Akiba88 決して前にないように日本を探検する

Tanimachi Yonchōme Station, Osaka Osaka


中央区谷町 4丁目
Osaka, Osaka 540-0012


谷町四丁目駅(たにまち4ちょうめえき)は、大阪市中央区にある大阪市営地下鉄の駅。特徴 当駅付近に谷町線〜中央線の短絡線が存在する。谷町線の車両の森之宮検車場への回送時などに使用されている。 中央線・谷町線ともに、車内放送では「たにまちよんちょうめ」と、京阪式アクセントでアナウンスされている。 駅名・所在地ともに谷町四丁目となっているが、谷町線の駅施設は大半が谷町三丁目に位置する(中央線の駅施設は大手前四丁目に所在)。利用状況2015年11月17日の1日乗降人員は89,473人(乗車人員:44,497人、降車人員:44,976人)である。大阪市営地下鉄・ニュートラム全107駅中第12位である。 谷町線の駅では天王寺駅、東梅田駅、天満橋駅に次ぐ第4位である。 中央線の駅では本町駅、堺筋本町駅に次ぐ第3位である。駅周辺施設 大手前・馬場町・法円坂 大阪城公園 大坂城 - 最寄の虎口は大手口となる。 教育塔 豊國神社(大坂城二の丸) 大阪迎賓館(大坂城西の丸) 大阪歴史博物館 大槻能楽堂 山本能楽堂 大阪谷町四郵便局 法円坂駐車場 阪神高速13号東大阪線 BKプラザ

Community and Government 近く Tanimachi Yonchōme Station

グリコ心斎橋
Distance: 1.3 mi 詳しくは
大阪府大阪市中央区道頓堀1-10-1
Osaka, Osaka 542-0071

Kyōbashi Station
Distance: 1.4 mi 詳しくは
大阪府
Osaka, Osaka 536-0015

京橋駅(きょうばしえき)は、大阪府大阪市城東区・都島区にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)・京阪電気鉄道・大阪市営地下鉄の駅である。駅番号は京阪電気鉄道はKH04、大阪市営地下鉄はN22。概要大阪府の繁華街にある乗換駅としては、キタ(大阪駅・梅田駅周辺)やミナミ(難波駅周辺)および天王寺(天王寺駅・大阪阿部野橋駅周辺)に立地する駅ほどの規模ではないが、一日あたり約59万人(2006年)の乗降客の利用があり、大阪市北東部の玄関口となっている。当駅のアクセントは東京の京橋とは違い、「きょうばし」と尻下がりになっている。駅名の由来は、大川との合流地点近くの大阪城北側の寝屋川に架かる「京橋」であるが、この橋は当駅よりも天満橋駅の近くに存在する。乗り入れ路線JR西日本の各線(後述)、京阪電気鉄道の京阪本線、大阪市交通局の大阪市営地下鉄長堀鶴見緑地線の3社局の路線が乗り入れている。地下鉄の駅には「N22」の駅番号が設定されている。JR西日本の駅に乗り入れている路線は、当駅の所属線である大阪環状線に、片町線(愛称「学研都市線」)とJR東西線を加えた3路線である。1997年のJR東西線開業と引き換えに片町線は当駅 - 片町駅間が廃止されて当駅が終点となり、一部列車を除いて当駅起点のJR東西線と相互直通運転を行う現在の形態となった。また、特定都区市内制度における「大阪市内」エリアに属している。

造幣局 桜の通り抜け
Distance: 0.9 mi 詳しくは
天満1-1-79
Osaka, Osaka 530-0043

Ōsaka Uehommachi Station
Distance: 1.1 mi 詳しくは
天王寺区上本町6-1-55
Osaka, Osaka 543-0001

06-6771-3106

大阪上本町駅(おおさかうえほんまちえき)は、大阪府大阪市天王寺区上本町六丁目にある、近畿日本鉄道(近鉄)の駅。駅長配置駅である。第3回近畿の駅百選に選定されている。奈良線の駅番号はA03、大阪線の駅番号はD03である。概要大阪線の始発駅で、近鉄の直系母体である大阪電気軌道(大軌)開業時からのターミナル駅。天王寺区上本町六丁目に所在し、(市電→)市バスの停留場名が「上本町六丁目」であることから「上六」とも呼ばれる。1970年の難波線開業によって、奈良線列車や一部の大阪線特急は大阪難波駅(2009年3月19日以前は近鉄難波駅)を起終点とするようになったが、その後も大阪線列車の大半は地上の頭端式ホームから発着し、ターミナル駅としての機能を維持している。利用者数では、近鉄の大阪方主要駅という括りで見ると、大阪阿部野橋駅、鶴橋駅、大阪難波駅に次ぐ4番目となる。当駅の駅長は、近鉄の他の駅長と異なり、当駅のみを管理する。「大阪上本町駅」に改称されたのは、2009年3月20日の阪神なんば線開業時であるが、大阪側のターミナルであることを強調するため、それ以前から「大阪上本町」と呼称されることがあった。利用可能な鉄道路線 近畿日本鉄道 大阪線 ※地上ホーム 奈良線(難波線) ※地下ホーム 線路名称上は、当駅を通る路線は大阪線・難波線である(上本町 - 布施の複々線は大阪線に属しており、奈良線は布施が起点である)。詳細は各路線の記事および鉄道路線の名称等を参照されたい。

大阪産業創造館 (さんそうかん)
Distance: 0.5 mi 詳しくは
大阪市中央区本町1-4-5
Osaka, Osaka 541-0053

06-6264-9800

独立行政法人 造幣局
Distance: 0.9 mi 詳しくは
北区天満1-1-79
Osaka, Osaka 530-0043

中之島 バラ園
Distance: 0.9 mi 詳しくは
北区中之島
Osaka, Osaka 530-0005

0555-76-8090

エル・おおさか(大阪府立労働センター)
Distance: 0.6 mi 詳しくは
中央区北浜東3−14
Osaka, Osaka 540-0031

06-6942-0001

大阪市立修道館
Distance: 0.5 mi 詳しくは
中央区大阪城2-1
Osaka, Osaka 540-0002

06-6882-1327

御堂会館
Distance: 1.0 mi 詳しくは
中央区久太郎町4-1-11
Osaka, Osaka 541-0056

06-6251-5820

大阪府パスポートセンター
Distance: 0.1 mi 詳しくは
中央区大手前3-1-43
Osaka, Osaka 540-0008

06-6944-6626

Osaka Prefectural Gymnasium
Distance: 1.7 mi 詳しくは
浪速区難波中3丁目4−36
Osaka, Osaka 556-0011

06-6631-0121

Osaka Prefectural Gymnasium is an indoor sporting arena located in Namba, Osaka, Japan. It first opened in 1952 and the current building was constructed in 1987. It is the venue of a professional sumo tournament (800m)

大阪法務局
Distance: 0.3 mi 詳しくは
中央区谷町2丁目1番17号 大阪第2法務合同庁舎
Osaka, Osaka 540-8544

06-6942-1481

綿業会館
Distance: 0.8 mi 詳しくは
大阪府大阪市中央区備後町2丁目5−8
Osaka, Osaka 541-0051

Osakajokoen
Distance: 1.1 mi 詳しくは
中央区大阪城
Osaka, Osaka 540-0002

Tanimachi Yonchōme Station
Distance: 0.0 mi 詳しくは
4 Cho-me Tani-machi, Chuo-ku
Osaka, Osaka 540-0012

Tanimachi Yonchome Station is a railway station of the Osaka Municipal Subway located in Chūō-ku, Osaka, Japan, and the station is also called "Tani Yon".LinesOsaka Municipal SubwayTanimachi Line (T23)Chūō Line (C18)LayoutThere are two side platforms with two tracks for the Tanimachi Line on the second basement, and two side platforms with two tracks for the Chūō Line over the Tanimachi Line. Passages are located between the south of the platforms for the Tanimachi Line and the west of the platforms for the Chūō Line.Tanimachi LineChūō LineSurroundingsNHK Osaka Broadcasting StationOsaka Museum of HistoryOsaka Prefectural Government BuildingOsaka Prefecturel Police Head BuildingOsaka CastleNational Hospital Organization Osaka National Hospital

大阪合同庁舎1号館
Distance: 0.5 mi 詳しくは
中央区大手前1-5-44
Osaka, Osaka 540-0008

06-6966-6000

大手前センチュリービル
Distance: 0.8 mi 詳しくは
都島区片町1-5-13
Osaka, Osaka 534-0025

0722505293

アメリカ領事館
Distance: 1.4 mi 詳しくは
北区西天満2−11−5 米国総領事館ビル
Osaka, Osaka 530-8543

06-6315-5900

柳井
Distance: 1.1 mi 詳しくは
富田林市
Osaka, Osaka

FM802
Distance: 1.1 mi 詳しくは
北区天神橋2丁目北2-6大和南森町ビル
Osaka, Osaka 530-8580

FM802(エフエムハチマルニ) 開局1989年6月1日 周波数 80.2MHz (PC・スマホからradikoで聴けます)

造幣局の情報ページ
Distance: 1.1 mi 詳しくは
北区天満1-1-79
Osaka, Osaka 530-0043

沖縄県大阪事務所
Distance: 1.5 mi 詳しくは
北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル21階
Osaka, Osaka 5300001

06-6344-6828

難波宮跡遺址
Distance: 0.3 mi 詳しくは
中央区法円坂1-1
Osaka, Osaka 540-0006

06-6469-5184

npo法人大楽小楽 - だいらくしょうらく|石黒一先生の事務所〜日本の心を学び 楽しい社会をつくろう
Distance: 0.5 mi 詳しくは
内平野2-2-7
Osaka, Osaka 540-0037

06-6943-1421

[本会のモットー] 日本の美しいこころを学び 楽しい日本を築きましょう [こういうことを実行しましょう] 「ありがとう」       「すみません」    「どうぞ」 を口に出して言いましょう [本会の活動]  会員による自主的活動を推進します 1. 各種勉強会の開催 2. 各種 健康・文化サークル活動の開催 3. 独りではできない大イベントの開催 4. 大楽経営塾への参加 5. 会報「大楽小楽誌」の発行

Landmark 近く Tanimachi Yonchōme Station

Osaka Castle
Distance: 0.6 mi 詳しくは
〒540-0002 大阪府大阪市大阪城
Osaka, Osaka

06-6941-3044

Osaka Castle is a Japanese castle in Chūō-ku, Osaka, Japan. The castle is one of Japan's most famous landmarks and it played a major role in the unification of Japan during the sixteenth century of the Azuchi-Momoyama period.DescriptionThe main tower of Osaka Castle is situated on a plot of land roughly one square kilometer. It is built on two raised platforms of landfill supported by sheer walls of cut rock, using a technique called Burdock piling, each overlooking a moat. The central castle building is five stories on the outside and eight stories on the inside, and built atop a tall stone foundation to protect its occupants from attackers.The castle grounds, which cover approximately 60000m2, contain thirteen structures that have been designated as important cultural assets by the Japanese government, including: Ote-mon GateSakura-mon GateIchiban-yagura TurretInui-yagura TurretRokuban-yagura TurretSengan TurretTamon TurretKinmeisui WellKinzo StorehouseEnshogura Gunpowder MagazineThree sections of castle wall all located around Otemon GateHistoryIn 1583 Toyotomi Hideyoshi commenced construction on the site of the Ikkō-ikki temple of Ishiyama Hongan-ji. The basic plan was modeled after Azuchi Castle, the headquarters of Oda Nobunaga. Toyotomi wanted to build a castle that mirrored Oda's, but surpassed it in every way: the plan featured a five-story main tower, with three extra stories underground, and gold leaf on the sides of the tower to impress visitors. In 1585 the Inner donjon was completed. Toyotomi continued to extend and expand the castle, making it more and more formidable to attackers. In 1597 construction was completed and Hideyoshi died. Osaka Castle passed to his son, Toyotomi Hideyori.

Osaka Castle
Distance: 0.6 mi 詳しくは
〒540-0002 大阪府大阪市大阪城
Osaka, Osaka

06-6941-3044

Osaka Castle is a Japanese castle in Chūō-ku, Osaka, Japan. The castle is one of Japan's most famous landmarks and it played a major role in the unification of Japan during the sixteenth century of the Azuchi-Momoyama period.DescriptionThe main tower of Osaka Castle is situated on a plot of land roughly one square kilometer. It is built on two raised platforms of landfill supported by sheer walls of cut rock, using a technique called Burdock piling, each overlooking a moat. The central castle building is five stories on the outside and eight stories on the inside, and built atop a tall stone foundation to protect its occupants from attackers.The castle grounds, which cover approximately 60000m2, contain thirteen structures that have been designated as important cultural assets by the Japanese government, including: Ote-mon GateSakura-mon GateIchiban-yagura TurretInui-yagura TurretRokuban-yagura TurretSengan TurretTamon TurretKinmeisui WellKinzo StorehouseEnshogura Gunpowder MagazineThree sections of castle wall all located around Otemon GateHistoryIn 1583 Toyotomi Hideyoshi commenced construction on the site of the Ikkō-ikki temple of Ishiyama Hongan-ji. The basic plan was modeled after Azuchi Castle, the headquarters of Oda Nobunaga. Toyotomi wanted to build a castle that mirrored Oda's, but surpassed it in every way: the plan featured a five-story main tower, with three extra stories underground, and gold leaf on the sides of the tower to impress visitors. In 1585 the Inner donjon was completed. Toyotomi continued to extend and expand the castle, making it more and more formidable to attackers. In 1597 construction was completed and Hideyoshi died. Osaka Castle passed to his son, Toyotomi Hideyori.

大阪城公園
Distance: 0.8 mi 詳しくは
中央区大阪城
Osaka, Osaka 540-0002

Osaka-jō Hall
Distance: 0.9 mi 詳しくは
어딘가에있는 특급 호텔
Osaka, Osaka 540-0002

06-6941-0345

大阪城ホール(おおさかじょうホール、Osaka-Jo Hall)は、大阪府大阪市中央区にある多目的アリーナである。正式名称は大阪城国際文化スポーツホール(おおさかじょうこくさいぶんかスポーツホール)であるが、一般的には大阪城ホールと呼ばれており、管理主体の名称も株式会社 大阪城ホールである。略して城ホール(じょうホール)もしくは、城ホ(じょうほ)などと呼ばれる。また、株式会社大阪城ホールは、大阪市が過半数を出資してこれを運営する第三セクター企業であり、財団法人大阪城ホールは、2011年3月31日までこれを運営していた大阪市の外郭団体である。概要1983年、大坂城築城400年を記念して大坂城青屋口に建設された。国際級室内陸上競技会が開催可能な規模のアリーナを有する施設としては、日本で最初のものである。青屋門の真向かいの大阪砲兵工廠旧本館跡地にあり、両側に太陽の広場と軟式野球場が所在。建設に先立つ1981年には、砲兵工廠旧本館の取り壊しを大阪市が強行したことで話題になった。正式名称は大阪城国際文化スポーツホール(おおさかじょうこくさいぶんかスポーツホール)であるが、一般的には大阪城ホールと呼ばれており、管理主体の名称も株式会社 大阪城ホールである。略して城ホール(じょうホール)もしくは、城ホ(じょうほ)とも呼ばれる。構造は楕円形のドーム式。大阪城に近接していることもあり周囲の景観を損ねないよう、本体部分が地下に埋め込まれている、地上部分は周囲が石垣に囲まれているなど、設計には配慮が為されている。そのため、大阪城や川向こうのホテルなどから見下ろすと、天井部分だけが見える。最大収容人数は16,000人。内訳はアリーナ席:4,500人、客席:9,000人、立見席:2,500人。なお、これは中央にリングを置いた場合の数字であり、通常のコンサートでは1万人前後の収容となる。アリーナ面の座席にユニット化された座席はなく、平面に椅子を並べ、公演によっては仮設スタンドが作られる。残響時間は1.45秒。これは多目的のアリーナ型大型施設としては画期的であり、理想に近い残響時間である。通常これだけの大きな空間を持つ施設であると、残響時間は大幅に長くなりさらに不自然な反響があるため、コンサートはもちろんのこと、講演会や式典時などでも観客が大変聞きづらくなることがある。しかし大阪城ホールでは設計当初よりこの問題を解決するために、天井内での充分な吸音材の使用やスタンド席(2階・3階)の約9,000の座席を全て布張りにしさらに場内の階段の側面をカーペット地にした。またアリーナに張り出しているスタンド席の先端部も極力面積を小さくすることで、不必要な音の反響を防止している。そのためライブを収録したCD・DVD、テレビやFMラジオ番組も多く生まれている。

Osaka-jō Hall
Distance: 0.9 mi 詳しくは
어딘가에있는 특급 호텔
Osaka, Osaka 540-0002

06-6941-0345

大阪城ホール(おおさかじょうホール、Osaka-Jo Hall)は、大阪府大阪市中央区にある多目的アリーナである。正式名称は大阪城国際文化スポーツホール(おおさかじょうこくさいぶんかスポーツホール)であるが、一般的には大阪城ホールと呼ばれており、管理主体の名称も株式会社 大阪城ホールである。略して城ホール(じょうホール)もしくは、城ホ(じょうほ)などと呼ばれる。また、株式会社大阪城ホールは、大阪市が過半数を出資してこれを運営する第三セクター企業であり、財団法人大阪城ホールは、2011年3月31日までこれを運営していた大阪市の外郭団体である。概要1983年、大坂城築城400年を記念して大坂城青屋口に建設された。国際級室内陸上競技会が開催可能な規模のアリーナを有する施設としては、日本で最初のものである。青屋門の真向かいの大阪砲兵工廠旧本館跡地にあり、両側に太陽の広場と軟式野球場が所在。建設に先立つ1981年には、砲兵工廠旧本館の取り壊しを大阪市が強行したことで話題になった。正式名称は大阪城国際文化スポーツホール(おおさかじょうこくさいぶんかスポーツホール)であるが、一般的には大阪城ホールと呼ばれており、管理主体の名称も株式会社 大阪城ホールである。略して城ホール(じょうホール)もしくは、城ホ(じょうほ)とも呼ばれる。構造は楕円形のドーム式。大阪城に近接していることもあり周囲の景観を損ねないよう、本体部分が地下に埋め込まれている、地上部分は周囲が石垣に囲まれているなど、設計には配慮が為されている。そのため、大阪城や川向こうのホテルなどから見下ろすと、天井部分だけが見える。最大収容人数は16,000人。内訳はアリーナ席:4,500人、客席:9,000人、立見席:2,500人。なお、これは中央にリングを置いた場合の数字であり、通常のコンサートでは1万人前後の収容となる。アリーナ面の座席にユニット化された座席はなく、平面に椅子を並べ、公演によっては仮設スタンドが作られる。残響時間は1.45秒。これは多目的のアリーナ型大型施設としては画期的であり、理想に近い残響時間である。通常これだけの大きな空間を持つ施設であると、残響時間は大幅に長くなりさらに不自然な反響があるため、コンサートはもちろんのこと、講演会や式典時などでも観客が大変聞きづらくなることがある。しかし大阪城ホールでは設計当初よりこの問題を解決するために、天井内での充分な吸音材の使用やスタンド席(2階・3階)の約9,000の座席を全て布張りにしさらに場内の階段の側面をカーペット地にした。またアリーナに張り出しているスタンド席の先端部も極力面積を小さくすることで、不必要な音の反響を防止している。そのためライブを収録したCD・DVD、テレビやFMラジオ番組も多く生まれている。

造幣局 桜の通り抜け
Distance: 0.9 mi 詳しくは
天満1-1-79
Osaka, Osaka 530-0043

Osaka Castle
Distance: 0.6 mi 詳しくは
〒540-0002 大阪府大阪市大阪城
Osaka, Osaka

06-6941-3044

ปราสาทโอซะกะ เป็นปราสาทญี่ปุ่น ตั้งอยู่ในเขตชูโอ จังหวัดโอซะกะ ประเทศญี่ปุ่น เป็นปราสาทที่มีชื่อเสียงที่สุดแห่งหนึ่งในประเทศญี่ปุ่น มีบทบาทในช่วงสงครามการรวมประเทศญี่ปุ่นเมื่อคริสต์ศตวรรษที่ 16 ในยุคอะซุชิโมะโมะยะมะลักษณะเด่นปราสาทโอซะกะประกอบขึ้นด้วยโครงสร้าง 13 อย่างที่รัฐบาลญี่ปุ่นระบุให้เป็นทรัพย์สมบัติสำคัญในทางวัฒนธรรม สิ่งที่มีชื่อเสียงมากเป็นพิเศษคือ ประตูขนาดใหญ่และและป้อมปราการที่อยู่ตามคูกำแพงเมืองรอบนอก กำแพงสูงชันที่สูงเกือบถึง 30 เมตร นั้นทำมาจากก้อนหินขนาดใหญ่ซึ่งส่งเข้ามาในโอซะกะจากเหมืองที่อยู่ห่างออกไปมากกว่า 100 กิโลเมตร ความสูงของกำแพงและความกว้างของคูกำแพงเมืองที่เห็นนั้นไม่สามารถเทียบได้กับปราสาทอื่นๆในญี่ปุ่นได้เลยสิ่งที่น่าสนใจยังรวมถึง หลังคารูปปลาโลมาแปดตัวของหอ และหลังคาอยู่ประดับไปด้วยกระเบื้องและแกะสลักเป็นรูปทรงของเสือ ซึ่งทั้งหมดจะถูกชุบด้วยทองคำหอสูงของปราสาทได้รับการซ่อมแซมใหม่ในปี พ.ศ. 2540 การซ่อมแซมในครั้งนี้ได้นำโครงสร้างอันงดงามของกำแพงความบริสุทธิ์และความสุกใสของทองคำกลับมาให้เราเห็นอีกครั้ง ความงดงามของปราสาทจึงได้กลายมาเป็นสัญลักษณ์ของเมืองโอซะกะประวัติในปี ค.ศ. 1583 โทะโยะโตะมิ ฮิเดะโยะชิ สั่งให้มีการก่อสร้างปราสาทโอซะกะที่บริเวณวัดอิชิยะมะฮงกัน โดยนำแบบแปลนมาจากปราสาทอะซุชิ อันเป็นศูนย์บัญชาการหลักของโอะดะ โนะบุนะงะ โทะโยะโตะมิต้องการจะสร้างให้เหมือนกับปราสาทอะซุชิ แต่สุดท้ายแล้วกลับโดดเด่นกว่า โดยหอคอยหลักมี 5 ชั้น และมีชั้นใต้ดินอีก 3 ชั้น มีใบไม้ทองที่ด้านข้างของปราสาท ทำให้ตัวปราสาทสวยงามโดดเด่นประทับใจผู้พบเห็น ในปี ค.ศ. 1585 เมื่อตัวปราสาทแล้วเสร็จ โทะโยะโตะมิจึงเริ่มแผนขยายตัวปราสาทเพิ่อป้องกันการรุกรานจากข้าศึก จนประทั่งในปี ค.ศ. 1597 การก่อสร้างได้แล้วเสร็จและฮิเดะโยะชิได้เสียชีวิตลง ตัวปราสาทจึงตกเป็นของบุตรของฮิเดะโยะชิ คือ โทะโยะโตะมิ ฮิเดะโยะริ

大阪市立修道館
Distance: 0.5 mi 詳しくは
中央区大阪城2-1
Osaka, Osaka 540-0002

06-6882-1327

NHK Osaka Hall
Distance: 0.2 mi 詳しくは
中央区大手前4丁目1番20号
Osaka, Osaka 540-8501

06-6937-6000

NHK大阪ホール(エヌエイチケイおおさかホール、NHK Osaka Hall)は、大阪府大阪市中央区大手前にある日本放送協会系列のコンサートホールである。2001年11月、NHK大阪放送局の新局舎の完成と同時にオープンした。新局舎のあるビルの4階にある。NHKホール(東京都渋谷区)に次いで2番目のNHK系列のコンサートホールである。概要同局制作番組の公開収録はもちろん、音楽・文化系のコンサートにも幅広く利用されている。また8月にはサマージャンボ宝くじの抽せん会も行われる。なお、NHK大阪放送局主催の番組公開収録などは、事前のはがき申し込みが必要。開設当初は株式会社NHKきんきメディアプランが管理・運営していたが、2008年(平成20年)4月1日に地域子会社6社が統合されたため、現在の運営体制となった。2011年(平成23年)11月、開業10周年を迎えた。音響家が選ぶ優良ホール100選に選ばれている。運営NHKの関連団体(放送法第二十六条第五項に規定する子会社)である株式会社NHKプラネット近畿総支社が運営を行っている。収録している主な番組 わが心の大阪メロディー(2001 - 2013年は文化の日の前後。2014年以降は12月第2ないし第3火曜日に総合テレビなどで生放送。) 上方演芸ホール(総合(関西地区)月1回) 落語は当ホールで開かれる「NHK上方落語の会」から収録。以前は大阪厚生年金会館で開催されていたが、当ホールの完成により、2002年から移転した。 NHK全国学校音楽コンクール大阪府・近畿ブロックコンクール おかあさんといっしょファミリーコンサート(毎年クリスマスの時期に開催) ザ少年倶楽部(年一回、2本録りのため放送2回分) うたコン(総合テレビ、原則毎月第4火曜日に生放送)

NHK Osaka Hall
Distance: 0.2 mi 詳しくは
中央区大手前4丁目1番20号
Osaka, Osaka 540-8501

06-6937-6000

NHK大阪ホール(エヌエイチケイおおさかホール、NHK Osaka Hall)は、大阪府大阪市中央区大手前にある日本放送協会系列のコンサートホールである。2001年11月、NHK大阪放送局の新局舎の完成と同時にオープンした。新局舎のあるビルの4階にある。NHKホール(東京都渋谷区)に次いで2番目のNHK系列のコンサートホールである。概要同局制作番組の公開収録はもちろん、音楽・文化系のコンサートにも幅広く利用されている。また8月にはサマージャンボ宝くじの抽せん会も行われる。なお、NHK大阪放送局主催の番組公開収録などは、事前のはがき申し込みが必要。開設当初は株式会社NHKきんきメディアプランが管理・運営していたが、2008年(平成20年)4月1日に地域子会社6社が統合されたため、現在の運営体制となった。2011年(平成23年)11月、開業10周年を迎えた。音響家が選ぶ優良ホール100選に選ばれている。運営NHKの関連団体(放送法第二十六条第五項に規定する子会社)である株式会社NHKプラネット近畿総支社が運営を行っている。収録している主な番組 わが心の大阪メロディー(2001 - 2013年は文化の日の前後。2014年以降は12月第2ないし第3火曜日に総合テレビなどで生放送。) 上方演芸ホール(総合(関西地区)月1回) 落語は当ホールで開かれる「NHK上方落語の会」から収録。以前は大阪厚生年金会館で開催されていたが、当ホールの完成により、2002年から移転した。 NHK全国学校音楽コンクール大阪府・近畿ブロックコンクール おかあさんといっしょファミリーコンサート(毎年クリスマスの時期に開催) ザ少年倶楽部(年一回、2本録りのため放送2回分) うたコン(総合テレビ、原則毎月第4火曜日に生放送)

Osaka Castle Park, Japan
Distance: 0.6 mi 詳しくは
中央区大阪城3−11 (音楽堂南側)
Osaka, Osaka 540-0002

06-6755-4146

難波宮跡公園
Distance: 0.4 mi 詳しくは
中央区法円坂1
Osaka, Osaka 540-0006

Tanimachi Rokuchōme Station
Distance: 0.5 mi 詳しくは
谷町6-1-16
Osaka, Osaka 542-0012

谷町六丁目駅(たにまち6ちょうめえき)は、大阪市中央区谷町六丁目にある大阪市営地下鉄の駅。駅構造両路線とも島式ホーム1面2線の地下駅である。谷町線ホーム東梅田寄りに、長堀鶴見緑地線ホーム大正寄りにつながる連絡通路が設けられている。改札口は谷町線ホーム南側と中央に付近の上層に1ヶ所ずつ、長堀鶴見緑地線ホーム中央の上層に1ヶ所、合計3ヶ所。当駅は、谷町線部分が平野管区駅に所属し、谷町九丁目駅の被管理駅である。また、長堀鶴見緑地線部分はドーム前千代崎管区駅に所属し、駅長が配置され、玉造駅、松屋町駅を管轄している。PiTaPa、スルッとKANSAI対応各種カードの利用が可能である(相互利用が可能なIC乗車券はPiTaPaの項を参照)。のりばなお、3・4号出入口と長堀鶴見緑地線ホームを行き来する場合は谷町線のホームを歩く必要がある。駅のデザインテーマ長堀鶴見緑地線の各駅はデザインテーマを定めている。谷町六丁目駅のテーマは、当駅周辺に寺や神社が点在していることから「寺と神社」である。ホームは石畳や和風建築をモチーフにしている。コンコース壁画「過去から未来へ-谷町の遺産-」は、障子や格子戸から神社仏閣が垣間見える様子を表現している。利用状況2015年11月17日の1日乗降人員は34,822人(乗車人員:17,288人、降車人員:17,534人)である。駅周辺周辺は、戦前から存在する民家と高層マンションが多く見られ、小規模なオフィスビルも散見するが、隣駅である玉造駅、谷町四丁目駅ほどの人の往来はなく、中央区内でも閑静な地域である。谷町6交差点谷町6交差点は、中央区安堂寺町一・二丁目、谷町六丁目にある道路交差点。長堀通(国道308号)と谷町筋(大阪府道30号大阪和泉泉南線)との交点である。交差点の直下には地下鉄谷町線が、さら下に地下鉄長堀鶴見緑地線が通っている。

NHK Osaka Hall
Distance: 0.2 mi 詳しくは
中央区大手前4丁目1番20号
Osaka, Osaka 540-8501

06-6937-6000

NHK Hall is a part of the NHK Osaka, located in Otemae, Chūō-ku, Osaka, Japan. Address is 4-1-20, Chūō-ku, Osaka, 540-8501. This facility has a 1,417-seat capacity.

NHK Osaka Hall
Distance: 0.2 mi 詳しくは
中央区大手前4丁目1番20号
Osaka, Osaka 540-8501

06-6937-6000

NHK Hall is a part of the NHK Osaka, located in Otemae, Chūō-ku, Osaka, Japan. Address is 4-1-20, Chūō-ku, Osaka, 540-8501. This facility has a 1,417-seat capacity.

おおさかじょう
Distance: 0.5 mi 詳しくは
中央区大阪城1-1
Osaka, Osaka 540-0002

06-6941-3044

大阪天守閣
Distance: 0.6 mi 詳しくは
大阪市中央区大阪城1-1
Osaka, Osaka 540-0002

06-6941-3044

Tanimachi Yonchōme Station
Distance: 0.0 mi 詳しくは
4 Cho-me Tani-machi, Chuo-ku
Osaka, Osaka 540-0012

Tanimachi Yonchome Station is a railway station of the Osaka Municipal Subway located in Chūō-ku, Osaka, Japan, and the station is also called "Tani Yon".LinesOsaka Municipal SubwayTanimachi Line (T23)Chūō Line (C18)LayoutThere are two side platforms with two tracks for the Tanimachi Line on the second basement, and two side platforms with two tracks for the Chūō Line over the Tanimachi Line. Passages are located between the south of the platforms for the Tanimachi Line and the west of the platforms for the Chūō Line.Tanimachi LineChūō LineSurroundingsNHK Osaka Broadcasting StationOsaka Museum of HistoryOsaka Prefectural Government BuildingOsaka Prefecturel Police Head BuildingOsaka CastleNational Hospital Organization Osaka National Hospital

Tanimachi Yonchōme Station
Distance: 0.0 mi 詳しくは
4 Cho-me Tani-machi, Chuo-ku
Osaka, Osaka 540-0012

Tanimachi Yonchome Station is a railway station of the Osaka Municipal Subway located in Chūō-ku, Osaka, Japan, and the station is also called "Tani Yon".LinesOsaka Municipal SubwayTanimachi Line (T23)Chūō Line (C18)LayoutThere are two side platforms with two tracks for the Tanimachi Line on the second basement, and two side platforms with two tracks for the Chūō Line over the Tanimachi Line. Passages are located between the south of the platforms for the Tanimachi Line and the west of the platforms for the Chūō Line.Tanimachi LineChūō LineSurroundingsNHK Osaka Broadcasting StationOsaka Museum of HistoryOsaka Prefectural Government BuildingOsaka Prefecturel Police Head BuildingOsaka CastleNational Hospital Organization Osaka National Hospital

豊国神社
Distance: 0.5 mi 詳しくは
大阪市中央区大阪城2-1
Osaka, Osaka 540-0002

06-6941-0229

南天満公園
Distance: 0.7 mi 詳しくは
北区天満4丁目1
Osaka, Osaka 530-0043

Tanimachi Rokuchōme Station
Distance: 0.5 mi 詳しくは
谷町6-1-16
Osaka, Osaka 542-0012

06-6764-0250

is a railway station on the Osaka Municipal Subway in Chūō-ku, Osaka, Japan, and also called "".LinesOsaka Municipal SubwayTanimachi Line (T24)Nagahori Tsurumi-ryokuchi Line (N18)LayoutThis station has an island platform with two tracks for each line, and the platform for the Nagahori Tsurumi-ryokuchi Line is fenced with platform gates. Ticket gates are located on upper level than the south and the center of the platform for the Tanimachi Line and on upper level than the center of the platform for the Nagahori Tsurumi-ryokuchi Line. Tanimachi LineNagahori Tsurumi-ryokuchi LineSurroundingsthe headquarters of Mandom Corporationthe headquarters of SSK Corp.Karahori Shopping Arcade, the center of a town that did not get destroyed during the Bombing of Osaka.Osaka Prefectural Shimizudani High SchoolStations next to Tanimachi Rokuchome|- !colspan=5|Osaka Municipal Subway

Tanimachi Rokuchōme Station
Distance: 0.5 mi 詳しくは
谷町6-1-16
Osaka, Osaka 542-0012

06-6764-0250

is a railway station on the Osaka Municipal Subway in Chūō-ku, Osaka, Japan, and also called "".LinesOsaka Municipal SubwayTanimachi Line (T24)Nagahori Tsurumi-ryokuchi Line (N18)LayoutThis station has an island platform with two tracks for each line, and the platform for the Nagahori Tsurumi-ryokuchi Line is fenced with platform gates. Ticket gates are located on upper level than the south and the center of the platform for the Tanimachi Line and on upper level than the center of the platform for the Nagahori Tsurumi-ryokuchi Line. Tanimachi LineNagahori Tsurumi-ryokuchi LineSurroundingsthe headquarters of Mandom Corporationthe headquarters of SSK Corp.Karahori Shopping Arcade, the center of a town that did not get destroyed during the Bombing of Osaka.Osaka Prefectural Shimizudani High SchoolStations next to Tanimachi Rokuchome|- !colspan=5|Osaka Municipal Subway

Matsuyamachi Station
Distance: 0.5 mi 詳しくは
大阪市中央区松屋町3−27
Osaka, Osaka

06-6762-1412

is a train station on the Osaka Municipal Subway Nagahori Tsurumi-ryokuchi Line in Chūō-ku, Osaka, Japan. Matsuyamachi is often called "Matchamachi" (まっちゃまち)and known as ton'yas (wholesale) selling Japanese dolls (ningyo), penny sweets (dagashi), toys (omocha) and fireworks (hanabi).LayoutThis station has an island platform with 2 tracks, and is fenced with platform gates.

Osaka International Peace Center
Distance: 0.7 mi 詳しくは
中央区大阪城2-1
Osaka, Osaka 540-0002

The Osaka International Peace Center, also known as Peace Osaka, is a museum established in August 1991 based in the city of Osaka, Japan. It focuses on the destruction of the city during World War II and the broader themes of the tragedy of war and the importance of peace. It is funded by Osaka city and Osaka Prefecture.In 2015, after pressures by members of the Japan Innovation Party, exhibits were changed; the section on U.S. air raids in Osaka Prefecture between December 1944 and August 1945 was expanded and items related to Japan's actions in Asia were removed. The spirit of the museum was radically altered and transformed: it became a conservative museum.Founding and early historyThe museum was established in 1991 and was rare in Japan for showing the atrocities committed by Japan as well as the tragedies suffered by Japanese people. In 2000 it hosted a symposium by the Osaka-based historical revisionist group "Society to Correct the Biased Display of War-Related Materials" with Shūdō Higashinakano of Asia University as the keynote speaker. A Chinese government spokesperson stated that hosting the event would hurt the Osaka bid for the 2008 Summer Olympics. Osaka later became the first city to be eliminated from the bidding process, with the games later being awarded to Beijing.Political pressure to censorSince opening, the museums exhibits were described as "masochistic" by conservative groups. In September 2013 the museum unveiled a plan to put more emphasis on the Bombing of Osaka during World War II. There was a possibility that exhibits dealing with Japanese war crimes may be reduced. When it became clear that the plans were to "drastically" reduce the material on Japan's aggression, the Japan Times printed an editorial calling on the museum to reconsider and stated that "The plan by the center — which is dedicated to studies of the war and efforts to foster peace — contradicts its purported independence."

The Kitahama
Distance: 0.8 mi 詳しくは
大阪市
Osaka, Osaka

The Kitahama(ザ・キタハマ)とは、大阪府大阪市中央区高麗橋1丁目にある超高層マンション。北浜タワーと呼ばれることもある。サブネーミングとして住宅ゾーンをThe Kitahama Tower、付属の商業施設ゾーンをThe Kitahama Plazaと呼び、併せてThe Kitahama Tower & Plazaとしている。概要この場所にはかつて、百貨店の三越大阪店があったが、2005年5月5日に閉店した。その跡地に、長谷工コーポレーションが主体となって建設したのが、このThe Kitahamaである。住所上は北浜ではないが、北浜駅には直結している。なお、北浜から撤退した三越は2011年、JR大阪駅・大阪ステーションシティに「JR大阪三越伊勢丹」として移転・再開業した。2016年現在、日本で最も高い(209m)分譲マンションであるが、2026年には西新宿三丁目西地区再開発(235m)に記録を塗り替えられる予定。The Kitahama Tower住宅ゾーンであるThe Kitahama Towerは、総戸数465戸(分譲435戸、非分譲30戸)の住居と店舗とで構成されている。駐車場は313台(住宅用282台、店舗用31台)、自転車置き場は936台ある。1階にエントランスホール、11階にグランドホール、12階から54階に住居がある。1階と11階とは2基のシャトルエレベータで結ばれており、11階以上には低層用、中層用、高層用、それぞれ2基ずつのシースルーエレベータがある。そのほかに、メール用などの7基のエレベータがある。事業主(売主)は以下の通り。 三洋ホームズNTT都市開発平和不動産三菱電機ライフサービスユニチカエステートアートプランニング神鋼不動産名鉄不動産近畿菱重興産長谷工コーポレーション

The Kitahama
Distance: 0.8 mi 詳しくは
大阪市
Osaka, Osaka

The Kitahama(ザ・キタハマ)とは、大阪府大阪市中央区高麗橋1丁目にある超高層マンション。北浜タワーと呼ばれることもある。サブネーミングとして住宅ゾーンをThe Kitahama Tower、付属の商業施設ゾーンをThe Kitahama Plazaと呼び、併せてThe Kitahama Tower & Plazaとしている。概要この場所にはかつて、百貨店の三越大阪店があったが、2005年5月5日に閉店した。その跡地に、長谷工コーポレーションが主体となって建設したのが、このThe Kitahamaである。住所上は北浜ではないが、北浜駅には直結している。なお、北浜から撤退した三越は2011年、JR大阪駅・大阪ステーションシティに「JR大阪三越伊勢丹」として移転・再開業した。2016年現在、日本で最も高い(209m)分譲マンションであるが、2026年には西新宿三丁目西地区再開発(235m)に記録を塗り替えられる予定。The Kitahama Tower住宅ゾーンであるThe Kitahama Towerは、総戸数465戸(分譲435戸、非分譲30戸)の住居と店舗とで構成されている。駐車場は313台(住宅用282台、店舗用31台)、自転車置き場は936台ある。1階にエントランスホール、11階にグランドホール、12階から54階に住居がある。1階と11階とは2基のシャトルエレベータで結ばれており、11階以上には低層用、中層用、高層用、それぞれ2基ずつのシースルーエレベータがある。そのほかに、メール用などの7基のエレベータがある。事業主(売主)は以下の通り。 三洋ホームズNTT都市開発平和不動産三菱電機ライフサービスユニチカエステートアートプランニング神鋼不動産名鉄不動産近畿菱重興産長谷工コーポレーション

難波宮跡遺址
Distance: 0.3 mi 詳しくは
中央区法円坂1-1
Osaka, Osaka 540-0006

06-6469-5184

The Kitahama
Distance: 0.8 mi 詳しくは
1-2-1 Fushimimachi
Osaka, Osaka

The Kitahama is an residential building in Kitahama, Chuo-ku, Osaka, Japan. Rising 209m tall, it is the fourth tallest building in Osaka Prefecture, and the 22nd tallest building in Japan. It is also the tallest residential building in Japan. The closest train station to it is Kitahama Station.

大阪城 大手門
Distance: 0.3 mi 詳しくは
大阪市中央区大阪城1-1
Osaka, Osaka

Landmark 近く Tanimachi Yonchōme Station

Osaka Castle
Distance: 0.6 mi 詳しくは
〒540-0002 大阪府大阪市大阪城
Osaka, Osaka

06-6941-3044

Osaka Castle is a Japanese castle in Chūō-ku, Osaka, Japan. The castle is one of Japan's most famous landmarks and it played a major role in the unification of Japan during the sixteenth century of the Azuchi-Momoyama period.DescriptionThe main tower of Osaka Castle is situated on a plot of land roughly one square kilometer. It is built on two raised platforms of landfill supported by sheer walls of cut rock, using a technique called Burdock piling, each overlooking a moat. The central castle building is five stories on the outside and eight stories on the inside, and built atop a tall stone foundation to protect its occupants from attackers.The castle grounds, which cover approximately 60000m2, contain thirteen structures that have been designated as important cultural assets by the Japanese government, including: Ote-mon GateSakura-mon GateIchiban-yagura TurretInui-yagura TurretRokuban-yagura TurretSengan TurretTamon TurretKinmeisui WellKinzo StorehouseEnshogura Gunpowder MagazineThree sections of castle wall all located around Otemon GateHistoryIn 1583 Toyotomi Hideyoshi commenced construction on the site of the Ikkō-ikki temple of Ishiyama Hongan-ji. The basic plan was modeled after Azuchi Castle, the headquarters of Oda Nobunaga. Toyotomi wanted to build a castle that mirrored Oda's, but surpassed it in every way: the plan featured a five-story main tower, with three extra stories underground, and gold leaf on the sides of the tower to impress visitors. In 1585 the Inner donjon was completed. Toyotomi continued to extend and expand the castle, making it more and more formidable to attackers. In 1597 construction was completed and Hideyoshi died. Osaka Castle passed to his son, Toyotomi Hideyori.

Osaka Castle
Distance: 0.6 mi 詳しくは
〒540-0002 大阪府大阪市大阪城
Osaka, Osaka

06-6941-3044

Osaka Castle is a Japanese castle in Chūō-ku, Osaka, Japan. The castle is one of Japan's most famous landmarks and it played a major role in the unification of Japan during the sixteenth century of the Azuchi-Momoyama period.DescriptionThe main tower of Osaka Castle is situated on a plot of land roughly one square kilometer. It is built on two raised platforms of landfill supported by sheer walls of cut rock, using a technique called Burdock piling, each overlooking a moat. The central castle building is five stories on the outside and eight stories on the inside, and built atop a tall stone foundation to protect its occupants from attackers.The castle grounds, which cover approximately 60000m2, contain thirteen structures that have been designated as important cultural assets by the Japanese government, including: Ote-mon GateSakura-mon GateIchiban-yagura TurretInui-yagura TurretRokuban-yagura TurretSengan TurretTamon TurretKinmeisui WellKinzo StorehouseEnshogura Gunpowder MagazineThree sections of castle wall all located around Otemon GateHistoryIn 1583 Toyotomi Hideyoshi commenced construction on the site of the Ikkō-ikki temple of Ishiyama Hongan-ji. The basic plan was modeled after Azuchi Castle, the headquarters of Oda Nobunaga. Toyotomi wanted to build a castle that mirrored Oda's, but surpassed it in every way: the plan featured a five-story main tower, with three extra stories underground, and gold leaf on the sides of the tower to impress visitors. In 1585 the Inner donjon was completed. Toyotomi continued to extend and expand the castle, making it more and more formidable to attackers. In 1597 construction was completed and Hideyoshi died. Osaka Castle passed to his son, Toyotomi Hideyori.

大阪城公園
Distance: 0.8 mi 詳しくは
中央区大阪城
Osaka, Osaka 540-0002

Osaka-jō Hall
Distance: 0.9 mi 詳しくは
어딘가에있는 특급 호텔
Osaka, Osaka 540-0002

06-6941-0345

大阪城ホール(おおさかじょうホール、Osaka-Jo Hall)は、大阪府大阪市中央区にある多目的アリーナである。正式名称は大阪城国際文化スポーツホール(おおさかじょうこくさいぶんかスポーツホール)であるが、一般的には大阪城ホールと呼ばれており、管理主体の名称も株式会社 大阪城ホールである。略して城ホール(じょうホール)もしくは、城ホ(じょうほ)などと呼ばれる。また、株式会社大阪城ホールは、大阪市が過半数を出資してこれを運営する第三セクター企業であり、財団法人大阪城ホールは、2011年3月31日までこれを運営していた大阪市の外郭団体である。概要1983年、大坂城築城400年を記念して大坂城青屋口に建設された。国際級室内陸上競技会が開催可能な規模のアリーナを有する施設としては、日本で最初のものである。青屋門の真向かいの大阪砲兵工廠旧本館跡地にあり、両側に太陽の広場と軟式野球場が所在。建設に先立つ1981年には、砲兵工廠旧本館の取り壊しを大阪市が強行したことで話題になった。正式名称は大阪城国際文化スポーツホール(おおさかじょうこくさいぶんかスポーツホール)であるが、一般的には大阪城ホールと呼ばれており、管理主体の名称も株式会社 大阪城ホールである。略して城ホール(じょうホール)もしくは、城ホ(じょうほ)とも呼ばれる。構造は楕円形のドーム式。大阪城に近接していることもあり周囲の景観を損ねないよう、本体部分が地下に埋め込まれている、地上部分は周囲が石垣に囲まれているなど、設計には配慮が為されている。そのため、大阪城や川向こうのホテルなどから見下ろすと、天井部分だけが見える。最大収容人数は16,000人。内訳はアリーナ席:4,500人、客席:9,000人、立見席:2,500人。なお、これは中央にリングを置いた場合の数字であり、通常のコンサートでは1万人前後の収容となる。アリーナ面の座席にユニット化された座席はなく、平面に椅子を並べ、公演によっては仮設スタンドが作られる。残響時間は1.45秒。これは多目的のアリーナ型大型施設としては画期的であり、理想に近い残響時間である。通常これだけの大きな空間を持つ施設であると、残響時間は大幅に長くなりさらに不自然な反響があるため、コンサートはもちろんのこと、講演会や式典時などでも観客が大変聞きづらくなることがある。しかし大阪城ホールでは設計当初よりこの問題を解決するために、天井内での充分な吸音材の使用やスタンド席(2階・3階)の約9,000の座席を全て布張りにしさらに場内の階段の側面をカーペット地にした。またアリーナに張り出しているスタンド席の先端部も極力面積を小さくすることで、不必要な音の反響を防止している。そのためライブを収録したCD・DVD、テレビやFMラジオ番組も多く生まれている。

Osaka-jō Hall
Distance: 0.9 mi 詳しくは
어딘가에있는 특급 호텔
Osaka, Osaka 540-0002

06-6941-0345

大阪城ホール(おおさかじょうホール、Osaka-Jo Hall)は、大阪府大阪市中央区にある多目的アリーナである。正式名称は大阪城国際文化スポーツホール(おおさかじょうこくさいぶんかスポーツホール)であるが、一般的には大阪城ホールと呼ばれており、管理主体の名称も株式会社 大阪城ホールである。略して城ホール(じょうホール)もしくは、城ホ(じょうほ)などと呼ばれる。また、株式会社大阪城ホールは、大阪市が過半数を出資してこれを運営する第三セクター企業であり、財団法人大阪城ホールは、2011年3月31日までこれを運営していた大阪市の外郭団体である。概要1983年、大坂城築城400年を記念して大坂城青屋口に建設された。国際級室内陸上競技会が開催可能な規模のアリーナを有する施設としては、日本で最初のものである。青屋門の真向かいの大阪砲兵工廠旧本館跡地にあり、両側に太陽の広場と軟式野球場が所在。建設に先立つ1981年には、砲兵工廠旧本館の取り壊しを大阪市が強行したことで話題になった。正式名称は大阪城国際文化スポーツホール(おおさかじょうこくさいぶんかスポーツホール)であるが、一般的には大阪城ホールと呼ばれており、管理主体の名称も株式会社 大阪城ホールである。略して城ホール(じょうホール)もしくは、城ホ(じょうほ)とも呼ばれる。構造は楕円形のドーム式。大阪城に近接していることもあり周囲の景観を損ねないよう、本体部分が地下に埋め込まれている、地上部分は周囲が石垣に囲まれているなど、設計には配慮が為されている。そのため、大阪城や川向こうのホテルなどから見下ろすと、天井部分だけが見える。最大収容人数は16,000人。内訳はアリーナ席:4,500人、客席:9,000人、立見席:2,500人。なお、これは中央にリングを置いた場合の数字であり、通常のコンサートでは1万人前後の収容となる。アリーナ面の座席にユニット化された座席はなく、平面に椅子を並べ、公演によっては仮設スタンドが作られる。残響時間は1.45秒。これは多目的のアリーナ型大型施設としては画期的であり、理想に近い残響時間である。通常これだけの大きな空間を持つ施設であると、残響時間は大幅に長くなりさらに不自然な反響があるため、コンサートはもちろんのこと、講演会や式典時などでも観客が大変聞きづらくなることがある。しかし大阪城ホールでは設計当初よりこの問題を解決するために、天井内での充分な吸音材の使用やスタンド席(2階・3階)の約9,000の座席を全て布張りにしさらに場内の階段の側面をカーペット地にした。またアリーナに張り出しているスタンド席の先端部も極力面積を小さくすることで、不必要な音の反響を防止している。そのためライブを収録したCD・DVD、テレビやFMラジオ番組も多く生まれている。

造幣局 桜の通り抜け
Distance: 0.9 mi 詳しくは
天満1-1-79
Osaka, Osaka 530-0043

Osaka Castle
Distance: 0.6 mi 詳しくは
〒540-0002 大阪府大阪市大阪城
Osaka, Osaka

06-6941-3044

ปราสาทโอซะกะ เป็นปราสาทญี่ปุ่น ตั้งอยู่ในเขตชูโอ จังหวัดโอซะกะ ประเทศญี่ปุ่น เป็นปราสาทที่มีชื่อเสียงที่สุดแห่งหนึ่งในประเทศญี่ปุ่น มีบทบาทในช่วงสงครามการรวมประเทศญี่ปุ่นเมื่อคริสต์ศตวรรษที่ 16 ในยุคอะซุชิโมะโมะยะมะลักษณะเด่นปราสาทโอซะกะประกอบขึ้นด้วยโครงสร้าง 13 อย่างที่รัฐบาลญี่ปุ่นระบุให้เป็นทรัพย์สมบัติสำคัญในทางวัฒนธรรม สิ่งที่มีชื่อเสียงมากเป็นพิเศษคือ ประตูขนาดใหญ่และและป้อมปราการที่อยู่ตามคูกำแพงเมืองรอบนอก กำแพงสูงชันที่สูงเกือบถึง 30 เมตร นั้นทำมาจากก้อนหินขนาดใหญ่ซึ่งส่งเข้ามาในโอซะกะจากเหมืองที่อยู่ห่างออกไปมากกว่า 100 กิโลเมตร ความสูงของกำแพงและความกว้างของคูกำแพงเมืองที่เห็นนั้นไม่สามารถเทียบได้กับปราสาทอื่นๆในญี่ปุ่นได้เลยสิ่งที่น่าสนใจยังรวมถึง หลังคารูปปลาโลมาแปดตัวของหอ และหลังคาอยู่ประดับไปด้วยกระเบื้องและแกะสลักเป็นรูปทรงของเสือ ซึ่งทั้งหมดจะถูกชุบด้วยทองคำหอสูงของปราสาทได้รับการซ่อมแซมใหม่ในปี พ.ศ. 2540 การซ่อมแซมในครั้งนี้ได้นำโครงสร้างอันงดงามของกำแพงความบริสุทธิ์และความสุกใสของทองคำกลับมาให้เราเห็นอีกครั้ง ความงดงามของปราสาทจึงได้กลายมาเป็นสัญลักษณ์ของเมืองโอซะกะประวัติในปี ค.ศ. 1583 โทะโยะโตะมิ ฮิเดะโยะชิ สั่งให้มีการก่อสร้างปราสาทโอซะกะที่บริเวณวัดอิชิยะมะฮงกัน โดยนำแบบแปลนมาจากปราสาทอะซุชิ อันเป็นศูนย์บัญชาการหลักของโอะดะ โนะบุนะงะ โทะโยะโตะมิต้องการจะสร้างให้เหมือนกับปราสาทอะซุชิ แต่สุดท้ายแล้วกลับโดดเด่นกว่า โดยหอคอยหลักมี 5 ชั้น และมีชั้นใต้ดินอีก 3 ชั้น มีใบไม้ทองที่ด้านข้างของปราสาท ทำให้ตัวปราสาทสวยงามโดดเด่นประทับใจผู้พบเห็น ในปี ค.ศ. 1585 เมื่อตัวปราสาทแล้วเสร็จ โทะโยะโตะมิจึงเริ่มแผนขยายตัวปราสาทเพิ่อป้องกันการรุกรานจากข้าศึก จนประทั่งในปี ค.ศ. 1597 การก่อสร้างได้แล้วเสร็จและฮิเดะโยะชิได้เสียชีวิตลง ตัวปราสาทจึงตกเป็นของบุตรของฮิเดะโยะชิ คือ โทะโยะโตะมิ ฮิเดะโยะริ

大阪市立修道館
Distance: 0.5 mi 詳しくは
中央区大阪城2-1
Osaka, Osaka 540-0002

06-6882-1327

NHK Osaka Hall
Distance: 0.2 mi 詳しくは
中央区大手前4丁目1番20号
Osaka, Osaka 540-8501

06-6937-6000

NHK大阪ホール(エヌエイチケイおおさかホール、NHK Osaka Hall)は、大阪府大阪市中央区大手前にある日本放送協会系列のコンサートホールである。2001年11月、NHK大阪放送局の新局舎の完成と同時にオープンした。新局舎のあるビルの4階にある。NHKホール(東京都渋谷区)に次いで2番目のNHK系列のコンサートホールである。概要同局制作番組の公開収録はもちろん、音楽・文化系のコンサートにも幅広く利用されている。また8月にはサマージャンボ宝くじの抽せん会も行われる。なお、NHK大阪放送局主催の番組公開収録などは、事前のはがき申し込みが必要。開設当初は株式会社NHKきんきメディアプランが管理・運営していたが、2008年(平成20年)4月1日に地域子会社6社が統合されたため、現在の運営体制となった。2011年(平成23年)11月、開業10周年を迎えた。音響家が選ぶ優良ホール100選に選ばれている。運営NHKの関連団体(放送法第二十六条第五項に規定する子会社)である株式会社NHKプラネット近畿総支社が運営を行っている。収録している主な番組 わが心の大阪メロディー(2001 - 2013年は文化の日の前後。2014年以降は12月第2ないし第3火曜日に総合テレビなどで生放送。) 上方演芸ホール(総合(関西地区)月1回) 落語は当ホールで開かれる「NHK上方落語の会」から収録。以前は大阪厚生年金会館で開催されていたが、当ホールの完成により、2002年から移転した。 NHK全国学校音楽コンクール大阪府・近畿ブロックコンクール おかあさんといっしょファミリーコンサート(毎年クリスマスの時期に開催) ザ少年倶楽部(年一回、2本録りのため放送2回分) うたコン(総合テレビ、原則毎月第4火曜日に生放送)

NHK Osaka Hall
Distance: 0.2 mi 詳しくは
中央区大手前4丁目1番20号
Osaka, Osaka 540-8501

06-6937-6000

NHK大阪ホール(エヌエイチケイおおさかホール、NHK Osaka Hall)は、大阪府大阪市中央区大手前にある日本放送協会系列のコンサートホールである。2001年11月、NHK大阪放送局の新局舎の完成と同時にオープンした。新局舎のあるビルの4階にある。NHKホール(東京都渋谷区)に次いで2番目のNHK系列のコンサートホールである。概要同局制作番組の公開収録はもちろん、音楽・文化系のコンサートにも幅広く利用されている。また8月にはサマージャンボ宝くじの抽せん会も行われる。なお、NHK大阪放送局主催の番組公開収録などは、事前のはがき申し込みが必要。開設当初は株式会社NHKきんきメディアプランが管理・運営していたが、2008年(平成20年)4月1日に地域子会社6社が統合されたため、現在の運営体制となった。2011年(平成23年)11月、開業10周年を迎えた。音響家が選ぶ優良ホール100選に選ばれている。運営NHKの関連団体(放送法第二十六条第五項に規定する子会社)である株式会社NHKプラネット近畿総支社が運営を行っている。収録している主な番組 わが心の大阪メロディー(2001 - 2013年は文化の日の前後。2014年以降は12月第2ないし第3火曜日に総合テレビなどで生放送。) 上方演芸ホール(総合(関西地区)月1回) 落語は当ホールで開かれる「NHK上方落語の会」から収録。以前は大阪厚生年金会館で開催されていたが、当ホールの完成により、2002年から移転した。 NHK全国学校音楽コンクール大阪府・近畿ブロックコンクール おかあさんといっしょファミリーコンサート(毎年クリスマスの時期に開催) ザ少年倶楽部(年一回、2本録りのため放送2回分) うたコン(総合テレビ、原則毎月第4火曜日に生放送)

Osaka Castle Park, Japan
Distance: 0.6 mi 詳しくは
中央区大阪城3−11 (音楽堂南側)
Osaka, Osaka 540-0002

06-6755-4146

難波宮跡公園
Distance: 0.4 mi 詳しくは
中央区法円坂1
Osaka, Osaka 540-0006

Tanimachi Rokuchōme Station
Distance: 0.5 mi 詳しくは
谷町6-1-16
Osaka, Osaka 542-0012

谷町六丁目駅(たにまち6ちょうめえき)は、大阪市中央区谷町六丁目にある大阪市営地下鉄の駅。駅構造両路線とも島式ホーム1面2線の地下駅である。谷町線ホーム東梅田寄りに、長堀鶴見緑地線ホーム大正寄りにつながる連絡通路が設けられている。改札口は谷町線ホーム南側と中央に付近の上層に1ヶ所ずつ、長堀鶴見緑地線ホーム中央の上層に1ヶ所、合計3ヶ所。当駅は、谷町線部分が平野管区駅に所属し、谷町九丁目駅の被管理駅である。また、長堀鶴見緑地線部分はドーム前千代崎管区駅に所属し、駅長が配置され、玉造駅、松屋町駅を管轄している。PiTaPa、スルッとKANSAI対応各種カードの利用が可能である(相互利用が可能なIC乗車券はPiTaPaの項を参照)。のりばなお、3・4号出入口と長堀鶴見緑地線ホームを行き来する場合は谷町線のホームを歩く必要がある。駅のデザインテーマ長堀鶴見緑地線の各駅はデザインテーマを定めている。谷町六丁目駅のテーマは、当駅周辺に寺や神社が点在していることから「寺と神社」である。ホームは石畳や和風建築をモチーフにしている。コンコース壁画「過去から未来へ-谷町の遺産-」は、障子や格子戸から神社仏閣が垣間見える様子を表現している。利用状況2015年11月17日の1日乗降人員は34,822人(乗車人員:17,288人、降車人員:17,534人)である。駅周辺周辺は、戦前から存在する民家と高層マンションが多く見られ、小規模なオフィスビルも散見するが、隣駅である玉造駅、谷町四丁目駅ほどの人の往来はなく、中央区内でも閑静な地域である。谷町6交差点谷町6交差点は、中央区安堂寺町一・二丁目、谷町六丁目にある道路交差点。長堀通(国道308号)と谷町筋(大阪府道30号大阪和泉泉南線)との交点である。交差点の直下には地下鉄谷町線が、さら下に地下鉄長堀鶴見緑地線が通っている。

NHK Osaka Hall
Distance: 0.2 mi 詳しくは
中央区大手前4丁目1番20号
Osaka, Osaka 540-8501

06-6937-6000

NHK Hall is a part of the NHK Osaka, located in Otemae, Chūō-ku, Osaka, Japan. Address is 4-1-20, Chūō-ku, Osaka, 540-8501. This facility has a 1,417-seat capacity.

NHK Osaka Hall
Distance: 0.2 mi 詳しくは
中央区大手前4丁目1番20号
Osaka, Osaka 540-8501

06-6937-6000

NHK Hall is a part of the NHK Osaka, located in Otemae, Chūō-ku, Osaka, Japan. Address is 4-1-20, Chūō-ku, Osaka, 540-8501. This facility has a 1,417-seat capacity.

おおさかじょう
Distance: 0.5 mi 詳しくは
中央区大阪城1-1
Osaka, Osaka 540-0002

06-6941-3044

大阪天守閣
Distance: 0.6 mi 詳しくは
大阪市中央区大阪城1-1
Osaka, Osaka 540-0002

06-6941-3044

Tanimachi Yonchōme Station
Distance: 0.0 mi 詳しくは
4 Cho-me Tani-machi, Chuo-ku
Osaka, Osaka 540-0012

Tanimachi Yonchome Station is a railway station of the Osaka Municipal Subway located in Chūō-ku, Osaka, Japan, and the station is also called "Tani Yon".LinesOsaka Municipal SubwayTanimachi Line (T23)Chūō Line (C18)LayoutThere are two side platforms with two tracks for the Tanimachi Line on the second basement, and two side platforms with two tracks for the Chūō Line over the Tanimachi Line. Passages are located between the south of the platforms for the Tanimachi Line and the west of the platforms for the Chūō Line.Tanimachi LineChūō LineSurroundingsNHK Osaka Broadcasting StationOsaka Museum of HistoryOsaka Prefectural Government BuildingOsaka Prefecturel Police Head BuildingOsaka CastleNational Hospital Organization Osaka National Hospital

Tanimachi Yonchōme Station
Distance: 0.0 mi 詳しくは
4 Cho-me Tani-machi, Chuo-ku
Osaka, Osaka 540-0012

Tanimachi Yonchome Station is a railway station of the Osaka Municipal Subway located in Chūō-ku, Osaka, Japan, and the station is also called "Tani Yon".LinesOsaka Municipal SubwayTanimachi Line (T23)Chūō Line (C18)LayoutThere are two side platforms with two tracks for the Tanimachi Line on the second basement, and two side platforms with two tracks for the Chūō Line over the Tanimachi Line. Passages are located between the south of the platforms for the Tanimachi Line and the west of the platforms for the Chūō Line.Tanimachi LineChūō LineSurroundingsNHK Osaka Broadcasting StationOsaka Museum of HistoryOsaka Prefectural Government BuildingOsaka Prefecturel Police Head BuildingOsaka CastleNational Hospital Organization Osaka National Hospital

豊国神社
Distance: 0.5 mi 詳しくは
大阪市中央区大阪城2-1
Osaka, Osaka 540-0002

06-6941-0229

南天満公園
Distance: 0.7 mi 詳しくは
北区天満4丁目1
Osaka, Osaka 530-0043

Tanimachi Rokuchōme Station
Distance: 0.5 mi 詳しくは
谷町6-1-16
Osaka, Osaka 542-0012

06-6764-0250

is a railway station on the Osaka Municipal Subway in Chūō-ku, Osaka, Japan, and also called "".LinesOsaka Municipal SubwayTanimachi Line (T24)Nagahori Tsurumi-ryokuchi Line (N18)LayoutThis station has an island platform with two tracks for each line, and the platform for the Nagahori Tsurumi-ryokuchi Line is fenced with platform gates. Ticket gates are located on upper level than the south and the center of the platform for the Tanimachi Line and on upper level than the center of the platform for the Nagahori Tsurumi-ryokuchi Line. Tanimachi LineNagahori Tsurumi-ryokuchi LineSurroundingsthe headquarters of Mandom Corporationthe headquarters of SSK Corp.Karahori Shopping Arcade, the center of a town that did not get destroyed during the Bombing of Osaka.Osaka Prefectural Shimizudani High SchoolStations next to Tanimachi Rokuchome|- !colspan=5|Osaka Municipal Subway

Tanimachi Rokuchōme Station
Distance: 0.5 mi 詳しくは
谷町6-1-16
Osaka, Osaka 542-0012

06-6764-0250

is a railway station on the Osaka Municipal Subway in Chūō-ku, Osaka, Japan, and also called "".LinesOsaka Municipal SubwayTanimachi Line (T24)Nagahori Tsurumi-ryokuchi Line (N18)LayoutThis station has an island platform with two tracks for each line, and the platform for the Nagahori Tsurumi-ryokuchi Line is fenced with platform gates. Ticket gates are located on upper level than the south and the center of the platform for the Tanimachi Line and on upper level than the center of the platform for the Nagahori Tsurumi-ryokuchi Line. Tanimachi LineNagahori Tsurumi-ryokuchi LineSurroundingsthe headquarters of Mandom Corporationthe headquarters of SSK Corp.Karahori Shopping Arcade, the center of a town that did not get destroyed during the Bombing of Osaka.Osaka Prefectural Shimizudani High SchoolStations next to Tanimachi Rokuchome|- !colspan=5|Osaka Municipal Subway

Matsuyamachi Station
Distance: 0.5 mi 詳しくは
大阪市中央区松屋町3−27
Osaka, Osaka

06-6762-1412

is a train station on the Osaka Municipal Subway Nagahori Tsurumi-ryokuchi Line in Chūō-ku, Osaka, Japan. Matsuyamachi is often called "Matchamachi" (まっちゃまち)and known as ton'yas (wholesale) selling Japanese dolls (ningyo), penny sweets (dagashi), toys (omocha) and fireworks (hanabi).LayoutThis station has an island platform with 2 tracks, and is fenced with platform gates.

Osaka International Peace Center
Distance: 0.7 mi 詳しくは
中央区大阪城2-1
Osaka, Osaka 540-0002

The Osaka International Peace Center, also known as Peace Osaka, is a museum established in August 1991 based in the city of Osaka, Japan. It focuses on the destruction of the city during World War II and the broader themes of the tragedy of war and the importance of peace. It is funded by Osaka city and Osaka Prefecture.In 2015, after pressures by members of the Japan Innovation Party, exhibits were changed; the section on U.S. air raids in Osaka Prefecture between December 1944 and August 1945 was expanded and items related to Japan's actions in Asia were removed. The spirit of the museum was radically altered and transformed: it became a conservative museum.Founding and early historyThe museum was established in 1991 and was rare in Japan for showing the atrocities committed by Japan as well as the tragedies suffered by Japanese people. In 2000 it hosted a symposium by the Osaka-based historical revisionist group "Society to Correct the Biased Display of War-Related Materials" with Shūdō Higashinakano of Asia University as the keynote speaker. A Chinese government spokesperson stated that hosting the event would hurt the Osaka bid for the 2008 Summer Olympics. Osaka later became the first city to be eliminated from the bidding process, with the games later being awarded to Beijing.Political pressure to censorSince opening, the museums exhibits were described as "masochistic" by conservative groups. In September 2013 the museum unveiled a plan to put more emphasis on the Bombing of Osaka during World War II. There was a possibility that exhibits dealing with Japanese war crimes may be reduced. When it became clear that the plans were to "drastically" reduce the material on Japan's aggression, the Japan Times printed an editorial calling on the museum to reconsider and stated that "The plan by the center — which is dedicated to studies of the war and efforts to foster peace — contradicts its purported independence."

The Kitahama
Distance: 0.8 mi 詳しくは
大阪市
Osaka, Osaka

The Kitahama(ザ・キタハマ)とは、大阪府大阪市中央区高麗橋1丁目にある超高層マンション。北浜タワーと呼ばれることもある。サブネーミングとして住宅ゾーンをThe Kitahama Tower、付属の商業施設ゾーンをThe Kitahama Plazaと呼び、併せてThe Kitahama Tower & Plazaとしている。概要この場所にはかつて、百貨店の三越大阪店があったが、2005年5月5日に閉店した。その跡地に、長谷工コーポレーションが主体となって建設したのが、このThe Kitahamaである。住所上は北浜ではないが、北浜駅には直結している。なお、北浜から撤退した三越は2011年、JR大阪駅・大阪ステーションシティに「JR大阪三越伊勢丹」として移転・再開業した。2016年現在、日本で最も高い(209m)分譲マンションであるが、2026年には西新宿三丁目西地区再開発(235m)に記録を塗り替えられる予定。The Kitahama Tower住宅ゾーンであるThe Kitahama Towerは、総戸数465戸(分譲435戸、非分譲30戸)の住居と店舗とで構成されている。駐車場は313台(住宅用282台、店舗用31台)、自転車置き場は936台ある。1階にエントランスホール、11階にグランドホール、12階から54階に住居がある。1階と11階とは2基のシャトルエレベータで結ばれており、11階以上には低層用、中層用、高層用、それぞれ2基ずつのシースルーエレベータがある。そのほかに、メール用などの7基のエレベータがある。事業主(売主)は以下の通り。 三洋ホームズNTT都市開発平和不動産三菱電機ライフサービスユニチカエステートアートプランニング神鋼不動産名鉄不動産近畿菱重興産長谷工コーポレーション

The Kitahama
Distance: 0.8 mi 詳しくは
大阪市
Osaka, Osaka

The Kitahama(ザ・キタハマ)とは、大阪府大阪市中央区高麗橋1丁目にある超高層マンション。北浜タワーと呼ばれることもある。サブネーミングとして住宅ゾーンをThe Kitahama Tower、付属の商業施設ゾーンをThe Kitahama Plazaと呼び、併せてThe Kitahama Tower & Plazaとしている。概要この場所にはかつて、百貨店の三越大阪店があったが、2005年5月5日に閉店した。その跡地に、長谷工コーポレーションが主体となって建設したのが、このThe Kitahamaである。住所上は北浜ではないが、北浜駅には直結している。なお、北浜から撤退した三越は2011年、JR大阪駅・大阪ステーションシティに「JR大阪三越伊勢丹」として移転・再開業した。2016年現在、日本で最も高い(209m)分譲マンションであるが、2026年には西新宿三丁目西地区再開発(235m)に記録を塗り替えられる予定。The Kitahama Tower住宅ゾーンであるThe Kitahama Towerは、総戸数465戸(分譲435戸、非分譲30戸)の住居と店舗とで構成されている。駐車場は313台(住宅用282台、店舗用31台)、自転車置き場は936台ある。1階にエントランスホール、11階にグランドホール、12階から54階に住居がある。1階と11階とは2基のシャトルエレベータで結ばれており、11階以上には低層用、中層用、高層用、それぞれ2基ずつのシースルーエレベータがある。そのほかに、メール用などの7基のエレベータがある。事業主(売主)は以下の通り。 三洋ホームズNTT都市開発平和不動産三菱電機ライフサービスユニチカエステートアートプランニング神鋼不動産名鉄不動産近畿菱重興産長谷工コーポレーション

難波宮跡遺址
Distance: 0.3 mi 詳しくは
中央区法円坂1-1
Osaka, Osaka 540-0006

06-6469-5184

The Kitahama
Distance: 0.8 mi 詳しくは
1-2-1 Fushimimachi
Osaka, Osaka

The Kitahama is an residential building in Kitahama, Chuo-ku, Osaka, Japan. Rising 209m tall, it is the fourth tallest building in Osaka Prefecture, and the 22nd tallest building in Japan. It is also the tallest residential building in Japan. The closest train station to it is Kitahama Station.

大阪城 大手門
Distance: 0.3 mi 詳しくは
大阪市中央区大阪城1-1
Osaka, Osaka

Public Transportation 近く Tanimachi Yonchōme Station

Shinsaibashi Station
Distance: 1.1 mi 詳しくは
中央区心斎橋筋1丁目8−16
Osaka, Osaka 542-0083

心斎橋駅(しんさいばしえき)は、大阪府大阪市中央区心斎橋筋一丁目にある大阪市営地下鉄の駅である。御堂筋線と長堀鶴見緑地線が乗り入れるほか、改札内で四つ橋線の四ツ橋駅と連絡する。駅番号は御堂筋線の駅がM19、長堀鶴見緑地線の駅がN15。駅構造御堂筋線・長堀鶴見緑地線ともに島式ホーム1面2線を有する地下駅である。戦前に開業した御堂筋線のホームは、淀屋橋駅などと同様にヴォールト構造である。長堀鶴見緑地線ホームの森ノ宮寄りには引き上げ線があり、京セラドーム大阪で野球やイベントが開催された際の臨時列車の折り返し、留置線などに使われる。近隣の四つ橋線を含め、3線はコの字の形で繋がっている。長堀鶴見緑地線ホームの森ノ宮寄りから御堂筋線ホームの梅田寄り、大正寄りから四つ橋線四ツ橋駅の西梅田寄りにつながっている構成である。長堀鶴見緑地線から四ツ橋駅までの間は距離があり、途中には構内および一般通路両方に動く歩道が設置されている。また、長堀鶴見緑地線は御堂筋線や四つ橋線より下を通っているので、長堀鶴見緑地線心斎橋駅のホームはかなり深い位置にある。当駅は、本町管区駅に所属し、駅長が配置されており、自駅のみの単駅管理となっている。PiTaPa、スルッとKANSAI対応各種カードの利用が可能である(相互利用が可能なIC乗車券はPiTaPaの項を参照)。のりば駅のデザインテーマ長堀鶴見緑地線の当駅のデザインテーマは「夕日と心斎橋」に設定されている。御堂筋線との乗り換え通路には、長堀川に架かっていた往時の心斎橋をモチーフとした装飾がなされている。

Yodoyabashi Station
Distance: 1.2 mi 詳しくは
中央区北浜3-6-14
Osaka, Osaka 541-0041

|} 淀屋橋駅(よどやばしえき)は、大阪府大阪市中央区北浜三丁目にある大阪市交通局(市営地下鉄)・京阪電気鉄道(京阪)の駅である。大阪市営地下鉄の駅番号はM17。京阪電気鉄道の駅番号はKH01。京阪については、大阪側のターミナル駅である。市営地下鉄の車内放送では「市役所前」とも案内される。市営地下鉄・京阪ともバリアフリー対応がなされているが、コンコースと地上の間のエレベーターは設置されていない。なお、コンコースと直結しているビルにはエレベーターが設置されている。

Hommachi Station
Distance: 1.0 mi 詳しくは

Osaka, Osaka

本町駅(ほんまちえき)は、大阪府大阪市中央区船場中央にある大阪市営地下鉄の駅である。利用可能な鉄道路線 大阪市営地下鉄 御堂筋線 - 駅番号はM18。 中央線 - 駅番号はC16。 四つ橋線 駅番号はY13、1969年(昭和44年)までは信濃橋駅であった。駅構造御堂筋線と中央線は島式ホーム1面2線、四つ橋線は相対式ホーム2面2線の地下駅である。東西に延びる中央線ホームの東側に御堂筋線ホーム、西側に四つ橋線ホームが接しており、コの字のような構成になっている。それぞれ南北に延びる御堂筋線と四つ橋線のホームは離れているため、両線の相互の乗り換え案内はなされていない。似たような構造の東京地下鉄(東京メトロ)大手町駅では東西線 - 半蔵門線などで乗り換え案内がなされているのとは対照的だが、この付近で四つ橋線と御堂筋線はほぼ平行に走っており、相互の乗換は両線の駅がより接近している西梅田駅や大国町駅で乗り換えを行うのが通常である。当駅は、御堂筋線部分、中央線部分が本町管区駅に所属しており、同管区駅長(副駅長駐在)により当駅のみの単駅管理となっている。四つ橋線部分は大国町管区駅に所属しており、四ツ橋駅が当駅を管轄する。PiTaPa、スルッとKANSAI対応各種カードの利用が可能である(相互利用が可能なIC乗車券はPiTaPaの項を参照)。なお御堂筋線のうち、最初に開業した梅田駅 - 心斎橋駅間の各駅ではアーチ型の高天井を採用したが、この本町駅だけは天井こそ高いものの、中央が高くなった平天井を用いており、支柱で支える形態を用いている。

Ōsaka Uehommachi Station
Distance: 1.1 mi 詳しくは
天王寺区上本町6-1-55
Osaka, Osaka 543-0001

06-6771-3106

大阪上本町駅(おおさかうえほんまちえき)は、大阪府大阪市天王寺区上本町六丁目にある、近畿日本鉄道(近鉄)の駅。駅長配置駅である。第3回近畿の駅百選に選定されている。奈良線の駅番号はA03、大阪線の駅番号はD03である。概要大阪線の始発駅で、近鉄の直系母体である大阪電気軌道(大軌)開業時からのターミナル駅。天王寺区上本町六丁目に所在し、(市電→)市バスの停留場名が「上本町六丁目」であることから「上六」とも呼ばれる。1970年の難波線開業によって、奈良線列車や一部の大阪線特急は大阪難波駅(2009年3月19日以前は近鉄難波駅)を起終点とするようになったが、その後も大阪線列車の大半は地上の頭端式ホームから発着し、ターミナル駅としての機能を維持している。利用者数では、近鉄の大阪方主要駅という括りで見ると、大阪阿部野橋駅、鶴橋駅、大阪難波駅に次ぐ4番目となる。当駅の駅長は、近鉄の他の駅長と異なり、当駅のみを管理する。「大阪上本町駅」に改称されたのは、2009年3月20日の阪神なんば線開業時であるが、大阪側のターミナルであることを強調するため、それ以前から「大阪上本町」と呼称されることがあった。利用可能な鉄道路線 近畿日本鉄道 大阪線 ※地上ホーム 奈良線(難波線) ※地下ホーム 線路名称上は、当駅を通る路線は大阪線・難波線である(上本町 - 布施の複々線は大阪線に属しており、奈良線は布施が起点である)。詳細は各路線の記事および鉄道路線の名称等を参照されたい。

Temmabashi Station
Distance: 0.6 mi 詳しくは
中央区天満橋京町1丁目1 パナンテ京阪天満橋内
Osaka, Osaka 540-0032

06-6920-5975

天満橋駅(てんまばしえき)は、大阪府大阪市中央区天満橋京町1-1にある、京阪電気鉄道・大阪市営地下鉄の駅。駅番号は京阪電気鉄道がKH03、大阪市営地下鉄がT22。旧淀川(大川)に架かる天満橋の南詰に位置する。元は京阪の大阪側ターミナルであったが、淀屋橋駅への延伸で中間駅となったことから、現在の利用者数は京橋駅や淀屋橋駅を下回っている。歴史1910年、京阪電鉄の開業に伴い大阪側の起点として設置された駅である。当初は高麗橋付近に起点を置く計画であったが、大阪市電との絡みもあり当駅が起点となった。開業当初の駅は電停と変わりのない簡素な物であったが、大正時代にホームの高床化・駅舎の新築がおこなわれ、3面4線の櫛形ホームとなった。昭和初期の1932年には淀川と寝屋川との合流部の付け替え工事が行われ、その河川敷の払い下げを受けて3代目駅舎が造られた。この駅舎は櫛型4面6線の旅客用ホームに貨物用ホーム1面1線を加えた構造で、現 OMMビル中央付近に南北に地下道があり、これを境に各ホームの東側を降車ホーム、西側を乗車ホームとして、完全な乗降分離を行なっていた。地下道の南端は土佐堀通北側歩道下にあたるが、この地下道南端に降車用改札口があり、各降車ホームからの乗客は地下道改札口を経て大阪市電・バスに乗り換えていた。現在もOMMビルの東側には京阪東口と称する交差点やバス停が残っているが、これらはこの降車用改札口に由来しており、ここから天満橋交差点北東角の乗車口までの土佐堀通北側には名店街もあった。乗車口の南側には1/4円形敷地の駅本屋、北側には3階建の京阪デパート天満橋店があった(1933年開店)。駅本屋には大形庇があり、戦後はひらかた大菊人形などの各種広告に使用された。本屋内中央には円形の切符売場があったが、天井がドーム風に非常に高く建築されており、ひらかた大菊人形開催時には提灯風広告が吊るされるなど、ここでも各種広告が行なわれていた。この駅舎は太平洋戦争・大阪への空襲で全焼したが、戦後修復され京阪本線地下化まで使用された。

Nippombashi Station
Distance: 1.2 mi 詳しくは
中央区日本橋一丁目5-12
Osaka, Osaka 542-0073

日本橋駅(にっぽんばしえき)は、大阪府大阪市中央区日本橋1丁目にある大阪市営地下鉄の駅。接続する鉄道路線 近畿日本鉄道 - 近鉄日本橋駅難波線(奈良線に直通)また、以下の駅とは、なんばウォークという千日前通下の地下街で結ばれている。 近畿日本鉄道・阪神電気鉄道 - 大阪難波駅 難波線(奈良線に直通)・阪神なんば線 南海本線 高野線 御堂筋線 四つ橋線 千日前線 関西本線(大和路線)歴史 1969年(昭和44年)12月6日 堺筋線天神橋筋六丁目駅 - 動物園前駅間開通と同時に開業。 1970年(昭和45年)3月11日 千日前線桜川駅 - 谷町九丁目駅間延伸開業により、同線への乗換駅となる。 1970年(昭和45年)3月15日 (近鉄日本橋駅が開業。近鉄難波線への乗換駅となる。)駅構造堺筋線は地下1階で相対式ホーム2面2線を有し、千日前線は地下2階で島式ホーム1面2線を有する地下駅。改札・コンコースは堺筋線ホームと同一フロアで、両ホームに1か所ずつある。千日前線ホームは堺筋線ホームの下のフロアにあり、乗り換えがしやすい構造となっている。2012年現在、火災対策工事で駅舎改造を行っており、同時進行で国立文楽劇場との連絡通路や駅舎壁面、なんばウォーク入口付近の売店(PiTaPaが利用可能になった)がリニューアルされている。また、堺筋線ホーム階には上下線とも多機能トイレが設置された。

淀屋橋駅
Distance: 1.2 mi 詳しくは
大阪市中央区北浜3丁目6-14
Osaka, Osaka 541-0041

Tanimachi Rokuchōme Station
Distance: 0.5 mi 詳しくは
谷町6-1-16
Osaka, Osaka 542-0012

谷町六丁目駅(たにまち6ちょうめえき)は、大阪市中央区谷町六丁目にある大阪市営地下鉄の駅。駅構造両路線とも島式ホーム1面2線の地下駅である。谷町線ホーム東梅田寄りに、長堀鶴見緑地線ホーム大正寄りにつながる連絡通路が設けられている。改札口は谷町線ホーム南側と中央に付近の上層に1ヶ所ずつ、長堀鶴見緑地線ホーム中央の上層に1ヶ所、合計3ヶ所。当駅は、谷町線部分が平野管区駅に所属し、谷町九丁目駅の被管理駅である。また、長堀鶴見緑地線部分はドーム前千代崎管区駅に所属し、駅長が配置され、玉造駅、松屋町駅を管轄している。PiTaPa、スルッとKANSAI対応各種カードの利用が可能である(相互利用が可能なIC乗車券はPiTaPaの項を参照)。のりばなお、3・4号出入口と長堀鶴見緑地線ホームを行き来する場合は谷町線のホームを歩く必要がある。駅のデザインテーマ長堀鶴見緑地線の各駅はデザインテーマを定めている。谷町六丁目駅のテーマは、当駅周辺に寺や神社が点在していることから「寺と神社」である。ホームは石畳や和風建築をモチーフにしている。コンコース壁画「過去から未来へ-谷町の遺産-」は、障子や格子戸から神社仏閣が垣間見える様子を表現している。利用状況2015年11月17日の1日乗降人員は34,822人(乗車人員:17,288人、降車人員:17,534人)である。駅周辺周辺は、戦前から存在する民家と高層マンションが多く見られ、小規模なオフィスビルも散見するが、隣駅である玉造駅、谷町四丁目駅ほどの人の往来はなく、中央区内でも閑静な地域である。谷町6交差点谷町6交差点は、中央区安堂寺町一・二丁目、谷町六丁目にある道路交差点。長堀通(国道308号)と谷町筋(大阪府道30号大阪和泉泉南線)との交点である。交差点の直下には地下鉄谷町線が、さら下に地下鉄長堀鶴見緑地線が通っている。

Ōsakajōkōen Station
Distance: 1.1 mi 詳しくは
中央区大阪城3
Osaka, Osaka 540-0002

大阪城公園駅(おおさかじょうこうえんえき)は、大阪府大阪市中央区大阪城にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)大阪環状線の駅である。第4回近畿の駅百選に選定されている。歴史 1983年(昭和58年)10月1日 - 大阪環状線の森ノ宮駅 - 京橋駅間に国鉄の駅として開業。大阪築城400年まつり・大阪城博覧会開催に合わせて開業した。 1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化により、西日本旅客鉄道(JR西日本)に継承。 2003年(平成15年)11月1日 - ICカード「ICOCA」供用開始。 2009年(平成21年)10月4日 - 大阪環状・大和路線運行管理システム導入。 2010年(平成22年)9月26日 - 大阪市交通局森之宮検車場で発見された不発弾処理のため、京橋 - 鶴橋 - 天王寺間で区間運休となる。駅構造相対式ホーム2面2線を有する地上駅で、橋上駅舎を有している。ホームは8両編成に対応している。分岐器や絶対信号機がないため、停留所に分類される。大阪環状線では当駅のみが地平駅となっている。長らくのりば番号が存在していなかったが、2006年秋頃にのりば番号が付与された。京橋駅が管理している直営駅。アーバンネットワークエリアに属しており、ICOCAを利用することができる(相互利用対象ICカードはICOCAの項を参照)。

Shinsaibashi Station
Distance: 1.1 mi 詳しくは
中央区心斎橋筋一丁目
Osaka, Osaka 542-0083

is a railway station of the Osaka Municipal Subway located in Shinsaibashi, Chūō-ku, Osaka, Japan.LinesOsaka Municipal SubwayMidōsuji Line (Station number: M19)Nagahori Tsurumi-ryokuchi Line (Station number: N15)Yotsubashi Line (Yotsubashi Station, Station number: Y14) For the purpose of fare calculation, Shinsaibashi Station is treated as the same station as Yotsubashi Station on the Yotsubashi Line.HistoryMay 20, 1933 - The Midōsuji Line from transient Umeda Station to Shinsaibashi Station opened.December 11, 1996 - The Tsurumi-ryokuchi Line from Kyobashi to Shinsaibashi was opened, and the line was renamed the Nagahori Tsurumi-ryokuchi Line.August 29, 1997 - The Nagahori Tsurumi-ryokuchi Line from Shinsaibashi to Taisho and from Tsurumi-ryokuchi and Kadoma-minami were opened.It was announced in 2014 that the Midōsuji Line will get platform screen doors installed at the station.LayoutThis station has an island platform with two tracks for each line. The one for the Nagahori Tsurumi-ryokuchi Line is fenced with platform gates. Midōsuji Line (M19)Nagahori Tsurumi-ryokuchi Line (N15)SurroundingsDaimaruNorth BuildingHead BuildingSouth BuildingAmerikamuraShinsaibashisuji Shopping ArcadeCrysta NagahoriOPACamera NaniwaHotel Nikko Osaka

Nippombashi Station
Distance: 1.2 mi 詳しくは
中央区日本橋一丁目5-12
Osaka, Osaka 542-0073

06-6211-6440

is a railway station on the two lines of the Osaka Municipal Subway in Nippombashi Itchome, Chūō-ku, Osaka, Japan.LinesOsaka Municipal SubwaySakaisuji Line (K17)Sennichimae Line (S17)LayoutThe station has side platforms serving two tracks for the Sakaisuji Line on the first basement, and an island platform serving two tracks for the Sennichimae Line on the second basement. Ticket gates are located on the first basement on the platforms for the Sakaisuji Line.Sakaisuji LineSennichimae LineSurroundingsNamba WalkKuromon IchibaNational Bunraku TheatreDotombori RiverNippombashi BridgeBus routeNippombashi Itchome (Osaka Municipal Transportation Bureau)Route 73 for Namba / for Deto Bus Terminal via Uehommachi Rokuchome and KumataStations next to Nippombashi|- !colspan=5|Osaka Municipal Subway

大阪天満宮駅
Distance: 1.1 mi 詳しくは
大阪府大阪市北区東天満2丁目10番先
Osaka, Osaka 530-0044

Morinomiya Station
Distance: 1.0 mi 詳しくは
中央区森ノ宮中央1-1-45
Osaka, Osaka 540-0003

Morinomiya Station is a railway and subway station in Chūō-ku, Osaka, Japan.Lines West Japan Railway Company (JR West) Osaka Loop Line Chūō Line (Station number: C19) Nagahori Tsurumi-ryokuchi Line (Station number: N20)LayoutWest Japan Railway Company (JR West) There are two side platforms with two tracks elevated. Tichet gates are located only in the north.Osaka Municipal Subway Chūō LineThere are an island platform and a side platform with three tracks under the ground level (2nd basemant).Nagahori Tsurumi-ryokuchi LineThere is an island platform fenced with platform gates between 2 tracks underground, in the east of the platforms for the Chūō Line.Around the station Osaka Castle JR West Morinomiya Depot Osaka Municipal Subway Morinomiya Depot and Workshop Sakura Color Products Corporation

近鐵難波駅
Distance: 1.4 mi 詳しくは
中央区難波四丁目1-17
Osaka, Osaka 542-0076

Ōebashi Station
Distance: 1.3 mi 詳しくは
北区中之島2-1-40
Osaka, Osaka 530-0005

|} 大江橋駅(おおえばしえき)は、大阪市北区中之島二丁目にある、京阪電気鉄道中之島線の駅である。駅番号はKH52。歴史 2008年(平成20年)10月19日 - 開業。 2016年(平成28年)6月7日 - 自動定期券発行機を廃止。これに伴い、定期券は隣の渡辺橋駅や近隣となる京阪本線 淀屋橋駅などを利用することになる。駅構造島式ホーム1面2線を有する地下駅。改札口は地下1階、ホームは地下3階にある。駅出入口や改札口の外側は、中之島線の各駅共通の特徴である不燃性木材とガラスで構成された壁面となっている。ホームの壁面は、駅周辺にある日本銀行大阪支店や大阪市役所の壁面にも使われている「石」を使用して、中之島の「現代」をイメージしている。改札口の外側にはアンスリーがある。かつてはアンスリーの隣にサブウェイと天牛堺書店も存在したが、サブウェイは開業から半年ほどで、天牛堺書店は2014年3月に、それぞれ閉店している。また空調の熱源として堂島川の水を汲み上げて熱交換して川に戻し、太陽光を光ファイバーや光ダクトを通してコンコースを照らして省エネを図っている。のりば利用状況2013年(平成25年)度の1日平均乗車人員は3,019人である。開業後の特定日における乗降・乗車人員は下表のとおり。

南海電鉄
Distance: 1.6 mi 詳しくは
大阪市中央区難波5丁目1番60号
Osaka, Osaka 〒542-8503

06-6631-1351

Naniwabashi Station
Distance: 1.0 mi 詳しくは
北区中之島1丁目1番1号
Osaka, Osaka 530-0005

06-6945-4560

|}なにわ橋駅(なにわばしえき)は、大阪市北区中之島一丁目にある、京阪電気鉄道中之島線の駅である。駅番号はKH51。歴史 2006年(平成18年)11月23日 - 正式駅名発表 2008年(平成20年)10月19日 - 開業 2009年(平成21年) 7月1日 - 地下駐輪場が竣工。 10月1日 - グッドデザイン賞と「メセナアワード2009 文化庁長官賞」を受賞。駅構造島式ホーム1面2線を有する地下駅。改札口・コンコースは地下2階に、ホームは地下4階にある。地下1階コンコース(西側)の一部に、イベントなどが行われる「アートエリアB1(ビーワン)」がある。駅出入口は、中之島公園内に位置するため、中之島線の他の新駅とは違った構造となっており、建築家の安藤忠雄が設計している。改札口付近は高い天井が特徴である。また、壁面は不燃性木材とガラスで構成され、これは中之島線の各駅に共通する。ホームの壁面は駅の上に建つ重要文化財・大阪市中央公会堂をイメージしたレンガ調となっており、中之島の「過去」を表現している。また空調用の熱源として土佐堀川の水をくみ上げ熱交換して川に戻す方法がとられ、太陽光を光ファイバーや光ダクトでコンコースへ導くなど省エネを図っている。のりば利用状況大阪市統計書によると、2014年(平成26年)度の1日あたり乗車人員は1,136人。この数値は、京阪線(京阪本線・鴨東線・宇治線・交野線・中之島線)の全駅の中で最も利用客が少なく、京阪本線鳥羽街道駅や交野線私市駅とほぼ同水準である。

大阪国際空港(伊丹空港)
Distance: 1.3 mi 詳しくは
豊中市螢池西町3−555
Toyonaka-shi, Osaka

06-6856-6781

Temmabashi Station
Distance: 0.6 mi 詳しくは
中央区天満橋京町1-1
Osaka, Osaka

06-6942-2754

Temmabashi Station is a railway station in Chūō-ku, Osaka, Japan, operated by the private railway operator Keihan Electric Railway and Osaka Municipal Subway.LinesKeihan Electric RailwayStation Number: KH03* Keihan Main Line* Nakanoshima LineOsaka Municipal Subway* Tanimachi Line (Station Number: T22)Station layoutKeihan RailwayThere are two ticket gates in the east and west. The Osaka Municipal Subway Tanimachi Line is close to the east gate. The station consists of two side platforms and one island platform serving four tracks. The two tracks in the north are used for trains to and from Nakanoshima, and the 2 in the south for trains to and from Yodoyabashi.PlatformsOthersThere were a side platform, an island platform and a dead-end platform with four tracks when Temmabashi Station on the Keihan Line was moved to underground area.April 16, 1963 — April 15, 2006* Demachiyanagi: From October 5, 1989April 16, 2006 — October 18, 2008Osaka Municipal Subway Tanimachi LineThere are two ticket gates in the north and south. The Keihan Railway Lines are close to north gate. The station consists of one island platform serving two tracks.

Ōsakajō-kitazume Station
Distance: 1.0 mi 詳しくは
都島区網島町7番
Osaka, Osaka 534-0026

06-6354-4622

大阪城北詰駅(おおさかじょうきたづめえき)は、大阪府大阪市都島区網島町にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)JR東西線の駅である。駅シンボルは、豊臣秀吉の馬印から瓢箪である。歴史当駅はJR東西線の開業に伴って廃止された片町駅の代替として、その近隣に設置されたものである。当初の計画では「片町駅」であったが、現駅名へと変更になっている。「地下への移転扱いとなり新線の補助金が得られない」との理由が原因と言われる。しかし、片町駅の廃止から10年以上が経過したのにもかかわらず、依然として片町という地名に愛着を持っている住民などが多いことから、当駅を「片町」、もしくは「片町」を含む名称に変更する意見がなお存在している。年表 1996年(平成8年)5月16日 - 駅名を「大阪城北詰」に決定。 1997年(平成9年)3月8日 - JR東西線開通と同時に開業。 2003年(平成15年)11月1日 - ICカードICOCA供用開始。 2008年(平成20年)3月15日 - おおさか東線開業によるダイヤ改正に伴い、新設された直通快速の停車駅となる。 2011年(平成23年)3月8日 - JR宝塚・JR東西・学研都市線運行管理システム導入。接近メロディ導入。駅構造島式ホーム1面2線を有する地下駅である。カーブ上にあるため、列車接近時にはホーム下の黄色回転灯が点灯する。ホームに設置されているエスカレーターは改札階への上り用のみ設置されている。また、駅コンコースがホーム同様にカーブしている。出入口は片町交差点付近に2ヶ所、太閤園付近に1ヶ所の合計3ヶ所。改札口は1ヶ所のみ。

Osaka Business Park Station
Distance: 1.0 mi 詳しくは
中央区城見1-3-13
Osaka, Osaka 540-6131

Osaka Business Park Station is a train station on the Osaka Municipal Subway Nagahori Tsurumi-ryokuchi Line in Chūō-ku, Osaka, Japan.LineOsaka Municipal Subway Nagahori Tsurumi-ryokuchi Line (Station Number: N21)LayoutThere is an island platform fenced with platform gates between 2 tracks underground. The platform is located the deepest (32.3m below the ground) of all the stations operated by Osaka Municipal Subway.SurroundingsOsaka Business ParkTWIN 21Fujitsu Kansai System Laboratorythe headquarters of Yomiuri Telecasting CorporationHotel New Otani Osakathe headquarters of Sumitomo Life Insurance CompanyMatsushita IMP BuildingCrystal TowerCastle Tower BuildingTheater BRAVA!KDDI Osaka Building, etc.Osaka Castle

Jr東西線 京橋駅
Distance: 1.4 mi 詳しくは
城東区新喜多1-2-31
Osaka, Osaka 536-0015

Kitahama Station
Distance: 0.9 mi 詳しくは
中央区
Osaka, Osaka 541-0041

is a railway station on the Keihan Electric Railway Keihan Main Line and the Osaka Municipal Subway Sakaisuji Line in Chūō-ku, Osaka, Japan.Kitahama is the closest station to the Osaka Securities Exchange and the financial district.Lines Keihan Electric Railway Keihan Main Line Sakaisuji Line (Station Number: K14)LayoutKeihan Electric Railway Kaihan Main Line There is an island platform with two tracksOsaka Municipal Subway Sakaisuji Line There is an island platform with two tracksAround the stationNaniwa BridgeNakanoshima ParkOsaka Prefectural Nakanoshima LibraryThe Museum of Oriental Ceramics, OsakaNaniwabashi Station on the Keihan Nakanoshima LineOsaka Securities ExchangeNomura Securities Co., Ltd. Osaka branchShionogi (Doshomachi)The KitahamaCapcomAnimation Do (subsidiary of Kyoto Animation)

Higashi-Umeda Station
Distance: 1.7 mi 詳しくは
北区
Osaka, Osaka

is a railway station on the Osaka Municipal Subway Tanimachi Line in Umeda, Kita-ku, Osaka, Japan. The station is located along Whity Umeda.Connecting lines from Higashi-UmedaOsaka Municipal SubwayMidōsuji Line, it is limited to 30 minutes to change to the Midosuji Line and the Yotsubashi Line.#It takes approximately 12 minutes to change to the JR Tozai Line, thus, it is more useful to change to the line at Minami-Morimachi Station.LayoutThere are two side platforms with two tracks on the second basement. There are two tickets gates in the north for exit from each platform, in the center for entrance to and exit from each platform, and one in the south for entrance to and exit from both platforms.

Matsuyamachi Station
Distance: 0.5 mi 詳しくは
大阪市中央区松屋町3−27
Osaka, Osaka

06-6762-1412

is a train station on the Osaka Municipal Subway Nagahori Tsurumi-ryokuchi Line in Chūō-ku, Osaka, Japan. Matsuyamachi is often called "Matchamachi" (まっちゃまち)and known as ton'yas (wholesale) selling Japanese dolls (ningyo), penny sweets (dagashi), toys (omocha) and fireworks (hanabi).LayoutThis station has an island platform with 2 tracks, and is fenced with platform gates.

Naniwabashi Station
Distance: 1.0 mi 詳しくは
北区中之島1丁目1番1号
Osaka, Osaka 530-0005

06-6945-4560

|} Naniwabashi Station is a railway station on the Keihan Nakanoshima Line in Kita-ku, Osaka, Japan. It opened on October 19, 2008 (the day of the opening of the Nakanoshima Line).Station layoutThe station consists of an underground island platform serving two tracks.SurroundingsNaniwa BridgeKitahama Station (Keihan Main Line, Osaka Municipal Subway Sakaisuji Line)Nakanoshima ParkOsaka Prefectural Nakanoshima LibraryThe Museum of Oriental Ceramics, OsakaOsaka Central Public HallTemma-Tenjin HanjoteiOsaka High Court, Osaka District Court, Osaka Summary CourtOsaka Bar Association

京阪電車(鉄道・おでかけ情報)
Distance: 0.6 mi 詳しくは
1-7-31
Osaka, Osaka 540-0008

06-6944-3321

京阪電車に関する情報や、京都や大阪をはじめとする沿線のおでかけ情報をご紹介します。 ※個別の返信と運行情報の投稿は原則行いませんので、予めご了承ください

Railroad Company 近く Tanimachi Yonchōme Station

なんば駅(南海)
Distance: 1.5 mi 詳しくは
中央区難波 5丁目1番60号
Osaka, Osaka 542-8503

06-6631-1351

Tsuruhashi Station
Distance: 1.4 mi 詳しくは
生野区・天王寺区
Osaka, Osaka 543-0025

06-7850-8181

鶴橋駅(つるはしえき)は、大阪府大阪市生野区・天王寺区にある、近畿日本鉄道(近鉄)・西日本旅客鉄道(JR西日本)・大阪市交通局(大阪市営地下鉄)の駅である。概要近鉄とJRが交わる交通の要衝で、乗り継ぎをする利用客が多く、大阪環状線の当駅と隣の玉造駅との間は線内で最も高い混雑率(142%:平成17年度)となっている。大阪市営地下鉄の車内放送でのアクセントは「つるはし」の「つ」に置かれる。乗り入れ路線近畿日本鉄道の各線(後述)、JR西日本の大阪環状線、大阪市営地下鉄の千日前線が乗り入れ、接続駅となっている。JR西日本の駅はアーバンネットワークエリア、および特定都区市内制度における「大阪市内」に属する。近鉄の駅に乗り入れる路線は、線路名称上は大阪線のみであるが、複々線を利用して奈良線の列車も乗り入れており、案内上はそれぞれ独立した路線とされている。JR西日本の駅はICOCA、近鉄と地下鉄の駅はPiTaPaおよび「スルッとKANSAI」対応各種カードの利用エリアに含まれている。また、JRをのぞく各路線の駅には以下の駅番号が与えられている。 大阪市営地下鉄千日前線 - S19 近鉄奈良線 - A04 近鉄大阪線 - D04乗換改札口大阪近郊においては珍しく、改札が一つで乗り換えができる駅である。乗換改札口は、JRから近鉄への改札はJRが、近鉄からJRへの改札は近鉄が管轄している。近鉄線からJR線を利用する際、区間が連続している場合、乗換改札口の自動改札機において、磁気式乗車券の3枚一括処理ができる。以下に組み合わせの例を挙げる。 近鉄線乗車時の定期券または乗車券+スルッとKANSAI+JR乗車券の3枚 近鉄線乗車時のスルッとKANSAI+近鉄線定期券+JR乗車券の3枚 近鉄線乗車時の乗車券+近鉄線定期券+JR乗車券の3枚 乗換改札口の自動改札機は、ICOCAとPiTaPaの2種類のICカードに対応し、近鉄またはJRの乗車駅から1枚のICカード(ICOCAやチャージ済のPiTaPaなど)で入場した場合、鶴橋駅の乗換改札口にある自動改札機にそのICカードをタッチすると、それまでの乗車区間運賃の精算と乗り継ぎ駅の情報の記録が同時に完了し、改札機を通過できる。また乗車駅から磁気式乗車券で入場した場合でも、乗換口の自動改札機で最初に磁気式乗車券を入れ、その次にICカードをタッチすると精算が完了して改札機を通過することができる。SuicaやTOICA・SUGOCAの場合は改札機を使用できないこともある。

京阪京橋駅
Distance: 1.4 mi 詳しくは
都島区東野田町2丁目1番38号
Osaka, Osaka 534-0024

06-6351-2664

京阪京橋駅
Distance: 1.4 mi 詳しくは
都島区東野田町2丁目1番38号
Osaka, Osaka 534-0024

06-6351-2664

Nippombashi Station
Distance: 1.2 mi 詳しくは
中央区日本橋一丁目5-12
Osaka, Osaka 542-0073

06-6211-6440

is a railway station on the two lines of the Osaka Municipal Subway in Nippombashi Itchome, Chūō-ku, Osaka, Japan.LinesOsaka Municipal SubwaySakaisuji Line (K17)Sennichimae Line (S17)LayoutThe station has side platforms serving two tracks for the Sakaisuji Line on the first basement, and an island platform serving two tracks for the Sennichimae Line on the second basement. Ticket gates are located on the first basement on the platforms for the Sakaisuji Line.Sakaisuji LineSennichimae LineSurroundingsNamba WalkKuromon IchibaNational Bunraku TheatreDotombori RiverNippombashi BridgeBus routeNippombashi Itchome (Osaka Municipal Transportation Bureau)Route 73 for Namba / for Deto Bus Terminal via Uehommachi Rokuchome and KumataStations next to Nippombashi|- !colspan=5|Osaka Municipal Subway

Temmabashi Station
Distance: 0.6 mi 詳しくは
中央区天満橋京町1-1
Osaka, Osaka

06-6942-2754

Temmabashi Station is a railway station in Chūō-ku, Osaka, Japan, operated by the private railway operator Keihan Electric Railway and Osaka Municipal Subway.LinesKeihan Electric RailwayStation Number: KH03* Keihan Main Line* Nakanoshima LineOsaka Municipal Subway* Tanimachi Line (Station Number: T22)Station layoutKeihan RailwayThere are two ticket gates in the east and west. The Osaka Municipal Subway Tanimachi Line is close to the east gate. The station consists of two side platforms and one island platform serving four tracks. The two tracks in the north are used for trains to and from Nakanoshima, and the 2 in the south for trains to and from Yodoyabashi.PlatformsOthersThere were a side platform, an island platform and a dead-end platform with four tracks when Temmabashi Station on the Keihan Line was moved to underground area.April 16, 1963 — April 15, 2006* Demachiyanagi: From October 5, 1989April 16, 2006 — October 18, 2008Osaka Municipal Subway Tanimachi LineThere are two ticket gates in the north and south. The Keihan Railway Lines are close to north gate. The station consists of one island platform serving two tracks.

Matsuyamachi Station
Distance: 0.5 mi 詳しくは
大阪市中央区松屋町3−27
Osaka, Osaka

06-6762-1412

is a train station on the Osaka Municipal Subway Nagahori Tsurumi-ryokuchi Line in Chūō-ku, Osaka, Japan. Matsuyamachi is often called "Matchamachi" (まっちゃまち)and known as ton'yas (wholesale) selling Japanese dolls (ningyo), penny sweets (dagashi), toys (omocha) and fireworks (hanabi).LayoutThis station has an island platform with 2 tracks, and is fenced with platform gates.

Subway and Light Rail Station 近く Tanimachi Yonchōme Station

Ōsaka Namba Station
Distance: 1.5 mi 詳しくは
中央区難波4丁目
Osaka, Osaka 542-0076

大阪難波駅(おおさかなんばえき) は、大阪府大阪市中央区難波四丁目にある、近畿日本鉄道(近鉄)・阪神電気鉄道(阪神)の駅である。駅番号は近鉄がA01、阪神がHS 41。近鉄と阪神の共同使用駅であり、近鉄の管轄駅。近鉄駅長が配置されている。概要近鉄は難波線の起点であり、奈良線列車の大阪側のターミナルとなっている。奈良線方面には特急から普通まで各種別の列車が発着するが、大阪線方面に直通する列車は特急のみであり、その他の種別の大阪線方面列車は、編成の向きやマスコンの仕様が異なり、総括制御が出来ないことから、2つ隣の大阪上本町駅地上ホームからの発着のため、当駅には入線しない。特急以外で当駅から大阪線方面へ行くためには、必ず大阪上本町駅 - 布施駅間のいずれかの駅での乗り換えが必要である。1994年から2003年までは日中の阪伊特急も大阪上本町駅地上ホームからの発着のみだったが、2003年3月6日のダイヤ改正より、阪伊特急賢島行き列車の始発駅が、一部当駅へ変更され、2004年のダイヤではさらに増発された。日中では、毎時00分発の名古屋行き甲特急、05分発の賢島行き、30分発の名古屋行き乙特急が発着している。夕方以降は奈良行き特急や土休日の名阪甲特急が増え、伊勢志摩方面へも賢島行き特急の代わりに鳥羽・松阪・名張行きの特急が発車することにより、1時間当たり5 - 6本の発車となる。

Tsuruhashi Station
Distance: 1.4 mi 詳しくは
生野区・天王寺区
Osaka, Osaka 543-0025

06-7850-8181

鶴橋駅(つるはしえき)は、大阪府大阪市生野区・天王寺区にある、近畿日本鉄道(近鉄)・西日本旅客鉄道(JR西日本)・大阪市交通局(大阪市営地下鉄)の駅である。概要近鉄とJRが交わる交通の要衝で、乗り継ぎをする利用客が多く、大阪環状線の当駅と隣の玉造駅との間は線内で最も高い混雑率(142%:平成17年度)となっている。大阪市営地下鉄の車内放送でのアクセントは「つるはし」の「つ」に置かれる。乗り入れ路線近畿日本鉄道の各線(後述)、JR西日本の大阪環状線、大阪市営地下鉄の千日前線が乗り入れ、接続駅となっている。JR西日本の駅はアーバンネットワークエリア、および特定都区市内制度における「大阪市内」に属する。近鉄の駅に乗り入れる路線は、線路名称上は大阪線のみであるが、複々線を利用して奈良線の列車も乗り入れており、案内上はそれぞれ独立した路線とされている。JR西日本の駅はICOCA、近鉄と地下鉄の駅はPiTaPaおよび「スルッとKANSAI」対応各種カードの利用エリアに含まれている。また、JRをのぞく各路線の駅には以下の駅番号が与えられている。 大阪市営地下鉄千日前線 - S19 近鉄奈良線 - A04 近鉄大阪線 - D04乗換改札口大阪近郊においては珍しく、改札が一つで乗り換えができる駅である。乗換改札口は、JRから近鉄への改札はJRが、近鉄からJRへの改札は近鉄が管轄している。近鉄線からJR線を利用する際、区間が連続している場合、乗換改札口の自動改札機において、磁気式乗車券の3枚一括処理ができる。以下に組み合わせの例を挙げる。 近鉄線乗車時の定期券または乗車券+スルッとKANSAI+JR乗車券の3枚 近鉄線乗車時のスルッとKANSAI+近鉄線定期券+JR乗車券の3枚 近鉄線乗車時の乗車券+近鉄線定期券+JR乗車券の3枚 乗換改札口の自動改札機は、ICOCAとPiTaPaの2種類のICカードに対応し、近鉄またはJRの乗車駅から1枚のICカード(ICOCAやチャージ済のPiTaPaなど)で入場した場合、鶴橋駅の乗換改札口にある自動改札機にそのICカードをタッチすると、それまでの乗車区間運賃の精算と乗り継ぎ駅の情報の記録が同時に完了し、改札機を通過できる。また乗車駅から磁気式乗車券で入場した場合でも、乗換口の自動改札機で最初に磁気式乗車券を入れ、その次にICカードをタッチすると精算が完了して改札機を通過することができる。SuicaやTOICA・SUGOCAの場合は改札機を使用できないこともある。

Shinsaibashi Station
Distance: 1.1 mi 詳しくは
中央区心斎橋筋1丁目8−16
Osaka, Osaka 542-0083

心斎橋駅(しんさいばしえき)は、大阪府大阪市中央区心斎橋筋一丁目にある大阪市営地下鉄の駅である。御堂筋線と長堀鶴見緑地線が乗り入れるほか、改札内で四つ橋線の四ツ橋駅と連絡する。駅番号は御堂筋線の駅がM19、長堀鶴見緑地線の駅がN15。駅構造御堂筋線・長堀鶴見緑地線ともに島式ホーム1面2線を有する地下駅である。戦前に開業した御堂筋線のホームは、淀屋橋駅などと同様にヴォールト構造である。長堀鶴見緑地線ホームの森ノ宮寄りには引き上げ線があり、京セラドーム大阪で野球やイベントが開催された際の臨時列車の折り返し、留置線などに使われる。近隣の四つ橋線を含め、3線はコの字の形で繋がっている。長堀鶴見緑地線ホームの森ノ宮寄りから御堂筋線ホームの梅田寄り、大正寄りから四つ橋線四ツ橋駅の西梅田寄りにつながっている構成である。長堀鶴見緑地線から四ツ橋駅までの間は距離があり、途中には構内および一般通路両方に動く歩道が設置されている。また、長堀鶴見緑地線は御堂筋線や四つ橋線より下を通っているので、長堀鶴見緑地線心斎橋駅のホームはかなり深い位置にある。当駅は、本町管区駅に所属し、駅長が配置されており、自駅のみの単駅管理となっている。PiTaPa、スルッとKANSAI対応各種カードの利用が可能である(相互利用が可能なIC乗車券はPiTaPaの項を参照)。のりば駅のデザインテーマ長堀鶴見緑地線の当駅のデザインテーマは「夕日と心斎橋」に設定されている。御堂筋線との乗り換え通路には、長堀川に架かっていた往時の心斎橋をモチーフとした装飾がなされている。

Yodoyabashi Station
Distance: 1.2 mi 詳しくは
中央区北浜3-6-14
Osaka, Osaka 541-0041

|} 淀屋橋駅(よどやばしえき)は、大阪府大阪市中央区北浜三丁目にある大阪市交通局(市営地下鉄)・京阪電気鉄道(京阪)の駅である。大阪市営地下鉄の駅番号はM17。京阪電気鉄道の駅番号はKH01。京阪については、大阪側のターミナル駅である。市営地下鉄の車内放送では「市役所前」とも案内される。市営地下鉄・京阪ともバリアフリー対応がなされているが、コンコースと地上の間のエレベーターは設置されていない。なお、コンコースと直結しているビルにはエレベーターが設置されている。

Hommachi Station
Distance: 1.0 mi 詳しくは

Osaka, Osaka

本町駅(ほんまちえき)は、大阪府大阪市中央区船場中央にある大阪市営地下鉄の駅である。利用可能な鉄道路線 大阪市営地下鉄 御堂筋線 - 駅番号はM18。 中央線 - 駅番号はC16。 四つ橋線 駅番号はY13、1969年(昭和44年)までは信濃橋駅であった。駅構造御堂筋線と中央線は島式ホーム1面2線、四つ橋線は相対式ホーム2面2線の地下駅である。東西に延びる中央線ホームの東側に御堂筋線ホーム、西側に四つ橋線ホームが接しており、コの字のような構成になっている。それぞれ南北に延びる御堂筋線と四つ橋線のホームは離れているため、両線の相互の乗り換え案内はなされていない。似たような構造の東京地下鉄(東京メトロ)大手町駅では東西線 - 半蔵門線などで乗り換え案内がなされているのとは対照的だが、この付近で四つ橋線と御堂筋線はほぼ平行に走っており、相互の乗換は両線の駅がより接近している西梅田駅や大国町駅で乗り換えを行うのが通常である。当駅は、御堂筋線部分、中央線部分が本町管区駅に所属しており、同管区駅長(副駅長駐在)により当駅のみの単駅管理となっている。四つ橋線部分は大国町管区駅に所属しており、四ツ橋駅が当駅を管轄する。PiTaPa、スルッとKANSAI対応各種カードの利用が可能である(相互利用が可能なIC乗車券はPiTaPaの項を参照)。なお御堂筋線のうち、最初に開業した梅田駅 - 心斎橋駅間の各駅ではアーチ型の高天井を採用したが、この本町駅だけは天井こそ高いものの、中央が高くなった平天井を用いており、支柱で支える形態を用いている。

Ōsaka Uehommachi Station
Distance: 1.1 mi 詳しくは
天王寺区上本町6-1-55
Osaka, Osaka 543-0001

06-6771-3106

大阪上本町駅(おおさかうえほんまちえき)は、大阪府大阪市天王寺区上本町六丁目にある、近畿日本鉄道(近鉄)の駅。駅長配置駅である。第3回近畿の駅百選に選定されている。奈良線の駅番号はA03、大阪線の駅番号はD03である。概要大阪線の始発駅で、近鉄の直系母体である大阪電気軌道(大軌)開業時からのターミナル駅。天王寺区上本町六丁目に所在し、(市電→)市バスの停留場名が「上本町六丁目」であることから「上六」とも呼ばれる。1970年の難波線開業によって、奈良線列車や一部の大阪線特急は大阪難波駅(2009年3月19日以前は近鉄難波駅)を起終点とするようになったが、その後も大阪線列車の大半は地上の頭端式ホームから発着し、ターミナル駅としての機能を維持している。利用者数では、近鉄の大阪方主要駅という括りで見ると、大阪阿部野橋駅、鶴橋駅、大阪難波駅に次ぐ4番目となる。当駅の駅長は、近鉄の他の駅長と異なり、当駅のみを管理する。「大阪上本町駅」に改称されたのは、2009年3月20日の阪神なんば線開業時であるが、大阪側のターミナルであることを強調するため、それ以前から「大阪上本町」と呼称されることがあった。利用可能な鉄道路線 近畿日本鉄道 大阪線 ※地上ホーム 奈良線(難波線) ※地下ホーム 線路名称上は、当駅を通る路線は大阪線・難波線である(上本町 - 布施の複々線は大阪線に属しており、奈良線は布施が起点である)。詳細は各路線の記事および鉄道路線の名称等を参照されたい。

Temmabashi Station
Distance: 0.6 mi 詳しくは
中央区天満橋京町1丁目1 パナンテ京阪天満橋内
Osaka, Osaka 540-0032

06-6920-5975

天満橋駅(てんまばしえき)は、大阪府大阪市中央区天満橋京町1-1にある、京阪電気鉄道・大阪市営地下鉄の駅。駅番号は京阪電気鉄道がKH03、大阪市営地下鉄がT22。旧淀川(大川)に架かる天満橋の南詰に位置する。元は京阪の大阪側ターミナルであったが、淀屋橋駅への延伸で中間駅となったことから、現在の利用者数は京橋駅や淀屋橋駅を下回っている。歴史1910年、京阪電鉄の開業に伴い大阪側の起点として設置された駅である。当初は高麗橋付近に起点を置く計画であったが、大阪市電との絡みもあり当駅が起点となった。開業当初の駅は電停と変わりのない簡素な物であったが、大正時代にホームの高床化・駅舎の新築がおこなわれ、3面4線の櫛形ホームとなった。昭和初期の1932年には淀川と寝屋川との合流部の付け替え工事が行われ、その河川敷の払い下げを受けて3代目駅舎が造られた。この駅舎は櫛型4面6線の旅客用ホームに貨物用ホーム1面1線を加えた構造で、現 OMMビル中央付近に南北に地下道があり、これを境に各ホームの東側を降車ホーム、西側を乗車ホームとして、完全な乗降分離を行なっていた。地下道の南端は土佐堀通北側歩道下にあたるが、この地下道南端に降車用改札口があり、各降車ホームからの乗客は地下道改札口を経て大阪市電・バスに乗り換えていた。現在もOMMビルの東側には京阪東口と称する交差点やバス停が残っているが、これらはこの降車用改札口に由来しており、ここから天満橋交差点北東角の乗車口までの土佐堀通北側には名店街もあった。乗車口の南側には1/4円形敷地の駅本屋、北側には3階建の京阪デパート天満橋店があった(1933年開店)。駅本屋には大形庇があり、戦後はひらかた大菊人形などの各種広告に使用された。本屋内中央には円形の切符売場があったが、天井がドーム風に非常に高く建築されており、ひらかた大菊人形開催時には提灯風広告が吊るされるなど、ここでも各種広告が行なわれていた。この駅舎は太平洋戦争・大阪への空襲で全焼したが、戦後修復され京阪本線地下化まで使用された。

Sakaisuji-Hommachi Station
Distance: 0.6 mi 詳しくは
中央区船場中央1-4-16
Osaka, Osaka

06-6271-4448

堺筋本町駅(さかいすじほんまちえき)は、大阪市中央区船場中央一丁目にある大阪市営地下鉄の駅。歴史 1969年(昭和44年)12月6日 堺筋線の天神橋筋六丁目駅 - 動物園前駅間および、中央線の本町駅 - 谷町四丁目駅間の開通と同時に開業する。 本町駅が先に開業していたため、堺筋を冠している。駅構造中央線は島式1面2線ホーム、堺筋線は相対式2面2線ホームを有する地下駅である。ただし、中央線は船場センタービルの地下階があるため、島式ホームとはいえ1番線と2番線がやや離れており、御堂筋線の梅田駅と似た構造となっている。谷町四丁目駅寄りホームからの上下線の行き来は比較的容易であるが、本町駅寄りのホームからは階段を上らなければならない。堺筋線ホーム天下茶屋駅寄りの一つ下のフロアに中央線ホームがあり、中央線ホームからは本町駅寄りの階段で連絡している。改札口は堺筋線の両ホーム(同一フロア)にそれぞれ3箇所ずつ、加えて中央線ホームの谷町四丁目駅寄りに1箇所が設置されている。当駅は、堺筋本町管区駅に所属しており、同管区駅長により当駅および北浜駅を管轄されている。PiTaPa、スルッとKANSAI対応各種カードの利用が可能である(相互利用が可能なIC乗車券はPiTaPaの項を参照)。2011年9月末に、船場ブランド復権を願う市民の要望を受け、駅名標に「船場 」が副名称として追加された(東は黒地に白抜きである)。なお、隣の本町駅にも「船場 」が副名称として追加されている。のりば利用状況2015年11月17日の1日乗降人員は112,160人(乗車人員:55,255人、降車人員:56,905人)である。大阪市営地下鉄・ニュートラム全107駅中第10位である。 堺筋線の駅では第1位である。 中央線の駅では本町駅に次ぐ第2位である。

Nippombashi Station
Distance: 1.2 mi 詳しくは
中央区日本橋一丁目5-12
Osaka, Osaka 542-0073

日本橋駅(にっぽんばしえき)は、大阪府大阪市中央区日本橋1丁目にある大阪市営地下鉄の駅。接続する鉄道路線 近畿日本鉄道 - 近鉄日本橋駅難波線(奈良線に直通)また、以下の駅とは、なんばウォークという千日前通下の地下街で結ばれている。 近畿日本鉄道・阪神電気鉄道 - 大阪難波駅 難波線(奈良線に直通)・阪神なんば線 南海本線 高野線 御堂筋線 四つ橋線 千日前線 関西本線(大和路線)歴史 1969年(昭和44年)12月6日 堺筋線天神橋筋六丁目駅 - 動物園前駅間開通と同時に開業。 1970年(昭和45年)3月11日 千日前線桜川駅 - 谷町九丁目駅間延伸開業により、同線への乗換駅となる。 1970年(昭和45年)3月15日 (近鉄日本橋駅が開業。近鉄難波線への乗換駅となる。)駅構造堺筋線は地下1階で相対式ホーム2面2線を有し、千日前線は地下2階で島式ホーム1面2線を有する地下駅。改札・コンコースは堺筋線ホームと同一フロアで、両ホームに1か所ずつある。千日前線ホームは堺筋線ホームの下のフロアにあり、乗り換えがしやすい構造となっている。2012年現在、火災対策工事で駅舎改造を行っており、同時進行で国立文楽劇場との連絡通路や駅舎壁面、なんばウォーク入口付近の売店(PiTaPaが利用可能になった)がリニューアルされている。また、堺筋線ホーム階には上下線とも多機能トイレが設置された。

京阪京橋駅
Distance: 1.4 mi 詳しくは
都島区東野田町2丁目1番38号
Osaka, Osaka 534-0024

06-6351-2664

淀屋橋駅
Distance: 1.2 mi 詳しくは
大阪市中央区北浜3丁目6-14
Osaka, Osaka 541-0041

Minami-morimachi Station
Distance: 1.1 mi 詳しくは
北区南森町一丁目
Osaka, Osaka 530-0054

南森町駅(みなみもりまちえき)は、大阪府大阪市北区にある大阪市営地下鉄の駅。利用可能な鉄道路線 大阪市営地下鉄 堺筋線 - 駅番号はK13。 谷町線 - 駅番号はT21。 この他、連絡通路を通じ以下の路線にも乗換可能。 西日本旅客鉄道(JR西日本) JR東西線(大阪天満宮駅) - 計画段階での仮称は「南森町」だった。駅構造地下駅。谷町線は2面2線の単式ホームを、堺筋線は2面2線の相対式ホームを持つ。かつて、谷町線のホームは、現在の1番線(天王寺・八尾南方面)のホームのみを島式1面2線のホームとして使用していたが、JR東西線開通に伴い乗降客が増加すると見込まれたため、1997年10月10日に谷町線の新しい上り線ホームが使用開始された。改札口は堺筋線の上下線ホームの南北双方、合計4ヶ所あり、南側のコンコースの階段から、下層にある谷町線ホームに入ることができる。当駅は、東梅田管区駅に所属しており、駅長が配置され、当駅のみの単駅管理となっている。のりば利用状況2015年11月17日の1日乗降人員は80,853人(乗車人員:40,208人、降車人員:40,645人)である。大阪市営地下鉄・ニュートラム全107駅中第15位である。 谷町線の駅では天王寺駅、東梅田駅、天満橋駅、谷町四丁目駅に次ぐ第5位である。 堺筋線の駅では堺筋本町駅に次ぐ第2位である。

Tanimachi Kyūchōme Station
Distance: 1.0 mi 詳しくは
中央区谷町九丁目
Osaka, Osaka 543-0072

谷町九丁目駅(たにまち9ちょうめえき)は、大阪市天王寺区生玉前町にある大阪市営地下鉄の駅。歴史 1968年(昭和43年)12月17日 2号線(現在の谷町線)の谷町四丁目 - 天王寺間延伸時に開業。 1969年(昭和44年)7月25日 5号線(現在の千日前線)の当駅 - 今里間が開業、乗換駅及び同線の終着駅となる。 1970年(昭和45年)3月11日 千日前線が当駅から桜川まで延伸し野田阪神まで直結、途中駅となる。駅構造谷町線は地下1階で相対式2面2線ホーム、千日前線は地下2階で可動式ホーム柵が設置されている島式1面2線ホームである。谷町線のホームの直下を近鉄難波線が通っている。後述のアンダーパスが駅の直上に位置する関係で、谷町線の相対式ホームの上下線の間を開けて電気室・機械室としている。谷町線ホーム中央付近に千日前線ホームなんば寄りにつながる連絡階段があり、千日前線ホームなんば寄りは谷町線ホームの改札内連絡通路を兼ねるほか、野田阪神行きの列車が停車する(2013年12月21日初発から。前日までは南巽行きの列車と同じく、東改札寄りに停車していた)。改札外にも連絡通路がある。改札口は谷町線ホーム双方に1ヶ所ずつ、千日前線ホーム中央付近に1ヶ所、合計3ヶ所ある。トイレは改札外に2箇所に設置されている。谷町線南行きホームは、改札を隔てて、近鉄大阪上本町駅連絡通路と同一フロアーであるが、北行きホームは千日前線ホームを経由する必要がある。隣の日本橋駅となんばウォークも、これらと同様な構造となっている。当駅は、平野管区駅に所属しており、駅長が配置され、当駅及び谷町六丁目駅を管轄する。PiTaPa、スルッとKANSAI対応各種カードの利用が可能である(相互利用が可能なIC乗車券はPiTaPaの項を参照)。

Tanimachi Rokuchōme Station
Distance: 0.5 mi 詳しくは
谷町6-1-16
Osaka, Osaka 542-0012

谷町六丁目駅(たにまち6ちょうめえき)は、大阪市中央区谷町六丁目にある大阪市営地下鉄の駅。駅構造両路線とも島式ホーム1面2線の地下駅である。谷町線ホーム東梅田寄りに、長堀鶴見緑地線ホーム大正寄りにつながる連絡通路が設けられている。改札口は谷町線ホーム南側と中央に付近の上層に1ヶ所ずつ、長堀鶴見緑地線ホーム中央の上層に1ヶ所、合計3ヶ所。当駅は、谷町線部分が平野管区駅に所属し、谷町九丁目駅の被管理駅である。また、長堀鶴見緑地線部分はドーム前千代崎管区駅に所属し、駅長が配置され、玉造駅、松屋町駅を管轄している。PiTaPa、スルッとKANSAI対応各種カードの利用が可能である(相互利用が可能なIC乗車券はPiTaPaの項を参照)。のりばなお、3・4号出入口と長堀鶴見緑地線ホームを行き来する場合は谷町線のホームを歩く必要がある。駅のデザインテーマ長堀鶴見緑地線の各駅はデザインテーマを定めている。谷町六丁目駅のテーマは、当駅周辺に寺や神社が点在していることから「寺と神社」である。ホームは石畳や和風建築をモチーフにしている。コンコース壁画「過去から未来へ-谷町の遺産-」は、障子や格子戸から神社仏閣が垣間見える様子を表現している。利用状況2015年11月17日の1日乗降人員は34,822人(乗車人員:17,288人、降車人員:17,534人)である。駅周辺周辺は、戦前から存在する民家と高層マンションが多く見られ、小規模なオフィスビルも散見するが、隣駅である玉造駅、谷町四丁目駅ほどの人の往来はなく、中央区内でも閑静な地域である。谷町6交差点谷町6交差点は、中央区安堂寺町一・二丁目、谷町六丁目にある道路交差点。長堀通(国道308号)と谷町筋(大阪府道30号大阪和泉泉南線)との交点である。交差点の直下には地下鉄谷町線が、さら下に地下鉄長堀鶴見緑地線が通っている。

北浜駅
Distance: 0.8 mi 詳しくは
香川県高松市北浜
Osaka, Osaka 541-0041

Shinsaibashi Station
Distance: 1.1 mi 詳しくは
中央区心斎橋筋一丁目
Osaka, Osaka 542-0083

is a railway station of the Osaka Municipal Subway located in Shinsaibashi, Chūō-ku, Osaka, Japan.LinesOsaka Municipal SubwayMidōsuji Line (Station number: M19)Nagahori Tsurumi-ryokuchi Line (Station number: N15)Yotsubashi Line (Yotsubashi Station, Station number: Y14) For the purpose of fare calculation, Shinsaibashi Station is treated as the same station as Yotsubashi Station on the Yotsubashi Line.HistoryMay 20, 1933 - The Midōsuji Line from transient Umeda Station to Shinsaibashi Station opened.December 11, 1996 - The Tsurumi-ryokuchi Line from Kyobashi to Shinsaibashi was opened, and the line was renamed the Nagahori Tsurumi-ryokuchi Line.August 29, 1997 - The Nagahori Tsurumi-ryokuchi Line from Shinsaibashi to Taisho and from Tsurumi-ryokuchi and Kadoma-minami were opened.It was announced in 2014 that the Midōsuji Line will get platform screen doors installed at the station.LayoutThis station has an island platform with two tracks for each line. The one for the Nagahori Tsurumi-ryokuchi Line is fenced with platform gates. Midōsuji Line (M19)Nagahori Tsurumi-ryokuchi Line (N15)SurroundingsDaimaruNorth BuildingHead BuildingSouth BuildingAmerikamuraShinsaibashisuji Shopping ArcadeCrysta NagahoriOPACamera NaniwaHotel Nikko Osaka

Yodoyabashi Station
Distance: 1.2 mi 詳しくは
中央区北浜3-6-14
Osaka, Osaka 541-0041

06-6202-7741

Yodoyabashi Station is a railway station on the Osaka Municipal Subway Midosuji Line and the Keihan Railway Keihan Main Line. It is the nearest station to Osaka City Hall.Lines Osaka Municipal Subway Midosuji Line (M17) Keihan Main LineLayoutOsaka Municipal Subway Midosuji LineThe subway station is an island platform with two tracks on the 2nd basement. Ticket gates are located in the north, the center-north, the center-south and the south on the 1st basement. The Keihan Main Line is close to the north gates.Keihan Railway Keihan Main LineKeihan station has an island platform serving four tracks on the 2nd basement. Ticket gates are located on the 1st basement, and named in order from the east to west, East Gates 2, East Gates 1, Central Gates, West Gates and West Exit Gates 0. The Osaka Municipal Subway Midosuji Line is close to the West Gates and the West Exit Gates 0.The following ticket gates are open during the following hours.East Gates 1 - only on weekday rush-hours (7:30 - 9:50, 17:10 - 21:15)East Gates 2 - only on weekday mornings (7:30 - 9:50)West Exit Gates 0 - (7 - 21 on weekdays and Saturdays, 8 - 19 on Sandays, Japanese national holidays, obon period and year-change period) In addition, West Gates are used only for exit till 9 on weekdays.

Osaka Business Park Station
Distance: 1.0 mi 詳しくは
中央区城見1-3-13
Osaka, Osaka

06-6942-1171

大阪ビジネスパーク駅(おおさかビジネスパークえき)は、大阪市中央区城見にある大阪市営地下鉄長堀鶴見緑地線の駅。駅番号はN21。なお、駅路線図などには表記されていないが、車内アナウンスでは「大阪城ホール前」と案内されている。駅備え付けのポケット時刻表やスルッとKANSAIのカード印字面には、略称を用いて「OBP」駅と表記されている。地上面からプラットホームまでの高さが32.3mであり、大阪市営地下鉄の駅では一番深い駅となっている。このため、改札とホームを結ぶ途中の階段とエスカレーターの長さが非常に長い。駅構造島式ホーム(延長135m、幅9.7m)1面2線を有する地下駅である。改札口は1ヶ所のみ。大阪城ホールへは森ノ宮寄りの出入口が近い。当駅はドーム前千代崎管区駅に所属しており、同副管区駅長が当駅と京橋駅、蒲生四丁目駅を管轄する。PiTaPa、スルッとKANSAI対応各種カードの利用が可能である(相互利用が可能なIC乗車券はPiTaPaの項を参照)。掘削は、世界初の「3連型マルチフェイスシールド機」(単線用シールドトンネルを3本並べたもの)を使用しており、3本のうち中央のトンネルをホームとする構造を採用した。シールドトンネルの断面を活かした未来的なデザインが特徴である。のりば駅のデザインテーマ駅のテーマは「未来と星空」である。ホームはシールドトンネル断面をそのまま活かした丸天井が特徴で、タイルと金属パネルを使った未来志向のデザインとなっている。コンコース壁面は星空をイメージしたキラキラ光るガラス玉を埋め込んだものとなっている。当駅は、各駅のデザインが非常に凝っている長堀鶴見緑地線の駅のホームの中でも最も特徴的なデザインとなっている。利用状況2015年11月17日の1日乗降人員は13,422人(乗車人員:6,502人、降車人員:6,920人)である。近年の利用状況は下表のとおりである。

Ōebashi Station
Distance: 1.3 mi 詳しくは
北区中之島2-1-40
Osaka, Osaka 530-0005

|} 大江橋駅(おおえばしえき)は、大阪市北区中之島二丁目にある、京阪電気鉄道中之島線の駅である。駅番号はKH52。歴史 2008年(平成20年)10月19日 - 開業。 2016年(平成28年)6月7日 - 自動定期券発行機を廃止。これに伴い、定期券は隣の渡辺橋駅や近隣となる京阪本線 淀屋橋駅などを利用することになる。駅構造島式ホーム1面2線を有する地下駅。改札口は地下1階、ホームは地下3階にある。駅出入口や改札口の外側は、中之島線の各駅共通の特徴である不燃性木材とガラスで構成された壁面となっている。ホームの壁面は、駅周辺にある日本銀行大阪支店や大阪市役所の壁面にも使われている「石」を使用して、中之島の「現代」をイメージしている。改札口の外側にはアンスリーがある。かつてはアンスリーの隣にサブウェイと天牛堺書店も存在したが、サブウェイは開業から半年ほどで、天牛堺書店は2014年3月に、それぞれ閉店している。また空調の熱源として堂島川の水を汲み上げて熱交換して川に戻し、太陽光を光ファイバーや光ダクトを通してコンコースを照らして省エネを図っている。のりば利用状況2013年(平成25年)度の1日平均乗車人員は3,019人である。開業後の特定日における乗降・乗車人員は下表のとおり。

Tanimachi Yonchōme Station
Distance: 0.0 mi 詳しくは
4 Cho-me Tani-machi, Chuo-ku
Osaka, Osaka 540-0012

Tanimachi Yonchome Station is a railway station of the Osaka Municipal Subway located in Chūō-ku, Osaka, Japan, and the station is also called "Tani Yon".LinesOsaka Municipal SubwayTanimachi Line (T23)Chūō Line (C18)LayoutThere are two side platforms with two tracks for the Tanimachi Line on the second basement, and two side platforms with two tracks for the Chūō Line over the Tanimachi Line. Passages are located between the south of the platforms for the Tanimachi Line and the west of the platforms for the Chūō Line.Tanimachi LineChūō LineSurroundingsNHK Osaka Broadcasting StationOsaka Museum of HistoryOsaka Prefectural Government BuildingOsaka Prefecturel Police Head BuildingOsaka CastleNational Hospital Organization Osaka National Hospital

京阪淀屋橋駅
Distance: 1.2 mi 詳しくは
中央区北浜3丁目1番25号
Osaka, Osaka 541-0041

Ōsakajō-kitazume Station
Distance: 1.0 mi 詳しくは
都島区網島町7番
Osaka, Osaka 534-0026

06-6354-4622

大阪城北詰駅(おおさかじょうきたづめえき)は、大阪府大阪市都島区網島町にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)JR東西線の駅である。駅シンボルは、豊臣秀吉の馬印から瓢箪である。歴史当駅はJR東西線の開業に伴って廃止された片町駅の代替として、その近隣に設置されたものである。当初の計画では「片町駅」であったが、現駅名へと変更になっている。「地下への移転扱いとなり新線の補助金が得られない」との理由が原因と言われる。しかし、片町駅の廃止から10年以上が経過したのにもかかわらず、依然として片町という地名に愛着を持っている住民などが多いことから、当駅を「片町」、もしくは「片町」を含む名称に変更する意見がなお存在している。年表 1996年(平成8年)5月16日 - 駅名を「大阪城北詰」に決定。 1997年(平成9年)3月8日 - JR東西線開通と同時に開業。 2003年(平成15年)11月1日 - ICカードICOCA供用開始。 2008年(平成20年)3月15日 - おおさか東線開業によるダイヤ改正に伴い、新設された直通快速の停車駅となる。 2011年(平成23年)3月8日 - JR宝塚・JR東西・学研都市線運行管理システム導入。接近メロディ導入。駅構造島式ホーム1面2線を有する地下駅である。カーブ上にあるため、列車接近時にはホーム下の黄色回転灯が点灯する。ホームに設置されているエスカレーターは改札階への上り用のみ設置されている。また、駅コンコースがホーム同様にカーブしている。出入口は片町交差点付近に2ヶ所、太閤園付近に1ヶ所の合計3ヶ所。改札口は1ヶ所のみ。

Minami-morimachi Station
Distance: 1.1 mi 詳しくは
北区南森町二丁目
Osaka, Osaka 530-0054

is a railway station on the Osaka Municipal Subway in Kita-ku, Osaka, Japan.LinesMinami-morimachi Station is served by the following two Osaka Municipal Subway lines. Tanimachi Line (T21)Sakaisuji Line (K13)Station layoutTanimachi LineThere are an island platform and a side platform with two tracks on the second basement level.The side platform was completed on 10 October 1997.Sakaisuji LineThere are two side platforms with two tracks on the first basement level.HistoryThe station opened on 24 March 1967, served by the Tanimachi Line. The Sakaisuji Line platforms opened on 6 December 1969.Surrounding areaOsaka-Temmangu Station (on the JR Tōzai Line)Osaka Temmangu ShrineNational Route 1 (Sonezaki-dori)Osaka Prefectural Route 14 Osaka Takatsuki Kyoto Route (Tenjimbashisuji)Osaka Prefectural Route 102 Ebisu minami-morimachi Route (Tenjimbashisuji)Japan MintTemma Tenjin HanjoteiDaiwa Minami-morimachi BuildingTenjimbashisuji Shopping ArcadeSumitomo Mitsui Banking CorporationThe Yomiuri Shimbun Osaka

Osaka Business Park Station
Distance: 1.0 mi 詳しくは
中央区城見1-3-13
Osaka, Osaka 540-6131

Osaka Business Park Station is a train station on the Osaka Municipal Subway Nagahori Tsurumi-ryokuchi Line in Chūō-ku, Osaka, Japan.LineOsaka Municipal Subway Nagahori Tsurumi-ryokuchi Line (Station Number: N21)LayoutThere is an island platform fenced with platform gates between 2 tracks underground. The platform is located the deepest (32.3m below the ground) of all the stations operated by Osaka Municipal Subway.SurroundingsOsaka Business ParkTWIN 21Fujitsu Kansai System Laboratorythe headquarters of Yomiuri Telecasting CorporationHotel New Otani Osakathe headquarters of Sumitomo Life Insurance CompanyMatsushita IMP BuildingCrystal TowerCastle Tower BuildingTheater BRAVA!KDDI Osaka Building, etc.Osaka Castle

Kitahama Station
Distance: 0.9 mi 詳しくは
中央区
Osaka, Osaka 541-0041

is a railway station on the Keihan Electric Railway Keihan Main Line and the Osaka Municipal Subway Sakaisuji Line in Chūō-ku, Osaka, Japan.Kitahama is the closest station to the Osaka Securities Exchange and the financial district.Lines Keihan Electric Railway Keihan Main Line Sakaisuji Line (Station Number: K14)LayoutKeihan Electric Railway Kaihan Main Line There is an island platform with two tracksOsaka Municipal Subway Sakaisuji Line There is an island platform with two tracksAround the stationNaniwa BridgeNakanoshima ParkOsaka Prefectural Nakanoshima LibraryThe Museum of Oriental Ceramics, OsakaNaniwabashi Station on the Keihan Nakanoshima LineOsaka Securities ExchangeNomura Securities Co., Ltd. Osaka branchShionogi (Doshomachi)The KitahamaCapcomAnimation Do (subsidiary of Kyoto Animation)

Higashi-Umeda Station
Distance: 1.7 mi 詳しくは
北区
Osaka, Osaka

is a railway station on the Osaka Municipal Subway Tanimachi Line in Umeda, Kita-ku, Osaka, Japan. The station is located along Whity Umeda.Connecting lines from Higashi-UmedaOsaka Municipal SubwayMidōsuji Line, it is limited to 30 minutes to change to the Midosuji Line and the Yotsubashi Line.#It takes approximately 12 minutes to change to the JR Tozai Line, thus, it is more useful to change to the line at Minami-Morimachi Station.LayoutThere are two side platforms with two tracks on the second basement. There are two tickets gates in the north for exit from each platform, in the center for entrance to and exit from each platform, and one in the south for entrance to and exit from both platforms.

Tanimachi Rokuchōme Station
Distance: 0.5 mi 詳しくは
谷町6-1-16
Osaka, Osaka 542-0012

06-6764-0250

is a railway station on the Osaka Municipal Subway in Chūō-ku, Osaka, Japan, and also called "".LinesOsaka Municipal SubwayTanimachi Line (T24)Nagahori Tsurumi-ryokuchi Line (N18)LayoutThis station has an island platform with two tracks for each line, and the platform for the Nagahori Tsurumi-ryokuchi Line is fenced with platform gates. Ticket gates are located on upper level than the south and the center of the platform for the Tanimachi Line and on upper level than the center of the platform for the Nagahori Tsurumi-ryokuchi Line. Tanimachi LineNagahori Tsurumi-ryokuchi LineSurroundingsthe headquarters of Mandom Corporationthe headquarters of SSK Corp.Karahori Shopping Arcade, the center of a town that did not get destroyed during the Bombing of Osaka.Osaka Prefectural Shimizudani High SchoolStations next to Tanimachi Rokuchome|- !colspan=5|Osaka Municipal Subway

Matsuyamachi Station
Distance: 0.5 mi 詳しくは
大阪市中央区松屋町3−27
Osaka, Osaka

06-6762-1412

is a train station on the Osaka Municipal Subway Nagahori Tsurumi-ryokuchi Line in Chūō-ku, Osaka, Japan. Matsuyamachi is often called "Matchamachi" (まっちゃまち)and known as ton'yas (wholesale) selling Japanese dolls (ningyo), penny sweets (dagashi), toys (omocha) and fireworks (hanabi).LayoutThis station has an island platform with 2 tracks, and is fenced with platform gates.

Ōebashi Station
Distance: 1.3 mi 詳しくは
北区中之島2-1-40
Osaka, Osaka 530-0005

|} Ōebashi Station is a railway station on the Keihan Electric Railway Nakanoshima Line in Kita-ku, Osaka, Japan, and opened on October 19, 2008 (the day of the opening of the Nakanoshima Line).Station layoutThere is an island platform with 2 tracks underground.SurroundingsYodoyabashi Station (Keihan Line, Osaka Municipal Subway Midosuji Line)Nakanoshima ParkOsaka Suijo Bus Yodoyabashi PortNakanoshima Itchōme, Kita-kuOsaka City HallNakanoshima Nichōme, Kita-kuBank of Japan Osaka BranchDōjimahama Itchōme, Kita-kuANA Crown Plaza Hotel Osaka (Airport limousine for Kansai International Airport departs from the entrance.)New DaibiruOsaka Mitsubishi BuildingNishi-Temma Nichōme, Kita-kuOsaka High Court, Osaka District Court, Osaka Summary Court

Naniwabashi Station
Distance: 1.0 mi 詳しくは
北区中之島1丁目1番1号
Osaka, Osaka 530-0005

06-6945-4560

|} Naniwabashi Station is a railway station on the Keihan Nakanoshima Line in Kita-ku, Osaka, Japan. It opened on October 19, 2008 (the day of the opening of the Nakanoshima Line).Station layoutThe station consists of an underground island platform serving two tracks.SurroundingsNaniwa BridgeKitahama Station (Keihan Main Line, Osaka Municipal Subway Sakaisuji Line)Nakanoshima ParkOsaka Prefectural Nakanoshima LibraryThe Museum of Oriental Ceramics, OsakaOsaka Central Public HallTemma-Tenjin HanjoteiOsaka High Court, Osaka District Court, Osaka Summary CourtOsaka Bar Association

Train Station 近く Tanimachi Yonchōme Station

Shinsaibashi Station
Distance: 1.1 mi 詳しくは
中央区心斎橋筋1丁目8−16
Osaka, Osaka 542-0083

心斎橋駅(しんさいばしえき)は、大阪府大阪市中央区心斎橋筋一丁目にある大阪市営地下鉄の駅である。御堂筋線と長堀鶴見緑地線が乗り入れるほか、改札内で四つ橋線の四ツ橋駅と連絡する。駅番号は御堂筋線の駅がM19、長堀鶴見緑地線の駅がN15。駅構造御堂筋線・長堀鶴見緑地線ともに島式ホーム1面2線を有する地下駅である。戦前に開業した御堂筋線のホームは、淀屋橋駅などと同様にヴォールト構造である。長堀鶴見緑地線ホームの森ノ宮寄りには引き上げ線があり、京セラドーム大阪で野球やイベントが開催された際の臨時列車の折り返し、留置線などに使われる。近隣の四つ橋線を含め、3線はコの字の形で繋がっている。長堀鶴見緑地線ホームの森ノ宮寄りから御堂筋線ホームの梅田寄り、大正寄りから四つ橋線四ツ橋駅の西梅田寄りにつながっている構成である。長堀鶴見緑地線から四ツ橋駅までの間は距離があり、途中には構内および一般通路両方に動く歩道が設置されている。また、長堀鶴見緑地線は御堂筋線や四つ橋線より下を通っているので、長堀鶴見緑地線心斎橋駅のホームはかなり深い位置にある。当駅は、本町管区駅に所属し、駅長が配置されており、自駅のみの単駅管理となっている。PiTaPa、スルッとKANSAI対応各種カードの利用が可能である(相互利用が可能なIC乗車券はPiTaPaの項を参照)。のりば駅のデザインテーマ長堀鶴見緑地線の当駅のデザインテーマは「夕日と心斎橋」に設定されている。御堂筋線との乗り換え通路には、長堀川に架かっていた往時の心斎橋をモチーフとした装飾がなされている。

Hommachi Station
Distance: 1.0 mi 詳しくは

Osaka, Osaka

本町駅(ほんまちえき)は、大阪府大阪市中央区船場中央にある大阪市営地下鉄の駅である。利用可能な鉄道路線 大阪市営地下鉄 御堂筋線 - 駅番号はM18。 中央線 - 駅番号はC16。 四つ橋線 駅番号はY13、1969年(昭和44年)までは信濃橋駅であった。駅構造御堂筋線と中央線は島式ホーム1面2線、四つ橋線は相対式ホーム2面2線の地下駅である。東西に延びる中央線ホームの東側に御堂筋線ホーム、西側に四つ橋線ホームが接しており、コの字のような構成になっている。それぞれ南北に延びる御堂筋線と四つ橋線のホームは離れているため、両線の相互の乗り換え案内はなされていない。似たような構造の東京地下鉄(東京メトロ)大手町駅では東西線 - 半蔵門線などで乗り換え案内がなされているのとは対照的だが、この付近で四つ橋線と御堂筋線はほぼ平行に走っており、相互の乗換は両線の駅がより接近している西梅田駅や大国町駅で乗り換えを行うのが通常である。当駅は、御堂筋線部分、中央線部分が本町管区駅に所属しており、同管区駅長(副駅長駐在)により当駅のみの単駅管理となっている。四つ橋線部分は大国町管区駅に所属しており、四ツ橋駅が当駅を管轄する。PiTaPa、スルッとKANSAI対応各種カードの利用が可能である(相互利用が可能なIC乗車券はPiTaPaの項を参照)。なお御堂筋線のうち、最初に開業した梅田駅 - 心斎橋駅間の各駅ではアーチ型の高天井を採用したが、この本町駅だけは天井こそ高いものの、中央が高くなった平天井を用いており、支柱で支える形態を用いている。

Ōsaka Uehommachi Station
Distance: 1.1 mi 詳しくは
天王寺区上本町6-1-55
Osaka, Osaka 543-0001

06-6771-3106

大阪上本町駅(おおさかうえほんまちえき)は、大阪府大阪市天王寺区上本町六丁目にある、近畿日本鉄道(近鉄)の駅。駅長配置駅である。第3回近畿の駅百選に選定されている。奈良線の駅番号はA03、大阪線の駅番号はD03である。概要大阪線の始発駅で、近鉄の直系母体である大阪電気軌道(大軌)開業時からのターミナル駅。天王寺区上本町六丁目に所在し、(市電→)市バスの停留場名が「上本町六丁目」であることから「上六」とも呼ばれる。1970年の難波線開業によって、奈良線列車や一部の大阪線特急は大阪難波駅(2009年3月19日以前は近鉄難波駅)を起終点とするようになったが、その後も大阪線列車の大半は地上の頭端式ホームから発着し、ターミナル駅としての機能を維持している。利用者数では、近鉄の大阪方主要駅という括りで見ると、大阪阿部野橋駅、鶴橋駅、大阪難波駅に次ぐ4番目となる。当駅の駅長は、近鉄の他の駅長と異なり、当駅のみを管理する。「大阪上本町駅」に改称されたのは、2009年3月20日の阪神なんば線開業時であるが、大阪側のターミナルであることを強調するため、それ以前から「大阪上本町」と呼称されることがあった。利用可能な鉄道路線 近畿日本鉄道 大阪線 ※地上ホーム 奈良線(難波線) ※地下ホーム 線路名称上は、当駅を通る路線は大阪線・難波線である(上本町 - 布施の複々線は大阪線に属しており、奈良線は布施が起点である)。詳細は各路線の記事および鉄道路線の名称等を参照されたい。

Temmabashi Station
Distance: 0.6 mi 詳しくは
中央区天満橋京町1丁目1 パナンテ京阪天満橋内
Osaka, Osaka 540-0032

06-6920-5975

天満橋駅(てんまばしえき)は、大阪府大阪市中央区天満橋京町1-1にある、京阪電気鉄道・大阪市営地下鉄の駅。駅番号は京阪電気鉄道がKH03、大阪市営地下鉄がT22。旧淀川(大川)に架かる天満橋の南詰に位置する。元は京阪の大阪側ターミナルであったが、淀屋橋駅への延伸で中間駅となったことから、現在の利用者数は京橋駅や淀屋橋駅を下回っている。歴史1910年、京阪電鉄の開業に伴い大阪側の起点として設置された駅である。当初は高麗橋付近に起点を置く計画であったが、大阪市電との絡みもあり当駅が起点となった。開業当初の駅は電停と変わりのない簡素な物であったが、大正時代にホームの高床化・駅舎の新築がおこなわれ、3面4線の櫛形ホームとなった。昭和初期の1932年には淀川と寝屋川との合流部の付け替え工事が行われ、その河川敷の払い下げを受けて3代目駅舎が造られた。この駅舎は櫛型4面6線の旅客用ホームに貨物用ホーム1面1線を加えた構造で、現 OMMビル中央付近に南北に地下道があり、これを境に各ホームの東側を降車ホーム、西側を乗車ホームとして、完全な乗降分離を行なっていた。地下道の南端は土佐堀通北側歩道下にあたるが、この地下道南端に降車用改札口があり、各降車ホームからの乗客は地下道改札口を経て大阪市電・バスに乗り換えていた。現在もOMMビルの東側には京阪東口と称する交差点やバス停が残っているが、これらはこの降車用改札口に由来しており、ここから天満橋交差点北東角の乗車口までの土佐堀通北側には名店街もあった。乗車口の南側には1/4円形敷地の駅本屋、北側には3階建の京阪デパート天満橋店があった(1933年開店)。駅本屋には大形庇があり、戦後はひらかた大菊人形などの各種広告に使用された。本屋内中央には円形の切符売場があったが、天井がドーム風に非常に高く建築されており、ひらかた大菊人形開催時には提灯風広告が吊るされるなど、ここでも各種広告が行なわれていた。この駅舎は太平洋戦争・大阪への空襲で全焼したが、戦後修復され京阪本線地下化まで使用された。

Sakaisuji-Hommachi Station
Distance: 0.6 mi 詳しくは
中央区船場中央1-4-16
Osaka, Osaka

06-6271-4448

堺筋本町駅(さかいすじほんまちえき)は、大阪市中央区船場中央一丁目にある大阪市営地下鉄の駅。歴史 1969年(昭和44年)12月6日 堺筋線の天神橋筋六丁目駅 - 動物園前駅間および、中央線の本町駅 - 谷町四丁目駅間の開通と同時に開業する。 本町駅が先に開業していたため、堺筋を冠している。駅構造中央線は島式1面2線ホーム、堺筋線は相対式2面2線ホームを有する地下駅である。ただし、中央線は船場センタービルの地下階があるため、島式ホームとはいえ1番線と2番線がやや離れており、御堂筋線の梅田駅と似た構造となっている。谷町四丁目駅寄りホームからの上下線の行き来は比較的容易であるが、本町駅寄りのホームからは階段を上らなければならない。堺筋線ホーム天下茶屋駅寄りの一つ下のフロアに中央線ホームがあり、中央線ホームからは本町駅寄りの階段で連絡している。改札口は堺筋線の両ホーム(同一フロア)にそれぞれ3箇所ずつ、加えて中央線ホームの谷町四丁目駅寄りに1箇所が設置されている。当駅は、堺筋本町管区駅に所属しており、同管区駅長により当駅および北浜駅を管轄されている。PiTaPa、スルッとKANSAI対応各種カードの利用が可能である(相互利用が可能なIC乗車券はPiTaPaの項を参照)。2011年9月末に、船場ブランド復権を願う市民の要望を受け、駅名標に「船場 」が副名称として追加された(東は黒地に白抜きである)。なお、隣の本町駅にも「船場 」が副名称として追加されている。のりば利用状況2015年11月17日の1日乗降人員は112,160人(乗車人員:55,255人、降車人員:56,905人)である。大阪市営地下鉄・ニュートラム全107駅中第10位である。 堺筋線の駅では第1位である。 中央線の駅では本町駅に次ぐ第2位である。

Morinomiya Station
Distance: 1.0 mi 詳しくは
中央区森ノ宮中央1-1-45
Osaka, Osaka 540-0003

森ノ宮駅(もりのみやえき)は、大阪府大阪市中央区森ノ宮中央一丁目にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)・大阪市交通局(大阪市営地下鉄)の駅である。JR西日本の大阪環状線と、大阪市営地下鉄の中央線・長堀鶴見緑地線の合計2社局3路線が乗り入れている。JRの駅は特定都区市内制度における「大阪市内」に属する。また地下鉄の駅には駅番号が設定されており、中央線が「C19」、長堀鶴見緑地線が「N20」となっている。歴史JR西日本 1932年(昭和7年)4月21日 - 国有鉄道城東線(現在の大阪環状線)の玉造駅 - 猫間信号場(1961年廃止)間に新設開業。旅客・貨物の取り扱いを開始。 1945年(昭和20年)7月24日 - 第7回大阪大空襲で爆撃を受け、駅舎が半壊。当駅 - 天王寺駅間の電車運行が一時不通となる。 1961年(昭和36年)*4月20日 - 貨物の取り扱いを廃止。* 4月25日 - 城東線が大阪環状線の一部となり、当駅もその所属駅となる。 1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化により、西日本旅客鉄道の駅となる。 1995年(平成7年)4月3日 - エレベーター設置。 2003年(平成15年)11月1日 - ICカード「ICOCA」供用開始。 2009年(平成21年)10月4日 - 大阪環状・大和路線運行管理システム導入。2013年(平成25年)3月1日 - 商業施設「ビエラ森ノ宮」開業。同時に南口を開設。 2015年(平成27年)5月29日 - 大阪環状線改造プロジェクトの一環で駅舎を改装。外壁の緑化、外回り線ホームの北端に大阪城天守閣を望める城見エリアを開設。

Tanimachi Kyūchōme Station
Distance: 1.0 mi 詳しくは
中央区谷町九丁目
Osaka, Osaka 543-0072

谷町九丁目駅(たにまち9ちょうめえき)は、大阪市天王寺区生玉前町にある大阪市営地下鉄の駅。歴史 1968年(昭和43年)12月17日 2号線(現在の谷町線)の谷町四丁目 - 天王寺間延伸時に開業。 1969年(昭和44年)7月25日 5号線(現在の千日前線)の当駅 - 今里間が開業、乗換駅及び同線の終着駅となる。 1970年(昭和45年)3月11日 千日前線が当駅から桜川まで延伸し野田阪神まで直結、途中駅となる。駅構造谷町線は地下1階で相対式2面2線ホーム、千日前線は地下2階で可動式ホーム柵が設置されている島式1面2線ホームである。谷町線のホームの直下を近鉄難波線が通っている。後述のアンダーパスが駅の直上に位置する関係で、谷町線の相対式ホームの上下線の間を開けて電気室・機械室としている。谷町線ホーム中央付近に千日前線ホームなんば寄りにつながる連絡階段があり、千日前線ホームなんば寄りは谷町線ホームの改札内連絡通路を兼ねるほか、野田阪神行きの列車が停車する(2013年12月21日初発から。前日までは南巽行きの列車と同じく、東改札寄りに停車していた)。改札外にも連絡通路がある。改札口は谷町線ホーム双方に1ヶ所ずつ、千日前線ホーム中央付近に1ヶ所、合計3ヶ所ある。トイレは改札外に2箇所に設置されている。谷町線南行きホームは、改札を隔てて、近鉄大阪上本町駅連絡通路と同一フロアーであるが、北行きホームは千日前線ホームを経由する必要がある。隣の日本橋駅となんばウォークも、これらと同様な構造となっている。当駅は、平野管区駅に所属しており、駅長が配置され、当駅及び谷町六丁目駅を管轄する。PiTaPa、スルッとKANSAI対応各種カードの利用が可能である(相互利用が可能なIC乗車券はPiTaPaの項を参照)。

Tanimachi Rokuchōme Station
Distance: 0.5 mi 詳しくは
谷町6-1-16
Osaka, Osaka 542-0012

谷町六丁目駅(たにまち6ちょうめえき)は、大阪市中央区谷町六丁目にある大阪市営地下鉄の駅。駅構造両路線とも島式ホーム1面2線の地下駅である。谷町線ホーム東梅田寄りに、長堀鶴見緑地線ホーム大正寄りにつながる連絡通路が設けられている。改札口は谷町線ホーム南側と中央に付近の上層に1ヶ所ずつ、長堀鶴見緑地線ホーム中央の上層に1ヶ所、合計3ヶ所。当駅は、谷町線部分が平野管区駅に所属し、谷町九丁目駅の被管理駅である。また、長堀鶴見緑地線部分はドーム前千代崎管区駅に所属し、駅長が配置され、玉造駅、松屋町駅を管轄している。PiTaPa、スルッとKANSAI対応各種カードの利用が可能である(相互利用が可能なIC乗車券はPiTaPaの項を参照)。のりばなお、3・4号出入口と長堀鶴見緑地線ホームを行き来する場合は谷町線のホームを歩く必要がある。駅のデザインテーマ長堀鶴見緑地線の各駅はデザインテーマを定めている。谷町六丁目駅のテーマは、当駅周辺に寺や神社が点在していることから「寺と神社」である。ホームは石畳や和風建築をモチーフにしている。コンコース壁画「過去から未来へ-谷町の遺産-」は、障子や格子戸から神社仏閣が垣間見える様子を表現している。利用状況2015年11月17日の1日乗降人員は34,822人(乗車人員:17,288人、降車人員:17,534人)である。駅周辺周辺は、戦前から存在する民家と高層マンションが多く見られ、小規模なオフィスビルも散見するが、隣駅である玉造駅、谷町四丁目駅ほどの人の往来はなく、中央区内でも閑静な地域である。谷町6交差点谷町6交差点は、中央区安堂寺町一・二丁目、谷町六丁目にある道路交差点。長堀通(国道308号)と谷町筋(大阪府道30号大阪和泉泉南線)との交点である。交差点の直下には地下鉄谷町線が、さら下に地下鉄長堀鶴見緑地線が通っている。

北浜駅
Distance: 0.8 mi 詳しくは
香川県高松市北浜
Osaka, Osaka 541-0041

Ōsakajōkōen Station
Distance: 1.1 mi 詳しくは
中央区大阪城3
Osaka, Osaka 540-0002

大阪城公園駅(おおさかじょうこうえんえき)は、大阪府大阪市中央区大阪城にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)大阪環状線の駅である。第4回近畿の駅百選に選定されている。歴史 1983年(昭和58年)10月1日 - 大阪環状線の森ノ宮駅 - 京橋駅間に国鉄の駅として開業。大阪築城400年まつり・大阪城博覧会開催に合わせて開業した。 1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化により、西日本旅客鉄道(JR西日本)に継承。 2003年(平成15年)11月1日 - ICカード「ICOCA」供用開始。 2009年(平成21年)10月4日 - 大阪環状・大和路線運行管理システム導入。 2010年(平成22年)9月26日 - 大阪市交通局森之宮検車場で発見された不発弾処理のため、京橋 - 鶴橋 - 天王寺間で区間運休となる。駅構造相対式ホーム2面2線を有する地上駅で、橋上駅舎を有している。ホームは8両編成に対応している。分岐器や絶対信号機がないため、停留所に分類される。大阪環状線では当駅のみが地平駅となっている。長らくのりば番号が存在していなかったが、2006年秋頃にのりば番号が付与された。京橋駅が管理している直営駅。アーバンネットワークエリアに属しており、ICOCAを利用することができる(相互利用対象ICカードはICOCAの項を参照)。

Shinsaibashi Station
Distance: 1.1 mi 詳しくは
中央区心斎橋筋一丁目
Osaka, Osaka 542-0083

is a railway station of the Osaka Municipal Subway located in Shinsaibashi, Chūō-ku, Osaka, Japan.LinesOsaka Municipal SubwayMidōsuji Line (Station number: M19)Nagahori Tsurumi-ryokuchi Line (Station number: N15)Yotsubashi Line (Yotsubashi Station, Station number: Y14) For the purpose of fare calculation, Shinsaibashi Station is treated as the same station as Yotsubashi Station on the Yotsubashi Line.HistoryMay 20, 1933 - The Midōsuji Line from transient Umeda Station to Shinsaibashi Station opened.December 11, 1996 - The Tsurumi-ryokuchi Line from Kyobashi to Shinsaibashi was opened, and the line was renamed the Nagahori Tsurumi-ryokuchi Line.August 29, 1997 - The Nagahori Tsurumi-ryokuchi Line from Shinsaibashi to Taisho and from Tsurumi-ryokuchi and Kadoma-minami were opened.It was announced in 2014 that the Midōsuji Line will get platform screen doors installed at the station.LayoutThis station has an island platform with two tracks for each line. The one for the Nagahori Tsurumi-ryokuchi Line is fenced with platform gates. Midōsuji Line (M19)Nagahori Tsurumi-ryokuchi Line (N15)SurroundingsDaimaruNorth BuildingHead BuildingSouth BuildingAmerikamuraShinsaibashisuji Shopping ArcadeCrysta NagahoriOPACamera NaniwaHotel Nikko Osaka

Osaka Business Park Station
Distance: 1.0 mi 詳しくは
中央区城見1-3-13
Osaka, Osaka

06-6942-1171

大阪ビジネスパーク駅(おおさかビジネスパークえき)は、大阪市中央区城見にある大阪市営地下鉄長堀鶴見緑地線の駅。駅番号はN21。なお、駅路線図などには表記されていないが、車内アナウンスでは「大阪城ホール前」と案内されている。駅備え付けのポケット時刻表やスルッとKANSAIのカード印字面には、略称を用いて「OBP」駅と表記されている。地上面からプラットホームまでの高さが32.3mであり、大阪市営地下鉄の駅では一番深い駅となっている。このため、改札とホームを結ぶ途中の階段とエスカレーターの長さが非常に長い。駅構造島式ホーム(延長135m、幅9.7m)1面2線を有する地下駅である。改札口は1ヶ所のみ。大阪城ホールへは森ノ宮寄りの出入口が近い。当駅はドーム前千代崎管区駅に所属しており、同副管区駅長が当駅と京橋駅、蒲生四丁目駅を管轄する。PiTaPa、スルッとKANSAI対応各種カードの利用が可能である(相互利用が可能なIC乗車券はPiTaPaの項を参照)。掘削は、世界初の「3連型マルチフェイスシールド機」(単線用シールドトンネルを3本並べたもの)を使用しており、3本のうち中央のトンネルをホームとする構造を採用した。シールドトンネルの断面を活かした未来的なデザインが特徴である。のりば駅のデザインテーマ駅のテーマは「未来と星空」である。ホームはシールドトンネル断面をそのまま活かした丸天井が特徴で、タイルと金属パネルを使った未来志向のデザインとなっている。コンコース壁面は星空をイメージしたキラキラ光るガラス玉を埋め込んだものとなっている。当駅は、各駅のデザインが非常に凝っている長堀鶴見緑地線の駅のホームの中でも最も特徴的なデザインとなっている。利用状況2015年11月17日の1日乗降人員は13,422人(乗車人員:6,502人、降車人員:6,920人)である。近年の利用状況は下表のとおりである。

大阪天満宮駅
Distance: 1.1 mi 詳しくは
大阪府大阪市北区東天満2丁目10番先
Osaka, Osaka 530-0044

Morinomiya Station
Distance: 1.0 mi 詳しくは
中央区森ノ宮中央1-1-45
Osaka, Osaka 540-0003

Morinomiya Station is a railway and subway station in Chūō-ku, Osaka, Japan.Lines West Japan Railway Company (JR West) Osaka Loop Line Chūō Line (Station number: C19) Nagahori Tsurumi-ryokuchi Line (Station number: N20)LayoutWest Japan Railway Company (JR West) There are two side platforms with two tracks elevated. Tichet gates are located only in the north.Osaka Municipal Subway Chūō LineThere are an island platform and a side platform with three tracks under the ground level (2nd basemant).Nagahori Tsurumi-ryokuchi LineThere is an island platform fenced with platform gates between 2 tracks underground, in the east of the platforms for the Chūō Line.Around the station Osaka Castle JR West Morinomiya Depot Osaka Municipal Subway Morinomiya Depot and Workshop Sakura Color Products Corporation

Tanimachi Yonchōme Station
Distance: 0.0 mi 詳しくは
4 Cho-me Tani-machi, Chuo-ku
Osaka, Osaka 540-0012

Tanimachi Yonchome Station is a railway station of the Osaka Municipal Subway located in Chūō-ku, Osaka, Japan, and the station is also called "Tani Yon".LinesOsaka Municipal SubwayTanimachi Line (T23)Chūō Line (C18)LayoutThere are two side platforms with two tracks for the Tanimachi Line on the second basement, and two side platforms with two tracks for the Chūō Line over the Tanimachi Line. Passages are located between the south of the platforms for the Tanimachi Line and the west of the platforms for the Chūō Line.Tanimachi LineChūō LineSurroundingsNHK Osaka Broadcasting StationOsaka Museum of HistoryOsaka Prefectural Government BuildingOsaka Prefecturel Police Head BuildingOsaka CastleNational Hospital Organization Osaka National Hospital

Naniwabashi Station
Distance: 1.0 mi 詳しくは
北区中之島1丁目1番1号
Osaka, Osaka 530-0005

06-6945-4560

|}なにわ橋駅(なにわばしえき)は、大阪市北区中之島一丁目にある、京阪電気鉄道中之島線の駅である。駅番号はKH51。歴史 2006年(平成18年)11月23日 - 正式駅名発表 2008年(平成20年)10月19日 - 開業 2009年(平成21年) 7月1日 - 地下駐輪場が竣工。 10月1日 - グッドデザイン賞と「メセナアワード2009 文化庁長官賞」を受賞。駅構造島式ホーム1面2線を有する地下駅。改札口・コンコースは地下2階に、ホームは地下4階にある。地下1階コンコース(西側)の一部に、イベントなどが行われる「アートエリアB1(ビーワン)」がある。駅出入口は、中之島公園内に位置するため、中之島線の他の新駅とは違った構造となっており、建築家の安藤忠雄が設計している。改札口付近は高い天井が特徴である。また、壁面は不燃性木材とガラスで構成され、これは中之島線の各駅に共通する。ホームの壁面は駅の上に建つ重要文化財・大阪市中央公会堂をイメージしたレンガ調となっており、中之島の「過去」を表現している。また空調用の熱源として土佐堀川の水をくみ上げ熱交換して川に戻す方法がとられ、太陽光を光ファイバーや光ダクトでコンコースへ導くなど省エネを図っている。のりば利用状況大阪市統計書によると、2014年(平成26年)度の1日あたり乗車人員は1,136人。この数値は、京阪線(京阪本線・鴨東線・宇治線・交野線・中之島線)の全駅の中で最も利用客が少なく、京阪本線鳥羽街道駅や交野線私市駅とほぼ同水準である。

京阪淀屋橋駅
Distance: 1.2 mi 詳しくは
中央区北浜3丁目1番25号
Osaka, Osaka 541-0041

鉄道バー 駅
Distance: 1.2 mi 詳しくは
大阪市天王寺区上本町6丁目3-31 B116
Osaka, Osaka 543-0001

06-4305-1212

Temmabashi Station
Distance: 0.6 mi 詳しくは
中央区天満橋京町1-1
Osaka, Osaka

06-6942-2754

Temmabashi Station is a railway station in Chūō-ku, Osaka, Japan, operated by the private railway operator Keihan Electric Railway and Osaka Municipal Subway.LinesKeihan Electric RailwayStation Number: KH03* Keihan Main Line* Nakanoshima LineOsaka Municipal Subway* Tanimachi Line (Station Number: T22)Station layoutKeihan RailwayThere are two ticket gates in the east and west. The Osaka Municipal Subway Tanimachi Line is close to the east gate. The station consists of two side platforms and one island platform serving four tracks. The two tracks in the north are used for trains to and from Nakanoshima, and the 2 in the south for trains to and from Yodoyabashi.PlatformsOthersThere were a side platform, an island platform and a dead-end platform with four tracks when Temmabashi Station on the Keihan Line was moved to underground area.April 16, 1963 — April 15, 2006* Demachiyanagi: From October 5, 1989April 16, 2006 — October 18, 2008Osaka Municipal Subway Tanimachi LineThere are two ticket gates in the north and south. The Keihan Railway Lines are close to north gate. The station consists of one island platform serving two tracks.

Ōsakajō-kitazume Station
Distance: 1.0 mi 詳しくは
都島区網島町7番
Osaka, Osaka 534-0026

06-6354-4622

大阪城北詰駅(おおさかじょうきたづめえき)は、大阪府大阪市都島区網島町にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)JR東西線の駅である。駅シンボルは、豊臣秀吉の馬印から瓢箪である。歴史当駅はJR東西線の開業に伴って廃止された片町駅の代替として、その近隣に設置されたものである。当初の計画では「片町駅」であったが、現駅名へと変更になっている。「地下への移転扱いとなり新線の補助金が得られない」との理由が原因と言われる。しかし、片町駅の廃止から10年以上が経過したのにもかかわらず、依然として片町という地名に愛着を持っている住民などが多いことから、当駅を「片町」、もしくは「片町」を含む名称に変更する意見がなお存在している。年表 1996年(平成8年)5月16日 - 駅名を「大阪城北詰」に決定。 1997年(平成9年)3月8日 - JR東西線開通と同時に開業。 2003年(平成15年)11月1日 - ICカードICOCA供用開始。 2008年(平成20年)3月15日 - おおさか東線開業によるダイヤ改正に伴い、新設された直通快速の停車駅となる。 2011年(平成23年)3月8日 - JR宝塚・JR東西・学研都市線運行管理システム導入。接近メロディ導入。駅構造島式ホーム1面2線を有する地下駅である。カーブ上にあるため、列車接近時にはホーム下の黄色回転灯が点灯する。ホームに設置されているエスカレーターは改札階への上り用のみ設置されている。また、駅コンコースがホーム同様にカーブしている。出入口は片町交差点付近に2ヶ所、太閤園付近に1ヶ所の合計3ヶ所。改札口は1ヶ所のみ。

Minami-morimachi Station
Distance: 1.1 mi 詳しくは
北区南森町二丁目
Osaka, Osaka 530-0054

is a railway station on the Osaka Municipal Subway in Kita-ku, Osaka, Japan.LinesMinami-morimachi Station is served by the following two Osaka Municipal Subway lines. Tanimachi Line (T21)Sakaisuji Line (K13)Station layoutTanimachi LineThere are an island platform and a side platform with two tracks on the second basement level.The side platform was completed on 10 October 1997.Sakaisuji LineThere are two side platforms with two tracks on the first basement level.HistoryThe station opened on 24 March 1967, served by the Tanimachi Line. The Sakaisuji Line platforms opened on 6 December 1969.Surrounding areaOsaka-Temmangu Station (on the JR Tōzai Line)Osaka Temmangu ShrineNational Route 1 (Sonezaki-dori)Osaka Prefectural Route 14 Osaka Takatsuki Kyoto Route (Tenjimbashisuji)Osaka Prefectural Route 102 Ebisu minami-morimachi Route (Tenjimbashisuji)Japan MintTemma Tenjin HanjoteiDaiwa Minami-morimachi BuildingTenjimbashisuji Shopping ArcadeSumitomo Mitsui Banking CorporationThe Yomiuri Shimbun Osaka

Osaka Business Park Station
Distance: 1.0 mi 詳しくは
中央区城見1-3-13
Osaka, Osaka 540-6131

Osaka Business Park Station is a train station on the Osaka Municipal Subway Nagahori Tsurumi-ryokuchi Line in Chūō-ku, Osaka, Japan.LineOsaka Municipal Subway Nagahori Tsurumi-ryokuchi Line (Station Number: N21)LayoutThere is an island platform fenced with platform gates between 2 tracks underground. The platform is located the deepest (32.3m below the ground) of all the stations operated by Osaka Municipal Subway.SurroundingsOsaka Business ParkTWIN 21Fujitsu Kansai System Laboratorythe headquarters of Yomiuri Telecasting CorporationHotel New Otani Osakathe headquarters of Sumitomo Life Insurance CompanyMatsushita IMP BuildingCrystal TowerCastle Tower BuildingTheater BRAVA!KDDI Osaka Building, etc.Osaka Castle

Kitahama Station
Distance: 0.9 mi 詳しくは
中央区
Osaka, Osaka 541-0041

is a railway station on the Keihan Electric Railway Keihan Main Line and the Osaka Municipal Subway Sakaisuji Line in Chūō-ku, Osaka, Japan.Kitahama is the closest station to the Osaka Securities Exchange and the financial district.Lines Keihan Electric Railway Keihan Main Line Sakaisuji Line (Station Number: K14)LayoutKeihan Electric Railway Kaihan Main Line There is an island platform with two tracksOsaka Municipal Subway Sakaisuji Line There is an island platform with two tracksAround the stationNaniwa BridgeNakanoshima ParkOsaka Prefectural Nakanoshima LibraryThe Museum of Oriental Ceramics, OsakaNaniwabashi Station on the Keihan Nakanoshima LineOsaka Securities ExchangeNomura Securities Co., Ltd. Osaka branchShionogi (Doshomachi)The KitahamaCapcomAnimation Do (subsidiary of Kyoto Animation)

Tanimachi Rokuchōme Station
Distance: 0.5 mi 詳しくは
谷町6-1-16
Osaka, Osaka 542-0012

06-6764-0250

is a railway station on the Osaka Municipal Subway in Chūō-ku, Osaka, Japan, and also called "".LinesOsaka Municipal SubwayTanimachi Line (T24)Nagahori Tsurumi-ryokuchi Line (N18)LayoutThis station has an island platform with two tracks for each line, and the platform for the Nagahori Tsurumi-ryokuchi Line is fenced with platform gates. Ticket gates are located on upper level than the south and the center of the platform for the Tanimachi Line and on upper level than the center of the platform for the Nagahori Tsurumi-ryokuchi Line. Tanimachi LineNagahori Tsurumi-ryokuchi LineSurroundingsthe headquarters of Mandom Corporationthe headquarters of SSK Corp.Karahori Shopping Arcade, the center of a town that did not get destroyed during the Bombing of Osaka.Osaka Prefectural Shimizudani High SchoolStations next to Tanimachi Rokuchome|- !colspan=5|Osaka Municipal Subway

京阪電車 淀屋橋駅
Distance: 1.1 mi 詳しくは
大阪市中央区北浜3丁目1番25号
Osaka, Osaka

Matsuyamachi Station
Distance: 0.5 mi 詳しくは
大阪市中央区松屋町3−27
Osaka, Osaka

06-6762-1412

is a train station on the Osaka Municipal Subway Nagahori Tsurumi-ryokuchi Line in Chūō-ku, Osaka, Japan. Matsuyamachi is often called "Matchamachi" (まっちゃまち)and known as ton'yas (wholesale) selling Japanese dolls (ningyo), penny sweets (dagashi), toys (omocha) and fireworks (hanabi).LayoutThis station has an island platform with 2 tracks, and is fenced with platform gates.

Tanimachi vision center
Distance: 0.7 mi 詳しくは
大阪市中央区谷町7-1-15
Osaka, Osaka 542-0012

06-4980-1905

近畿日本鉄道
Distance: 1.1 mi 詳しくは
天王寺区上本町6-1-55
Osaka, Osaka 543-8585

06-6775-3444

Naniwabashi Station
Distance: 1.0 mi 詳しくは
北区中之島1丁目1番1号
Osaka, Osaka 530-0005

06-6945-4560

|} Naniwabashi Station is a railway station on the Keihan Nakanoshima Line in Kita-ku, Osaka, Japan. It opened on October 19, 2008 (the day of the opening of the Nakanoshima Line).Station layoutThe station consists of an underground island platform serving two tracks.SurroundingsNaniwa BridgeKitahama Station (Keihan Main Line, Osaka Municipal Subway Sakaisuji Line)Nakanoshima ParkOsaka Prefectural Nakanoshima LibraryThe Museum of Oriental Ceramics, OsakaOsaka Central Public HallTemma-Tenjin HanjoteiOsaka High Court, Osaka District Court, Osaka Summary CourtOsaka Bar Association

新大阪郵便局
Distance: 1.0 mi 詳しくは
此花区島屋4−1−18
Osaka, Osaka 539-8799

06-6460-6652

Local Business 近く Tanimachi Yonchōme Station

Tanimachi Yonchōme Station
距離: 0.0 mi 詳しくは
4 Cho-me Tani-machi, Chuo-ku
Osaka, Osaka 540-0012

Tanimachi Yonchome Station is a railway station of the Osaka Municipal Subway located in Chūō-ku, Osaka, Japan, and the station is also called "Tani Yon".LinesOsaka Municipal SubwayTanimachi Line (T23)Chūō Line (C18)LayoutThere are two side platforms with two tracks for the Tanimachi Line on the second basement, and two side platforms with two tracks for the Chūō Line over the Tanimachi Line. Passages are located between the south of the platforms for the Tanimachi Line and the west of the platforms for the Chūō Line.Tanimachi LineChūō LineSurroundingsNHK Osaka Broadcasting StationOsaka Museum of HistoryOsaka Prefectural Government BuildingOsaka Prefecturel Police Head BuildingOsaka CastleNational Hospital Organization Osaka National Hospital

かず伸
距離: 0.0 mi 詳しくは
谷町3-4-9OHMビル1F
Osaka, Osaka 540-0012

06-6942-3951

東横イン大阪谷四交差点
距離: 0.1 mi 詳しくは
中央区谷町4-11-1
Osaka, Osaka 540-0012

06-6946-1045

APA VILLA HOTEL 大阪谷町四丁目駅前
距離: 0.1 mi 詳しくは
中央区農人橋1-1-27
Osaka, Osaka 540-0011

06-4790-2111

マクドナルド 地下鉄谷町四丁目店
距離: 0.1 mi 詳しくは
中央区谷町3-5-5 1F
Osaka, Osaka

06-4790-1401

松崎屋
距離: 0.1 mi 詳しくは
中央区谷町3丁目2-17
Osaka, Osaka 540-0012

06-6941-0838

Dog Mind
距離: 0.1 mi 詳しくは
大阪府大阪市中央区城見1-3-7
Osaka, Osaka 540-0001

06-6945-8555

寿司菜籠ぎょえん
距離: 0.1 mi 詳しくは
大阪府大阪市中央区鎗屋町1丁目1−10 日本
Osaka, Osaka

0669466007

呑呑亭
距離: 0.1 mi 詳しくは
大阪市中央区内本町1
Osaka, Osaka

Michel Vin Japonais
距離: 0.1 mi 詳しくは
常盤町1-1-9
Osaka, Osaka 540-0028

大阪府パスポートセンター
距離: 0.1 mi 詳しくは
中央区大手前3-1-43
Osaka, Osaka 540-0008

06-6944-6626

日本基督教団 大阪東教会
距離: 0.2 mi 詳しくは
大阪市中央区鎗屋町1-4-9
Osaka, Osaka 540-0027

06-6941-6490

NHK Osaka Hall
距離: 0.2 mi 詳しくは
中央区大手前4丁目1番20号
Osaka, Osaka 540-8501

06-6937-6000

NHK大阪ホール(エヌエイチケイおおさかホール、NHK Osaka Hall)は、大阪府大阪市中央区大手前にある日本放送協会系列のコンサートホールである。2001年11月、NHK大阪放送局の新局舎の完成と同時にオープンした。新局舎のあるビルの4階にある。NHKホール(東京都渋谷区)に次いで2番目のNHK系列のコンサートホールである。概要同局制作番組の公開収録はもちろん、音楽・文化系のコンサートにも幅広く利用されている。また8月にはサマージャンボ宝くじの抽せん会も行われる。なお、NHK大阪放送局主催の番組公開収録などは、事前のはがき申し込みが必要。開設当初は株式会社NHKきんきメディアプランが管理・運営していたが、2008年(平成20年)4月1日に地域子会社6社が統合されたため、現在の運営体制となった。2011年(平成23年)11月、開業10周年を迎えた。音響家が選ぶ優良ホール100選に選ばれている。運営NHKの関連団体(放送法第二十六条第五項に規定する子会社)である株式会社NHKプラネット近畿総支社が運営を行っている。収録している主な番組 わが心の大阪メロディー(2001 - 2013年は文化の日の前後。2014年以降は12月第2ないし第3火曜日に総合テレビなどで生放送。) 上方演芸ホール(総合(関西地区)月1回) 落語は当ホールで開かれる「NHK上方落語の会」から収録。以前は大阪厚生年金会館で開催されていたが、当ホールの完成により、2002年から移転した。 NHK全国学校音楽コンクール大阪府・近畿ブロックコンクール おかあさんといっしょファミリーコンサート(毎年クリスマスの時期に開催) ザ少年倶楽部(年一回、2本録りのため放送2回分) うたコン(総合テレビ、原則毎月第4火曜日に生放送)

NHK Osaka Hall
距離: 0.2 mi 詳しくは
中央区大手前4丁目1番20号
Osaka, Osaka 540-8501

06-6937-6000

NHK Hall is a part of the NHK Osaka, located in Otemae, Chūō-ku, Osaka, Japan. Address is 4-1-20, Chūō-ku, Osaka, 540-8501. This facility has a 1,417-seat capacity.

ハローワーク大阪東
距離: 0.2 mi 詳しくは
中央区農人橋2‐1‐36 ピップビル1階~3階
Osaka, Osaka 540-0011

06-6942-4771

沖縄料理 花しょうぶ
距離: 0.2 mi 詳しくは
中央区徳井町1-2-9-101号
Osaka, Osaka

06-6947-6989

国立病院機構 大阪医療センター
距離: 0.2 mi 詳しくは
中央区法円坂2丁目1−14
Osaka, Osaka 540-0006

06-6942-1331

モスバーガー 谷町二丁目店
距離: 0.2 mi 詳しくは
中央区谷町2‐4‐5
Osaka, Osaka 540-0012

06-6949-0775

グラバー邸
距離: 0.2 mi 詳しくは
中央区谷町五丁目7-3 タニマチカワムラビル9F
Osaka, Osaka 540-0012

06-6768-5963

大阪府中小企業家同友会事務局
距離: 0.2 mi 詳しくは
中央区濃人橋2-1-30谷町八木ビル4F
Osaka, Osaka 571-0044

06-6944-1251