Akiba88 決して前にないように日本を探検する

Akihabara Station, Chiyoda-ku Tokyo


千代田区神田佐久間町1-6-5 TX秋葉原阪急ビル
Chiyoda-ku, Tokyo 101-0021


秋葉原站()位於日本東京千代田區,為東日本旅客鐵道(JR東日本)、東京地下鐵(東京メトロ)、首都圈新都市鐵道(TX)的鐵路車站。停站路線東日本旅客鐵道(JR東日本)山手線京濱東北線中央、總武緩行線日比谷線(車站編號:H-15)筑波快線(車站編號:01)使用狀況每人使用人數都在成長。2012年度各公司總合人數合計超過70萬人。 JR東日本 - 2012年度每日平均乘客人數234,187人(JR東日本第9位)。 東京地下鐵 - 2012年度每日平均進出人數119,409人。 首都圏新都市鐵道 - 2012年度每日平均乘客人數59,174人、同公司車站第1位。車站周邊秋葉原是著名的的電器街。最近除了个人电脑的软件及硬件的店鋪之外,還增加了很多售賣動畫、漫畫等的店舗。秋葉原並因此被稱為關東的御宅文化的重要地點。昭和通(國道4號)首都高速道路1號上野線國道17號神田川萬世橋秋葉原DAIBIRU(ダイビル)秋葉原UDX萬世橋警察署都營地下鐵新宿線岩本町站GAMERS本店AKB48劇場

Landmark 近く Akihabara Station

浅草寺
Distance: 0.7 mi 詳しくは
浅草2丁目3-1
Taito-ku, Tokyo 111-0032

03-3842-0181

Shinobazu Pond
Distance: 0.9 mi 詳しくは
上野公園
Taito-ku, Tokyo 110-0007

03-3828-5644

不忍池(しのばずのいけ)は上野恩賜公園(東京都台東区)の中に位置する天然の池である。地形上野恩賜公園の南端に位置し周囲は約2km、全体で約11万m2。北で上野動物園西園、東で京成上野駅、南と西で不忍通りに接している。現在の不忍池は、その中央に弁才天を祀る弁天島(中之島)を配している。また、池は遊歩のための堤で3つの部分に分かれており、それぞれ、一面が蓮で覆われる蓮池、ボートを漕いで楽しむことのできるボート池、上野動物園の中に位置しカワウが繁殖している鵜の池の3つである。各池の詳細は以下の通りである。名前の由来弁天島に建つ石碑によれば、「不忍池」の名は、かつて上野台地と本郷台地(向ヶ岡)の間の地名が忍ヶ丘(しのぶがおか)と呼ばれていたことに由来するとのことである。ただし、異説もあり、周囲に笹が多く茂っていたことから篠輪津(しのわづ)が転じて不忍になったという説(『新編武蔵風土記稿』『神代余波』)、ここで男女が忍んで逢っていたからという説(『望海毎談』)や、上野台地が忍が岡と呼ばれていたことにたいして不忍池と命名された説(『江戸妙子』『江戸名所図絵』)もある。 15世紀頃には既に「不忍池」という名で呼ばれていた。変遷不忍池はかつて古石神井川が武蔵野台地の東端を割って海ぞいの低地へと注ぎ出ていた開口部に位置し、川の東岸にあたる上野台地(いわゆる“上野のお山”)や西岸にあたる本郷台地(東京大学の立地する台地。南は神田山(駿河台)へと連なる)にくらべると、10m以上も標高の低い谷あいとなっている。縄文時代の頃にはこの辺り一帯は東京湾の入り江であった。その後海岸線の後退とともに取り残されて、紀元数世紀頃に池になったと考えられる。1625年、江戸幕府は、西の比叡山延暦寺に対応させ、この地に寛永寺を建立した。開祖である慈眼大師・天海は、不忍池を琵琶湖に見立て、竹生島になぞらえ弁天島(中之島)を築かせ、そこに弁天堂を作った。当初の弁天島は文字通り船で渡る島であった。しかし1672年に弁天島から東に向かって石橋が架けられ徒歩で渡れるようになった。

Shinobazu Pond
Distance: 0.9 mi 詳しくは
上野公園
Taito-ku, Tokyo 110-0007

03-3828-5644

不忍池(しのばずのいけ)は上野恩賜公園(東京都台東区)の中に位置する天然の池である。地形上野恩賜公園の南端に位置し周囲は約2km、全体で約11万m2。北で上野動物園西園、東で京成上野駅、南と西で不忍通りに接している。現在の不忍池は、その中央に弁才天を祀る弁天島(中之島)を配している。また、池は遊歩のための堤で3つの部分に分かれており、それぞれ、一面が蓮で覆われる蓮池、ボートを漕いで楽しむことのできるボート池、上野動物園の中に位置しカワウが繁殖している鵜の池の3つである。各池の詳細は以下の通りである。名前の由来弁天島に建つ石碑によれば、「不忍池」の名は、かつて上野台地と本郷台地(向ヶ岡)の間の地名が忍ヶ丘(しのぶがおか)と呼ばれていたことに由来するとのことである。ただし、異説もあり、周囲に笹が多く茂っていたことから篠輪津(しのわづ)が転じて不忍になったという説(『新編武蔵風土記稿』『神代余波』)、ここで男女が忍んで逢っていたからという説(『望海毎談』)や、上野台地が忍が岡と呼ばれていたことにたいして不忍池と命名された説(『江戸妙子』『江戸名所図絵』)もある。 15世紀頃には既に「不忍池」という名で呼ばれていた。変遷不忍池はかつて古石神井川が武蔵野台地の東端を割って海ぞいの低地へと注ぎ出ていた開口部に位置し、川の東岸にあたる上野台地(いわゆる“上野のお山”)や西岸にあたる本郷台地(東京大学の立地する台地。南は神田山(駿河台)へと連なる)にくらべると、10m以上も標高の低い谷あいとなっている。縄文時代の頃にはこの辺り一帯は東京湾の入り江であった。その後海岸線の後退とともに取り残されて、紀元数世紀頃に池になったと考えられる。1625年、江戸幕府は、西の比叡山延暦寺に対応させ、この地に寛永寺を建立した。開祖である慈眼大師・天海は、不忍池を琵琶湖に見立て、竹生島になぞらえ弁天島(中之島)を築かせ、そこに弁天堂を作った。当初の弁天島は文字通り船で渡る島であった。しかし1672年に弁天島から東に向かって石橋が架けられ徒歩で渡れるようになった。

東京鐵塔
Distance: 0.7 mi 詳しくは
芝公園4−2−8
Minato-ku, Tokyo 105-0011

03-3433-5111

西郷隆盛銅像
Distance: 0.9 mi 詳しくは
上野公園内
Taito-ku, Tokyo 110-0007

旧岩崎邸
Distance: 0.9 mi 詳しくは
池之端1-3-45
Taito-ku, Tokyo 110-0008

03-3823-8340

Asakusabashi Station
Distance: 0.7 mi 詳しくは
浅草橋一丁目
Taito-ku, Tokyo 111-0053

050-2016-1601

淺草橋站()是東日本旅客鐵道(JR東日本)和東京都交通局(都營地下鐵)的鐵路車站,位於日本東京都台東區。停站路線東日本旅客鐵道(JR東日本)中央、總武線(各站停車)淺草線-車站編號為A-16。车站附近「久月」,「吉徳」等偶人批發店以及,集合各種批發店。神田川浅草橋(车站名字的由来。神田川に架かる最後から二番目の橋梁)柳橋(神田川に架かる最後の橋梁)两国桥国道14号(京叶道路)东京都道302号新宿两国线(靖国通)车站的南的柳桥地区在花街到1999年。现在也屋形船的発着場在。车站北的旧茅町是日本全國性大報「每日新聞」的發祥地。歷史1932年(昭和7年)7月1日 - 總武線的車站開業。1949年(昭和24年)6月1日 - 公共企業體日本國有鐵道(國鐵)發跡1960年(昭和35年)12月4日 - 都營地下鐵1號線的車站開業,並成為轉車站。1978年(昭和53年)7月1日 - 都營地下鐵1號線改稱為淺草線。1985年(昭和60年)11月29日 - 中核派把車站佔據、放火等騒亂行為發生。當天車站終日不能使用。(→國電同時多處發生游擊隊事件)1987年(昭和62年)4月1日 - 隨國鐵分割民營化,改由JR東日本管轄。

Kyu-Iwasaki-tei Garden
Distance: 0.9 mi 詳しくは
池之端1-3-45
Taito-ku, Tokyo 110-0008

03-3823-8340

旧岩崎邸庭園(きゅういわさきていていえん)は、東京都台東区池之端一丁目にある都立庭園である。三菱財閥岩崎家の茅町本邸だった建物とその庭園を公園として整備したもので、園内の歴史的建造物は国の重要文化財に指定されている。概要旧岩崎邸の敷地は、不忍池の南西方、台東区池之端一丁目(旧下谷区茅町)に位置し、文京区湯島と境を接している。「旧岩崎邸庭園」として公開されているのは旧邸宅敷地の一部にすぎず、かつての敷地は、西側の湯島合同庁舎、南側の湯島四郵便局や切通公園一帯を含んでいた。 所在地:東京都台東区池之端一丁目3番45号 主な施設:洋館、撞球室、和館、庭園、売店等 主な植物:サクラ、イチョウ、もみじ、モッコク、シュロ、ヒマラヤスギ 開園年月日:2001年(平成13年)10月1日 開園面積:16,912.88m²

Kyu-Iwasaki-tei Garden
Distance: 0.9 mi 詳しくは
池之端1-3-45
Taito-ku, Tokyo 110-0008

03-3823-8340

旧岩崎邸庭園(きゅういわさきていていえん)は、東京都台東区池之端一丁目にある都立庭園である。三菱財閥岩崎家の茅町本邸だった建物とその庭園を公園として整備したもので、園内の歴史的建造物は国の重要文化財に指定されている。概要旧岩崎邸の敷地は、不忍池の南西方、台東区池之端一丁目(旧下谷区茅町)に位置し、文京区湯島と境を接している。「旧岩崎邸庭園」として公開されているのは旧邸宅敷地の一部にすぎず、かつての敷地は、西側の湯島合同庁舎、南側の湯島四郵便局や切通公園一帯を含んでいた。 所在地:東京都台東区池之端一丁目3番45号 主な施設:洋館、撞球室、和館、庭園、売店等 主な植物:サクラ、イチョウ、もみじ、モッコク、シュロ、ヒマラヤスギ 開園年月日:2001年(平成13年)10月1日 開園面積:16,912.88m²

Mitsui Memorial Museum
Distance: 0.8 mi 詳しくは
日本橋室町2-1-1
Chiyoda-ku, Tokyo 103-0022

03-5777-8600

三井記念美術館 は、東京都中央区日本橋室町にある、旧財閥三井家の伝来品を収蔵展示するために設立された私立美術館である。1985年、東京都中野区上高田に「三井文庫別館」(三井文庫本館は史料館)として開館し、2005年10月8日より、東京都中央区日本橋室町の三井本館(重要文化財建造物)7階に移転し、「三井記念美術館」と改称した。運営は、公益財団法人三井文庫。概要旧財閥三井家が所蔵する、膨大な社会経済史料の保存のため、1965年(昭和40年)、三井グループ各社の資金提供によって財団法人三井文庫が設立された。その後1985年(昭和60年)に至り、三井家に伝来する貴重な文化財を散逸させず、保存公開するための施設として「三井文庫別館」が開設された。三井家は、本家にあたる総領家を含め11家に分かれているが、三井記念美術館には、おもに北家(総領家)、新町家、室町家伝来の文化財が収蔵されている。北家(総領家)伝来品は、三井文庫別館開設時に11代当主・旧男爵の三井八郎右衛門(三井高公、1895-1992)から寄贈されたものである。円山応挙が三井家のために描いた『雪松図』、国宝2件を含む刀剣類、藤原定家の日記の一部である「熊野御幸記」、金剛右京家伝来の能面類などが著名である。新町家伝来品は、同家10代当主・旧男爵の三井高遂(みついたかなる、1896-1986)から寄贈されたもので、火葬墓から出土した墓誌としては日本最古の年紀をもつ「船氏王後墓誌」(ふなしおうごぼし)が著名である。室町家伝来品は1993年(平成5年)に寄贈されたもので、日本製の陶磁器としては数少ない国宝のひとつである、志野茶碗「卯花墻」(うのはながき)が著名である。他に、南家当主・三井高陽(みついたかはる、1900-1983)の収集にかかる、世界有数の郵趣コレクションも収蔵されている。

Manseibashi Station
Distance: 0.2 mi 詳しくは
外神田1丁目
Chiyoda-ku, Tokyo

万世橋駅(まんせいばしえき)は、以下に記載する2つの駅が存在した。 国鉄中央本線に存在した駅。 東京地下鉄道に存在した駅。いずれも現在は、廃止駅(中央本線万世橋駅は、法規上は国鉄の駅として休止中)である。駅名は神田川に架かる万世橋に由来する。本項は双方の駅について扱う他、埼玉県さいたま市の鉄道博物館にある実演・体験施設「ミニ運転列車」に存在する同名の駅についても触れる。国鉄 万世橋駅国鉄万世橋駅は、国有鉄道(休止時、運輸通信省鉄道総局)中央本線にあった駅。東京都神田区(現:千代田区)の神田駅と御茶ノ水駅との間にあった。前史神田川に面する万世橋界隈は江戸時代から繁栄していた。万世橋の南側に位置する田町(後の多町、現・神田多町)には、青物商が集まっていた。青物商は17世紀初期(慶長年間)から田町、連雀町、佐柄木町に散在しており、1657年(明暦3年)の明暦の大火の直前には81軒まで増えていたが、同大火の後、多町にまとめられた。享保の改革が行われた1724年(享保9年)に幕府御用達となってからは急速に発展し、後の神田市場の母体となる。神田川北岸には、米、薪炭、竹などの問屋があったほか、職人仕事の諸材料の荷受け地でもあった。幕末期には、住宅地としても発展した。幕府が財源確保のために、ところどころを町人に貸したこともあって、神田っ子の町が育って行った。

Manseibashi Station
Distance: 0.2 mi 詳しくは
外神田1丁目
Chiyoda-ku, Tokyo

万世橋駅(まんせいばしえき)は、以下に記載する2つの駅が存在した。 国鉄中央本線に存在した駅。 東京地下鉄道に存在した駅。いずれも現在は、廃止駅(中央本線万世橋駅は、法規上は国鉄の駅として休止中)である。駅名は神田川に架かる万世橋に由来する。本項は双方の駅について扱う他、埼玉県さいたま市の鉄道博物館にある実演・体験施設「ミニ運転列車」に存在する同名の駅についても触れる。国鉄 万世橋駅国鉄万世橋駅は、国有鉄道(休止時、運輸通信省鉄道総局)中央本線にあった駅。東京都神田区(現:千代田区)の神田駅と御茶ノ水駅との間にあった。前史神田川に面する万世橋界隈は江戸時代から繁栄していた。万世橋の南側に位置する田町(後の多町、現・神田多町)には、青物商が集まっていた。青物商は17世紀初期(慶長年間)から田町、連雀町、佐柄木町に散在しており、1657年(明暦3年)の明暦の大火の直前には81軒まで増えていたが、同大火の後、多町にまとめられた。享保の改革が行われた1724年(享保9年)に幕府御用達となってからは急速に発展し、後の神田市場の母体となる。神田川北岸には、米、薪炭、竹などの問屋があったほか、職人仕事の諸材料の荷受け地でもあった。幕末期には、住宅地としても発展した。幕府が財源確保のために、ところどころを町人に貸したこともあって、神田っ子の町が育って行った。

Jimbōchō Station
Distance: 0.9 mi 詳しくは
神田神保町二丁目
Chiyoda-ku, Tokyo 101-0051

is a subway station located at the Jimbōchō intersection of the Hakusan and Yasukuni Dōris in Chiyoda, Tokyo, Japan, operated jointly by Tokyo Metro and Toei Subway.LinesJimbōchō Station is served by the following three subway lines. Toei Mita Line (I-10) Toei Shinjuku Line (S-06) Tokyo Metro Hanzomon Line (Z-07)Station layout Level B1: Northern ticket gates, Toei Shinjuku Line platforms Level B2: Southern and western ticket gates Level B3: Toei Mita Line platforms Level B4: Tokyo Metro Hanzōmon Line platforms HistoryThe Mita Line station opened on 30 June 1972 as part of the Toei Line 6. The Shinjuku Line station opened on 16 March 1980. The Hanzomon Line station opened on 26 January 1989.Surrounding area Jinbōchō Theater

Holy Resurrection Cathedral
Distance: 0.5 mi 詳しくは
神田駿河台4-1-3
Chiyoda-ku, Tokyo 101-0062

ニコライ堂(ニコライどう、)は東京都千代田区神田駿河台にある正教会の大聖堂。「ニコライ堂」は通称であり、日本に正教会の教えをもたらしたロシア人修道司祭(のち大主教)聖ニコライに由来する。正式名称は「東京復活大聖堂」()であり、イイスス・ハリストス(イエス・キリスト)の復活を記憶する大聖堂である。日本正教会の首座主教座大聖堂(ロシア正教会の聖堂ではない。後述)。建築面積は約800平方メートル、緑青を纏った高さ35メートルのドーム屋根が特徴であり日本で初めてにして最大級の本格的なビザンティン様式の教会建築といわれる。1891年に竣工し、駿河台の高台に位置したため御茶ノ水界隈の景観に重要な位置を占めた。関東大震災で大きな被害を受けた後、一部構成の変更と修復を経て現在に至る。1962年6月21日、国の重要文化財に指定された。概要日本で最大の正教会の大聖堂であり、全日本の府主教が管轄する首座主教座教会である。現在の府主教はダニイル主代郁夫。

Holy Resurrection Cathedral
Distance: 0.5 mi 詳しくは
神田駿河台4-1-3
Chiyoda-ku, Tokyo 101-0062

ニコライ堂(ニコライどう、)は東京都千代田区神田駿河台にある正教会の大聖堂。「ニコライ堂」は通称であり、日本に正教会の教えをもたらしたロシア人修道司祭(のち大主教)聖ニコライに由来する。正式名称は「東京復活大聖堂」()であり、イイスス・ハリストス(イエス・キリスト)の復活を記憶する大聖堂である。日本正教会の首座主教座大聖堂(ロシア正教会の聖堂ではない。後述)。建築面積は約800平方メートル、緑青を纏った高さ35メートルのドーム屋根が特徴であり日本で初めてにして最大級の本格的なビザンティン様式の教会建築といわれる。1891年に竣工し、駿河台の高台に位置したため御茶ノ水界隈の景観に重要な位置を占めた。関東大震災で大きな被害を受けた後、一部構成の変更と修復を経て現在に至る。1962年6月21日、国の重要文化財に指定された。概要日本で最大の正教会の大聖堂であり、全日本の府主教が管轄する首座主教座教会である。現在の府主教はダニイル主代郁夫。

Kanda Shrine
Distance: 0.4 mi 詳しくは
外神田2−16−2
Chiyoda-ku, Tokyo 101-0021

Kanda Shrine, is a Shinto shrine located in Chiyoda, Tokyo, Japan. The shrine dates back 1,270 years, but the current structure was rebuilt several times due to fire and earthquakes. It is situated in one of the most expensive estate areas of Tokyo. Kanda Shrine was an important shrine to both the warrior class and citizens of Japan, especially during the Edo period, when shogun Tokugawa Ieyasu paid his respects at Kanda Shrine.HistoryKanda Shrine was first built in the second year of the Tenpyō Era (730 AD), in the fishing village of Shibasaki, near the modern Ōtemachi district. In order to accommodate the expansion of Edo Castle, the shrine was later moved to the former Kanda ward in 1603, then moved once again to its modern site on a small hill near Akihabara in 1616. The shrine has been rebuilt and restored many times. The current structure was destroyed in the 1923 Great Kantō earthquake and rebuilt in 1934 with concrete, and thus survived the Tokyo firebombing of World War II, unlike many of Japan's historical structures. Restoration is being done on Kanda Shrine, and work continues today.Due in part to the proximity of the present-day Kandamyoujin shrine to Akihabara Electric Town, the shrine has become a mecca for the technophiles who frequent Akihabara. The Kandamyoujin shrine sells talismans specifically for blessing electronic devices against the types of harm that could come to them.

Kanda Shrine
Distance: 0.4 mi 詳しくは
外神田2−16−2
Chiyoda-ku, Tokyo 101-0021

Kanda Shrine, is a Shinto shrine located in Chiyoda, Tokyo, Japan. The shrine dates back 1,270 years, but the current structure was rebuilt several times due to fire and earthquakes. It is situated in one of the most expensive estate areas of Tokyo. Kanda Shrine was an important shrine to both the warrior class and citizens of Japan, especially during the Edo period, when shogun Tokugawa Ieyasu paid his respects at Kanda Shrine.HistoryKanda Shrine was first built in the second year of the Tenpyō Era (730 AD), in the fishing village of Shibasaki, near the modern Ōtemachi district. In order to accommodate the expansion of Edo Castle, the shrine was later moved to the former Kanda ward in 1603, then moved once again to its modern site on a small hill near Akihabara in 1616. The shrine has been rebuilt and restored many times. The current structure was destroyed in the 1923 Great Kantō earthquake and rebuilt in 1934 with concrete, and thus survived the Tokyo firebombing of World War II, unlike many of Japan's historical structures. Restoration is being done on Kanda Shrine, and work continues today.Due in part to the proximity of the present-day Kandamyoujin shrine to Akihabara Electric Town, the shrine has become a mecca for the technophiles who frequent Akihabara. The Kandamyoujin shrine sells talismans specifically for blessing electronic devices against the types of harm that could come to them.

Bakurochō Station
Distance: 0.6 mi 詳しくは
日本橋馬喰町1丁目
Chuo-ku, Tokyo 103-0002

Bakurochō Station is a railway station in Chūō, Tokyo, Japan. The station opened on July 15, 1972.LinesEast Japan Railway CompanySōbu Line (Rapid) Passengers can transfer to: Higashi-Nihombashi Station on the Toei Asakusa LineBakuro-Yokoyama Station on the Toei Shinjuku LineLayoutThe underground station has one island platform serving two tracks. Track No. 1 is for up trains for and No. 2 is for down trains for.Surrounding area Higashi-nihombashi Station (18px Toei Asakusa Line) Bakuroyokoyama Station (18px Toei Shinjuku Line)

Kyu-Iwasaki-tei Garden
Distance: 0.9 mi 詳しくは
池之端1-3-45
Taito-ku, Tokyo 110-0008

03-3823-8340

is located in Taitō, Tokyo. It is the former estate of the Iwasaki clan who were the founders of Mitsubishi; the name Kyū-Iwasaki-tei means Old Iwasaki house. The premises have three buildings: a Western-style house designed by British architect Josiah Conder, a Japanese house and a billiard house, and cover an area of about 17,000 square metres.HistoryThe grounds were originally owned by the Sakakibara family of the Echigo Takada Clan in the Edo Period, and were the site of their Edo residence. The property passed to the Makino family of the Maizuru clan in the early Meji Era. In 1896, Hisaya Iwasaki, son of the founder of the Mitsubishi group, Yataro Iwasaki, purchased this land — three years after becoming Mitsubishi's third president. The premises became the official residence of the Iwasaki family.Hisaya Iwasaki hired the British architect, Josiah Conder, who designed a two-story Western-style main building and the Swiss-style billiards house. The whole project actually consisted of more than 20 buildings on 49,500 m² property.After World War II, the residence was confiscated by the Supreme Commander of the Allied Powers and after it was returned it was used as the Judicial Research and Training Institute of the Supreme Court until 1970.

Kyu-Iwasaki-tei Garden
Distance: 0.9 mi 詳しくは
池之端1-3-45
Taito-ku, Tokyo 110-0008

03-3823-8340

is located in Taitō, Tokyo. It is the former estate of the Iwasaki clan who were the founders of Mitsubishi; the name Kyū-Iwasaki-tei means Old Iwasaki house. The premises have three buildings: a Western-style house designed by British architect Josiah Conder, a Japanese house and a billiard house, and cover an area of about 17,000 square metres.HistoryThe grounds were originally owned by the Sakakibara family of the Echigo Takada Clan in the Edo Period, and were the site of their Edo residence. The property passed to the Makino family of the Maizuru clan in the early Meji Era. In 1896, Hisaya Iwasaki, son of the founder of the Mitsubishi group, Yataro Iwasaki, purchased this land — three years after becoming Mitsubishi's third president. The premises became the official residence of the Iwasaki family.Hisaya Iwasaki hired the British architect, Josiah Conder, who designed a two-story Western-style main building and the Swiss-style billiards house. The whole project actually consisted of more than 20 buildings on 49,500 m² property.After World War II, the residence was confiscated by the Supreme Commander of the Allied Powers and after it was returned it was used as the Judicial Research and Training Institute of the Supreme Court until 1970.

Yushima Tenman-gū
Distance: 0.4 mi 詳しくは
湯島3-30-1
Bunkyo-ku, Tokyo 113-0034

03-3836-0753

Yushima Tenman-gū Shrine is a Shinto shrine in Tokyo, Japan devoted to Tenjin, the Kami of Learning. It is located in the Bunkyo ward of Tokyo, not far from the University of Tokyo, and is a frequent site of prospective students hoping to pass the entrance exams there in April. At this time, the temple receives many offerings of ema votives to petition the kami for success at exams.Built in 458 for another kami, Ameno-tajikaraono-mikoto of Japanese myth associated with strength and sports, the shrine was then expanded in 1355 to enshrine the kami Tenjin as well. Currently both kami are enshrined at this temple. The shrine was later rebuilt in 1455 at the behest of local warlord Ota Dokan, and enjoyed greater popularity during the Edo Period when it was visited by such Confucian scholars as Hayashi Doshun and Arai Hakuseki.Due to Tenjin's frequent association with plum trees, Yushima Tenmangu maintains an extensive grove of plum trees, and holds a yearly festival called ume matsuri in February or March depending on when the trees bloom.

Yushima Tenman-gū
Distance: 0.4 mi 詳しくは
湯島3-30-1
Bunkyo-ku, Tokyo 113-0034

03-3836-0753

Yushima Tenman-gū Shrine is a Shinto shrine in Tokyo, Japan devoted to Tenjin, the Kami of Learning. It is located in the Bunkyo ward of Tokyo, not far from the University of Tokyo, and is a frequent site of prospective students hoping to pass the entrance exams there in April. At this time, the temple receives many offerings of ema votives to petition the kami for success at exams.Built in 458 for another kami, Ameno-tajikaraono-mikoto of Japanese myth associated with strength and sports, the shrine was then expanded in 1355 to enshrine the kami Tenjin as well. Currently both kami are enshrined at this temple. The shrine was later rebuilt in 1455 at the behest of local warlord Ota Dokan, and enjoyed greater popularity during the Edo Period when it was visited by such Confucian scholars as Hayashi Doshun and Arai Hakuseki.Due to Tenjin's frequent association with plum trees, Yushima Tenmangu maintains an extensive grove of plum trees, and holds a yearly festival called ume matsuri in February or March depending on when the trees bloom.

第六天榊神社
Distance: 0.8 mi 詳しくは
蔵前1-4-3
Taito-ku, Tokyo 111-0051

03-3851-1514

Shin-Nihombashi Station
Distance: 0.7 mi 詳しくは
日本橋室町四丁目4
Chuo-ku, Tokyo 103-0022

Shin-Nihombashi Station is a railway station in Chūō, Tokyo, Japan, operated by East Japan Railway Company (JR East).LinesShin-Nihombashi Station is served by the Sōbu Line (Rapid). Passengers can transfer to the nearby Mitsukoshimae Station on the Tokyo Metro Ginza Line and the Tokyo Metro Hanzōmon Line.HistoryThe station opened on July 15, 1972.Surrounding area Mitsukoshimae Station (18px Ginza Line and 18px Hanzomon Line)

Holy Resurrection Cathedral
Distance: 0.5 mi 詳しくは
神田駿河台4-1-3
Chiyoda-ku, Tokyo 101-0062

Holy Resurrection Cathedral, also known as Nikorai-do, in Chiyoda, Tokyo, is the main cathedral of the Japanese Orthodox Church.HistoryThe founder of the Japanese Orthodox Church Ivan Dmitrievich Kasatkin (1836-1912), later St. Nicholas of Japan, was an archbishop who devoted himself to improving Japanese-Russian relations during the Meiji period. He selected the location on the hill at Kanda Surugadai. The site is on a height that overlooked the Imperial Palace. Today it is hidden among the many tall buildings erected since the 1960s.St. Nicholas toured Russia raising funds for the Cathedral. The edifice was planned by Dr. Michael A. Shchurupov, designed by Josiah Conder, and constructed by Nagasato Taisuke. The Cathedral was completed on March 8, 1891, construction having begun seven years earlier. Depictions of its exotic Byzantine architecture and the unique sound of its bell often appeared in literature and illustrations of the day.The original Cathedral was seriously damaged in the Great Kantō earthquake of September 1923. The main bell tower fell on the dome, collapsing it, thus causing major damage to the Cathedral. Rebuilding the cathedral became a major task for the then-ruling bishop, Archbishop Sergius (Tikhomirov), who succeeded St. Nicholas after he died in 1912. Since Russia was no longer a source of funding, Archbishop Sergius had to look for funding within Japan. A significant amount of funding was raised by numerous concerts by the Cathedral choir, led by Victor A. Pokrovsky. The re-built Cathedral was re-consecrated on 15 December 1929, with a shorter bell tower, a modified dome, and a less ornate interior, according to design by Okada Shinichiro.

Japan Meteorological Agency
Distance: 0.9 mi 詳しくは
大手町1-3-4
Chiyoda-ku, Tokyo 100-8122

03-3212-8341

The, frequently abbreviated to JMA, is an agency of the Ministry of Land, Infrastructure, Transport and Tourism. It is charged with gathering and providing results for the public in Japan, that are obtained from data based on daily scientific observation and research into natural phenomena in the fields of meteorology, hydrology, seismology and volcanology, among other related scientific fields. Its headquarters is located in Chiyoda, Tokyo.JMA is responsible for gathering and reporting weather data and forecasts for the general public, as well as providing aviation and marine weather. JMA other responsibilities include issuing warnings for volcanic eruptions, and the nationwide issuance of earthquake warnings of the Earthquake Early Warning (EEW) system. JMA is also designated one of the Regional Specialized Meteorological Centers of the World Meteorological Organization (WMO). It is responsible for forecasting, naming, and distributing warnings for tropical cyclones in the Northwestern Pacific region, including the Celebes Sea, the Sulu Sea, the South China Sea, the East China Sea, the Yellow Sea, the Sea of Japan and the Sea of Okhotsk.

榊神社
Distance: 0.9 mi 詳しくは
蔵前1-4-3
Taito-ku, Tokyo 111-0051

03-3851-1514

秋葉神社
Distance: 0.7 mi 詳しくは
台東4-21
Taito-ku, Tokyo 110-0016

03-3844-5748

Kyu-Iwasaki-tei Garden
Distance: 0.9 mi 詳しくは
東京都
Taito-ku, Tokyo 110-0008

03-3823-8340

Le se trouve dans l'arrondissement de Taitō à Tokyo. C'est l'ancien domaine des Iwasaki, fondateur du groupe Mitsubishi; le nom Kyū-Iwasaki-tei signifie « Ancienne maison Iwasaki ». Le site est pourvu de trois bâtiments : une maison de style occidental conçue par l'architecte britannique Josiah Conder, une maison japonaise et une maison de billard, le tout sur une superficie d'environ.HistoireÀ l'origine, le terrain appartient à la famille Sakakibara du clan Echigo Takada pendant l'époque d'Edo, et abrite leur résidence d'Edo. La propriété passe à la famille du clan Makino Maizuru au début de l'ère Meiji. En 1896, Hisaya Iwasaki, fils d'Iwasaki Yatarō, fondateur du groupe Mitsubishi, acquiert le terrain et — trois ans plus tard après être devenu président de Mitsubishi. Le domaine devient la résidence officielle de la famille Iwasaki.Hisaya Iwasaki engage l'architecte britannique, Josiah Conder, qui dessine un bâtiment principal de style occidental a un étage et la maison de billard de style suisse. L'ensemble du projet consiste en plus de 20 bâtiments sur ue propriété de.Après la Seconde Guerre mondiale, la résidence est confisquée par le commandant suprême des forces alliées et après sa restitution, est utilisée comme institut de recherche et de formation judiciaire de la Cour suprême du Japon jusqu'en 1970.

Kyu-Iwasaki-tei Garden
Distance: 0.9 mi 詳しくは
東京都
Taito-ku, Tokyo 110-0008

03-3823-8340

Le se trouve dans l'arrondissement de Taitō à Tokyo. C'est l'ancien domaine des Iwasaki, fondateur du groupe Mitsubishi; le nom Kyū-Iwasaki-tei signifie « Ancienne maison Iwasaki ». Le site est pourvu de trois bâtiments : une maison de style occidental conçue par l'architecte britannique Josiah Conder, une maison japonaise et une maison de billard, le tout sur une superficie d'environ.HistoireÀ l'origine, le terrain appartient à la famille Sakakibara du clan Echigo Takada pendant l'époque d'Edo, et abrite leur résidence d'Edo. La propriété passe à la famille du clan Makino Maizuru au début de l'ère Meiji. En 1896, Hisaya Iwasaki, fils d'Iwasaki Yatarō, fondateur du groupe Mitsubishi, acquiert le terrain et — trois ans plus tard après être devenu président de Mitsubishi. Le domaine devient la résidence officielle de la famille Iwasaki.Hisaya Iwasaki engage l'architecte britannique, Josiah Conder, qui dessine un bâtiment principal de style occidental a un étage et la maison de billard de style suisse. L'ensemble du projet consiste en plus de 20 bâtiments sur ue propriété de.Après la Seconde Guerre mondiale, la résidence est confisquée par le commandant suprême des forces alliées et après sa restitution, est utilisée comme institut de recherche et de formation judiciaire de la Cour suprême du Japon jusqu'en 1970.

Public Places and Attractions 近く Akihabara Station

上野動物園 Ueno zoo
Distance: 1.2 mi 詳しくは
東上野
Taito-ku, Tokyo 110-8711

03-3828-5171

Ueno Station
Distance: 1.1 mi 詳しくは
上野Ⅱ 13, 6 Chome-16-7 Ueno, Taito, Tokyo 110-0005,
Taito-ku, Tokyo 110-0005

上野駅(うえのえき)は、東京都台東区上野七丁目および東上野三丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)・東京地下鉄(東京メトロ)の駅である。

両国国技館 (The Ryogoku Kokugikan Sumo Arena)
Distance: 1.1 mi 詳しくは
横網1-3-28
Sumida-ku, Tokyo 130-0015

03-3623-5111

Ryōgoku Kokugikan
Distance: 1.1 mi 詳しくは
東京都
Sumida-ku, Tokyo 130-0015

両国国技館(りょうごくこくぎかん)は、東京都墨田区横網一丁目にある大相撲の興行のための施設。また、ボクシングなどの格闘技の試合に使われることもある。なお、両国国技館という呼称は一般向けの通称であり、正式名称は、国技館(こくぎかん)である。1833年(天保4年)から回向院で相撲興行が行われていたことから、1909年(明治42年)に旧国技館は、同境内に建設された。その後、日本初のドーム型鉄骨板張の洋風建築(屋根は法隆寺金堂を真似た)の建物となり、一万三千人収容できた。開館当初は仮称であったが、翌年から国技館という呼び方が定着し、鉄柱308本と鉄材538tで造られた大屋根が巨大な傘に見えたため、大鉄傘という言葉で愛称されていた。その後、日本大学が日本相撲協会から旧国技館(墨田区両国)を購入し、1958年(昭和33年)から1982年(昭和57年)までの間は、日本大学講堂であった(下記詳述)。回向院の近辺には旧国技館跡の説明板が建てられている。番付では、旧字体で國技館と表記している。沿革旧国技館先代は現在の国技館とは異なり、京葉道路沿いの本所回向院の境内にあった。1906年6月着工、3年後の1909年5月に竣工し、6月2日に開館式が行われ、6月場所より使用された(それまでは小屋掛け(臨時に設備を設けて行なうこと)による「回向院場所」が行なわれていた)。しかし6月場所の番付上は「常設館」とだけあって、まだ国技館の名は無かった。設計は日本銀行本店や東京駅、浜寺公園駅の設計者として知られる辰野金吾とその教え子葛西萬司で、「大鉄傘」の愛称は当時のデザインに由来する。工事費用は27万円。枡席約1,000席を含む13,000人が収容可能で、小屋掛け時代の3倍以上の収容能力となった。建物の内径は62m、中央の高さは25mあった。

Ueno Zoo
Distance: 1.3 mi 詳しくは
東京都台東区上野公園
Taito-ku, Tokyo 110-0007

東京都恩賜上野動物園(とうきょうとおんしうえのどうぶつえん)は、東京都台東区上野公園の上野恩賜公園内にある東京都立の動物園である。通称上野動物園。概要開園は、1882年3月20日で、日本で最も古い。開園時には農商務省、その後宮内省、東京市、東京都建設局が所管、現在は指定管理者制度により公益財団法人東京動物園協会が管理する。上野恩賜公園内にあり、上野駅(公園口)から徒歩5分の場所にゲートがある。敷地は西園と東園に分かれており、両園を結ぶ都営モノレール(上野懸垂線)は日本初のモノレールである。スマトラトラ、ニシローランドゴリラ等の希少動物をはじめ、500種あまりの動物を飼育している。この飼育動物の種類は、日本で東山動植物園(550種)に次いで多い。日本一の入園者数を記録する動物園である。旭川市旭山動物園が月間入園者数で上回る月もあるものの、年間入園者でみると当園が日本1位である。ただし、2006年度では上野動物園が350万人であったのに対し、旭山動物園は304万人(前年比98万人増)、また、2008年度は後述のパンダの死亡の影響等もあり、約290万人にまで急減。旭山動物園が約277万人となり、差が急激に縮まっている。1990年代以降は、多摩動物公園で行われたような、飼育環境をできるだけ自然な状態に近づける取り組みが行われている。スマトラトラのコーナーでは密林の雰囲気が演出されている。また、同コーナーにはトラが泳げる水槽がある。多摩動物公園、井の頭自然文化園等の都立動物園とともに「ズーストック計画」(動物保管計画)を実施。この計画により、恩賜上野動物園で飼育していたライオンは1991年に多摩動物公園に移され、ライオンがしばらく不在となった。しかし来場者の要望に応え、2002年3月27日からは横浜市のよこはま動物園ズーラシアから貸与を受けて、インドライオン(メス)を公開している。

東京国立博物館 (Tokyo National Museum)
Distance: 1.4 mi 詳しくは
東京都台東区上野公園13−9
Taito-ku, Tokyo 110-8712

03-5777-8600

水天宮
Distance: 1.2 mi 詳しくは
日本橋蛎殻町2-4-1
Chuo-ku, Tokyo 103-0014

03-3666-7195

アソボ〜ノ!
Distance: 1.1 mi 詳しくは
後楽1-3-61
Bunkyo-ku, Tokyo 112-0004

03-5800-9999

丸ビル
Distance: 1.3 mi 詳しくは
丸の内2-4-1
Chiyoda-ku, Tokyo 100-6390

Shinobazu Pond
Distance: 0.9 mi 詳しくは
上野公園
Taito-ku, Tokyo 110-0007

03-3828-5644

不忍池(しのばずのいけ)は上野恩賜公園(東京都台東区)の中に位置する天然の池である。地形上野恩賜公園の南端に位置し周囲は約2km、全体で約11万m2。北で上野動物園西園、東で京成上野駅、南と西で不忍通りに接している。現在の不忍池は、その中央に弁才天を祀る弁天島(中之島)を配している。また、池は遊歩のための堤で3つの部分に分かれており、それぞれ、一面が蓮で覆われる蓮池、ボートを漕いで楽しむことのできるボート池、上野動物園の中に位置しカワウが繁殖している鵜の池の3つである。各池の詳細は以下の通りである。名前の由来弁天島に建つ石碑によれば、「不忍池」の名は、かつて上野台地と本郷台地(向ヶ岡)の間の地名が忍ヶ丘(しのぶがおか)と呼ばれていたことに由来するとのことである。ただし、異説もあり、周囲に笹が多く茂っていたことから篠輪津(しのわづ)が転じて不忍になったという説(『新編武蔵風土記稿』『神代余波』)、ここで男女が忍んで逢っていたからという説(『望海毎談』)や、上野台地が忍が岡と呼ばれていたことにたいして不忍池と命名された説(『江戸妙子』『江戸名所図絵』)もある。 15世紀頃には既に「不忍池」という名で呼ばれていた。変遷不忍池はかつて古石神井川が武蔵野台地の東端を割って海ぞいの低地へと注ぎ出ていた開口部に位置し、川の東岸にあたる上野台地(いわゆる“上野のお山”)や西岸にあたる本郷台地(東京大学の立地する台地。南は神田山(駿河台)へと連なる)にくらべると、10m以上も標高の低い谷あいとなっている。縄文時代の頃にはこの辺り一帯は東京湾の入り江であった。その後海岸線の後退とともに取り残されて、紀元数世紀頃に池になったと考えられる。1625年、江戸幕府は、西の比叡山延暦寺に対応させ、この地に寛永寺を建立した。開祖である慈眼大師・天海は、不忍池を琵琶湖に見立て、竹生島になぞらえ弁天島(中之島)を築かせ、そこに弁天堂を作った。当初の弁天島は文字通り船で渡る島であった。しかし1672年に弁天島から東に向かって石橋が架けられ徒歩で渡れるようになった。

皇居
Distance: 1.5 mi 詳しくは
千代田1-1(1-1,Ciyoda)
Chiyoda-ku, Tokyo 100-0001

National Museum of Nature and Science
Distance: 1.3 mi 詳しくは
上野公園7−20
Taito-ku, Tokyo 110-8718

The National Museum of Nature and Science is in the northeast corner of Ueno Park in Tokyo. Opened in 1871, it has had several names, including Ministry of Education Museum, Tokyo Museum, Tokyo Science Museum, the National Science Museum of Japan, and the National Museum of Nature and Science as of 2007. It was renovated in the 1990s and 2000s, and offers a wide variety of natural history exhibitions and interactive scientific experiences.The museum has exhibitions on pre-Meiji science in Japan.Research branches Tsukuba Botanical GardenExhibition buildingsNihonkan (Japan Gallery) File:Futabasaurus.jpg|Futabasaurus File:Nipponites.jpg|Nipponites ammonites File:Jomon People and Jomon Dog.jpg|Jomon people and Jomon dog, restoration models File:Japanese Crested Ibis.jpg|Japanese crested ibis (Nipponia nippon) File:Japan Wolf Skelton.jpg|Honshu wolf (Japanese wolf) File:Hachiko Stuffed specimen.jpg|Hachikō File:Terrestrial Globe by Shibukawa Shunkai.jpg|Papier-mache terrestrial globe, created by Shibukawa Shunkai in 1695. Important Cultural Properties of Japan

湯島天神
Distance: 0.7 mi 詳しくは
東京都文京区湯島3-30-1
Bunkyo-ku, Tokyo 113-0034

03-3836-0753

JR Ueno Station
Distance: 1.0 mi 詳しくは
上野7丁目1-1
Taito-ku, Tokyo 110-0005

0358289180

両国橋
Distance: 0.9 mi 詳しくは
墨田区両国一丁目
Sumida-ku, Tokyo 130-0026

Nezu Station
Distance: 1.4 mi 詳しくは
根津1-3-5
Bunkyo-ku, Tokyo 113-0031

03-3822-2742

根津駅(ねづえき)は、東京都文京区根津一丁目にある、東京地下鉄(東京メトロ)千代田線の駅である。駅番号はC 14。歴史 1969年(昭和44年)12月20日 - 開業。 2004年(平成16年)4月1日 - 帝都高速度交通営団(営団地下鉄)民営化。当駅は東京メトロに継承。利用状況2015年度の1日平均乗降人員は27,538人であり、東京メトロ全130駅中112位。近年の1日平均乗降・乗車人員推移は下表のとおり。駅周辺このエリアにはレトロな建物や伝統ある建物が比較的残されているため、それらを鑑賞する目的で散策する観光客も多い。周辺の「谷中」「千駄木」と合わせて「谷根千」と称される。 根津神社 東京大学 - 東京大学の本郷キャンパス内にある経済学部、教育学部、薬学部などが赤門側にあり、その最寄り駅が本郷三丁目駅であるのに対して、工学部ならびに理学部の多くの建物は弥生門側にあるので、理系の学生は当駅の方が最寄り駅という場合が多い。なお、農学部は弥生キャンパスにあるため東大前駅へのアクセスがよく、正門に近い法学部や文学部は、本郷三丁目駅と東大前駅のほぼ中間に位置する。浅野キャンパスと武田先端知ビルも当駅が最寄り駅である。 文京学院大学 谷中霊園 弥生貝塚 上野恩賜公園 駅内にも恩賜上野動物園への出口表示がある。 上野動物園西園駅 澤の屋旅館 弥生美術館・竹久夢二美術館 大名時計博物館 文京区根津地域活動センター 文京区立図書館 根津図書室 郁文館夢学園 東京都立上野高等学校 赤札堂 みずほ銀行 根津支店

Tokyoskytree
Distance: 0.1 mi 詳しくは
東京都墨田区押上1-1-2
Sumida-ku, Tokyo 131-0045

03-6658-8012

下町風俗資料館
Distance: 0.8 mi 詳しくは
東京都台東区上野公園2−1
Taito-ku, Tokyo 110-0007

03-3823-7451

ミレニアムホール
Distance: 1.5 mi 詳しくは
西浅草3-25-16 台東区生涯学習センター2F
Taito-ku, Tokyo

03-5246-5827

Tokyo Metropolitan Government Building North Observatory
Distance: 0.9 mi 詳しくは
2-8-1 Nishi-Shinjuku
Shinjuku-ku, Tokyo 163-8001

03-5321-1111

神田児童公園
Distance: 0.5 mi 詳しくは
神田司町2-2
Chiyoda-ku, Tokyo 101-0048

東京タワー
Distance: 1.2 mi 詳しくは
芝公園4-2-8
Minato-ku, Tokyo

Asakusa Station (Tsukuba Express)
Distance: 1.5 mi 詳しくは
西浅草三丁目1番11号
Taito-ku, Tokyo

浅草駅(あさくさえき)は、東京都台東区西浅草三丁目1番11号にある、首都圏新都市鉄道つくばエクスプレスの駅。駅番号は03である。概要浅草地区を南北に貫く国際通りの浅草ビューホテルとROXビル前の地下に位置し、興行街浅草公園六区(通称・浅草六区)の西に隣接している。工事時の仮称は「新浅草駅」(しんあさくさえき)であったが、地元の強い要望から、この駅名に変更された。他線の浅草駅が面している馬道通りや江戸通り側(隅田川沿い)である花川戸地区・雷門前とは、浅草寺を始めとする浅草の観光地街を挟んで反対側(西)に存在する。当駅から最も近い他路線の駅は東京メトロ銀座線の田原町駅で、地上出入口間を南へ徒歩約5分程度である。駅周辺については後述する。他線の浅草駅との違い東武鉄道・東京地下鉄(東京メトロ)・東京都交通局(都営地下鉄)の浅草駅とは東に約600m程度離れ、徒歩で約8 - 10分かかり、乗換駅ではない。駅構造島式ホーム1面2線の地下駅である。ホームの側壁には、浅草の風物詩をイメージしたイラストが描かれている。ホームと改札を結ぶエスカレーターには、浅草ゆかりの偉人(永井荷風、池波正太郎など)のイラストが描かれている。

国立美術館
Distance: 1.2 mi 詳しくは
東京都千代田区北の丸公園 3-1
Chiyoda-ku, Tokyo 102-8322

独立行政法人 国立美術館は、日本国内において以下の国立美術館5館を管理・運営する独立行政法人である。 東京国立近代美術館 国立西洋美術館 京都国立近代美術館 国立国際美術館 国立新美術館 独立行政法人国立美術館は、1999年に成立した国立美術館法に基づいて、2001年4月に設置された。職員数は約121人で、役員は理事長、理事、監事から構成される。本部は東京国立近代美術館内にあり、本部職員は近代美術館職員を併任している。 発足後の2007年1月には、東京・六本木に新たな美術館、国立新美術館を開館した。 東京国立近代美術館 国立西洋美術館 京都国立近代美術館 国立国際美術館 国立新美術館

三菱一号館美術館
Distance: 1.5 mi 詳しくは
丸の内2-6-2
Chiyoda-ku, Tokyo

三菱一号館美術館は、東京都千代田区丸の内にある美術館。総合デベロッパーの三菱地所が運営する企業博物館で、同館の建物は丸の内最初の洋風貸事務所建築として明治時代に建てられた三菱一号館を同社がレプリカ再建したものである。

Musée Mitsubishi Ichigokan
Distance: 1.5 mi 詳しくは
丸の内2-6-2
Chiyoda-ku, Tokyo 100-0005 

03-5777-8600

Le musée Mitsubishi Ichigokan se trouve dans le district Marunouchi de Tokyo. La construction s'achève en 2009 pour une ouverture le 6 avril 2010. Le musée comprend environ 800 m² d'espace d'exposition, répartis sur 20 salles, tout au long des 6 000 m2 du bâtiment.

Public Square 近く Akihabara Station

Ueno Park
Distance: 1.0 mi 詳しくは
上野公園
Taito-ku, Tokyo 110-0007

สวนอุเอะโนะ เป็นสวนสาธารณะที่มีพื้นที่กว้างใหญ่ ตั้งอยู่ในอุเอะโนะ เขตไทโต โตเกียว ประเทศญี่ปุ่น เป็นที่ตั้งของวัดคันเอจิ โชกุนตระกูลโตะกุงะวะเป็นผู้สร้างวัดนี้เพื่อคุ้มครองปราสาทเอโดะจากการโจมตีของฝ่ายตะวันออกเฉียงเหนือ วัดนี้ถูกทำลายในช่วงสงครามโบะชินสวนอุเอะโนได้รับการอนุญาตให้สร้างบนที่ดินจักรพรรดิ โดยจักรพรรดิไทโช ในปี ค.ศ. 1924 มีชื่ออย่างเป็นทางการว่า อุเอะโนะ อนชิ โคเอ็ง (上野恩賜公園) แปลว่า "สวนอุเอะโนะ ของขวัญจักรพรรดิ"รูปปั้นที่มีชื่อเสียงเป็นรูป ไซโง ตะกะโมะริ กำลังพาสุนัขของเขาเดินเล่นในสวนนี้นักท่องเที่ยวทั้งชาวต่างชาติและชาวญี่ปุ่น มักจะมาเยี่ยมชมพิพิธภัณฑ์ (พิพิธภัณฑสถานแห่งชาติ โตเกียว พิพิธภัณฑ์วิทยาศาสตร์แห่งชาติ และ พิพิธภัณฑ์ศิลปะตะวันตกแห่งชาติ) หอคอนเสิร์ต สระชิโนะบะสุ และสวนสัตว์อุเอะโนะสวนอุเอะโนะและพื้นที่รอบข้างเป็นที่รู้จัก และปรากฏอยู่ในนิยายญี่ปุ่นหลายเรื่องสวนอุเอะโนะเป็นที่อยู่ของคนจรจัดหลายคน

Ueno Park, Tokyo
Distance: 0.9 mi 詳しくは
上野公園 池之端3丁目
Taito-ku, Tokyo 110-0007

上野公園
Distance: 0.8 mi 詳しくは
上野公園
Taito-ku, Tokyo 110-0007

Ueno Park
Distance: 1.0 mi 詳しくは
上野公園
Taito-ku, Tokyo 110-0007

O Parque Ueno é um espaçoso parque público no distrito de Ueno do bairro de Taito, Tóquio, Japão. O parque foi fundado em 1873 em terras antigamente pertencentes ao templo de Kan’ei-ji. Entre os primeiros parques públicos do país, ele foi fundado seguindo o exemplo ocidental como parte da inspiração e assimilação de práticas internacionais que caracterizaram o começo do período Meiji. O lar de um grande número de grandes museus, o Parque Ueno é também celebrado na primavera pela florada da cerejeira e o hanami . Em tempos mais recentes, o parque e suas atrações atraíram mais de dez milhões de visitantes por ano, fazendo-a o parque urbano mais popular do Japão.HistóriaO Parque Ueno ocupa terras antigamente pertencentes ao templo Kan’ei-ji, fundado em 1625 no " portão do demônio " a direção azarada para o nordeste do Castelo Edo. A maior parte dos edifícios dos templos foram destruídos na Batalha de Ueno em 1868, durante a Guerra Boshin, quando as forças do Xogunato Tokugawa foram derrotadas por aquelas que almejavam a restauração do domínio imperial. Em dezembro do mesmo ano, o Monte Ueno tornou-se propriedade da cidade de Tóquio, além dos templos sobreviventes que incluíam o pagode de cinco andares de 1639, o Dō de Kannon de 1631, e o portão principal (todos ICPs).

おかちまちパンダ広場
Distance: 0.6 mi 詳しくは
上野3
Taito-ku, Tokyo

二重橋前広場
Distance: 1.6 mi 詳しくは
皇居外苑1−1
Chiyoda-ku, Tokyo 100-0002

パークマネジメントと次世代公園研究会
Distance: 0.1 mi 詳しくは
外神田4-14-1 秋葉原UDX4F ICIC内
Chiyoda-ku, Tokyo 101-0021

03-5297-8200

【パークマネジメントと次世代公園研究会とは】  本来、公共空間としての公園の存在意義としては「社会や地域のニーズや課題を解決(ソリューション)するもの」であり、変革する社会や地域の環境や課題に対しても持続的に次世代に継承していける公園であることが望まれます。  しかし、その環境変化や利用者ニーズの変化、公共サービスの財政課題などに対して、公園の経営やマーケティングが対応できていないことが、公園そのものの課題として浮かび上がってきました。 「その公園の持つ課題を解決策するとともに、可能性を最大化し、相応しい公園経営(整備からマネジメント)を持続的に実現する」ために公民連携にとどまらず、異分野を含む幅広い関連学問や産業の連携によるイノベーションとパークインダストリーの創出を行い、国内外に展開する機会を作る非営利機関です。  そのために広義の公園を対象とし、公共空間や共有空間、広場や緑地、自然地などの課題や規制、そして可能性を追求し、まちづくりの核として、都市や地球規模の課題解決の体系に公園を組み入れ、時代に応じた、また次の時代を創る概念と機能を確立していきます  併せて、公民連携、PPP、PFI、指定管理者制度、コンセッション、占有などの新たな可能性と異分野の参画、連携、協力を促し、サスティナブルな環境を創り出していきます。  グローバルなオープンイノベーションの機会(プラットフォーム)を活用し知の集積交流創出と社会との合意形成とともに公園イノベーションを創出していきます。  公民連携による公園での研究開発、実証実験、開発運営、人材育成、マーケティングやブランディングなどを実施、また支援し、公園の価値創造を国内外に実践していくものです。 ※詳細ホームページ ⇒ http://www.icic.jp/park_management.html ※facebook-page「パークマネジメントと次世代公園研究会」⇒ http://on.fb.me/IpZ3X1 ※facebook-group「パークマネジメントと次世代公園研究会」⇒ https://www.facebook.com/groups/907920252559618/ ※.広義の公園(Park)とは地球と人との接点、都市と人との接点、人と人との接点のための機能を有する概念で、目の前のリアルな自然公園や都市公園、街区(児童)公園、農業公園、公共空間、ジオパーク、次世代エネルギーパーク、河川や海岸の緑地広場、民間緑地や公開空地、都市開発用地など様々な緑地はその象徴的な育成や実践の場と位置づけられる。 公園内に付随する建築物やその機能(動植物園、文化施設、宿泊施設、その他公共施設)も含む。 ※. Park IndustryとはEco Resilient Park の経済的、システム的、人的にサスティナブルなものとして実現するためにリアルな公園を再認識、また再活用、そして産官学民など異分野の連携を促進する核とすることで産業や文化を構築することにある。科学技術やビシネスモデルなどに縁遠かった公園にパークサイエンスとして科学的根拠、経済的根拠を明確にすることで社会との合意形成を推進し、地球規模の持続可能なResilient Indusutryに誘導する者である。スマートパークス、ヘルシーパークスなどは都市や社会の課題を具体的に解決するための平時、有事の公園ソリューションのプロジェクトテーマとなる。 【背景等】 これまでパブリックスペースとされてきた都市の公園や緑地、広場などの空間に民間と連携したPPPやPFI、指定管理や管理協定、BIDなどの新手法による開発や管理運営が行われるようになってきました。 公共の財政難等が大きくなる今日、これまでコストのかかる緑地や公園、緑地、広場と連動した公共的なスポーツ施設や文化施設の維持管理に関して民間などへの委託を含めコストの軽減から民間アイデアや規制緩和によるプロフットを得る新たな手法で持続的な管理運営や時代の新陳代謝へのフレキシブルな対応も求められるようになってきています。 民間の開発用地や管理する公開空地などの考え方も緑地率や緑視率用地、屋上緑化スペース、広場などの活用や再生可能エネルギーの創出や運用、BEMSやCEMSなどの新技術、新事業、そして規制緩和などによる新たな可能性や課題解決策も生れてきています。 防災や防犯、まちの賑わい創出、地域コミュニティの育成やコミュニティビジネス創出、地域の不動産価値の向上や低下防止、良質な環境保全や地域ブランディングなど新たなパークマネジメントの重要性も増してきました。少子高齢化時代の都市公園や緑地スペース、ペットなどとの共生、癒しや治療への活用、その他の地域課題解決の場としてますます重要な役割と使命が出てきます。 また、国営や自治体の公園の指定管理なども複合施設にまたがることから造園業など1業種では対応できない状態となっています。公園でのスポーツ機能、エンタテイメント機能、健康支援機能、飲食機能、エネルギー対策、ブランディングやエリアマネジメントと連動したコミュニティ育成、不動産の価値創造やブランディングなどを幅広い機能や目的を求められるようになってきています。 その他、今後、大型の再開発や都市再生に民間の広場、緑地と合わせて公的な広場や公園などの開発整備を連動する動きも増えてきます。そこで新たな公園の考え方やパークマネジメントのあり方を体系化し、産官学民、また業界を超えたベストパートナーマッチングと具体的プロジェクトへのアプローチを目指そうというものです。 「パークマネジメントと次世代公園研究会」の毎月の定例会に、国や自治体、研究者や企業関係者など様々な業種業態の方々のご参加をいただいております。回を追うごとに多くの異分野のご参加が増えており、公民連携の新たな可能性も見えて参りました。 研究会からは公民連携やPPP、PFI、指定管理、業務受託、民間活用などの様々なテーマや技術、また具体的公園などヘの企画や提言、案件やプロジェクトのパークマネジメントチームのベストマッチングなどが進められて参りました。 現在、パークマネジメントや次世代公園としての国際的な現状や可能性、提言などもホワイトペーパーや調査レポートとして配布できるように考えております。これまでの活動の内容の報告や別途行っています調査などもとりまとめ、皆様に配布することや研究者や実務者など関係者の共著による出版企画なども検討しております。  その他、研究会活動も定例会に加えてテーマや目的、案件、地域のほか、参加企業別の分科会(部会)活動のほか、具体的なプロジェクト活動も開催しています。  テーマとしては防災・エネルギー、スポーツ施設、文化施設、ペット、害虫・害獣、IT先端技術、遊具や緑化園芸、食機能やレストラン、低炭素化や環境対策、エリアマネジネントとコミュニティ、住宅環境、オフィス環境、夜の活用と照明、防犯警備、イベント活動、芸術、教育環境、広報プロモーション、建設造園、トイレや遊具、閑散期対策や夜の活用などのほか、利用者別として高齢者やこども、女性、外国人やカップル、周辺勤務者や観光客、また資金調達(BID、クラウドファンディング、ロイヤリティビジネス、証券化ほか)、人材育成、公園産業育成、国際展開、和の公園、クールジャパンなどの管理手法などを分科会活動として行います。 また、自治体の皆様からの具体的な公園の課題解決策やプロポーザルの為のサウンディング、ヒアリングのオープンイノベーションの場としてのご活用やPPP、指定管理のチーム組成としてのプロジェクト、モデルとなり得る公園や地域、開発案件などを絞った分科会なども開催致します。

Public Transportation 近く Akihabara Station

Ueno Station
Distance: 1.1 mi 詳しくは
上野Ⅱ 13, 6 Chome-16-7 Ueno, Taito, Tokyo 110-0005,
Taito-ku, Tokyo 110-0005

上野駅(うえのえき)は、東京都台東区上野七丁目および東上野三丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)・東京地下鉄(東京メトロ)の駅である。

Akihabara Station
Distance: 0.0 mi 詳しくは
外神田一丁目17番6号
Chiyoda-ku, Tokyo 101-0021

秋葉原駅(あきはばらえき)は、東京都千代田区にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)・東京地下鉄(東京メトロ)・首都圏新都市鉄道の駅である。所在地は、JR東日本が外神田一丁目17番6号、東京メトロが神田佐久間町一丁目21番地(住居表示未実施)、首都圏新都市鉄道が神田佐久間町一丁目6番地10(住居表示未実施)である。乗り入れ路線JR東日本の各線(後述)、東京メトロの日比谷線、首都圏新都市鉄道のつくばエクスプレスの3社の路線が乗り入れ、接続駅となっている。JR東日本の駅には「」のスリーレターコードが付与されている。また、各路線ごとに駅番号が付与されている。 JR東日本 山手線 - 駅番号「JY 03」 京浜東北線 - 駅番号「JK 28」 総武線(各駅停車) - 駅番号「JB 19」 首都圏新都市鉄道:23px つくばエクスプレス - 駅番号「01」 JR東日本の駅に乗り入れている路線は、正式な線路名称上は東北本線と総武本線の2路線であり、東北本線に関しては京浜東北線電車と山手線電車の2系統が停車するが、旅客案内では「東北(本)線」とは案内されていない(詳細は路線記事および鉄道路線の名称参照)。又、東北本線を所属線としており、東北本線上での所属線としては最初の駅である。総武本線に関しては「総武線」と案内されており、中央・総武線各駅停車の電車が停車するほか、新宿駅方面と千葉駅方面を直通する特急列車(「成田エクスプレス」を除く)やホームライナーの一部が停車する。また、特定都区市内における「東京都区内」および「東京山手線内」に属している。

Akihabara Station
Distance: 0.0 mi 詳しくは
外神田1-17-6
Chiyoda-ku, Tokyo 101-0021

Akihabara Station is a railway station in Tokyo's Chiyoda ward. It is at the center of the Akihabara shopping district specializing in electronic goods.LinesAkihabara Station is served by the following lines. JR East: Keihin-Tohoku Line Yamanote Line Chūō-Sōbu Line Tokyo Metro: Tokyo Metro Hibiya Line Metropolitan Intercity Railway Company: Tsukuba Express The above-ground section of the station is cross-shaped, with the Chūō-Sōbu Line tracks running from east to west, and the Yamanote and Keihin-Tohoku Line (and Tohoku Shinkansen, which does not stop at Akihabara) from north to south.Station layoutJR EastThere are two island platforms serving four tracks for the Yamanote Line and the Keihin-Tohoku Line on the 2nd level, and two side platforms serving two tracks for the Sobu Line Local service on the 4th level.Chest-high platform edge doors were installed on the Yamanote Line platforms in May 2015, to be brought into operation from 20 June 2015.

Okachimachi Station
Distance: 0.6 mi 詳しくは
東京都台東区上野5丁目
Taito-ku, Tokyo 110-0005

御徒町駅(おかちまちえき)は、東京都台東区上野五丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)の駅である。乗り入れ路線乗り入れている路線は、線路名称上は東北本線1路線のみである(詳細は路線記事および鉄道路線の名称参照)が、当駅には京浜東北線電車および山手線電車の2系統が停車し、旅客案内では「東北(本)線」とは案内されていない。また当駅は、特定都区市内制度における「東京都区内」および「東京山手線内」に属している。駅構造島式ホーム2面4線を有する高架駅である。出口は北口と南口の2か所がある。1番線の東側には、中距離電車が上野東京ラインおよび回送に使用する3本の線路があり、当駅付近で進行目的の線路に転線するポイントが設置されているため、上野東京ラインは当駅通過ながらも減速して通過している。のりば(出典:JR東日本:駅構内図)バリアフリー設備 エスカレーター:北口 - ホーム間(車椅子対応3枚板あり) エレベーター:北口・南口 - ホーム間 ベビーベッド付きトイレ - 北口・南口(女子トイレ内) 利用状況2015年度の1日平均乗車人員は66,804人である(JR東日本全体では66位)。1993年度をピークに減少傾向にある。近年の推移は下表の通り。

Asakusabashi Station
Distance: 0.7 mi 詳しくは
浅草橋一丁目
Taito-ku, Tokyo 111-0053

浅草橋駅(あさくさばしえき)は、東京都台東区浅草橋一丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)・東京都交通局(都営地下鉄)の駅である。JR東日本の総武本線支線(運転系統は中央・総武線各駅停車)と、都営地下鉄の浅草線が乗り入れ、接続駅となっている。JR東日本の駅は特定都区市内制度における「東京都区内」に属する。また、都営地下鉄浅草線の駅には「A 16」の駅番号が付与されている。歴史 1932年(昭和7年)7月1日 - 総武線の駅が開業。 1960年(昭和35年)12月4日 - 都営地下鉄1号線の駅が開業、乗り換え駅となる。 1978年(昭和53年)7月1日 - 都営地下鉄1号線を浅草線に改称。 1985年(昭和60年)11月29日 - 国鉄千葉動力車労働組合を支持する中核派が国鉄分割民営化に反対して駅を占拠・放火するなどの騒乱が発生。当日は終日客扱いが不能となった(→国電同時多発ゲリラ事件)。なお、都営浅草線は平常通り運行していた。 1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化に伴い、国鉄の駅はJR東日本の駅となる。 2001年(平成13年)11月18日 - JR東日本でICカードSuica供用開始。 2007年(平成19年) 3月18日 - 東京都交通局でICカードPASMO供用開始。 4月1日 - JR東日本の駅の西口を業務委託化。

Ochanomizu Station
Distance: 0.6 mi 詳しくは
神田駿河台二丁目6-1
Chiyoda-ku, Tokyo 101-0062

御茶ノ水駅(おちゃのみずえき)は、東京都千代田区と文京区にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)・東京地下鉄(東京メトロ)の駅である。神田川(外堀)南側(千代田区側)にJR東日本の駅が、北側(文京区側)に東京メトロの駅がある。所在地はJR東日本が千代田区神田駿河台二丁目、東京メトロが文京区湯島一丁目である。乗り入れ路線JR東日本の各線(後述)と、東京メトロの丸ノ内線が乗り入れる接続駅である。中央線快速の駅番号は「JC03」である。中央総武線各駅停車の駅番号は「JB18」である。丸ノ内線の駅番号は「M 20」である。JR東日本の駅は、当駅の所属線である中央本線と、当駅を終点とする総武本線(支線)との分岐駅となっている。中央本線の当駅以西(新宿駅方面)は急行線(快速線)と緩行線との複々線区間である。急行線には東京駅発着の中央線快速電車が、緩行線には総武本線(錦糸町駅方面)と直通運転を行っている中央・総武線各駅停車が乗り入れる。ただし早朝・深夜帯は、東京駅発着で中央緩行線に乗り入れる各駅停車も運行される。またJR東日本の駅は、特定都区市内制度における「東京都区内」、類似の制度である「東京山手線内」に属している。歴史駅名の元となった地名の由来については御茶ノ水を参照。甲武鉄道による開業現在の中央本線の新宿 - 八王子間は、私鉄の甲武鉄道が建設した。その後甲武鉄道は東京市街地中心部への路線延長を図り、1895年(明治28年)4月3日に飯田町駅まで蒸気機関車による運転で開通した。この飯田町駅は飯田橋駅よりも東側にあった駅で、後に貨物駅となり1999年(平成11年)に廃止となった。さらに甲武鉄道は、列車運転本数の増加を図るとともに、蒸気機関車の運転による音や煤煙の公害を軽減する目的もあって、路線の電化を行って電車の運転を開始し、路線の市街地方面へのさらなる延長を行った。こうして1904年(明治37年)12月31日に飯田町から御茶ノ水までの路線が当初から複線電化で開通し、御茶ノ水駅がこの際に開業した。御茶ノ水 - 中野の間で1日28往復、新宿までは10分間隔の運転であった。当初の御茶ノ水駅は現在地よりも新宿寄り、御茶ノ水橋を挟んで反対側にあった。当時の駅舎の跡地には神田警察署お茶の水交番が所在している。駅舎は洋風木造平屋建て、またプラットホームは相対式ホーム2面2線であった。

Ningyōchō Station
Distance: 1.0 mi 詳しくは
日本橋人形町2-6-5
Chuo-ku, Tokyo 103-0013

人形町駅(にんぎょうちょうえき)は、東京都中央区日本橋人形町にある、東京地下鉄(東京メトロ)・東京都交通局(都営地下鉄)の駅である。東京メトロの日比谷線と、都営地下鉄の浅草線が乗り入れる。駅番号は日比谷線がH 13、浅草線がA 14である。歴史 1962年(昭和37年) 5月31日 - 帝都高速度交通営団(営団地下鉄)日比谷線の駅として開業。 9月30日 - 都営1号線の駅が開業し、乗換駅となる。 2004年(平成16年)4月1日 - 営団地下鉄民営化。日比谷線の駅は東京メトロに承継。駅構造日比谷線は相対式ホーム2面2線を有する地下駅で、北千住側にA線(中目黒方面)からB線(北千住方面)へ転線できる片渡り線がある。浅草線は島式ホーム1面2線を有する地下駅である。開業当初は終着駅で、日本橋側の本線が留置・引き上げ線となっていたため、日本橋寄りに両渡り線があった。延伸後は片渡り線に変更され、非常用として残されていた が、現在は撤去されている。日比谷線と浅草線でホーム番号は通し番号になっている。同様に両線の連絡駅である東銀座駅もホーム番号が通し番号になっている。両線の乗り換えは、一旦改札口を出てきっぷうりばの前を通過し、もう一方の改札口へ入場する。A1 - A4出入口および日比谷線の各改札口は東京メトロが管理、A5 - A6出入口および都営浅草線の各改札口は東京都交通局が管理している。

上野駅 新幹線ホーム
Distance: 1.0 mi 詳しくは
上野7-1-1
Taito-ku, Tokyo

Mitsukoshimae Station
Distance: 0.9 mi 詳しくは
日本橋室町1丁目8-1
Chuo-ku, Tokyo 103-0022

三越前駅(みつこしまええき)は、東京都中央区日本橋室町にある、東京地下鉄(東京メトロ)の駅である。銀座線と半蔵門線が乗り入れている。それぞれの駅番号は、銀座線がG 12、半蔵門線がZ 09である。なお、新日本橋駅と連絡しており、連絡通路を経由して東日本旅客鉄道(JR東日本)総武快速線に乗り換えることができる。歴史 1932年(昭和7年)4月29日 - 東京地下鉄道(現・東京メトロ銀座線)三越前駅開業。 1941年(昭和16年)9月1日 - 東京地下鉄道、路線を帝都高速度交通営団(営団地下鉄)に譲渡。 1972年(昭和47年)7月15日 - 日本国有鉄道(国鉄)総武快速線新日本橋駅開業、乗り換え業務を開始。 1989年(平成元年)1月26日 - 半蔵門線が開業し、乗換駅となる。 2004年(平成16年)4月1日 - 営団地下鉄の民営化により、当駅は東京地下鉄(東京メトロ)に継承される。駅構造銀座線・半蔵門線のいずれも島式ホーム1面2線を有する地下駅。両線は改札外連絡となり、乗り換えるためには一旦改札を出場し、「夢ロード」と呼ばれる連絡通路を経由する。東京メトロが公表している乗り換え時間の目安は5分となっている。2012年時点では連絡通路の拡幅工事が行われており、完成すると着工前の倍以上の幅員となる。

Jimbōchō Station
Distance: 0.9 mi 詳しくは
神田神保町二丁目
Chiyoda-ku, Tokyo 101-0051

神保町駅(じんぼうちょうえき)は、東京都千代田区神田神保町二丁目にある、東京都交通局(都営地下鉄)・東京地下鉄(東京メトロ)の駅である。都営地下鉄の駅には、「専修大学前」の副駅名が与えられている。都営地下鉄の三田線と新宿線、東京メトロの半蔵門線が乗り入れ、接続駅となっている。3路線とも駅番号が与えられており、三田線がI 10、新宿線がS 06、半蔵門線がZ 07である。歴史 1972年(昭和47年)6月30日 - 都営地下鉄6号線の駅が開業。 1978年(昭和53年)7月1日 - 都営地下鉄6号線を三田線に改称。 1980年(昭和55年)3月16日 - 都営地下鉄新宿線開業。乗換駅となる。 1989年(平成元年)1月26日 - 帝都高速度交通営団(営団地下鉄)半蔵門線の駅が開業。都営地下鉄と乗換業務を開始。現在の形となる。 2004年(平成16年)4月1日 - 営団地下鉄民営化。半蔵門線の駅は東京地下鉄(東京メトロ)に継承。 2015年(平成27年)4月1日 - 新宿線神保町駅の管轄が市ヶ谷駅務管理所市ヶ谷駅務区から日比谷駅務管理所水道橋駅務区に移管される。 2006年頃から東京メトロではローマ字表記に長音符(マクロン)を使わなくなった。以前からある看板類がJimbōchōなのに対し、それ以後の設置のものはJimbochoの表記である。

Hongō-sanchōme Station
Distance: 1.0 mi 詳しくは
本郷 2-39-1
Bunkyo-ku, Tokyo 113-0033

本郷三丁目駅(ほんごうさんちょうめえき)は、東京都文京区本郷二丁目にある、東京地下鉄(東京メトロ)・東京都交通局(都営地下鉄)の駅である。概要東京メトロの丸ノ内線、都営地下鉄の大江戸線が乗り入れている。どちらも駅番号が制定されており、丸ノ内線がM 21、大江戸線がE 08である。両社局の駅は地下通路で接続されていないため、乗り換えの際は地上に出る必要がある。そのため両線を接続する通路の設置が検討されている。現段階で両線間を乗り換える場合は、隣の春日駅(後楽園駅)での乗り換えが至便である。歴史 1954年(昭和29年)1月20日 - 丸ノ内線の駅が本郷三丁目(当時)に開業。初代駅舎は鉄筋コンクリート造平屋建て。 1965年(昭和40年)4月1日 - 住居表示の実施により、駅所在地の住所が本郷二丁目となる。 2000年(平成12年) 11月 - 12月12日 - 都営地下鉄大江戸線の駅が開業。 2004年(平成16年)4月1日 - 帝都高速度交通営団民営化に伴い、丸ノ内線の駅は東京メトロの駅となる。駅構造東京メトロ相対式ホーム2面2線を有する地下駅。2012年に改築された鉄骨造2階建ての駅舎で改札口は地上にある。改札口は1か所で、改札階と各ホームの中央付近とを連絡するエスカレーター、階段、エレベーターがそれぞれ設置されている。ホームまではさほど深くない。2006年にホームドアが設置された。

Kuramae Station
Distance: 1.0 mi 詳しくは
蔵前2-3-1
Taito-ku, Tokyo 111-0051

03-3866-8770

蔵前駅(くらまええき)は、東京都台東区にある、東京都交通局(都営地下鉄)浅草線と大江戸線の駅。所在地は浅草線が蔵前二丁目、大江戸線が寿三丁目となっている。駅番号は浅草線がA 17、大江戸線がE 11。概要浅草線と大江戸線の乗換駅であるが、地下で接続されておらず、事実上は両路線の駅が独立して存在する形になっている。乗り換えの際は江戸通りと春日通りを通っての地上連絡となるが、地上連絡のコースは浅草線2番線ホーム(押上方面)先頭の改札横にあるA4出口と大江戸線A6出口の間が200m離れている。また浅草線1番線ホーム(西馬込・京急線方面)後方の改札前にあるA2出口と大江戸線A6出口の間は厩橋交差点で江戸通りを横断するため、さらに距離があり270m離れている。さらに両線とも地下駅のため、コンコースまで階段の昇降が必要(浅草線A2出口および大江戸線A6出口にエスカレーターがあるのみ)であり、A6出口と大江戸線改札(1カ所)の間の距離も駅立体図の通り長く、大江戸線はコンコースからさらにホームが地下に位置しているため、両線間の乗り換えには、頻繁な昇降および歩行が必要な状態となっている。歴史 1960年(昭和35年)12月4日 - 都営地下鉄1号線の駅として開業。 1978年(昭和53年)7月1日 - 1号線が浅草線に改称し、都営地下鉄浅草線蔵前駅となる。 2000年(平成12年)12月12日 - 大江戸線が開業し、都営地下鉄2路線の駅となる。 2015年(平成27年)4月1日 - 大江戸線業務が上野御徒町駅務管理所上野御徒町駅務区から新橋駅務管理所浅草橋駅務区に移管される。 2016年(平成28年)4月1日 - 大江戸線業務が門前仲町駅務管区門前仲町駅務区に移管される。

Bakurochō Station
Distance: 0.6 mi 詳しくは
日本橋馬喰町1丁目
Chiyoda-ku, Tokyo 103-0002

馬喰町駅(ばくろちょうえき)は、東京都中央区日本橋馬喰町一丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)総武本線の駅である。概要当駅は総武本線の地下区間に設置されている駅の一つである。開業当時はJR東日本の前身である日本国有鉄道(国鉄)の駅で最も地中深くにある駅(海抜-30.58m)だった。そのため、国鉄で一番高い野辺山駅と友好関係にあり、改札前に長野産の白樺でつくられたオブジェが設置されている。国鉄時代に制作したスタンプ(わたしの旅スタンプ)は「国鉄で一番低い駅」と書かれていた(JR化後は"国鉄で"を削除)が、後に高さが-27.14mに修正されたりもっと深い京葉線東京駅(-29.19m)や海峡線吉岡海底駅(-149.5m、2014年3月廃止)が開業したために、2000年頃にスタンプ自体の老朽化に合わせて作り替えられた際に「問屋街と歴史のある町」に書き換えられた。乗り入れ・接続路線当駅は、運転系統としては総武快速線の列車が停車する。(上り線でいうと)錦糸町駅から緩行線と分かれて地下区間に入ってから最初の駅であり、総武快速線のうち、この地下区間は東京支社の管轄となる。又、当駅は連絡通路経由で都営地下鉄新宿線の馬喰横山駅や都営地下鉄浅草線の東日本橋駅に乗り換えが可能となっている。馬喰町駅構内と馬喰横山駅の間に連絡改札口があり、乗換専用自動改札機、有人改札通路、精算窓口が設置されている(都営馬喰横山駅が管理)。歴史 1972年(昭和47年)7月15日 - 開業。都営地下鉄浅草線との乗り換え業務を開始。 1978年(昭和53年)12月21日 - 都営地下鉄新宿線の馬喰横山駅開業にともない、乗り換え駅となる。 1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化により、JR東日本の駅となる。 2001年(平成13年)11月18日 - ICカードSuica供用開始。 2010年(平成22年)10月31日 - みどりの窓口営業終了。

Higashi-nihombashi Station
Distance: 0.8 mi 詳しくは
東京都中央区
Chuo-ku, Tokyo

03-3661-6225

東日本橋駅(ひがしにほんばしえき)は、東京都中央区東日本橋三丁目にある、東京都交通局(都営地下鉄)浅草線の駅である。駅番号はA 15。駅名併称は「問屋街」。計画時の仮称は「久松町」であった。接続駅連絡通路を経由して、以下の路線への乗り換えが可能である。 東京都交通局(都営地下鉄) 都営新宿線(馬喰横山駅) - 徒歩3分程。同じ都営地下鉄の駅であるが、改札を出て歩かなければならない徒歩連絡となっている。なお、自動改札機はピンク色のものとオレンジ色のものの2種類が別々に設置されており、このうち後者は都営新宿線への乗り換え専用となっている。なお、定期券・PASMO・Suicaはどちらの改札機でも乗り換えが可能となっている。 横須賀・総武快速線(馬喰町駅) - 徒歩6分程。馬喰横山駅を経由しての乗り換えとなるため、多少時間がかかる。歴史 1962年(昭和37年)5月31日 - 都営1号線の駅として開業。 1972年(昭和47年)7月15日 - 国鉄(現:JR東日本)総武快速線の馬喰町駅が開業し、乗り換え業務を開始(当時は地上に一度出ての乗り換え)。 1978年(昭和53年)7月1日 - 都営1号線を浅草線に改称。 1978年(昭和53年)12月21日 - 都営新宿線の馬喰横山駅が開業。同時に地下連絡通路が開通し、3駅同時の乗り換え業務を開始し、現在に至る。 1998年(平成10年)11月18日 - エアポート快速特急(現・エアポート快特)の停車駅に指定される。 2015年(平成27年)4月1日 - 新橋駅務管理所浅草橋駅務区から馬喰駅務管理所馬喰駅務区の管理下に変更される。同時に東京都営交通協力会委託となる。

Kodemmachō Station
Distance: 0.6 mi 詳しくは
日本橋小伝馬町11-1
Chuo-ku, Tokyo 103-0001

03-3661-1923

小伝馬町駅(こでんまちょうえき)は、東京都中央区日本橋小伝馬町にある、東京地下鉄(東京メトロ)日比谷線の駅である。駅番号はH 14。当駅の下で東日本旅客鉄道(JR東日本)総武快速線が交差しているが、同線に駅は設けられていない。歴史 1962年(昭和37年)5月31日 - 帝都高速度交通営団(営団地下鉄)日比谷線の駅として開業。 1995年(平成7年)3月20日 - 地下鉄サリン事件が発生。当駅では一般の乗客が車内に撒かれたサリンをホームに蹴り出した結果、ホームで待っていた乗客などが多数死傷((東京都)|昭和通りサリン]]) 首都高速1号上野線 宝田恵比寿神社 十思公園 中央区十思スクエア 日本橋税務署 小伝馬町郵便局 日本橋大伝馬町郵便局 日本橋本町郵便局 筑邦銀行東京支店バス路線小伝馬町 都営バス 秋葉原駅行 ※葛西駅行は停車しない(最寄り停留所は馬喰町)。 南千住駅西口行・南千住車庫行/東京駅八重洲口行小伝馬町駅 日立自動車交通 中央区コミュニティバス

Ueno-okachimachi Station
Distance: 0.7 mi 詳しくは
上野5-26-6
Taito-ku, Tokyo

03-3834-6485

上野御徒町駅(うえのおかちまちえき)は、東京都台東区上野五丁目にある東京都交通局(都営地下鉄)大江戸線の駅。駅番号はE 09である。開業時は副名称に「上野松坂屋前」を表記していたが、2008年頃に駅名標下の副名称プレートが撤去された。また、案内放送でも「上野松坂屋前」を流していたが、2009年初頭の案内放送更新時に流れなくなった。接続駅当駅からは改札外通路で以下の3駅と接続しており、これらの駅とは同一駅として扱われている。 東京地下鉄(東京メトロ)上野広小路駅 - 銀座線 東京地下鉄(東京メトロ)仲御徒町駅 - 日比谷線 東日本旅客鉄道(JR東日本)御徒町駅 - 京浜東北線、山手線 上記のうち、銀座線・日比谷線との乗り換えには乗り継ぎ割引が適用される。2009年(平成21年)3月16日には上野御徒町駅と京成上野駅を接続する地下通路が開通した(これによって仲御徒町・上野広小路駅からJR・メトロ上野駅とも接続された)が、京成・JR・メトロ上野駅は同一駅としては扱っていない。なお、近在の東京メトロ千代田線湯島駅は、計画時に12号線(大江戸線)との連絡を考慮して建設されていたが、現在乗り換え扱いを行っていない。将来的に乗り換え駅とするか検討されていたものの、見送られている。

Yushima Station
Distance: 0.7 mi 詳しくは
湯島3-47-10
Bunkyo-ku, Tokyo 113-0034

湯島駅(ゆしまえき)は、東京都文京区湯島三丁目にある、東京地下鉄(東京メトロ)千代田線の駅である。駅番号はC 13。歴史 1962年(昭和37年) - 都市交通審議会答申第6号において、東京8号線が規定される。 1964年(昭和39年)12月6日の建設省告示3379号で、第6号答申の東京8号線は東京9号線として確定し、天神下駅(仮称)の設置が正式に決定。 1969年(昭和44年)12月20日 - 湯島駅として開業。 2004年(平成16年)4月1日 - 帝都高速度交通営団(営団地下鉄)民営化。当駅は東京メトロに継承。駅構造島式ホーム1面2線を有する地下駅。エスカレーターはホームと根津寄り改札口・新御茶ノ水寄り改札口を連絡するものが設置されているほか、根津寄り階段の1番線側にはエレベーターも設置されている。また、3番出入口はエレベーターを併設し、5番出入口は駅上の東京家具会館ビルと直結している。根津寄り改札口の自動改札機は、中央の通路をICカード専用としている。のりば綾瀬寄りのA線(代々木上原方面)とB線(綾瀬方面)の間に1編成のみ収容かつ両線から入線可能な留置線があり、前日に綾瀬検車区から回送された編成が翌朝の綾瀬方面行始発電車として1本運行されている。かつては当駅終着も設定されていた。ただし、ダイヤが乱れた場合には当駅折り返しで運転される場合がある。

Asakusabashi Station
Distance: 0.7 mi 詳しくは
浅草橋一丁目
Taito-ku, Tokyo 111-0053

050-2016-1601

Asakusabashi Station is a subway station on the Toei Asakusa Line operated by the Tokyo Metropolitan Bureau of Transportation, and a railway station above ground level on the Chūō-Sōbu Line at the same site operated by the East Japan Railway Company (JR East). It is located in the Asakusabashi neighborhood of Taitō, Tokyo, Japan. Its number on the Asakusa Line is A-16.Station layoutJR platformsJR Asakusabashi Station has two side platforms with two tracks between them. Platform 1 is for passengers going toward and Mitaka Stations. Platform 2 serves those bound for Kinshichō and Chiba Stations.Toei platformsUnderground, the Asakusa Line station has an island platform between the two tracks. Trains on Platform 1 go toward and Nishi-magome Stations, while those on Platform 2 depart for the terminal of the subway line at Oshiage Station; through trains continue onward from there.HistoryAsakusabashi opened on July 1, 1932, as a station on the Sōbu Line. On December 4, 1960, the subway station on what was then known as Toei Line 1 began to operate.On November 28, 1985, Asakusabashi Station was firebombed by masked members of the radical leftist group Middle Core Faction, who claimed that this action, as well as other acts of sabotage committed across several prefectures the same day were to support the 24-hour strike by the labour union Doro-Chiba protesting against the impending privatisation of Japanese National Railways (JNR). This incident did not affect operations on the Toei Asakusa Line as the underground platforms were not targeted.

Shin-Okachimachi Station
Distance: 0.8 mi 詳しくは
元浅草1-5-2
Taito-ku, Tokyo 111-0041

03-3836-2218

新御徒町駅(しんおかちまちえき)は、東京都台東区にある、東京都交通局(都営地下鉄)・首都圏新都市鉄道(つくばエクスプレス)の駅である。概要都営地下鉄の大江戸線と、首都圏新都市鉄道のつくばエクスプレスが乗り入れ、接続駅となっている。都営地下鉄の駅には「E 10」、つくばエクスプレスの駅には「02」の駅番号がそれぞれ制定されている。駅構造都営地下鉄大江戸線、つくばエクスプレスともに春日通り直下に島式ホーム1面2線を有する地下駅である。両線のコンコースが地下1階、大江戸線ホームが地下2階、乗り換え改札が地下3階、つくばエクスプレスのホームが地下4階に位置する。大江戸線構内にはコンコースと大江戸線ホーム、大江戸線ホームと乗り換え改札階の間を連絡するエレベーターが、つくばエクスプレス構内にはコンコース-乗り換え改札階-つくばエクスプレス線ホームを連絡するエレベーターがそれぞれ設置され、バリアフリーが確保されている。東京都交通局のりば蔵前寄りに引き上げ線があり、当駅始発・終着の列車が数本設定されている。首都圏新都市鉄道のりば利用状況 都営地下鉄 - 2015年度の一日平均乗降人員は48,354人(乗車人員 24,589人、降車人員 23,765人)である。開業当初の乗車人員の見込みは、24,000人であった。 開業当初は乗降人員が少なかったが、2005年に乗換駅となってからは増加し、2008年度に3万人、2012年度に4万人を越えた。開業以来の1日平均乗降・乗車人員推移は下表のとおり。駅周辺 東京都道453号本郷亀戸線(春日通り) 首都圏新都市鉄道(A2出口のあるビルが本社屋である) 元浅草郵便局 佐竹商店街 おかず横丁 鳥越神社 東京都立白鴎高等学校 東京都立忍岡高等学校 東京地下鉄(東京メトロ)銀座線稲荷町駅(600m程度離れているが、つくばエクスプレスの出口案内には稲荷町駅が記載されている)

Ōtemachi Station
Distance: 1.0 mi 詳しくは
大手町1丁目
Chiyoda-ku, Tokyo 100-0004

is a subway station in Chiyoda, Tokyo, Japan, jointly operated by Tokyo Metro and Toei Subway. It is served by five lines, more than any other station on the Tokyo underground network, and is thus the biggest subway station in Tokyo.Otemachi is also within walking distance (either at street level or via underground passages) of Tokyo Station.Lines ○Tokyo Metro Chiyoda Line (C-11) ○Tokyo Metro Marunouchi Line (M-18) ○Tokyo Metro Tōzai Line (T-09) ○Tokyo Metro Hanzōmon Line (Z-08) ○Toei Mita Line (I-09)HistoryThe station opened on July 20, 1956 as a station on the Marunouchi Line. The Tōzai Line platforms opened on October 1, 1966 as a terminus of the line from Nakano, becoming through platforms on September 14, 1967. The Chiyoda Line platforms opened on December 20, 1969 as the terminus of the line from Kita-Senju; they became through platforms on March 20, 1971. The Mita Line platforms opened on June 30, 1972, and the Hanzōmon Line platforms on January 26, 1989.

Ueno-hirokōji Station
Distance: 0.7 mi 詳しくは
上野3-29-3
Taito-ku, Tokyo 110-0005

03-5812-4789

上野広小路駅(うえのひろこうじえき)は、東京都台東区上野三丁目にある、東京地下鉄(東京メトロ)銀座線の駅である。駅番号はG 15。「松坂屋前」という駅名併称がある。概要当駅からは改札外通路で以下の3駅と接続しており、これらの駅とは同一駅として扱われている。 東京都交通局(都営地下鉄)上野御徒町駅 - 大江戸線 東日本旅客鉄道(JR東日本)御徒町駅 - 京浜東北線、山手線 東京地下鉄(東京メトロ)仲御徒町駅 - 日比谷線 ただし、仲御徒町駅との乗り換えには距離があり、日比谷線への乗り換えの際には、隣の上野駅か銀座駅を利用した方が良い。なお、当駅での日比谷線の乗り換え案内放送は行っていない。一方、銀座線と都営大江戸線の乗り換えには乗り継ぎ割引が適用される。2009年3月16日には中央通りに沿って、上野広小路・仲御徒町・上野御徒町の各駅と京成上野駅・上野駅とを接続する地下通路が開通した(深夜早朝は閉鎖)が、これら二駅は同一駅としては扱っていない。

Bakurochō Station
Distance: 0.6 mi 詳しくは
日本橋馬喰町1丁目
Chuo-ku, Tokyo 103-0002

馬喰町站()是東日本旅客鐵道(JR東日本)總武快速線的鐵路車站,位於日本東京都中央區日本橋馬喰町。本站開業時是日本國有鐵道(日本國鐵,JR東日本前身)海拔最低的車站(海拔-30.58m),故與國鐵海拔最高的車站——野邊山站結成友好車站。本站剪票口前更擺放了以該站所在地(長野縣)出產的白樺木所製成的物件。另外,本站開業時曾以「國鐵最深車站」(國鐵で一番低い站,JR接手後移除了國鐵的字眼)作為車站紀念印章。但因其後最深的紀錄被京葉線東京站和海峡線吉岡海底站取代,於2000年將印章更換為「批發街和歷史名鎮」(問屋街と歴史のある町)。車站構造島式月台1面2線的地下車站。與都營地鐵新宿線的馬喰橫山站之間設有換乘通道。月台配置使用情況以下是各年度本站每日平均乘客數的統計:車站周邊日本橋橫山町、馬喰町批發街-日本最大的現金批發街,店鋪主要從事服裝及飾物批發。纖維批發街(東神田、岩本町)-該處有不少歷史悠久的衣料店。東神田一丁目郵局可連接都營地下鐵車站。馬喰橫山站(新宿線)-步行約3分鐘東日本橋站(淺草線)-步行約7分鐘巴士路線最接近的停留所是「馬喰町」停留所(1、2號出口附近)及「淺草橋」停留所(4、5號出口附近)。以下路線均由東京都交通局(都營巴士)營運。 東42甲:往南千住站西口、南千住車庫/往東京站八重洲口秋26:往葛西站前

Manseibashi Station
Distance: 0.2 mi 詳しくは
外神田1丁目
Chiyoda-ku, Tokyo

万世橋駅(まんせいばしえき)は、以下に記載する2つの駅が存在した。 国鉄中央本線に存在した駅。 東京地下鉄道に存在した駅。いずれも現在は、廃止駅(中央本線万世橋駅は、法規上は国鉄の駅として休止中)である。駅名は神田川に架かる万世橋に由来する。本項は双方の駅について扱う他、埼玉県さいたま市の鉄道博物館にある実演・体験施設「ミニ運転列車」に存在する同名の駅についても触れる。国鉄 万世橋駅国鉄万世橋駅は、国有鉄道(休止時、運輸通信省鉄道総局)中央本線にあった駅。東京都神田区(現:千代田区)の神田駅と御茶ノ水駅との間にあった。前史神田川に面する万世橋界隈は江戸時代から繁栄していた。万世橋の南側に位置する田町(後の多町、現・神田多町)には、青物商が集まっていた。青物商は17世紀初期(慶長年間)から田町、連雀町、佐柄木町に散在しており、1657年(明暦3年)の明暦の大火の直前には81軒まで増えていたが、同大火の後、多町にまとめられた。享保の改革が行われた1724年(享保9年)に幕府御用達となってからは急速に発展し、後の神田市場の母体となる。神田川北岸には、米、薪炭、竹などの問屋があったほか、職人仕事の諸材料の荷受け地でもあった。幕末期には、住宅地としても発展した。幕府が財源確保のために、ところどころを町人に貸したこともあって、神田っ子の町が育って行った。

Jimbōchō Station
Distance: 0.9 mi 詳しくは
神田神保町二丁目
Chiyoda-ku, Tokyo 101-0051

is a subway station located at the Jimbōchō intersection of the Hakusan and Yasukuni Dōris in Chiyoda, Tokyo, Japan, operated jointly by Tokyo Metro and Toei Subway.LinesJimbōchō Station is served by the following three subway lines. Toei Mita Line (I-10) Toei Shinjuku Line (S-06) Tokyo Metro Hanzomon Line (Z-07)Station layout Level B1: Northern ticket gates, Toei Shinjuku Line platforms Level B2: Southern and western ticket gates Level B3: Toei Mita Line platforms Level B4: Tokyo Metro Hanzōmon Line platforms HistoryThe Mita Line station opened on 30 June 1972 as part of the Toei Line 6. The Shinjuku Line station opened on 16 March 1980. The Hanzomon Line station opened on 26 January 1989.Surrounding area Jinbōchō Theater

Hongō-sanchōme Station
Distance: 1.0 mi 詳しくは
本郷 2-39-1
Bunkyo-ku, Tokyo 113-0033

Hongō-sanchōme Station is a railway station in Bunkyō, Tokyo, Japan, jointly operated by the Tokyo subway operators Tokyo Metro and Toei Subway. Part of the station originally lay within the Hongō-sanchōme district of Bunkyō Ward when the station was first opened, but following rezoning in 1965, the address of the station became Hongō-nichōme.Lines Tokyo Metro Marunouchi Line, station number M-21 Toei Ōedo Line, station number E-08 There is no direct connection between the platforms, so transfers require surfacing and re-entering. It is easier to change at Korakuen.History 20 January 1954: The Marunouchi Line station opens. 1 April 1965: The station address becomes Hongō-nichōme. 12 December 2000: The Toei Ōedo Line station opens.

Kodemmachō Station
Distance: 0.6 mi 詳しくは
日本橋小伝馬町11-1
Chuo-ku, Tokyo 103-0001

03-3661-1923

Kodemmachō Station is a subway station on the Tokyo Metro Hibiya Line (operated by Tokyo Metro). It is located in the Kodenmachō neighborhood of Nihonbashi, Chūō, Tokyo, Japan. Its number is H-14.Station layoutKodemmachō has two platforms separated by two tracks. Track 1 is for passengers traveling toward Ginza and Naka-Meguro Stations. Track 2 serves those heading toward Ueno and Kita-Senju Stations.Around the stationThe station serves the Kodenmachō neighborhood. The area has many office buildings. The boundary of Chūō and Chiyoda wards is nearby.HistoryKodenmachō Station opened on May 31, 1962.On March 20, 1995, four people died on the station platform as victims of the Sarin gas attack on the Tokyo subway.

Bakurochō Station
Distance: 0.6 mi 詳しくは
日本橋馬喰町1丁目
Chuo-ku, Tokyo 103-0002

Bakurochō Station is a railway station in Chūō, Tokyo, Japan. The station opened on July 15, 1972.LinesEast Japan Railway CompanySōbu Line (Rapid) Passengers can transfer to: Higashi-Nihombashi Station on the Toei Asakusa LineBakuro-Yokoyama Station on the Toei Shinjuku LineLayoutThe underground station has one island platform serving two tracks. Track No. 1 is for up trains for and No. 2 is for down trains for.Surrounding area Higashi-nihombashi Station (18px Toei Asakusa Line) Bakuroyokoyama Station (18px Toei Shinjuku Line)

鳥良上野駅前店
Distance: 0.9 mi 詳しくは
上野公園1-57 西郷会館 B2
Taito-ku, Tokyo 110-0007

Iwamotochō Station
Distance: 0.2 mi 詳しくは
神田岩本町1
Chiyoda-ku, Tokyo 101-0033

03-3255-8591

Iwamotochō Station is a railway station in Chiyoda, Tokyo, Japan. Its station number is S-08. The station opened on December 21, 1978.PlatformsIwamotochō Station consists of two island platforms served by three tracks.Surrounding areaThe station is located 200 meters southeast of Akihabara near the Kanda River, underneath the intersection of National Route 4 (Shōwa-dōri) and Tokyo Metropolitan Route 302 (Yasukuni-dōri). The Shuto Expressway's No. 1 Ueno Line runs overhead. The area is mostly commercial, with some apartment buildings scattered throughout. Other points of interest include: Yamazaki Baking main office Higashi-Kanda textile wholesale districtConnecting bus serviceStop: Iwamotochō-Ekimae Aki 26 for Kasai StationLine Tokyo Metropolitan Bureau of Transportation - Toei Shinjuku Line

両国 水上バス乗船 TO 浅草へ
Distance: 1.0 mi 詳しくは
横網1地先
Taito-ku, Tokyo 130-0015

03-5608-8869

Subway and Light Rail Station 近く Akihabara Station

秋葉原駅 Akihabara Station
Distance: 0.0 mi 詳しくは
東京都千代田区外神田1丁目
Chiyoda-ku, Tokyo 101-0021

上野駅(Ueno Station)
Distance: 1.0 mi 詳しくは
上野7-1-1
Taito-ku, Tokyo 110-0005

03-3836-0250

Ueno Station
Distance: 1.1 mi 詳しくは
上野7丁目1-1
Chuo-ku, Tokyo 110-0005

03-3836-0250

Ueno Station is a major railway station in Tokyo's Taitō ward. It is the station used to reach the Ueno district and Ueno Park -- which contains Tokyo National Museum, The National Museum of Western Art, Ueno Zoo, Tokyo University of the Arts and other famous cultural facilities. A major commuter hub, it is also the traditional terminus for long-distance trains from northern Japan, although with the extension of the Shinkansen lines to Tokyo Station this role has diminished in recent years. A similar extension of conventional lines will extend the Takasaki Line, Utsunomiya Line and Joban Line to Tokyo Station via the Ueno-Tokyo Line from March 2015 on existing little-used tracks and a new viaduct.Ueno Station is close to Keisei-Ueno Station, the Tokyo terminus of the Keisei Main Line to Narita Airport Station.

Akihabara Station
Distance: 0.0 mi 詳しくは
外神田一丁目17番6号
Chiyoda-ku, Tokyo 101-0021

秋葉原駅(あきはばらえき)は、東京都千代田区にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)・東京地下鉄(東京メトロ)・首都圏新都市鉄道の駅である。所在地は、JR東日本が外神田一丁目17番6号、東京メトロが神田佐久間町一丁目21番地(住居表示未実施)、首都圏新都市鉄道が神田佐久間町一丁目6番地10(住居表示未実施)である。乗り入れ路線JR東日本の各線(後述)、東京メトロの日比谷線、首都圏新都市鉄道のつくばエクスプレスの3社の路線が乗り入れ、接続駅となっている。JR東日本の駅には「」のスリーレターコードが付与されている。また、各路線ごとに駅番号が付与されている。 JR東日本 山手線 - 駅番号「JY 03」 京浜東北線 - 駅番号「JK 28」 総武線(各駅停車) - 駅番号「JB 19」 首都圏新都市鉄道:23px つくばエクスプレス - 駅番号「01」 JR東日本の駅に乗り入れている路線は、正式な線路名称上は東北本線と総武本線の2路線であり、東北本線に関しては京浜東北線電車と山手線電車の2系統が停車するが、旅客案内では「東北(本)線」とは案内されていない(詳細は路線記事および鉄道路線の名称参照)。又、東北本線を所属線としており、東北本線上での所属線としては最初の駅である。総武本線に関しては「総武線」と案内されており、中央・総武線各駅停車の電車が停車するほか、新宿駅方面と千葉駅方面を直通する特急列車(「成田エクスプレス」を除く)やホームライナーの一部が停車する。また、特定都区市内における「東京都区内」および「東京山手線内」に属している。

Kanda Station
Distance: 0.5 mi 詳しくは
鍛冶町2
Chiyoda-ku, Tokyo 101-0044

神田駅(かんだえき)は、東京都千代田区にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)・東京地下鉄(東京メトロ)の駅である。所在地は、JR東日本が鍛冶町二丁目、東京メトロが神田須田町一丁目である。乗り入れ路線JR東日本の各線(後述)と、東京メトロの銀座線が乗り入れ、接続駅となっている。銀座線の駅には「G 13」の駅番号が付与されている。JR東日本の駅に乗り入れている路線は、線路名称上は中央本線と東北本線の2路線である(詳細は路線記事および「鉄道路線の名称」参照)。そのうち中央本線は当駅の所属線となっており、かつ当駅を起点としているが、旅客案内上は「中央線」と呼ばれ、当駅より東北本線上の中央線専用線路を介して東京駅まで乗り入れている。当駅には中央線電車のほか、東北本線電車線を走行する京浜東北線電車と山手線電車が停車するが、「東北(本)線」の名称は旅客案内では使用されていない。当駅は特定都区市内における「東京都区内」および「東京山手線内」に属している。「」のスリーレターコード、中央線に「JC02」、京浜東北線に「JK27」、山手線に「JY02」の駅番号がそれぞれ付与されている。駅構造JR東日本島式ホーム3面6線を有する高架駅で、京浜東北線南行の線路の東側に東北新幹線が、上層に東北縦貫線(上野東京ライン)が並行する。エスカレーターはホームと北改札との間を連絡するが、ホームと南改札との間には設置されていない。3・4番線に通じるエスカレーターは1階コンコースからそのままホームへと通じている。

Akihabara Station
Distance: 0.0 mi 詳しくは
外神田1-17-6
Chiyoda-ku, Tokyo 101-0021

Akihabara Station is a railway station in Tokyo's Chiyoda ward. It is at the center of the Akihabara shopping district specializing in electronic goods.LinesAkihabara Station is served by the following lines. JR East: Keihin-Tohoku Line Yamanote Line Chūō-Sōbu Line Tokyo Metro: Tokyo Metro Hibiya Line Metropolitan Intercity Railway Company: Tsukuba Express The above-ground section of the station is cross-shaped, with the Chūō-Sōbu Line tracks running from east to west, and the Yamanote and Keihin-Tohoku Line (and Tohoku Shinkansen, which does not stop at Akihabara) from north to south.Station layoutJR EastThere are two island platforms serving four tracks for the Yamanote Line and the Keihin-Tohoku Line on the 2nd level, and two side platforms serving two tracks for the Sobu Line Local service on the 4th level.Chest-high platform edge doors were installed on the Yamanote Line platforms in May 2015, to be brought into operation from 20 June 2015.

神保町駅 Jimbocho Station
Distance: 0.9 mi 詳しくは
神田神保町2丁目
Chiyoda-ku, Tokyo 101-0051

03-3230-3657

Nihombashi Station
Distance: 1.1 mi 詳しくは
中央区日本橋一丁目
Chiyoda-ku, Tokyo 103-0027

03-3271-2768

日本橋駅(にほんばしえき)は、東京都中央区日本橋一丁目にある、東京地下鉄(東京メトロ)・東京都交通局(都営地下鉄)の駅である。概要東京メトロの銀座線と東西線、都営地下鉄の浅草線の、合計3路線が乗り入れている。駅番号は、銀座線がG 11、東西線がT 10、浅草線がA 13である。東京メトロでは「高島屋前」という併称を持つ。なお、1932年の開業から1955年までは「白木屋・高島屋前」、そして白木屋から東急百貨店日本橋店に名称変更して1999年に閉店するまでの間は「東急百貨店・高島屋前」と案内されていた。

Mitsukoshimae Station
Distance: 0.9 mi 詳しくは
日本橋室町1丁目8-1
Chuo-ku, Tokyo 103-0022

三越前駅(みつこしまええき)は、東京都中央区日本橋室町にある、東京地下鉄(東京メトロ)の駅である。銀座線と半蔵門線が乗り入れている。それぞれの駅番号は、銀座線がG 12、半蔵門線がZ 09である。なお、新日本橋駅と連絡しており、連絡通路を経由して東日本旅客鉄道(JR東日本)総武快速線に乗り換えることができる。歴史 1932年(昭和7年)4月29日 - 東京地下鉄道(現・東京メトロ銀座線)三越前駅開業。 1941年(昭和16年)9月1日 - 東京地下鉄道、路線を帝都高速度交通営団(営団地下鉄)に譲渡。 1972年(昭和47年)7月15日 - 日本国有鉄道(国鉄)総武快速線新日本橋駅開業、乗り換え業務を開始。 1989年(平成元年)1月26日 - 半蔵門線が開業し、乗換駅となる。 2004年(平成16年)4月1日 - 営団地下鉄の民営化により、当駅は東京地下鉄(東京メトロ)に継承される。駅構造銀座線・半蔵門線のいずれも島式ホーム1面2線を有する地下駅。両線は改札外連絡となり、乗り換えるためには一旦改札を出場し、「夢ロード」と呼ばれる連絡通路を経由する。東京メトロが公表している乗り換え時間の目安は5分となっている。2012年時点では連絡通路の拡幅工事が行われており、完成すると着工前の倍以上の幅員となる。

Keisei Ueno Station
Distance: 0.9 mi 詳しくは
東京都台東区上野公園1−60
Taito-ku, Tokyo 110-0007

京成上野駅(けいせいうえのえき)は、東京都台東区上野公園にある、京成電鉄本線の駅である。駅番号はKS01。旅客向け案内では、京成を省略して「上野」とされるが、駅名標では、「京成上野」と表記されている。

Jimbōchō Station
Distance: 0.9 mi 詳しくは
神田神保町二丁目
Chiyoda-ku, Tokyo 101-0051

神保町駅(じんぼうちょうえき)は、東京都千代田区神田神保町二丁目にある、東京都交通局(都営地下鉄)・東京地下鉄(東京メトロ)の駅である。都営地下鉄の駅には、「専修大学前」の副駅名が与えられている。都営地下鉄の三田線と新宿線、東京メトロの半蔵門線が乗り入れ、接続駅となっている。3路線とも駅番号が与えられており、三田線がI 10、新宿線がS 06、半蔵門線がZ 07である。歴史 1972年(昭和47年)6月30日 - 都営地下鉄6号線の駅が開業。 1978年(昭和53年)7月1日 - 都営地下鉄6号線を三田線に改称。 1980年(昭和55年)3月16日 - 都営地下鉄新宿線開業。乗換駅となる。 1989年(平成元年)1月26日 - 帝都高速度交通営団(営団地下鉄)半蔵門線の駅が開業。都営地下鉄と乗換業務を開始。現在の形となる。 2004年(平成16年)4月1日 - 営団地下鉄民営化。半蔵門線の駅は東京地下鉄(東京メトロ)に継承。 2015年(平成27年)4月1日 - 新宿線神保町駅の管轄が市ヶ谷駅務管理所市ヶ谷駅務区から日比谷駅務管理所水道橋駅務区に移管される。 2006年頃から東京メトロではローマ字表記に長音符(マクロン)を使わなくなった。以前からある看板類がJimbōchōなのに対し、それ以後の設置のものはJimbochoの表記である。

Kuramae Station
Distance: 1.0 mi 詳しくは
蔵前2-3-1
Taito-ku, Tokyo 111-0051

03-3866-8770

蔵前駅(くらまええき)は、東京都台東区にある、東京都交通局(都営地下鉄)浅草線と大江戸線の駅。所在地は浅草線が蔵前二丁目、大江戸線が寿三丁目となっている。駅番号は浅草線がA 17、大江戸線がE 11。概要浅草線と大江戸線の乗換駅であるが、地下で接続されておらず、事実上は両路線の駅が独立して存在する形になっている。乗り換えの際は江戸通りと春日通りを通っての地上連絡となるが、地上連絡のコースは浅草線2番線ホーム(押上方面)先頭の改札横にあるA4出口と大江戸線A6出口の間が200m離れている。また浅草線1番線ホーム(西馬込・京急線方面)後方の改札前にあるA2出口と大江戸線A6出口の間は厩橋交差点で江戸通りを横断するため、さらに距離があり270m離れている。さらに両線とも地下駅のため、コンコースまで階段の昇降が必要(浅草線A2出口および大江戸線A6出口にエスカレーターがあるのみ)であり、A6出口と大江戸線改札(1カ所)の間の距離も駅立体図の通り長く、大江戸線はコンコースからさらにホームが地下に位置しているため、両線間の乗り換えには、頻繁な昇降および歩行が必要な状態となっている。歴史 1960年(昭和35年)12月4日 - 都営地下鉄1号線の駅として開業。 1978年(昭和53年)7月1日 - 1号線が浅草線に改称し、都営地下鉄浅草線蔵前駅となる。 2000年(平成12年)12月12日 - 大江戸線が開業し、都営地下鉄2路線の駅となる。 2015年(平成27年)4月1日 - 大江戸線業務が上野御徒町駅務管理所上野御徒町駅務区から新橋駅務管理所浅草橋駅務区に移管される。 2016年(平成28年)4月1日 - 大江戸線業務が門前仲町駅務管区門前仲町駅務区に移管される。

Ueno Station
Distance: 1.1 mi 詳しくは
上野Ⅱ 13, 6 Chome-16-7 Ueno, Taito, Tokyo 110-0005,
Taito-ku, Tokyo 110-0015

สถานีรถไฟอุเอะโนะ เป็นสถานีรถไฟหลักในเขตไทโต กรุงโตเกียว ใช้เดินทางไปยังย่านอุเอะโนะและสวนอุเอะโนะ ซึ่งเป็นที่ตั้งของพิพิธภัณฑสถานแห่งชาติโตเกียว พิพิธภัณฑ์ศิลปะตะวันตกแห่งชาติ สวนสัตว์อุเอะโนะ มหาวิทยาลัยศิลปกรรมและดนตรีแห่งชาติโตเกียว และแหล่งท่องเที่ยวทางวัฒนธรรมอื่นๆ เป็นทั้งศูนย์กลางหลักของรถไฟและจุดหมายปลายทางของรถไฟระยะไกลจากภูมิภาคทางเหนือของญี่ปุ่น แต่เมื่อต่อขยายเส้นทาง ชิงกันเซ็ง ไปถึงสถานีโตเกียว บทบาทการเป็นจุดหมายของสถานีอุเอะโนะก็น้อยลงไปในระยะหลังใกล้กับสถานีอุเอะโนะเป็นสถานีเคเซอุเอะโนะ ซึ่งเป็นปลายทางในโตเกียวของ สายหลักเคเซ ที่วิ่งไปยังสถานีท่าอากาศยานนาริตะประวัติสถานีเปิดเมื่อวันที่ 28 กรกฎาคม พ.ศ. 2426 ต่อมาเมื่ออาคารหลักแรกถูกเพลิงไหม้จากเหตุการณ์แผ่นดินไหวครั้งใหญ่คันโต พ.ศ. 2466, การถไฟแห่งชาติญี่ปุ่นได้สร้างอาคารที่เห็นในปัจจุบันขึ้น เมื่อ พ.ศ. 2470 รถไฟใต้ดินโตเกียว (ปัจจุบันคือโตเกียวเมโทร) ได้เปิดทางรถไฟใต้ดินสายแรกของญี่ปุ่นจากสถานีนี้ไปยังสถานีอะซะกุสะ หลังสงครามโลกครั้งที่สอง บริเวณหน้าสถานีอุเอะโนะได้กลายเป็นศูนย์กลางของตลาดมืด

Takebashi Station
Distance: 1.1 mi 詳しくは
一ツ橋1-1-1
Chiyoda-ku, Tokyo 100-0002

03-3211-6094

竹橋駅(たけばしえき)は、東京都千代田区一ツ橋一丁目にある、東京地下鉄(東京メトロ)東西線の駅である。駅番号はT 08。副駅名は、毎日新聞社前。歴史1966年(昭和41年)3月16日 - 帝都高速度交通営団(営団地下鉄)東西線、九段下 - 当駅間延伸に伴い開業。10月1日 - 当駅 - 大手町間延伸により中間駅となる。利用状況2014年度の1日平均乗降人員は50,572人である。近年の1日平均乗降・乗車人員推移は下表の通り。

Kodemmachō Station
Distance: 0.6 mi 詳しくは
日本橋小伝馬町11-1
Chuo-ku, Tokyo 103-0001

03-3661-1923

小伝馬町駅(こでんまちょうえき)は、東京都中央区日本橋小伝馬町にある、東京地下鉄(東京メトロ)日比谷線の駅である。駅番号はH 14。当駅の下で東日本旅客鉄道(JR東日本)総武快速線が交差しているが、同線に駅は設けられていない。歴史 1962年(昭和37年)5月31日 - 帝都高速度交通営団(営団地下鉄)日比谷線の駅として開業。 1995年(平成7年)3月20日 - 地下鉄サリン事件が発生。当駅では一般の乗客が車内に撒かれたサリンをホームに蹴り出した結果、ホームで待っていた乗客などが多数死傷((東京都)|昭和通りサリン]]) 首都高速1号上野線 宝田恵比寿神社 十思公園 中央区十思スクエア 日本橋税務署 小伝馬町郵便局 日本橋大伝馬町郵便局 日本橋本町郵便局 筑邦銀行東京支店バス路線小伝馬町 都営バス 秋葉原駅行 ※葛西駅行は停車しない(最寄り停留所は馬喰町)。 南千住駅西口行・南千住車庫行/東京駅八重洲口行小伝馬町駅 日立自動車交通 中央区コミュニティバス

Ueno-okachimachi Station
Distance: 0.7 mi 詳しくは
上野5-26-6
Taito-ku, Tokyo

03-3834-6485

上野御徒町駅(うえのおかちまちえき)は、東京都台東区上野五丁目にある東京都交通局(都営地下鉄)大江戸線の駅。駅番号はE 09である。開業時は副名称に「上野松坂屋前」を表記していたが、2008年頃に駅名標下の副名称プレートが撤去された。また、案内放送でも「上野松坂屋前」を流していたが、2009年初頭の案内放送更新時に流れなくなった。接続駅当駅からは改札外通路で以下の3駅と接続しており、これらの駅とは同一駅として扱われている。 東京地下鉄(東京メトロ)上野広小路駅 - 銀座線 東京地下鉄(東京メトロ)仲御徒町駅 - 日比谷線 東日本旅客鉄道(JR東日本)御徒町駅 - 京浜東北線、山手線 上記のうち、銀座線・日比谷線との乗り換えには乗り継ぎ割引が適用される。2009年(平成21年)3月16日には上野御徒町駅と京成上野駅を接続する地下通路が開通した(これによって仲御徒町・上野広小路駅からJR・メトロ上野駅とも接続された)が、京成・JR・メトロ上野駅は同一駅としては扱っていない。なお、近在の東京メトロ千代田線湯島駅は、計画時に12号線(大江戸線)との連絡を考慮して建設されていたが、現在乗り換え扱いを行っていない。将来的に乗り換え駅とするか検討されていたものの、見送られている。

Yushima Station
Distance: 0.7 mi 詳しくは
湯島3-47-10
Bunkyo-ku, Tokyo 113-0034

湯島駅(ゆしまえき)は、東京都文京区湯島三丁目にある、東京地下鉄(東京メトロ)千代田線の駅である。駅番号はC 13。歴史 1962年(昭和37年) - 都市交通審議会答申第6号において、東京8号線が規定される。 1964年(昭和39年)12月6日の建設省告示3379号で、第6号答申の東京8号線は東京9号線として確定し、天神下駅(仮称)の設置が正式に決定。 1969年(昭和44年)12月20日 - 湯島駅として開業。 2004年(平成16年)4月1日 - 帝都高速度交通営団(営団地下鉄)民営化。当駅は東京メトロに継承。駅構造島式ホーム1面2線を有する地下駅。エスカレーターはホームと根津寄り改札口・新御茶ノ水寄り改札口を連絡するものが設置されているほか、根津寄り階段の1番線側にはエレベーターも設置されている。また、3番出入口はエレベーターを併設し、5番出入口は駅上の東京家具会館ビルと直結している。根津寄り改札口の自動改札機は、中央の通路をICカード専用としている。のりば綾瀬寄りのA線(代々木上原方面)とB線(綾瀬方面)の間に1編成のみ収容かつ両線から入線可能な留置線があり、前日に綾瀬検車区から回送された編成が翌朝の綾瀬方面行始発電車として1本運行されている。かつては当駅終着も設定されていた。ただし、ダイヤが乱れた場合には当駅折り返しで運転される場合がある。

Asakusabashi Station
Distance: 0.7 mi 詳しくは
浅草橋一丁目
Taito-ku, Tokyo 111-0053

050-2016-1601

Asakusabashi Station is a subway station on the Toei Asakusa Line operated by the Tokyo Metropolitan Bureau of Transportation, and a railway station above ground level on the Chūō-Sōbu Line at the same site operated by the East Japan Railway Company (JR East). It is located in the Asakusabashi neighborhood of Taitō, Tokyo, Japan. Its number on the Asakusa Line is A-16.Station layoutJR platformsJR Asakusabashi Station has two side platforms with two tracks between them. Platform 1 is for passengers going toward and Mitaka Stations. Platform 2 serves those bound for Kinshichō and Chiba Stations.Toei platformsUnderground, the Asakusa Line station has an island platform between the two tracks. Trains on Platform 1 go toward and Nishi-magome Stations, while those on Platform 2 depart for the terminal of the subway line at Oshiage Station; through trains continue onward from there.HistoryAsakusabashi opened on July 1, 1932, as a station on the Sōbu Line. On December 4, 1960, the subway station on what was then known as Toei Line 1 began to operate.On November 28, 1985, Asakusabashi Station was firebombed by masked members of the radical leftist group Middle Core Faction, who claimed that this action, as well as other acts of sabotage committed across several prefectures the same day were to support the 24-hour strike by the labour union Doro-Chiba protesting against the impending privatisation of Japanese National Railways (JNR). This incident did not affect operations on the Toei Asakusa Line as the underground platforms were not targeted.

Shin-Okachimachi Station
Distance: 0.8 mi 詳しくは
元浅草1-5-2
Taito-ku, Tokyo 111-0041

03-3836-2218

新御徒町駅(しんおかちまちえき)は、東京都台東区にある、東京都交通局(都営地下鉄)・首都圏新都市鉄道(つくばエクスプレス)の駅である。概要都営地下鉄の大江戸線と、首都圏新都市鉄道のつくばエクスプレスが乗り入れ、接続駅となっている。都営地下鉄の駅には「E 10」、つくばエクスプレスの駅には「02」の駅番号がそれぞれ制定されている。駅構造都営地下鉄大江戸線、つくばエクスプレスともに春日通り直下に島式ホーム1面2線を有する地下駅である。両線のコンコースが地下1階、大江戸線ホームが地下2階、乗り換え改札が地下3階、つくばエクスプレスのホームが地下4階に位置する。大江戸線構内にはコンコースと大江戸線ホーム、大江戸線ホームと乗り換え改札階の間を連絡するエレベーターが、つくばエクスプレス構内にはコンコース-乗り換え改札階-つくばエクスプレス線ホームを連絡するエレベーターがそれぞれ設置され、バリアフリーが確保されている。東京都交通局のりば蔵前寄りに引き上げ線があり、当駅始発・終着の列車が数本設定されている。首都圏新都市鉄道のりば利用状況 都営地下鉄 - 2015年度の一日平均乗降人員は48,354人(乗車人員 24,589人、降車人員 23,765人)である。開業当初の乗車人員の見込みは、24,000人であった。 開業当初は乗降人員が少なかったが、2005年に乗換駅となってからは増加し、2008年度に3万人、2012年度に4万人を越えた。開業以来の1日平均乗降・乗車人員推移は下表のとおり。駅周辺 東京都道453号本郷亀戸線(春日通り) 首都圏新都市鉄道(A2出口のあるビルが本社屋である) 元浅草郵便局 佐竹商店街 おかず横丁 鳥越神社 東京都立白鴎高等学校 東京都立忍岡高等学校 東京地下鉄(東京メトロ)銀座線稲荷町駅(600m程度離れているが、つくばエクスプレスの出口案内には稲荷町駅が記載されている)

Ueno-hirokōji Station
Distance: 0.7 mi 詳しくは
上野3-29-3
Taito-ku, Tokyo 110-0005

03-5812-4789

上野広小路駅(うえのひろこうじえき)は、東京都台東区上野三丁目にある、東京地下鉄(東京メトロ)銀座線の駅である。駅番号はG 15。「松坂屋前」という駅名併称がある。概要当駅からは改札外通路で以下の3駅と接続しており、これらの駅とは同一駅として扱われている。 東京都交通局(都営地下鉄)上野御徒町駅 - 大江戸線 東日本旅客鉄道(JR東日本)御徒町駅 - 京浜東北線、山手線 東京地下鉄(東京メトロ)仲御徒町駅 - 日比谷線 ただし、仲御徒町駅との乗り換えには距離があり、日比谷線への乗り換えの際には、隣の上野駅か銀座駅を利用した方が良い。なお、当駅での日比谷線の乗り換え案内放送は行っていない。一方、銀座線と都営大江戸線の乗り換えには乗り継ぎ割引が適用される。2009年3月16日には中央通りに沿って、上野広小路・仲御徒町・上野御徒町の各駅と京成上野駅・上野駅とを接続する地下通路が開通した(深夜早朝は閉鎖)が、これら二駅は同一駅としては扱っていない。

Inarichō Station
Distance: 1.0 mi 詳しくは
3-33-11
Taito-ku, Tokyo 110-0015

稲荷町駅(いなりちょうえき)は、東京都台東区東上野三丁目にある、東京地下鉄(東京メトロ)銀座線の駅である。駅番号はG 17。歴史 1927年(昭和2年)12月30日 東京地下鉄道上野 - 浅草間開通時に開業。 1941年(昭和16年)9月1日 - 東京地下鉄道、路線を帝都高速度交通営団(営団地下鉄)に譲渡。 2003年(平成15年)2月 - 業務委託駅となる。 2004年(平成16年)4月1日 - 営団地下鉄が民営化。当駅は東京地下鉄(東京メトロ)が継承。 2015年 (平成27年)6月17日 - 発車メロディ導入。駅名の由来駅を設置した当時の所在地が下谷区南稲荷町であったため。南稲荷町の「稲荷」は下谷神社に由来する。 1964年(昭和39年)10月1日に住居表示が実施され、所在地の町名が現在の東上野三丁目に変更されたが、駅名はそのまま「稲荷町」となっている。駅構造相対式ホーム2面2線を有する地下駅である。互いのホームは連絡通路で結ばれておらず、1番線は1・2番出口、2番線は3番出口しか利用できない。エスカレーターやエレベーターは未設置で、トイレは1番線のみ設置されている。

Ueno-okachimachi Station
Distance: 0.7 mi 詳しくは
上野5-26-6
Taito-ku, Tokyo

03-3834-6485

上野御徒町站()是東京都交通局(都營地下鐵)大江戶線的車站,位於位於東京都台東區上野五丁目。本站車站編號為E-09,與上野廣小路站、仲御徒町站、御徒町站相連。本站開業時以「上野松坂屋前」作為副站名,其後與2008年左右取消。取消時只有將站名牌下的副站名牌移除,但車廂廣播仍有副站名的廣播,直到2009年更新廣播時才被移除。換乘路線 東京地下鐵 銀座線(上野廣小路站) 日比谷線(仲御徒町站) 京濱東北線(御徒町站) 山手線車站構造島式月台1面2線之地下車站。月台配置歷史 2000年(平成12年)12月12日:本站開業。同日開始接受與上野廣小路站、仲御徒町站及御徒町站換乘。 計畫時站名為「上野廣小路」,與附近的銀座線車站站名相同。相鄰車站 15px 都營地下鐵 大江戶線 本鄉三丁目(E-08)-上野御徒町(E-09)-新御徒町(E-10)相關條目 日本鐵路車站列表外部連結 東京都交通局-上野御徙町站

Bakurochō Station
Distance: 0.6 mi 詳しくは
日本橋馬喰町1丁目
Chuo-ku, Tokyo 103-0002

馬喰町站()是東日本旅客鐵道(JR東日本)總武快速線的鐵路車站,位於日本東京都中央區日本橋馬喰町。本站開業時是日本國有鐵道(日本國鐵,JR東日本前身)海拔最低的車站(海拔-30.58m),故與國鐵海拔最高的車站——野邊山站結成友好車站。本站剪票口前更擺放了以該站所在地(長野縣)出產的白樺木所製成的物件。另外,本站開業時曾以「國鐵最深車站」(國鐵で一番低い站,JR接手後移除了國鐵的字眼)作為車站紀念印章。但因其後最深的紀錄被京葉線東京站和海峡線吉岡海底站取代,於2000年將印章更換為「批發街和歷史名鎮」(問屋街と歴史のある町)。車站構造島式月台1面2線的地下車站。與都營地鐵新宿線的馬喰橫山站之間設有換乘通道。月台配置使用情況以下是各年度本站每日平均乘客數的統計:車站周邊日本橋橫山町、馬喰町批發街-日本最大的現金批發街,店鋪主要從事服裝及飾物批發。纖維批發街(東神田、岩本町)-該處有不少歷史悠久的衣料店。東神田一丁目郵局可連接都營地下鐵車站。馬喰橫山站(新宿線)-步行約3分鐘東日本橋站(淺草線)-步行約7分鐘巴士路線最接近的停留所是「馬喰町」停留所(1、2號出口附近)及「淺草橋」停留所(4、5號出口附近)。以下路線均由東京都交通局(都營巴士)營運。 東42甲:往南千住站西口、南千住車庫/往東京站八重洲口秋26:往葛西站前

Hamachō Station
Distance: 1.1 mi 詳しくは
日本橋浜町2-59-3
Chuo-ku, Tokyo 103-0007

03-3667-8351

浜町駅(はまちょうえき)は、東京都中央区日本橋浜町二丁目にある、東京都交通局(都営地下鉄)新宿線の駅。駅番号はS 10。副駅名は明治座前。1978年12月21日に開業した。利用状況2015年度の1日平均乗降人員は21,395人(乗車人員 10,577人、降車人員 10,818人)である。各年度の1日平均乗降・乗車人員数は下表のとおり。駅周辺駅は浜町公園内にある。周囲は、日本橋浜町(一丁目~三丁目) である。駅周辺にある施設は、各町の記事を参照されたい。なお、駅出入口はA1~A2の2か所ある。バス路線最寄りの停留所は、清洲橋通り上にある久松町と浜町駅、浜町二丁目明治座前であり、共に同じ位置に設置されている。以下の路線が乗り入れ、東京都交通局、日立自動車交通、日の丸自動車興業により運行されている。久松町 秋26系統:葛西駅行 浜町駅 江戸バス北循環:中央区役所行 浜町二丁目明治座前 メトロリンク日本橋Eライン:地下鉄水天宮前駅・東京駅八重洲口方面備考2013年3月1日より2016年4月8日まで、A2出口近くに水天宮が日本橋蛎殻町より遷座していた。

Jimbōchō Station
Distance: 0.9 mi 詳しくは
神田神保町二丁目
Chiyoda-ku, Tokyo 101-0051

is a subway station located at the Jimbōchō intersection of the Hakusan and Yasukuni Dōris in Chiyoda, Tokyo, Japan, operated jointly by Tokyo Metro and Toei Subway.LinesJimbōchō Station is served by the following three subway lines. Toei Mita Line (I-10) Toei Shinjuku Line (S-06) Tokyo Metro Hanzomon Line (Z-07)Station layout Level B1: Northern ticket gates, Toei Shinjuku Line platforms Level B2: Southern and western ticket gates Level B3: Toei Mita Line platforms Level B4: Tokyo Metro Hanzōmon Line platforms HistoryThe Mita Line station opened on 30 June 1972 as part of the Toei Line 6. The Shinjuku Line station opened on 16 March 1980. The Hanzomon Line station opened on 26 January 1989.Surrounding area Jinbōchō Theater

Bakurochō Station
Distance: 0.6 mi 詳しくは
日本橋馬喰町1丁目
Chuo-ku, Tokyo 103-0002

Bakurochō Station is a railway station in Chūō, Tokyo, Japan. The station opened on July 15, 1972.LinesEast Japan Railway CompanySōbu Line (Rapid) Passengers can transfer to: Higashi-Nihombashi Station on the Toei Asakusa LineBakuro-Yokoyama Station on the Toei Shinjuku LineLayoutThe underground station has one island platform serving two tracks. Track No. 1 is for up trains for and No. 2 is for down trains for.Surrounding area Higashi-nihombashi Station (18px Toei Asakusa Line) Bakuroyokoyama Station (18px Toei Shinjuku Line)

Yushima Station
Distance: 0.7 mi 詳しくは
湯島3-47-10
Taito-ku, Tokyo 113-0034

03-3832-0841

Yushima Station is a subway station on the Tokyo Metro Chiyoda Line in the Bunkyo-ku, Tokyo, Japan, operated by the Tokyo subway operator Tokyo Metro.LinesYushima Station is served by the Tokyo Metro Chiyoda Line. Through services operate to and from the Odakyu Odawara Line to the south and the JR Joban Line to the north.HistoryYushima Station opened on December 20, 1969.Surrounding area Ueno-hirokoji Station, Suehirochō Station (18px Tokyo Metro Ginza Line) Ueno-okachimachi Station (18px Toei Ōedo Line) Yushima Tenmangu Shrine

丸ノ内線 本郷三丁目駅
Distance: 1.0 mi 詳しくは
東京都文京区本郷2-39-1
Bunkyo-ku, Tokyo 113-0033

03-3811-7013

Subway Station 近く Akihabara Station

秋葉原駅 Akihabara Station
Distance: 0.0 mi 詳しくは
東京都千代田区外神田1丁目
Chiyoda-ku, Tokyo 101-0021

Akihabara Station
Distance: 0.0 mi 詳しくは
外神田1-17-6
Chiyoda-ku, Tokyo 101-0021

Akihabara Station is a railway station in Tokyo's Chiyoda ward. It is at the center of the Akihabara shopping district specializing in electronic goods.LinesAkihabara Station is served by the following lines. JR East: Keihin-Tohoku Line Yamanote Line Chūō-Sōbu Line Tokyo Metro: Tokyo Metro Hibiya Line Metropolitan Intercity Railway Company: Tsukuba Express The above-ground section of the station is cross-shaped, with the Chūō-Sōbu Line tracks running from east to west, and the Yamanote and Keihin-Tohoku Line (and Tohoku Shinkansen, which does not stop at Akihabara) from north to south.Station layoutJR EastThere are two island platforms serving four tracks for the Yamanote Line and the Keihin-Tohoku Line on the 2nd level, and two side platforms serving two tracks for the Sobu Line Local service on the 4th level.Chest-high platform edge doors were installed on the Yamanote Line platforms in May 2015, to be brought into operation from 20 June 2015.

神保町駅 Jimbocho Station
Distance: 0.9 mi 詳しくは
神田神保町2丁目
Chiyoda-ku, Tokyo 101-0051

03-3230-3657

Ueno-okachimachi Station
Distance: 0.7 mi 詳しくは
上野5-26-6
Taito-ku, Tokyo

03-3834-6485

上野御徒町駅(うえのおかちまちえき)は、東京都台東区上野五丁目にある東京都交通局(都営地下鉄)大江戸線の駅。駅番号はE 09である。開業時は副名称に「上野松坂屋前」を表記していたが、2008年頃に駅名標下の副名称プレートが撤去された。また、案内放送でも「上野松坂屋前」を流していたが、2009年初頭の案内放送更新時に流れなくなった。接続駅当駅からは改札外通路で以下の3駅と接続しており、これらの駅とは同一駅として扱われている。 東京地下鉄(東京メトロ)上野広小路駅 - 銀座線 東京地下鉄(東京メトロ)仲御徒町駅 - 日比谷線 東日本旅客鉄道(JR東日本)御徒町駅 - 京浜東北線、山手線 上記のうち、銀座線・日比谷線との乗り換えには乗り継ぎ割引が適用される。2009年(平成21年)3月16日には上野御徒町駅と京成上野駅を接続する地下通路が開通した(これによって仲御徒町・上野広小路駅からJR・メトロ上野駅とも接続された)が、京成・JR・メトロ上野駅は同一駅としては扱っていない。なお、近在の東京メトロ千代田線湯島駅は、計画時に12号線(大江戸線)との連絡を考慮して建設されていたが、現在乗り換え扱いを行っていない。将来的に乗り換え駅とするか検討されていたものの、見送られている。

Ōtemachi Station
Distance: 1.0 mi 詳しくは
大手町1丁目
Chiyoda-ku, Tokyo 100-0004

is a subway station in Chiyoda, Tokyo, Japan, jointly operated by Tokyo Metro and Toei Subway. It is served by five lines, more than any other station on the Tokyo underground network, and is thus the biggest subway station in Tokyo.Otemachi is also within walking distance (either at street level or via underground passages) of Tokyo Station.Lines ○Tokyo Metro Chiyoda Line (C-11) ○Tokyo Metro Marunouchi Line (M-18) ○Tokyo Metro Tōzai Line (T-09) ○Tokyo Metro Hanzōmon Line (Z-08) ○Toei Mita Line (I-09)HistoryThe station opened on July 20, 1956 as a station on the Marunouchi Line. The Tōzai Line platforms opened on October 1, 1966 as a terminus of the line from Nakano, becoming through platforms on September 14, 1967. The Chiyoda Line platforms opened on December 20, 1969 as the terminus of the line from Kita-Senju; they became through platforms on March 20, 1971. The Mita Line platforms opened on June 30, 1972, and the Hanzōmon Line platforms on January 26, 1989.

Jimbōchō Station
Distance: 0.9 mi 詳しくは
神田神保町二丁目
Chiyoda-ku, Tokyo 101-0051

is a subway station located at the Jimbōchō intersection of the Hakusan and Yasukuni Dōris in Chiyoda, Tokyo, Japan, operated jointly by Tokyo Metro and Toei Subway.LinesJimbōchō Station is served by the following three subway lines. Toei Mita Line (I-10) Toei Shinjuku Line (S-06) Tokyo Metro Hanzomon Line (Z-07)Station layout Level B1: Northern ticket gates, Toei Shinjuku Line platforms Level B2: Southern and western ticket gates Level B3: Toei Mita Line platforms Level B4: Tokyo Metro Hanzōmon Line platforms HistoryThe Mita Line station opened on 30 June 1972 as part of the Toei Line 6. The Shinjuku Line station opened on 16 March 1980. The Hanzomon Line station opened on 26 January 1989.Surrounding area Jinbōchō Theater

Tawaramachi Station
Distance: 1.2 mi 詳しくは
東京都台東区西浅草1丁目1
Taito-ku, Tokyo 111-0035

is a subway station on the Tokyo Metro Ginza Line in Taitō, Tokyo, Japan, operated by the Tokyo subway operator Tokyo Metro. It is numbered "G-18".While situated relatively close to on the Tsukuba Express, there are no transfer passageways between the two stations.LinesTawaramachi Station is served by the Tokyo Metro Ginza Line from to.Station layoutThe station has two side platforms located on the first basement (B1F) level, serving two tracks.PlatformsHistoryTawaramachi Station opened on 30 December 1927.Passenger statisticsIn fiscal 2011, the station was used by an average of 26,216 passengers daily.

Nezu Station
Distance: 1.4 mi 詳しくは
根津1-3-5
Bunkyo-ku, Tokyo 113-0031

03-3822-2742

Nezu Station is a metro station on the Tokyo Metro Chiyoda Line located in Bunkyo, Tokyo. Its station number is C-14. It opened for service on December 20, 1969.The station is reached by stairways from the street to the ticket wickets and platform one and then by escalators to platform two below Surrounding area Nezu Jinja Yanaka Cemetery Ueno Park University of Tokyo Sawanoya Ryokan Yanaka District

丸ノ内線 本郷三丁目駅
Distance: 1.0 mi 詳しくは
東京都文京区本郷2-39-1
Bunkyo-ku, Tokyo 113-0033

03-3811-7013

Train Station 近く Akihabara Station

秋葉原駅 Akihabara Station
Distance: 0.0 mi 詳しくは
東京都千代田区外神田1丁目
Chiyoda-ku, Tokyo 101-0021

Akihabara Station
Distance: 0.0 mi 詳しくは
外神田一丁目17番6号
Chiyoda-ku, Tokyo 101-0021

秋葉原駅(あきはばらえき)は、東京都千代田区にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)・東京地下鉄(東京メトロ)・首都圏新都市鉄道の駅である。所在地は、JR東日本が外神田一丁目17番6号、東京メトロが神田佐久間町一丁目21番地(住居表示未実施)、首都圏新都市鉄道が神田佐久間町一丁目6番地10(住居表示未実施)である。乗り入れ路線JR東日本の各線(後述)、東京メトロの日比谷線、首都圏新都市鉄道のつくばエクスプレスの3社の路線が乗り入れ、接続駅となっている。JR東日本の駅には「」のスリーレターコードが付与されている。また、各路線ごとに駅番号が付与されている。 JR東日本 山手線 - 駅番号「JY 03」 京浜東北線 - 駅番号「JK 28」 総武線(各駅停車) - 駅番号「JB 19」 首都圏新都市鉄道:23px つくばエクスプレス - 駅番号「01」 JR東日本の駅に乗り入れている路線は、正式な線路名称上は東北本線と総武本線の2路線であり、東北本線に関しては京浜東北線電車と山手線電車の2系統が停車するが、旅客案内では「東北(本)線」とは案内されていない(詳細は路線記事および鉄道路線の名称参照)。又、東北本線を所属線としており、東北本線上での所属線としては最初の駅である。総武本線に関しては「総武線」と案内されており、中央・総武線各駅停車の電車が停車するほか、新宿駅方面と千葉駅方面を直通する特急列車(「成田エクスプレス」を除く)やホームライナーの一部が停車する。また、特定都区市内における「東京都区内」および「東京山手線内」に属している。

Kanda Station
Distance: 0.5 mi 詳しくは
鍛冶町2
Chiyoda-ku, Tokyo 101-0044

神田駅(かんだえき)は、東京都千代田区にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)・東京地下鉄(東京メトロ)の駅である。所在地は、JR東日本が鍛冶町二丁目、東京メトロが神田須田町一丁目である。乗り入れ路線JR東日本の各線(後述)と、東京メトロの銀座線が乗り入れ、接続駅となっている。銀座線の駅には「G 13」の駅番号が付与されている。JR東日本の駅に乗り入れている路線は、線路名称上は中央本線と東北本線の2路線である(詳細は路線記事および「鉄道路線の名称」参照)。そのうち中央本線は当駅の所属線となっており、かつ当駅を起点としているが、旅客案内上は「中央線」と呼ばれ、当駅より東北本線上の中央線専用線路を介して東京駅まで乗り入れている。当駅には中央線電車のほか、東北本線電車線を走行する京浜東北線電車と山手線電車が停車するが、「東北(本)線」の名称は旅客案内では使用されていない。当駅は特定都区市内における「東京都区内」および「東京山手線内」に属している。「」のスリーレターコード、中央線に「JC02」、京浜東北線に「JK27」、山手線に「JY02」の駅番号がそれぞれ付与されている。駅構造JR東日本島式ホーム3面6線を有する高架駅で、京浜東北線南行の線路の東側に東北新幹線が、上層に東北縦貫線(上野東京ライン)が並行する。エスカレーターはホームと北改札との間を連絡するが、ホームと南改札との間には設置されていない。3・4番線に通じるエスカレーターは1階コンコースからそのままホームへと通じている。

Akihabara Station
Distance: 0.0 mi 詳しくは
外神田1-17-6
Chiyoda-ku, Tokyo 101-0021

Akihabara Station is a railway station in Tokyo's Chiyoda ward. It is at the center of the Akihabara shopping district specializing in electronic goods.LinesAkihabara Station is served by the following lines. JR East: Keihin-Tohoku Line Yamanote Line Chūō-Sōbu Line Tokyo Metro: Tokyo Metro Hibiya Line Metropolitan Intercity Railway Company: Tsukuba Express The above-ground section of the station is cross-shaped, with the Chūō-Sōbu Line tracks running from east to west, and the Yamanote and Keihin-Tohoku Line (and Tohoku Shinkansen, which does not stop at Akihabara) from north to south.Station layoutJR EastThere are two island platforms serving four tracks for the Yamanote Line and the Keihin-Tohoku Line on the 2nd level, and two side platforms serving two tracks for the Sobu Line Local service on the 4th level.Chest-high platform edge doors were installed on the Yamanote Line platforms in May 2015, to be brought into operation from 20 June 2015.

Okachimachi Station
Distance: 0.6 mi 詳しくは
東京都台東区上野5丁目
Taito-ku, Tokyo 110-0005

御徒町駅(おかちまちえき)は、東京都台東区上野五丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)の駅である。乗り入れ路線乗り入れている路線は、線路名称上は東北本線1路線のみである(詳細は路線記事および鉄道路線の名称参照)が、当駅には京浜東北線電車および山手線電車の2系統が停車し、旅客案内では「東北(本)線」とは案内されていない。また当駅は、特定都区市内制度における「東京都区内」および「東京山手線内」に属している。駅構造島式ホーム2面4線を有する高架駅である。出口は北口と南口の2か所がある。1番線の東側には、中距離電車が上野東京ラインおよび回送に使用する3本の線路があり、当駅付近で進行目的の線路に転線するポイントが設置されているため、上野東京ラインは当駅通過ながらも減速して通過している。のりば(出典:JR東日本:駅構内図)バリアフリー設備 エスカレーター:北口 - ホーム間(車椅子対応3枚板あり) エレベーター:北口・南口 - ホーム間 ベビーベッド付きトイレ - 北口・南口(女子トイレ内) 利用状況2015年度の1日平均乗車人員は66,804人である(JR東日本全体では66位)。1993年度をピークに減少傾向にある。近年の推移は下表の通り。

Asakusabashi Station
Distance: 0.7 mi 詳しくは
浅草橋一丁目
Taito-ku, Tokyo 111-0053

浅草橋駅(あさくさばしえき)は、東京都台東区浅草橋一丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)・東京都交通局(都営地下鉄)の駅である。JR東日本の総武本線支線(運転系統は中央・総武線各駅停車)と、都営地下鉄の浅草線が乗り入れ、接続駅となっている。JR東日本の駅は特定都区市内制度における「東京都区内」に属する。また、都営地下鉄浅草線の駅には「A 16」の駅番号が付与されている。歴史 1932年(昭和7年)7月1日 - 総武線の駅が開業。 1960年(昭和35年)12月4日 - 都営地下鉄1号線の駅が開業、乗り換え駅となる。 1978年(昭和53年)7月1日 - 都営地下鉄1号線を浅草線に改称。 1985年(昭和60年)11月29日 - 国鉄千葉動力車労働組合を支持する中核派が国鉄分割民営化に反対して駅を占拠・放火するなどの騒乱が発生。当日は終日客扱いが不能となった(→国電同時多発ゲリラ事件)。なお、都営浅草線は平常通り運行していた。 1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化に伴い、国鉄の駅はJR東日本の駅となる。 2001年(平成13年)11月18日 - JR東日本でICカードSuica供用開始。 2007年(平成19年) 3月18日 - 東京都交通局でICカードPASMO供用開始。 4月1日 - JR東日本の駅の西口を業務委託化。

Ochanomizu Station
Distance: 0.6 mi 詳しくは
神田駿河台二丁目6-1
Chiyoda-ku, Tokyo 101-0062

御茶ノ水駅(おちゃのみずえき)は、東京都千代田区と文京区にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)・東京地下鉄(東京メトロ)の駅である。神田川(外堀)南側(千代田区側)にJR東日本の駅が、北側(文京区側)に東京メトロの駅がある。所在地はJR東日本が千代田区神田駿河台二丁目、東京メトロが文京区湯島一丁目である。乗り入れ路線JR東日本の各線(後述)と、東京メトロの丸ノ内線が乗り入れる接続駅である。中央線快速の駅番号は「JC03」である。中央総武線各駅停車の駅番号は「JB18」である。丸ノ内線の駅番号は「M 20」である。JR東日本の駅は、当駅の所属線である中央本線と、当駅を終点とする総武本線(支線)との分岐駅となっている。中央本線の当駅以西(新宿駅方面)は急行線(快速線)と緩行線との複々線区間である。急行線には東京駅発着の中央線快速電車が、緩行線には総武本線(錦糸町駅方面)と直通運転を行っている中央・総武線各駅停車が乗り入れる。ただし早朝・深夜帯は、東京駅発着で中央緩行線に乗り入れる各駅停車も運行される。またJR東日本の駅は、特定都区市内制度における「東京都区内」、類似の制度である「東京山手線内」に属している。歴史駅名の元となった地名の由来については御茶ノ水を参照。甲武鉄道による開業現在の中央本線の新宿 - 八王子間は、私鉄の甲武鉄道が建設した。その後甲武鉄道は東京市街地中心部への路線延長を図り、1895年(明治28年)4月3日に飯田町駅まで蒸気機関車による運転で開通した。この飯田町駅は飯田橋駅よりも東側にあった駅で、後に貨物駅となり1999年(平成11年)に廃止となった。さらに甲武鉄道は、列車運転本数の増加を図るとともに、蒸気機関車の運転による音や煤煙の公害を軽減する目的もあって、路線の電化を行って電車の運転を開始し、路線の市街地方面へのさらなる延長を行った。こうして1904年(明治37年)12月31日に飯田町から御茶ノ水までの路線が当初から複線電化で開通し、御茶ノ水駅がこの際に開業した。御茶ノ水 - 中野の間で1日28往復、新宿までは10分間隔の運転であった。当初の御茶ノ水駅は現在地よりも新宿寄り、御茶ノ水橋を挟んで反対側にあった。当時の駅舎の跡地には神田警察署お茶の水交番が所在している。駅舎は洋風木造平屋建て、またプラットホームは相対式ホーム2面2線であった。

Bakurochō Station
Distance: 0.6 mi 詳しくは
日本橋馬喰町1丁目
Chiyoda-ku, Tokyo 103-0002

馬喰町駅(ばくろちょうえき)は、東京都中央区日本橋馬喰町一丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)総武本線の駅である。概要当駅は総武本線の地下区間に設置されている駅の一つである。開業当時はJR東日本の前身である日本国有鉄道(国鉄)の駅で最も地中深くにある駅(海抜-30.58m)だった。そのため、国鉄で一番高い野辺山駅と友好関係にあり、改札前に長野産の白樺でつくられたオブジェが設置されている。国鉄時代に制作したスタンプ(わたしの旅スタンプ)は「国鉄で一番低い駅」と書かれていた(JR化後は"国鉄で"を削除)が、後に高さが-27.14mに修正されたりもっと深い京葉線東京駅(-29.19m)や海峡線吉岡海底駅(-149.5m、2014年3月廃止)が開業したために、2000年頃にスタンプ自体の老朽化に合わせて作り替えられた際に「問屋街と歴史のある町」に書き換えられた。乗り入れ・接続路線当駅は、運転系統としては総武快速線の列車が停車する。(上り線でいうと)錦糸町駅から緩行線と分かれて地下区間に入ってから最初の駅であり、総武快速線のうち、この地下区間は東京支社の管轄となる。又、当駅は連絡通路経由で都営地下鉄新宿線の馬喰横山駅や都営地下鉄浅草線の東日本橋駅に乗り換えが可能となっている。馬喰町駅構内と馬喰横山駅の間に連絡改札口があり、乗換専用自動改札機、有人改札通路、精算窓口が設置されている(都営馬喰横山駅が管理)。歴史 1972年(昭和47年)7月15日 - 開業。都営地下鉄浅草線との乗り換え業務を開始。 1978年(昭和53年)12月21日 - 都営地下鉄新宿線の馬喰横山駅開業にともない、乗り換え駅となる。 1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化により、JR東日本の駅となる。 2001年(平成13年)11月18日 - ICカードSuica供用開始。 2010年(平成22年)10月31日 - みどりの窓口営業終了。

Ochanomizu Station
Distance: 0.6 mi 詳しくは
神田駿河台二丁目6-1
Chiyoda-ku, Tokyo 101-0062

03-3294-3550

Ochanomizu Station is a railway station in Chiyoda, Tokyo, Japan, operated by East Japan Railway Company (JR East) and the Tokyo subway operator Tokyo Metro.LocationJR East's Ochanomizu station lies next to the Kanda River. During the Edo period, the Kanda River was rerouted to pass through Ochanomizu, which was otherwise a highland between two valleys. Hijiribashi (聖橋, also known as Hijiri Bridge, Hijiribashi Bridge) crosses over the river near a station exit. The subway Marunouchi Line makes a short above-ground appearance as it passes over the river. Holy Resurrection Cathedral (Nicholai-dō) is easily accessible from the Hijiribashi Exit of this station. The Ochanomizu neighborhood is known for its many guitar and instrument shops.The Tokyo Metro station is located in Bunkyō Ward, separate from the JR East station, and is served by the Marunouchi Line. The area is also served by the Chiyoda Line at Shin-Ochanomizu, which is connected to Ogawamachi station on the Toei Shinjuku Line.Station layoutJR EastThe JR East portion of the station has two island platforms serving four tracks. Tracks 1 and 4 (the outer tracks) serve trains on the Chūō Line (Rapid) whilst tracks 2 and 3 are used by trains on the Chūō-Sōbu Line.

Higashi-nihombashi Station
Distance: 0.8 mi 詳しくは
東京都中央区
Chuo-ku, Tokyo

03-3661-6225

東日本橋駅(ひがしにほんばしえき)は、東京都中央区東日本橋三丁目にある、東京都交通局(都営地下鉄)浅草線の駅である。駅番号はA 15。駅名併称は「問屋街」。計画時の仮称は「久松町」であった。接続駅連絡通路を経由して、以下の路線への乗り換えが可能である。 東京都交通局(都営地下鉄) 都営新宿線(馬喰横山駅) - 徒歩3分程。同じ都営地下鉄の駅であるが、改札を出て歩かなければならない徒歩連絡となっている。なお、自動改札機はピンク色のものとオレンジ色のものの2種類が別々に設置されており、このうち後者は都営新宿線への乗り換え専用となっている。なお、定期券・PASMO・Suicaはどちらの改札機でも乗り換えが可能となっている。 横須賀・総武快速線(馬喰町駅) - 徒歩6分程。馬喰横山駅を経由しての乗り換えとなるため、多少時間がかかる。歴史 1962年(昭和37年)5月31日 - 都営1号線の駅として開業。 1972年(昭和47年)7月15日 - 国鉄(現:JR東日本)総武快速線の馬喰町駅が開業し、乗り換え業務を開始(当時は地上に一度出ての乗り換え)。 1978年(昭和53年)7月1日 - 都営1号線を浅草線に改称。 1978年(昭和53年)12月21日 - 都営新宿線の馬喰横山駅が開業。同時に地下連絡通路が開通し、3駅同時の乗り換え業務を開始し、現在に至る。 1998年(平成10年)11月18日 - エアポート快速特急(現・エアポート快特)の停車駅に指定される。 2015年(平成27年)4月1日 - 新橋駅務管理所浅草橋駅務区から馬喰駅務管理所馬喰駅務区の管理下に変更される。同時に東京都営交通協力会委託となる。

Kodemmachō Station
Distance: 0.6 mi 詳しくは
日本橋小伝馬町11-1
Chuo-ku, Tokyo 103-0001

03-3661-1923

小伝馬町駅(こでんまちょうえき)は、東京都中央区日本橋小伝馬町にある、東京地下鉄(東京メトロ)日比谷線の駅である。駅番号はH 14。当駅の下で東日本旅客鉄道(JR東日本)総武快速線が交差しているが、同線に駅は設けられていない。歴史 1962年(昭和37年)5月31日 - 帝都高速度交通営団(営団地下鉄)日比谷線の駅として開業。 1995年(平成7年)3月20日 - 地下鉄サリン事件が発生。当駅では一般の乗客が車内に撒かれたサリンをホームに蹴り出した結果、ホームで待っていた乗客などが多数死傷((東京都)|昭和通りサリン]]) 首都高速1号上野線 宝田恵比寿神社 十思公園 中央区十思スクエア 日本橋税務署 小伝馬町郵便局 日本橋大伝馬町郵便局 日本橋本町郵便局 筑邦銀行東京支店バス路線小伝馬町 都営バス 秋葉原駅行 ※葛西駅行は停車しない(最寄り停留所は馬喰町)。 南千住駅西口行・南千住車庫行/東京駅八重洲口行小伝馬町駅 日立自動車交通 中央区コミュニティバス

Kanda Station
Distance: 0.5 mi 詳しくは
鍛冶町2
Chiyoda-ku, Tokyo 101-0044

Kanda Station is a railway station in Chiyoda, Tokyo, Japan. East Japan Railway Company (JR East) and Tokyo Metro operate individual portions of the station.Lines JR East Keihin-Tōhoku Line Yamanote Line Chūō Line Tokyo Metro Ginza LineStation layoutKanda consists of two separate stations that form an interchange. The elevated station is operated by JR East and the underground station is operated by the Tokyo Metro. Although they are an interchange, passengers must pass through ticket barriers and pay separate fares to switch between services.JR East stationThe JR East station is the older of the two stations and opened in 1919. It is situated on an elevated viaduct and has three island platforms serving six tracks. The platforms are numbered sequentially from east to west starting with platform 1. Yamanote Line trains use the inner platforms 2 and 3, Keihin-Tōhoku Line trains use platforms 1 and 4, and Chūō Line trains use platforms 5 and 6 as they split off from the main line north of Kanda. There are an additional two tracks east of the station; these are used for Shinkansen trains running between Tokyo Station and.

Ueno-okachimachi Station
Distance: 0.7 mi 詳しくは
上野5-26-6
Taito-ku, Tokyo

03-3834-6485

上野御徒町駅(うえのおかちまちえき)は、東京都台東区上野五丁目にある東京都交通局(都営地下鉄)大江戸線の駅。駅番号はE 09である。開業時は副名称に「上野松坂屋前」を表記していたが、2008年頃に駅名標下の副名称プレートが撤去された。また、案内放送でも「上野松坂屋前」を流していたが、2009年初頭の案内放送更新時に流れなくなった。接続駅当駅からは改札外通路で以下の3駅と接続しており、これらの駅とは同一駅として扱われている。 東京地下鉄(東京メトロ)上野広小路駅 - 銀座線 東京地下鉄(東京メトロ)仲御徒町駅 - 日比谷線 東日本旅客鉄道(JR東日本)御徒町駅 - 京浜東北線、山手線 上記のうち、銀座線・日比谷線との乗り換えには乗り継ぎ割引が適用される。2009年(平成21年)3月16日には上野御徒町駅と京成上野駅を接続する地下通路が開通した(これによって仲御徒町・上野広小路駅からJR・メトロ上野駅とも接続された)が、京成・JR・メトロ上野駅は同一駅としては扱っていない。なお、近在の東京メトロ千代田線湯島駅は、計画時に12号線(大江戸線)との連絡を考慮して建設されていたが、現在乗り換え扱いを行っていない。将来的に乗り換え駅とするか検討されていたものの、見送られている。

Asakusabashi Station
Distance: 0.7 mi 詳しくは
浅草橋一丁目
Taito-ku, Tokyo 111-0053

050-2016-1601

淺草橋站()是東日本旅客鐵道(JR東日本)和東京都交通局(都營地下鐵)的鐵路車站,位於日本東京都台東區。停站路線東日本旅客鐵道(JR東日本)中央、總武線(各站停車)淺草線-車站編號為A-16。车站附近「久月」,「吉徳」等偶人批發店以及,集合各種批發店。神田川浅草橋(车站名字的由来。神田川に架かる最後から二番目の橋梁)柳橋(神田川に架かる最後の橋梁)两国桥国道14号(京叶道路)东京都道302号新宿两国线(靖国通)车站的南的柳桥地区在花街到1999年。现在也屋形船的発着場在。车站北的旧茅町是日本全國性大報「每日新聞」的發祥地。歷史1932年(昭和7年)7月1日 - 總武線的車站開業。1949年(昭和24年)6月1日 - 公共企業體日本國有鐵道(國鐵)發跡1960年(昭和35年)12月4日 - 都營地下鐵1號線的車站開業,並成為轉車站。1978年(昭和53年)7月1日 - 都營地下鐵1號線改稱為淺草線。1985年(昭和60年)11月29日 - 中核派把車站佔據、放火等騒亂行為發生。當天車站終日不能使用。(→國電同時多處發生游擊隊事件)1987年(昭和62年)4月1日 - 隨國鐵分割民營化,改由JR東日本管轄。

Yushima Station
Distance: 0.7 mi 詳しくは
湯島3-47-10
Bunkyo-ku, Tokyo 113-0034

湯島駅(ゆしまえき)は、東京都文京区湯島三丁目にある、東京地下鉄(東京メトロ)千代田線の駅である。駅番号はC 13。歴史 1962年(昭和37年) - 都市交通審議会答申第6号において、東京8号線が規定される。 1964年(昭和39年)12月6日の建設省告示3379号で、第6号答申の東京8号線は東京9号線として確定し、天神下駅(仮称)の設置が正式に決定。 1969年(昭和44年)12月20日 - 湯島駅として開業。 2004年(平成16年)4月1日 - 帝都高速度交通営団(営団地下鉄)民営化。当駅は東京メトロに継承。駅構造島式ホーム1面2線を有する地下駅。エスカレーターはホームと根津寄り改札口・新御茶ノ水寄り改札口を連絡するものが設置されているほか、根津寄り階段の1番線側にはエレベーターも設置されている。また、3番出入口はエレベーターを併設し、5番出入口は駅上の東京家具会館ビルと直結している。根津寄り改札口の自動改札機は、中央の通路をICカード専用としている。のりば綾瀬寄りのA線(代々木上原方面)とB線(綾瀬方面)の間に1編成のみ収容かつ両線から入線可能な留置線があり、前日に綾瀬検車区から回送された編成が翌朝の綾瀬方面行始発電車として1本運行されている。かつては当駅終着も設定されていた。ただし、ダイヤが乱れた場合には当駅折り返しで運転される場合がある。

Asakusabashi Station
Distance: 0.7 mi 詳しくは
浅草橋一丁目
Taito-ku, Tokyo 111-0053

050-2016-1601

Asakusabashi Station is a subway station on the Toei Asakusa Line operated by the Tokyo Metropolitan Bureau of Transportation, and a railway station above ground level on the Chūō-Sōbu Line at the same site operated by the East Japan Railway Company (JR East). It is located in the Asakusabashi neighborhood of Taitō, Tokyo, Japan. Its number on the Asakusa Line is A-16.Station layoutJR platformsJR Asakusabashi Station has two side platforms with two tracks between them. Platform 1 is for passengers going toward and Mitaka Stations. Platform 2 serves those bound for Kinshichō and Chiba Stations.Toei platformsUnderground, the Asakusa Line station has an island platform between the two tracks. Trains on Platform 1 go toward and Nishi-magome Stations, while those on Platform 2 depart for the terminal of the subway line at Oshiage Station; through trains continue onward from there.HistoryAsakusabashi opened on July 1, 1932, as a station on the Sōbu Line. On December 4, 1960, the subway station on what was then known as Toei Line 1 began to operate.On November 28, 1985, Asakusabashi Station was firebombed by masked members of the radical leftist group Middle Core Faction, who claimed that this action, as well as other acts of sabotage committed across several prefectures the same day were to support the 24-hour strike by the labour union Doro-Chiba protesting against the impending privatisation of Japanese National Railways (JNR). This incident did not affect operations on the Toei Asakusa Line as the underground platforms were not targeted.

Ueno-hirokōji Station
Distance: 0.7 mi 詳しくは
上野3-29-3
Taito-ku, Tokyo 110-0005

03-5812-4789

上野広小路駅(うえのひろこうじえき)は、東京都台東区上野三丁目にある、東京地下鉄(東京メトロ)銀座線の駅である。駅番号はG 15。「松坂屋前」という駅名併称がある。概要当駅からは改札外通路で以下の3駅と接続しており、これらの駅とは同一駅として扱われている。 東京都交通局(都営地下鉄)上野御徒町駅 - 大江戸線 東日本旅客鉄道(JR東日本)御徒町駅 - 京浜東北線、山手線 東京地下鉄(東京メトロ)仲御徒町駅 - 日比谷線 ただし、仲御徒町駅との乗り換えには距離があり、日比谷線への乗り換えの際には、隣の上野駅か銀座駅を利用した方が良い。なお、当駅での日比谷線の乗り換え案内放送は行っていない。一方、銀座線と都営大江戸線の乗り換えには乗り継ぎ割引が適用される。2009年3月16日には中央通りに沿って、上野広小路・仲御徒町・上野御徒町の各駅と京成上野駅・上野駅とを接続する地下通路が開通した(深夜早朝は閉鎖)が、これら二駅は同一駅としては扱っていない。

つくばエクスプレス秋葉原駅
Distance: 0.1 mi 詳しくは
神田佐久間町1-6-10
Chiyoda-ku, Tokyo 101-0025

0570-000-298

Ueno-okachimachi Station
Distance: 0.7 mi 詳しくは
上野5-26-6
Taito-ku, Tokyo

03-3834-6485

上野御徒町站()是東京都交通局(都營地下鐵)大江戶線的車站,位於位於東京都台東區上野五丁目。本站車站編號為E-09,與上野廣小路站、仲御徒町站、御徒町站相連。本站開業時以「上野松坂屋前」作為副站名,其後與2008年左右取消。取消時只有將站名牌下的副站名牌移除,但車廂廣播仍有副站名的廣播,直到2009年更新廣播時才被移除。換乘路線 東京地下鐵 銀座線(上野廣小路站) 日比谷線(仲御徒町站) 京濱東北線(御徒町站) 山手線車站構造島式月台1面2線之地下車站。月台配置歷史 2000年(平成12年)12月12日:本站開業。同日開始接受與上野廣小路站、仲御徒町站及御徒町站換乘。 計畫時站名為「上野廣小路」,與附近的銀座線車站站名相同。相鄰車站 15px 都營地下鐵 大江戶線 本鄉三丁目(E-08)-上野御徒町(E-09)-新御徒町(E-10)相關條目 日本鐵路車站列表外部連結 東京都交通局-上野御徙町站

Bakurochō Station
Distance: 0.6 mi 詳しくは
日本橋馬喰町1丁目
Chuo-ku, Tokyo 103-0002

馬喰町站()是東日本旅客鐵道(JR東日本)總武快速線的鐵路車站,位於日本東京都中央區日本橋馬喰町。本站開業時是日本國有鐵道(日本國鐵,JR東日本前身)海拔最低的車站(海拔-30.58m),故與國鐵海拔最高的車站——野邊山站結成友好車站。本站剪票口前更擺放了以該站所在地(長野縣)出產的白樺木所製成的物件。另外,本站開業時曾以「國鐵最深車站」(國鐵で一番低い站,JR接手後移除了國鐵的字眼)作為車站紀念印章。但因其後最深的紀錄被京葉線東京站和海峡線吉岡海底站取代,於2000年將印章更換為「批發街和歷史名鎮」(問屋街と歴史のある町)。車站構造島式月台1面2線的地下車站。與都營地鐵新宿線的馬喰橫山站之間設有換乘通道。月台配置使用情況以下是各年度本站每日平均乘客數的統計:車站周邊日本橋橫山町、馬喰町批發街-日本最大的現金批發街,店鋪主要從事服裝及飾物批發。纖維批發街(東神田、岩本町)-該處有不少歷史悠久的衣料店。東神田一丁目郵局可連接都營地下鐵車站。馬喰橫山站(新宿線)-步行約3分鐘東日本橋站(淺草線)-步行約7分鐘巴士路線最接近的停留所是「馬喰町」停留所(1、2號出口附近)及「淺草橋」停留所(4、5號出口附近)。以下路線均由東京都交通局(都營巴士)營運。 東42甲:往南千住站西口、南千住車庫/往東京站八重洲口秋26:往葛西站前

Manseibashi Station
Distance: 0.2 mi 詳しくは
外神田1丁目
Chiyoda-ku, Tokyo

万世橋駅(まんせいばしえき)は、以下に記載する2つの駅が存在した。 国鉄中央本線に存在した駅。 東京地下鉄道に存在した駅。いずれも現在は、廃止駅(中央本線万世橋駅は、法規上は国鉄の駅として休止中)である。駅名は神田川に架かる万世橋に由来する。本項は双方の駅について扱う他、埼玉県さいたま市の鉄道博物館にある実演・体験施設「ミニ運転列車」に存在する同名の駅についても触れる。国鉄 万世橋駅国鉄万世橋駅は、国有鉄道(休止時、運輸通信省鉄道総局)中央本線にあった駅。東京都神田区(現:千代田区)の神田駅と御茶ノ水駅との間にあった。前史神田川に面する万世橋界隈は江戸時代から繁栄していた。万世橋の南側に位置する田町(後の多町、現・神田多町)には、青物商が集まっていた。青物商は17世紀初期(慶長年間)から田町、連雀町、佐柄木町に散在しており、1657年(明暦3年)の明暦の大火の直前には81軒まで増えていたが、同大火の後、多町にまとめられた。享保の改革が行われた1724年(享保9年)に幕府御用達となってからは急速に発展し、後の神田市場の母体となる。神田川北岸には、米、薪炭、竹などの問屋があったほか、職人仕事の諸材料の荷受け地でもあった。幕末期には、住宅地としても発展した。幕府が財源確保のために、ところどころを町人に貸したこともあって、神田っ子の町が育って行った。

Kodemmachō Station
Distance: 0.6 mi 詳しくは
日本橋小伝馬町11-1
Chuo-ku, Tokyo 103-0001

03-3661-1923

Kodemmachō Station is a subway station on the Tokyo Metro Hibiya Line (operated by Tokyo Metro). It is located in the Kodenmachō neighborhood of Nihonbashi, Chūō, Tokyo, Japan. Its number is H-14.Station layoutKodemmachō has two platforms separated by two tracks. Track 1 is for passengers traveling toward Ginza and Naka-Meguro Stations. Track 2 serves those heading toward Ueno and Kita-Senju Stations.Around the stationThe station serves the Kodenmachō neighborhood. The area has many office buildings. The boundary of Chūō and Chiyoda wards is nearby.HistoryKodenmachō Station opened on May 31, 1962.On March 20, 1995, four people died on the station platform as victims of the Sarin gas attack on the Tokyo subway.

Bakurochō Station
Distance: 0.6 mi 詳しくは
日本橋馬喰町1丁目
Chuo-ku, Tokyo 103-0002

Bakurochō Station is a railway station in Chūō, Tokyo, Japan. The station opened on July 15, 1972.LinesEast Japan Railway CompanySōbu Line (Rapid) Passengers can transfer to: Higashi-Nihombashi Station on the Toei Asakusa LineBakuro-Yokoyama Station on the Toei Shinjuku LineLayoutThe underground station has one island platform serving two tracks. Track No. 1 is for up trains for and No. 2 is for down trains for.Surrounding area Higashi-nihombashi Station (18px Toei Asakusa Line) Bakuroyokoyama Station (18px Toei Shinjuku Line)

JR御茶ノ水駅
Distance: 0.6 mi 詳しくは
神田駿河台2丁目6-1
Chiyoda-ku, Tokyo 101-0062

Iwamotochō Station
Distance: 0.2 mi 詳しくは
神田岩本町1
Chiyoda-ku, Tokyo 101-0033

03-3255-8591

Iwamotochō Station is a railway station in Chiyoda, Tokyo, Japan. Its station number is S-08. The station opened on December 21, 1978.PlatformsIwamotochō Station consists of two island platforms served by three tracks.Surrounding areaThe station is located 200 meters southeast of Akihabara near the Kanda River, underneath the intersection of National Route 4 (Shōwa-dōri) and Tokyo Metropolitan Route 302 (Yasukuni-dōri). The Shuto Expressway's No. 1 Ueno Line runs overhead. The area is mostly commercial, with some apartment buildings scattered throughout. Other points of interest include: Yamazaki Baking main office Higashi-Kanda textile wholesale districtConnecting bus serviceStop: Iwamotochō-Ekimae Aki 26 for Kasai StationLine Tokyo Metropolitan Bureau of Transportation - Toei Shinjuku Line

STARBUCKS COFFEE Kanda Station side shop
Distance: 0.4 mi 詳しくは
神田鍛冶町3-2 神田サンミビル
Chiyoda-ku, Tokyo 101-0045

03-3251-7039

Shin-Nihombashi Station
Distance: 0.7 mi 詳しくは
日本橋室町四丁目4
Chuo-ku, Tokyo 103-0022

Shin-Nihombashi Station is a railway station in Chūō, Tokyo, Japan, operated by East Japan Railway Company (JR East).LinesShin-Nihombashi Station is served by the Sōbu Line (Rapid). Passengers can transfer to the nearby Mitsukoshimae Station on the Tokyo Metro Ginza Line and the Tokyo Metro Hanzōmon Line.HistoryThe station opened on July 15, 1972.Surrounding area Mitsukoshimae Station (18px Ginza Line and 18px Hanzomon Line)

Yushima Station
Distance: 0.7 mi 詳しくは
湯島3-47-10
Taito-ku, Tokyo 113-0034

03-3832-0841

Yushima Station is a subway station on the Tokyo Metro Chiyoda Line in the Bunkyo-ku, Tokyo, Japan, operated by the Tokyo subway operator Tokyo Metro.LinesYushima Station is served by the Tokyo Metro Chiyoda Line. Through services operate to and from the Odakyu Odawara Line to the south and the JR Joban Line to the north.HistoryYushima Station opened on December 20, 1969.Surrounding area Ueno-hirokoji Station, Suehirochō Station (18px Tokyo Metro Ginza Line) Ueno-okachimachi Station (18px Toei Ōedo Line) Yushima Tenmangu Shrine

Ogawamachi Station (Tokyo)
Distance: 0.5 mi 詳しくは
神田小川町1-6
Chiyoda-ku, Tokyo 101-0052

Ogawamachi Station is a railway station in Chiyoda, Tokyo, Japan. Its station number is S-07. The station opened on March 16, 1980.PlatformsOgawamachi Station consists of a single island platform served by two tracks.TransfersAwajichō Station on the Marunouchi Line and Shin-Ochanomizu Station on the Chiyoda Line are connected to Ogawamachi Station via underground passages.Surrounding areaThe station is located underneath Tokyo Metropolitan Route 302 between Tokyo Metropolitan Routes 403 and 405 . The area is home to many mid-rise office buildings and scattered apartment buildings. Other points of interest include: Tokyo Metropolitan Police Department, Kanda Police Station Chiyoda City Hall, Kanda Park branch office Chiyoda Municipal Chiyoda Elementary School Kanda-Awajichō & Kanda-Nishikimachi post offices Tokyo Denki University School of Engineering School of Science and Technology for Future LifeLine Tokyo Metropolitan Bureau of Transportation - Toei Shinjuku Line

かつや神田東口店
Distance: 0.5 mi 詳しくは
鍛冶町1丁目8−1
Shinjuku-ku, Tokyo 1010044

03-5289-0408

Transit Stop 近く Akihabara Station

Akihabara Station
Distance: 0.0 mi 詳しくは
外神田一丁目17番6号
Chiyoda-ku, Tokyo 101-0021

秋葉原駅(あきはばらえき)は、東京都千代田区にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)・東京地下鉄(東京メトロ)・首都圏新都市鉄道の駅である。所在地は、JR東日本が外神田一丁目17番6号、東京メトロが神田佐久間町一丁目21番地(住居表示未実施)、首都圏新都市鉄道が神田佐久間町一丁目6番地10(住居表示未実施)である。乗り入れ路線JR東日本の各線(後述)、東京メトロの日比谷線、首都圏新都市鉄道のつくばエクスプレスの3社の路線が乗り入れ、接続駅となっている。JR東日本の駅には「」のスリーレターコードが付与されている。また、各路線ごとに駅番号が付与されている。 JR東日本 山手線 - 駅番号「JY 03」 京浜東北線 - 駅番号「JK 28」 総武線(各駅停車) - 駅番号「JB 19」 首都圏新都市鉄道:23px つくばエクスプレス - 駅番号「01」 JR東日本の駅に乗り入れている路線は、正式な線路名称上は東北本線と総武本線の2路線であり、東北本線に関しては京浜東北線電車と山手線電車の2系統が停車するが、旅客案内では「東北(本)線」とは案内されていない(詳細は路線記事および鉄道路線の名称参照)。又、東北本線を所属線としており、東北本線上での所属線としては最初の駅である。総武本線に関しては「総武線」と案内されており、中央・総武線各駅停車の電車が停車するほか、新宿駅方面と千葉駅方面を直通する特急列車(「成田エクスプレス」を除く)やホームライナーの一部が停車する。また、特定都区市内における「東京都区内」および「東京山手線内」に属している。

Kanda Station
Distance: 0.5 mi 詳しくは
鍛冶町2
Chiyoda-ku, Tokyo 101-0044

神田駅(かんだえき)は、東京都千代田区にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)・東京地下鉄(東京メトロ)の駅である。所在地は、JR東日本が鍛冶町二丁目、東京メトロが神田須田町一丁目である。乗り入れ路線JR東日本の各線(後述)と、東京メトロの銀座線が乗り入れ、接続駅となっている。銀座線の駅には「G 13」の駅番号が付与されている。JR東日本の駅に乗り入れている路線は、線路名称上は中央本線と東北本線の2路線である(詳細は路線記事および「鉄道路線の名称」参照)。そのうち中央本線は当駅の所属線となっており、かつ当駅を起点としているが、旅客案内上は「中央線」と呼ばれ、当駅より東北本線上の中央線専用線路を介して東京駅まで乗り入れている。当駅には中央線電車のほか、東北本線電車線を走行する京浜東北線電車と山手線電車が停車するが、「東北(本)線」の名称は旅客案内では使用されていない。当駅は特定都区市内における「東京都区内」および「東京山手線内」に属している。「」のスリーレターコード、中央線に「JC02」、京浜東北線に「JK27」、山手線に「JY02」の駅番号がそれぞれ付与されている。駅構造JR東日本島式ホーム3面6線を有する高架駅で、京浜東北線南行の線路の東側に東北新幹線が、上層に東北縦貫線(上野東京ライン)が並行する。エスカレーターはホームと北改札との間を連絡するが、ホームと南改札との間には設置されていない。3・4番線に通じるエスカレーターは1階コンコースからそのままホームへと通じている。

Okachimachi Station
Distance: 0.6 mi 詳しくは
東京都台東区上野5丁目
Taito-ku, Tokyo 110-0005

御徒町駅(おかちまちえき)は、東京都台東区上野五丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)の駅である。乗り入れ路線乗り入れている路線は、線路名称上は東北本線1路線のみである(詳細は路線記事および鉄道路線の名称参照)が、当駅には京浜東北線電車および山手線電車の2系統が停車し、旅客案内では「東北(本)線」とは案内されていない。また当駅は、特定都区市内制度における「東京都区内」および「東京山手線内」に属している。駅構造島式ホーム2面4線を有する高架駅である。出口は北口と南口の2か所がある。1番線の東側には、中距離電車が上野東京ラインおよび回送に使用する3本の線路があり、当駅付近で進行目的の線路に転線するポイントが設置されているため、上野東京ラインは当駅通過ながらも減速して通過している。のりば(出典:JR東日本:駅構内図)バリアフリー設備 エスカレーター:北口 - ホーム間(車椅子対応3枚板あり) エレベーター:北口・南口 - ホーム間 ベビーベッド付きトイレ - 北口・南口(女子トイレ内) 利用状況2015年度の1日平均乗車人員は66,804人である(JR東日本全体では66位)。1993年度をピークに減少傾向にある。近年の推移は下表の通り。

Asakusabashi Station
Distance: 0.7 mi 詳しくは
浅草橋一丁目
Taito-ku, Tokyo 111-0053

浅草橋駅(あさくさばしえき)は、東京都台東区浅草橋一丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)・東京都交通局(都営地下鉄)の駅である。JR東日本の総武本線支線(運転系統は中央・総武線各駅停車)と、都営地下鉄の浅草線が乗り入れ、接続駅となっている。JR東日本の駅は特定都区市内制度における「東京都区内」に属する。また、都営地下鉄浅草線の駅には「A 16」の駅番号が付与されている。歴史 1932年(昭和7年)7月1日 - 総武線の駅が開業。 1960年(昭和35年)12月4日 - 都営地下鉄1号線の駅が開業、乗り換え駅となる。 1978年(昭和53年)7月1日 - 都営地下鉄1号線を浅草線に改称。 1985年(昭和60年)11月29日 - 国鉄千葉動力車労働組合を支持する中核派が国鉄分割民営化に反対して駅を占拠・放火するなどの騒乱が発生。当日は終日客扱いが不能となった(→国電同時多発ゲリラ事件)。なお、都営浅草線は平常通り運行していた。 1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化に伴い、国鉄の駅はJR東日本の駅となる。 2001年(平成13年)11月18日 - JR東日本でICカードSuica供用開始。 2007年(平成19年) 3月18日 - 東京都交通局でICカードPASMO供用開始。 4月1日 - JR東日本の駅の西口を業務委託化。

Ochanomizu Station
Distance: 0.6 mi 詳しくは
神田駿河台二丁目6-1
Chiyoda-ku, Tokyo 101-0062

御茶ノ水駅(おちゃのみずえき)は、東京都千代田区と文京区にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)・東京地下鉄(東京メトロ)の駅である。神田川(外堀)南側(千代田区側)にJR東日本の駅が、北側(文京区側)に東京メトロの駅がある。所在地はJR東日本が千代田区神田駿河台二丁目、東京メトロが文京区湯島一丁目である。乗り入れ路線JR東日本の各線(後述)と、東京メトロの丸ノ内線が乗り入れる接続駅である。中央線快速の駅番号は「JC03」である。中央総武線各駅停車の駅番号は「JB18」である。丸ノ内線の駅番号は「M 20」である。JR東日本の駅は、当駅の所属線である中央本線と、当駅を終点とする総武本線(支線)との分岐駅となっている。中央本線の当駅以西(新宿駅方面)は急行線(快速線)と緩行線との複々線区間である。急行線には東京駅発着の中央線快速電車が、緩行線には総武本線(錦糸町駅方面)と直通運転を行っている中央・総武線各駅停車が乗り入れる。ただし早朝・深夜帯は、東京駅発着で中央緩行線に乗り入れる各駅停車も運行される。またJR東日本の駅は、特定都区市内制度における「東京都区内」、類似の制度である「東京山手線内」に属している。歴史駅名の元となった地名の由来については御茶ノ水を参照。甲武鉄道による開業現在の中央本線の新宿 - 八王子間は、私鉄の甲武鉄道が建設した。その後甲武鉄道は東京市街地中心部への路線延長を図り、1895年(明治28年)4月3日に飯田町駅まで蒸気機関車による運転で開通した。この飯田町駅は飯田橋駅よりも東側にあった駅で、後に貨物駅となり1999年(平成11年)に廃止となった。さらに甲武鉄道は、列車運転本数の増加を図るとともに、蒸気機関車の運転による音や煤煙の公害を軽減する目的もあって、路線の電化を行って電車の運転を開始し、路線の市街地方面へのさらなる延長を行った。こうして1904年(明治37年)12月31日に飯田町から御茶ノ水までの路線が当初から複線電化で開通し、御茶ノ水駅がこの際に開業した。御茶ノ水 - 中野の間で1日28往復、新宿までは10分間隔の運転であった。当初の御茶ノ水駅は現在地よりも新宿寄り、御茶ノ水橋を挟んで反対側にあった。当時の駅舎の跡地には神田警察署お茶の水交番が所在している。駅舎は洋風木造平屋建て、またプラットホームは相対式ホーム2面2線であった。

Ningyōchō Station
Distance: 1.0 mi 詳しくは
日本橋人形町2-6-5
Chuo-ku, Tokyo 103-0013

人形町駅(にんぎょうちょうえき)は、東京都中央区日本橋人形町にある、東京地下鉄(東京メトロ)・東京都交通局(都営地下鉄)の駅である。東京メトロの日比谷線と、都営地下鉄の浅草線が乗り入れる。駅番号は日比谷線がH 13、浅草線がA 14である。歴史 1962年(昭和37年) 5月31日 - 帝都高速度交通営団(営団地下鉄)日比谷線の駅として開業。 9月30日 - 都営1号線の駅が開業し、乗換駅となる。 2004年(平成16年)4月1日 - 営団地下鉄民営化。日比谷線の駅は東京メトロに承継。駅構造日比谷線は相対式ホーム2面2線を有する地下駅で、北千住側にA線(中目黒方面)からB線(北千住方面)へ転線できる片渡り線がある。浅草線は島式ホーム1面2線を有する地下駅である。開業当初は終着駅で、日本橋側の本線が留置・引き上げ線となっていたため、日本橋寄りに両渡り線があった。延伸後は片渡り線に変更され、非常用として残されていた が、現在は撤去されている。日比谷線と浅草線でホーム番号は通し番号になっている。同様に両線の連絡駅である東銀座駅もホーム番号が通し番号になっている。両線の乗り換えは、一旦改札口を出てきっぷうりばの前を通過し、もう一方の改札口へ入場する。A1 - A4出入口および日比谷線の各改札口は東京メトロが管理、A5 - A6出入口および都営浅草線の各改札口は東京都交通局が管理している。

Mitsukoshimae Station
Distance: 0.9 mi 詳しくは
日本橋室町1丁目8-1
Chuo-ku, Tokyo 103-0022

三越前駅(みつこしまええき)は、東京都中央区日本橋室町にある、東京地下鉄(東京メトロ)の駅である。銀座線と半蔵門線が乗り入れている。それぞれの駅番号は、銀座線がG 12、半蔵門線がZ 09である。なお、新日本橋駅と連絡しており、連絡通路を経由して東日本旅客鉄道(JR東日本)総武快速線に乗り換えることができる。歴史 1932年(昭和7年)4月29日 - 東京地下鉄道(現・東京メトロ銀座線)三越前駅開業。 1941年(昭和16年)9月1日 - 東京地下鉄道、路線を帝都高速度交通営団(営団地下鉄)に譲渡。 1972年(昭和47年)7月15日 - 日本国有鉄道(国鉄)総武快速線新日本橋駅開業、乗り換え業務を開始。 1989年(平成元年)1月26日 - 半蔵門線が開業し、乗換駅となる。 2004年(平成16年)4月1日 - 営団地下鉄の民営化により、当駅は東京地下鉄(東京メトロ)に継承される。駅構造銀座線・半蔵門線のいずれも島式ホーム1面2線を有する地下駅。両線は改札外連絡となり、乗り換えるためには一旦改札を出場し、「夢ロード」と呼ばれる連絡通路を経由する。東京メトロが公表している乗り換え時間の目安は5分となっている。2012年時点では連絡通路の拡幅工事が行われており、完成すると着工前の倍以上の幅員となる。

Keisei Ueno Station
Distance: 0.9 mi 詳しくは
東京都台東区上野公園1−60
Taito-ku, Tokyo 110-0007

京成上野駅(けいせいうえのえき)は、東京都台東区上野公園にある、京成電鉄本線の駅である。駅番号はKS01。旅客向け案内では、京成を省略して「上野」とされるが、駅名標では、「京成上野」と表記されている。

Jimbōchō Station
Distance: 0.9 mi 詳しくは
神田神保町二丁目
Chiyoda-ku, Tokyo 101-0051

神保町駅(じんぼうちょうえき)は、東京都千代田区神田神保町二丁目にある、東京都交通局(都営地下鉄)・東京地下鉄(東京メトロ)の駅である。都営地下鉄の駅には、「専修大学前」の副駅名が与えられている。都営地下鉄の三田線と新宿線、東京メトロの半蔵門線が乗り入れ、接続駅となっている。3路線とも駅番号が与えられており、三田線がI 10、新宿線がS 06、半蔵門線がZ 07である。歴史 1972年(昭和47年)6月30日 - 都営地下鉄6号線の駅が開業。 1978年(昭和53年)7月1日 - 都営地下鉄6号線を三田線に改称。 1980年(昭和55年)3月16日 - 都営地下鉄新宿線開業。乗換駅となる。 1989年(平成元年)1月26日 - 帝都高速度交通営団(営団地下鉄)半蔵門線の駅が開業。都営地下鉄と乗換業務を開始。現在の形となる。 2004年(平成16年)4月1日 - 営団地下鉄民営化。半蔵門線の駅は東京地下鉄(東京メトロ)に継承。 2015年(平成27年)4月1日 - 新宿線神保町駅の管轄が市ヶ谷駅務管理所市ヶ谷駅務区から日比谷駅務管理所水道橋駅務区に移管される。 2006年頃から東京メトロではローマ字表記に長音符(マクロン)を使わなくなった。以前からある看板類がJimbōchōなのに対し、それ以後の設置のものはJimbochoの表記である。

Hongō-sanchōme Station
Distance: 1.0 mi 詳しくは
本郷 2-39-1
Bunkyo-ku, Tokyo 113-0033

本郷三丁目駅(ほんごうさんちょうめえき)は、東京都文京区本郷二丁目にある、東京地下鉄(東京メトロ)・東京都交通局(都営地下鉄)の駅である。概要東京メトロの丸ノ内線、都営地下鉄の大江戸線が乗り入れている。どちらも駅番号が制定されており、丸ノ内線がM 21、大江戸線がE 08である。両社局の駅は地下通路で接続されていないため、乗り換えの際は地上に出る必要がある。そのため両線を接続する通路の設置が検討されている。現段階で両線間を乗り換える場合は、隣の春日駅(後楽園駅)での乗り換えが至便である。歴史 1954年(昭和29年)1月20日 - 丸ノ内線の駅が本郷三丁目(当時)に開業。初代駅舎は鉄筋コンクリート造平屋建て。 1965年(昭和40年)4月1日 - 住居表示の実施により、駅所在地の住所が本郷二丁目となる。 2000年(平成12年) 11月 - 12月12日 - 都営地下鉄大江戸線の駅が開業。 2004年(平成16年)4月1日 - 帝都高速度交通営団民営化に伴い、丸ノ内線の駅は東京メトロの駅となる。駅構造東京メトロ相対式ホーム2面2線を有する地下駅。2012年に改築された鉄骨造2階建ての駅舎で改札口は地上にある。改札口は1か所で、改札階と各ホームの中央付近とを連絡するエスカレーター、階段、エレベーターがそれぞれ設置されている。ホームまではさほど深くない。2006年にホームドアが設置された。

Kuramae Station
Distance: 1.0 mi 詳しくは
蔵前2-3-1
Taito-ku, Tokyo 111-0051

03-3866-8770

蔵前駅(くらまええき)は、東京都台東区にある、東京都交通局(都営地下鉄)浅草線と大江戸線の駅。所在地は浅草線が蔵前二丁目、大江戸線が寿三丁目となっている。駅番号は浅草線がA 17、大江戸線がE 11。概要浅草線と大江戸線の乗換駅であるが、地下で接続されておらず、事実上は両路線の駅が独立して存在する形になっている。乗り換えの際は江戸通りと春日通りを通っての地上連絡となるが、地上連絡のコースは浅草線2番線ホーム(押上方面)先頭の改札横にあるA4出口と大江戸線A6出口の間が200m離れている。また浅草線1番線ホーム(西馬込・京急線方面)後方の改札前にあるA2出口と大江戸線A6出口の間は厩橋交差点で江戸通りを横断するため、さらに距離があり270m離れている。さらに両線とも地下駅のため、コンコースまで階段の昇降が必要(浅草線A2出口および大江戸線A6出口にエスカレーターがあるのみ)であり、A6出口と大江戸線改札(1カ所)の間の距離も駅立体図の通り長く、大江戸線はコンコースからさらにホームが地下に位置しているため、両線間の乗り換えには、頻繁な昇降および歩行が必要な状態となっている。歴史 1960年(昭和35年)12月4日 - 都営地下鉄1号線の駅として開業。 1978年(昭和53年)7月1日 - 1号線が浅草線に改称し、都営地下鉄浅草線蔵前駅となる。 2000年(平成12年)12月12日 - 大江戸線が開業し、都営地下鉄2路線の駅となる。 2015年(平成27年)4月1日 - 大江戸線業務が上野御徒町駅務管理所上野御徒町駅務区から新橋駅務管理所浅草橋駅務区に移管される。 2016年(平成28年)4月1日 - 大江戸線業務が門前仲町駅務管区門前仲町駅務区に移管される。

Bakurochō Station
Distance: 0.6 mi 詳しくは
日本橋馬喰町1丁目
Chiyoda-ku, Tokyo 103-0002

馬喰町駅(ばくろちょうえき)は、東京都中央区日本橋馬喰町一丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)総武本線の駅である。概要当駅は総武本線の地下区間に設置されている駅の一つである。開業当時はJR東日本の前身である日本国有鉄道(国鉄)の駅で最も地中深くにある駅(海抜-30.58m)だった。そのため、国鉄で一番高い野辺山駅と友好関係にあり、改札前に長野産の白樺でつくられたオブジェが設置されている。国鉄時代に制作したスタンプ(わたしの旅スタンプ)は「国鉄で一番低い駅」と書かれていた(JR化後は"国鉄で"を削除)が、後に高さが-27.14mに修正されたりもっと深い京葉線東京駅(-29.19m)や海峡線吉岡海底駅(-149.5m、2014年3月廃止)が開業したために、2000年頃にスタンプ自体の老朽化に合わせて作り替えられた際に「問屋街と歴史のある町」に書き換えられた。乗り入れ・接続路線当駅は、運転系統としては総武快速線の列車が停車する。(上り線でいうと)錦糸町駅から緩行線と分かれて地下区間に入ってから最初の駅であり、総武快速線のうち、この地下区間は東京支社の管轄となる。又、当駅は連絡通路経由で都営地下鉄新宿線の馬喰横山駅や都営地下鉄浅草線の東日本橋駅に乗り換えが可能となっている。馬喰町駅構内と馬喰横山駅の間に連絡改札口があり、乗換専用自動改札機、有人改札通路、精算窓口が設置されている(都営馬喰横山駅が管理)。歴史 1972年(昭和47年)7月15日 - 開業。都営地下鉄浅草線との乗り換え業務を開始。 1978年(昭和53年)12月21日 - 都営地下鉄新宿線の馬喰横山駅開業にともない、乗り換え駅となる。 1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化により、JR東日本の駅となる。 2001年(平成13年)11月18日 - ICカードSuica供用開始。 2010年(平成22年)10月31日 - みどりの窓口営業終了。

Higashi-nihombashi Station
Distance: 0.8 mi 詳しくは
東京都中央区
Chuo-ku, Tokyo

03-3661-6225

東日本橋駅(ひがしにほんばしえき)は、東京都中央区東日本橋三丁目にある、東京都交通局(都営地下鉄)浅草線の駅である。駅番号はA 15。駅名併称は「問屋街」。計画時の仮称は「久松町」であった。接続駅連絡通路を経由して、以下の路線への乗り換えが可能である。 東京都交通局(都営地下鉄) 都営新宿線(馬喰横山駅) - 徒歩3分程。同じ都営地下鉄の駅であるが、改札を出て歩かなければならない徒歩連絡となっている。なお、自動改札機はピンク色のものとオレンジ色のものの2種類が別々に設置されており、このうち後者は都営新宿線への乗り換え専用となっている。なお、定期券・PASMO・Suicaはどちらの改札機でも乗り換えが可能となっている。 横須賀・総武快速線(馬喰町駅) - 徒歩6分程。馬喰横山駅を経由しての乗り換えとなるため、多少時間がかかる。歴史 1962年(昭和37年)5月31日 - 都営1号線の駅として開業。 1972年(昭和47年)7月15日 - 国鉄(現:JR東日本)総武快速線の馬喰町駅が開業し、乗り換え業務を開始(当時は地上に一度出ての乗り換え)。 1978年(昭和53年)7月1日 - 都営1号線を浅草線に改称。 1978年(昭和53年)12月21日 - 都営新宿線の馬喰横山駅が開業。同時に地下連絡通路が開通し、3駅同時の乗り換え業務を開始し、現在に至る。 1998年(平成10年)11月18日 - エアポート快速特急(現・エアポート快特)の停車駅に指定される。 2015年(平成27年)4月1日 - 新橋駅務管理所浅草橋駅務区から馬喰駅務管理所馬喰駅務区の管理下に変更される。同時に東京都営交通協力会委託となる。

Kodemmachō Station
Distance: 0.6 mi 詳しくは
日本橋小伝馬町11-1
Chuo-ku, Tokyo 103-0001

03-3661-1923

小伝馬町駅(こでんまちょうえき)は、東京都中央区日本橋小伝馬町にある、東京地下鉄(東京メトロ)日比谷線の駅である。駅番号はH 14。当駅の下で東日本旅客鉄道(JR東日本)総武快速線が交差しているが、同線に駅は設けられていない。歴史 1962年(昭和37年)5月31日 - 帝都高速度交通営団(営団地下鉄)日比谷線の駅として開業。 1995年(平成7年)3月20日 - 地下鉄サリン事件が発生。当駅では一般の乗客が車内に撒かれたサリンをホームに蹴り出した結果、ホームで待っていた乗客などが多数死傷((東京都)|昭和通りサリン]]) 首都高速1号上野線 宝田恵比寿神社 十思公園 中央区十思スクエア 日本橋税務署 小伝馬町郵便局 日本橋大伝馬町郵便局 日本橋本町郵便局 筑邦銀行東京支店バス路線小伝馬町 都営バス 秋葉原駅行 ※葛西駅行は停車しない(最寄り停留所は馬喰町)。 南千住駅西口行・南千住車庫行/東京駅八重洲口行小伝馬町駅 日立自動車交通 中央区コミュニティバス

Ueno-okachimachi Station
Distance: 0.7 mi 詳しくは
上野5-26-6
Taito-ku, Tokyo

03-3834-6485

上野御徒町駅(うえのおかちまちえき)は、東京都台東区上野五丁目にある東京都交通局(都営地下鉄)大江戸線の駅。駅番号はE 09である。開業時は副名称に「上野松坂屋前」を表記していたが、2008年頃に駅名標下の副名称プレートが撤去された。また、案内放送でも「上野松坂屋前」を流していたが、2009年初頭の案内放送更新時に流れなくなった。接続駅当駅からは改札外通路で以下の3駅と接続しており、これらの駅とは同一駅として扱われている。 東京地下鉄(東京メトロ)上野広小路駅 - 銀座線 東京地下鉄(東京メトロ)仲御徒町駅 - 日比谷線 東日本旅客鉄道(JR東日本)御徒町駅 - 京浜東北線、山手線 上記のうち、銀座線・日比谷線との乗り換えには乗り継ぎ割引が適用される。2009年(平成21年)3月16日には上野御徒町駅と京成上野駅を接続する地下通路が開通した(これによって仲御徒町・上野広小路駅からJR・メトロ上野駅とも接続された)が、京成・JR・メトロ上野駅は同一駅としては扱っていない。なお、近在の東京メトロ千代田線湯島駅は、計画時に12号線(大江戸線)との連絡を考慮して建設されていたが、現在乗り換え扱いを行っていない。将来的に乗り換え駅とするか検討されていたものの、見送られている。

Asakusabashi Station
Distance: 0.7 mi 詳しくは
浅草橋一丁目
Taito-ku, Tokyo 111-0053

050-2016-1601

淺草橋站()是東日本旅客鐵道(JR東日本)和東京都交通局(都營地下鐵)的鐵路車站,位於日本東京都台東區。停站路線東日本旅客鐵道(JR東日本)中央、總武線(各站停車)淺草線-車站編號為A-16。车站附近「久月」,「吉徳」等偶人批發店以及,集合各種批發店。神田川浅草橋(车站名字的由来。神田川に架かる最後から二番目の橋梁)柳橋(神田川に架かる最後の橋梁)两国桥国道14号(京叶道路)东京都道302号新宿两国线(靖国通)车站的南的柳桥地区在花街到1999年。现在也屋形船的発着場在。车站北的旧茅町是日本全國性大報「每日新聞」的發祥地。歷史1932年(昭和7年)7月1日 - 總武線的車站開業。1949年(昭和24年)6月1日 - 公共企業體日本國有鐵道(國鐵)發跡1960年(昭和35年)12月4日 - 都營地下鐵1號線的車站開業,並成為轉車站。1978年(昭和53年)7月1日 - 都營地下鐵1號線改稱為淺草線。1985年(昭和60年)11月29日 - 中核派把車站佔據、放火等騒亂行為發生。當天車站終日不能使用。(→國電同時多處發生游擊隊事件)1987年(昭和62年)4月1日 - 隨國鐵分割民營化,改由JR東日本管轄。

Yushima Station
Distance: 0.7 mi 詳しくは
湯島3-47-10
Bunkyo-ku, Tokyo 113-0034

湯島駅(ゆしまえき)は、東京都文京区湯島三丁目にある、東京地下鉄(東京メトロ)千代田線の駅である。駅番号はC 13。歴史 1962年(昭和37年) - 都市交通審議会答申第6号において、東京8号線が規定される。 1964年(昭和39年)12月6日の建設省告示3379号で、第6号答申の東京8号線は東京9号線として確定し、天神下駅(仮称)の設置が正式に決定。 1969年(昭和44年)12月20日 - 湯島駅として開業。 2004年(平成16年)4月1日 - 帝都高速度交通営団(営団地下鉄)民営化。当駅は東京メトロに継承。駅構造島式ホーム1面2線を有する地下駅。エスカレーターはホームと根津寄り改札口・新御茶ノ水寄り改札口を連絡するものが設置されているほか、根津寄り階段の1番線側にはエレベーターも設置されている。また、3番出入口はエレベーターを併設し、5番出入口は駅上の東京家具会館ビルと直結している。根津寄り改札口の自動改札機は、中央の通路をICカード専用としている。のりば綾瀬寄りのA線(代々木上原方面)とB線(綾瀬方面)の間に1編成のみ収容かつ両線から入線可能な留置線があり、前日に綾瀬検車区から回送された編成が翌朝の綾瀬方面行始発電車として1本運行されている。かつては当駅終着も設定されていた。ただし、ダイヤが乱れた場合には当駅折り返しで運転される場合がある。

Asakusabashi Station
Distance: 0.7 mi 詳しくは
浅草橋一丁目
Taito-ku, Tokyo 111-0053

050-2016-1601

Asakusabashi Station is a subway station on the Toei Asakusa Line operated by the Tokyo Metropolitan Bureau of Transportation, and a railway station above ground level on the Chūō-Sōbu Line at the same site operated by the East Japan Railway Company (JR East). It is located in the Asakusabashi neighborhood of Taitō, Tokyo, Japan. Its number on the Asakusa Line is A-16.Station layoutJR platformsJR Asakusabashi Station has two side platforms with two tracks between them. Platform 1 is for passengers going toward and Mitaka Stations. Platform 2 serves those bound for Kinshichō and Chiba Stations.Toei platformsUnderground, the Asakusa Line station has an island platform between the two tracks. Trains on Platform 1 go toward and Nishi-magome Stations, while those on Platform 2 depart for the terminal of the subway line at Oshiage Station; through trains continue onward from there.HistoryAsakusabashi opened on July 1, 1932, as a station on the Sōbu Line. On December 4, 1960, the subway station on what was then known as Toei Line 1 began to operate.On November 28, 1985, Asakusabashi Station was firebombed by masked members of the radical leftist group Middle Core Faction, who claimed that this action, as well as other acts of sabotage committed across several prefectures the same day were to support the 24-hour strike by the labour union Doro-Chiba protesting against the impending privatisation of Japanese National Railways (JNR). This incident did not affect operations on the Toei Asakusa Line as the underground platforms were not targeted.

Shin-Okachimachi Station
Distance: 0.8 mi 詳しくは
元浅草1-5-2
Taito-ku, Tokyo 111-0041

03-3836-2218

新御徒町駅(しんおかちまちえき)は、東京都台東区にある、東京都交通局(都営地下鉄)・首都圏新都市鉄道(つくばエクスプレス)の駅である。概要都営地下鉄の大江戸線と、首都圏新都市鉄道のつくばエクスプレスが乗り入れ、接続駅となっている。都営地下鉄の駅には「E 10」、つくばエクスプレスの駅には「02」の駅番号がそれぞれ制定されている。駅構造都営地下鉄大江戸線、つくばエクスプレスともに春日通り直下に島式ホーム1面2線を有する地下駅である。両線のコンコースが地下1階、大江戸線ホームが地下2階、乗り換え改札が地下3階、つくばエクスプレスのホームが地下4階に位置する。大江戸線構内にはコンコースと大江戸線ホーム、大江戸線ホームと乗り換え改札階の間を連絡するエレベーターが、つくばエクスプレス構内にはコンコース-乗り換え改札階-つくばエクスプレス線ホームを連絡するエレベーターがそれぞれ設置され、バリアフリーが確保されている。東京都交通局のりば蔵前寄りに引き上げ線があり、当駅始発・終着の列車が数本設定されている。首都圏新都市鉄道のりば利用状況 都営地下鉄 - 2015年度の一日平均乗降人員は48,354人(乗車人員 24,589人、降車人員 23,765人)である。開業当初の乗車人員の見込みは、24,000人であった。 開業当初は乗降人員が少なかったが、2005年に乗換駅となってからは増加し、2008年度に3万人、2012年度に4万人を越えた。開業以来の1日平均乗降・乗車人員推移は下表のとおり。駅周辺 東京都道453号本郷亀戸線(春日通り) 首都圏新都市鉄道(A2出口のあるビルが本社屋である) 元浅草郵便局 佐竹商店街 おかず横丁 鳥越神社 東京都立白鴎高等学校 東京都立忍岡高等学校 東京地下鉄(東京メトロ)銀座線稲荷町駅(600m程度離れているが、つくばエクスプレスの出口案内には稲荷町駅が記載されている)

Ōtemachi Station
Distance: 1.0 mi 詳しくは
大手町1丁目
Chiyoda-ku, Tokyo 100-0004

is a subway station in Chiyoda, Tokyo, Japan, jointly operated by Tokyo Metro and Toei Subway. It is served by five lines, more than any other station on the Tokyo underground network, and is thus the biggest subway station in Tokyo.Otemachi is also within walking distance (either at street level or via underground passages) of Tokyo Station.Lines ○Tokyo Metro Chiyoda Line (C-11) ○Tokyo Metro Marunouchi Line (M-18) ○Tokyo Metro Tōzai Line (T-09) ○Tokyo Metro Hanzōmon Line (Z-08) ○Toei Mita Line (I-09)HistoryThe station opened on July 20, 1956 as a station on the Marunouchi Line. The Tōzai Line platforms opened on October 1, 1966 as a terminus of the line from Nakano, becoming through platforms on September 14, 1967. The Chiyoda Line platforms opened on December 20, 1969 as the terminus of the line from Kita-Senju; they became through platforms on March 20, 1971. The Mita Line platforms opened on June 30, 1972, and the Hanzōmon Line platforms on January 26, 1989.

Okachimachi Station
Distance: 0.6 mi 詳しくは
上野5丁目
Taito-ku, Tokyo 110-0005

御徒町站()是東日本旅客鐵道(JR東日本)的鐵道車站,位於東京都台東區上野五丁目。停站路線 東日本旅客鐵道(JR東日本) 京濱東北線 山手線經過本站路線正式上是東北本線的電車線。車站構造島式月台2面4線的高架車站。出口有北口與南口。月台配置京濱東北線列車在平日早上10時至下午3時實行快速運行,乘搭京濱東北線列車需利用山手線在上野站和秋葉原站轉乘。車站周邊可以換乘以下鐵路路線。但站內無直接連按通道。東京地下鐵銀座線 - 上野廣小路站東京地下鐵日比谷線 - 仲御徒町站都營地下鐵大江戶線 - 上野御徒町站上野松坂屋於北口出口、上野方向左側。アメヤ横丁於北口上野方向。車站東側有貴金属、寶石問屋街。 地元からは“御徒町で降車しアメ横に寄って上野站へ―が本来のあり方”と主張があり、現在も京濱東北線快速列車を同站に停車させようとする住民運動が行なわれている。巴士路線御徒町站前都02 大塚站~春日站~上野廣小路~御徒町站前~本所一丁目~錦糸町站上野松坂屋前學01 上野站→上野松坂屋前→東大病院~東大構内(東大構内方向停車)上23 上野松坂屋前~上野站~淺草壽町~押上~東墨田三丁目~平井站草39 上野松坂屋前~上野站~淺草壽町~青戶車庫~金町站(平日日中)上46 上野松坂屋前~上野站~淺草壽町~南千住站入口~南千住八丁目~南千住站東口上58 上野松坂屋前~根津站~動坂下~江戶川橋~早稲田

Ueno-hirokōji Station
Distance: 0.7 mi 詳しくは
上野3-29-3
Taito-ku, Tokyo 110-0005

03-5812-4789

上野広小路駅(うえのひろこうじえき)は、東京都台東区上野三丁目にある、東京地下鉄(東京メトロ)銀座線の駅である。駅番号はG 15。「松坂屋前」という駅名併称がある。概要当駅からは改札外通路で以下の3駅と接続しており、これらの駅とは同一駅として扱われている。 東京都交通局(都営地下鉄)上野御徒町駅 - 大江戸線 東日本旅客鉄道(JR東日本)御徒町駅 - 京浜東北線、山手線 東京地下鉄(東京メトロ)仲御徒町駅 - 日比谷線 ただし、仲御徒町駅との乗り換えには距離があり、日比谷線への乗り換えの際には、隣の上野駅か銀座駅を利用した方が良い。なお、当駅での日比谷線の乗り換え案内放送は行っていない。一方、銀座線と都営大江戸線の乗り換えには乗り継ぎ割引が適用される。2009年3月16日には中央通りに沿って、上野広小路・仲御徒町・上野御徒町の各駅と京成上野駅・上野駅とを接続する地下通路が開通した(深夜早朝は閉鎖)が、これら二駅は同一駅としては扱っていない。

Inarichō Station
Distance: 1.0 mi 詳しくは
3-33-11
Taito-ku, Tokyo 110-0015

稲荷町駅(いなりちょうえき)は、東京都台東区東上野三丁目にある、東京地下鉄(東京メトロ)銀座線の駅である。駅番号はG 17。歴史 1927年(昭和2年)12月30日 東京地下鉄道上野 - 浅草間開通時に開業。 1941年(昭和16年)9月1日 - 東京地下鉄道、路線を帝都高速度交通営団(営団地下鉄)に譲渡。 2003年(平成15年)2月 - 業務委託駅となる。 2004年(平成16年)4月1日 - 営団地下鉄が民営化。当駅は東京地下鉄(東京メトロ)が継承。 2015年 (平成27年)6月17日 - 発車メロディ導入。駅名の由来駅を設置した当時の所在地が下谷区南稲荷町であったため。南稲荷町の「稲荷」は下谷神社に由来する。 1964年(昭和39年)10月1日に住居表示が実施され、所在地の町名が現在の東上野三丁目に変更されたが、駅名はそのまま「稲荷町」となっている。駅構造相対式ホーム2面2線を有する地下駅である。互いのホームは連絡通路で結ばれておらず、1番線は1・2番出口、2番線は3番出口しか利用できない。エスカレーターやエレベーターは未設置で、トイレは1番線のみ設置されている。

Ueno-okachimachi Station
Distance: 0.7 mi 詳しくは
上野5-26-6
Taito-ku, Tokyo

03-3834-6485

上野御徒町站()是東京都交通局(都營地下鐵)大江戶線的車站,位於位於東京都台東區上野五丁目。本站車站編號為E-09,與上野廣小路站、仲御徒町站、御徒町站相連。本站開業時以「上野松坂屋前」作為副站名,其後與2008年左右取消。取消時只有將站名牌下的副站名牌移除,但車廂廣播仍有副站名的廣播,直到2009年更新廣播時才被移除。換乘路線 東京地下鐵 銀座線(上野廣小路站) 日比谷線(仲御徒町站) 京濱東北線(御徒町站) 山手線車站構造島式月台1面2線之地下車站。月台配置歷史 2000年(平成12年)12月12日:本站開業。同日開始接受與上野廣小路站、仲御徒町站及御徒町站換乘。 計畫時站名為「上野廣小路」,與附近的銀座線車站站名相同。相鄰車站 15px 都營地下鐵 大江戶線 本鄉三丁目(E-08)-上野御徒町(E-09)-新御徒町(E-10)相關條目 日本鐵路車站列表外部連結 東京都交通局-上野御徙町站

Bakurochō Station
Distance: 0.6 mi 詳しくは
日本橋馬喰町1丁目
Chuo-ku, Tokyo 103-0002

馬喰町站()是東日本旅客鐵道(JR東日本)總武快速線的鐵路車站,位於日本東京都中央區日本橋馬喰町。本站開業時是日本國有鐵道(日本國鐵,JR東日本前身)海拔最低的車站(海拔-30.58m),故與國鐵海拔最高的車站——野邊山站結成友好車站。本站剪票口前更擺放了以該站所在地(長野縣)出產的白樺木所製成的物件。另外,本站開業時曾以「國鐵最深車站」(國鐵で一番低い站,JR接手後移除了國鐵的字眼)作為車站紀念印章。但因其後最深的紀錄被京葉線東京站和海峡線吉岡海底站取代,於2000年將印章更換為「批發街和歷史名鎮」(問屋街と歴史のある町)。車站構造島式月台1面2線的地下車站。與都營地鐵新宿線的馬喰橫山站之間設有換乘通道。月台配置使用情況以下是各年度本站每日平均乘客數的統計:車站周邊日本橋橫山町、馬喰町批發街-日本最大的現金批發街,店鋪主要從事服裝及飾物批發。纖維批發街(東神田、岩本町)-該處有不少歷史悠久的衣料店。東神田一丁目郵局可連接都營地下鐵車站。馬喰橫山站(新宿線)-步行約3分鐘東日本橋站(淺草線)-步行約7分鐘巴士路線最接近的停留所是「馬喰町」停留所(1、2號出口附近)及「淺草橋」停留所(4、5號出口附近)。以下路線均由東京都交通局(都營巴士)營運。 東42甲:往南千住站西口、南千住車庫/往東京站八重洲口秋26:往葛西站前

Manseibashi Station
Distance: 0.2 mi 詳しくは
外神田1丁目
Chiyoda-ku, Tokyo

万世橋駅(まんせいばしえき)は、以下に記載する2つの駅が存在した。 国鉄中央本線に存在した駅。 東京地下鉄道に存在した駅。いずれも現在は、廃止駅(中央本線万世橋駅は、法規上は国鉄の駅として休止中)である。駅名は神田川に架かる万世橋に由来する。本項は双方の駅について扱う他、埼玉県さいたま市の鉄道博物館にある実演・体験施設「ミニ運転列車」に存在する同名の駅についても触れる。国鉄 万世橋駅国鉄万世橋駅は、国有鉄道(休止時、運輸通信省鉄道総局)中央本線にあった駅。東京都神田区(現:千代田区)の神田駅と御茶ノ水駅との間にあった。前史神田川に面する万世橋界隈は江戸時代から繁栄していた。万世橋の南側に位置する田町(後の多町、現・神田多町)には、青物商が集まっていた。青物商は17世紀初期(慶長年間)から田町、連雀町、佐柄木町に散在しており、1657年(明暦3年)の明暦の大火の直前には81軒まで増えていたが、同大火の後、多町にまとめられた。享保の改革が行われた1724年(享保9年)に幕府御用達となってからは急速に発展し、後の神田市場の母体となる。神田川北岸には、米、薪炭、竹などの問屋があったほか、職人仕事の諸材料の荷受け地でもあった。幕末期には、住宅地としても発展した。幕府が財源確保のために、ところどころを町人に貸したこともあって、神田っ子の町が育って行った。

Ningyōchō Station
Distance: 1.0 mi 詳しくは
人形町
Chuo-ku, Tokyo 103-0013

Ningyocho Station is a subway station on the Tokyo Metro Hibiya Line (operated by Tokyo Metro) and the Toei Asakusa Line (operated by the Tokyo Metropolitan Bureau of Transportation). It is located in the Ningyocho neighborhood of Nihombashi, Chūō, Tokyo, Japan. Its numbers are H-13 (Hibiya Line) and A-14 (Asakusa Line).HistoryNingyocho opened on May 31, 1962, as a station on the Hibiya Line. The Asakusa Line (then known as Toei Line 1) station opened on September 30, 1962.Surrounding areaThe station serves the Ningyocho neighborhood. Nearby are the headquarters of Nisshinbo Industries, and Nikkan Kogyo Shimbun. Suitengumae Station on the Tokyo Metro Hanzōmon Line is about from Ningyocho Station.

Kuramae Station
Distance: 1.0 mi 詳しくは
蔵前2-3-1
Taito-ku, Tokyo

03-3866-8770

藏前站()是東京都交通局(都營地下鐵)的鐵路車站,位於東京都台東區。停站路線東京都交通局(都營地下鐵)淺草線-車站編號為A-17。大江戶線-車站編號為E-11。車站結構本站設有兩個站區,分別是淺草線站區和大江戶線站區。兩個站區並不設有換乘通道,故如經此站換乘,必須經地面換乘。月台配置車站周邊 藏前污水處理中心(原藏前國技館跡地) 東京都立藏前工業高等學校 隅田川(藏前橋、廄橋) 國道6號(江戶通) 春日通 藏前橋通 國際通 東京都水道局台東營業所 東京都下水道局北部第一下水道事務所 東京都下水道局藏前水之館 鳥越神社 警視廳藏前警察署 日本郵政藏前大樓(併設藏前橋郵政局) 獅王總部巴士路線 「藏前站前」停留所 都02:往錦糸町站、往大塚站 東42甲:往南千住車庫、往東京站八重洲口、東神田 東42乙:往南千住車庫、往秋葉原站 東42甲:往南千住車庫、往東京站八重洲口 東42乙:往南千住車庫、往秋葉原站 南めぐりん:田原町站、生涯學習中心北、上野站方向

Hongō-sanchōme Station
Distance: 1.0 mi 詳しくは
本郷 2-39-1
Bunkyo-ku, Tokyo 113-0033

Hongō-sanchōme Station is a railway station in Bunkyō, Tokyo, Japan, jointly operated by the Tokyo subway operators Tokyo Metro and Toei Subway. Part of the station originally lay within the Hongō-sanchōme district of Bunkyō Ward when the station was first opened, but following rezoning in 1965, the address of the station became Hongō-nichōme.Lines Tokyo Metro Marunouchi Line, station number M-21 Toei Ōedo Line, station number E-08 There is no direct connection between the platforms, so transfers require surfacing and re-entering. It is easier to change at Korakuen.History 20 January 1954: The Marunouchi Line station opens. 1 April 1965: The station address becomes Hongō-nichōme. 12 December 2000: The Toei Ōedo Line station opens.

Bakurochō Station
Distance: 0.6 mi 詳しくは
日本橋馬喰町1丁目
Chuo-ku, Tokyo 103-0002

Bakurochō Station is a railway station in Chūō, Tokyo, Japan. The station opened on July 15, 1972.LinesEast Japan Railway CompanySōbu Line (Rapid) Passengers can transfer to: Higashi-Nihombashi Station on the Toei Asakusa LineBakuro-Yokoyama Station on the Toei Shinjuku LineLayoutThe underground station has one island platform serving two tracks. Track No. 1 is for up trains for and No. 2 is for down trains for.Surrounding area Higashi-nihombashi Station (18px Toei Asakusa Line) Bakuroyokoyama Station (18px Toei Shinjuku Line)

Local Business 近く Akihabara Station

Akihabara Station
距離: 0.0 mi 詳しくは
外神田一丁目17番6号
Chiyoda-ku, Tokyo 101-0021

秋葉原駅(あきはばらえき)は、東京都千代田区にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)・東京地下鉄(東京メトロ)・首都圏新都市鉄道の駅である。所在地は、JR東日本が外神田一丁目17番6号、東京メトロが神田佐久間町一丁目21番地(住居表示未実施)、首都圏新都市鉄道が神田佐久間町一丁目6番地10(住居表示未実施)である。乗り入れ路線JR東日本の各線(後述)、東京メトロの日比谷線、首都圏新都市鉄道のつくばエクスプレスの3社の路線が乗り入れ、接続駅となっている。JR東日本の駅には「」のスリーレターコードが付与されている。また、各路線ごとに駅番号が付与されている。 JR東日本 山手線 - 駅番号「JY 03」 京浜東北線 - 駅番号「JK 28」 総武線(各駅停車) - 駅番号「JB 19」 首都圏新都市鉄道:23px つくばエクスプレス - 駅番号「01」 JR東日本の駅に乗り入れている路線は、正式な線路名称上は東北本線と総武本線の2路線であり、東北本線に関しては京浜東北線電車と山手線電車の2系統が停車するが、旅客案内では「東北(本)線」とは案内されていない(詳細は路線記事および鉄道路線の名称参照)。又、東北本線を所属線としており、東北本線上での所属線としては最初の駅である。総武本線に関しては「総武線」と案内されており、中央・総武線各駅停車の電車が停車するほか、新宿駅方面と千葉駅方面を直通する特急列車(「成田エクスプレス」を除く)やホームライナーの一部が停車する。また、特定都区市内における「東京都区内」および「東京山手線内」に属している。

Akihabara Station
距離: 0.0 mi 詳しくは
外神田1-17-6
Chiyoda-ku, Tokyo 101-0021

Akihabara Station is a railway station in Tokyo's Chiyoda ward. It is at the center of the Akihabara shopping district specializing in electronic goods.LinesAkihabara Station is served by the following lines. JR East: Keihin-Tohoku Line Yamanote Line Chūō-Sōbu Line Tokyo Metro: Tokyo Metro Hibiya Line Metropolitan Intercity Railway Company: Tsukuba Express The above-ground section of the station is cross-shaped, with the Chūō-Sōbu Line tracks running from east to west, and the Yamanote and Keihin-Tohoku Line (and Tohoku Shinkansen, which does not stop at Akihabara) from north to south.Station layoutJR EastThere are two island platforms serving four tracks for the Yamanote Line and the Keihin-Tohoku Line on the 2nd level, and two side platforms serving two tracks for the Sobu Line Local service on the 4th level.Chest-high platform edge doors were installed on the Yamanote Line platforms in May 2015, to be brought into operation from 20 June 2015.

remm AKIHABARA hotel
距離: 0.0 mi 詳しくは
1-6-5 KANDASAKUMA-CHO,CHIYODA-KU
Chiyoda-ku, Tokyo 101-0025

03-3591-4123

Starbucks Coffee 秋葉原駅前店
距離: 0.0 mi 詳しくは
神田佐久間町1-6-5 AKIBA・TOLIM
Chiyoda-ku, Tokyo 101-0025

03-5295-7380

スターバックスコーヒー 秋葉原駅前店
距離: 0.0 mi 詳しくは
1-6-5 Kandasakuma-Cho
Chiyoda-ku, Tokyo 101-0025

03-5295-7380

びすとろ家
距離: 0.0 mi 詳しくは
神田佐久間町1-13 チョムチョム秋葉原2F
Chiyoda-ku, Tokyo 101-0025

03-5209-7755

ヨドバシカメラ マルチメディアAkiba
距離: 0.0 mi 詳しくは
神田花岡町1-1
Chiyoda-ku, Tokyo 101-0028

03-5209-1010

韓のおしり
距離: 0.0 mi 詳しくは
神田花岡町1-1 ヨドバシカメラ8F
Chiyoda-ku, Tokyo 101-0028

03-5298-8075

マクドナルド 秋葉原駅前店
距離: 0.0 mi 詳しくは
神田相生町1
Chiyoda-ku, Tokyo 101-0028

03-3256-5558

沖縄酒場チバリヨー今帰仁
距離: 0.0 mi 詳しくは
東京都千代田区神田佐久間町1-14 第2東ビル2階
Chiyoda-ku, Tokyo

03-6206-4815

ヨドバシアキバ
距離: 0.0 mi 詳しくは
神田花岡町1-1
Chiyoda-ku, Tokyo 101-0028

03-5209-1010

四川家庭料理 珍々
距離: 0.0 mi 詳しくは
西小岩4丁目9
Edogawa-ku, Tokyo

丸福珈琲店
距離: 0.0 mi 詳しくは
北区角田町7-10 HEPナビオ7階
Chiyoda-ku, Tokyo 101-0028

03-5207-5548

MAZERU
距離: 0.0 mi 詳しくは
神田佐久間町1-14 第2東ビル1F
Chiyoda-ku, Tokyo

秋葉原駅 Akihabara Station
距離: 0.0 mi 詳しくは
東京都千代田区外神田1丁目
Chiyoda-ku, Tokyo 101-0021

つくばエクスプレス秋葉原駅
距離: 0.1 mi 詳しくは
神田佐久間町1-6-10
Chiyoda-ku, Tokyo 101-0025

0570-000-298

東京都中小企業振興公社
距離: 0.1 mi 詳しくは
神田佐久間町1-9 東京都産業労働局秋葉原庁舎
Chiyoda-ku, Tokyo 101-0025

03-3251-7886

和民
距離: 0.1 mi 詳しくは
神田佐久間町1-8-7
Chiyoda-ku, Tokyo 〒101-0025

03-5209-1721

村役場 秋葉原店
距離: 0.1 mi 詳しくは
神田佐久間町1-14-B1F
Chiyoda-ku, Tokyo 101-0025

03-3251-3013

しゃぶしゃぶ温野菜 秋葉原昭和通り店
距離: 0.1 mi 詳しくは
神田佐久間町1-15 川初ビル3F
Chiyoda-ku, Tokyo 101-0025

03-5289-4455