けたガラスに関して何でも行っています。 詳しくはHPをご覧下さい。

リンボーダンス
Distance: 0.8 mi 詳しくは
中央区谷町6-10-29
Osaka, Osaka

ガス灯
Distance: 0.5 mi 詳しくは
中央区森ノ宮中央1-2-25
Osaka, Osaka 540-0003

06-6943-0500

マルミット
Distance: 0.8 mi 詳しくは
天満1丁目8-12
Osaka, Osaka

06-6352-8111

Photospaceジリスタ
Distance: 0.8 mi 詳しくは
都島区網島町
Osaka, Osaka 5340026

090-5964-8969

Black art tattoo studio yusin
Distance: 0.7 mi 詳しくは
大阪市都島区東野田町1-21-8-201
Osaka, Osaka 5340024

08014501010

大阪市港区にあるPrivate Tattoo studioです。 作品や当スタジオの情報などを掲載していきます。 初めての方も入念な打ち合わせを行い満足していただける作品創りをこころがけています。 完全予約制のためご予約、ご相談は事前にお電話かメールにてご連絡ください。

ツタヤ京橋店
Distance: 0.9 mi 詳しくは
都島区東野田町1-6-22kiki京橋2階
Osaka, Osaka 534-0024

06-6882-6656

●京阪片町口改札スグ! 「kiki京橋2階」にあります。 ☆DVD4本1000円キャンペーン実施中! ☆CDアルバム4枚1000円キャンペーン実施中! ☆「シニア割引」実施中!!満60歳以上の方、準新作DVDが半額(1週間180円)、旧作DVDが100円で1週間レンタルできます。 ご来店お待ちしております!

大阪城 大手門
Distance: 0.2 mi 詳しくは
大阪市中央区大阪城1-1
Osaka, Osaka

ギャラリー美0
Distance: 0.8 mi 詳しくは
大阪府大阪市都島区片町2-2-64
Osaka, Osaka 5340025

0663513129

L.C.N
Distance: 1.1 mi 詳しくは
中央区松屋町4-18 実和ビル 4階
Osaka, Osaka 542-0067

L.C.N とは、 LIFE COORDI NET (ライフコーディネット) の略。 「生活をコーディネートする ヒト・モノ・コト をつなぐネットワーク」の意。 さまざまな印刷知識と技術をクリエイティブなつながりと融合させ、他には無いモノ・コトを興す!! 関西を中心に活動しているアーティスト・クリエイター・職人の方々とのコラボレーション・プロジェクト企画・開発・運営や販売管理までトータルプロデュースを行う団体。 L.C.N は、「楽しい」を創り上げるための手段であり、新たな試みに挑戦する場所である。 また、 COOS(CREATORS ONLY ONE STORE)にもブランド参加し百貨店等での販売にも力を入れ活躍の場を広げております。 ‹担当プロジェクト› ・DIG IT “ 手軽に身に着けるアート ” さまざまなアーティスト・デザイナーによるアートTシャツブランド ・THISone “ コレ!っと思うモノたちを発見できる場所 ” さまざまなアーティスト・クリエイター・職人の等々によるこだわりの総合アートブランド ・no.2basement “ だれよりもちかい再構成 ” 高い印刷技術と知識によるアパレル商品リノベーション提案事業 ・Vearth “ ギャラリー&ショップ / シルクスクリーン工房” ギャラリー&販売店兼シルクスクリーン工房・ワークショップ等々もできる多機能スペース ・CREATORS ONLY ONE STORE “ たった一つの価値との出会い ” 百貨店等での販売を中心に提供するクリエイターズショップ ・tsune ni idm “ 伝統とモノづくり ” 日本の伝統とモノづくりを残し国内外へ発信するプロジェクトです。 略歴 2011.09 DIG IT展示会[ビンドゥ] 2011.10 DIG ITコレクションショー[難波の湊町リバープレイス(プラザ3)] 2012.02 DIG IT展示会[MANDINKA DINNIG] 2012.05 Vearthシルクスクリーンワークショップ[ツムテンカク2012] 2012.10 DIG ITコレクションショー[難波の湊町リバープレイス(プラザ3)] 2013.04 DIG ITコレクションショー参加[sen-se collection 2013神戸KFMホール“イオ”] 2013.05 Vearthシルクスクリーンワークショップ[ツムテンカク2013天王寺Q's MALL] 2013.09 DIG IT展示会[MANDINKA DINNIG] 2014.05 THISone展示会&コレクションショー[ニューオーサカホテル心斎橋] 2014.08 THISone出展販売[鞄 大阪本店 難波高島屋] 2014.10 THISone出展販売[COOS 阪急 うめだ本店] 2015.03 THISone出展販売[帽子 大丸 心斎橋店] 2015.04 THISone出展販売[帽子 阪急 うめだ本店] 2015.04 THISone出展販売[COOS 阪急 うめだ本店] 2015.07 THISone出展販売[COOS 阪急 うめだ 本店] 2015.07 THISone出展販売[大阪本店 難波 高島屋] 2015.08 THISone出展販売[帽子 阪急 うめだ本店] 2015.08 tsune ni idm クラウドファンディング目標金額150万達成[MotionGallery] 2015.09 THISone出展販売[大丸 心斎橋店] 2015.09~10 tsune ni idm 展示 [YKK FASTENING CREATION for 2016 大阪 マイドームおおさか 3階E・Fホール、東京 両国・国技館、名古屋 ナディアパーク 3階デザインホール 2015.12 tsune ni idm 展示会&コレクションショー[第一集 山本能楽堂] 2016.02 THISone出展販売[大阪本店 難波 高島屋] 2016.03 THISone出展販売[大丸 心斎橋店] 2016.04 THISone出展販売[帽子 阪急 うめだ本店]

あかマルシェ
Distance: 0.9 mi 詳しくは
中央区北浜1-5-8
Osaka, Osaka 541-0041

2011年より1年に1度開催される大阪のアートイベントです。 ギャラリー等で作品が売れた時のしるし「赤まる」と市場を表すフランス語「マルシェ」をかけあわせ命名いたしました。 「気軽にアート作品を売買できる市場」をコンセプトとして、作家さんとお客さまが気軽にコミュニケーションをとれる場をご提供・サポートいたしております。

水口グッチ製作所.
Distance: 0.9 mi 詳しくは
シギノニシ
Osaka, Osaka 5360014

Buddhist Temple 近く 豊国神社

堀川戎神社
Distance: 1.4 mi 詳しくは
大阪市北区西天満5丁目4番17号
Osaka, Osaka 530-0047

06-6311-8626

高津宮
Distance: 1.3 mi 詳しくは
中央区高津1-1-29
Osaka, Osaka 542-0072

06-6762-1122

Sankō Shrine
Distance: 0.8 mi 詳しくは
天王寺区玉造本町14-90
Osaka, Osaka 543-0013

06-6761-0372

三光神社(さんこうじんじゃ)は、大阪府大阪市天王寺区玉造本町の宰相山公園にある神社である。天照大神・月読尊・素戔嗚尊を祀る。歴史反正天皇の時代の創建と伝えられる。創建以来、武内宿禰の末裔の武川氏が神職として奉職し、現在は86代目と伝える。社伝によれば、寛文元年(1661年)に一旦現在地の南東の鎌八幡の隣に遷座し、宝永3年(1706年)に再び現在地に戻ったという。かつては「姫山神社」と称し、一帯は「姫の松原」と呼ばれていた。中風封じの神として有名な陸前国宮城郡青麻(現 宮城県仙台市宮城野区)の三光宮(現 青麻神社)を勧請し、そちらの方が有名になった。明治15年(1882年)の『大阪名所独案内』に三光宮を勧請した旨が書かれており、勧請はそれ以前ということになる。明治41年(1908年)、姫山神社に境内社・三光宮を合祀し、社名を「三光神社」とした。3柱の神を祀ることから「三柱神社」とも、「日月山神社」ともいう。鎮座地の丘は宰相山とも真田山ともいう。かつては大坂城の出城「真田丸」が置かれ、大坂の陣のときには真田信繁が大坂城から当地までの抜け穴を掘ったといわれ、社殿の下に残っている。境内には黒田屏風に描かれた真田信繁を元にした像がある。千田嘉博によると、現在残っている抜け穴は真田信繁がつくったものではなく、真田丸を攻めた前田軍の塹壕の痕跡の可能性が高いとしている。境内社末社 仁徳天皇社(仁徳天皇)末社 武内宿禰社(武内宿禰) -- 社家・武川氏の祖神。長寿であることから七福神のうちの寿老人と同一視され、大阪七福神(浪速七福神)の一つとなっている。末社 野見宿禰社(野見宿禰) -- 安政6年(1859年)7月に天満砂原屋敷の相撲場に勧請されたもので、明治19年(1886年)に当社境内に遷座した。末社 主守稲荷社

應典院
Distance: 1.5 mi 詳しくは
天王寺区下寺町1-1-27
Osaka, Osaka 543-0076

06-6771-7641

三光神社
Distance: 0.8 mi 詳しくは
天王寺区玉造本町14-90
Osaka, Osaka 543-0013

06-6761-0372

心眼寺
Distance: 0.8 mi 詳しくは
大阪府大阪市天王寺区空堀町9-25
Osaka, Osaka 543-0016

Sankō Shrine
Distance: 0.8 mi 詳しくは
天王寺区玉造本町14-90
Osaka, Osaka 543-0013

06-6761-0372

is a Shinto shrine on a hill named in Tennōji-ku, Osaka, Japan. It is notable for being the possible location of a legendary tunnel used during the 17th century Siege of Osaka.HistoryThe temple is said to have been built in the 5th century AD, during the reign of Emperor Hanzei. In the past it was also known as Himeyama Shrine, but has become more commonly known as the Sanko Shrine of Mt. Sanada. According to the shrine's history, the current head priest is the 86th head in the shrine's lineage.GroundsThere is a statue of Sanada Yukimura on the grounds in recognition of the belief that the area is the location of the Sanada Maru, a fortification defended by the Toyotomi clan during the 1614 Winter Campaign of the Siege of Osaka. Within the grounds of the shrine is the opening of a tunnel, the "Sanada-no Nuke-ana", that is said to have connected the Sanada Maru to Osaka Castle during the siege. The number of worshippers visiting the shrine has increased dramatically since the shrine has been featured in the 2016 NHK taiga drama Sanada Maru. However, recent research by, Professor of Archeology and President of Nara University, concluded that the Sanada Maru was likely located several hundred metres away from the shrine. Senda further found that the tunnel on the shrine's grounds is not the legendary passage, but more likely a trench dug by the attacking Maeda forces.

久成寺
Distance: 1.3 mi 詳しくは
中央区中寺2-1-41
Osaka, Osaka 542-0065

06-6768-9507

大乘寺
Distance: 1.4 mi 詳しくは
天王寺区生玉寺町4-2
Osaka, Osaka 543-0073

06-6771-3924

Landmark 近く 豊国神社

Osaka Castle
Distance: 0.2 mi 詳しくは
〒540-0002 大阪府大阪市大阪城
Osaka, Osaka

06-6941-3044

Osaka Castle is a Japanese castle in Chūō-ku, Osaka, Japan. The castle is one of Japan's most famous landmarks and it played a major role in the unification of Japan during the sixteenth century of the Azuchi-Momoyama period.DescriptionThe main tower of Osaka Castle is situated on a plot of land roughly one square kilometer. It is built on two raised platforms of landfill supported by sheer walls of cut rock, using a technique called Burdock piling, each overlooking a moat. The central castle building is five stories on the outside and eight stories on the inside, and built atop a tall stone foundation to protect its occupants from attackers.The castle grounds, which cover approximately 60000m2, contain thirteen structures that have been designated as important cultural assets by the Japanese government, including: Ote-mon GateSakura-mon GateIchiban-yagura TurretInui-yagura TurretRokuban-yagura TurretSengan TurretTamon TurretKinmeisui WellKinzo StorehouseEnshogura Gunpowder MagazineThree sections of castle wall all located around Otemon GateHistoryIn 1583 Toyotomi Hideyoshi commenced construction on the site of the Ikkō-ikki temple of Ishiyama Hongan-ji. The basic plan was modeled after Azuchi Castle, the headquarters of Oda Nobunaga. Toyotomi wanted to build a castle that mirrored Oda's, but surpassed it in every way: the plan featured a five-story main tower, with three extra stories underground, and gold leaf on the sides of the tower to impress visitors. In 1585 the Inner donjon was completed. Toyotomi continued to extend and expand the castle, making it more and more formidable to attackers. In 1597 construction was completed and Hideyoshi died. Osaka Castle passed to his son, Toyotomi Hideyori.

Osaka Castle
Distance: 0.2 mi 詳しくは
〒540-0002 大阪府大阪市大阪城
Osaka, Osaka

06-6941-3044

Osaka Castle is a Japanese castle in Chūō-ku, Osaka, Japan. The castle is one of Japan's most famous landmarks and it played a major role in the unification of Japan during the sixteenth century of the Azuchi-Momoyama period.DescriptionThe main tower of Osaka Castle is situated on a plot of land roughly one square kilometer. It is built on two raised platforms of landfill supported by sheer walls of cut rock, using a technique called Burdock piling, each overlooking a moat. The central castle building is five stories on the outside and eight stories on the inside, and built atop a tall stone foundation to protect its occupants from attackers.The castle grounds, which cover approximately 60000m2, contain thirteen structures that have been designated as important cultural assets by the Japanese government, including: Ote-mon GateSakura-mon GateIchiban-yagura TurretInui-yagura TurretRokuban-yagura TurretSengan TurretTamon TurretKinmeisui WellKinzo StorehouseEnshogura Gunpowder MagazineThree sections of castle wall all located around Otemon GateHistoryIn 1583 Toyotomi Hideyoshi commenced construction on the site of the Ikkō-ikki temple of Ishiyama Hongan-ji. The basic plan was modeled after Azuchi Castle, the headquarters of Oda Nobunaga. Toyotomi wanted to build a castle that mirrored Oda's, but surpassed it in every way: the plan featured a five-story main tower, with three extra stories underground, and gold leaf on the sides of the tower to impress visitors. In 1585 the Inner donjon was completed. Toyotomi continued to extend and expand the castle, making it more and more formidable to attackers. In 1597 construction was completed and Hideyoshi died. Osaka Castle passed to his son, Toyotomi Hideyori.

大阪城公園
Distance: 0.3 mi 詳しくは
中央区大阪城
Osaka, Osaka 540-0002

Osaka-jō Hall
Distance: 0.4 mi 詳しくは
어딘가에있는 특급 호텔
Osaka, Osaka 540-0002

06-6941-0345

大阪城ホール(おおさかじょうホール、Osaka-Jo Hall)は、大阪府大阪市中央区にある多目的アリーナである。正式名称は大阪城国際文化スポーツホール(おおさかじょうこくさいぶんかスポーツホール)であるが、一般的には大阪城ホールと呼ばれており、管理主体の名称も株式会社 大阪城ホールである。略して城ホール(じょうホール)もしくは、城ホ(じょうほ)などと呼ばれる。また、株式会社大阪城ホールは、大阪市が過半数を出資してこれを運営する第三セクター企業であり、財団法人大阪城ホールは、2011年3月31日までこれを運営していた大阪市の外郭団体である。概要1983年、大坂城築城400年を記念して大坂城青屋口に建設された。国際級室内陸上競技会が開催可能な規模のアリーナを有する施設としては、日本で最初のものである。青屋門の真向かいの大阪砲兵工廠旧本館跡地にあり、両側に太陽の広場と軟式野球場が所在。建設に先立つ1981年には、砲兵工廠旧本館の取り壊しを大阪市が強行したことで話題になった。正式名称は大阪城国際文化スポーツホール(おおさかじょうこくさいぶんかスポーツホール)であるが、一般的には大阪城ホールと呼ばれており、管理主体の名称も株式会社 大阪城ホールである。略して城ホール(じょうホール)もしくは、城ホ(じょうほ)とも呼ばれる。構造は楕円形のドーム式。大阪城に近接していることもあり周囲の景観を損ねないよう、本体部分が地下に埋め込まれている、地上部分は周囲が石垣に囲まれているなど、設計には配慮が為されている。そのため、大阪城や川向こうのホテルなどから見下ろすと、天井部分だけが見える。最大収容人数は16,000人。内訳はアリーナ席:4,500人、客席:9,000人、立見席:2,500人。なお、これは中央にリングを置いた場合の数字であり、通常のコンサートでは1万人前後の収容となる。アリーナ面の座席にユニット化された座席はなく、平面に椅子を並べ、公演によっては仮設スタンドが作られる。残響時間は1.45秒。これは多目的のアリーナ型大型施設としては画期的であり、理想に近い残響時間である。通常これだけの大きな空間を持つ施設であると、残響時間は大幅に長くなりさらに不自然な反響があるため、コンサートはもちろんのこと、講演会や式典時などでも観客が大変聞きづらくなることがある。しかし大阪城ホールでは設計当初よりこの問題を解決するために、天井内での充分な吸音材の使用やスタンド席(2階・3階)の約9,000の座席を全て布張りにしさらに場内の階段の側面をカーペット地にした。またアリーナに張り出しているスタンド席の先端部も極力面積を小さくすることで、不必要な音の反響を防止している。そのためライブを収録したCD・DVD、テレビやFMラジオ番組も多く生まれている。

Osaka-jō Hall
Distance: 0.4 mi 詳しくは
어딘가에있는 특급 호텔
Osaka, Osaka 540-0002

06-6941-0345

大阪城ホール(おおさかじょうホール、Osaka-Jo Hall)は、大阪府大阪市中央区にある多目的アリーナである。正式名称は大阪城国際文化スポーツホール(おおさかじょうこくさいぶんかスポーツホール)であるが、一般的には大阪城ホールと呼ばれており、管理主体の名称も株式会社 大阪城ホールである。略して城ホール(じょうホール)もしくは、城ホ(じょうほ)などと呼ばれる。また、株式会社大阪城ホールは、大阪市が過半数を出資してこれを運営する第三セクター企業であり、財団法人大阪城ホールは、2011年3月31日までこれを運営していた大阪市の外郭団体である。概要1983年、大坂城築城400年を記念して大坂城青屋口に建設された。国際級室内陸上競技会が開催可能な規模のアリーナを有する施設としては、日本で最初のものである。青屋門の真向かいの大阪砲兵工廠旧本館跡地にあり、両側に太陽の広場と軟式野球場が所在。建設に先立つ1981年には、砲兵工廠旧本館の取り壊しを大阪市が強行したことで話題になった。正式名称は大阪城国際文化スポーツホール(おおさかじょうこくさいぶんかスポーツホール)であるが、一般的には大阪城ホールと呼ばれており、管理主体の名称も株式会社 大阪城ホールである。略して城ホール(じょうホール)もしくは、城ホ(じょうほ)とも呼ばれる。構造は楕円形のドーム式。大阪城に近接していることもあり周囲の景観を損ねないよう、本体部分が地下に埋め込まれている、地上部分は周囲が石垣に囲まれているなど、設計には配慮が為されている。そのため、大阪城や川向こうのホテルなどから見下ろすと、天井部分だけが見える。最大収容人数は16,000人。内訳はアリーナ席:4,500人、客席:9,000人、立見席:2,500人。なお、これは中央にリングを置いた場合の数字であり、通常のコンサートでは1万人前後の収容となる。アリーナ面の座席にユニット化された座席はなく、平面に椅子を並べ、公演によっては仮設スタンドが作られる。残響時間は1.45秒。これは多目的のアリーナ型大型施設としては画期的であり、理想に近い残響時間である。通常これだけの大きな空間を持つ施設であると、残響時間は大幅に長くなりさらに不自然な反響があるため、コンサートはもちろんのこと、講演会や式典時などでも観客が大変聞きづらくなることがある。しかし大阪城ホールでは設計当初よりこの問題を解決するために、天井内での充分な吸音材の使用やスタンド席(2階・3階)の約9,000の座席を全て布張りにしさらに場内の階段の側面をカーペット地にした。またアリーナに張り出しているスタンド席の先端部も極力面積を小さくすることで、不必要な音の反響を防止している。そのためライブを収録したCD・DVD、テレビやFMラジオ番組も多く生まれている。

造幣局 桜の通り抜け
Distance: 0.7 mi 詳しくは
天満1-1-79
Osaka, Osaka 530-0043

Osaka Castle
Distance: 0.2 mi 詳しくは
〒540-0002 大阪府大阪市大阪城
Osaka, Osaka

06-6941-3044

ปราสาทโอซะกะ เป็นปราสาทญี่ปุ่น ตั้งอยู่ในเขตชูโอ จังหวัดโอซะกะ ประเทศญี่ปุ่น เป็นปราสาทที่มีชื่อเสียงที่สุดแห่งหนึ่งในประเทศญี่ปุ่น มีบทบาทในช่วงสงครามการรวมประเทศญี่ปุ่นเมื่อคริสต์ศตวรรษที่ 16 ในยุคอะซุชิโมะโมะยะมะลักษณะเด่นปราสาทโอซะกะประกอบขึ้นด้วยโครงสร้าง 13 อย่างที่รัฐบาลญี่ปุ่นระบุให้เป็นทรัพย์สมบัติสำคัญในทางวัฒนธรรม สิ่งที่มีชื่อเสียงมากเป็นพิเศษคือ ประตูขนาดใหญ่และและป้อมปราการที่อยู่ตามคูกำแพงเมืองรอบนอก กำแพงสูงชันที่สูงเกือบถึง 30 เมตร นั้นทำมาจากก้อนหินขนาดใหญ่ซึ่งส่งเข้ามาในโอซะกะจากเหมืองที่อยู่ห่างออกไปมากกว่า 100 กิโลเมตร ความสูงของกำแพงและความกว้างของคูกำแพงเมืองที่เห็นนั้นไม่สามารถเทียบได้กับปราสาทอื่นๆในญี่ปุ่นได้เลยสิ่งที่น่าสนใจยังรวมถึง หลังคารูปปลาโลมาแปดตัวของหอ และหลังคาอยู่ประดับไปด้วยกระเบื้องและแกะสลักเป็นรูปทรงของเสือ ซึ่งทั้งหมดจะถูกชุบด้วยทองคำหอสูงของปราสาทได้รับการซ่อมแซมใหม่ในปี พ.ศ. 2540 การซ่อมแซมในครั้งนี้ได้นำโครงสร้างอันงดงามของกำแพงความบริสุทธิ์และความสุกใสของทองคำกลับมาให้เราเห็นอีกครั้ง ความงดงามของปราสาทจึงได้กลายมาเป็นสัญลักษณ์ของเมืองโอซะกะประวัติในปี ค.ศ. 1583 โทะโยะโตะมิ ฮิเดะโยะชิ สั่งให้มีการก่อสร้างปราสาทโอซะกะที่บริเวณวัดอิชิยะมะฮงกัน โดยนำแบบแปลนมาจากปราสาทอะซุชิ อันเป็นศูนย์บัญชาการหลักของโอะดะ โนะบุนะงะ โทะโยะโตะมิต้องการจะสร้างให้เหมือนกับปราสาทอะซุชิ แต่สุดท้ายแล้วกลับโดดเด่นกว่า โดยหอคอยหลักมี 5 ชั้น และมีชั้นใต้ดินอีก 3 ชั้น มีใบไม้ทองที่ด้านข้างของปราสาท ทำให้ตัวปราสาทสวยงามโดดเด่นประทับใจผู้พบเห็น ในปี ค.ศ. 1585 เมื่อตัวปราสาทแล้วเสร็จ โทะโยะโตะมิจึงเริ่มแผนขยายตัวปราสาทเพิ่อป้องกันการรุกรานจากข้าศึก จนประทั่งในปี ค.ศ. 1597 การก่อสร้างได้แล้วเสร็จและฮิเดะโยะชิได้เสียชีวิตลง ตัวปราสาทจึงตกเป็นของบุตรของฮิเดะโยะชิ คือ โทะโยะโตะมิ ฮิเดะโยะริ

Tanimachi Yonchōme Station
Distance: 0.5 mi 詳しくは
中央区谷町 4丁目
Osaka, Osaka 540-0012

谷町四丁目駅(たにまち4ちょうめえき)は、大阪市中央区にある大阪市営地下鉄の駅。特徴 当駅付近に谷町線〜中央線の短絡線が存在する。谷町線の車両の森之宮検車場への回送時などに使用されている。 中央線・谷町線ともに、車内放送では「たにまちよんちょうめ」と、京阪式アクセントでアナウンスされている。 駅名・所在地ともに谷町四丁目となっているが、谷町線の駅施設は大半が谷町三丁目に位置する(中央線の駅施設は大手前四丁目に所在)。利用状況2015年11月17日の1日乗降人員は89,473人(乗車人員:44,497人、降車人員:44,976人)である。大阪市営地下鉄・ニュートラム全107駅中第12位である。 谷町線の駅では天王寺駅、東梅田駅、天満橋駅に次ぐ第4位である。 中央線の駅では本町駅、堺筋本町駅に次ぐ第3位である。駅周辺施設 大手前・馬場町・法円坂 大阪城公園 大坂城 - 最寄の虎口は大手口となる。 教育塔 豊國神社(大坂城二の丸) 大阪迎賓館(大坂城西の丸) 大阪歴史博物館 大槻能楽堂 山本能楽堂 大阪谷町四郵便局 法円坂駐車場 阪神高速13号東大阪線 BKプラザ

Tanimachi Yonchōme Station
Distance: 0.5 mi 詳しくは
中央区谷町 4丁目
Osaka, Osaka 540-0012

谷町四丁目駅(たにまち4ちょうめえき)は、大阪市中央区にある大阪市営地下鉄の駅。特徴 当駅付近に谷町線〜中央線の短絡線が存在する。谷町線の車両の森之宮検車場への回送時などに使用されている。 中央線・谷町線ともに、車内放送では「たにまちよんちょうめ」と、京阪式アクセントでアナウンスされている。 駅名・所在地ともに谷町四丁目となっているが、谷町線の駅施設は大半が谷町三丁目に位置する(中央線の駅施設は大手前四丁目に所在)。利用状況2015年11月17日の1日乗降人員は89,473人(乗車人員:44,497人、降車人員:44,976人)である。大阪市営地下鉄・ニュートラム全107駅中第12位である。 谷町線の駅では天王寺駅、東梅田駅、天満橋駅に次ぐ第4位である。 中央線の駅では本町駅、堺筋本町駅に次ぐ第3位である。駅周辺施設 大手前・馬場町・法円坂 大阪城公園 大坂城 - 最寄の虎口は大手口となる。 教育塔 豊國神社(大坂城二の丸) 大阪迎賓館(大坂城西の丸) 大阪歴史博物館 大槻能楽堂 山本能楽堂 大阪谷町四郵便局 法円坂駐車場 阪神高速13号東大阪線 BKプラザ

大阪市立修道館
Distance: 0.1 mi 詳しくは
中央区大阪城2-1
Osaka, Osaka 540-0002

06-6882-1327

NHK Osaka Hall
Distance: 0.4 mi 詳しくは
中央区大手前4丁目1番20号
Osaka, Osaka 540-8501

06-6937-6000

NHK大阪ホール(エヌエイチケイおおさかホール、NHK Osaka Hall)は、大阪府大阪市中央区大手前にある日本放送協会系列のコンサートホールである。2001年11月、NHK大阪放送局の新局舎の完成と同時にオープンした。新局舎のあるビルの4階にある。NHKホール(東京都渋谷区)に次いで2番目のNHK系列のコンサートホールである。概要同局制作番組の公開収録はもちろん、音楽・文化系のコンサートにも幅広く利用されている。また8月にはサマージャンボ宝くじの抽せん会も行われる。なお、NHK大阪放送局主催の番組公開収録などは、事前のはがき申し込みが必要。開設当初は株式会社NHKきんきメディアプランが管理・運営していたが、2008年(平成20年)4月1日に地域子会社6社が統合されたため、現在の運営体制となった。2011年(平成23年)11月、開業10周年を迎えた。音響家が選ぶ優良ホール100選に選ばれている。運営NHKの関連団体(放送法第二十六条第五項に規定する子会社)である株式会社NHKプラネット近畿総支社が運営を行っている。収録している主な番組 わが心の大阪メロディー(2001 - 2013年は文化の日の前後。2014年以降は12月第2ないし第3火曜日に総合テレビなどで生放送。) 上方演芸ホール(総合(関西地区)月1回) 落語は当ホールで開かれる「NHK上方落語の会」から収録。以前は大阪厚生年金会館で開催されていたが、当ホールの完成により、2002年から移転した。 NHK全国学校音楽コンクール大阪府・近畿ブロックコンクール おかあさんといっしょファミリーコンサート(毎年クリスマスの時期に開催) ザ少年倶楽部(年一回、2本録りのため放送2回分) うたコン(総合テレビ、原則毎月第4火曜日に生放送)

NHK Osaka Hall
Distance: 0.4 mi 詳しくは
中央区大手前4丁目1番20号
Osaka, Osaka 540-8501

06-6937-6000

NHK大阪ホール(エヌエイチケイおおさかホール、NHK Osaka Hall)は、大阪府大阪市中央区大手前にある日本放送協会系列のコンサートホールである。2001年11月、NHK大阪放送局の新局舎の完成と同時にオープンした。新局舎のあるビルの4階にある。NHKホール(東京都渋谷区)に次いで2番目のNHK系列のコンサートホールである。概要同局制作番組の公開収録はもちろん、音楽・文化系のコンサートにも幅広く利用されている。また8月にはサマージャンボ宝くじの抽せん会も行われる。なお、NHK大阪放送局主催の番組公開収録などは、事前のはがき申し込みが必要。開設当初は株式会社NHKきんきメディアプランが管理・運営していたが、2008年(平成20年)4月1日に地域子会社6社が統合されたため、現在の運営体制となった。2011年(平成23年)11月、開業10周年を迎えた。音響家が選ぶ優良ホール100選に選ばれている。運営NHKの関連団体(放送法第二十六条第五項に規定する子会社)である株式会社NHKプラネット近畿総支社が運営を行っている。収録している主な番組 わが心の大阪メロディー(2001 - 2013年は文化の日の前後。2014年以降は12月第2ないし第3火曜日に総合テレビなどで生放送。) 上方演芸ホール(総合(関西地区)月1回) 落語は当ホールで開かれる「NHK上方落語の会」から収録。以前は大阪厚生年金会館で開催されていたが、当ホールの完成により、2002年から移転した。 NHK全国学校音楽コンクール大阪府・近畿ブロックコンクール おかあさんといっしょファミリーコンサート(毎年クリスマスの時期に開催) ザ少年倶楽部(年一回、2本録りのため放送2回分) うたコン(総合テレビ、原則毎月第4火曜日に生放送)

Osaka Castle Park, Japan
Distance: 0.2 mi 詳しくは
中央区大阪城3−11 (音楽堂南側)
Osaka, Osaka 540-0002

06-6755-4146

難波宮跡公園
Distance: 0.3 mi 詳しくは
中央区法円坂1
Osaka, Osaka 540-0006

クリスタルタワー
Distance: 0.6 mi 詳しくは
中央区城見1-2-7
Osaka, Osaka 540-0001

NHK Osaka Hall
Distance: 0.4 mi 詳しくは
中央区大手前4丁目1番20号
Osaka, Osaka 540-8501

06-6937-6000

NHK Hall is a part of the NHK Osaka, located in Otemae, Chūō-ku, Osaka, Japan. Address is 4-1-20, Chūō-ku, Osaka, 540-8501. This facility has a 1,417-seat capacity.

NHK Osaka Hall
Distance: 0.4 mi 詳しくは
中央区大手前4丁目1番20号
Osaka, Osaka 540-8501

06-6937-6000

NHK Hall is a part of the NHK Osaka, located in Otemae, Chūō-ku, Osaka, Japan. Address is 4-1-20, Chūō-ku, Osaka, 540-8501. This facility has a 1,417-seat capacity.

おおさかじょう
Distance: 0.3 mi 詳しくは
中央区大阪城1-1
Osaka, Osaka 540-0002

06-6941-3044

Sankō Shrine
Distance: 0.8 mi 詳しくは
天王寺区玉造本町14-90
Osaka, Osaka 543-0013

06-6761-0372

三光神社(さんこうじんじゃ)は、大阪府大阪市天王寺区玉造本町の宰相山公園にある神社である。天照大神・月読尊・素戔嗚尊を祀る。歴史反正天皇の時代の創建と伝えられる。創建以来、武内宿禰の末裔の武川氏が神職として奉職し、現在は86代目と伝える。社伝によれば、寛文元年(1661年)に一旦現在地の南東の鎌八幡の隣に遷座し、宝永3年(1706年)に再び現在地に戻ったという。かつては「姫山神社」と称し、一帯は「姫の松原」と呼ばれていた。中風封じの神として有名な陸前国宮城郡青麻(現 宮城県仙台市宮城野区)の三光宮(現 青麻神社)を勧請し、そちらの方が有名になった。明治15年(1882年)の『大阪名所独案内』に三光宮を勧請した旨が書かれており、勧請はそれ以前ということになる。明治41年(1908年)、姫山神社に境内社・三光宮を合祀し、社名を「三光神社」とした。3柱の神を祀ることから「三柱神社」とも、「日月山神社」ともいう。鎮座地の丘は宰相山とも真田山ともいう。かつては大坂城の出城「真田丸」が置かれ、大坂の陣のときには真田信繁が大坂城から当地までの抜け穴を掘ったといわれ、社殿の下に残っている。境内には黒田屏風に描かれた真田信繁を元にした像がある。千田嘉博によると、現在残っている抜け穴は真田信繁がつくったものではなく、真田丸を攻めた前田軍の塹壕の痕跡の可能性が高いとしている。境内社末社 仁徳天皇社(仁徳天皇)末社 武内宿禰社(武内宿禰) -- 社家・武川氏の祖神。長寿であることから七福神のうちの寿老人と同一視され、大阪七福神(浪速七福神)の一つとなっている。末社 野見宿禰社(野見宿禰) -- 安政6年(1859年)7月に天満砂原屋敷の相撲場に勧請されたもので、明治19年(1886年)に当社境内に遷座した。末社 主守稲荷社

大阪天守閣
Distance: 0.2 mi 詳しくは
大阪市中央区大阪城1-1
Osaka, Osaka 540-0002

06-6941-3044

Tanimachi Yonchōme Station
Distance: 0.5 mi 詳しくは
4 Cho-me Tani-machi, Chuo-ku
Osaka, Osaka 540-0012

Tanimachi Yonchome Station is a railway station of the Osaka Municipal Subway located in Chūō-ku, Osaka, Japan, and the station is also called "Tani Yon".LinesOsaka Municipal SubwayTanimachi Line (T23)Chūō Line (C18)LayoutThere are two side platforms with two tracks for the Tanimachi Line on the second basement, and two side platforms with two tracks for the Chūō Line over the Tanimachi Line. Passages are located between the south of the platforms for the Tanimachi Line and the west of the platforms for the Chūō Line.Tanimachi LineChūō LineSurroundingsNHK Osaka Broadcasting StationOsaka Museum of HistoryOsaka Prefectural Government BuildingOsaka Prefecturel Police Head BuildingOsaka CastleNational Hospital Organization Osaka National Hospital

Tanimachi Yonchōme Station
Distance: 0.5 mi 詳しくは
4 Cho-me Tani-machi, Chuo-ku
Osaka, Osaka 540-0012

Tanimachi Yonchome Station is a railway station of the Osaka Municipal Subway located in Chūō-ku, Osaka, Japan, and the station is also called "Tani Yon".LinesOsaka Municipal SubwayTanimachi Line (T23)Chūō Line (C18)LayoutThere are two side platforms with two tracks for the Tanimachi Line on the second basement, and two side platforms with two tracks for the Chūō Line over the Tanimachi Line. Passages are located between the south of the platforms for the Tanimachi Line and the west of the platforms for the Chūō Line.Tanimachi LineChūō LineSurroundingsNHK Osaka Broadcasting StationOsaka Museum of HistoryOsaka Prefectural Government BuildingOsaka Prefecturel Police Head BuildingOsaka CastleNational Hospital Organization Osaka National Hospital

Ōsakajō-kitazume Station
Distance: 0.7 mi 詳しくは
都島区網島町7番
Osaka, Osaka 534-0026

06-6354-4622

大阪城北詰駅(おおさかじょうきたづめえき)は、大阪府大阪市都島区網島町にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)JR東西線の駅である。駅シンボルは、豊臣秀吉の馬印から瓢箪である。歴史当駅はJR東西線の開業に伴って廃止された片町駅の代替として、その近隣に設置されたものである。当初の計画では「片町駅」であったが、現駅名へと変更になっている。「地下への移転扱いとなり新線の補助金が得られない」との理由が原因と言われる。しかし、片町駅の廃止から10年以上が経過したのにもかかわらず、依然として片町という地名に愛着を持っている住民などが多いことから、当駅を「片町」、もしくは「片町」を含む名称に変更する意見がなお存在している。年表 1996年(平成8年)5月16日 - 駅名を「大阪城北詰」に決定。 1997年(平成9年)3月8日 - JR東西線開通と同時に開業。 2003年(平成15年)11月1日 - ICカードICOCA供用開始。 2008年(平成20年)3月15日 - おおさか東線開業によるダイヤ改正に伴い、新設された直通快速の停車駅となる。 2011年(平成23年)3月8日 - JR宝塚・JR東西・学研都市線運行管理システム導入。接近メロディ導入。駅構造島式ホーム1面2線を有する地下駅である。カーブ上にあるため、列車接近時にはホーム下の黄色回転灯が点灯する。ホームに設置されているエスカレーターは改札階への上り用のみ設置されている。また、駅コンコースがホーム同様にカーブしている。出入口は片町交差点付近に2ヶ所、太閤園付近に1ヶ所の合計3ヶ所。改札口は1ヶ所のみ。

三光神社
Distance: 0.8 mi 詳しくは
天王寺区玉造本町14-90
Osaka, Osaka 543-0013

06-6761-0372

Tanimachi Rokuchōme Station
Distance: 0.8 mi 詳しくは
谷町6-1-16
Osaka, Osaka 542-0012

06-6764-0250

is a railway station on the Osaka Municipal Subway in Chūō-ku, Osaka, Japan, and also called "".LinesOsaka Municipal SubwayTanimachi Line (T24)Nagahori Tsurumi-ryokuchi Line (N18)LayoutThis station has an island platform with two tracks for each line, and the platform for the Nagahori Tsurumi-ryokuchi Line is fenced with platform gates. Ticket gates are located on upper level than the south and the center of the platform for the Tanimachi Line and on upper level than the center of the platform for the Nagahori Tsurumi-ryokuchi Line. Tanimachi LineNagahori Tsurumi-ryokuchi LineSurroundingsthe headquarters of Mandom Corporationthe headquarters of SSK Corp.Karahori Shopping Arcade, the center of a town that did not get destroyed during the Bombing of Osaka.Osaka Prefectural Shimizudani High SchoolStations next to Tanimachi Rokuchome|- !colspan=5|Osaka Municipal Subway

Tanimachi Rokuchōme Station
Distance: 0.8 mi 詳しくは
谷町6-1-16
Osaka, Osaka 542-0012

06-6764-0250

is a railway station on the Osaka Municipal Subway in Chūō-ku, Osaka, Japan, and also called "".LinesOsaka Municipal SubwayTanimachi Line (T24)Nagahori Tsurumi-ryokuchi Line (N18)LayoutThis station has an island platform with two tracks for each line, and the platform for the Nagahori Tsurumi-ryokuchi Line is fenced with platform gates. Ticket gates are located on upper level than the south and the center of the platform for the Tanimachi Line and on upper level than the center of the platform for the Nagahori Tsurumi-ryokuchi Line. Tanimachi LineNagahori Tsurumi-ryokuchi LineSurroundingsthe headquarters of Mandom Corporationthe headquarters of SSK Corp.Karahori Shopping Arcade, the center of a town that did not get destroyed during the Bombing of Osaka.Osaka Prefectural Shimizudani High SchoolStations next to Tanimachi Rokuchome|- !colspan=5|Osaka Municipal Subway

Osaka International Peace Center
Distance: 0.3 mi 詳しくは
中央区大阪城2-1
Osaka, Osaka 540-0002

The Osaka International Peace Center, also known as Peace Osaka, is a museum established in August 1991 based in the city of Osaka, Japan. It focuses on the destruction of the city during World War II and the broader themes of the tragedy of war and the importance of peace. It is funded by Osaka city and Osaka Prefecture.In 2015, after pressures by members of the Japan Innovation Party, exhibits were changed; the section on U.S. air raids in Osaka Prefecture between December 1944 and August 1945 was expanded and items related to Japan's actions in Asia were removed. The spirit of the museum was radically altered and transformed: it became a conservative museum.Founding and early historyThe museum was established in 1991 and was rare in Japan for showing the atrocities committed by Japan as well as the tragedies suffered by Japanese people. In 2000 it hosted a symposium by the Osaka-based historical revisionist group "Society to Correct the Biased Display of War-Related Materials" with Shūdō Higashinakano of Asia University as the keynote speaker. A Chinese government spokesperson stated that hosting the event would hurt the Osaka bid for the 2008 Summer Olympics. Osaka later became the first city to be eliminated from the bidding process, with the games later being awarded to Beijing.Political pressure to censorSince opening, the museums exhibits were described as "masochistic" by conservative groups. In September 2013 the museum unveiled a plan to put more emphasis on the Bombing of Osaka during World War II. There was a possibility that exhibits dealing with Japanese war crimes may be reduced. When it became clear that the plans were to "drastically" reduce the material on Japan's aggression, the Japan Times printed an editorial calling on the museum to reconsider and stated that "The plan by the center — which is dedicated to studies of the war and efforts to foster peace — contradicts its purported independence."

Sankō Shrine
Distance: 0.8 mi 詳しくは
天王寺区玉造本町14-90
Osaka, Osaka 543-0013

06-6761-0372

is a Shinto shrine on a hill named in Tennōji-ku, Osaka, Japan. It is notable for being the possible location of a legendary tunnel used during the 17th century Siege of Osaka.HistoryThe temple is said to have been built in the 5th century AD, during the reign of Emperor Hanzei. In the past it was also known as Himeyama Shrine, but has become more commonly known as the Sanko Shrine of Mt. Sanada. According to the shrine's history, the current head priest is the 86th head in the shrine's lineage.GroundsThere is a statue of Sanada Yukimura on the grounds in recognition of the belief that the area is the location of the Sanada Maru, a fortification defended by the Toyotomi clan during the 1614 Winter Campaign of the Siege of Osaka. Within the grounds of the shrine is the opening of a tunnel, the "Sanada-no Nuke-ana", that is said to have connected the Sanada Maru to Osaka Castle during the siege. The number of worshippers visiting the shrine has increased dramatically since the shrine has been featured in the 2016 NHK taiga drama Sanada Maru. However, recent research by, Professor of Archeology and President of Nara University, concluded that the Sanada Maru was likely located several hundred metres away from the shrine. Senda further found that the tunnel on the shrine's grounds is not the legendary passage, but more likely a trench dug by the attacking Maeda forces.

難波宮跡遺址
Distance: 0.3 mi 詳しくは
中央区法円坂1-1
Osaka, Osaka 540-0006

06-6469-5184

大阪城 大手門
Distance: 0.2 mi 詳しくは
大阪市中央区大阪城1-1
Osaka, Osaka

Religious Center 近く 豊国神社

生國魂神社(いくたまさん)
Distance: 1.5 mi 詳しくは
天王寺区生玉町13-9
Osaka, Osaka 550-0005

0667710002

第1代・神武天皇御親祭により八十島神(日本列島)を祀る。

高津神社
Distance: 1.3 mi 詳しくは
大阪市中央区高津1丁目1番29号
Osaka, Osaka 542-0072

06-6762-1122

堀川戎神社
Distance: 1.4 mi 詳しくは
大阪市北区西天満5丁目4番17号
Osaka, Osaka 530-0047

06-6311-8626

高津宮
Distance: 1.3 mi 詳しくは
中央区高津1-1-29
Osaka, Osaka 542-0072

06-6762-1122

Sankō Shrine
Distance: 0.8 mi 詳しくは
天王寺区玉造本町14-90
Osaka, Osaka 543-0013

06-6761-0372

三光神社(さんこうじんじゃ)は、大阪府大阪市天王寺区玉造本町の宰相山公園にある神社である。天照大神・月読尊・素戔嗚尊を祀る。歴史反正天皇の時代の創建と伝えられる。創建以来、武内宿禰の末裔の武川氏が神職として奉職し、現在は86代目と伝える。社伝によれば、寛文元年(1661年)に一旦現在地の南東の鎌八幡の隣に遷座し、宝永3年(1706年)に再び現在地に戻ったという。かつては「姫山神社」と称し、一帯は「姫の松原」と呼ばれていた。中風封じの神として有名な陸前国宮城郡青麻(現 宮城県仙台市宮城野区)の三光宮(現 青麻神社)を勧請し、そちらの方が有名になった。明治15年(1882年)の『大阪名所独案内』に三光宮を勧請した旨が書かれており、勧請はそれ以前ということになる。明治41年(1908年)、姫山神社に境内社・三光宮を合祀し、社名を「三光神社」とした。3柱の神を祀ることから「三柱神社」とも、「日月山神社」ともいう。鎮座地の丘は宰相山とも真田山ともいう。かつては大坂城の出城「真田丸」が置かれ、大坂の陣のときには真田信繁が大坂城から当地までの抜け穴を掘ったといわれ、社殿の下に残っている。境内には黒田屏風に描かれた真田信繁を元にした像がある。千田嘉博によると、現在残っている抜け穴は真田信繁がつくったものではなく、真田丸を攻めた前田軍の塹壕の痕跡の可能性が高いとしている。境内社末社 仁徳天皇社(仁徳天皇)末社 武内宿禰社(武内宿禰) -- 社家・武川氏の祖神。長寿であることから七福神のうちの寿老人と同一視され、大阪七福神(浪速七福神)の一つとなっている。末社 野見宿禰社(野見宿禰) -- 安政6年(1859年)7月に天満砂原屋敷の相撲場に勧請されたもので、明治19年(1886年)に当社境内に遷座した。末社 主守稲荷社

櫻宮神社
Distance: 1.1 mi 詳しくは
都島区中野町1-12-32
Osaka, Osaka 534-0027

06-6351-6607

天滿神社
Distance: 1.1 mi 詳しくは
北区天神橋2-1-8
Osaka, Osaka 530-0041

06-6353-0025

桜ノ宮神社
Distance: 1.1 mi 詳しくは
都島区中野町1-12-32
Osaka, Osaka 534-0027

06-6351-6607

三光神社
Distance: 0.8 mi 詳しくは
天王寺区玉造本町14-90
Osaka, Osaka 543-0013

06-6761-0372

大阪弟子教会
Distance: 1.4 mi 詳しくは
大阪市中央区高津1-3-6JDCビル
Osaka, Osaka

06-6191-6701

Sankō Shrine
Distance: 0.8 mi 詳しくは
天王寺区玉造本町14-90
Osaka, Osaka 543-0013

06-6761-0372

is a Shinto shrine on a hill named in Tennōji-ku, Osaka, Japan. It is notable for being the possible location of a legendary tunnel used during the 17th century Siege of Osaka.HistoryThe temple is said to have been built in the 5th century AD, during the reign of Emperor Hanzei. In the past it was also known as Himeyama Shrine, but has become more commonly known as the Sanko Shrine of Mt. Sanada. According to the shrine's history, the current head priest is the 86th head in the shrine's lineage.GroundsThere is a statue of Sanada Yukimura on the grounds in recognition of the belief that the area is the location of the Sanada Maru, a fortification defended by the Toyotomi clan during the 1614 Winter Campaign of the Siege of Osaka. Within the grounds of the shrine is the opening of a tunnel, the "Sanada-no Nuke-ana", that is said to have connected the Sanada Maru to Osaka Castle during the siege. The number of worshippers visiting the shrine has increased dramatically since the shrine has been featured in the 2016 NHK taiga drama Sanada Maru. However, recent research by, Professor of Archeology and President of Nara University, concluded that the Sanada Maru was likely located several hundred metres away from the shrine. Senda further found that the tunnel on the shrine's grounds is not the legendary passage, but more likely a trench dug by the attacking Maeda forces.

創価学会関西池田記念会館
Distance: 1.2 mi 詳しくは
大阪市天王寺区小橋町10-17
Osaka, Osaka

東高津宮
Distance: 1.1 mi 詳しくは
天王寺区東高津町4-8
Osaka, Osaka 543-0021

06-6761-2330

比賣許曽神社
Distance: 1.3 mi 詳しくは
東成区東小橋3-8-14
Osaka, Osaka 537-0024

06-6981-0203

浄土宗 大阪 大雲寺
Distance: 1.1 mi 詳しくは
大阪府大阪市中央区中寺1-3-6
Osaka, Osaka 5420065

0667621976

若宮八幡大神宮
Distance: 1.4 mi 詳しくは
城東区蒲生4-3-16
Osaka, Osaka 536-0016

06-6931-5927

産湯稲荷神社
Distance: 1.2 mi 詳しくは
天王寺区小橋町3-1
Osaka, Osaka 543-0028

06-6767-2359

若宮八幡大神宮
Distance: 1.3 mi 詳しくは
城東区蒲生4-3-1
Osaka, Osaka 536-0016

06-6931-5927

Tours and Sightseeing 近く 豊国神社

大阪城 Osaka Jo/Osaka Castle
Distance: 1.3 mi 詳しくは
大阪市中央区大阪城1-1
Osaka, Osaka 540-0002

06-6941-3044

Osaka International Peace Center
Distance: 0.3 mi 詳しくは
中央区大阪城2-1
Osaka, Osaka 540-0002

The Osaka International Peace Center, also known as Peace Osaka, is a museum established in August 1991 based in the city of Osaka, Japan. It focuses on the destruction of the city during World War II and the broader themes of the tragedy of war and the importance of peace. It is funded by Osaka city and Osaka Prefecture.In 2015, after pressures by members of the Japan Innovation Party, exhibits were changed; the section on U.S. air raids in Osaka Prefecture between December 1944 and August 1945 was expanded and items related to Japan's actions in Asia were removed. The spirit of the museum was radically altered and transformed: it became a conservative museum.Founding and early historyThe museum was established in 1991 and was rare in Japan for showing the atrocities committed by Japan as well as the tragedies suffered by Japanese people. In 2000 it hosted a symposium by the Osaka-based historical revisionist group "Society to Correct the Biased Display of War-Related Materials" with Shūdō Higashinakano of Asia University as the keynote speaker. A Chinese government spokesperson stated that hosting the event would hurt the Osaka bid for the 2008 Summer Olympics. Osaka later became the first city to be eliminated from the bidding process, with the games later being awarded to Beijing.Political pressure to censorSince opening, the museums exhibits were described as "masochistic" by conservative groups. In September 2013 the museum unveiled a plan to put more emphasis on the Bombing of Osaka during World War II. There was a possibility that exhibits dealing with Japanese war crimes may be reduced. When it became clear that the plans were to "drastically" reduce the material on Japan's aggression, the Japan Times printed an editorial calling on the museum to reconsider and stated that "The plan by the center — which is dedicated to studies of the war and efforts to foster peace — contradicts its purported independence."

天保山大観覧車
Distance: 0.9 mi 詳しくは
1-1-10 Kaigandori, Minato Ward, Osaka, Osaka Prefecture
Osaka, Osaka

大坂400年の陣~100万人プロジェクト始動~
Distance: 0.2 mi 詳しくは
中央区大阪城2
Osaka, Osaka 540-0002

06-6641-0777

昨年度、大阪観光局×ハウステンボスとして約60万人が来訪したこのイベント。 今年は、学生である私たちも、企画・運営に携わります! このイベントを皆様に広く知っていただき、かつ来場していただいた方に楽しんでいただきたいと思っています。 そのため、イベント情報はもちろん、大阪・関西の魅力も含めて、学生目線で私たちからお伝えします! 来場された皆様からだけでなく、大阪を愛する皆様からも、たくさんの意見をいただけたらと思います!ふつつかな面もあるかと思いますが、何卒よろしくお願いいたします! ☆観覧Point(2014/11/08現在): ・今回の3Dマッピングでは、大阪城が再生されていく姿、秀吉公の頂点へと上り詰める姿を思い描きます。 ・イベント全体を通して、私たち自身の持つ自らへの【誇り】、そして大阪への【愛】と地域や周囲への【感謝】をより強固なものにしていきます。 (参考)大阪観光局のFacebookページ https://www.facebook.com/pages/ASIAN-Gateway-OSAKA/586066811424181?fref=ts (参考)大阪観光局のTwitter https://twitter.com/Osaka_Tabilog

ゲストハウス砂の城 GuestHouse Suna no Shiro
Distance: 1.1 mi 詳しくは
天神橋1丁目12ー19
Osaka, Osaka 5300041

06 6809 5257

Local Business 近く 豊国神社

大阪市立修道館
距離: 0.1 mi 詳しくは
中央区大阪城2-1
Osaka, Osaka 540-0002

06-6882-1327

もと大阪市立博物館
距離: 0.1 mi 詳しくは
大阪市中央区大阪城
Osaka, Osaka 540-0002

大阪城公園城南地区
距離: 0.1 mi 詳しくは
大阪市中央区大阪城
Osaka, Osaka

Osaka Castle 大阪城
距離: 0.1 mi 詳しくは
中央区
Osaka, Osaka 540-0002

06-6941-3044

Osakajou
距離: 0.1 mi 詳しくは
中央区大阪城1-1
Osaka, Osaka 540-0002

06-6941-3044

Osaka Castle Park, Japan
距離: 0.2 mi 詳しくは
中央区大阪城3−11 (音楽堂南側)
Osaka, Osaka 540-0002

06-6755-4146

大阪城公園南外堀
距離: 0.2 mi 詳しくは
大阪市中央区大阪城
Osaka, Osaka

大阪天守閣
距離: 0.2 mi 詳しくは
大阪市中央区大阪城1-1
Osaka, Osaka 540-0002

06-6941-3044

KKRホテル大阪
距離: 0.2 mi 詳しくは
馬場町2-24
Osaka, Osaka 5400007

06-6941-1122

Osaka Castle
距離: 0.2 mi 詳しくは
〒540-0002 大阪府大阪市大阪城
Osaka, Osaka

06-6941-3044

大坂城/大阪城(おおさかじょう)は、安土桃山時代に摂津国東成郡生玉荘大坂に築かれ、江戸時代に修築された日本の城。現在の大阪府大阪市中央区大阪城に所在する。別称は錦城(きんじょう。金城とも表記)。「大坂城跡」として国の特別史跡に指定されている。

Osaka Castle Park
距離: 0.2 mi 詳しくは
中央区大阪城3−11 (音楽堂南側)
Osaka, Osaka 540-0002

+81 6-6941-3044

is a public urban park and historical site situated at Osaka-Jō in Chūō-ku, Osaka, Japan. It lies on the south of the Ōkawa (Kyū-Yodo River) and occupies a large area in the center of the city of Osaka. This park is the second largest park in the city.The park was constructed on a site with a long history. In the fifteenth century, a militant temple, Ishiyama Hongan-ji, was built here. In 1583, Toyotomi Hideyoshi destroyed Ishiyama Hongan-ji and built Osaka Castle here. From 1870 to 1945 the Osaka Imperial Arsenal used a large area and it was destroyed at end of the World War II. In 1931, Osaka Castle Park was opened to the public, but most of the area was used by the Imperial Japanese Army. After World War II, most of the military complex was removed and replaced by the public urban park.In the park, there's Osaka Castle Hall, a large athletic field, baseball field, football field, open air music theatre, open-air concert hall, and Osaka Castle Keep Tower. From the top of keep tower, the vista includes Osaka Bay to Mount Ikoma, which surround the Osaka Plain. Every weekend, some busking groups perform in the park. In spring, cherry blossom and plum blossom viewing is popular at this park.

アネックスパル法円坂
距離: 0.2 mi 詳しくは
中央区法円坂 1丁目1-35
Osaka, Osaka 540-0006

06-6941-0951

大阪城公園 西の丸庭園
距離: 0.2 mi 詳しくは
中央区大阪城3-11
Osaka, Osaka 540-0002

06-6941-3044

大阪城 大手門
距離: 0.2 mi 詳しくは
大阪市中央区大阪城1-1
Osaka, Osaka

大阪城公園
距離: 0.3 mi 詳しくは
中央区大阪城
Osaka, Osaka 540-0002

大阪城3dマッピングスーパーイルミネーション
距離: 0.3 mi 詳しくは
大阪市中央区大阪城1-1
Osaka, Osaka

大阪城 イルミネーション
距離: 0.3 mi 詳しくは
大阪市中央区大阪城1-1
Osaka, Osaka 540-0002

06-6941-3044

おおさかじょう
距離: 0.3 mi 詳しくは
中央区大阪城1-1
Osaka, Osaka 540-0002

06-6941-3044

大阪城野外音楽堂
距離: 0.3 mi 詳しくは
中央区大阪城3-11
Osaka, Osaka 540-0002

06-6947-1197

Osaka International Peace Center
距離: 0.3 mi 詳しくは
中央区大阪城2-1
Osaka, Osaka 540-0002

The Osaka International Peace Center, also known as Peace Osaka, is a museum established in August 1991 based in the city of Osaka, Japan. It focuses on the destruction of the city during World War II and the broader themes of the tragedy of war and the importance of peace. It is funded by Osaka city and Osaka Prefecture.In 2015, after pressures by members of the Japan Innovation Party, exhibits were changed; the section on U.S. air raids in Osaka Prefecture between December 1944 and August 1945 was expanded and items related to Japan's actions in Asia were removed. The spirit of the museum was radically altered and transformed: it became a conservative museum.Founding and early historyThe museum was established in 1991 and was rare in Japan for showing the atrocities committed by Japan as well as the tragedies suffered by Japanese people. In 2000 it hosted a symposium by the Osaka-based historical revisionist group "Society to Correct the Biased Display of War-Related Materials" with Shūdō Higashinakano of Asia University as the keynote speaker. A Chinese government spokesperson stated that hosting the event would hurt the Osaka bid for the 2008 Summer Olympics. Osaka later became the first city to be eliminated from the bidding process, with the games later being awarded to Beijing.Political pressure to censorSince opening, the museums exhibits were described as "masochistic" by conservative groups. In September 2013 the museum unveiled a plan to put more emphasis on the Bombing of Osaka during World War II. There was a possibility that exhibits dealing with Japanese war crimes may be reduced. When it became clear that the plans were to "drastically" reduce the material on Japan's aggression, the Japan Times printed an editorial calling on the museum to reconsider and stated that "The plan by the center — which is dedicated to studies of the war and efforts to foster peace — contradicts its purported independence."