Akiba88 決して前にないように日本を探検する

Yodoyabashi Station, Osaka Osaka


中央区北浜3-6-14
Osaka, Osaka 541-0041


|} 淀屋橋駅(よどやばしえき)は、大阪府大阪市中央区北浜三丁目にある大阪市交通局(市営地下鉄)・京阪電気鉄道(京阪)の駅である。大阪市営地下鉄の駅番号はM17。京阪電気鉄道の駅番号はKH01。京阪については、大阪側のターミナル駅である。市営地下鉄の車内放送では「市役所前」とも案内される。市営地下鉄・京阪ともバリアフリー対応がなされているが、コンコースと地上の間のエレベーターは設置されていない。なお、コンコースと直結しているビルにはエレベーターが設置されている。

Public Transportation 近く Yodoyabashi Station

Hommachi Station
Distance: 0.7 mi 詳しくは

Osaka, Osaka

本町駅(ほんまちえき)は、大阪府大阪市中央区船場中央にある大阪市営地下鉄の駅である。利用可能な鉄道路線 大阪市営地下鉄 御堂筋線 - 駅番号はM18。 中央線 - 駅番号はC16。 四つ橋線 駅番号はY13、1969年(昭和44年)までは信濃橋駅であった。駅構造御堂筋線と中央線は島式ホーム1面2線、四つ橋線は相対式ホーム2面2線の地下駅である。東西に延びる中央線ホームの東側に御堂筋線ホーム、西側に四つ橋線ホームが接しており、コの字のような構成になっている。それぞれ南北に延びる御堂筋線と四つ橋線のホームは離れているため、両線の相互の乗り換え案内はなされていない。似たような構造の東京地下鉄(東京メトロ)大手町駅では東西線 - 半蔵門線などで乗り換え案内がなされているのとは対照的だが、この付近で四つ橋線と御堂筋線はほぼ平行に走っており、相互の乗換は両線の駅がより接近している西梅田駅や大国町駅で乗り換えを行うのが通常である。当駅は、御堂筋線部分、中央線部分が本町管区駅に所属しており、同管区駅長(副駅長駐在)により当駅のみの単駅管理となっている。四つ橋線部分は大国町管区駅に所属しており、四ツ橋駅が当駅を管轄する。PiTaPa、スルッとKANSAI対応各種カードの利用が可能である(相互利用が可能なIC乗車券はPiTaPaの項を参照)。なお御堂筋線のうち、最初に開業した梅田駅 - 心斎橋駅間の各駅ではアーチ型の高天井を採用したが、この本町駅だけは天井こそ高いものの、中央が高くなった平天井を用いており、支柱で支える形態を用いている。

大阪ステーションシティ (Osaka Station City)
Distance: 0.8 mi 詳しくは
大阪府大阪市
Osaka, Osaka 530-0001

06-6458-0212

Umeda Station
Distance: 0.8 mi 詳しくは
北区角田町8-6
Osaka, Osaka 530-0001

06-6311-4700

梅田駅(うめだえき)は、大阪府大阪市北区にある、阪神電気鉄道・阪急電鉄・大阪市交通局(大阪市営地下鉄)の駅である。西日本旅客鉄道(JR西日本)の大阪駅や北新地駅、大阪市営地下鉄の東梅田駅・西梅田駅とともにキタ・梅田のターミナルを形成している。概要各鉄道事業者の梅田駅および大阪駅・北新地駅・東梅田駅・西梅田駅は、それぞれ離れた場所に別々の駅舎を持つ独立した駅であるが、地下街などを介して相互に乗換え可能である。かつては日本貨物鉄道(JR貨物)の梅田駅(通称: 梅田貨物駅、現在の梅田信号場)も近隣を通る梅田貨物線上に設けられていた。各梅田駅は、大阪駅を中心とすると、北東に阪急の梅田駅、東に地下鉄の梅田駅、南に阪神の梅田駅が位置し、そして北西にJR貨物の梅田駅が存在していた。また、地下鉄梅田駅の東に東梅田駅、阪神梅田駅の西に西梅田駅、阪神梅田駅の南に北新地駅がある。乗り入れ路線|} 阪神電気鉄道 - 駅番号はHS 01 本線 - 当駅が起点。 神戸本線 - 当駅が起点。 宝塚本線 - 当駅が起点。 京都本線 - 戸籍上の起点は十三駅だが、十三駅を発着する全列車が乗り入れる。 御堂筋線 - 駅番号はM16 その他、以下の駅とも乗り換えが可能である。 西日本旅客鉄道(JR西日本) 大阪環状線、JR京都線・JR神戸線(東海道本線)、JR宝塚線(福知山線) - 大阪駅 JR東西線 - 北新地駅 - 阪急との乗り換えには12分程度の時間を要する。 谷町線東梅田駅 - 駅番号はT20 四つ橋線西梅田駅 - 駅番号はY11 - 阪急との乗り換えには10分程度の時間を要する。

Temma Station
Distance: 1.1 mi 詳しくは
北区錦町1番20号
Osaka, Osaka 530-0034

天満駅(てんまえき)は、大阪府大阪市北区錦町にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)大阪環状線の駅である。概要京橋駅が管理する直営駅である。アーバンネットワークエリアに含まれており、IC乗車券「ICOCA」を利用することができる(相互利用可能なICカードはICOCAの項を参照)。また、JRの特定都区市内制度における「大阪市内」に属する駅である。天神橋筋商店街や天満市場の最寄り駅である。接続する鉄道路線として、地下鉄堺筋線扇町駅(徒歩5分)のほか、阪急千里線・地下鉄谷町線天神橋筋六丁目駅(天六駅、徒歩10分)も比較的近い。なお、後者については運賃の節約や着席確保などの目的から当駅との相互間で乗り継ぐ利用実態が往々にしてあり、当駅寄りの改札口には地理案内も掲示されている。

Temmabashi Station
Distance: 0.9 mi 詳しくは
中央区天満橋京町1丁目1 パナンテ京阪天満橋内
Osaka, Osaka 540-0032

06-6920-5975

天満橋駅(てんまばしえき)は、大阪府大阪市中央区天満橋京町1-1にある、京阪電気鉄道・大阪市営地下鉄の駅。駅番号は京阪電気鉄道がKH03、大阪市営地下鉄がT22。旧淀川(大川)に架かる天満橋の南詰に位置する。元は京阪の大阪側ターミナルであったが、淀屋橋駅への延伸で中間駅となったことから、現在の利用者数は京橋駅や淀屋橋駅を下回っている。歴史1910年、京阪電鉄の開業に伴い大阪側の起点として設置された駅である。当初は高麗橋付近に起点を置く計画であったが、大阪市電との絡みもあり当駅が起点となった。開業当初の駅は電停と変わりのない簡素な物であったが、大正時代にホームの高床化・駅舎の新築がおこなわれ、3面4線の櫛形ホームとなった。昭和初期の1932年には淀川と寝屋川との合流部の付け替え工事が行われ、その河川敷の払い下げを受けて3代目駅舎が造られた。この駅舎は櫛型4面6線の旅客用ホームに貨物用ホーム1面1線を加えた構造で、現 OMMビル中央付近に南北に地下道があり、これを境に各ホームの東側を降車ホーム、西側を乗車ホームとして、完全な乗降分離を行なっていた。地下道の南端は土佐堀通北側歩道下にあたるが、この地下道南端に降車用改札口があり、各降車ホームからの乗客は地下道改札口を経て大阪市電・バスに乗り換えていた。現在もOMMビルの東側には京阪東口と称する交差点やバス停が残っているが、これらはこの降車用改札口に由来しており、ここから天満橋交差点北東角の乗車口までの土佐堀通北側には名店街もあった。乗車口の南側には1/4円形敷地の駅本屋、北側には3階建の京阪デパート天満橋店があった(1933年開店)。駅本屋には大形庇があり、戦後はひらかた大菊人形などの各種広告に使用された。本屋内中央には円形の切符売場があったが、天井がドーム風に非常に高く建築されており、ひらかた大菊人形開催時には提灯風広告が吊るされるなど、ここでも各種広告が行なわれていた。この駅舎は太平洋戦争・大阪への空襲で全焼したが、戦後修復され京阪本線地下化まで使用された。

Tanimachi Yonchōme Station
Distance: 1.2 mi 詳しくは
中央区谷町 4丁目
Osaka, Osaka 540-0012

谷町四丁目駅(たにまち4ちょうめえき)は、大阪市中央区にある大阪市営地下鉄の駅。特徴 当駅付近に谷町線〜中央線の短絡線が存在する。谷町線の車両の森之宮検車場への回送時などに使用されている。 中央線・谷町線ともに、車内放送では「たにまちよんちょうめ」と、京阪式アクセントでアナウンスされている。 駅名・所在地ともに谷町四丁目となっているが、谷町線の駅施設は大半が谷町三丁目に位置する(中央線の駅施設は大手前四丁目に所在)。利用状況2015年11月17日の1日乗降人員は89,473人(乗車人員:44,497人、降車人員:44,976人)である。大阪市営地下鉄・ニュートラム全107駅中第12位である。 谷町線の駅では天王寺駅、東梅田駅、天満橋駅に次ぐ第4位である。 中央線の駅では本町駅、堺筋本町駅に次ぐ第3位である。駅周辺施設 大手前・馬場町・法円坂 大阪城公園 大坂城 - 最寄の虎口は大手口となる。 教育塔 豊國神社(大坂城二の丸) 大阪迎賓館(大坂城西の丸) 大阪歴史博物館 大槻能楽堂 山本能楽堂 大阪谷町四郵便局 法円坂駐車場 阪神高速13号東大阪線 BKプラザ

淀屋橋駅
Distance: 0.0 mi 詳しくは
大阪市中央区北浜3丁目6-14
Osaka, Osaka 541-0041

Higobashi Station
Distance: 0.3 mi 詳しくは
西区江戸堀1丁目13-18
Osaka, Osaka 550-0002

肥後橋駅(ひごばしえき)は、大阪市西区江戸堀一丁目にある大阪市営地下鉄四つ橋線の駅である。駅番号はY12。四つ橋筋の地下にある。接続する鉄道路線京阪中之島線渡辺橋駅 - 中之島地下街経由の連絡通路で結ばれている。 新朝日ビルディングの解体工事に伴い、2009年2月19日の終電をもって旧中之島地下街を経由する連絡通路が閉鎖。そのため、京阪中之島線に乗り換えるには一旦地上に上がり、四つ橋筋を歩いた後、再び地下に下りなければならなかった。中之島フェスティバルタワー東棟の竣工直前の2012年11月1日以降、連絡通路の利用が再開され、不便は解消された。。しかし、2015年5月3日から2017年4月末頃(予定)までバリアフリー化工事のため渡辺橋駅に繋がる4号出入口が閉鎖されるため、期間中は再び、京阪中之島線に乗り換えるには一旦地上に上がる必要がある。地下鉄御堂筋線淀屋橋駅の混雑緩和のため、当駅が絡む定期券は淀屋橋駅でも利用できる。但し、両駅間に連絡通路はなく、一旦地上に上がり土佐堀通を東へ6分ほど歩く必要がある。利用状況2015年11月17日の1日乗降人員は67,960人(乗車人員:33,133人、降車人員:34,827人)である。四つ橋線ではなんば駅、本町駅、四ツ橋駅(心斎橋駅と合算)、西梅田駅に次ぐ第5位で、同線の単独駅では西梅田駅に次ぐ第2位である。

Awaza Station
Distance: 1.1 mi 詳しくは
西区西本町三丁目1-23
Osaka, Osaka 550-0005

阿波座駅(あわざえき)は、大阪市西区西本町三丁目1-23にある大阪市営地下鉄の駅。中央大通(大阪市道築港深江線)と新なにわ筋の交差点に位置する。駅名の由来は、かつて当駅付近に存在した遊郭、並びにさらに古代に所在した四国方面との海上貿易拠点「阿波座」。特徴上述した通り、千日前線車両はこの駅の連絡線を通り、中央線経由で森之宮検車場への入出庫を行う。そのため、千日前線では、車庫送り出しを兼ねた当駅始発列車が設定されている(野田阪神までの3駅だけ客扱いする列車もある)。なお、逆に当駅止まりという列車は設定されておらず、車庫送り込み列車は野田阪神から回送される。利用状況2015年11月17日の1日乗降人員は47,144人(乗車人員:23,584人、降車人員:23,560人)である。駅周辺付近は本町駅から続くオフィス街。 靱公園 靱テニスセンター 大阪市立西スポーツセンター 旧川口居留地 中国総領事館 大阪西郵便局 西大阪治水事務所(津波・高潮ステーション) 関西芸術座 パロマ関西支社(パロマアワザビル) パロマ関西支店 パロマ阪神営業所 国道172号 阪神高速16号大阪港線駅北西には、大阪では数少ないバイク専用駐輪場が設置されている。バス最寄停留所は、岡崎橋及び立売堀三丁目である。どちらとも以下の路線が乗り入れ、大阪市交通局により運行されている。 55号系統:大阪駅前 行、鶴町四丁目 行歴史 1964年(昭和39年)10月31日 - 4号線(現在の中央線)の弁天町~本町(仮)間延伸時に開業。 1969年(昭和44年)4月16日 - 5号線(現在の千日前線)が野田阪神~桜川間で開業、同線への乗換駅となる。 2014年(平成26年)11月 - 千日前線プラットホームにおいて可動式ホーム柵の使用を開始。

JR大阪駅
Distance: 0.8 mi 詳しくは
大阪府大阪市北区
Osaka, Osaka 530-0001

Nishi-Umeda Station
Distance: 0.6 mi 詳しくは
北区
Osaka, Osaka

06-6341-9200

西梅田駅(にしうめだえき)は、大阪府大阪市北区梅田二丁目にある大阪市営地下鉄四つ橋線の駅。駅番号はY11。四つ橋線の北側の終着駅である。当駅から接続する鉄道路線以下の駅・路線とは地下通路や地下街などを通って乗り換え可能。 大阪市営地下鉄 梅田駅(駅番号 - M16) - 御堂筋線※ 東梅田駅(駅番号 - T20) - 谷町線※ 西日本旅客鉄道(JR西日本) 北新地駅 - JR東西線 西日本旅客鉄道(JR西日本) 大阪駅 - 大阪環状線 東海道本線(JR京都線 JR神戸線) JR宝塚線 阪急電鉄 梅田駅 - 神戸本線 宝塚本線 京都本線(乗り換えには10分程度を要する)備考 乗車券は梅田駅・当駅・東梅田駅ともに相互に使用できる(定期券はいずれの方向に乗車しても区間外となる場合を含めて3駅ともに入・出場する事ができる)。但し、乗車する駅以外で普通乗車券を購入した場合は自動改札機を通過する事ができないので、係員に提示して乗車する必要がある(例えば、四つ橋線に乗車するのに誤って梅田駅で乗車券を購入してしまった場合は、その乗車券を当駅の改札の係員に提示して乗車する必要がある。)。 1回の乗り換えが30分以内ならば乗り継ぎ運賃で乗車可能である(それを越えると適用外になる。つまり改めて初乗り運賃からの計算となる。)。 梅田駅までの料金と同一の普通乗車券で乗り継ぎをする場合は、JR大阪駅寄りの出口専用改札口にある緑色の自動改札機に限り通過する事ができる。それ以外の機械を通過する場合はあらかじめ自動精算機で『乗継乗車券』に引き換えなければならない。また、梅田駅までの料金よりも少ない普通乗車券の場合は自動精算機で梅田駅までの乗車料金を一旦精算する事で『乗継乗車券』に引き換えなければならない。但し、この乗継乗車券は最終降車駅で差額を精算する事ができる。 阪急と大阪市営地下鉄の連絡乗車券(天神橋筋六丁目駅経由指定)を利用する場合は阪急梅田駅との直接乗り継ぎはできない。このため、谷町線を経由しての乗り継ぎを含め自動改札を通過することはできない。 ホームの地上からの深さは12.3mである。

Nakanoshima Station (Osaka)
Distance: 0.8 mi 詳しくは
北区中之島5-3-50
Osaka, Osaka 530-0005

06-6445-9124

|}中之島駅(なかのしまえき)は、大阪府大阪市北区中之島5丁目にある、京阪電気鉄道(京阪)中之島線の駅である。大阪国際会議場の副駅名を持つ。駅番号はKH54。当駅は中之島線の起点であり、京阪の路線では最も西に位置する駅である。歴史建設当初の仮称は「玉江橋駅」だったが、2006年11月に現駅名が発表された。当駅は将来、計画中のなにわ筋線との乗り換え駅になる予定であるほか、中之島線は西九条を経て新桜島へ延伸する計画もあるが、いずれも着工および開通などの時期については未定となっている。 2006年(平成18年)11月13日 - 現駅名が発表される。 2008年(平成20年)10月19日 - 京阪中之島線の開業に伴い営業を開始する。 2009年(平成21年)3月2日 - 京阪により、有料駐輪場が開設される。 2016年(平成28年)6月22日 - 25日 - 通常時は未使用となっている3番ホーム上で、2200系を使用した「中之島駅ホーム酒場」を営業。駅構造地下1階にコンコース、地下2階島式ホーム1面3線を有する地下駅。北側の1番のりば側を切り欠いて3番のりばがある階段状のホームである。これは京阪本線の淀屋橋駅と似た構造だが、同駅の1面4線と異なり、当駅が3線なのは、駅手前で線形がカーブしている関係で、安全上十分なホーム幅が確保できないためである。そのため、3番のりばの2番のりば側には壁が設けられている。

JR Osaka Station
Distance: 0.8 mi 詳しくは
北区
Osaka, Osaka

JR 大阪駅
Distance: 0.8 mi 詳しくは
大阪府大阪市北区梅田3丁目1番1号
Osaka, Osaka

0570-002-486

Nakazakichō Station
Distance: 1.0 mi 詳しくは
北区
Osaka, Osaka

06-6371-2781

中崎町駅(なかざきちょうえき)は、大阪府大阪市北区にある大阪市営地下鉄谷町線の駅。駅番号はT19。利用状況2015年11月17日の1日乗降人員は13,989人(乗車人員:6,790人、降車人員:7,199人)である。駅周辺駅周辺は自転車等放置禁止区域に設置されている。 大阪北逓信病院 北野病院 大阪中崎郵便局 ヤマヒサ本社 ミレ信用組合本店 在日本大韓民国民団大阪府地方本部 北区民主商工会 ECCが運営する専門学校各校 carmak(カーマック) 服屋 カプセルホテル・大東洋 梅田センタービル 天五中崎通商店街 中崎町駅と天神橋筋商店街を結んでいる商店街 プラネットプラスワン 大阪能楽会館また、堂山町にも近い。駅周辺には駐輪場が駅前および都島通周辺に複数箇所設置されているバス大阪市交通局の地下鉄中崎町停留所があり、赤バス長柄東~大淀中(大淀中二丁目 行/豊崎東小学校前 行)が停車していたが、2013年3月31日をもって廃止された。

大阪駅 ルクア
Distance: 0.9 mi 詳しくは
北区梅田3-1-3
Osaka, Osaka 530-8217 

Watanabebashi Station
Distance: 0.4 mi 詳しくは
北区中之島3丁目2番30号
Osaka, Osaka 530-0005

|}渡辺橋駅(わたなべばしえき)は、大阪市北区中之島三丁目にある、京阪電気鉄道中之島線の駅である。駅番号はKH53。歴史 2008年(平成20年)10月19日 - 開業。 2009年(平成21年) 4月 - 3番出入口新設(中之島三井ビルディング前)。 5月7日 - 2番出入口新設(中之島ダイビル地下と直結)。駅構造島式ホーム1面2線を有する地下駅。改札口は地下2階、ホームは地下3階に位置する。駅出入口や改札口の外側は中之島線の各駅共通の特徴である不燃性木材とガラスで構成された壁面となっている。ホームの壁面は中之島の「未来」をイメージした金属材を使用している。地下1階には飲食店が中心のエキナカ地下街である「MINAMO(ミナモ)」がある。かつてここにはアンスリーとサブウェイのコラボレーション店舗が存在していた。大江橋駅に設置されているものと同様の形態だったが、両駅のサブウェイは開業から半年足らずで閉店し、現在はアンスリーのみが残る。地下鉄四つ橋線の肥後橋駅(4号出入口)と中之島地下街を経由して繋がっており、中之島線の駅では唯一他の鉄道駅と地下通路のみを介しての乗り換えができる。2009年2月19日の終電を最後に、新朝日ビルディングの解体に伴い、肥後橋駅との連絡通路は閉鎖されていたが、中之島フェスティバルタワー東棟竣工直前の2012年11月1日、3年8ヶ月ぶりに再び通行可能となった。しかし、肥後橋駅4号出入口はバリアフリー化工事のため2015年5月3日から2017年4月末頃(予定)まで閉鎖され、期間中は肥後橋駅に行くには一旦地上に出る必要がある。

大阪天満宮駅
Distance: 0.8 mi 詳しくは
大阪府大阪市北区東天満2丁目10番先
Osaka, Osaka 530-0044

Ōebashi Station
Distance: 0.2 mi 詳しくは
北区中之島2-1-40
Osaka, Osaka 530-0005

|} 大江橋駅(おおえばしえき)は、大阪市北区中之島二丁目にある、京阪電気鉄道中之島線の駅である。駅番号はKH52。歴史 2008年(平成20年)10月19日 - 開業。 2016年(平成28年)6月7日 - 自動定期券発行機を廃止。これに伴い、定期券は隣の渡辺橋駅や近隣となる京阪本線 淀屋橋駅などを利用することになる。駅構造島式ホーム1面2線を有する地下駅。改札口は地下1階、ホームは地下3階にある。駅出入口や改札口の外側は、中之島線の各駅共通の特徴である不燃性木材とガラスで構成された壁面となっている。ホームの壁面は、駅周辺にある日本銀行大阪支店や大阪市役所の壁面にも使われている「石」を使用して、中之島の「現代」をイメージしている。改札口の外側にはアンスリーがある。かつてはアンスリーの隣にサブウェイと天牛堺書店も存在したが、サブウェイは開業から半年ほどで、天牛堺書店は2014年3月に、それぞれ閉店している。また空調の熱源として堂島川の水を汲み上げて熱交換して川に戻し、太陽光を光ファイバーや光ダクトを通してコンコースを照らして省エネを図っている。のりば利用状況2013年(平成25年)度の1日平均乗車人員は3,019人である。開業後の特定日における乗降・乗車人員は下表のとおり。

Naniwabashi Station
Distance: 0.3 mi 詳しくは
北区中之島1丁目1番1号
Osaka, Osaka 530-0005

06-6945-4560

|}なにわ橋駅(なにわばしえき)は、大阪市北区中之島一丁目にある、京阪電気鉄道中之島線の駅である。駅番号はKH51。歴史 2006年(平成18年)11月23日 - 正式駅名発表 2008年(平成20年)10月19日 - 開業 2009年(平成21年) 7月1日 - 地下駐輪場が竣工。 10月1日 - グッドデザイン賞と「メセナアワード2009 文化庁長官賞」を受賞。駅構造島式ホーム1面2線を有する地下駅。改札口・コンコースは地下2階に、ホームは地下4階にある。地下1階コンコース(西側)の一部に、イベントなどが行われる「アートエリアB1(ビーワン)」がある。駅出入口は、中之島公園内に位置するため、中之島線の他の新駅とは違った構造となっており、建築家の安藤忠雄が設計している。改札口付近は高い天井が特徴である。また、壁面は不燃性木材とガラスで構成され、これは中之島線の各駅に共通する。ホームの壁面は駅の上に建つ重要文化財・大阪市中央公会堂をイメージしたレンガ調となっており、中之島の「過去」を表現している。また空調用の熱源として土佐堀川の水をくみ上げ熱交換して川に戻す方法がとられ、太陽光を光ファイバーや光ダクトでコンコースへ導くなど省エネを図っている。のりば利用状況大阪市統計書によると、2014年(平成26年)度の1日あたり乗車人員は1,136人。この数値は、京阪線(京阪本線・鴨東線・宇治線・交野線・中之島線)の全駅の中で最も利用客が少なく、京阪本線鳥羽街道駅や交野線私市駅とほぼ同水準である。

Temmabashi Station
Distance: 0.9 mi 詳しくは
中央区天満橋京町1-1
Osaka, Osaka

06-6942-2754

Temmabashi Station is a railway station in Chūō-ku, Osaka, Japan, operated by the private railway operator Keihan Electric Railway and Osaka Municipal Subway.LinesKeihan Electric RailwayStation Number: KH03* Keihan Main Line* Nakanoshima LineOsaka Municipal Subway* Tanimachi Line (Station Number: T22)Station layoutKeihan RailwayThere are two ticket gates in the east and west. The Osaka Municipal Subway Tanimachi Line is close to the east gate. The station consists of two side platforms and one island platform serving four tracks. The two tracks in the north are used for trains to and from Nakanoshima, and the 2 in the south for trains to and from Yodoyabashi.PlatformsOthersThere were a side platform, an island platform and a dead-end platform with four tracks when Temmabashi Station on the Keihan Line was moved to underground area.April 16, 1963 — April 15, 2006* Demachiyanagi: From October 5, 1989April 16, 2006 — October 18, 2008Osaka Municipal Subway Tanimachi LineThere are two ticket gates in the north and south. The Keihan Railway Lines are close to north gate. The station consists of one island platform serving two tracks.

Kitahama Station
Distance: 0.3 mi 詳しくは
中央区
Osaka, Osaka 541-0041

is a railway station on the Keihan Electric Railway Keihan Main Line and the Osaka Municipal Subway Sakaisuji Line in Chūō-ku, Osaka, Japan.Kitahama is the closest station to the Osaka Securities Exchange and the financial district.Lines Keihan Electric Railway Keihan Main Line Sakaisuji Line (Station Number: K14)LayoutKeihan Electric Railway Kaihan Main Line There is an island platform with two tracksOsaka Municipal Subway Sakaisuji Line There is an island platform with two tracksAround the stationNaniwa BridgeNakanoshima ParkOsaka Prefectural Nakanoshima LibraryThe Museum of Oriental Ceramics, OsakaNaniwabashi Station on the Keihan Nakanoshima LineOsaka Securities ExchangeNomura Securities Co., Ltd. Osaka branchShionogi (Doshomachi)The KitahamaCapcomAnimation Do (subsidiary of Kyoto Animation)

Higashi-Umeda Station
Distance: 0.6 mi 詳しくは
北区
Osaka, Osaka

is a railway station on the Osaka Municipal Subway Tanimachi Line in Umeda, Kita-ku, Osaka, Japan. The station is located along Whity Umeda.Connecting lines from Higashi-UmedaOsaka Municipal SubwayMidōsuji Line, it is limited to 30 minutes to change to the Midosuji Line and the Yotsubashi Line.#It takes approximately 12 minutes to change to the JR Tozai Line, thus, it is more useful to change to the line at Minami-Morimachi Station.LayoutThere are two side platforms with two tracks on the second basement. There are two tickets gates in the north for exit from each platform, in the center for entrance to and exit from each platform, and one in the south for entrance to and exit from both platforms.

Nakazakichō Station
Distance: 1.0 mi 詳しくは
北区
Osaka, Osaka

06-6371-2781

is located on the Osaka Municipal Subway Tanimachi Line in Kita-ku, Osaka, Japan.LayoutThere is an island platform with 2 tracks underground.Surroundingsthe headquarters of Yamahisa Co., Ltd.Hotel DaitoyoTengo Nakazaki Shopping Arcade

Nishi-Umeda Station
Distance: 0.6 mi 詳しくは
北区
Osaka, Osaka

06-6341-9200

is the terminus railway station of the Osaka Municipal Subway Yotsubashi Line in Umeda, Kita-ku, Osaka, Japan, close to Herbis OSAKA and Herbis ENT operated by Hanshin Electric Railway Co., Ltd. and the two Hilton Plazas.Connecting lines from Nishi-UmedaOsaka Municipal SubwayMidosuji Line, Osaka Loop Line, it is limited to 30 minutes to change to the Midosuji Line and the Tanimachi Line.

Nakanoshima Station (Osaka)
Distance: 0.8 mi 詳しくは
北区中之島5-3-50
Osaka, Osaka

is a railway station on the Keihan Nakanoshima Line in Kita-ku, Osaka, Japan. It opened on October 19, 2008 (the day of the opening of the Nakanoshima Line). The station is the terminal of the Nakanoshima Line.The station name occasionally accompanies the secondary name.Station layoutThe station consists of an underground island platform serving three tracks.SurroundingsNakanoshima Yonchōme, Kita-kuThe National Museum of Art, OsakaOsaka Science MuseumNakanoshima Gochōme, Kita-kuRihga Royal HotelOsaka International Convention CenterSumitomo HospitalNakanoshima Rokuchōme, Kita-kuNakanoshima Center BuildingNakanoshima PlazaNakanoshima IntesFukushima Itchōme, Fukushima-kuHotarumachi (Asahi Broadcasting Corporation, ABC Hall, Dojima River Forum, etc.)Nakanoshima Public Prosecutors Office Building (Osaka High Public Prosecutors Office, Osaka District Public Prosecutors Office, etc.)Fukushima Nichōme, Fukushima-kuKEPCO HospitalFukushima Yonchōme, Fukushima-kuOsaka Koseinenkin HospitalShimo-fukushima ParkFukushima Gohōme, Fukushima-kuLaxa OsakaHotel Hanshin, etc.Noda Itchōme, Fukushima-kuTosabori, Nishi-kuTosabori DaibiruJSOL Osaka Head OfficeThe Japan Research Institute, Limited. Osaka Head Office

Kitashinchi Station
Distance: 0.5 mi 詳しくは
北区梅田一丁目3
Osaka, Osaka 530-0001

is a railway station on the West Japan Railway (JR West) JR Tōzai Line in Kita-ku, Osaka, Japan. The station is located in the Kitashinchi dining and entertainment district of Osaka, and at below sea level, it is the deepest station in the JR West system.Although officially separated from Osaka Station, the main terminal, passengers can transfer for free from the JR Kobe Line or the Osaka Loop Line at Osaka to the Tōzai Line at Kitashinchi, and vice versa, with some tickets and passes.LinesJR Tōzai LineConnectionsKitashinchi Station is connected to the following stations: JR WestTōkaidō Main Line (JR Kyoto Line, JR Kobe Line), JR Takarazuka Line, Osaka Loop Line - Osaka StationYotsubashi Line - Nishi-Umeda Station (Y11)Main Line - Umeda StationNakanoshima Line - Watanabebashi Station (via Dojima Underground Shopping Center) Connections are also available to the following stations Hankyu Railway Umeda Station (approx. 15 minutes), Umeda Station on the subway Midosuji Line (approx. 10 minutes) and Higashi-Umeda Station on the subway Tanimachi Line (approx. 12 minutes).

Watanabebashi Station
Distance: 0.4 mi 詳しくは
北区中之島3丁目2番30号
Osaka, Osaka 530-0005

|} Watanabebashi Station is a railway station on the Keihan Electric Railway Nakanoshima Line in Kita-ku, Osaka, Japan, and opened on October 19, 2008 (the day of the opening of the Nakanoshima Line).Station layoutAn island platform serving two tracks is located on the 3rd basement, ticket gates are on the 2nd basement, and an underground mall called "MINAMO" is on the 1st basement. This station is directly connected to Higobashi Station on the Osaka Municipal Subway Yotsubashi Line (Exit 4) via the underground passage under Yotsubashi-suji.SurroundingsDojima Underground Shopping Center (Dotica)Train stationsOsaka Municipal Subway Yotsubashi Line Higobashi Station (via Higo Bridge)JR West JR Tōzai Line Kitashinchi Station (via Watanabe Bridge and Dojima Underground Shopping Center (Dotica))Osaka Municipal Subway Yotsubashi Line Nishi-Umeda Station (via Watanabe Bridge and Dojima Underground Shopping Center (Dotica))Hanshin Railway Main Line Umeda Station (via Watanabe Bridge and Dojima Underground Shopping Center (Dotica))JR West Osaka Station (via Watanabe-bridge and Dojima Underground Shopping Center (Dotica))

Naniwabashi Station
Distance: 0.3 mi 詳しくは
北区中之島1丁目1番1号
Osaka, Osaka 530-0005

06-6945-4560

|} Naniwabashi Station is a railway station on the Keihan Nakanoshima Line in Kita-ku, Osaka, Japan. It opened on October 19, 2008 (the day of the opening of the Nakanoshima Line).Station layoutThe station consists of an underground island platform serving two tracks.SurroundingsNaniwa BridgeKitahama Station (Keihan Main Line, Osaka Municipal Subway Sakaisuji Line)Nakanoshima ParkOsaka Prefectural Nakanoshima LibraryThe Museum of Oriental Ceramics, OsakaOsaka Central Public HallTemma-Tenjin HanjoteiOsaka High Court, Osaka District Court, Osaka Summary CourtOsaka Bar Association

京阪電車(鉄道・おでかけ情報)
Distance: 1.0 mi 詳しくは
1-7-31
Osaka, Osaka 540-0008

06-6944-3321

京阪電車に関する情報や、京都や大阪をはじめとする沿線のおでかけ情報をご紹介します。 ※個別の返信と運行情報の投稿は原則行いませんので、予めご了承ください

Railroad 近く Yodoyabashi Station

大阪駅(Osaka Station)
Distance: 0.7 mi 詳しくは
大阪市
Osaka, Osaka 530-0001

Ōsaka Station
Distance: 0.7 mi 詳しくは
大阪市北区梅田2丁目5-25
Osaka, Osaka 530-0001

大阪駅(おおさかえき)は、大阪府大阪市北区梅田三丁目にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)の駅である。概要大阪府の代表駅(府庁所在地駅)として第1回近畿の駅百選にも選定されている西日本最大の駅。駅長が配置された直営駅であり、管理駅として東海道本線(JR神戸線)の塚本駅を管轄している。JRの特定都区市内制度における「大阪市内」に属する駅であり、運賃計算の中心駅となる。また、アーバンネットワークの運行の要衝となる駅で、運行系統の軸をなしている。大阪市街の北玄関である梅田に位置し、駅前や駅の東側・南側を中心に繁華街が広がっている。東京・山陽・九州方面への長距離列車については、1964年開業の新大阪駅を発着する東海道・山陽新幹線に地位を譲ったものの、当駅は現在でも北陸方面との特急の始発・終着駅であり、新快速を始めとする京阪神の都市間連絡列車や、北近畿・山陰方面との特急、東京駅発着の寝台特急などの在来線特急も発着している。かつては東北・北海道方面に向かう夜行列車も発着していたが、2015年3月14日のダイヤ改正で寝台特急トワイライトエクスプレスが廃止されたことで東北・北海道方面を行き来する夜行列車は全て消滅した。これによって大阪駅を起点、終点とする夜行列車は全て消滅した。ただし、トワイライトエクスプレスは同年5月16日に山陽方面のツアー列車として復活し、翌年3月19日まで運転された。

阪急 梅田駅
Distance: 0.9 mi 詳しくは
北区
Osaka, Osaka 530-0012

06-6373-5215

Hommachi Station
Distance: 0.7 mi 詳しくは

Osaka, Osaka

本町駅(ほんまちえき)は、大阪府大阪市中央区船場中央にある大阪市営地下鉄の駅である。利用可能な鉄道路線 大阪市営地下鉄 御堂筋線 - 駅番号はM18。 中央線 - 駅番号はC16。 四つ橋線 駅番号はY13、1969年(昭和44年)までは信濃橋駅であった。駅構造御堂筋線と中央線は島式ホーム1面2線、四つ橋線は相対式ホーム2面2線の地下駅である。東西に延びる中央線ホームの東側に御堂筋線ホーム、西側に四つ橋線ホームが接しており、コの字のような構成になっている。それぞれ南北に延びる御堂筋線と四つ橋線のホームは離れているため、両線の相互の乗り換え案内はなされていない。似たような構造の東京地下鉄(東京メトロ)大手町駅では東西線 - 半蔵門線などで乗り換え案内がなされているのとは対照的だが、この付近で四つ橋線と御堂筋線はほぼ平行に走っており、相互の乗換は両線の駅がより接近している西梅田駅や大国町駅で乗り換えを行うのが通常である。当駅は、御堂筋線部分、中央線部分が本町管区駅に所属しており、同管区駅長(副駅長駐在)により当駅のみの単駅管理となっている。四つ橋線部分は大国町管区駅に所属しており、四ツ橋駅が当駅を管轄する。PiTaPa、スルッとKANSAI対応各種カードの利用が可能である(相互利用が可能なIC乗車券はPiTaPaの項を参照)。なお御堂筋線のうち、最初に開業した梅田駅 - 心斎橋駅間の各駅ではアーチ型の高天井を採用したが、この本町駅だけは天井こそ高いものの、中央が高くなった平天井を用いており、支柱で支える形態を用いている。

Umeda Station
Distance: 0.8 mi 詳しくは
北区角田町8-6
Osaka, Osaka 530-0001

06-6311-4700

梅田駅(うめだえき)は、大阪府大阪市北区にある、阪神電気鉄道・阪急電鉄・大阪市交通局(大阪市営地下鉄)の駅である。西日本旅客鉄道(JR西日本)の大阪駅や北新地駅、大阪市営地下鉄の東梅田駅・西梅田駅とともにキタ・梅田のターミナルを形成している。概要各鉄道事業者の梅田駅および大阪駅・北新地駅・東梅田駅・西梅田駅は、それぞれ離れた場所に別々の駅舎を持つ独立した駅であるが、地下街などを介して相互に乗換え可能である。かつては日本貨物鉄道(JR貨物)の梅田駅(通称: 梅田貨物駅、現在の梅田信号場)も近隣を通る梅田貨物線上に設けられていた。各梅田駅は、大阪駅を中心とすると、北東に阪急の梅田駅、東に地下鉄の梅田駅、南に阪神の梅田駅が位置し、そして北西にJR貨物の梅田駅が存在していた。また、地下鉄梅田駅の東に東梅田駅、阪神梅田駅の西に西梅田駅、阪神梅田駅の南に北新地駅がある。乗り入れ路線|} 阪神電気鉄道 - 駅番号はHS 01 本線 - 当駅が起点。 神戸本線 - 当駅が起点。 宝塚本線 - 当駅が起点。 京都本線 - 戸籍上の起点は十三駅だが、十三駅を発着する全列車が乗り入れる。 御堂筋線 - 駅番号はM16 その他、以下の駅とも乗り換えが可能である。 西日本旅客鉄道(JR西日本) 大阪環状線、JR京都線・JR神戸線(東海道本線)、JR宝塚線(福知山線) - 大阪駅 JR東西線 - 北新地駅 - 阪急との乗り換えには12分程度の時間を要する。 谷町線東梅田駅 - 駅番号はT20 四つ橋線西梅田駅 - 駅番号はY11 - 阪急との乗り換えには10分程度の時間を要する。

阪神梅田駅
Distance: 0.7 mi 詳しくは
北区梅田3 丁目
Osaka, Osaka 530-0001

Higobashi Station
Distance: 0.3 mi 詳しくは
西区江戸堀1丁目13-18
Osaka, Osaka 550-0002

肥後橋駅(ひごばしえき)は、大阪市西区江戸堀一丁目にある大阪市営地下鉄四つ橋線の駅である。駅番号はY12。四つ橋筋の地下にある。接続する鉄道路線京阪中之島線渡辺橋駅 - 中之島地下街経由の連絡通路で結ばれている。 新朝日ビルディングの解体工事に伴い、2009年2月19日の終電をもって旧中之島地下街を経由する連絡通路が閉鎖。そのため、京阪中之島線に乗り換えるには一旦地上に上がり、四つ橋筋を歩いた後、再び地下に下りなければならなかった。中之島フェスティバルタワー東棟の竣工直前の2012年11月1日以降、連絡通路の利用が再開され、不便は解消された。。しかし、2015年5月3日から2017年4月末頃(予定)までバリアフリー化工事のため渡辺橋駅に繋がる4号出入口が閉鎖されるため、期間中は再び、京阪中之島線に乗り換えるには一旦地上に上がる必要がある。地下鉄御堂筋線淀屋橋駅の混雑緩和のため、当駅が絡む定期券は淀屋橋駅でも利用できる。但し、両駅間に連絡通路はなく、一旦地上に上がり土佐堀通を東へ6分ほど歩く必要がある。利用状況2015年11月17日の1日乗降人員は67,960人(乗車人員:33,133人、降車人員:34,827人)である。四つ橋線ではなんば駅、本町駅、四ツ橋駅(心斎橋駅と合算)、西梅田駅に次ぐ第5位で、同線の単独駅では西梅田駅に次ぐ第2位である。

Awaza Station
Distance: 1.1 mi 詳しくは
西区西本町三丁目1-23
Osaka, Osaka 550-0005

阿波座駅(あわざえき)は、大阪市西区西本町三丁目1-23にある大阪市営地下鉄の駅。中央大通(大阪市道築港深江線)と新なにわ筋の交差点に位置する。駅名の由来は、かつて当駅付近に存在した遊郭、並びにさらに古代に所在した四国方面との海上貿易拠点「阿波座」。特徴上述した通り、千日前線車両はこの駅の連絡線を通り、中央線経由で森之宮検車場への入出庫を行う。そのため、千日前線では、車庫送り出しを兼ねた当駅始発列車が設定されている(野田阪神までの3駅だけ客扱いする列車もある)。なお、逆に当駅止まりという列車は設定されておらず、車庫送り込み列車は野田阪神から回送される。利用状況2015年11月17日の1日乗降人員は47,144人(乗車人員:23,584人、降車人員:23,560人)である。駅周辺付近は本町駅から続くオフィス街。 靱公園 靱テニスセンター 大阪市立西スポーツセンター 旧川口居留地 中国総領事館 大阪西郵便局 西大阪治水事務所(津波・高潮ステーション) 関西芸術座 パロマ関西支社(パロマアワザビル) パロマ関西支店 パロマ阪神営業所 国道172号 阪神高速16号大阪港線駅北西には、大阪では数少ないバイク専用駐輪場が設置されている。バス最寄停留所は、岡崎橋及び立売堀三丁目である。どちらとも以下の路線が乗り入れ、大阪市交通局により運行されている。 55号系統:大阪駅前 行、鶴町四丁目 行歴史 1964年(昭和39年)10月31日 - 4号線(現在の中央線)の弁天町~本町(仮)間延伸時に開業。 1969年(昭和44年)4月16日 - 5号線(現在の千日前線)が野田阪神~桜川間で開業、同線への乗換駅となる。 2014年(平成26年)11月 - 千日前線プラットホームにおいて可動式ホーム柵の使用を開始。

北浜駅
Distance: 0.4 mi 詳しくは
香川県高松市北浜
Osaka, Osaka 541-0041

Nishi-Umeda Station
Distance: 0.6 mi 詳しくは
北区
Osaka, Osaka

06-6341-9200

西梅田駅(にしうめだえき)は、大阪府大阪市北区梅田二丁目にある大阪市営地下鉄四つ橋線の駅。駅番号はY11。四つ橋線の北側の終着駅である。当駅から接続する鉄道路線以下の駅・路線とは地下通路や地下街などを通って乗り換え可能。 大阪市営地下鉄 梅田駅(駅番号 - M16) - 御堂筋線※ 東梅田駅(駅番号 - T20) - 谷町線※ 西日本旅客鉄道(JR西日本) 北新地駅 - JR東西線 西日本旅客鉄道(JR西日本) 大阪駅 - 大阪環状線 東海道本線(JR京都線 JR神戸線) JR宝塚線 阪急電鉄 梅田駅 - 神戸本線 宝塚本線 京都本線(乗り換えには10分程度を要する)備考 乗車券は梅田駅・当駅・東梅田駅ともに相互に使用できる(定期券はいずれの方向に乗車しても区間外となる場合を含めて3駅ともに入・出場する事ができる)。但し、乗車する駅以外で普通乗車券を購入した場合は自動改札機を通過する事ができないので、係員に提示して乗車する必要がある(例えば、四つ橋線に乗車するのに誤って梅田駅で乗車券を購入してしまった場合は、その乗車券を当駅の改札の係員に提示して乗車する必要がある。)。 1回の乗り換えが30分以内ならば乗り継ぎ運賃で乗車可能である(それを越えると適用外になる。つまり改めて初乗り運賃からの計算となる。)。 梅田駅までの料金と同一の普通乗車券で乗り継ぎをする場合は、JR大阪駅寄りの出口専用改札口にある緑色の自動改札機に限り通過する事ができる。それ以外の機械を通過する場合はあらかじめ自動精算機で『乗継乗車券』に引き換えなければならない。また、梅田駅までの料金よりも少ない普通乗車券の場合は自動精算機で梅田駅までの乗車料金を一旦精算する事で『乗継乗車券』に引き換えなければならない。但し、この乗継乗車券は最終降車駅で差額を精算する事ができる。 阪急と大阪市営地下鉄の連絡乗車券(天神橋筋六丁目駅経由指定)を利用する場合は阪急梅田駅との直接乗り継ぎはできない。このため、谷町線を経由しての乗り継ぎを含め自動改札を通過することはできない。 ホームの地上からの深さは12.3mである。

Shinsaibashi Station
Distance: 1.2 mi 詳しくは
中央区心斎橋筋一丁目
Osaka, Osaka 542-0083

is a railway station of the Osaka Municipal Subway located in Shinsaibashi, Chūō-ku, Osaka, Japan.LinesOsaka Municipal SubwayMidōsuji Line (Station number: M19)Nagahori Tsurumi-ryokuchi Line (Station number: N15)Yotsubashi Line (Yotsubashi Station, Station number: Y14) For the purpose of fare calculation, Shinsaibashi Station is treated as the same station as Yotsubashi Station on the Yotsubashi Line.HistoryMay 20, 1933 - The Midōsuji Line from transient Umeda Station to Shinsaibashi Station opened.December 11, 1996 - The Tsurumi-ryokuchi Line from Kyobashi to Shinsaibashi was opened, and the line was renamed the Nagahori Tsurumi-ryokuchi Line.August 29, 1997 - The Nagahori Tsurumi-ryokuchi Line from Shinsaibashi to Taisho and from Tsurumi-ryokuchi and Kadoma-minami were opened.It was announced in 2014 that the Midōsuji Line will get platform screen doors installed at the station.LayoutThis station has an island platform with two tracks for each line. The one for the Nagahori Tsurumi-ryokuchi Line is fenced with platform gates. Midōsuji Line (M19)Nagahori Tsurumi-ryokuchi Line (N15)SurroundingsDaimaruNorth BuildingHead BuildingSouth BuildingAmerikamuraShinsaibashisuji Shopping ArcadeCrysta NagahoriOPACamera NaniwaHotel Nikko Osaka

Yodoyabashi Station
Distance: 0.0 mi 詳しくは
中央区北浜3-6-14
Osaka, Osaka 541-0041

06-6202-7741

Yodoyabashi Station is a railway station on the Osaka Municipal Subway Midosuji Line and the Keihan Railway Keihan Main Line. It is the nearest station to Osaka City Hall.Lines Osaka Municipal Subway Midosuji Line (M17) Keihan Main LineLayoutOsaka Municipal Subway Midosuji LineThe subway station is an island platform with two tracks on the 2nd basement. Ticket gates are located in the north, the center-north, the center-south and the south on the 1st basement. The Keihan Main Line is close to the north gates.Keihan Railway Keihan Main LineKeihan station has an island platform serving four tracks on the 2nd basement. Ticket gates are located on the 1st basement, and named in order from the east to west, East Gates 2, East Gates 1, Central Gates, West Gates and West Exit Gates 0. The Osaka Municipal Subway Midosuji Line is close to the West Gates and the West Exit Gates 0.The following ticket gates are open during the following hours.East Gates 1 - only on weekday rush-hours (7:30 - 9:50, 17:10 - 21:15)East Gates 2 - only on weekday mornings (7:30 - 9:50)West Exit Gates 0 - (7 - 21 on weekdays and Saturdays, 8 - 19 on Sandays, Japanese national holidays, obon period and year-change period) In addition, West Gates are used only for exit till 9 on weekdays.

阪急中津駅
Distance: 1.3 mi 詳しくは
北区
Osaka, Osaka 531-0071

Ōsaka Station
Distance: 0.7 mi 詳しくは
梅田3丁目1番1号
Osaka, Osaka

오사카 역은 일본 오사카 부 오사카 시 기타 구에 있는 서일본 여객철도 (JR 서일본)의 철도역이다.개요도쿄·규슈 방면에의 신칸센과, 난키·간사이 공항 방면의 특급의 경우 1964년 개업한 신오사카 역에 터미널 역으로서의 기능을 넘겨주었지만, 현재도 호쿠리쿠 방면에의 특급, 급행 열차의 시종착 역이며, 신쾌속을 시작으로 게이한신 지구의 도시간 연결 열차와 북 긴키 지방, 산인 방면에의 특급, 규슈, 니가타, 아오모리, 홋카이도 방면의 침대 특급등의 재래선 특급이 발착하는 역으로, 오사카의 현관이라는 지위를 이어나가고 있는, 서일본 최대의 역이다. 오사카의 중심지인 우메다에 위치하고 있기 때문에, 역전에는 번화가가 넓게 펼쳐져 있다.JR의 특정 도·구·시내 제도에 따라서 '오사카 시내'에 속한 역으로 되어있으며, 운임 계산에서 중심역이 된다.인접하는 한신 전기 철도·한큐 전철·오사카 시영 지하철의 우메다 역, 오사카 시영 지하철 니시우메다 역 및 히가시우메다 역, JR 도자이 선 기타신치 역도 사실상의 같은 역이다.접속하는 철도 노선 서일본 여객철도 (JR 서일본) 도카이도 본선 (교토 방면 : JR 교토 선, 히메지 방면 : JR 고베 선) 후쿠치야마 선 (JR 다카라즈카 선) ※후쿠치야마 선의 기점은 아마가사키 역이나, JR 다카라즈카 선의 기점은 오사카 역이다. 오사카 순환선 JR 교토 선과 JR 고베 선은 안내·운행 계통 상의 명칭이며, 이 역을 기점으로 나뉘어 있지만, 운행 계통은 상호 직통 운전으로 일체화되어 있다. 또, JR 다카라즈카 선의 열차도 각 역 정차에 한하여 JR 교토 선에 상호 직통 운전하고 있다. 이하의 역들은 가까운 위치에 있으며, 접속 업무를 시행하고 있다 (환승 가능, 사실상의 동일 역).

Higobashi Station
Distance: 0.3 mi 詳しくは
西区江戸堀1丁目13-18
Osaka, Osaka 550-0002

06-6444-4700

is a railway station on the Osaka Municipal Subway Yotsubashi Line in Nishi-ku, Osaka, Japan.Connecting lineKeihan Railway Nakanoshima Line (Watanabebashi Station)LayoutThere is an island platform with two tracks on the second basement.SurroundingsDaido LifeNakanoshima Festival Tower EastFestival PlazaFestival HallAsahi ShimbunThe National Museum of Art, OsakaKansai Electric Power Co., Inc.BusesHigobashi Routes 62, 75, 88A and 103 for Osaka-ekimaeRoute 88 for Osaka-ekimae / for Tempozan

Nishi-Umeda Station
Distance: 0.6 mi 詳しくは
北区
Osaka, Osaka

06-6341-9200

is the terminus railway station of the Osaka Municipal Subway Yotsubashi Line in Umeda, Kita-ku, Osaka, Japan, close to Herbis OSAKA and Herbis ENT operated by Hanshin Electric Railway Co., Ltd. and the two Hilton Plazas.Connecting lines from Nishi-UmedaOsaka Municipal SubwayMidosuji Line, Osaka Loop Line, it is limited to 30 minutes to change to the Midosuji Line and the Tanimachi Line.

Matsuyamachi Station
Distance: 1.3 mi 詳しくは
大阪市中央区松屋町3−27
Osaka, Osaka

06-6762-1412

is a train station on the Osaka Municipal Subway Nagahori Tsurumi-ryokuchi Line in Chūō-ku, Osaka, Japan. Matsuyamachi is often called "Matchamachi" (まっちゃまち)and known as ton'yas (wholesale) selling Japanese dolls (ningyo), penny sweets (dagashi), toys (omocha) and fireworks (hanabi).LayoutThis station has an island platform with 2 tracks, and is fenced with platform gates.

Subway and Light Rail Station 近く Yodoyabashi Station

Hommachi Station
Distance: 0.7 mi 詳しくは

Osaka, Osaka

本町駅(ほんまちえき)は、大阪府大阪市中央区船場中央にある大阪市営地下鉄の駅である。利用可能な鉄道路線 大阪市営地下鉄 御堂筋線 - 駅番号はM18。 中央線 - 駅番号はC16。 四つ橋線 駅番号はY13、1969年(昭和44年)までは信濃橋駅であった。駅構造御堂筋線と中央線は島式ホーム1面2線、四つ橋線は相対式ホーム2面2線の地下駅である。東西に延びる中央線ホームの東側に御堂筋線ホーム、西側に四つ橋線ホームが接しており、コの字のような構成になっている。それぞれ南北に延びる御堂筋線と四つ橋線のホームは離れているため、両線の相互の乗り換え案内はなされていない。似たような構造の東京地下鉄(東京メトロ)大手町駅では東西線 - 半蔵門線などで乗り換え案内がなされているのとは対照的だが、この付近で四つ橋線と御堂筋線はほぼ平行に走っており、相互の乗換は両線の駅がより接近している西梅田駅や大国町駅で乗り換えを行うのが通常である。当駅は、御堂筋線部分、中央線部分が本町管区駅に所属しており、同管区駅長(副駅長駐在)により当駅のみの単駅管理となっている。四つ橋線部分は大国町管区駅に所属しており、四ツ橋駅が当駅を管轄する。PiTaPa、スルッとKANSAI対応各種カードの利用が可能である(相互利用が可能なIC乗車券はPiTaPaの項を参照)。なお御堂筋線のうち、最初に開業した梅田駅 - 心斎橋駅間の各駅ではアーチ型の高天井を採用したが、この本町駅だけは天井こそ高いものの、中央が高くなった平天井を用いており、支柱で支える形態を用いている。

Umeda Station
Distance: 0.8 mi 詳しくは
北区角田町8-6
Osaka, Osaka 530-0001

06-6311-4700

梅田駅(うめだえき)は、大阪府大阪市北区にある、阪神電気鉄道・阪急電鉄・大阪市交通局(大阪市営地下鉄)の駅である。西日本旅客鉄道(JR西日本)の大阪駅や北新地駅、大阪市営地下鉄の東梅田駅・西梅田駅とともにキタ・梅田のターミナルを形成している。概要各鉄道事業者の梅田駅および大阪駅・北新地駅・東梅田駅・西梅田駅は、それぞれ離れた場所に別々の駅舎を持つ独立した駅であるが、地下街などを介して相互に乗換え可能である。かつては日本貨物鉄道(JR貨物)の梅田駅(通称: 梅田貨物駅、現在の梅田信号場)も近隣を通る梅田貨物線上に設けられていた。各梅田駅は、大阪駅を中心とすると、北東に阪急の梅田駅、東に地下鉄の梅田駅、南に阪神の梅田駅が位置し、そして北西にJR貨物の梅田駅が存在していた。また、地下鉄梅田駅の東に東梅田駅、阪神梅田駅の西に西梅田駅、阪神梅田駅の南に北新地駅がある。乗り入れ路線|} 阪神電気鉄道 - 駅番号はHS 01 本線 - 当駅が起点。 神戸本線 - 当駅が起点。 宝塚本線 - 当駅が起点。 京都本線 - 戸籍上の起点は十三駅だが、十三駅を発着する全列車が乗り入れる。 御堂筋線 - 駅番号はM16 その他、以下の駅とも乗り換えが可能である。 西日本旅客鉄道(JR西日本) 大阪環状線、JR京都線・JR神戸線(東海道本線)、JR宝塚線(福知山線) - 大阪駅 JR東西線 - 北新地駅 - 阪急との乗り換えには12分程度の時間を要する。 谷町線東梅田駅 - 駅番号はT20 四つ橋線西梅田駅 - 駅番号はY11 - 阪急との乗り換えには10分程度の時間を要する。

Ōsaka Station
Distance: 0.7 mi 詳しくは
北区梅田3-1-1
Osaka, Osaka 530-0001

0123456789

大阪站()是一座位於日本大阪府大阪市北區,由西日本旅客鐵道(JR西日本)所經營管理的鐵路車站,也是日本關西地區最大都會大阪的代表車站。大阪站每日使用人次,以出入檢票閘口的人次計算,單以JR各路線計算為85萬人次(2004年度),排名全日本第3位。假如將各鐵路公司所屬路線加總,則高達每日232萬人次(2002年度)。概要大阪站是在西日本中最大的車站,在近畿站百選第一回入選的車站。此車站為一個直營站,也同時會管理東海道本線塚本站。在JR的特定都區市內制度中,屬「大阪市內」的車站(中心站)。車站位於大阪市北面的玄關口,位於梅田附近,車站的東面和南面都是繁華的大阪都市。此車站曾經是許多長途列車的終點站、起發站或中途站,之後在1964年啟用的東海道新幹線(與之後的山陽新幹線)與新大阪站就取代了此地位。現時此車站是前往北陸/信州/北近畿/山陰方向特急列車的始發與終點站。京阪神之城際連絡列車:新快速也必須停此站所屬路線、轉乘路線此車站為東海道本線(JR神戶線、JR京都線)的所屬線,再加上大阪環狀線,共兩鐵路線作此為車站。此外,福知山線(JR寶塚線)列車會由尼崎站直通至此車站。

Temmabashi Station
Distance: 0.9 mi 詳しくは
中央区天満橋京町1丁目1 パナンテ京阪天満橋内
Osaka, Osaka 540-0032

06-6920-5975

天満橋駅(てんまばしえき)は、大阪府大阪市中央区天満橋京町1-1にある、京阪電気鉄道・大阪市営地下鉄の駅。駅番号は京阪電気鉄道がKH03、大阪市営地下鉄がT22。旧淀川(大川)に架かる天満橋の南詰に位置する。元は京阪の大阪側ターミナルであったが、淀屋橋駅への延伸で中間駅となったことから、現在の利用者数は京橋駅や淀屋橋駅を下回っている。歴史1910年、京阪電鉄の開業に伴い大阪側の起点として設置された駅である。当初は高麗橋付近に起点を置く計画であったが、大阪市電との絡みもあり当駅が起点となった。開業当初の駅は電停と変わりのない簡素な物であったが、大正時代にホームの高床化・駅舎の新築がおこなわれ、3面4線の櫛形ホームとなった。昭和初期の1932年には淀川と寝屋川との合流部の付け替え工事が行われ、その河川敷の払い下げを受けて3代目駅舎が造られた。この駅舎は櫛型4面6線の旅客用ホームに貨物用ホーム1面1線を加えた構造で、現 OMMビル中央付近に南北に地下道があり、これを境に各ホームの東側を降車ホーム、西側を乗車ホームとして、完全な乗降分離を行なっていた。地下道の南端は土佐堀通北側歩道下にあたるが、この地下道南端に降車用改札口があり、各降車ホームからの乗客は地下道改札口を経て大阪市電・バスに乗り換えていた。現在もOMMビルの東側には京阪東口と称する交差点やバス停が残っているが、これらはこの降車用改札口に由来しており、ここから天満橋交差点北東角の乗車口までの土佐堀通北側には名店街もあった。乗車口の南側には1/4円形敷地の駅本屋、北側には3階建の京阪デパート天満橋店があった(1933年開店)。駅本屋には大形庇があり、戦後はひらかた大菊人形などの各種広告に使用された。本屋内中央には円形の切符売場があったが、天井がドーム風に非常に高く建築されており、ひらかた大菊人形開催時には提灯風広告が吊るされるなど、ここでも各種広告が行なわれていた。この駅舎は太平洋戦争・大阪への空襲で全焼したが、戦後修復され京阪本線地下化まで使用された。

阪神梅田駅
Distance: 0.7 mi 詳しくは
北区梅田3 丁目
Osaka, Osaka 530-0001

Sakaisuji-Hommachi Station
Distance: 0.8 mi 詳しくは
中央区船場中央1-4-16
Osaka, Osaka

06-6271-4448

堺筋本町駅(さかいすじほんまちえき)は、大阪市中央区船場中央一丁目にある大阪市営地下鉄の駅。歴史 1969年(昭和44年)12月6日 堺筋線の天神橋筋六丁目駅 - 動物園前駅間および、中央線の本町駅 - 谷町四丁目駅間の開通と同時に開業する。 本町駅が先に開業していたため、堺筋を冠している。駅構造中央線は島式1面2線ホーム、堺筋線は相対式2面2線ホームを有する地下駅である。ただし、中央線は船場センタービルの地下階があるため、島式ホームとはいえ1番線と2番線がやや離れており、御堂筋線の梅田駅と似た構造となっている。谷町四丁目駅寄りホームからの上下線の行き来は比較的容易であるが、本町駅寄りのホームからは階段を上らなければならない。堺筋線ホーム天下茶屋駅寄りの一つ下のフロアに中央線ホームがあり、中央線ホームからは本町駅寄りの階段で連絡している。改札口は堺筋線の両ホーム(同一フロア)にそれぞれ3箇所ずつ、加えて中央線ホームの谷町四丁目駅寄りに1箇所が設置されている。当駅は、堺筋本町管区駅に所属しており、同管区駅長により当駅および北浜駅を管轄されている。PiTaPa、スルッとKANSAI対応各種カードの利用が可能である(相互利用が可能なIC乗車券はPiTaPaの項を参照)。2011年9月末に、船場ブランド復権を願う市民の要望を受け、駅名標に「船場 」が副名称として追加された(東は黒地に白抜きである)。なお、隣の本町駅にも「船場 」が副名称として追加されている。のりば利用状況2015年11月17日の1日乗降人員は112,160人(乗車人員:55,255人、降車人員:56,905人)である。大阪市営地下鉄・ニュートラム全107駅中第10位である。 堺筋線の駅では第1位である。 中央線の駅では本町駅に次ぐ第2位である。

Tanimachi Yonchōme Station
Distance: 1.2 mi 詳しくは
中央区谷町 4丁目
Osaka, Osaka 540-0012

谷町四丁目駅(たにまち4ちょうめえき)は、大阪市中央区にある大阪市営地下鉄の駅。特徴 当駅付近に谷町線〜中央線の短絡線が存在する。谷町線の車両の森之宮検車場への回送時などに使用されている。 中央線・谷町線ともに、車内放送では「たにまちよんちょうめ」と、京阪式アクセントでアナウンスされている。 駅名・所在地ともに谷町四丁目となっているが、谷町線の駅施設は大半が谷町三丁目に位置する(中央線の駅施設は大手前四丁目に所在)。利用状況2015年11月17日の1日乗降人員は89,473人(乗車人員:44,497人、降車人員:44,976人)である。大阪市営地下鉄・ニュートラム全107駅中第12位である。 谷町線の駅では天王寺駅、東梅田駅、天満橋駅に次ぐ第4位である。 中央線の駅では本町駅、堺筋本町駅に次ぐ第3位である。駅周辺施設 大手前・馬場町・法円坂 大阪城公園 大坂城 - 最寄の虎口は大手口となる。 教育塔 豊國神社(大坂城二の丸) 大阪迎賓館(大坂城西の丸) 大阪歴史博物館 大槻能楽堂 山本能楽堂 大阪谷町四郵便局 法円坂駐車場 阪神高速13号東大阪線 BKプラザ

淀屋橋駅
Distance: 0.0 mi 詳しくは
大阪市中央区北浜3丁目6-14
Osaka, Osaka 541-0041

Higobashi Station
Distance: 0.3 mi 詳しくは
西区江戸堀1丁目13-18
Osaka, Osaka 550-0002

肥後橋駅(ひごばしえき)は、大阪市西区江戸堀一丁目にある大阪市営地下鉄四つ橋線の駅である。駅番号はY12。四つ橋筋の地下にある。接続する鉄道路線京阪中之島線渡辺橋駅 - 中之島地下街経由の連絡通路で結ばれている。 新朝日ビルディングの解体工事に伴い、2009年2月19日の終電をもって旧中之島地下街を経由する連絡通路が閉鎖。そのため、京阪中之島線に乗り換えるには一旦地上に上がり、四つ橋筋を歩いた後、再び地下に下りなければならなかった。中之島フェスティバルタワー東棟の竣工直前の2012年11月1日以降、連絡通路の利用が再開され、不便は解消された。。しかし、2015年5月3日から2017年4月末頃(予定)までバリアフリー化工事のため渡辺橋駅に繋がる4号出入口が閉鎖されるため、期間中は再び、京阪中之島線に乗り換えるには一旦地上に上がる必要がある。地下鉄御堂筋線淀屋橋駅の混雑緩和のため、当駅が絡む定期券は淀屋橋駅でも利用できる。但し、両駅間に連絡通路はなく、一旦地上に上がり土佐堀通を東へ6分ほど歩く必要がある。利用状況2015年11月17日の1日乗降人員は67,960人(乗車人員:33,133人、降車人員:34,827人)である。四つ橋線ではなんば駅、本町駅、四ツ橋駅(心斎橋駅と合算)、西梅田駅に次ぐ第5位で、同線の単独駅では西梅田駅に次ぐ第2位である。

Minami-morimachi Station
Distance: 0.7 mi 詳しくは
北区南森町一丁目
Osaka, Osaka 530-0054

南森町駅(みなみもりまちえき)は、大阪府大阪市北区にある大阪市営地下鉄の駅。利用可能な鉄道路線 大阪市営地下鉄 堺筋線 - 駅番号はK13。 谷町線 - 駅番号はT21。 この他、連絡通路を通じ以下の路線にも乗換可能。 西日本旅客鉄道(JR西日本) JR東西線(大阪天満宮駅) - 計画段階での仮称は「南森町」だった。駅構造地下駅。谷町線は2面2線の単式ホームを、堺筋線は2面2線の相対式ホームを持つ。かつて、谷町線のホームは、現在の1番線(天王寺・八尾南方面)のホームのみを島式1面2線のホームとして使用していたが、JR東西線開通に伴い乗降客が増加すると見込まれたため、1997年10月10日に谷町線の新しい上り線ホームが使用開始された。改札口は堺筋線の上下線ホームの南北双方、合計4ヶ所あり、南側のコンコースの階段から、下層にある谷町線ホームに入ることができる。当駅は、東梅田管区駅に所属しており、駅長が配置され、当駅のみの単駅管理となっている。のりば利用状況2015年11月17日の1日乗降人員は80,853人(乗車人員:40,208人、降車人員:40,645人)である。大阪市営地下鉄・ニュートラム全107駅中第15位である。 谷町線の駅では天王寺駅、東梅田駅、天満橋駅、谷町四丁目駅に次ぐ第5位である。 堺筋線の駅では堺筋本町駅に次ぐ第2位である。

Awaza Station
Distance: 1.1 mi 詳しくは
西区西本町三丁目1-23
Osaka, Osaka 550-0005

阿波座駅(あわざえき)は、大阪市西区西本町三丁目1-23にある大阪市営地下鉄の駅。中央大通(大阪市道築港深江線)と新なにわ筋の交差点に位置する。駅名の由来は、かつて当駅付近に存在した遊郭、並びにさらに古代に所在した四国方面との海上貿易拠点「阿波座」。特徴上述した通り、千日前線車両はこの駅の連絡線を通り、中央線経由で森之宮検車場への入出庫を行う。そのため、千日前線では、車庫送り出しを兼ねた当駅始発列車が設定されている(野田阪神までの3駅だけ客扱いする列車もある)。なお、逆に当駅止まりという列車は設定されておらず、車庫送り込み列車は野田阪神から回送される。利用状況2015年11月17日の1日乗降人員は47,144人(乗車人員:23,584人、降車人員:23,560人)である。駅周辺付近は本町駅から続くオフィス街。 靱公園 靱テニスセンター 大阪市立西スポーツセンター 旧川口居留地 中国総領事館 大阪西郵便局 西大阪治水事務所(津波・高潮ステーション) 関西芸術座 パロマ関西支社(パロマアワザビル) パロマ関西支店 パロマ阪神営業所 国道172号 阪神高速16号大阪港線駅北西には、大阪では数少ないバイク専用駐輪場が設置されている。バス最寄停留所は、岡崎橋及び立売堀三丁目である。どちらとも以下の路線が乗り入れ、大阪市交通局により運行されている。 55号系統:大阪駅前 行、鶴町四丁目 行歴史 1964年(昭和39年)10月31日 - 4号線(現在の中央線)の弁天町~本町(仮)間延伸時に開業。 1969年(昭和44年)4月16日 - 5号線(現在の千日前線)が野田阪神~桜川間で開業、同線への乗換駅となる。 2014年(平成26年)11月 - 千日前線プラットホームにおいて可動式ホーム柵の使用を開始。

JR大阪駅
Distance: 0.8 mi 詳しくは
大阪府大阪市北区
Osaka, Osaka 530-0001

北浜駅
Distance: 0.4 mi 詳しくは
香川県高松市北浜
Osaka, Osaka 541-0041

Nishi-Umeda Station
Distance: 0.6 mi 詳しくは
北区
Osaka, Osaka

06-6341-9200

西梅田駅(にしうめだえき)は、大阪府大阪市北区梅田二丁目にある大阪市営地下鉄四つ橋線の駅。駅番号はY11。四つ橋線の北側の終着駅である。当駅から接続する鉄道路線以下の駅・路線とは地下通路や地下街などを通って乗り換え可能。 大阪市営地下鉄 梅田駅(駅番号 - M16) - 御堂筋線※ 東梅田駅(駅番号 - T20) - 谷町線※ 西日本旅客鉄道(JR西日本) 北新地駅 - JR東西線 西日本旅客鉄道(JR西日本) 大阪駅 - 大阪環状線 東海道本線(JR京都線 JR神戸線) JR宝塚線 阪急電鉄 梅田駅 - 神戸本線 宝塚本線 京都本線(乗り換えには10分程度を要する)備考 乗車券は梅田駅・当駅・東梅田駅ともに相互に使用できる(定期券はいずれの方向に乗車しても区間外となる場合を含めて3駅ともに入・出場する事ができる)。但し、乗車する駅以外で普通乗車券を購入した場合は自動改札機を通過する事ができないので、係員に提示して乗車する必要がある(例えば、四つ橋線に乗車するのに誤って梅田駅で乗車券を購入してしまった場合は、その乗車券を当駅の改札の係員に提示して乗車する必要がある。)。 1回の乗り換えが30分以内ならば乗り継ぎ運賃で乗車可能である(それを越えると適用外になる。つまり改めて初乗り運賃からの計算となる。)。 梅田駅までの料金と同一の普通乗車券で乗り継ぎをする場合は、JR大阪駅寄りの出口専用改札口にある緑色の自動改札機に限り通過する事ができる。それ以外の機械を通過する場合はあらかじめ自動精算機で『乗継乗車券』に引き換えなければならない。また、梅田駅までの料金よりも少ない普通乗車券の場合は自動精算機で梅田駅までの乗車料金を一旦精算する事で『乗継乗車券』に引き換えなければならない。但し、この乗継乗車券は最終降車駅で差額を精算する事ができる。 阪急と大阪市営地下鉄の連絡乗車券(天神橋筋六丁目駅経由指定)を利用する場合は阪急梅田駅との直接乗り継ぎはできない。このため、谷町線を経由しての乗り継ぎを含め自動改札を通過することはできない。 ホームの地上からの深さは12.3mである。

JR 大阪駅
Distance: 0.8 mi 詳しくは
大阪府大阪市北区梅田3丁目1番1号
Osaka, Osaka

0570-002-486

Yodoyabashi Station
Distance: 0.0 mi 詳しくは
中央区北浜3-6-14
Osaka, Osaka 541-0041

06-6202-7741

Yodoyabashi Station is a railway station on the Osaka Municipal Subway Midosuji Line and the Keihan Railway Keihan Main Line. It is the nearest station to Osaka City Hall.Lines Osaka Municipal Subway Midosuji Line (M17) Keihan Main LineLayoutOsaka Municipal Subway Midosuji LineThe subway station is an island platform with two tracks on the 2nd basement. Ticket gates are located in the north, the center-north, the center-south and the south on the 1st basement. The Keihan Main Line is close to the north gates.Keihan Railway Keihan Main LineKeihan station has an island platform serving four tracks on the 2nd basement. Ticket gates are located on the 1st basement, and named in order from the east to west, East Gates 2, East Gates 1, Central Gates, West Gates and West Exit Gates 0. The Osaka Municipal Subway Midosuji Line is close to the West Gates and the West Exit Gates 0.The following ticket gates are open during the following hours.East Gates 1 - only on weekday rush-hours (7:30 - 9:50, 17:10 - 21:15)East Gates 2 - only on weekday mornings (7:30 - 9:50)West Exit Gates 0 - (7 - 21 on weekdays and Saturdays, 8 - 19 on Sandays, Japanese national holidays, obon period and year-change period) In addition, West Gates are used only for exit till 9 on weekdays.

Watanabebashi Station
Distance: 0.4 mi 詳しくは
北区中之島3丁目2番30号
Osaka, Osaka 530-0005

|}渡辺橋駅(わたなべばしえき)は、大阪市北区中之島三丁目にある、京阪電気鉄道中之島線の駅である。駅番号はKH53。歴史 2008年(平成20年)10月19日 - 開業。 2009年(平成21年) 4月 - 3番出入口新設(中之島三井ビルディング前)。 5月7日 - 2番出入口新設(中之島ダイビル地下と直結)。駅構造島式ホーム1面2線を有する地下駅。改札口は地下2階、ホームは地下3階に位置する。駅出入口や改札口の外側は中之島線の各駅共通の特徴である不燃性木材とガラスで構成された壁面となっている。ホームの壁面は中之島の「未来」をイメージした金属材を使用している。地下1階には飲食店が中心のエキナカ地下街である「MINAMO(ミナモ)」がある。かつてここにはアンスリーとサブウェイのコラボレーション店舗が存在していた。大江橋駅に設置されているものと同様の形態だったが、両駅のサブウェイは開業から半年足らずで閉店し、現在はアンスリーのみが残る。地下鉄四つ橋線の肥後橋駅(4号出入口)と中之島地下街を経由して繋がっており、中之島線の駅では唯一他の鉄道駅と地下通路のみを介しての乗り換えができる。2009年2月19日の終電を最後に、新朝日ビルディングの解体に伴い、肥後橋駅との連絡通路は閉鎖されていたが、中之島フェスティバルタワー東棟竣工直前の2012年11月1日、3年8ヶ月ぶりに再び通行可能となった。しかし、肥後橋駅4号出入口はバリアフリー化工事のため2015年5月3日から2017年4月末頃(予定)まで閉鎖され、期間中は肥後橋駅に行くには一旦地上に出る必要がある。

Ōebashi Station
Distance: 0.2 mi 詳しくは
北区中之島2-1-40
Osaka, Osaka 530-0005

|} 大江橋駅(おおえばしえき)は、大阪市北区中之島二丁目にある、京阪電気鉄道中之島線の駅である。駅番号はKH52。歴史 2008年(平成20年)10月19日 - 開業。 2016年(平成28年)6月7日 - 自動定期券発行機を廃止。これに伴い、定期券は隣の渡辺橋駅や近隣となる京阪本線 淀屋橋駅などを利用することになる。駅構造島式ホーム1面2線を有する地下駅。改札口は地下1階、ホームは地下3階にある。駅出入口や改札口の外側は、中之島線の各駅共通の特徴である不燃性木材とガラスで構成された壁面となっている。ホームの壁面は、駅周辺にある日本銀行大阪支店や大阪市役所の壁面にも使われている「石」を使用して、中之島の「現代」をイメージしている。改札口の外側にはアンスリーがある。かつてはアンスリーの隣にサブウェイと天牛堺書店も存在したが、サブウェイは開業から半年ほどで、天牛堺書店は2014年3月に、それぞれ閉店している。また空調の熱源として堂島川の水を汲み上げて熱交換して川に戻し、太陽光を光ファイバーや光ダクトを通してコンコースを照らして省エネを図っている。のりば利用状況2013年(平成25年)度の1日平均乗車人員は3,019人である。開業後の特定日における乗降・乗車人員は下表のとおり。

Tanimachi Yonchōme Station
Distance: 1.2 mi 詳しくは
4 Cho-me Tani-machi, Chuo-ku
Osaka, Osaka 540-0012

Tanimachi Yonchome Station is a railway station of the Osaka Municipal Subway located in Chūō-ku, Osaka, Japan, and the station is also called "Tani Yon".LinesOsaka Municipal SubwayTanimachi Line (T23)Chūō Line (C18)LayoutThere are two side platforms with two tracks for the Tanimachi Line on the second basement, and two side platforms with two tracks for the Chūō Line over the Tanimachi Line. Passages are located between the south of the platforms for the Tanimachi Line and the west of the platforms for the Chūō Line.Tanimachi LineChūō LineSurroundingsNHK Osaka Broadcasting StationOsaka Museum of HistoryOsaka Prefectural Government BuildingOsaka Prefecturel Police Head BuildingOsaka CastleNational Hospital Organization Osaka National Hospital

京阪淀屋橋駅
Distance: 0.0 mi 詳しくは
中央区北浜3丁目1番25号
Osaka, Osaka 541-0041

Higobashi Station
Distance: 0.3 mi 詳しくは
西区江戸堀1丁目13-18
Osaka, Osaka 550-0002

06-6444-4700

is a railway station on the Osaka Municipal Subway Yotsubashi Line in Nishi-ku, Osaka, Japan.Connecting lineKeihan Railway Nakanoshima Line (Watanabebashi Station)LayoutThere is an island platform with two tracks on the second basement.SurroundingsDaido LifeNakanoshima Festival Tower EastFestival PlazaFestival HallAsahi ShimbunThe National Museum of Art, OsakaKansai Electric Power Co., Inc.BusesHigobashi Routes 62, 75, 88A and 103 for Osaka-ekimaeRoute 88 for Osaka-ekimae / for Tempozan

Minami-morimachi Station
Distance: 0.7 mi 詳しくは
北区南森町二丁目
Osaka, Osaka 530-0054

is a railway station on the Osaka Municipal Subway in Kita-ku, Osaka, Japan.LinesMinami-morimachi Station is served by the following two Osaka Municipal Subway lines. Tanimachi Line (T21)Sakaisuji Line (K13)Station layoutTanimachi LineThere are an island platform and a side platform with two tracks on the second basement level.The side platform was completed on 10 October 1997.Sakaisuji LineThere are two side platforms with two tracks on the first basement level.HistoryThe station opened on 24 March 1967, served by the Tanimachi Line. The Sakaisuji Line platforms opened on 6 December 1969.Surrounding areaOsaka-Temmangu Station (on the JR Tōzai Line)Osaka Temmangu ShrineNational Route 1 (Sonezaki-dori)Osaka Prefectural Route 14 Osaka Takatsuki Kyoto Route (Tenjimbashisuji)Osaka Prefectural Route 102 Ebisu minami-morimachi Route (Tenjimbashisuji)Japan MintTemma Tenjin HanjoteiDaiwa Minami-morimachi BuildingTenjimbashisuji Shopping ArcadeSumitomo Mitsui Banking CorporationThe Yomiuri Shimbun Osaka

Kitahama Station
Distance: 0.3 mi 詳しくは
中央区
Osaka, Osaka 541-0041

is a railway station on the Keihan Electric Railway Keihan Main Line and the Osaka Municipal Subway Sakaisuji Line in Chūō-ku, Osaka, Japan.Kitahama is the closest station to the Osaka Securities Exchange and the financial district.Lines Keihan Electric Railway Keihan Main Line Sakaisuji Line (Station Number: K14)LayoutKeihan Electric Railway Kaihan Main Line There is an island platform with two tracksOsaka Municipal Subway Sakaisuji Line There is an island platform with two tracksAround the stationNaniwa BridgeNakanoshima ParkOsaka Prefectural Nakanoshima LibraryThe Museum of Oriental Ceramics, OsakaNaniwabashi Station on the Keihan Nakanoshima LineOsaka Securities ExchangeNomura Securities Co., Ltd. Osaka branchShionogi (Doshomachi)The KitahamaCapcomAnimation Do (subsidiary of Kyoto Animation)

Higashi-Umeda Station
Distance: 0.6 mi 詳しくは
北区
Osaka, Osaka

is a railway station on the Osaka Municipal Subway Tanimachi Line in Umeda, Kita-ku, Osaka, Japan. The station is located along Whity Umeda.Connecting lines from Higashi-UmedaOsaka Municipal SubwayMidōsuji Line, it is limited to 30 minutes to change to the Midosuji Line and the Yotsubashi Line.#It takes approximately 12 minutes to change to the JR Tozai Line, thus, it is more useful to change to the line at Minami-Morimachi Station.LayoutThere are two side platforms with two tracks on the second basement. There are two tickets gates in the north for exit from each platform, in the center for entrance to and exit from each platform, and one in the south for entrance to and exit from both platforms.

Nakazakichō Station
Distance: 1.0 mi 詳しくは
北区
Osaka, Osaka

06-6371-2781

is located on the Osaka Municipal Subway Tanimachi Line in Kita-ku, Osaka, Japan.LayoutThere is an island platform with 2 tracks underground.Surroundingsthe headquarters of Yamahisa Co., Ltd.Hotel DaitoyoTengo Nakazaki Shopping Arcade

Nishi-Umeda Station
Distance: 0.6 mi 詳しくは
北区
Osaka, Osaka

06-6341-9200

is the terminus railway station of the Osaka Municipal Subway Yotsubashi Line in Umeda, Kita-ku, Osaka, Japan, close to Herbis OSAKA and Herbis ENT operated by Hanshin Electric Railway Co., Ltd. and the two Hilton Plazas.Connecting lines from Nishi-UmedaOsaka Municipal SubwayMidosuji Line, Osaka Loop Line, it is limited to 30 minutes to change to the Midosuji Line and the Tanimachi Line.

Kitashinchi Station
Distance: 0.5 mi 詳しくは
北区梅田一丁目3
Osaka, Osaka 530-0001

is a railway station on the West Japan Railway (JR West) JR Tōzai Line in Kita-ku, Osaka, Japan. The station is located in the Kitashinchi dining and entertainment district of Osaka, and at below sea level, it is the deepest station in the JR West system.Although officially separated from Osaka Station, the main terminal, passengers can transfer for free from the JR Kobe Line or the Osaka Loop Line at Osaka to the Tōzai Line at Kitashinchi, and vice versa, with some tickets and passes.LinesJR Tōzai LineConnectionsKitashinchi Station is connected to the following stations: JR WestTōkaidō Main Line (JR Kyoto Line, JR Kobe Line), JR Takarazuka Line, Osaka Loop Line - Osaka StationYotsubashi Line - Nishi-Umeda Station (Y11)Main Line - Umeda StationNakanoshima Line - Watanabebashi Station (via Dojima Underground Shopping Center) Connections are also available to the following stations Hankyu Railway Umeda Station (approx. 15 minutes), Umeda Station on the subway Midosuji Line (approx. 10 minutes) and Higashi-Umeda Station on the subway Tanimachi Line (approx. 12 minutes).

Watanabebashi Station
Distance: 0.4 mi 詳しくは
北区中之島3丁目2番30号
Osaka, Osaka 530-0005

|} Watanabebashi Station is a railway station on the Keihan Electric Railway Nakanoshima Line in Kita-ku, Osaka, Japan, and opened on October 19, 2008 (the day of the opening of the Nakanoshima Line).Station layoutAn island platform serving two tracks is located on the 3rd basement, ticket gates are on the 2nd basement, and an underground mall called "MINAMO" is on the 1st basement. This station is directly connected to Higobashi Station on the Osaka Municipal Subway Yotsubashi Line (Exit 4) via the underground passage under Yotsubashi-suji.SurroundingsDojima Underground Shopping Center (Dotica)Train stationsOsaka Municipal Subway Yotsubashi Line Higobashi Station (via Higo Bridge)JR West JR Tōzai Line Kitashinchi Station (via Watanabe Bridge and Dojima Underground Shopping Center (Dotica))Osaka Municipal Subway Yotsubashi Line Nishi-Umeda Station (via Watanabe Bridge and Dojima Underground Shopping Center (Dotica))Hanshin Railway Main Line Umeda Station (via Watanabe Bridge and Dojima Underground Shopping Center (Dotica))JR West Osaka Station (via Watanabe-bridge and Dojima Underground Shopping Center (Dotica))

Ōebashi Station
Distance: 0.2 mi 詳しくは
北区中之島2-1-40
Osaka, Osaka 530-0005

|} Ōebashi Station is a railway station on the Keihan Electric Railway Nakanoshima Line in Kita-ku, Osaka, Japan, and opened on October 19, 2008 (the day of the opening of the Nakanoshima Line).Station layoutThere is an island platform with 2 tracks underground.SurroundingsYodoyabashi Station (Keihan Line, Osaka Municipal Subway Midosuji Line)Nakanoshima ParkOsaka Suijo Bus Yodoyabashi PortNakanoshima Itchōme, Kita-kuOsaka City HallNakanoshima Nichōme, Kita-kuBank of Japan Osaka BranchDōjimahama Itchōme, Kita-kuANA Crown Plaza Hotel Osaka (Airport limousine for Kansai International Airport departs from the entrance.)New DaibiruOsaka Mitsubishi BuildingNishi-Temma Nichōme, Kita-kuOsaka High Court, Osaka District Court, Osaka Summary Court

Naniwabashi Station
Distance: 0.3 mi 詳しくは
北区中之島1丁目1番1号
Osaka, Osaka 530-0005

06-6945-4560

|} Naniwabashi Station is a railway station on the Keihan Nakanoshima Line in Kita-ku, Osaka, Japan. It opened on October 19, 2008 (the day of the opening of the Nakanoshima Line).Station layoutThe station consists of an underground island platform serving two tracks.SurroundingsNaniwa BridgeKitahama Station (Keihan Main Line, Osaka Municipal Subway Sakaisuji Line)Nakanoshima ParkOsaka Prefectural Nakanoshima LibraryThe Museum of Oriental Ceramics, OsakaOsaka Central Public HallTemma-Tenjin HanjoteiOsaka High Court, Osaka District Court, Osaka Summary CourtOsaka Bar Association

Train Station 近く Yodoyabashi Station

大阪駅(Osaka Station)
Distance: 0.7 mi 詳しくは
大阪市
Osaka, Osaka 530-0001

Ōsaka Station
Distance: 0.7 mi 詳しくは
大阪市北区梅田2丁目5-25
Osaka, Osaka 530-0001

大阪駅(おおさかえき)は、大阪府大阪市北区梅田三丁目にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)の駅である。概要大阪府の代表駅(府庁所在地駅)として第1回近畿の駅百選にも選定されている西日本最大の駅。駅長が配置された直営駅であり、管理駅として東海道本線(JR神戸線)の塚本駅を管轄している。JRの特定都区市内制度における「大阪市内」に属する駅であり、運賃計算の中心駅となる。また、アーバンネットワークの運行の要衝となる駅で、運行系統の軸をなしている。大阪市街の北玄関である梅田に位置し、駅前や駅の東側・南側を中心に繁華街が広がっている。東京・山陽・九州方面への長距離列車については、1964年開業の新大阪駅を発着する東海道・山陽新幹線に地位を譲ったものの、当駅は現在でも北陸方面との特急の始発・終着駅であり、新快速を始めとする京阪神の都市間連絡列車や、北近畿・山陰方面との特急、東京駅発着の寝台特急などの在来線特急も発着している。かつては東北・北海道方面に向かう夜行列車も発着していたが、2015年3月14日のダイヤ改正で寝台特急トワイライトエクスプレスが廃止されたことで東北・北海道方面を行き来する夜行列車は全て消滅した。これによって大阪駅を起点、終点とする夜行列車は全て消滅した。ただし、トワイライトエクスプレスは同年5月16日に山陽方面のツアー列車として復活し、翌年3月19日まで運転された。

Hommachi Station
Distance: 0.7 mi 詳しくは

Osaka, Osaka

本町駅(ほんまちえき)は、大阪府大阪市中央区船場中央にある大阪市営地下鉄の駅である。利用可能な鉄道路線 大阪市営地下鉄 御堂筋線 - 駅番号はM18。 中央線 - 駅番号はC16。 四つ橋線 駅番号はY13、1969年(昭和44年)までは信濃橋駅であった。駅構造御堂筋線と中央線は島式ホーム1面2線、四つ橋線は相対式ホーム2面2線の地下駅である。東西に延びる中央線ホームの東側に御堂筋線ホーム、西側に四つ橋線ホームが接しており、コの字のような構成になっている。それぞれ南北に延びる御堂筋線と四つ橋線のホームは離れているため、両線の相互の乗り換え案内はなされていない。似たような構造の東京地下鉄(東京メトロ)大手町駅では東西線 - 半蔵門線などで乗り換え案内がなされているのとは対照的だが、この付近で四つ橋線と御堂筋線はほぼ平行に走っており、相互の乗換は両線の駅がより接近している西梅田駅や大国町駅で乗り換えを行うのが通常である。当駅は、御堂筋線部分、中央線部分が本町管区駅に所属しており、同管区駅長(副駅長駐在)により当駅のみの単駅管理となっている。四つ橋線部分は大国町管区駅に所属しており、四ツ橋駅が当駅を管轄する。PiTaPa、スルッとKANSAI対応各種カードの利用が可能である(相互利用が可能なIC乗車券はPiTaPaの項を参照)。なお御堂筋線のうち、最初に開業した梅田駅 - 心斎橋駅間の各駅ではアーチ型の高天井を採用したが、この本町駅だけは天井こそ高いものの、中央が高くなった平天井を用いており、支柱で支える形態を用いている。

大阪ステーションシティ (Osaka Station City)
Distance: 0.8 mi 詳しくは
大阪府大阪市
Osaka, Osaka 530-0001

06-6458-0212

Umeda Station
Distance: 0.8 mi 詳しくは
北区角田町8-6
Osaka, Osaka 530-0001

06-6311-4700

梅田駅(うめだえき)は、大阪府大阪市北区にある、阪神電気鉄道・阪急電鉄・大阪市交通局(大阪市営地下鉄)の駅である。西日本旅客鉄道(JR西日本)の大阪駅や北新地駅、大阪市営地下鉄の東梅田駅・西梅田駅とともにキタ・梅田のターミナルを形成している。概要各鉄道事業者の梅田駅および大阪駅・北新地駅・東梅田駅・西梅田駅は、それぞれ離れた場所に別々の駅舎を持つ独立した駅であるが、地下街などを介して相互に乗換え可能である。かつては日本貨物鉄道(JR貨物)の梅田駅(通称: 梅田貨物駅、現在の梅田信号場)も近隣を通る梅田貨物線上に設けられていた。各梅田駅は、大阪駅を中心とすると、北東に阪急の梅田駅、東に地下鉄の梅田駅、南に阪神の梅田駅が位置し、そして北西にJR貨物の梅田駅が存在していた。また、地下鉄梅田駅の東に東梅田駅、阪神梅田駅の西に西梅田駅、阪神梅田駅の南に北新地駅がある。乗り入れ路線|} 阪神電気鉄道 - 駅番号はHS 01 本線 - 当駅が起点。 神戸本線 - 当駅が起点。 宝塚本線 - 当駅が起点。 京都本線 - 戸籍上の起点は十三駅だが、十三駅を発着する全列車が乗り入れる。 御堂筋線 - 駅番号はM16 その他、以下の駅とも乗り換えが可能である。 西日本旅客鉄道(JR西日本) 大阪環状線、JR京都線・JR神戸線(東海道本線)、JR宝塚線(福知山線) - 大阪駅 JR東西線 - 北新地駅 - 阪急との乗り換えには12分程度の時間を要する。 谷町線東梅田駅 - 駅番号はT20 四つ橋線西梅田駅 - 駅番号はY11 - 阪急との乗り換えには10分程度の時間を要する。

Ōsaka Station
Distance: 0.7 mi 詳しくは
北区梅田3-1-1
Osaka, Osaka 530-0001

0123456789

大阪站()是一座位於日本大阪府大阪市北區,由西日本旅客鐵道(JR西日本)所經營管理的鐵路車站,也是日本關西地區最大都會大阪的代表車站。大阪站每日使用人次,以出入檢票閘口的人次計算,單以JR各路線計算為85萬人次(2004年度),排名全日本第3位。假如將各鐵路公司所屬路線加總,則高達每日232萬人次(2002年度)。概要大阪站是在西日本中最大的車站,在近畿站百選第一回入選的車站。此車站為一個直營站,也同時會管理東海道本線塚本站。在JR的特定都區市內制度中,屬「大阪市內」的車站(中心站)。車站位於大阪市北面的玄關口,位於梅田附近,車站的東面和南面都是繁華的大阪都市。此車站曾經是許多長途列車的終點站、起發站或中途站,之後在1964年啟用的東海道新幹線(與之後的山陽新幹線)與新大阪站就取代了此地位。現時此車站是前往北陸/信州/北近畿/山陰方向特急列車的始發與終點站。京阪神之城際連絡列車:新快速也必須停此站所屬路線、轉乘路線此車站為東海道本線(JR神戶線、JR京都線)的所屬線,再加上大阪環狀線,共兩鐵路線作此為車站。此外,福知山線(JR寶塚線)列車會由尼崎站直通至此車站。

阪神梅田駅
Distance: 0.7 mi 詳しくは
北区梅田3 丁目
Osaka, Osaka 530-0001

淀屋橋駅
Distance: 0.0 mi 詳しくは
大阪市中央区北浜3丁目6-14
Osaka, Osaka 541-0041

Higobashi Station
Distance: 0.3 mi 詳しくは
西区江戸堀1丁目13-18
Osaka, Osaka 550-0002

肥後橋駅(ひごばしえき)は、大阪市西区江戸堀一丁目にある大阪市営地下鉄四つ橋線の駅である。駅番号はY12。四つ橋筋の地下にある。接続する鉄道路線京阪中之島線渡辺橋駅 - 中之島地下街経由の連絡通路で結ばれている。 新朝日ビルディングの解体工事に伴い、2009年2月19日の終電をもって旧中之島地下街を経由する連絡通路が閉鎖。そのため、京阪中之島線に乗り換えるには一旦地上に上がり、四つ橋筋を歩いた後、再び地下に下りなければならなかった。中之島フェスティバルタワー東棟の竣工直前の2012年11月1日以降、連絡通路の利用が再開され、不便は解消された。。しかし、2015年5月3日から2017年4月末頃(予定)までバリアフリー化工事のため渡辺橋駅に繋がる4号出入口が閉鎖されるため、期間中は再び、京阪中之島線に乗り換えるには一旦地上に上がる必要がある。地下鉄御堂筋線淀屋橋駅の混雑緩和のため、当駅が絡む定期券は淀屋橋駅でも利用できる。但し、両駅間に連絡通路はなく、一旦地上に上がり土佐堀通を東へ6分ほど歩く必要がある。利用状況2015年11月17日の1日乗降人員は67,960人(乗車人員:33,133人、降車人員:34,827人)である。四つ橋線ではなんば駅、本町駅、四ツ橋駅(心斎橋駅と合算)、西梅田駅に次ぐ第5位で、同線の単独駅では西梅田駅に次ぐ第2位である。

Kitashinchi Station
Distance: 0.5 mi 詳しくは
北区梅田一丁目3
Osaka, Osaka 530-0001

北新地駅(きたしんちえき)は、大阪府大阪市北区梅田1丁目にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)JR東西線の駅である。駅番号はJR-H44。概要曽根崎通(国道2号)の地下に位置し、梅田1丁目のオフィス街「ダイヤモンド地区」が北側に、大阪キタを代表する歓楽街「北新地」が南側に広がる。大阪駅と地下道で連絡しており、条件を満たした乗車券であれば同一駅として扱われ、乗り換えができる。また、JR西日本で最も低い位置にある駅(海面下23.95m)である。駅シンボルは、江戸時代に米市場が置かれていた堂島に近接することから「稲穂」である。当駅からの接続路線地下道などを通じて下記の路線に乗り換えが可能である。 西日本旅客鉄道(JR西日本) 東海道本線(JR京都線・JR神戸線)・福知山線(JR宝塚線)・大阪環状線 - 大阪駅 四つ橋線 - 西梅田駅、駅番号はY11。 御堂筋線 - 梅田駅、駅番号はM16、乗り換えには9分程度。 谷町線 - 東梅田駅、駅番号はT20、乗り換え所要は9分程度。谷町線は、隣駅の大阪天満宮駅での乗り換えが至便である。 本線 - 梅田駅、駅番号はHS 01 神戸本線・宝塚本線・京都本線 - 梅田駅、駅番号はHK-01、乗り換え所要は12分程度。 中之島線 - 渡辺橋駅、正式な乗換駅ではなく、堂島地下センターから地上を経由しての乗り換えとなる(南へ約650m:徒歩10分程度)。ただし、JR東西線において遅延や運転見合わせが発生した場合、並行する中之島線において振替輸送が行われる。

JR大阪駅
Distance: 0.8 mi 詳しくは
大阪府大阪市北区
Osaka, Osaka 530-0001

北浜駅
Distance: 0.4 mi 詳しくは
香川県高松市北浜
Osaka, Osaka 541-0041

JR 大阪駅
Distance: 0.8 mi 詳しくは
大阪府大阪市北区梅田3丁目1番1号
Osaka, Osaka

0570-002-486

Yodoyabashi Station
Distance: 0.0 mi 詳しくは
中央区北浜3-6-14
Osaka, Osaka 541-0041

06-6202-7741

Yodoyabashi Station is a railway station on the Osaka Municipal Subway Midosuji Line and the Keihan Railway Keihan Main Line. It is the nearest station to Osaka City Hall.Lines Osaka Municipal Subway Midosuji Line (M17) Keihan Main LineLayoutOsaka Municipal Subway Midosuji LineThe subway station is an island platform with two tracks on the 2nd basement. Ticket gates are located in the north, the center-north, the center-south and the south on the 1st basement. The Keihan Main Line is close to the north gates.Keihan Railway Keihan Main LineKeihan station has an island platform serving four tracks on the 2nd basement. Ticket gates are located on the 1st basement, and named in order from the east to west, East Gates 2, East Gates 1, Central Gates, West Gates and West Exit Gates 0. The Osaka Municipal Subway Midosuji Line is close to the West Gates and the West Exit Gates 0.The following ticket gates are open during the following hours.East Gates 1 - only on weekday rush-hours (7:30 - 9:50, 17:10 - 21:15)East Gates 2 - only on weekday mornings (7:30 - 9:50)West Exit Gates 0 - (7 - 21 on weekdays and Saturdays, 8 - 19 on Sandays, Japanese national holidays, obon period and year-change period) In addition, West Gates are used only for exit till 9 on weekdays.

Watanabebashi Station
Distance: 0.4 mi 詳しくは
北区中之島3丁目2番30号
Osaka, Osaka 530-0005

|}渡辺橋駅(わたなべばしえき)は、大阪市北区中之島三丁目にある、京阪電気鉄道中之島線の駅である。駅番号はKH53。歴史 2008年(平成20年)10月19日 - 開業。 2009年(平成21年) 4月 - 3番出入口新設(中之島三井ビルディング前)。 5月7日 - 2番出入口新設(中之島ダイビル地下と直結)。駅構造島式ホーム1面2線を有する地下駅。改札口は地下2階、ホームは地下3階に位置する。駅出入口や改札口の外側は中之島線の各駅共通の特徴である不燃性木材とガラスで構成された壁面となっている。ホームの壁面は中之島の「未来」をイメージした金属材を使用している。地下1階には飲食店が中心のエキナカ地下街である「MINAMO(ミナモ)」がある。かつてここにはアンスリーとサブウェイのコラボレーション店舗が存在していた。大江橋駅に設置されているものと同様の形態だったが、両駅のサブウェイは開業から半年足らずで閉店し、現在はアンスリーのみが残る。地下鉄四つ橋線の肥後橋駅(4号出入口)と中之島地下街を経由して繋がっており、中之島線の駅では唯一他の鉄道駅と地下通路のみを介しての乗り換えができる。2009年2月19日の終電を最後に、新朝日ビルディングの解体に伴い、肥後橋駅との連絡通路は閉鎖されていたが、中之島フェスティバルタワー東棟竣工直前の2012年11月1日、3年8ヶ月ぶりに再び通行可能となった。しかし、肥後橋駅4号出入口はバリアフリー化工事のため2015年5月3日から2017年4月末頃(予定)まで閉鎖され、期間中は肥後橋駅に行くには一旦地上に出る必要がある。

東横イン大阪梅田東
Distance: 0.7 mi 詳しくは
西天満5-3-25
Osaka, Osaka 530-0047

06-6313-1045

Ōebashi Station
Distance: 0.2 mi 詳しくは
北区中之島2-1-40
Osaka, Osaka 530-0005

|} 大江橋駅(おおえばしえき)は、大阪市北区中之島二丁目にある、京阪電気鉄道中之島線の駅である。駅番号はKH52。歴史 2008年(平成20年)10月19日 - 開業。 2016年(平成28年)6月7日 - 自動定期券発行機を廃止。これに伴い、定期券は隣の渡辺橋駅や近隣となる京阪本線 淀屋橋駅などを利用することになる。駅構造島式ホーム1面2線を有する地下駅。改札口は地下1階、ホームは地下3階にある。駅出入口や改札口の外側は、中之島線の各駅共通の特徴である不燃性木材とガラスで構成された壁面となっている。ホームの壁面は、駅周辺にある日本銀行大阪支店や大阪市役所の壁面にも使われている「石」を使用して、中之島の「現代」をイメージしている。改札口の外側にはアンスリーがある。かつてはアンスリーの隣にサブウェイと天牛堺書店も存在したが、サブウェイは開業から半年ほどで、天牛堺書店は2014年3月に、それぞれ閉店している。また空調の熱源として堂島川の水を汲み上げて熱交換して川に戻し、太陽光を光ファイバーや光ダクトを通してコンコースを照らして省エネを図っている。のりば利用状況2013年(平成25年)度の1日平均乗車人員は3,019人である。開業後の特定日における乗降・乗車人員は下表のとおり。

Ōsaka Station
Distance: 0.7 mi 詳しくは
梅田3丁目1番1号
Osaka, Osaka

오사카 역은 일본 오사카 부 오사카 시 기타 구에 있는 서일본 여객철도 (JR 서일본)의 철도역이다.개요도쿄·규슈 방면에의 신칸센과, 난키·간사이 공항 방면의 특급의 경우 1964년 개업한 신오사카 역에 터미널 역으로서의 기능을 넘겨주었지만, 현재도 호쿠리쿠 방면에의 특급, 급행 열차의 시종착 역이며, 신쾌속을 시작으로 게이한신 지구의 도시간 연결 열차와 북 긴키 지방, 산인 방면에의 특급, 규슈, 니가타, 아오모리, 홋카이도 방면의 침대 특급등의 재래선 특급이 발착하는 역으로, 오사카의 현관이라는 지위를 이어나가고 있는, 서일본 최대의 역이다. 오사카의 중심지인 우메다에 위치하고 있기 때문에, 역전에는 번화가가 넓게 펼쳐져 있다.JR의 특정 도·구·시내 제도에 따라서 '오사카 시내'에 속한 역으로 되어있으며, 운임 계산에서 중심역이 된다.인접하는 한신 전기 철도·한큐 전철·오사카 시영 지하철의 우메다 역, 오사카 시영 지하철 니시우메다 역 및 히가시우메다 역, JR 도자이 선 기타신치 역도 사실상의 같은 역이다.접속하는 철도 노선 서일본 여객철도 (JR 서일본) 도카이도 본선 (교토 방면 : JR 교토 선, 히메지 방면 : JR 고베 선) 후쿠치야마 선 (JR 다카라즈카 선) ※후쿠치야마 선의 기점은 아마가사키 역이나, JR 다카라즈카 선의 기점은 오사카 역이다. 오사카 순환선 JR 교토 선과 JR 고베 선은 안내·운행 계통 상의 명칭이며, 이 역을 기점으로 나뉘어 있지만, 운행 계통은 상호 직통 운전으로 일체화되어 있다. 또, JR 다카라즈카 선의 열차도 각 역 정차에 한하여 JR 교토 선에 상호 직통 운전하고 있다. 이하의 역들은 가까운 위치에 있으며, 접속 업무를 시행하고 있다 (환승 가능, 사실상의 동일 역).

Naniwabashi Station
Distance: 0.3 mi 詳しくは
北区中之島1丁目1番1号
Osaka, Osaka 530-0005

06-6945-4560

|}なにわ橋駅(なにわばしえき)は、大阪市北区中之島一丁目にある、京阪電気鉄道中之島線の駅である。駅番号はKH51。歴史 2006年(平成18年)11月23日 - 正式駅名発表 2008年(平成20年)10月19日 - 開業 2009年(平成21年) 7月1日 - 地下駐輪場が竣工。 10月1日 - グッドデザイン賞と「メセナアワード2009 文化庁長官賞」を受賞。駅構造島式ホーム1面2線を有する地下駅。改札口・コンコースは地下2階に、ホームは地下4階にある。地下1階コンコース(西側)の一部に、イベントなどが行われる「アートエリアB1(ビーワン)」がある。駅出入口は、中之島公園内に位置するため、中之島線の他の新駅とは違った構造となっており、建築家の安藤忠雄が設計している。改札口付近は高い天井が特徴である。また、壁面は不燃性木材とガラスで構成され、これは中之島線の各駅に共通する。ホームの壁面は駅の上に建つ重要文化財・大阪市中央公会堂をイメージしたレンガ調となっており、中之島の「過去」を表現している。また空調用の熱源として土佐堀川の水をくみ上げ熱交換して川に戻す方法がとられ、太陽光を光ファイバーや光ダクトでコンコースへ導くなど省エネを図っている。のりば利用状況大阪市統計書によると、2014年(平成26年)度の1日あたり乗車人員は1,136人。この数値は、京阪線(京阪本線・鴨東線・宇治線・交野線・中之島線)の全駅の中で最も利用客が少なく、京阪本線鳥羽街道駅や交野線私市駅とほぼ同水準である。

京阪淀屋橋駅
Distance: 0.0 mi 詳しくは
中央区北浜3丁目1番25号
Osaka, Osaka 541-0041

Higobashi Station
Distance: 0.3 mi 詳しくは
西区江戸堀1丁目13-18
Osaka, Osaka 550-0002

06-6444-4700

is a railway station on the Osaka Municipal Subway Yotsubashi Line in Nishi-ku, Osaka, Japan.Connecting lineKeihan Railway Nakanoshima Line (Watanabebashi Station)LayoutThere is an island platform with two tracks on the second basement.SurroundingsDaido LifeNakanoshima Festival Tower EastFestival PlazaFestival HallAsahi ShimbunThe National Museum of Art, OsakaKansai Electric Power Co., Inc.BusesHigobashi Routes 62, 75, 88A and 103 for Osaka-ekimaeRoute 88 for Osaka-ekimae / for Tempozan

Minami-morimachi Station
Distance: 0.7 mi 詳しくは
北区南森町二丁目
Osaka, Osaka 530-0054

is a railway station on the Osaka Municipal Subway in Kita-ku, Osaka, Japan.LinesMinami-morimachi Station is served by the following two Osaka Municipal Subway lines. Tanimachi Line (T21)Sakaisuji Line (K13)Station layoutTanimachi LineThere are an island platform and a side platform with two tracks on the second basement level.The side platform was completed on 10 October 1997.Sakaisuji LineThere are two side platforms with two tracks on the first basement level.HistoryThe station opened on 24 March 1967, served by the Tanimachi Line. The Sakaisuji Line platforms opened on 6 December 1969.Surrounding areaOsaka-Temmangu Station (on the JR Tōzai Line)Osaka Temmangu ShrineNational Route 1 (Sonezaki-dori)Osaka Prefectural Route 14 Osaka Takatsuki Kyoto Route (Tenjimbashisuji)Osaka Prefectural Route 102 Ebisu minami-morimachi Route (Tenjimbashisuji)Japan MintTemma Tenjin HanjoteiDaiwa Minami-morimachi BuildingTenjimbashisuji Shopping ArcadeSumitomo Mitsui Banking CorporationThe Yomiuri Shimbun Osaka

Kitahama Station
Distance: 0.3 mi 詳しくは
中央区
Osaka, Osaka 541-0041

is a railway station on the Keihan Electric Railway Keihan Main Line and the Osaka Municipal Subway Sakaisuji Line in Chūō-ku, Osaka, Japan.Kitahama is the closest station to the Osaka Securities Exchange and the financial district.Lines Keihan Electric Railway Keihan Main Line Sakaisuji Line (Station Number: K14)LayoutKeihan Electric Railway Kaihan Main Line There is an island platform with two tracksOsaka Municipal Subway Sakaisuji Line There is an island platform with two tracksAround the stationNaniwa BridgeNakanoshima ParkOsaka Prefectural Nakanoshima LibraryThe Museum of Oriental Ceramics, OsakaNaniwabashi Station on the Keihan Nakanoshima LineOsaka Securities ExchangeNomura Securities Co., Ltd. Osaka branchShionogi (Doshomachi)The KitahamaCapcomAnimation Do (subsidiary of Kyoto Animation)

Higashi-Umeda Station
Distance: 0.6 mi 詳しくは
北区
Osaka, Osaka

is a railway station on the Osaka Municipal Subway Tanimachi Line in Umeda, Kita-ku, Osaka, Japan. The station is located along Whity Umeda.Connecting lines from Higashi-UmedaOsaka Municipal SubwayMidōsuji Line, it is limited to 30 minutes to change to the Midosuji Line and the Yotsubashi Line.#It takes approximately 12 minutes to change to the JR Tozai Line, thus, it is more useful to change to the line at Minami-Morimachi Station.LayoutThere are two side platforms with two tracks on the second basement. There are two tickets gates in the north for exit from each platform, in the center for entrance to and exit from each platform, and one in the south for entrance to and exit from both platforms.

Nishi-Umeda Station
Distance: 0.6 mi 詳しくは
北区
Osaka, Osaka

06-6341-9200

is the terminus railway station of the Osaka Municipal Subway Yotsubashi Line in Umeda, Kita-ku, Osaka, Japan, close to Herbis OSAKA and Herbis ENT operated by Hanshin Electric Railway Co., Ltd. and the two Hilton Plazas.Connecting lines from Nishi-UmedaOsaka Municipal SubwayMidosuji Line, Osaka Loop Line, it is limited to 30 minutes to change to the Midosuji Line and the Tanimachi Line.

京阪電車 淀屋橋駅
Distance: 0.1 mi 詳しくは
大阪市中央区北浜3丁目1番25号
Osaka, Osaka

Kitashinchi Station
Distance: 0.5 mi 詳しくは
北区梅田一丁目3
Osaka, Osaka 530-0001

is a railway station on the West Japan Railway (JR West) JR Tōzai Line in Kita-ku, Osaka, Japan. The station is located in the Kitashinchi dining and entertainment district of Osaka, and at below sea level, it is the deepest station in the JR West system.Although officially separated from Osaka Station, the main terminal, passengers can transfer for free from the JR Kobe Line or the Osaka Loop Line at Osaka to the Tōzai Line at Kitashinchi, and vice versa, with some tickets and passes.LinesJR Tōzai LineConnectionsKitashinchi Station is connected to the following stations: JR WestTōkaidō Main Line (JR Kyoto Line, JR Kobe Line), JR Takarazuka Line, Osaka Loop Line - Osaka StationYotsubashi Line - Nishi-Umeda Station (Y11)Main Line - Umeda StationNakanoshima Line - Watanabebashi Station (via Dojima Underground Shopping Center) Connections are also available to the following stations Hankyu Railway Umeda Station (approx. 15 minutes), Umeda Station on the subway Midosuji Line (approx. 10 minutes) and Higashi-Umeda Station on the subway Tanimachi Line (approx. 12 minutes).

Watanabebashi Station
Distance: 0.4 mi 詳しくは
北区中之島3丁目2番30号
Osaka, Osaka 530-0005

|} Watanabebashi Station is a railway station on the Keihan Electric Railway Nakanoshima Line in Kita-ku, Osaka, Japan, and opened on October 19, 2008 (the day of the opening of the Nakanoshima Line).Station layoutAn island platform serving two tracks is located on the 3rd basement, ticket gates are on the 2nd basement, and an underground mall called "MINAMO" is on the 1st basement. This station is directly connected to Higobashi Station on the Osaka Municipal Subway Yotsubashi Line (Exit 4) via the underground passage under Yotsubashi-suji.SurroundingsDojima Underground Shopping Center (Dotica)Train stationsOsaka Municipal Subway Yotsubashi Line Higobashi Station (via Higo Bridge)JR West JR Tōzai Line Kitashinchi Station (via Watanabe Bridge and Dojima Underground Shopping Center (Dotica))Osaka Municipal Subway Yotsubashi Line Nishi-Umeda Station (via Watanabe Bridge and Dojima Underground Shopping Center (Dotica))Hanshin Railway Main Line Umeda Station (via Watanabe Bridge and Dojima Underground Shopping Center (Dotica))JR West Osaka Station (via Watanabe-bridge and Dojima Underground Shopping Center (Dotica))

Ōebashi Station
Distance: 0.2 mi 詳しくは
北区中之島2-1-40
Osaka, Osaka 530-0005

|} Ōebashi Station is a railway station on the Keihan Electric Railway Nakanoshima Line in Kita-ku, Osaka, Japan, and opened on October 19, 2008 (the day of the opening of the Nakanoshima Line).Station layoutThere is an island platform with 2 tracks underground.SurroundingsYodoyabashi Station (Keihan Line, Osaka Municipal Subway Midosuji Line)Nakanoshima ParkOsaka Suijo Bus Yodoyabashi PortNakanoshima Itchōme, Kita-kuOsaka City HallNakanoshima Nichōme, Kita-kuBank of Japan Osaka BranchDōjimahama Itchōme, Kita-kuANA Crown Plaza Hotel Osaka (Airport limousine for Kansai International Airport departs from the entrance.)New DaibiruOsaka Mitsubishi BuildingNishi-Temma Nichōme, Kita-kuOsaka High Court, Osaka District Court, Osaka Summary Court

Naniwabashi Station
Distance: 0.3 mi 詳しくは
北区中之島1丁目1番1号
Osaka, Osaka 530-0005

06-6945-4560

|} Naniwabashi Station is a railway station on the Keihan Nakanoshima Line in Kita-ku, Osaka, Japan. It opened on October 19, 2008 (the day of the opening of the Nakanoshima Line).Station layoutThe station consists of an underground island platform serving two tracks.SurroundingsNaniwa BridgeKitahama Station (Keihan Main Line, Osaka Municipal Subway Sakaisuji Line)Nakanoshima ParkOsaka Prefectural Nakanoshima LibraryThe Museum of Oriental Ceramics, OsakaOsaka Central Public HallTemma-Tenjin HanjoteiOsaka High Court, Osaka District Court, Osaka Summary CourtOsaka Bar Association

Transit Stop 近く Yodoyabashi Station

Ōsaka Station
Distance: 0.7 mi 詳しくは
大阪市北区梅田2丁目5-25
Osaka, Osaka 530-0001

大阪駅(おおさかえき)は、大阪府大阪市北区梅田三丁目にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)の駅である。概要大阪府の代表駅(府庁所在地駅)として第1回近畿の駅百選にも選定されている西日本最大の駅。駅長が配置された直営駅であり、管理駅として東海道本線(JR神戸線)の塚本駅を管轄している。JRの特定都区市内制度における「大阪市内」に属する駅であり、運賃計算の中心駅となる。また、アーバンネットワークの運行の要衝となる駅で、運行系統の軸をなしている。大阪市街の北玄関である梅田に位置し、駅前や駅の東側・南側を中心に繁華街が広がっている。東京・山陽・九州方面への長距離列車については、1964年開業の新大阪駅を発着する東海道・山陽新幹線に地位を譲ったものの、当駅は現在でも北陸方面との特急の始発・終着駅であり、新快速を始めとする京阪神の都市間連絡列車や、北近畿・山陰方面との特急、東京駅発着の寝台特急などの在来線特急も発着している。かつては東北・北海道方面に向かう夜行列車も発着していたが、2015年3月14日のダイヤ改正で寝台特急トワイライトエクスプレスが廃止されたことで東北・北海道方面を行き来する夜行列車は全て消滅した。これによって大阪駅を起点、終点とする夜行列車は全て消滅した。ただし、トワイライトエクスプレスは同年5月16日に山陽方面のツアー列車として復活し、翌年3月19日まで運転された。

Shinsaibashi Station
Distance: 1.2 mi 詳しくは
中央区心斎橋筋1丁目8−16
Osaka, Osaka 542-0083

心斎橋駅(しんさいばしえき)は、大阪府大阪市中央区心斎橋筋一丁目にある大阪市営地下鉄の駅である。御堂筋線と長堀鶴見緑地線が乗り入れるほか、改札内で四つ橋線の四ツ橋駅と連絡する。駅番号は御堂筋線の駅がM19、長堀鶴見緑地線の駅がN15。駅構造御堂筋線・長堀鶴見緑地線ともに島式ホーム1面2線を有する地下駅である。戦前に開業した御堂筋線のホームは、淀屋橋駅などと同様にヴォールト構造である。長堀鶴見緑地線ホームの森ノ宮寄りには引き上げ線があり、京セラドーム大阪で野球やイベントが開催された際の臨時列車の折り返し、留置線などに使われる。近隣の四つ橋線を含め、3線はコの字の形で繋がっている。長堀鶴見緑地線ホームの森ノ宮寄りから御堂筋線ホームの梅田寄り、大正寄りから四つ橋線四ツ橋駅の西梅田寄りにつながっている構成である。長堀鶴見緑地線から四ツ橋駅までの間は距離があり、途中には構内および一般通路両方に動く歩道が設置されている。また、長堀鶴見緑地線は御堂筋線や四つ橋線より下を通っているので、長堀鶴見緑地線心斎橋駅のホームはかなり深い位置にある。当駅は、本町管区駅に所属し、駅長が配置されており、自駅のみの単駅管理となっている。PiTaPa、スルッとKANSAI対応各種カードの利用が可能である(相互利用が可能なIC乗車券はPiTaPaの項を参照)。のりば駅のデザインテーマ長堀鶴見緑地線の当駅のデザインテーマは「夕日と心斎橋」に設定されている。御堂筋線との乗り換え通路には、長堀川に架かっていた往時の心斎橋をモチーフとした装飾がなされている。

Hommachi Station
Distance: 0.7 mi 詳しくは

Osaka, Osaka

本町駅(ほんまちえき)は、大阪府大阪市中央区船場中央にある大阪市営地下鉄の駅である。利用可能な鉄道路線 大阪市営地下鉄 御堂筋線 - 駅番号はM18。 中央線 - 駅番号はC16。 四つ橋線 駅番号はY13、1969年(昭和44年)までは信濃橋駅であった。駅構造御堂筋線と中央線は島式ホーム1面2線、四つ橋線は相対式ホーム2面2線の地下駅である。東西に延びる中央線ホームの東側に御堂筋線ホーム、西側に四つ橋線ホームが接しており、コの字のような構成になっている。それぞれ南北に延びる御堂筋線と四つ橋線のホームは離れているため、両線の相互の乗り換え案内はなされていない。似たような構造の東京地下鉄(東京メトロ)大手町駅では東西線 - 半蔵門線などで乗り換え案内がなされているのとは対照的だが、この付近で四つ橋線と御堂筋線はほぼ平行に走っており、相互の乗換は両線の駅がより接近している西梅田駅や大国町駅で乗り換えを行うのが通常である。当駅は、御堂筋線部分、中央線部分が本町管区駅に所属しており、同管区駅長(副駅長駐在)により当駅のみの単駅管理となっている。四つ橋線部分は大国町管区駅に所属しており、四ツ橋駅が当駅を管轄する。PiTaPa、スルッとKANSAI対応各種カードの利用が可能である(相互利用が可能なIC乗車券はPiTaPaの項を参照)。なお御堂筋線のうち、最初に開業した梅田駅 - 心斎橋駅間の各駅ではアーチ型の高天井を採用したが、この本町駅だけは天井こそ高いものの、中央が高くなった平天井を用いており、支柱で支える形態を用いている。

Umeda Station
Distance: 0.8 mi 詳しくは
北区角田町8-6
Osaka, Osaka 530-0001

06-6311-4700

梅田駅(うめだえき)は、大阪府大阪市北区にある、阪神電気鉄道・阪急電鉄・大阪市交通局(大阪市営地下鉄)の駅である。西日本旅客鉄道(JR西日本)の大阪駅や北新地駅、大阪市営地下鉄の東梅田駅・西梅田駅とともにキタ・梅田のターミナルを形成している。概要各鉄道事業者の梅田駅および大阪駅・北新地駅・東梅田駅・西梅田駅は、それぞれ離れた場所に別々の駅舎を持つ独立した駅であるが、地下街などを介して相互に乗換え可能である。かつては日本貨物鉄道(JR貨物)の梅田駅(通称: 梅田貨物駅、現在の梅田信号場)も近隣を通る梅田貨物線上に設けられていた。各梅田駅は、大阪駅を中心とすると、北東に阪急の梅田駅、東に地下鉄の梅田駅、南に阪神の梅田駅が位置し、そして北西にJR貨物の梅田駅が存在していた。また、地下鉄梅田駅の東に東梅田駅、阪神梅田駅の西に西梅田駅、阪神梅田駅の南に北新地駅がある。乗り入れ路線|} 阪神電気鉄道 - 駅番号はHS 01 本線 - 当駅が起点。 神戸本線 - 当駅が起点。 宝塚本線 - 当駅が起点。 京都本線 - 戸籍上の起点は十三駅だが、十三駅を発着する全列車が乗り入れる。 御堂筋線 - 駅番号はM16 その他、以下の駅とも乗り換えが可能である。 西日本旅客鉄道(JR西日本) 大阪環状線、JR京都線・JR神戸線(東海道本線)、JR宝塚線(福知山線) - 大阪駅 JR東西線 - 北新地駅 - 阪急との乗り換えには12分程度の時間を要する。 谷町線東梅田駅 - 駅番号はT20 四つ橋線西梅田駅 - 駅番号はY11 - 阪急との乗り換えには10分程度の時間を要する。

Ōsaka Station
Distance: 0.7 mi 詳しくは
北区梅田3-1-1
Osaka, Osaka 530-0001

0123456789

大阪站()是一座位於日本大阪府大阪市北區,由西日本旅客鐵道(JR西日本)所經營管理的鐵路車站,也是日本關西地區最大都會大阪的代表車站。大阪站每日使用人次,以出入檢票閘口的人次計算,單以JR各路線計算為85萬人次(2004年度),排名全日本第3位。假如將各鐵路公司所屬路線加總,則高達每日232萬人次(2002年度)。概要大阪站是在西日本中最大的車站,在近畿站百選第一回入選的車站。此車站為一個直營站,也同時會管理東海道本線塚本站。在JR的特定都區市內制度中,屬「大阪市內」的車站(中心站)。車站位於大阪市北面的玄關口,位於梅田附近,車站的東面和南面都是繁華的大阪都市。此車站曾經是許多長途列車的終點站、起發站或中途站,之後在1964年啟用的東海道新幹線(與之後的山陽新幹線)與新大阪站就取代了此地位。現時此車站是前往北陸/信州/北近畿/山陰方向特急列車的始發與終點站。京阪神之城際連絡列車:新快速也必須停此站所屬路線、轉乘路線此車站為東海道本線(JR神戶線、JR京都線)的所屬線,再加上大阪環狀線,共兩鐵路線作此為車站。此外,福知山線(JR寶塚線)列車會由尼崎站直通至此車站。

Temma Station
Distance: 1.1 mi 詳しくは
北区錦町1番20号
Osaka, Osaka 530-0034

天満駅(てんまえき)は、大阪府大阪市北区錦町にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)大阪環状線の駅である。概要京橋駅が管理する直営駅である。アーバンネットワークエリアに含まれており、IC乗車券「ICOCA」を利用することができる(相互利用可能なICカードはICOCAの項を参照)。また、JRの特定都区市内制度における「大阪市内」に属する駅である。天神橋筋商店街や天満市場の最寄り駅である。接続する鉄道路線として、地下鉄堺筋線扇町駅(徒歩5分)のほか、阪急千里線・地下鉄谷町線天神橋筋六丁目駅(天六駅、徒歩10分)も比較的近い。なお、後者については運賃の節約や着席確保などの目的から当駅との相互間で乗り継ぐ利用実態が往々にしてあり、当駅寄りの改札口には地理案内も掲示されている。

Temmabashi Station
Distance: 0.9 mi 詳しくは
中央区天満橋京町1丁目1 パナンテ京阪天満橋内
Osaka, Osaka 540-0032

06-6920-5975

天満橋駅(てんまばしえき)は、大阪府大阪市中央区天満橋京町1-1にある、京阪電気鉄道・大阪市営地下鉄の駅。駅番号は京阪電気鉄道がKH03、大阪市営地下鉄がT22。旧淀川(大川)に架かる天満橋の南詰に位置する。元は京阪の大阪側ターミナルであったが、淀屋橋駅への延伸で中間駅となったことから、現在の利用者数は京橋駅や淀屋橋駅を下回っている。歴史1910年、京阪電鉄の開業に伴い大阪側の起点として設置された駅である。当初は高麗橋付近に起点を置く計画であったが、大阪市電との絡みもあり当駅が起点となった。開業当初の駅は電停と変わりのない簡素な物であったが、大正時代にホームの高床化・駅舎の新築がおこなわれ、3面4線の櫛形ホームとなった。昭和初期の1932年には淀川と寝屋川との合流部の付け替え工事が行われ、その河川敷の払い下げを受けて3代目駅舎が造られた。この駅舎は櫛型4面6線の旅客用ホームに貨物用ホーム1面1線を加えた構造で、現 OMMビル中央付近に南北に地下道があり、これを境に各ホームの東側を降車ホーム、西側を乗車ホームとして、完全な乗降分離を行なっていた。地下道の南端は土佐堀通北側歩道下にあたるが、この地下道南端に降車用改札口があり、各降車ホームからの乗客は地下道改札口を経て大阪市電・バスに乗り換えていた。現在もOMMビルの東側には京阪東口と称する交差点やバス停が残っているが、これらはこの降車用改札口に由来しており、ここから天満橋交差点北東角の乗車口までの土佐堀通北側には名店街もあった。乗車口の南側には1/4円形敷地の駅本屋、北側には3階建の京阪デパート天満橋店があった(1933年開店)。駅本屋には大形庇があり、戦後はひらかた大菊人形などの各種広告に使用された。本屋内中央には円形の切符売場があったが、天井がドーム風に非常に高く建築されており、ひらかた大菊人形開催時には提灯風広告が吊るされるなど、ここでも各種広告が行なわれていた。この駅舎は太平洋戦争・大阪への空襲で全焼したが、戦後修復され京阪本線地下化まで使用された。

Sakaisuji-Hommachi Station
Distance: 0.8 mi 詳しくは
中央区船場中央1-4-16
Osaka, Osaka

06-6271-4448

堺筋本町駅(さかいすじほんまちえき)は、大阪市中央区船場中央一丁目にある大阪市営地下鉄の駅。歴史 1969年(昭和44年)12月6日 堺筋線の天神橋筋六丁目駅 - 動物園前駅間および、中央線の本町駅 - 谷町四丁目駅間の開通と同時に開業する。 本町駅が先に開業していたため、堺筋を冠している。駅構造中央線は島式1面2線ホーム、堺筋線は相対式2面2線ホームを有する地下駅である。ただし、中央線は船場センタービルの地下階があるため、島式ホームとはいえ1番線と2番線がやや離れており、御堂筋線の梅田駅と似た構造となっている。谷町四丁目駅寄りホームからの上下線の行き来は比較的容易であるが、本町駅寄りのホームからは階段を上らなければならない。堺筋線ホーム天下茶屋駅寄りの一つ下のフロアに中央線ホームがあり、中央線ホームからは本町駅寄りの階段で連絡している。改札口は堺筋線の両ホーム(同一フロア)にそれぞれ3箇所ずつ、加えて中央線ホームの谷町四丁目駅寄りに1箇所が設置されている。当駅は、堺筋本町管区駅に所属しており、同管区駅長により当駅および北浜駅を管轄されている。PiTaPa、スルッとKANSAI対応各種カードの利用が可能である(相互利用が可能なIC乗車券はPiTaPaの項を参照)。2011年9月末に、船場ブランド復権を願う市民の要望を受け、駅名標に「船場 」が副名称として追加された(東は黒地に白抜きである)。なお、隣の本町駅にも「船場 」が副名称として追加されている。のりば利用状況2015年11月17日の1日乗降人員は112,160人(乗車人員:55,255人、降車人員:56,905人)である。大阪市営地下鉄・ニュートラム全107駅中第10位である。 堺筋線の駅では第1位である。 中央線の駅では本町駅に次ぐ第2位である。

Higobashi Station
Distance: 0.3 mi 詳しくは
西区江戸堀1丁目13-18
Osaka, Osaka 550-0002

肥後橋駅(ひごばしえき)は、大阪市西区江戸堀一丁目にある大阪市営地下鉄四つ橋線の駅である。駅番号はY12。四つ橋筋の地下にある。接続する鉄道路線京阪中之島線渡辺橋駅 - 中之島地下街経由の連絡通路で結ばれている。 新朝日ビルディングの解体工事に伴い、2009年2月19日の終電をもって旧中之島地下街を経由する連絡通路が閉鎖。そのため、京阪中之島線に乗り換えるには一旦地上に上がり、四つ橋筋を歩いた後、再び地下に下りなければならなかった。中之島フェスティバルタワー東棟の竣工直前の2012年11月1日以降、連絡通路の利用が再開され、不便は解消された。。しかし、2015年5月3日から2017年4月末頃(予定)までバリアフリー化工事のため渡辺橋駅に繋がる4号出入口が閉鎖されるため、期間中は再び、京阪中之島線に乗り換えるには一旦地上に上がる必要がある。地下鉄御堂筋線淀屋橋駅の混雑緩和のため、当駅が絡む定期券は淀屋橋駅でも利用できる。但し、両駅間に連絡通路はなく、一旦地上に上がり土佐堀通を東へ6分ほど歩く必要がある。利用状況2015年11月17日の1日乗降人員は67,960人(乗車人員:33,133人、降車人員:34,827人)である。四つ橋線ではなんば駅、本町駅、四ツ橋駅(心斎橋駅と合算)、西梅田駅に次ぐ第5位で、同線の単独駅では西梅田駅に次ぐ第2位である。

Minami-morimachi Station
Distance: 0.7 mi 詳しくは
北区南森町一丁目
Osaka, Osaka 530-0054

南森町駅(みなみもりまちえき)は、大阪府大阪市北区にある大阪市営地下鉄の駅。利用可能な鉄道路線 大阪市営地下鉄 堺筋線 - 駅番号はK13。 谷町線 - 駅番号はT21。 この他、連絡通路を通じ以下の路線にも乗換可能。 西日本旅客鉄道(JR西日本) JR東西線(大阪天満宮駅) - 計画段階での仮称は「南森町」だった。駅構造地下駅。谷町線は2面2線の単式ホームを、堺筋線は2面2線の相対式ホームを持つ。かつて、谷町線のホームは、現在の1番線(天王寺・八尾南方面)のホームのみを島式1面2線のホームとして使用していたが、JR東西線開通に伴い乗降客が増加すると見込まれたため、1997年10月10日に谷町線の新しい上り線ホームが使用開始された。改札口は堺筋線の上下線ホームの南北双方、合計4ヶ所あり、南側のコンコースの階段から、下層にある谷町線ホームに入ることができる。当駅は、東梅田管区駅に所属しており、駅長が配置され、当駅のみの単駅管理となっている。のりば利用状況2015年11月17日の1日乗降人員は80,853人(乗車人員:40,208人、降車人員:40,645人)である。大阪市営地下鉄・ニュートラム全107駅中第15位である。 谷町線の駅では天王寺駅、東梅田駅、天満橋駅、谷町四丁目駅に次ぐ第5位である。 堺筋線の駅では堺筋本町駅に次ぐ第2位である。

Kitashinchi Station
Distance: 0.5 mi 詳しくは
北区梅田一丁目3
Osaka, Osaka 530-0001

北新地駅(きたしんちえき)は、大阪府大阪市北区梅田1丁目にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)JR東西線の駅である。駅番号はJR-H44。概要曽根崎通(国道2号)の地下に位置し、梅田1丁目のオフィス街「ダイヤモンド地区」が北側に、大阪キタを代表する歓楽街「北新地」が南側に広がる。大阪駅と地下道で連絡しており、条件を満たした乗車券であれば同一駅として扱われ、乗り換えができる。また、JR西日本で最も低い位置にある駅(海面下23.95m)である。駅シンボルは、江戸時代に米市場が置かれていた堂島に近接することから「稲穂」である。当駅からの接続路線地下道などを通じて下記の路線に乗り換えが可能である。 西日本旅客鉄道(JR西日本) 東海道本線(JR京都線・JR神戸線)・福知山線(JR宝塚線)・大阪環状線 - 大阪駅 四つ橋線 - 西梅田駅、駅番号はY11。 御堂筋線 - 梅田駅、駅番号はM16、乗り換えには9分程度。 谷町線 - 東梅田駅、駅番号はT20、乗り換え所要は9分程度。谷町線は、隣駅の大阪天満宮駅での乗り換えが至便である。 本線 - 梅田駅、駅番号はHS 01 神戸本線・宝塚本線・京都本線 - 梅田駅、駅番号はHK-01、乗り換え所要は12分程度。 中之島線 - 渡辺橋駅、正式な乗換駅ではなく、堂島地下センターから地上を経由しての乗り換えとなる(南へ約650m:徒歩10分程度)。ただし、JR東西線において遅延や運転見合わせが発生した場合、並行する中之島線において振替輸送が行われる。

Awaza Station
Distance: 1.1 mi 詳しくは
西区西本町三丁目1-23
Osaka, Osaka 550-0005

阿波座駅(あわざえき)は、大阪市西区西本町三丁目1-23にある大阪市営地下鉄の駅。中央大通(大阪市道築港深江線)と新なにわ筋の交差点に位置する。駅名の由来は、かつて当駅付近に存在した遊郭、並びにさらに古代に所在した四国方面との海上貿易拠点「阿波座」。特徴上述した通り、千日前線車両はこの駅の連絡線を通り、中央線経由で森之宮検車場への入出庫を行う。そのため、千日前線では、車庫送り出しを兼ねた当駅始発列車が設定されている(野田阪神までの3駅だけ客扱いする列車もある)。なお、逆に当駅止まりという列車は設定されておらず、車庫送り込み列車は野田阪神から回送される。利用状況2015年11月17日の1日乗降人員は47,144人(乗車人員:23,584人、降車人員:23,560人)である。駅周辺付近は本町駅から続くオフィス街。 靱公園 靱テニスセンター 大阪市立西スポーツセンター 旧川口居留地 中国総領事館 大阪西郵便局 西大阪治水事務所(津波・高潮ステーション) 関西芸術座 パロマ関西支社(パロマアワザビル) パロマ関西支店 パロマ阪神営業所 国道172号 阪神高速16号大阪港線駅北西には、大阪では数少ないバイク専用駐輪場が設置されている。バス最寄停留所は、岡崎橋及び立売堀三丁目である。どちらとも以下の路線が乗り入れ、大阪市交通局により運行されている。 55号系統:大阪駅前 行、鶴町四丁目 行歴史 1964年(昭和39年)10月31日 - 4号線(現在の中央線)の弁天町~本町(仮)間延伸時に開業。 1969年(昭和44年)4月16日 - 5号線(現在の千日前線)が野田阪神~桜川間で開業、同線への乗換駅となる。 2014年(平成26年)11月 - 千日前線プラットホームにおいて可動式ホーム柵の使用を開始。

Sakuranomiya Station
Distance: 1.4 mi 詳しくは
일본 〒530-0042 大阪府大阪市都島区 大阪府大阪市北区天満橋1丁目
Osaka, Osaka 534-0027

桜ノ宮駅(さくらのみやえき)は、大阪府大阪市都島区中野町五丁目にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)大阪環状線の駅である。

Nishi-Umeda Station
Distance: 0.6 mi 詳しくは
北区
Osaka, Osaka

06-6341-9200

西梅田駅(にしうめだえき)は、大阪府大阪市北区梅田二丁目にある大阪市営地下鉄四つ橋線の駅。駅番号はY11。四つ橋線の北側の終着駅である。当駅から接続する鉄道路線以下の駅・路線とは地下通路や地下街などを通って乗り換え可能。 大阪市営地下鉄 梅田駅(駅番号 - M16) - 御堂筋線※ 東梅田駅(駅番号 - T20) - 谷町線※ 西日本旅客鉄道(JR西日本) 北新地駅 - JR東西線 西日本旅客鉄道(JR西日本) 大阪駅 - 大阪環状線 東海道本線(JR京都線 JR神戸線) JR宝塚線 阪急電鉄 梅田駅 - 神戸本線 宝塚本線 京都本線(乗り換えには10分程度を要する)備考 乗車券は梅田駅・当駅・東梅田駅ともに相互に使用できる(定期券はいずれの方向に乗車しても区間外となる場合を含めて3駅ともに入・出場する事ができる)。但し、乗車する駅以外で普通乗車券を購入した場合は自動改札機を通過する事ができないので、係員に提示して乗車する必要がある(例えば、四つ橋線に乗車するのに誤って梅田駅で乗車券を購入してしまった場合は、その乗車券を当駅の改札の係員に提示して乗車する必要がある。)。 1回の乗り換えが30分以内ならば乗り継ぎ運賃で乗車可能である(それを越えると適用外になる。つまり改めて初乗り運賃からの計算となる。)。 梅田駅までの料金と同一の普通乗車券で乗り継ぎをする場合は、JR大阪駅寄りの出口専用改札口にある緑色の自動改札機に限り通過する事ができる。それ以外の機械を通過する場合はあらかじめ自動精算機で『乗継乗車券』に引き換えなければならない。また、梅田駅までの料金よりも少ない普通乗車券の場合は自動精算機で梅田駅までの乗車料金を一旦精算する事で『乗継乗車券』に引き換えなければならない。但し、この乗継乗車券は最終降車駅で差額を精算する事ができる。 阪急と大阪市営地下鉄の連絡乗車券(天神橋筋六丁目駅経由指定)を利用する場合は阪急梅田駅との直接乗り継ぎはできない。このため、谷町線を経由しての乗り継ぎを含め自動改札を通過することはできない。 ホームの地上からの深さは12.3mである。

Nakanoshima Station (Osaka)
Distance: 0.8 mi 詳しくは
北区中之島5-3-50
Osaka, Osaka 530-0005

06-6445-9124

|}中之島駅(なかのしまえき)は、大阪府大阪市北区中之島5丁目にある、京阪電気鉄道(京阪)中之島線の駅である。大阪国際会議場の副駅名を持つ。駅番号はKH54。当駅は中之島線の起点であり、京阪の路線では最も西に位置する駅である。歴史建設当初の仮称は「玉江橋駅」だったが、2006年11月に現駅名が発表された。当駅は将来、計画中のなにわ筋線との乗り換え駅になる予定であるほか、中之島線は西九条を経て新桜島へ延伸する計画もあるが、いずれも着工および開通などの時期については未定となっている。 2006年(平成18年)11月13日 - 現駅名が発表される。 2008年(平成20年)10月19日 - 京阪中之島線の開業に伴い営業を開始する。 2009年(平成21年)3月2日 - 京阪により、有料駐輪場が開設される。 2016年(平成28年)6月22日 - 25日 - 通常時は未使用となっている3番ホーム上で、2200系を使用した「中之島駅ホーム酒場」を営業。駅構造地下1階にコンコース、地下2階島式ホーム1面3線を有する地下駅。北側の1番のりば側を切り欠いて3番のりばがある階段状のホームである。これは京阪本線の淀屋橋駅と似た構造だが、同駅の1面4線と異なり、当駅が3線なのは、駅手前で線形がカーブしている関係で、安全上十分なホーム幅が確保できないためである。そのため、3番のりばの2番のりば側には壁が設けられている。

Shinsaibashi Station
Distance: 1.2 mi 詳しくは
中央区心斎橋筋一丁目
Osaka, Osaka 542-0083

is a railway station of the Osaka Municipal Subway located in Shinsaibashi, Chūō-ku, Osaka, Japan.LinesOsaka Municipal SubwayMidōsuji Line (Station number: M19)Nagahori Tsurumi-ryokuchi Line (Station number: N15)Yotsubashi Line (Yotsubashi Station, Station number: Y14) For the purpose of fare calculation, Shinsaibashi Station is treated as the same station as Yotsubashi Station on the Yotsubashi Line.HistoryMay 20, 1933 - The Midōsuji Line from transient Umeda Station to Shinsaibashi Station opened.December 11, 1996 - The Tsurumi-ryokuchi Line from Kyobashi to Shinsaibashi was opened, and the line was renamed the Nagahori Tsurumi-ryokuchi Line.August 29, 1997 - The Nagahori Tsurumi-ryokuchi Line from Shinsaibashi to Taisho and from Tsurumi-ryokuchi and Kadoma-minami were opened.It was announced in 2014 that the Midōsuji Line will get platform screen doors installed at the station.LayoutThis station has an island platform with two tracks for each line. The one for the Nagahori Tsurumi-ryokuchi Line is fenced with platform gates. Midōsuji Line (M19)Nagahori Tsurumi-ryokuchi Line (N15)SurroundingsDaimaruNorth BuildingHead BuildingSouth BuildingAmerikamuraShinsaibashisuji Shopping ArcadeCrysta NagahoriOPACamera NaniwaHotel Nikko Osaka

Yodoyabashi Station
Distance: 0.0 mi 詳しくは
中央区北浜3-6-14
Osaka, Osaka 541-0041

06-6202-7741

Yodoyabashi Station is a railway station on the Osaka Municipal Subway Midosuji Line and the Keihan Railway Keihan Main Line. It is the nearest station to Osaka City Hall.Lines Osaka Municipal Subway Midosuji Line (M17) Keihan Main LineLayoutOsaka Municipal Subway Midosuji LineThe subway station is an island platform with two tracks on the 2nd basement. Ticket gates are located in the north, the center-north, the center-south and the south on the 1st basement. The Keihan Main Line is close to the north gates.Keihan Railway Keihan Main LineKeihan station has an island platform serving four tracks on the 2nd basement. Ticket gates are located on the 1st basement, and named in order from the east to west, East Gates 2, East Gates 1, Central Gates, West Gates and West Exit Gates 0. The Osaka Municipal Subway Midosuji Line is close to the West Gates and the West Exit Gates 0.The following ticket gates are open during the following hours.East Gates 1 - only on weekday rush-hours (7:30 - 9:50, 17:10 - 21:15)East Gates 2 - only on weekday mornings (7:30 - 9:50)West Exit Gates 0 - (7 - 21 on weekdays and Saturdays, 8 - 19 on Sandays, Japanese national holidays, obon period and year-change period) In addition, West Gates are used only for exit till 9 on weekdays.

Nishiōhashi Station
Distance: 1.2 mi 詳しくは
大阪市西区北堀江1-14-10
Osaka, Osaka

西大橋駅(にしおおはしえき)は、大阪市西区にある大阪市営地下鉄長堀鶴見緑地線の駅。駅番号はN14。なにわ筋と長堀通の交点に位置する。なにわ筋になにわ筋線を建設する計画があり、開通の暁には接続駅となる。駅名は、当駅所在地でかつて長堀川(現在は埋立。長堀通)に架かっていたなにわ筋の橋「西大橋」に由来する。歴史 1997年(平成9年)8月29日 長堀鶴見緑地線大正 - 心斎橋間延伸時に開業。 2010年(平成22年)9月15日 可動式ホーム柵の使用を開始。利用状況2015年11月17日の1日乗降人員は14,342人(乗車人員:7,017人、降車人員:7,325人)である。駅周辺 大阪市消防局西署 オリックス劇場 なにわ筋新町郵便局 ちゃぶマイル 下船場 堀江バス最寄停留所は、長堀通となにわ筋にある西大橋となる。以下の路線が乗り入れ、大阪市交通局により運行されている。 75号系統:なんば 行、大阪駅前 行 84号系統:弁天町駅前・八幡屋三丁目 行、なんば(高島屋前) 行

Watanabebashi Station
Distance: 0.4 mi 詳しくは
北区中之島3丁目2番30号
Osaka, Osaka 530-0005

|}渡辺橋駅(わたなべばしえき)は、大阪市北区中之島三丁目にある、京阪電気鉄道中之島線の駅である。駅番号はKH53。歴史 2008年(平成20年)10月19日 - 開業。 2009年(平成21年) 4月 - 3番出入口新設(中之島三井ビルディング前)。 5月7日 - 2番出入口新設(中之島ダイビル地下と直結)。駅構造島式ホーム1面2線を有する地下駅。改札口は地下2階、ホームは地下3階に位置する。駅出入口や改札口の外側は中之島線の各駅共通の特徴である不燃性木材とガラスで構成された壁面となっている。ホームの壁面は中之島の「未来」をイメージした金属材を使用している。地下1階には飲食店が中心のエキナカ地下街である「MINAMO(ミナモ)」がある。かつてここにはアンスリーとサブウェイのコラボレーション店舗が存在していた。大江橋駅に設置されているものと同様の形態だったが、両駅のサブウェイは開業から半年足らずで閉店し、現在はアンスリーのみが残る。地下鉄四つ橋線の肥後橋駅(4号出入口)と中之島地下街を経由して繋がっており、中之島線の駅では唯一他の鉄道駅と地下通路のみを介しての乗り換えができる。2009年2月19日の終電を最後に、新朝日ビルディングの解体に伴い、肥後橋駅との連絡通路は閉鎖されていたが、中之島フェスティバルタワー東棟竣工直前の2012年11月1日、3年8ヶ月ぶりに再び通行可能となった。しかし、肥後橋駅4号出入口はバリアフリー化工事のため2015年5月3日から2017年4月末頃(予定)まで閉鎖され、期間中は肥後橋駅に行くには一旦地上に出る必要がある。

Ōebashi Station
Distance: 0.2 mi 詳しくは
北区中之島2-1-40
Osaka, Osaka 530-0005

|} 大江橋駅(おおえばしえき)は、大阪市北区中之島二丁目にある、京阪電気鉄道中之島線の駅である。駅番号はKH52。歴史 2008年(平成20年)10月19日 - 開業。 2016年(平成28年)6月7日 - 自動定期券発行機を廃止。これに伴い、定期券は隣の渡辺橋駅や近隣となる京阪本線 淀屋橋駅などを利用することになる。駅構造島式ホーム1面2線を有する地下駅。改札口は地下1階、ホームは地下3階にある。駅出入口や改札口の外側は、中之島線の各駅共通の特徴である不燃性木材とガラスで構成された壁面となっている。ホームの壁面は、駅周辺にある日本銀行大阪支店や大阪市役所の壁面にも使われている「石」を使用して、中之島の「現代」をイメージしている。改札口の外側にはアンスリーがある。かつてはアンスリーの隣にサブウェイと天牛堺書店も存在したが、サブウェイは開業から半年ほどで、天牛堺書店は2014年3月に、それぞれ閉店している。また空調の熱源として堂島川の水を汲み上げて熱交換して川に戻し、太陽光を光ファイバーや光ダクトを通してコンコースを照らして省エネを図っている。のりば利用状況2013年(平成25年)度の1日平均乗車人員は3,019人である。開業後の特定日における乗降・乗車人員は下表のとおり。

Ōsaka Station
Distance: 0.7 mi 詳しくは
梅田3丁目1番1号
Osaka, Osaka

오사카 역은 일본 오사카 부 오사카 시 기타 구에 있는 서일본 여객철도 (JR 서일본)의 철도역이다.개요도쿄·규슈 방면에의 신칸센과, 난키·간사이 공항 방면의 특급의 경우 1964년 개업한 신오사카 역에 터미널 역으로서의 기능을 넘겨주었지만, 현재도 호쿠리쿠 방면에의 특급, 급행 열차의 시종착 역이며, 신쾌속을 시작으로 게이한신 지구의 도시간 연결 열차와 북 긴키 지방, 산인 방면에의 특급, 규슈, 니가타, 아오모리, 홋카이도 방면의 침대 특급등의 재래선 특급이 발착하는 역으로, 오사카의 현관이라는 지위를 이어나가고 있는, 서일본 최대의 역이다. 오사카의 중심지인 우메다에 위치하고 있기 때문에, 역전에는 번화가가 넓게 펼쳐져 있다.JR의 특정 도·구·시내 제도에 따라서 '오사카 시내'에 속한 역으로 되어있으며, 운임 계산에서 중심역이 된다.인접하는 한신 전기 철도·한큐 전철·오사카 시영 지하철의 우메다 역, 오사카 시영 지하철 니시우메다 역 및 히가시우메다 역, JR 도자이 선 기타신치 역도 사실상의 같은 역이다.접속하는 철도 노선 서일본 여객철도 (JR 서일본) 도카이도 본선 (교토 방면 : JR 교토 선, 히메지 방면 : JR 고베 선) 후쿠치야마 선 (JR 다카라즈카 선) ※후쿠치야마 선의 기점은 아마가사키 역이나, JR 다카라즈카 선의 기점은 오사카 역이다. 오사카 순환선 JR 교토 선과 JR 고베 선은 안내·운행 계통 상의 명칭이며, 이 역을 기점으로 나뉘어 있지만, 운행 계통은 상호 직통 운전으로 일체화되어 있다. 또, JR 다카라즈카 선의 열차도 각 역 정차에 한하여 JR 교토 선에 상호 직통 운전하고 있다. 이하의 역들은 가까운 위치에 있으며, 접속 업무를 시행하고 있다 (환승 가능, 사실상의 동일 역).

Naniwabashi Station
Distance: 0.3 mi 詳しくは
北区中之島1丁目1番1号
Osaka, Osaka 530-0005

06-6945-4560

|}なにわ橋駅(なにわばしえき)は、大阪市北区中之島一丁目にある、京阪電気鉄道中之島線の駅である。駅番号はKH51。歴史 2006年(平成18年)11月23日 - 正式駅名発表 2008年(平成20年)10月19日 - 開業 2009年(平成21年) 7月1日 - 地下駐輪場が竣工。 10月1日 - グッドデザイン賞と「メセナアワード2009 文化庁長官賞」を受賞。駅構造島式ホーム1面2線を有する地下駅。改札口・コンコースは地下2階に、ホームは地下4階にある。地下1階コンコース(西側)の一部に、イベントなどが行われる「アートエリアB1(ビーワン)」がある。駅出入口は、中之島公園内に位置するため、中之島線の他の新駅とは違った構造となっており、建築家の安藤忠雄が設計している。改札口付近は高い天井が特徴である。また、壁面は不燃性木材とガラスで構成され、これは中之島線の各駅に共通する。ホームの壁面は駅の上に建つ重要文化財・大阪市中央公会堂をイメージしたレンガ調となっており、中之島の「過去」を表現している。また空調用の熱源として土佐堀川の水をくみ上げ熱交換して川に戻す方法がとられ、太陽光を光ファイバーや光ダクトでコンコースへ導くなど省エネを図っている。のりば利用状況大阪市統計書によると、2014年(平成26年)度の1日あたり乗車人員は1,136人。この数値は、京阪線(京阪本線・鴨東線・宇治線・交野線・中之島線)の全駅の中で最も利用客が少なく、京阪本線鳥羽街道駅や交野線私市駅とほぼ同水準である。

Temmabashi Station
Distance: 0.9 mi 詳しくは
中央区天満橋京町1-1
Osaka, Osaka

06-6942-2754

Temmabashi Station is a railway station in Chūō-ku, Osaka, Japan, operated by the private railway operator Keihan Electric Railway and Osaka Municipal Subway.LinesKeihan Electric RailwayStation Number: KH03* Keihan Main Line* Nakanoshima LineOsaka Municipal Subway* Tanimachi Line (Station Number: T22)Station layoutKeihan RailwayThere are two ticket gates in the east and west. The Osaka Municipal Subway Tanimachi Line is close to the east gate. The station consists of two side platforms and one island platform serving four tracks. The two tracks in the north are used for trains to and from Nakanoshima, and the 2 in the south for trains to and from Yodoyabashi.PlatformsOthersThere were a side platform, an island platform and a dead-end platform with four tracks when Temmabashi Station on the Keihan Line was moved to underground area.April 16, 1963 — April 15, 2006* Demachiyanagi: From October 5, 1989April 16, 2006 — October 18, 2008Osaka Municipal Subway Tanimachi LineThere are two ticket gates in the north and south. The Keihan Railway Lines are close to north gate. The station consists of one island platform serving two tracks.

Ōsaka Station
Distance: 0.7 mi 詳しくは
北区梅田3-1-1
Osaka, Osaka

Ga Ōsaka là một nhà ga xe lửa tại Osaka, Nhật Bản.Bên cạnh JR West Tuyến Tōkaidō Special Rapid Service, Rapid Service Ga Shin-Ōsaka - Ōsaka - Ga Amagasaki Ga Shin-Ōsaka - Ōsaka - Ga Tsukamoto Rapid Service, Tambaji Rapid Service, Local Ōsaka - Ga Amagasaki Yamatoji Liner Ōsaka → Ga Shin-Imamiya Ga Temma - Ōsaka - Ga Nishikujo Ga Temma - Ōsaka - Ga FukushimaXem thêm Ga Umeda Ga Higashi-Umeda Nishi-Umeda KitashinchiLiên kết bên ngoài JR West Ga Ōsaka Osaka Station City 捨てられかけた巨大駅 JR大阪駅 - Asahi Shimbun

Nishiōhashi Station
Distance: 1.2 mi 詳しくは
大阪市西区北堀江1-14-10
Osaka, Osaka

06-6533-2466

Nishiohashi Station is a train station on the Osaka Municipal Subway Nagahori Tsurumi-ryokuchi Line in Nishi-ku, Osaka, Japan.LinesOsaka Municipal Subway*Nagahori Tsurumi-ryokuchi Line (Station Number: N14)Stations next to Nishiohashi|- !colspan=5|Osaka Municipal Subway |-

Local Business 近く Yodoyabashi Station

Yodoyabashi Station
距離: 0.0 mi 詳しくは
中央区北浜3-6-14
Osaka, Osaka 541-0041

06-6202-7741

Yodoyabashi Station is a railway station on the Osaka Municipal Subway Midosuji Line and the Keihan Railway Keihan Main Line. It is the nearest station to Osaka City Hall.Lines Osaka Municipal Subway Midosuji Line (M17) Keihan Main LineLayoutOsaka Municipal Subway Midosuji LineThe subway station is an island platform with two tracks on the 2nd basement. Ticket gates are located in the north, the center-north, the center-south and the south on the 1st basement. The Keihan Main Line is close to the north gates.Keihan Railway Keihan Main LineKeihan station has an island platform serving four tracks on the 2nd basement. Ticket gates are located on the 1st basement, and named in order from the east to west, East Gates 2, East Gates 1, Central Gates, West Gates and West Exit Gates 0. The Osaka Municipal Subway Midosuji Line is close to the West Gates and the West Exit Gates 0.The following ticket gates are open during the following hours.East Gates 1 - only on weekday rush-hours (7:30 - 9:50, 17:10 - 21:15)East Gates 2 - only on weekday mornings (7:30 - 9:50)West Exit Gates 0 - (7 - 21 on weekdays and Saturdays, 8 - 19 on Sandays, Japanese national holidays, obon period and year-change period) In addition, West Gates are used only for exit till 9 on weekdays.

ビガール
距離: 0.0 mi 詳しくは
大阪府大阪市中央区北浜3-6-13
Osaka, Osaka 541-0041

(06)62027800

MJB珈琲店
距離: 0.0 mi 詳しくは
北浜4丁目1-1 石原ビルディング B1F
Osaka, Osaka 541-0041

06-6203-0078

コクミン
距離: 0.0 mi 詳しくは
北浜3丁目6-13
Osaka, Osaka

06-6233-3593

ミズノ大阪店
距離: 0.0 mi 詳しくは
中央区北浜4-1-23
Osaka, Osaka 541-8538

06-6202-1171

淀屋橋ビガール
距離: 0.0 mi 詳しくは
北浜3丁目6-13
Osaka, Osaka

06-6202-7800

京阪淀屋橋駅
距離: 0.0 mi 詳しくは
中央区北浜3丁目1番25号
Osaka, Osaka 541-0041

カフェ ベローチェ 淀屋橋店
距離: 0.0 mi 詳しくは
中央区北浜3-1-22
Osaka, Osaka 541-0041

06-6221-0135

淀屋橋駅
距離: 0.0 mi 詳しくは
大阪市中央区北浜3丁目6-14
Osaka, Osaka 541-0041

小ぼけ
距離: 0.1 mi 詳しくは
中央区北浜四丁目1-21 住友生命淀屋橋ビルB1
Osaka, Osaka 541-0041

06-6231-2424

大阪水上バス淀屋橋港
距離: 0.1 mi 詳しくは
中央区北浜3-1-20
Osaka, Osaka

有限責任監査法人トーマツ 大阪事務所
距離: 0.1 mi 詳しくは
大阪市中央区今橋4丁目1-1 淀屋橋三井ビルディング 有限責任監査法人トーマツ大阪事務所
Osaka, Osaka

京阪電車 淀屋橋駅
距離: 0.1 mi 詳しくは
大阪市中央区北浜3丁目1番25号
Osaka, Osaka

マクドナルド淀屋橋ネクスト1店
距離: 0.1 mi 詳しくは
中央区北浜3-5-29
Osaka, Osaka 541-0041

06-6227-4112

SUBWAYネクスト1よどやばし店
距離: 0.1 mi 詳しくは
中央区北浜3-5-29 ネクスト・ワンよどやばし
Osaka, Osaka 541-0041

06-6227-4157

ヒーリングサロンsakura
距離: 0.1 mi 詳しくは
大阪市中央区北浜3丁目1番14号タカラ淀屋橋ビル302
Osaka, Osaka

0662222241

パル
距離: 0.1 mi 詳しくは
北浜3丁目5-29
Osaka, Osaka 541-0041

06-6227-0308

淀屋橋Odona
距離: 0.1 mi 詳しくは
中央区今橋4-1-1
Osaka, Osaka 541-0042

06-6881-1132

淀屋橋odona joelのロールケーキ
距離: 0.1 mi 詳しくは
今橋4-1-1
Osaka, Osaka 541-0042

06-6221-2977

大阪市役所 本庁舎
距離: 0.1 mi 詳しくは
北区
Osaka, Osaka 530-8201

06-6208-8181