Akiba88 決して前にないように日本を探検する

Ningyōchō Station, Chuo-ku Tokyo


日本橋人形町2-6-5
Chuo-ku, Tokyo 103-0013


人形町駅(にんぎょうちょうえき)は、東京都中央区日本橋人形町にある、東京地下鉄(東京メトロ)・東京都交通局(都営地下鉄)の駅である。東京メトロの日比谷線と、都営地下鉄の浅草線が乗り入れる。駅番号は日比谷線がH 13、浅草線がA 14である。歴史 1962年(昭和37年) 5月31日 - 帝都高速度交通営団(営団地下鉄)日比谷線の駅として開業。 9月30日 - 都営1号線の駅が開業し、乗換駅となる。 2004年(平成16年)4月1日 - 営団地下鉄民営化。日比谷線の駅は東京メトロに承継。駅構造日比谷線は相対式ホーム2面2線を有する地下駅で、北千住側にA線(中目黒方面)からB線(北千住方面)へ転線できる片渡り線がある。浅草線は島式ホーム1面2線を有する地下駅である。開業当初は終着駅で、日本橋側の本線が留置・引き上げ線となっていたため、日本橋寄りに両渡り線があった。延伸後は片渡り線に変更され、非常用として残されていた が、現在は撤去されている。日比谷線と浅草線でホーム番号は通し番号になっている。同様に両線の連絡駅である東銀座駅もホーム番号が通し番号になっている。両線の乗り換えは、一旦改札口を出てきっぷうりばの前を通過し、もう一方の改札口へ入場する。A1 - A4出入口および日比谷線の各改札口は東京メトロが管理、A5 - A6出入口および都営浅草線の各改札口は東京都交通局が管理している。

Public Transportation 近く Ningyōchō Station

Akihabara Station
Distance: 1.0 mi 詳しくは
外神田一丁目17番6号
Chiyoda-ku, Tokyo 101-0021

秋葉原駅(あきはばらえき)は、東京都千代田区にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)・東京地下鉄(東京メトロ)・首都圏新都市鉄道の駅である。所在地は、JR東日本が外神田一丁目17番6号、東京メトロが神田佐久間町一丁目21番地(住居表示未実施)、首都圏新都市鉄道が神田佐久間町一丁目6番地10(住居表示未実施)である。乗り入れ路線JR東日本の各線(後述)、東京メトロの日比谷線、首都圏新都市鉄道のつくばエクスプレスの3社の路線が乗り入れ、接続駅となっている。JR東日本の駅には「」のスリーレターコードが付与されている。また、各路線ごとに駅番号が付与されている。 JR東日本 山手線 - 駅番号「JY 03」 京浜東北線 - 駅番号「JK 28」 総武線(各駅停車) - 駅番号「JB 19」 首都圏新都市鉄道:23px つくばエクスプレス - 駅番号「01」 JR東日本の駅に乗り入れている路線は、正式な線路名称上は東北本線と総武本線の2路線であり、東北本線に関しては京浜東北線電車と山手線電車の2系統が停車するが、旅客案内では「東北(本)線」とは案内されていない(詳細は路線記事および鉄道路線の名称参照)。又、東北本線を所属線としており、東北本線上での所属線としては最初の駅である。総武本線に関しては「総武線」と案内されており、中央・総武線各駅停車の電車が停車するほか、新宿駅方面と千葉駅方面を直通する特急列車(「成田エクスプレス」を除く)やホームライナーの一部が停車する。また、特定都区市内における「東京都区内」および「東京山手線内」に属している。

Akihabara Station
Distance: 1.0 mi 詳しくは
外神田1-17-6
Chiyoda-ku, Tokyo 101-0021

Akihabara Station is a railway station in Tokyo's Chiyoda ward. It is at the center of the Akihabara shopping district specializing in electronic goods.LinesAkihabara Station is served by the following lines. JR East: Keihin-Tohoku Line Yamanote Line Chūō-Sōbu Line Tokyo Metro: Tokyo Metro Hibiya Line Metropolitan Intercity Railway Company: Tsukuba Express The above-ground section of the station is cross-shaped, with the Chūō-Sōbu Line tracks running from east to west, and the Yamanote and Keihin-Tohoku Line (and Tohoku Shinkansen, which does not stop at Akihabara) from north to south.Station layoutJR EastThere are two island platforms serving four tracks for the Yamanote Line and the Keihin-Tohoku Line on the 2nd level, and two side platforms serving two tracks for the Sobu Line Local service on the 4th level.Chest-high platform edge doors were installed on the Yamanote Line platforms in May 2015, to be brought into operation from 20 June 2015.

Ryōgoku Station
Distance: 0.9 mi 詳しくは
横網1
Sumida-ku, Tokyo 130-0015

両国駅(りょうごくえき)は、東京都墨田区横網一丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)・東京都交通局(都営地下鉄)の駅。乗り入れ路線JR東日本の総武本線支線、東京都交通局の都営地下鉄大江戸線が乗り入れ、接続駅となっているが、一番近い出口同士でも300メートル余り離れている。(ちなみにJR線と大江戸線の乗換では御徒町駅と上野御徒町駅、浜松町駅と大門駅の方が近接している)。JR東日本総武本線の駅は、定期列車は緩行線を走る中央・総武線各駅停車のみが停車する。この他、千葉方面の快速線に接続している列車ホーム(後述)が存在するが、現在は臨時列車のみに使用される。また、特定都区市内制度における「東京都区内」に属する。JR中央・総武線各駅停車の駅には「JB21」、都営大江戸線の駅には「E 12」の駅番号がそれぞれ付与されている。歴史当駅は、千葉県方面への鉄道を建設した私鉄であった総武鉄道が1904年4月5日に「両国橋駅」として開業させた。総武鉄道は市川駅より東側の区間を先に開業させており、そこから西へ東京へ向かって順次建設を進めてきた。そして、本所駅(後の錦糸町駅)から両国橋駅までの区間が都心側で最後に開業した。この当時、本所から両国橋までの沿線はすでに市街地になっており、高架線とすることを条件に免許が出された。会社側は建設費のかかる高架線を避けようと、地上の線路に変更しようとする工作をしたが、結局煉瓦造りの橋脚の上に鉄桁を載せた形状の高架橋を約1.5 kmに渡って建設して開業することになった。これは日本の鉄道で最初の高架区間であった。当初は単線で開業したが、最初から橋脚は複線用に準備されており、1906年8月19日に複線化された。この高架橋の関係で、垂れ流し式のトイレからの汚物が沿線に被害を及ぼすことを避けるために、本所より西側ではトイレの使用が禁止されていた。

Akihabara Station
Distance: 1.0 mi 詳しくは
千代田区神田佐久間町1-6-5 TX秋葉原阪急ビル
Chiyoda-ku, Tokyo 101-0021

秋葉原站()位於日本東京千代田區,為東日本旅客鐵道(JR東日本)、東京地下鐵(東京メトロ)、首都圈新都市鐵道(TX)的鐵路車站。停站路線東日本旅客鐵道(JR東日本)山手線京濱東北線中央、總武緩行線日比谷線(車站編號:H-15)筑波快線(車站編號:01)使用狀況每人使用人數都在成長。2012年度各公司總合人數合計超過70萬人。 JR東日本 - 2012年度每日平均乘客人數234,187人(JR東日本第9位)。 東京地下鐵 - 2012年度每日平均進出人數119,409人。 首都圏新都市鐵道 - 2012年度每日平均乘客人數59,174人、同公司車站第1位。車站周邊秋葉原是著名的的電器街。最近除了个人电脑的软件及硬件的店鋪之外,還增加了很多售賣動畫、漫畫等的店舗。秋葉原並因此被稱為關東的御宅文化的重要地點。昭和通(國道4號)首都高速道路1號上野線國道17號神田川萬世橋秋葉原DAIBIRU(ダイビル)秋葉原UDX萬世橋警察署都營地下鐵新宿線岩本町站GAMERS本店AKB48劇場

Asakusabashi Station
Distance: 0.8 mi 詳しくは
浅草橋一丁目
Taito-ku, Tokyo 111-0053

浅草橋駅(あさくさばしえき)は、東京都台東区浅草橋一丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)・東京都交通局(都営地下鉄)の駅である。JR東日本の総武本線支線(運転系統は中央・総武線各駅停車)と、都営地下鉄の浅草線が乗り入れ、接続駅となっている。JR東日本の駅は特定都区市内制度における「東京都区内」に属する。また、都営地下鉄浅草線の駅には「A 16」の駅番号が付与されている。歴史 1932年(昭和7年)7月1日 - 総武線の駅が開業。 1960年(昭和35年)12月4日 - 都営地下鉄1号線の駅が開業、乗り換え駅となる。 1978年(昭和53年)7月1日 - 都営地下鉄1号線を浅草線に改称。 1985年(昭和60年)11月29日 - 国鉄千葉動力車労働組合を支持する中核派が国鉄分割民営化に反対して駅を占拠・放火するなどの騒乱が発生。当日は終日客扱いが不能となった(→国電同時多発ゲリラ事件)。なお、都営浅草線は平常通り運行していた。 1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化に伴い、国鉄の駅はJR東日本の駅となる。 2001年(平成13年)11月18日 - JR東日本でICカードSuica供用開始。 2007年(平成19年) 3月18日 - 東京都交通局でICカードPASMO供用開始。 4月1日 - JR東日本の駅の西口を業務委託化。

Nihombashi Station
Distance: 0.5 mi 詳しくは
中央区日本橋一丁目
Chiyoda-ku, Tokyo 103-0027

03-3271-2768

日本橋駅(にほんばしえき)は、東京都中央区日本橋一丁目にある、東京地下鉄(東京メトロ)・東京都交通局(都営地下鉄)の駅である。概要東京メトロの銀座線と東西線、都営地下鉄の浅草線の、合計3路線が乗り入れている。駅番号は、銀座線がG 11、東西線がT 10、浅草線がA 13である。東京メトロでは「高島屋前」という併称を持つ。なお、1932年の開業から1955年までは「白木屋・高島屋前」、そして白木屋から東急百貨店日本橋店に名称変更して1999年に閉店するまでの間は「東急百貨店・高島屋前」と案内されていた。

Kayabachō Station
Distance: 0.5 mi 詳しくは
日本橋茅場町1-4-6
Chuo-ku, Tokyo 103-0025

03-3666-8343

茅場町駅(かやばちょうえき)は、東京都中央区日本橋茅場町一丁目にある、東京地下鉄(東京メトロ)の駅である。日比谷線と東西線が乗り入れている。駅番号は、日比谷線がH 12、東西線がT 11。歴史 1963年(昭和38年)2月28日 - 帝都高速度交通営団(営団地下鉄)日比谷線、人形町駅 - 東銀座駅間 (3.0km) 開通に伴い、開業。 1967年(昭和42年)9月14日 - 営団地下鉄東西線、大手町駅 - 東陽町駅間 (5.1km) 開通に伴い、日比谷線と東西線の乗換駅となる。 1980年(昭和55年) - 日比谷線ホームで駅冷房開始。 1981年(昭和56年) - 東西線ホームで駅冷房開始。 2004年(平成16年)4月1日 - 営団地下鉄の民営化に伴い、当駅は東京地下鉄(東京メトロ)に継承される。 2006年(平成18年)4月1日 - 現業部門の管区制導入により、上野駅務区・秋葉原駅務区・茅場町駅務区を統合し、上野駅務管区が発足。上野駅務管区茅場町地域の管理駅となる。駅構造地下駅で、日比谷線は相対式ホーム2面2線、東西線は島式ホーム1面2線を有する。

Mitsukoshimae Station
Distance: 0.4 mi 詳しくは
日本橋室町1丁目8-1
Chuo-ku, Tokyo 103-0022

三越前駅(みつこしまええき)は、東京都中央区日本橋室町にある、東京地下鉄(東京メトロ)の駅である。銀座線と半蔵門線が乗り入れている。それぞれの駅番号は、銀座線がG 12、半蔵門線がZ 09である。なお、新日本橋駅と連絡しており、連絡通路を経由して東日本旅客鉄道(JR東日本)総武快速線に乗り換えることができる。歴史 1932年(昭和7年)4月29日 - 東京地下鉄道(現・東京メトロ銀座線)三越前駅開業。 1941年(昭和16年)9月1日 - 東京地下鉄道、路線を帝都高速度交通営団(営団地下鉄)に譲渡。 1972年(昭和47年)7月15日 - 日本国有鉄道(国鉄)総武快速線新日本橋駅開業、乗り換え業務を開始。 1989年(平成元年)1月26日 - 半蔵門線が開業し、乗換駅となる。 2004年(平成16年)4月1日 - 営団地下鉄の民営化により、当駅は東京地下鉄(東京メトロ)に継承される。駅構造銀座線・半蔵門線のいずれも島式ホーム1面2線を有する地下駅。両線は改札外連絡となり、乗り換えるためには一旦改札を出場し、「夢ロード」と呼ばれる連絡通路を経由する。東京メトロが公表している乗り換え時間の目安は5分となっている。2012年時点では連絡通路の拡幅工事が行われており、完成すると着工前の倍以上の幅員となる。

Kiyosumi-shirakawa Station
Distance: 1.0 mi 詳しくは
白河1丁目
Koto-ku, Tokyo 135-0021

03-3642-2747

清澄白河駅(きよすみしらかわえき)は、東京都江東区白河一丁目にある、東京都交通局(都営地下鉄)・東京地下鉄(東京メトロ)の駅である。都営地下鉄の大江戸線と、東京メトロの半蔵門線が乗り入れ、接続駅となっている。それぞれ駅番号が制定されており、大江戸線がE 14、半蔵門線がZ 11である。歴史 2000年(平成12年)12月12日 - 都営地下鉄大江戸線全線開通と同時に開業。 2003年(平成15年)3月19日 - 帝都高速度交通営団(営団地下鉄)半蔵門線押上延伸で半蔵門線の駅が開業、乗換駅となる。 2004年(平成16年)4月1日 - 営団地下鉄民営化。半蔵門線は東京メトロに継承。 2011年(平成23年)4月23日 - 都営地下鉄大江戸線の駅でホームドアの供用開始。駅構造東京都交通局島式ホーム2面3線を有する地下駅である。中央の線は折り返し用で、両側にホームがある。当駅から木場車両検修場への引き込み線が存在するため、当駅始発・終着列車が設定されている。乗務員交替は当駅で行われている。ホームの壁面には20世紀の高度経済成長期に江東区で多く生産された工業製品のスクラップの再利用物が展示されており、「20世紀文明の化石」というデザインテーマがある。4番線は左からビッグバンに始まる宇宙・銀河系・太陽系・日本列島誕生、さらに東京・江東地区、地下鉄などを表現し、都市の再生で締めくくっている。また、1番線は左から東京の街、公共交通、自動車、工業、金融、コンピュータ、愛と続き、未来の展望を表現している。

Suitengūmae Station
Distance: 0.3 mi 詳しくは
日本橋蛎殻町2-1-1
Chuo-ku, Tokyo 103-0014

03-3249-6226

水天宮前駅(すいてんぐうまええき)は、東京都中央区日本橋蛎殻町(にほんばしかきがらちょう)二丁目にある、東京地下鉄(東京メトロ)半蔵門線の駅である。副駅名は東京シティエアターミナル前(以前は「箱崎エアターミナル前」)であるが、アナウンスと車内モニターのみで使用されている。駅番号はZ 10。半蔵門線で他線との連絡のない駅は当駅と半蔵門駅のみである。歴史 1990年(平成2年)11月28日 - 三越前駅 - 当駅間開業に伴い開設。半蔵門線の終着駅となる。同時に東京の地下鉄駅で初めて動く歩道(水平部付エスカレーター)を設置。 2003年(平成15年)3月19日 - 半蔵門線当駅 - 押上駅間延伸開業に伴い中間駅となる。 2004年(平成16年)4月1日 - 帝都高速度交通営団(営団地下鉄)の民営化に伴い、当駅は東京メトロに継承される。駅構造島式ホーム1面2線を有する地下駅で、ホームは地下3階に立地する。開業から押上駅へ延伸するまでは終着駅であり、渋谷側にある両渡り分岐器を使用して折り返し運転が行われた。押上駅までの延伸後も非常用として設置されている。ホームの側壁には、田原町駅と同様に紋章が施されている。かつては定期券売り場が設置されていたが、押上駅延伸を機に錦糸町駅に移転し、閉鎖された。のりば東側(東京シティエアターミナル側)の出入口には、東京都内の駅でも数少ない動く歩道が設置されている。このため当駅は、間接的な空港アクセス機能も担っている。

Bakurochō Station
Distance: 0.6 mi 詳しくは
日本橋馬喰町1丁目
Chiyoda-ku, Tokyo 103-0002

馬喰町駅(ばくろちょうえき)は、東京都中央区日本橋馬喰町一丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)総武本線の駅である。概要当駅は総武本線の地下区間に設置されている駅の一つである。開業当時はJR東日本の前身である日本国有鉄道(国鉄)の駅で最も地中深くにある駅(海抜-30.58m)だった。そのため、国鉄で一番高い野辺山駅と友好関係にあり、改札前に長野産の白樺でつくられたオブジェが設置されている。国鉄時代に制作したスタンプ(わたしの旅スタンプ)は「国鉄で一番低い駅」と書かれていた(JR化後は"国鉄で"を削除)が、後に高さが-27.14mに修正されたりもっと深い京葉線東京駅(-29.19m)や海峡線吉岡海底駅(-149.5m、2014年3月廃止)が開業したために、2000年頃にスタンプ自体の老朽化に合わせて作り替えられた際に「問屋街と歴史のある町」に書き換えられた。乗り入れ・接続路線当駅は、運転系統としては総武快速線の列車が停車する。(上り線でいうと)錦糸町駅から緩行線と分かれて地下区間に入ってから最初の駅であり、総武快速線のうち、この地下区間は東京支社の管轄となる。又、当駅は連絡通路経由で都営地下鉄新宿線の馬喰横山駅や都営地下鉄浅草線の東日本橋駅に乗り換えが可能となっている。馬喰町駅構内と馬喰横山駅の間に連絡改札口があり、乗換専用自動改札機、有人改札通路、精算窓口が設置されている(都営馬喰横山駅が管理)。歴史 1972年(昭和47年)7月15日 - 開業。都営地下鉄浅草線との乗り換え業務を開始。 1978年(昭和53年)12月21日 - 都営地下鉄新宿線の馬喰横山駅開業にともない、乗り換え駅となる。 1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化により、JR東日本の駅となる。 2001年(平成13年)11月18日 - ICカードSuica供用開始。 2010年(平成22年)10月31日 - みどりの窓口営業終了。

Higashi-nihombashi Station
Distance: 0.4 mi 詳しくは
東京都中央区
Chuo-ku, Tokyo

03-3661-6225

東日本橋駅(ひがしにほんばしえき)は、東京都中央区東日本橋三丁目にある、東京都交通局(都営地下鉄)浅草線の駅である。駅番号はA 15。駅名併称は「問屋街」。計画時の仮称は「久松町」であった。接続駅連絡通路を経由して、以下の路線への乗り換えが可能である。 東京都交通局(都営地下鉄) 都営新宿線(馬喰横山駅) - 徒歩3分程。同じ都営地下鉄の駅であるが、改札を出て歩かなければならない徒歩連絡となっている。なお、自動改札機はピンク色のものとオレンジ色のものの2種類が別々に設置されており、このうち後者は都営新宿線への乗り換え専用となっている。なお、定期券・PASMO・Suicaはどちらの改札機でも乗り換えが可能となっている。 横須賀・総武快速線(馬喰町駅) - 徒歩6分程。馬喰横山駅を経由しての乗り換えとなるため、多少時間がかかる。歴史 1962年(昭和37年)5月31日 - 都営1号線の駅として開業。 1972年(昭和47年)7月15日 - 国鉄(現:JR東日本)総武快速線の馬喰町駅が開業し、乗り換え業務を開始(当時は地上に一度出ての乗り換え)。 1978年(昭和53年)7月1日 - 都営1号線を浅草線に改称。 1978年(昭和53年)12月21日 - 都営新宿線の馬喰横山駅が開業。同時に地下連絡通路が開通し、3駅同時の乗り換え業務を開始し、現在に至る。 1998年(平成10年)11月18日 - エアポート快速特急(現・エアポート快特)の停車駅に指定される。 2015年(平成27年)4月1日 - 新橋駅務管理所浅草橋駅務区から馬喰駅務管理所馬喰駅務区の管理下に変更される。同時に東京都営交通協力会委託となる。

Kodemmachō Station
Distance: 0.4 mi 詳しくは
日本橋小伝馬町11-1
Chuo-ku, Tokyo 103-0001

03-3661-1923

小伝馬町駅(こでんまちょうえき)は、東京都中央区日本橋小伝馬町にある、東京地下鉄(東京メトロ)日比谷線の駅である。駅番号はH 14。当駅の下で東日本旅客鉄道(JR東日本)総武快速線が交差しているが、同線に駅は設けられていない。歴史 1962年(昭和37年)5月31日 - 帝都高速度交通営団(営団地下鉄)日比谷線の駅として開業。 1995年(平成7年)3月20日 - 地下鉄サリン事件が発生。当駅では一般の乗客が車内に撒かれたサリンをホームに蹴り出した結果、ホームで待っていた乗客などが多数死傷((東京都)|昭和通りサリン]]) 首都高速1号上野線 宝田恵比寿神社 十思公園 中央区十思スクエア 日本橋税務署 小伝馬町郵便局 日本橋大伝馬町郵便局 日本橋本町郵便局 筑邦銀行東京支店バス路線小伝馬町 都営バス 秋葉原駅行 ※葛西駅行は停車しない(最寄り停留所は馬喰町)。 南千住駅西口行・南千住車庫行/東京駅八重洲口行小伝馬町駅 日立自動車交通 中央区コミュニティバス

Asakusabashi Station
Distance: 0.8 mi 詳しくは
浅草橋一丁目
Taito-ku, Tokyo 111-0053

050-2016-1601

Asakusabashi Station is a subway station on the Toei Asakusa Line operated by the Tokyo Metropolitan Bureau of Transportation, and a railway station above ground level on the Chūō-Sōbu Line at the same site operated by the East Japan Railway Company (JR East). It is located in the Asakusabashi neighborhood of Taitō, Tokyo, Japan. Its number on the Asakusa Line is A-16.Station layoutJR platformsJR Asakusabashi Station has two side platforms with two tracks between them. Platform 1 is for passengers going toward and Mitaka Stations. Platform 2 serves those bound for Kinshichō and Chiba Stations.Toei platformsUnderground, the Asakusa Line station has an island platform between the two tracks. Trains on Platform 1 go toward and Nishi-magome Stations, while those on Platform 2 depart for the terminal of the subway line at Oshiage Station; through trains continue onward from there.HistoryAsakusabashi opened on July 1, 1932, as a station on the Sōbu Line. On December 4, 1960, the subway station on what was then known as Toei Line 1 began to operate.On November 28, 1985, Asakusabashi Station was firebombed by masked members of the radical leftist group Middle Core Faction, who claimed that this action, as well as other acts of sabotage committed across several prefectures the same day were to support the 24-hour strike by the labour union Doro-Chiba protesting against the impending privatisation of Japanese National Railways (JNR). This incident did not affect operations on the Toei Asakusa Line as the underground platforms were not targeted.

Tokyo Bullet Train Station
Distance: 0.9 mi 詳しくは
丸の内一丁目
Chiyoda-ku, Tokyo

東京駅丸の内北口
Distance: 0.9 mi 詳しくは
丸の内1-6-5
Chiyoda-ku, Tokyo

Ōtemachi Station
Distance: 0.9 mi 詳しくは
大手町1丁目
Chiyoda-ku, Tokyo 100-0004

is a subway station in Chiyoda, Tokyo, Japan, jointly operated by Tokyo Metro and Toei Subway. It is served by five lines, more than any other station on the Tokyo underground network, and is thus the biggest subway station in Tokyo.Otemachi is also within walking distance (either at street level or via underground passages) of Tokyo Station.Lines ○Tokyo Metro Chiyoda Line (C-11) ○Tokyo Metro Marunouchi Line (M-18) ○Tokyo Metro Tōzai Line (T-09) ○Tokyo Metro Hanzōmon Line (Z-08) ○Toei Mita Line (I-09)HistoryThe station opened on July 20, 1956 as a station on the Marunouchi Line. The Tōzai Line platforms opened on October 1, 1966 as a terminus of the line from Nakano, becoming through platforms on September 14, 1967. The Chiyoda Line platforms opened on December 20, 1969 as the terminus of the line from Kita-Senju; they became through platforms on March 20, 1971. The Mita Line platforms opened on June 30, 1972, and the Hanzōmon Line platforms on January 26, 1989.

Tokyo Central Sta. Japan
Distance: 0.9 mi 詳しくは
丸の内一丁目
Chiyoda-ku, Tokyo

03-3553-6285

Bakurochō Station
Distance: 0.6 mi 詳しくは
日本橋馬喰町1丁目
Chuo-ku, Tokyo 103-0002

馬喰町站()是東日本旅客鐵道(JR東日本)總武快速線的鐵路車站,位於日本東京都中央區日本橋馬喰町。本站開業時是日本國有鐵道(日本國鐵,JR東日本前身)海拔最低的車站(海拔-30.58m),故與國鐵海拔最高的車站——野邊山站結成友好車站。本站剪票口前更擺放了以該站所在地(長野縣)出產的白樺木所製成的物件。另外,本站開業時曾以「國鐵最深車站」(國鐵で一番低い站,JR接手後移除了國鐵的字眼)作為車站紀念印章。但因其後最深的紀錄被京葉線東京站和海峡線吉岡海底站取代,於2000年將印章更換為「批發街和歷史名鎮」(問屋街と歴史のある町)。車站構造島式月台1面2線的地下車站。與都營地鐵新宿線的馬喰橫山站之間設有換乘通道。月台配置使用情況以下是各年度本站每日平均乘客數的統計:車站周邊日本橋橫山町、馬喰町批發街-日本最大的現金批發街,店鋪主要從事服裝及飾物批發。纖維批發街(東神田、岩本町)-該處有不少歷史悠久的衣料店。東神田一丁目郵局可連接都營地下鐵車站。馬喰橫山站(新宿線)-步行約3分鐘東日本橋站(淺草線)-步行約7分鐘巴士路線最接近的停留所是「馬喰町」停留所(1、2號出口附近)及「淺草橋」停留所(4、5號出口附近)。以下路線均由東京都交通局(都營巴士)營運。 東42甲:往南千住站西口、南千住車庫/往東京站八重洲口秋26:往葛西站前

ラーメン 雷鳥(サンダーバード)
Distance: 0.3 mi 詳しくは
日本橋小網町4-4
Chuo-ku, Tokyo 103-0016

03-6661-7341

Tokyo City Air Terminal
Distance: 0.4 mi 詳しくは
日本橋箱崎町42-1
Chuo-ku, Tokyo 103-0015

東京シティエアターミナル(とうきょうシティエアターミナル)とは、東京都中央区日本橋箱崎町42番1号にあるバスターミナル・専門店街である。略称はT-CAT(ティーキャット)。都市計画法に基づく都市計画事業(都市施設)での施設名称は、「東京都市計画自動車ターミナル第5号箱崎バスターミナル」である。主な株主は日本空港ビルデング・日本航空・京浜急行電鉄・三菱地所・京成電鉄・東武鉄道などである。概要東京シティエアターミナルは東京国際空港へのバスターミナルとして1972年7月1日に開業した。1978年に新東京国際空港(現在の成田国際空港)の開業にあわせ都内から海外への出入り口の一端を担うようになり、以来ターミナルで日本航空やユナイテッド航空、エールフランス航空などの主な航空会社の搭乗手続きや出国審査の手続きが可能であった。しかし2001年9月のアメリカ同時多発テロ事件発生直後、アメリカ連邦航空局 FAAの通達によって出発空港以外では北米線の搭乗手続きが不可となり、出国手続も搭乗手続が必要なため不可となった。北米以外の路線ではカウンター業務が継続されたが、各航空会社や入国管理局のセキュリティ強化により、2002年7月15日に出国審査業務が終了し、同年12月31日で日本航空のカウンター廃止により搭乗手続業務が全て撤退・終了した。

Takaracho Station
Distance: 0.9 mi 詳しくは
京橋2-13-11
Chuo-ku, Tokyo 104-0031

03-3535-7606

宝町駅(たからちょうえき)は、東京都中央区京橋二丁目にある、東京都交通局(都営地下鉄)浅草線の駅である。駅番号はA 12。歴史 1963年(昭和38年)2月28日 - 1号線の駅として開業。 1978年(昭和53年)7月1日 - 1号線を浅草線に改称。利用状況2015年度の1日平均乗降人員は26,141人(乗車人員 12,866人・降車人員 13,275人)である。各年度の1日平均乗降・乗車人員数は下表のとおり。駅周辺周辺はオフィス街となっている。連絡はしていないが、京橋駅(東京地下鉄〈東京メトロ〉銀座線)と八丁堀駅(東京地下鉄〈東京メトロ〉日比谷線・東日本旅客鉄道〈JR東日本〉京葉線)へは歩いて数分である。東京駅へも徒歩で行く事は可能である。 昭和通り 鍛冶橋通り 味の素本社 大日本住友製薬 東京支社 大成有楽不動産本社 秋田銀行 東京支店 全信連ビル京橋別館(小原鐵五郎胸像) 山形銀行 東京支店 肥後銀行 東京支店 東京国立近代美術館フィルムセンター 清水建設本社 ※2012年に現在の芝浦本社(シーバンスS館)から移転の計画

Kodemmachō Station
Distance: 0.4 mi 詳しくは
日本橋小伝馬町11-1
Chuo-ku, Tokyo 103-0001

03-3661-1923

Kodemmachō Station is a subway station on the Tokyo Metro Hibiya Line (operated by Tokyo Metro). It is located in the Kodenmachō neighborhood of Nihonbashi, Chūō, Tokyo, Japan. Its number is H-14.Station layoutKodemmachō has two platforms separated by two tracks. Track 1 is for passengers traveling toward Ginza and Naka-Meguro Stations. Track 2 serves those heading toward Ueno and Kita-Senju Stations.Around the stationThe station serves the Kodenmachō neighborhood. The area has many office buildings. The boundary of Chūō and Chiyoda wards is nearby.HistoryKodenmachō Station opened on May 31, 1962.On March 20, 1995, four people died on the station platform as victims of the Sarin gas attack on the Tokyo subway.

Bakurochō Station
Distance: 0.6 mi 詳しくは
日本橋馬喰町1丁目
Chuo-ku, Tokyo 103-0002

Bakurochō Station is a railway station in Chūō, Tokyo, Japan. The station opened on July 15, 1972.LinesEast Japan Railway CompanySōbu Line (Rapid) Passengers can transfer to: Higashi-Nihombashi Station on the Toei Asakusa LineBakuro-Yokoyama Station on the Toei Shinjuku LineLayoutThe underground station has one island platform serving two tracks. Track No. 1 is for up trains for and No. 2 is for down trains for.Surrounding area Higashi-nihombashi Station (18px Toei Asakusa Line) Bakuroyokoyama Station (18px Toei Shinjuku Line)

Morishita Station
Distance: 0.9 mi 詳しくは
森下2丁目17−17
Koto-ku, Tokyo 130-0024

Morishita Station is a subway station in Kōtō, Tokyo, Japan, operated by Toei Subway. Its station numbers are S-11 (Shinjuku Line) and E-13 (Ōedo Line).LinesMorishita Station is served by the following two lines. Toei Shinjuku Line Toei Ōedo LinePlatformsMorishita Station consists of two island platforms (one for each line), each served by two tracks.HistoryThe station opened on December 21, 1978; service on the Ōedo Line began on December 12, 2000.Surrounding areaThe station is located underneath the intersection of Tokyo Metropolitan Routes 50 and 463 . The area is typically shitamachi, with a mix of mid-rise office buildings, apartment buildings, and homes. Being close to Ryōgoku, many sumōbeya are located in the vicinity.Connecting bus serviceToei Bus: Morishita-Ekimae Mon 33: for Kameido Station Kyūkō 06: for National Museum of Emerging Science and Innovation Kin 11: for Kinshichō Station, Shinozaki Station

Tokyo City Air Terminal
Distance: 0.4 mi 詳しくは
日本橋箱崎町42-1
Chuo-ku, Tokyo 103-0015

03-3665-7220

, also known as T-CAT, is a bus terminal for Airport Transport Service, an airport bus operator, in downtown Tokyo, Japan. The terminal is located in Nihonbashi-Hakozaki-cho, Chuo-ku, beneath Hakozaki Junction, the three-way interchange for Shuto Expressway Route 6 (Mukojima Route) and Route 9 (Fukagawa Route), three blocks southeast of Suitengu shrine. T-CAT is a gateway for passengers going to and from Narita International Airport and Tokyo International Airport (Haneda).The major stockholders in T-CAT's operating company include Japan Airport Terminal Co., Ltd., Keikyu Corporation, Mitsubishi Estate Co., Ltd., Airport Transport Service Co., Ltd., Keisei Electric Railway Co., Ltd., and Airport Facilities Co., Ltd.HistoryT-CAT opened around the same time as New Tokyo International Airport in 1978. Since Narita Airport is located 66 km from the city, the terminal was intended to increase the convenience of the airport with offering airline check-in facilities until September 2001. T-CAT also at one point had exit immigration pre-clearance desks, so that passengers could complete exit formalities at T-CAT and then use a special lane to bypass exit immigration at Narita Airport.

Iwamotochō Station
Distance: 0.7 mi 詳しくは
神田岩本町1
Chiyoda-ku, Tokyo 101-0033

03-3255-8591

Iwamotochō Station is a railway station in Chiyoda, Tokyo, Japan. Its station number is S-08. The station opened on December 21, 1978.PlatformsIwamotochō Station consists of two island platforms served by three tracks.Surrounding areaThe station is located 200 meters southeast of Akihabara near the Kanda River, underneath the intersection of National Route 4 (Shōwa-dōri) and Tokyo Metropolitan Route 302 (Yasukuni-dōri). The Shuto Expressway's No. 1 Ueno Line runs overhead. The area is mostly commercial, with some apartment buildings scattered throughout. Other points of interest include: Yamazaki Baking main office Higashi-Kanda textile wholesale districtConnecting bus serviceStop: Iwamotochō-Ekimae Aki 26 for Kasai StationLine Tokyo Metropolitan Bureau of Transportation - Toei Shinjuku Line

Tokyo Station グランスタ
Distance: 0.9 mi 詳しくは
丸の内1−9−1 JR東日本東京駅B1
Chiyoda-ku, Tokyo 100-0005

両国 水上バス乗船 TO 浅草へ
Distance: 1.0 mi 詳しくは
横網1地先
Taito-ku, Tokyo 130-0015

03-5608-8869

Railroad 近く Ningyōchō Station

秋葉原駅 Akihabara Station
Distance: 1.0 mi 詳しくは
東京都千代田区外神田1丁目
Chiyoda-ku, Tokyo 101-0021

Ginza Station
Distance: 1.4 mi 詳しくは
銀座4-1-2
Chuo-ku, Tokyo 104-0061

銀座駅(ぎんざえき)は、東京都中央区銀座四丁目にある、東京地下鉄(東京メトロ)の駅である。概要銀座線・丸ノ内線・日比谷線の3路線が乗り入れている。各路線の駅番号は、銀座線がG 09、丸ノ内線がM 16、日比谷線がH 08である。銀座線と日比谷線の車内放送では「松屋・三越前」(渋谷、中目黒方面行)、または「三越・松屋前」(浅草、北千住方面行)と案内される。丸ノ内線では副駅名は放送されない。駅務管区所在駅。銀座駅務管区として銀座地域、新橋地域、東銀座地域を管理する。銀座地域は、当駅のみを管理している。

Akihabara Station
Distance: 1.0 mi 詳しくは
外神田一丁目17番6号
Chiyoda-ku, Tokyo 101-0021

秋葉原駅(あきはばらえき)は、東京都千代田区にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)・東京地下鉄(東京メトロ)・首都圏新都市鉄道の駅である。所在地は、JR東日本が外神田一丁目17番6号、東京メトロが神田佐久間町一丁目21番地(住居表示未実施)、首都圏新都市鉄道が神田佐久間町一丁目6番地10(住居表示未実施)である。乗り入れ路線JR東日本の各線(後述)、東京メトロの日比谷線、首都圏新都市鉄道のつくばエクスプレスの3社の路線が乗り入れ、接続駅となっている。JR東日本の駅には「」のスリーレターコードが付与されている。また、各路線ごとに駅番号が付与されている。 JR東日本 山手線 - 駅番号「JY 03」 京浜東北線 - 駅番号「JK 28」 総武線(各駅停車) - 駅番号「JB 19」 首都圏新都市鉄道:23px つくばエクスプレス - 駅番号「01」 JR東日本の駅に乗り入れている路線は、正式な線路名称上は東北本線と総武本線の2路線であり、東北本線に関しては京浜東北線電車と山手線電車の2系統が停車するが、旅客案内では「東北(本)線」とは案内されていない(詳細は路線記事および鉄道路線の名称参照)。又、東北本線を所属線としており、東北本線上での所属線としては最初の駅である。総武本線に関しては「総武線」と案内されており、中央・総武線各駅停車の電車が停車するほか、新宿駅方面と千葉駅方面を直通する特急列車(「成田エクスプレス」を除く)やホームライナーの一部が停車する。また、特定都区市内における「東京都区内」および「東京山手線内」に属している。

Kanda Station
Distance: 0.7 mi 詳しくは
鍛冶町2
Chiyoda-ku, Tokyo 101-0044

神田駅(かんだえき)は、東京都千代田区にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)・東京地下鉄(東京メトロ)の駅である。所在地は、JR東日本が鍛冶町二丁目、東京メトロが神田須田町一丁目である。乗り入れ路線JR東日本の各線(後述)と、東京メトロの銀座線が乗り入れ、接続駅となっている。銀座線の駅には「G 13」の駅番号が付与されている。JR東日本の駅に乗り入れている路線は、線路名称上は中央本線と東北本線の2路線である(詳細は路線記事および「鉄道路線の名称」参照)。そのうち中央本線は当駅の所属線となっており、かつ当駅を起点としているが、旅客案内上は「中央線」と呼ばれ、当駅より東北本線上の中央線専用線路を介して東京駅まで乗り入れている。当駅には中央線電車のほか、東北本線電車線を走行する京浜東北線電車と山手線電車が停車するが、「東北(本)線」の名称は旅客案内では使用されていない。当駅は特定都区市内における「東京都区内」および「東京山手線内」に属している。「」のスリーレターコード、中央線に「JC02」、京浜東北線に「JK27」、山手線に「JY02」の駅番号がそれぞれ付与されている。駅構造JR東日本島式ホーム3面6線を有する高架駅で、京浜東北線南行の線路の東側に東北新幹線が、上層に東北縦貫線(上野東京ライン)が並行する。エスカレーターはホームと北改札との間を連絡するが、ホームと南改札との間には設置されていない。3・4番線に通じるエスカレーターは1階コンコースからそのままホームへと通じている。

Akihabara Station
Distance: 1.0 mi 詳しくは
外神田1-17-6
Chiyoda-ku, Tokyo 101-0021

Akihabara Station is a railway station in Tokyo's Chiyoda ward. It is at the center of the Akihabara shopping district specializing in electronic goods.LinesAkihabara Station is served by the following lines. JR East: Keihin-Tohoku Line Yamanote Line Chūō-Sōbu Line Tokyo Metro: Tokyo Metro Hibiya Line Metropolitan Intercity Railway Company: Tsukuba Express The above-ground section of the station is cross-shaped, with the Chūō-Sōbu Line tracks running from east to west, and the Yamanote and Keihin-Tohoku Line (and Tohoku Shinkansen, which does not stop at Akihabara) from north to south.Station layoutJR EastThere are two island platforms serving four tracks for the Yamanote Line and the Keihin-Tohoku Line on the 2nd level, and two side platforms serving two tracks for the Sobu Line Local service on the 4th level.Chest-high platform edge doors were installed on the Yamanote Line platforms in May 2015, to be brought into operation from 20 June 2015.

東京駅・東北/上越新幹線ホーム
Distance: 0.9 mi 詳しくは
丸の内1
Chiyoda-ku, Tokyo 100-0005

Ryōgoku Station
Distance: 0.9 mi 詳しくは
横網1
Sumida-ku, Tokyo 130-0015

両国駅(りょうごくえき)は、東京都墨田区横網一丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)・東京都交通局(都営地下鉄)の駅。乗り入れ路線JR東日本の総武本線支線、東京都交通局の都営地下鉄大江戸線が乗り入れ、接続駅となっているが、一番近い出口同士でも300メートル余り離れている。(ちなみにJR線と大江戸線の乗換では御徒町駅と上野御徒町駅、浜松町駅と大門駅の方が近接している)。JR東日本総武本線の駅は、定期列車は緩行線を走る中央・総武線各駅停車のみが停車する。この他、千葉方面の快速線に接続している列車ホーム(後述)が存在するが、現在は臨時列車のみに使用される。また、特定都区市内制度における「東京都区内」に属する。JR中央・総武線各駅停車の駅には「JB21」、都営大江戸線の駅には「E 12」の駅番号がそれぞれ付与されている。歴史当駅は、千葉県方面への鉄道を建設した私鉄であった総武鉄道が1904年4月5日に「両国橋駅」として開業させた。総武鉄道は市川駅より東側の区間を先に開業させており、そこから西へ東京へ向かって順次建設を進めてきた。そして、本所駅(後の錦糸町駅)から両国橋駅までの区間が都心側で最後に開業した。この当時、本所から両国橋までの沿線はすでに市街地になっており、高架線とすることを条件に免許が出された。会社側は建設費のかかる高架線を避けようと、地上の線路に変更しようとする工作をしたが、結局煉瓦造りの橋脚の上に鉄桁を載せた形状の高架橋を約1.5 kmに渡って建設して開業することになった。これは日本の鉄道で最初の高架区間であった。当初は単線で開業したが、最初から橋脚は複線用に準備されており、1906年8月19日に複線化された。この高架橋の関係で、垂れ流し式のトイレからの汚物が沿線に被害を及ぼすことを避けるために、本所より西側ではトイレの使用が禁止されていた。

東京駅 八重州口
Distance: 0.9 mi 詳しくは
丸の内1-9-1
Chiyoda-ku, Tokyo

東京駅 東海道山陽新幹線ホーム Shinkansen Tokyo Station
Distance: 0.9 mi 詳しくは
東京都千代田区
Chiyoda-ku, Tokyo 100-0005

Monzen-Nakachō Station
Distance: 1.2 mi 詳しくは
東京都江東区
Koto-ku, Tokyo 135-0048

03-3641-2803

門前仲町駅(もんぜんなかちょうえき)は、東京都江東区門前仲町にある、東京地下鉄(東京メトロ)・東京都交通局(都営地下鉄)の駅である。東京メトロの駅は門前仲町一丁目に、都営地下鉄の駅は門前仲町二丁目にある。東京メトロの東西線と、都営地下鉄の大江戸線が乗り入れ、接続駅となっている。駅番号は東西線がT 12、大江戸線がE 15である。歴史 1967年(昭和42年)9月14日 - 帝都高速度交通営団(営団地下鉄)東西線の駅が開業。 1994年(平成6年)3月 - コンコース拡幅、乗換連絡通路新設等の東西線駅改良工事に着手。 2000年(平成12年)12月12日 - 都営地下鉄大江戸線の駅が開業し、乗換駅となる。。 2001年(平成13年)3月 - 東西線の駅改良工事が完成。総工費約23億5000万円。 2004年(平成16年)4月1日 - 営団地下鉄民営化に伴い、東西線の駅は東京メトロに継承。 2014年(平成26年)3月15日 - ICカード利用者に対して、他方の改札内を通過可能にするサービスを開始。駅構造東京メトロ中柱のある相対式ホーム2面2線を有する地下駅。改札口は2か所で、茅場町寄りにエスカレーターと大江戸線への連絡改札口・連絡通路が設置されている。また、エレベーターは4番出口に直結するビルとコンコースを連絡している。

Nihombashi Station
Distance: 0.5 mi 詳しくは
中央区日本橋一丁目
Chiyoda-ku, Tokyo 103-0027

03-3271-2768

日本橋駅(にほんばしえき)は、東京都中央区日本橋一丁目にある、東京地下鉄(東京メトロ)・東京都交通局(都営地下鉄)の駅である。概要東京メトロの銀座線と東西線、都営地下鉄の浅草線の、合計3路線が乗り入れている。駅番号は、銀座線がG 11、東西線がT 10、浅草線がA 13である。東京メトロでは「高島屋前」という併称を持つ。なお、1932年の開業から1955年までは「白木屋・高島屋前」、そして白木屋から東急百貨店日本橋店に名称変更して1999年に閉店するまでの間は「東急百貨店・高島屋前」と案内されていた。

Mitsukoshimae Station
Distance: 0.4 mi 詳しくは
日本橋室町1丁目8-1
Chuo-ku, Tokyo 103-0022

三越前駅(みつこしまええき)は、東京都中央区日本橋室町にある、東京地下鉄(東京メトロ)の駅である。銀座線と半蔵門線が乗り入れている。それぞれの駅番号は、銀座線がG 12、半蔵門線がZ 09である。なお、新日本橋駅と連絡しており、連絡通路を経由して東日本旅客鉄道(JR東日本)総武快速線に乗り換えることができる。歴史 1932年(昭和7年)4月29日 - 東京地下鉄道(現・東京メトロ銀座線)三越前駅開業。 1941年(昭和16年)9月1日 - 東京地下鉄道、路線を帝都高速度交通営団(営団地下鉄)に譲渡。 1972年(昭和47年)7月15日 - 日本国有鉄道(国鉄)総武快速線新日本橋駅開業、乗り換え業務を開始。 1989年(平成元年)1月26日 - 半蔵門線が開業し、乗換駅となる。 2004年(平成16年)4月1日 - 営団地下鉄の民営化により、当駅は東京地下鉄(東京メトロ)に継承される。駅構造銀座線・半蔵門線のいずれも島式ホーム1面2線を有する地下駅。両線は改札外連絡となり、乗り換えるためには一旦改札を出場し、「夢ロード」と呼ばれる連絡通路を経由する。東京メトロが公表している乗り換え時間の目安は5分となっている。2012年時点では連絡通路の拡幅工事が行われており、完成すると着工前の倍以上の幅員となる。

Kiyosumi-shirakawa Station
Distance: 1.0 mi 詳しくは
白河1丁目
Koto-ku, Tokyo 135-0021

03-3642-2747

清澄白河駅(きよすみしらかわえき)は、東京都江東区白河一丁目にある、東京都交通局(都営地下鉄)・東京地下鉄(東京メトロ)の駅である。都営地下鉄の大江戸線と、東京メトロの半蔵門線が乗り入れ、接続駅となっている。それぞれ駅番号が制定されており、大江戸線がE 14、半蔵門線がZ 11である。歴史 2000年(平成12年)12月12日 - 都営地下鉄大江戸線全線開通と同時に開業。 2003年(平成15年)3月19日 - 帝都高速度交通営団(営団地下鉄)半蔵門線押上延伸で半蔵門線の駅が開業、乗換駅となる。 2004年(平成16年)4月1日 - 営団地下鉄民営化。半蔵門線は東京メトロに継承。 2011年(平成23年)4月23日 - 都営地下鉄大江戸線の駅でホームドアの供用開始。駅構造東京都交通局島式ホーム2面3線を有する地下駅である。中央の線は折り返し用で、両側にホームがある。当駅から木場車両検修場への引き込み線が存在するため、当駅始発・終着列車が設定されている。乗務員交替は当駅で行われている。ホームの壁面には20世紀の高度経済成長期に江東区で多く生産された工業製品のスクラップの再利用物が展示されており、「20世紀文明の化石」というデザインテーマがある。4番線は左からビッグバンに始まる宇宙・銀河系・太陽系・日本列島誕生、さらに東京・江東地区、地下鉄などを表現し、都市の再生で締めくくっている。また、1番線は左から東京の街、公共交通、自動車、工業、金融、コンピュータ、愛と続き、未来の展望を表現している。

Kyōbashi Station (Tokyo)
Distance: 1.0 mi 詳しくは
京橋2-2-10
Chuo-ku, Tokyo 104-0031

京橋駅(きょうばしえき)は、東京都中央区京橋二丁目にある、東京地下鉄(東京メトロ)銀座線の駅である。駅番号はG 10。「明治屋前」という駅名併称を持つ。車内案内放送では「次は京橋・明治屋前」とアナウンスする。歴史 1932年(昭和7年)12月24日 - 東京地下鉄道、三越前駅 - 当駅間開業に伴い、終着駅として開業。駅建設費用の一部を、明治屋が負担した。 1934年(昭和9年)3月3日 - 当駅 - 銀座駅間延伸開業により、途中駅になる。 1941年(昭和16年)9月1日 - 東京地下鉄道、路線を帝都高速度交通営団(営団地下鉄)に譲渡。 1945年(昭和20年)1月27日 - 隣の銀座駅とともに空襲被害を受け、駅の一部が崩壊した。 1963年(昭和38年)9月5日 - 草加次郎事件発生。車内に設置された爆発物によって11人が重軽傷。 2004年(平成16年)4月1日 - 営団地下鉄民営化。銀座線の駅は東京地下鉄(東京メトロ)に継承。駅構造島式ホーム1面2線を有する地下駅である。地下2階のホーム両端に地下1階改札に連絡する階段があり、エレベーター・エスカレーターなどは設置されていない。

東京駅 丸の内南口
Distance: 1.0 mi 詳しくは
丸の内1丁目
Chiyoda-ku, Tokyo 100-0005

Bakurochō Station
Distance: 0.6 mi 詳しくは
日本橋馬喰町1丁目
Chiyoda-ku, Tokyo 103-0002

馬喰町駅(ばくろちょうえき)は、東京都中央区日本橋馬喰町一丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)総武本線の駅である。概要当駅は総武本線の地下区間に設置されている駅の一つである。開業当時はJR東日本の前身である日本国有鉄道(国鉄)の駅で最も地中深くにある駅(海抜-30.58m)だった。そのため、国鉄で一番高い野辺山駅と友好関係にあり、改札前に長野産の白樺でつくられたオブジェが設置されている。国鉄時代に制作したスタンプ(わたしの旅スタンプ)は「国鉄で一番低い駅」と書かれていた(JR化後は"国鉄で"を削除)が、後に高さが-27.14mに修正されたりもっと深い京葉線東京駅(-29.19m)や海峡線吉岡海底駅(-149.5m、2014年3月廃止)が開業したために、2000年頃にスタンプ自体の老朽化に合わせて作り替えられた際に「問屋街と歴史のある町」に書き換えられた。乗り入れ・接続路線当駅は、運転系統としては総武快速線の列車が停車する。(上り線でいうと)錦糸町駅から緩行線と分かれて地下区間に入ってから最初の駅であり、総武快速線のうち、この地下区間は東京支社の管轄となる。又、当駅は連絡通路経由で都営地下鉄新宿線の馬喰横山駅や都営地下鉄浅草線の東日本橋駅に乗り換えが可能となっている。馬喰町駅構内と馬喰横山駅の間に連絡改札口があり、乗換専用自動改札機、有人改札通路、精算窓口が設置されている(都営馬喰横山駅が管理)。歴史 1972年(昭和47年)7月15日 - 開業。都営地下鉄浅草線との乗り換え業務を開始。 1978年(昭和53年)12月21日 - 都営地下鉄新宿線の馬喰横山駅開業にともない、乗り換え駅となる。 1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化により、JR東日本の駅となる。 2001年(平成13年)11月18日 - ICカードSuica供用開始。 2010年(平成22年)10月31日 - みどりの窓口営業終了。

Kanda Station
Distance: 0.7 mi 詳しくは
鍛冶町2
Chiyoda-ku, Tokyo 101-0044

Kanda Station is a railway station in Chiyoda, Tokyo, Japan. East Japan Railway Company (JR East) and Tokyo Metro operate individual portions of the station.Lines JR East Keihin-Tōhoku Line Yamanote Line Chūō Line Tokyo Metro Ginza LineStation layoutKanda consists of two separate stations that form an interchange. The elevated station is operated by JR East and the underground station is operated by the Tokyo Metro. Although they are an interchange, passengers must pass through ticket barriers and pay separate fares to switch between services.JR East stationThe JR East station is the older of the two stations and opened in 1919. It is situated on an elevated viaduct and has three island platforms serving six tracks. The platforms are numbered sequentially from east to west starting with platform 1. Yamanote Line trains use the inner platforms 2 and 3, Keihin-Tōhoku Line trains use platforms 1 and 4, and Chūō Line trains use platforms 5 and 6 as they split off from the main line north of Kanda. There are an additional two tracks east of the station; these are used for Shinkansen trains running between Tokyo Station and.

銀座站
Distance: 1.4 mi 詳しくは
銀座 4-1-2
Chuo-ku, Tokyo

銀座站可以指: 銀座站 (日本),東京地鐵的一個地下站點。 銀座站 (香港),香港輕鐵的一個地面站點。

JR Tokyo Station
Distance: 0.9 mi 詳しくは
丸の内1丁目
Chiyoda-ku, Tokyo

Ryōgoku Station
Distance: 0.9 mi 詳しくは
横網1-3-20
Sumida-ku, Tokyo 130-0015

is a railway station in Yokoami, Sumida, Tokyo, Japan, operated by East Japan Railway Company (JR East) and Tokyo Metropolitan Bureau of Transportation (Toei).LinesThe station is served by the JR East Chūō-Sōbu Line and the Toei Oedo Line, for which it is numbered as station E-12.HistoryRyōgoku Station opened on 5 April 1904 as Ryōgokubashi, gaining its current name in 1931. The Toei Ōedo Line station opened on 12 December 2000.Passenger statisticsIn fiscal 2010, the JR East station was used by an average of 38,733 passengers daily (boarding passengers only).Surrounding areaRyōgoku station is located at the southern end of the Yokoami neighbourhood and directly bordering on the Ryōgoku neighbourhood. The station is close to sites such as the Ryōgoku Kokugikan sumo stadium, the Edo-Tokyo Museum, and the memorial to the victims of the Great Kantō earthquake.Other landmarks in the surrounding area include: Yokoamicho Park

Tokyo Central Sta. Japan
Distance: 0.9 mi 詳しくは
丸の内一丁目
Chiyoda-ku, Tokyo

03-3553-6285

Bakurochō Station
Distance: 0.6 mi 詳しくは
日本橋馬喰町1丁目
Chuo-ku, Tokyo 103-0002

馬喰町站()是東日本旅客鐵道(JR東日本)總武快速線的鐵路車站,位於日本東京都中央區日本橋馬喰町。本站開業時是日本國有鐵道(日本國鐵,JR東日本前身)海拔最低的車站(海拔-30.58m),故與國鐵海拔最高的車站——野邊山站結成友好車站。本站剪票口前更擺放了以該站所在地(長野縣)出產的白樺木所製成的物件。另外,本站開業時曾以「國鐵最深車站」(國鐵で一番低い站,JR接手後移除了國鐵的字眼)作為車站紀念印章。但因其後最深的紀錄被京葉線東京站和海峡線吉岡海底站取代,於2000年將印章更換為「批發街和歷史名鎮」(問屋街と歴史のある町)。車站構造島式月台1面2線的地下車站。與都營地鐵新宿線的馬喰橫山站之間設有換乘通道。月台配置使用情況以下是各年度本站每日平均乘客數的統計:車站周邊日本橋橫山町、馬喰町批發街-日本最大的現金批發街,店鋪主要從事服裝及飾物批發。纖維批發街(東神田、岩本町)-該處有不少歷史悠久的衣料店。東神田一丁目郵局可連接都營地下鐵車站。馬喰橫山站(新宿線)-步行約3分鐘東日本橋站(淺草線)-步行約7分鐘巴士路線最接近的停留所是「馬喰町」停留所(1、2號出口附近)及「淺草橋」停留所(4、5號出口附近)。以下路線均由東京都交通局(都營巴士)營運。 東42甲:往南千住站西口、南千住車庫/往東京站八重洲口秋26:往葛西站前

Hamachō Station
Distance: 0.4 mi 詳しくは
日本橋浜町2-59-3
Chuo-ku, Tokyo 103-0007

03-3667-8351

浜町駅(はまちょうえき)は、東京都中央区日本橋浜町二丁目にある、東京都交通局(都営地下鉄)新宿線の駅。駅番号はS 10。副駅名は明治座前。1978年12月21日に開業した。利用状況2015年度の1日平均乗降人員は21,395人(乗車人員 10,577人、降車人員 10,818人)である。各年度の1日平均乗降・乗車人員数は下表のとおり。駅周辺駅は浜町公園内にある。周囲は、日本橋浜町(一丁目~三丁目) である。駅周辺にある施設は、各町の記事を参照されたい。なお、駅出入口はA1~A2の2か所ある。バス路線最寄りの停留所は、清洲橋通り上にある久松町と浜町駅、浜町二丁目明治座前であり、共に同じ位置に設置されている。以下の路線が乗り入れ、東京都交通局、日立自動車交通、日の丸自動車興業により運行されている。久松町 秋26系統:葛西駅行 浜町駅 江戸バス北循環:中央区役所行 浜町二丁目明治座前 メトロリンク日本橋Eライン:地下鉄水天宮前駅・東京駅八重洲口方面備考2013年3月1日より2016年4月8日まで、A2出口近くに水天宮が日本橋蛎殻町より遷座していた。

鉄道居酒屋Little TGV
Distance: 1.2 mi 詳しくは
千代田区外神田3-10-5イサミヤ第3ビル4F
Chiyoda-ku, Tokyo 101-0021

03-3255-5223

世界初!?鉄道がモチーフの、萌える鉄道居酒屋!! オリジナルの鉄道制服を着た乗務員たちが皆様をお出迎えいたします。 鉄道にちなんだユーモアあふれる楽しい料理をたくさん用意いたしました! 電車カクテルや乗務員が目の前で握るおにぎりがオススメです。 店内は実際に使われた電車グッズが沢山展示されている他、Nゲージの鉄道模型が走り、大型モニターでは車窓からの風景が映し出されます。 鉄道好きな方も、そうでない方も、夢の仮想空間にぜひご乗車ください☆

Etchūjima Station
Distance: 1.4 mi 詳しくは
越中島二丁目2-14
Koto-ku, Tokyo 135-0044

越中島駅(えっちゅうじまえき)は、東京都江東区越中島二丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)京葉線の駅である。駅番号はJE03。京葉線の列車のほか、西船橋駅から武蔵野線に乗り入れる列車も停車する。また、特定都区市内制度における「東京都区内」に属している。歴史貨物線の駅として既に越中島駅が存在したため、建設当初は「西越中島」の名称で開業する予定だったが、地元からの要望により貨物線の駅を越中島貨物駅に改称し、当駅が越中島駅として開業した。当駅の地上出入口が狭い形状となったのは、当時の東京商船大学(現在の東京海洋大学越中島キャンパス)の名称を駅名に取り入れなかったため、大学側の協力が得られなかったことによる。なお、商船大時代はホームの駅名標にカッコ書きで「東京商船大学」と併記されていた時期があったが、海洋大に改称後は上からテープで消され、のちに表記のないものに交換されている。2007年になり東京海洋大学が敷地を売却することによりエレベーター(4番出口)が設置された。なお江東区では同年度予算で助成金として1億円を計上した。 1990年(平成2年)3月10日 - 開業。 2001年(平成13年)11月18日 - ICカード「Suica」の、当駅における供用を開始。 - みどりの窓口の営業を終了。 2013年(平成25年)3月16日 - 武蔵野快速の各駅停車への格下げに伴い、武蔵野線直通列車の停車を開始。駅構造島式ホーム1面2線を有する地下駅。

Bakurochō Station
Distance: 0.6 mi 詳しくは
日本橋馬喰町1丁目
Chuo-ku, Tokyo 103-0002

Bakurochō Station is a railway station in Chūō, Tokyo, Japan. The station opened on July 15, 1972.LinesEast Japan Railway CompanySōbu Line (Rapid) Passengers can transfer to: Higashi-Nihombashi Station on the Toei Asakusa LineBakuro-Yokoyama Station on the Toei Shinjuku LineLayoutThe underground station has one island platform serving two tracks. Track No. 1 is for up trains for and No. 2 is for down trains for.Surrounding area Higashi-nihombashi Station (18px Toei Asakusa Line) Bakuroyokoyama Station (18px Toei Shinjuku Line)

Morishita Station
Distance: 0.9 mi 詳しくは
森下2丁目17−17
Koto-ku, Tokyo 130-0024

Morishita Station is a subway station in Kōtō, Tokyo, Japan, operated by Toei Subway. Its station numbers are S-11 (Shinjuku Line) and E-13 (Ōedo Line).LinesMorishita Station is served by the following two lines. Toei Shinjuku Line Toei Ōedo LinePlatformsMorishita Station consists of two island platforms (one for each line), each served by two tracks.HistoryThe station opened on December 21, 1978; service on the Ōedo Line began on December 12, 2000.Surrounding areaThe station is located underneath the intersection of Tokyo Metropolitan Routes 50 and 463 . The area is typically shitamachi, with a mix of mid-rise office buildings, apartment buildings, and homes. Being close to Ryōgoku, many sumōbeya are located in the vicinity.Connecting bus serviceToei Bus: Morishita-Ekimae Mon 33: for Kameido Station Kyūkō 06: for National Museum of Emerging Science and Innovation Kin 11: for Kinshichō Station, Shinozaki Station

Ogawamachi Station (Tokyo)
Distance: 1.1 mi 詳しくは
神田小川町1-6
Chiyoda-ku, Tokyo 101-0052

Ogawamachi Station is a railway station in Chiyoda, Tokyo, Japan. Its station number is S-07. The station opened on March 16, 1980.PlatformsOgawamachi Station consists of a single island platform served by two tracks.TransfersAwajichō Station on the Marunouchi Line and Shin-Ochanomizu Station on the Chiyoda Line are connected to Ogawamachi Station via underground passages.Surrounding areaThe station is located underneath Tokyo Metropolitan Route 302 between Tokyo Metropolitan Routes 403 and 405 . The area is home to many mid-rise office buildings and scattered apartment buildings. Other points of interest include: Tokyo Metropolitan Police Department, Kanda Police Station Chiyoda City Hall, Kanda Park branch office Chiyoda Municipal Chiyoda Elementary School Kanda-Awajichō & Kanda-Nishikimachi post offices Tokyo Denki University School of Engineering School of Science and Technology for Future LifeLine Tokyo Metropolitan Bureau of Transportation - Toei Shinjuku Line

Train Station 近く Ningyōchō Station

Kanda Station
Distance: 0.7 mi 詳しくは
鍛冶町2
Chiyoda-ku, Tokyo 101-0044

神田駅(かんだえき)は、東京都千代田区にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)・東京地下鉄(東京メトロ)の駅である。所在地は、JR東日本が鍛冶町二丁目、東京メトロが神田須田町一丁目である。乗り入れ路線JR東日本の各線(後述)と、東京メトロの銀座線が乗り入れ、接続駅となっている。銀座線の駅には「G 13」の駅番号が付与されている。JR東日本の駅に乗り入れている路線は、線路名称上は中央本線と東北本線の2路線である(詳細は路線記事および「鉄道路線の名称」参照)。そのうち中央本線は当駅の所属線となっており、かつ当駅を起点としているが、旅客案内上は「中央線」と呼ばれ、当駅より東北本線上の中央線専用線路を介して東京駅まで乗り入れている。当駅には中央線電車のほか、東北本線電車線を走行する京浜東北線電車と山手線電車が停車するが、「東北(本)線」の名称は旅客案内では使用されていない。当駅は特定都区市内における「東京都区内」および「東京山手線内」に属している。「」のスリーレターコード、中央線に「JC02」、京浜東北線に「JK27」、山手線に「JY02」の駅番号がそれぞれ付与されている。駅構造JR東日本島式ホーム3面6線を有する高架駅で、京浜東北線南行の線路の東側に東北新幹線が、上層に東北縦貫線(上野東京ライン)が並行する。エスカレーターはホームと北改札との間を連絡するが、ホームと南改札との間には設置されていない。3・4番線に通じるエスカレーターは1階コンコースからそのままホームへと通じている。

東京駅 八重州口
Distance: 0.9 mi 詳しくは
丸の内1-9-1
Chiyoda-ku, Tokyo

Asakusabashi Station
Distance: 0.8 mi 詳しくは
浅草橋一丁目
Taito-ku, Tokyo 111-0053

浅草橋駅(あさくさばしえき)は、東京都台東区浅草橋一丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)・東京都交通局(都営地下鉄)の駅である。JR東日本の総武本線支線(運転系統は中央・総武線各駅停車)と、都営地下鉄の浅草線が乗り入れ、接続駅となっている。JR東日本の駅は特定都区市内制度における「東京都区内」に属する。また、都営地下鉄浅草線の駅には「A 16」の駅番号が付与されている。歴史 1932年(昭和7年)7月1日 - 総武線の駅が開業。 1960年(昭和35年)12月4日 - 都営地下鉄1号線の駅が開業、乗り換え駅となる。 1978年(昭和53年)7月1日 - 都営地下鉄1号線を浅草線に改称。 1985年(昭和60年)11月29日 - 国鉄千葉動力車労働組合を支持する中核派が国鉄分割民営化に反対して駅を占拠・放火するなどの騒乱が発生。当日は終日客扱いが不能となった(→国電同時多発ゲリラ事件)。なお、都営浅草線は平常通り運行していた。 1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化に伴い、国鉄の駅はJR東日本の駅となる。 2001年(平成13年)11月18日 - JR東日本でICカードSuica供用開始。 2007年(平成19年) 3月18日 - 東京都交通局でICカードPASMO供用開始。 4月1日 - JR東日本の駅の西口を業務委託化。

Nihombashi Station
Distance: 0.5 mi 詳しくは
中央区日本橋一丁目
Chiyoda-ku, Tokyo 103-0027

03-3271-2768

日本橋駅(にほんばしえき)は、東京都中央区日本橋一丁目にある、東京地下鉄(東京メトロ)・東京都交通局(都営地下鉄)の駅である。概要東京メトロの銀座線と東西線、都営地下鉄の浅草線の、合計3路線が乗り入れている。駅番号は、銀座線がG 11、東西線がT 10、浅草線がA 13である。東京メトロでは「高島屋前」という併称を持つ。なお、1932年の開業から1955年までは「白木屋・高島屋前」、そして白木屋から東急百貨店日本橋店に名称変更して1999年に閉店するまでの間は「東急百貨店・高島屋前」と案内されていた。

Kayabachō Station
Distance: 0.5 mi 詳しくは
日本橋茅場町1-4-6
Chuo-ku, Tokyo 103-0025

03-3666-8343

茅場町駅(かやばちょうえき)は、東京都中央区日本橋茅場町一丁目にある、東京地下鉄(東京メトロ)の駅である。日比谷線と東西線が乗り入れている。駅番号は、日比谷線がH 12、東西線がT 11。歴史 1963年(昭和38年)2月28日 - 帝都高速度交通営団(営団地下鉄)日比谷線、人形町駅 - 東銀座駅間 (3.0km) 開通に伴い、開業。 1967年(昭和42年)9月14日 - 営団地下鉄東西線、大手町駅 - 東陽町駅間 (5.1km) 開通に伴い、日比谷線と東西線の乗換駅となる。 1980年(昭和55年) - 日比谷線ホームで駅冷房開始。 1981年(昭和56年) - 東西線ホームで駅冷房開始。 2004年(平成16年)4月1日 - 営団地下鉄の民営化に伴い、当駅は東京地下鉄(東京メトロ)に継承される。 2006年(平成18年)4月1日 - 現業部門の管区制導入により、上野駅務区・秋葉原駅務区・茅場町駅務区を統合し、上野駅務管区が発足。上野駅務管区茅場町地域の管理駅となる。駅構造地下駅で、日比谷線は相対式ホーム2面2線、東西線は島式ホーム1面2線を有する。

Mitsukoshimae Station
Distance: 0.4 mi 詳しくは
日本橋室町1丁目8-1
Chuo-ku, Tokyo 103-0022

三越前駅(みつこしまええき)は、東京都中央区日本橋室町にある、東京地下鉄(東京メトロ)の駅である。銀座線と半蔵門線が乗り入れている。それぞれの駅番号は、銀座線がG 12、半蔵門線がZ 09である。なお、新日本橋駅と連絡しており、連絡通路を経由して東日本旅客鉄道(JR東日本)総武快速線に乗り換えることができる。歴史 1932年(昭和7年)4月29日 - 東京地下鉄道(現・東京メトロ銀座線)三越前駅開業。 1941年(昭和16年)9月1日 - 東京地下鉄道、路線を帝都高速度交通営団(営団地下鉄)に譲渡。 1972年(昭和47年)7月15日 - 日本国有鉄道(国鉄)総武快速線新日本橋駅開業、乗り換え業務を開始。 1989年(平成元年)1月26日 - 半蔵門線が開業し、乗換駅となる。 2004年(平成16年)4月1日 - 営団地下鉄の民営化により、当駅は東京地下鉄(東京メトロ)に継承される。駅構造銀座線・半蔵門線のいずれも島式ホーム1面2線を有する地下駅。両線は改札外連絡となり、乗り換えるためには一旦改札を出場し、「夢ロード」と呼ばれる連絡通路を経由する。東京メトロが公表している乗り換え時間の目安は5分となっている。2012年時点では連絡通路の拡幅工事が行われており、完成すると着工前の倍以上の幅員となる。

Tokyo Station Buffet 馳走三昧
Distance: 0.8 mi 詳しくは
東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京内12F
Chiyoda-ku, Tokyo 100-6701

03-6895-2858

Suitengūmae Station
Distance: 0.3 mi 詳しくは
日本橋蛎殻町2-1-1
Chuo-ku, Tokyo 103-0014

03-3249-6226

水天宮前駅(すいてんぐうまええき)は、東京都中央区日本橋蛎殻町(にほんばしかきがらちょう)二丁目にある、東京地下鉄(東京メトロ)半蔵門線の駅である。副駅名は東京シティエアターミナル前(以前は「箱崎エアターミナル前」)であるが、アナウンスと車内モニターのみで使用されている。駅番号はZ 10。半蔵門線で他線との連絡のない駅は当駅と半蔵門駅のみである。歴史 1990年(平成2年)11月28日 - 三越前駅 - 当駅間開業に伴い開設。半蔵門線の終着駅となる。同時に東京の地下鉄駅で初めて動く歩道(水平部付エスカレーター)を設置。 2003年(平成15年)3月19日 - 半蔵門線当駅 - 押上駅間延伸開業に伴い中間駅となる。 2004年(平成16年)4月1日 - 帝都高速度交通営団(営団地下鉄)の民営化に伴い、当駅は東京メトロに継承される。駅構造島式ホーム1面2線を有する地下駅で、ホームは地下3階に立地する。開業から押上駅へ延伸するまでは終着駅であり、渋谷側にある両渡り分岐器を使用して折り返し運転が行われた。押上駅までの延伸後も非常用として設置されている。ホームの側壁には、田原町駅と同様に紋章が施されている。かつては定期券売り場が設置されていたが、押上駅延伸を機に錦糸町駅に移転し、閉鎖された。のりば東側(東京シティエアターミナル側)の出入口には、東京都内の駅でも数少ない動く歩道が設置されている。このため当駅は、間接的な空港アクセス機能も担っている。

Bakurochō Station
Distance: 0.6 mi 詳しくは
日本橋馬喰町1丁目
Chiyoda-ku, Tokyo 103-0002

馬喰町駅(ばくろちょうえき)は、東京都中央区日本橋馬喰町一丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)総武本線の駅である。概要当駅は総武本線の地下区間に設置されている駅の一つである。開業当時はJR東日本の前身である日本国有鉄道(国鉄)の駅で最も地中深くにある駅(海抜-30.58m)だった。そのため、国鉄で一番高い野辺山駅と友好関係にあり、改札前に長野産の白樺でつくられたオブジェが設置されている。国鉄時代に制作したスタンプ(わたしの旅スタンプ)は「国鉄で一番低い駅」と書かれていた(JR化後は"国鉄で"を削除)が、後に高さが-27.14mに修正されたりもっと深い京葉線東京駅(-29.19m)や海峡線吉岡海底駅(-149.5m、2014年3月廃止)が開業したために、2000年頃にスタンプ自体の老朽化に合わせて作り替えられた際に「問屋街と歴史のある町」に書き換えられた。乗り入れ・接続路線当駅は、運転系統としては総武快速線の列車が停車する。(上り線でいうと)錦糸町駅から緩行線と分かれて地下区間に入ってから最初の駅であり、総武快速線のうち、この地下区間は東京支社の管轄となる。又、当駅は連絡通路経由で都営地下鉄新宿線の馬喰横山駅や都営地下鉄浅草線の東日本橋駅に乗り換えが可能となっている。馬喰町駅構内と馬喰横山駅の間に連絡改札口があり、乗換専用自動改札機、有人改札通路、精算窓口が設置されている(都営馬喰横山駅が管理)。歴史 1972年(昭和47年)7月15日 - 開業。都営地下鉄浅草線との乗り換え業務を開始。 1978年(昭和53年)12月21日 - 都営地下鉄新宿線の馬喰横山駅開業にともない、乗り換え駅となる。 1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化により、JR東日本の駅となる。 2001年(平成13年)11月18日 - ICカードSuica供用開始。 2010年(平成22年)10月31日 - みどりの窓口営業終了。

Higashi-nihombashi Station
Distance: 0.4 mi 詳しくは
東京都中央区
Chuo-ku, Tokyo

03-3661-6225

東日本橋駅(ひがしにほんばしえき)は、東京都中央区東日本橋三丁目にある、東京都交通局(都営地下鉄)浅草線の駅である。駅番号はA 15。駅名併称は「問屋街」。計画時の仮称は「久松町」であった。接続駅連絡通路を経由して、以下の路線への乗り換えが可能である。 東京都交通局(都営地下鉄) 都営新宿線(馬喰横山駅) - 徒歩3分程。同じ都営地下鉄の駅であるが、改札を出て歩かなければならない徒歩連絡となっている。なお、自動改札機はピンク色のものとオレンジ色のものの2種類が別々に設置されており、このうち後者は都営新宿線への乗り換え専用となっている。なお、定期券・PASMO・Suicaはどちらの改札機でも乗り換えが可能となっている。 横須賀・総武快速線(馬喰町駅) - 徒歩6分程。馬喰横山駅を経由しての乗り換えとなるため、多少時間がかかる。歴史 1962年(昭和37年)5月31日 - 都営1号線の駅として開業。 1972年(昭和47年)7月15日 - 国鉄(現:JR東日本)総武快速線の馬喰町駅が開業し、乗り換え業務を開始(当時は地上に一度出ての乗り換え)。 1978年(昭和53年)7月1日 - 都営1号線を浅草線に改称。 1978年(昭和53年)12月21日 - 都営新宿線の馬喰横山駅が開業。同時に地下連絡通路が開通し、3駅同時の乗り換え業務を開始し、現在に至る。 1998年(平成10年)11月18日 - エアポート快速特急(現・エアポート快特)の停車駅に指定される。 2015年(平成27年)4月1日 - 新橋駅務管理所浅草橋駅務区から馬喰駅務管理所馬喰駅務区の管理下に変更される。同時に東京都営交通協力会委託となる。

Kodemmachō Station
Distance: 0.4 mi 詳しくは
日本橋小伝馬町11-1
Chuo-ku, Tokyo 103-0001

03-3661-1923

小伝馬町駅(こでんまちょうえき)は、東京都中央区日本橋小伝馬町にある、東京地下鉄(東京メトロ)日比谷線の駅である。駅番号はH 14。当駅の下で東日本旅客鉄道(JR東日本)総武快速線が交差しているが、同線に駅は設けられていない。歴史 1962年(昭和37年)5月31日 - 帝都高速度交通営団(営団地下鉄)日比谷線の駅として開業。 1995年(平成7年)3月20日 - 地下鉄サリン事件が発生。当駅では一般の乗客が車内に撒かれたサリンをホームに蹴り出した結果、ホームで待っていた乗客などが多数死傷((東京都)|昭和通りサリン]]) 首都高速1号上野線 宝田恵比寿神社 十思公園 中央区十思スクエア 日本橋税務署 小伝馬町郵便局 日本橋大伝馬町郵便局 日本橋本町郵便局 筑邦銀行東京支店バス路線小伝馬町 都営バス 秋葉原駅行 ※葛西駅行は停車しない(最寄り停留所は馬喰町)。 南千住駅西口行・南千住車庫行/東京駅八重洲口行小伝馬町駅 日立自動車交通 中央区コミュニティバス

Kanda Station
Distance: 0.7 mi 詳しくは
鍛冶町2
Chiyoda-ku, Tokyo 101-0044

Kanda Station is a railway station in Chiyoda, Tokyo, Japan. East Japan Railway Company (JR East) and Tokyo Metro operate individual portions of the station.Lines JR East Keihin-Tōhoku Line Yamanote Line Chūō Line Tokyo Metro Ginza LineStation layoutKanda consists of two separate stations that form an interchange. The elevated station is operated by JR East and the underground station is operated by the Tokyo Metro. Although they are an interchange, passengers must pass through ticket barriers and pay separate fares to switch between services.JR East stationThe JR East station is the older of the two stations and opened in 1919. It is situated on an elevated viaduct and has three island platforms serving six tracks. The platforms are numbered sequentially from east to west starting with platform 1. Yamanote Line trains use the inner platforms 2 and 3, Keihin-Tōhoku Line trains use platforms 1 and 4, and Chūō Line trains use platforms 5 and 6 as they split off from the main line north of Kanda. There are an additional two tracks east of the station; these are used for Shinkansen trains running between Tokyo Station and.

Asakusabashi Station
Distance: 0.8 mi 詳しくは
浅草橋一丁目
Taito-ku, Tokyo 111-0053

050-2016-1601

淺草橋站()是東日本旅客鐵道(JR東日本)和東京都交通局(都營地下鐵)的鐵路車站,位於日本東京都台東區。停站路線東日本旅客鐵道(JR東日本)中央、總武線(各站停車)淺草線-車站編號為A-16。车站附近「久月」,「吉徳」等偶人批發店以及,集合各種批發店。神田川浅草橋(车站名字的由来。神田川に架かる最後から二番目の橋梁)柳橋(神田川に架かる最後の橋梁)两国桥国道14号(京叶道路)东京都道302号新宿两国线(靖国通)车站的南的柳桥地区在花街到1999年。现在也屋形船的発着場在。车站北的旧茅町是日本全國性大報「每日新聞」的發祥地。歷史1932年(昭和7年)7月1日 - 總武線的車站開業。1949年(昭和24年)6月1日 - 公共企業體日本國有鐵道(國鐵)發跡1960年(昭和35年)12月4日 - 都營地下鐵1號線的車站開業,並成為轉車站。1978年(昭和53年)7月1日 - 都營地下鐵1號線改稱為淺草線。1985年(昭和60年)11月29日 - 中核派把車站佔據、放火等騒亂行為發生。當天車站終日不能使用。(→國電同時多處發生游擊隊事件)1987年(昭和62年)4月1日 - 隨國鐵分割民營化,改由JR東日本管轄。

Asakusabashi Station
Distance: 0.8 mi 詳しくは
浅草橋一丁目
Taito-ku, Tokyo 111-0053

050-2016-1601

Asakusabashi Station is a subway station on the Toei Asakusa Line operated by the Tokyo Metropolitan Bureau of Transportation, and a railway station above ground level on the Chūō-Sōbu Line at the same site operated by the East Japan Railway Company (JR East). It is located in the Asakusabashi neighborhood of Taitō, Tokyo, Japan. Its number on the Asakusa Line is A-16.Station layoutJR platformsJR Asakusabashi Station has two side platforms with two tracks between them. Platform 1 is for passengers going toward and Mitaka Stations. Platform 2 serves those bound for Kinshichō and Chiba Stations.Toei platformsUnderground, the Asakusa Line station has an island platform between the two tracks. Trains on Platform 1 go toward and Nishi-magome Stations, while those on Platform 2 depart for the terminal of the subway line at Oshiage Station; through trains continue onward from there.HistoryAsakusabashi opened on July 1, 1932, as a station on the Sōbu Line. On December 4, 1960, the subway station on what was then known as Toei Line 1 began to operate.On November 28, 1985, Asakusabashi Station was firebombed by masked members of the radical leftist group Middle Core Faction, who claimed that this action, as well as other acts of sabotage committed across several prefectures the same day were to support the 24-hour strike by the labour union Doro-Chiba protesting against the impending privatisation of Japanese National Railways (JNR). This incident did not affect operations on the Toei Asakusa Line as the underground platforms were not targeted.

Starbucks Tokyo Station
Distance: 0.8 mi 詳しくは
1-12-1 Yurakucho Chiyoda-ku
Chiyoda-ku, Tokyo 100-0006

03-5288-5097

東京駅丸の内北口
Distance: 0.9 mi 詳しくは
丸の内1-6-5
Chiyoda-ku, Tokyo

Bakurochō Station
Distance: 0.6 mi 詳しくは
日本橋馬喰町1丁目
Chuo-ku, Tokyo 103-0002

馬喰町站()是東日本旅客鐵道(JR東日本)總武快速線的鐵路車站,位於日本東京都中央區日本橋馬喰町。本站開業時是日本國有鐵道(日本國鐵,JR東日本前身)海拔最低的車站(海拔-30.58m),故與國鐵海拔最高的車站——野邊山站結成友好車站。本站剪票口前更擺放了以該站所在地(長野縣)出產的白樺木所製成的物件。另外,本站開業時曾以「國鐵最深車站」(國鐵で一番低い站,JR接手後移除了國鐵的字眼)作為車站紀念印章。但因其後最深的紀錄被京葉線東京站和海峡線吉岡海底站取代,於2000年將印章更換為「批發街和歷史名鎮」(問屋街と歴史のある町)。車站構造島式月台1面2線的地下車站。與都營地鐵新宿線的馬喰橫山站之間設有換乘通道。月台配置使用情況以下是各年度本站每日平均乘客數的統計:車站周邊日本橋橫山町、馬喰町批發街-日本最大的現金批發街,店鋪主要從事服裝及飾物批發。纖維批發街(東神田、岩本町)-該處有不少歷史悠久的衣料店。東神田一丁目郵局可連接都營地下鐵車站。馬喰橫山站(新宿線)-步行約3分鐘東日本橋站(淺草線)-步行約7分鐘巴士路線最接近的停留所是「馬喰町」停留所(1、2號出口附近)及「淺草橋」停留所(4、5號出口附近)。以下路線均由東京都交通局(都營巴士)營運。 東42甲:往南千住站西口、南千住車庫/往東京站八重洲口秋26:往葛西站前

Hamachō Station
Distance: 0.4 mi 詳しくは
日本橋浜町2-59-3
Chuo-ku, Tokyo 103-0007

03-3667-8351

浜町駅(はまちょうえき)は、東京都中央区日本橋浜町二丁目にある、東京都交通局(都営地下鉄)新宿線の駅。駅番号はS 10。副駅名は明治座前。1978年12月21日に開業した。利用状況2015年度の1日平均乗降人員は21,395人(乗車人員 10,577人、降車人員 10,818人)である。各年度の1日平均乗降・乗車人員数は下表のとおり。駅周辺駅は浜町公園内にある。周囲は、日本橋浜町(一丁目~三丁目) である。駅周辺にある施設は、各町の記事を参照されたい。なお、駅出入口はA1~A2の2か所ある。バス路線最寄りの停留所は、清洲橋通り上にある久松町と浜町駅、浜町二丁目明治座前であり、共に同じ位置に設置されている。以下の路線が乗り入れ、東京都交通局、日立自動車交通、日の丸自動車興業により運行されている。久松町 秋26系統:葛西駅行 浜町駅 江戸バス北循環:中央区役所行 浜町二丁目明治座前 メトロリンク日本橋Eライン:地下鉄水天宮前駅・東京駅八重洲口方面備考2013年3月1日より2016年4月8日まで、A2出口近くに水天宮が日本橋蛎殻町より遷座していた。

Kayabachō Station
Distance: 0.5 mi 詳しくは
日本橋茅場町1-4-6
Chuo-ku, Tokyo 103-0025

Kayabachō Station is a subway station in the Nihonbashi neighbourhood of Chūō, Tokyo, Japan. Kayabachō Station is operated by Tokyo Metro.Station layoutThe Hibiya and Tōzai lines cross perpendicularly at the station and so do their platforms. The Hibiya Line has two side platforms with southbound trains using track 1 and northbound trains using track 2. In contrast, the Tōzai Line has a single island platform with tracks on either side; platform 3 serves eastbound trains whilst platform 4 serves westbound trains.PlatformsHistoryThe station opened on February 28, 1963 as part of the Hibiya line, which then ran between Higashi-Ginza and Kita-Koshigaya . The Tōzai Line platforms opened on September 14, 1967.Surrounding areaKayabachō Station is located at an intersection of two major streets in southern Nihonbashi (specifically Nihonbashi-Kayabachō), a neighbourhood in Chūō Ward renowned for its financial history and commercial development. The Tokyo Stock Exchange is only a few blocks west in Nihonbashi-Kabutochō. Suitengūmae Station (18px Tokyo Metro Hanzōmon Line) (approximately 3 minutes walk)

Ningyōchō Station
Distance: 0.0 mi 詳しくは
人形町
Chuo-ku, Tokyo 103-0013

Ningyocho Station is a subway station on the Tokyo Metro Hibiya Line (operated by Tokyo Metro) and the Toei Asakusa Line (operated by the Tokyo Metropolitan Bureau of Transportation). It is located in the Ningyocho neighborhood of Nihombashi, Chūō, Tokyo, Japan. Its numbers are H-13 (Hibiya Line) and A-14 (Asakusa Line).HistoryNingyocho opened on May 31, 1962, as a station on the Hibiya Line. The Asakusa Line (then known as Toei Line 1) station opened on September 30, 1962.Surrounding areaThe station serves the Ningyocho neighborhood. Nearby are the headquarters of Nisshinbo Industries, and Nikkan Kogyo Shimbun. Suitengumae Station on the Tokyo Metro Hanzōmon Line is about from Ningyocho Station.

Kodemmachō Station
Distance: 0.4 mi 詳しくは
日本橋小伝馬町11-1
Chuo-ku, Tokyo 103-0001

03-3661-1923

Kodemmachō Station is a subway station on the Tokyo Metro Hibiya Line (operated by Tokyo Metro). It is located in the Kodenmachō neighborhood of Nihonbashi, Chūō, Tokyo, Japan. Its number is H-14.Station layoutKodemmachō has two platforms separated by two tracks. Track 1 is for passengers traveling toward Ginza and Naka-Meguro Stations. Track 2 serves those heading toward Ueno and Kita-Senju Stations.Around the stationThe station serves the Kodenmachō neighborhood. The area has many office buildings. The boundary of Chūō and Chiyoda wards is nearby.HistoryKodenmachō Station opened on May 31, 1962.On March 20, 1995, four people died on the station platform as victims of the Sarin gas attack on the Tokyo subway.

Bakurochō Station
Distance: 0.6 mi 詳しくは
日本橋馬喰町1丁目
Chuo-ku, Tokyo 103-0002

Bakurochō Station is a railway station in Chūō, Tokyo, Japan. The station opened on July 15, 1972.LinesEast Japan Railway CompanySōbu Line (Rapid) Passengers can transfer to: Higashi-Nihombashi Station on the Toei Asakusa LineBakuro-Yokoyama Station on the Toei Shinjuku LineLayoutThe underground station has one island platform serving two tracks. Track No. 1 is for up trains for and No. 2 is for down trains for.Surrounding area Higashi-nihombashi Station (18px Toei Asakusa Line) Bakuroyokoyama Station (18px Toei Shinjuku Line)

Iwamotochō Station
Distance: 0.7 mi 詳しくは
神田岩本町1
Chiyoda-ku, Tokyo 101-0033

03-3255-8591

Iwamotochō Station is a railway station in Chiyoda, Tokyo, Japan. Its station number is S-08. The station opened on December 21, 1978.PlatformsIwamotochō Station consists of two island platforms served by three tracks.Surrounding areaThe station is located 200 meters southeast of Akihabara near the Kanda River, underneath the intersection of National Route 4 (Shōwa-dōri) and Tokyo Metropolitan Route 302 (Yasukuni-dōri). The Shuto Expressway's No. 1 Ueno Line runs overhead. The area is mostly commercial, with some apartment buildings scattered throughout. Other points of interest include: Yamazaki Baking main office Higashi-Kanda textile wholesale districtConnecting bus serviceStop: Iwamotochō-Ekimae Aki 26 for Kasai StationLine Tokyo Metropolitan Bureau of Transportation - Toei Shinjuku Line

STARBUCKS COFFEE Kanda Station side shop
Distance: 0.8 mi 詳しくは
神田鍛冶町3-2 神田サンミビル
Chiyoda-ku, Tokyo 101-0045

03-3251-7039

Shin-Nihombashi Station
Distance: 0.5 mi 詳しくは
日本橋室町四丁目4
Chuo-ku, Tokyo 103-0022

Shin-Nihombashi Station is a railway station in Chūō, Tokyo, Japan, operated by East Japan Railway Company (JR East).LinesShin-Nihombashi Station is served by the Sōbu Line (Rapid). Passengers can transfer to the nearby Mitsukoshimae Station on the Tokyo Metro Ginza Line and the Tokyo Metro Hanzōmon Line.HistoryThe station opened on July 15, 1972.Surrounding area Mitsukoshimae Station (18px Ginza Line and 18px Hanzomon Line)

東京駅地下街
Distance: 0.7 mi 詳しくは
東京駅
Chiyoda-ku, Tokyo

かつや神田東口店
Distance: 0.6 mi 詳しくは
鍛冶町1丁目8−1
Shinjuku-ku, Tokyo 1010044

03-5289-0408

Transit Stop 近く Ningyōchō Station

Akihabara Station
Distance: 1.0 mi 詳しくは
外神田一丁目17番6号
Chiyoda-ku, Tokyo 101-0021

秋葉原駅(あきはばらえき)は、東京都千代田区にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)・東京地下鉄(東京メトロ)・首都圏新都市鉄道の駅である。所在地は、JR東日本が外神田一丁目17番6号、東京メトロが神田佐久間町一丁目21番地(住居表示未実施)、首都圏新都市鉄道が神田佐久間町一丁目6番地10(住居表示未実施)である。乗り入れ路線JR東日本の各線(後述)、東京メトロの日比谷線、首都圏新都市鉄道のつくばエクスプレスの3社の路線が乗り入れ、接続駅となっている。JR東日本の駅には「」のスリーレターコードが付与されている。また、各路線ごとに駅番号が付与されている。 JR東日本 山手線 - 駅番号「JY 03」 京浜東北線 - 駅番号「JK 28」 総武線(各駅停車) - 駅番号「JB 19」 首都圏新都市鉄道:23px つくばエクスプレス - 駅番号「01」 JR東日本の駅に乗り入れている路線は、正式な線路名称上は東北本線と総武本線の2路線であり、東北本線に関しては京浜東北線電車と山手線電車の2系統が停車するが、旅客案内では「東北(本)線」とは案内されていない(詳細は路線記事および鉄道路線の名称参照)。又、東北本線を所属線としており、東北本線上での所属線としては最初の駅である。総武本線に関しては「総武線」と案内されており、中央・総武線各駅停車の電車が停車するほか、新宿駅方面と千葉駅方面を直通する特急列車(「成田エクスプレス」を除く)やホームライナーの一部が停車する。また、特定都区市内における「東京都区内」および「東京山手線内」に属している。

Kanda Station
Distance: 0.7 mi 詳しくは
鍛冶町2
Chiyoda-ku, Tokyo 101-0044

神田駅(かんだえき)は、東京都千代田区にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)・東京地下鉄(東京メトロ)の駅である。所在地は、JR東日本が鍛冶町二丁目、東京メトロが神田須田町一丁目である。乗り入れ路線JR東日本の各線(後述)と、東京メトロの銀座線が乗り入れ、接続駅となっている。銀座線の駅には「G 13」の駅番号が付与されている。JR東日本の駅に乗り入れている路線は、線路名称上は中央本線と東北本線の2路線である(詳細は路線記事および「鉄道路線の名称」参照)。そのうち中央本線は当駅の所属線となっており、かつ当駅を起点としているが、旅客案内上は「中央線」と呼ばれ、当駅より東北本線上の中央線専用線路を介して東京駅まで乗り入れている。当駅には中央線電車のほか、東北本線電車線を走行する京浜東北線電車と山手線電車が停車するが、「東北(本)線」の名称は旅客案内では使用されていない。当駅は特定都区市内における「東京都区内」および「東京山手線内」に属している。「」のスリーレターコード、中央線に「JC02」、京浜東北線に「JK27」、山手線に「JY02」の駅番号がそれぞれ付与されている。駅構造JR東日本島式ホーム3面6線を有する高架駅で、京浜東北線南行の線路の東側に東北新幹線が、上層に東北縦貫線(上野東京ライン)が並行する。エスカレーターはホームと北改札との間を連絡するが、ホームと南改札との間には設置されていない。3・4番線に通じるエスカレーターは1階コンコースからそのままホームへと通じている。

Yūrakuchō Station
Distance: 1.3 mi 詳しくは
東京都千代田区有楽町2丁目
Chuo-ku, Tokyo 100-0006

有楽町駅(ゆうらくちょうえき)は、東京都千代田区有楽町にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)・東京地下鉄(東京メトロ)の駅である。乗り入れ路線JR東日本の各線(後述)と、東京メトロの有楽町線が乗り入れている。JR東日本の駅に乗り入れている路線は、線路名称上は東海道本線1路線のみである(詳細は路線記事および鉄道路線の名称参照)が、当駅には電車線を走る京浜東北線電車および山手線電車のみが停車し、旅客案内では「東海道(本)線」は使用されていない。かつ、昼間時は京浜東北線の電車がすべて快速運転するため、山手線の電車のみ停車する形になる。また、当駅はJRの特定都区市内制度における「東京都区内」および「東京山手線内」に属する。日本国有鉄道(国鉄)が運営していた1954年から1956年までは常磐線からの電車が朝夕の通勤時間に当駅まで乗り入れたことがある。JR東日本の駅の山手線には「JY30」、京浜東北線には「JK25」、東京メトロの駅には「Y 18」の駅番号が付されている。また日比谷駅とは地下通路で連絡しており(改札内では連絡していない)、東京メトロの日比谷線・千代田線、東京都交通局の都営地下鉄三田線との乗り換え駅になっている。歴史駅名である有楽町の地名は、この辺りに織田信長の弟である織田長益(有楽斎)の邸宅跡地があったことに由来している……と誤解されているが、織田長益が江戸に住んだことはなく、有楽という文字列が同じなため、流布されたものである。実際の有楽町は明治時代初期に永楽町とセットで命名された地名である。

Ryōgoku Station
Distance: 0.9 mi 詳しくは
横網1
Sumida-ku, Tokyo 130-0015

両国駅(りょうごくえき)は、東京都墨田区横網一丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)・東京都交通局(都営地下鉄)の駅。乗り入れ路線JR東日本の総武本線支線、東京都交通局の都営地下鉄大江戸線が乗り入れ、接続駅となっているが、一番近い出口同士でも300メートル余り離れている。(ちなみにJR線と大江戸線の乗換では御徒町駅と上野御徒町駅、浜松町駅と大門駅の方が近接している)。JR東日本総武本線の駅は、定期列車は緩行線を走る中央・総武線各駅停車のみが停車する。この他、千葉方面の快速線に接続している列車ホーム(後述)が存在するが、現在は臨時列車のみに使用される。また、特定都区市内制度における「東京都区内」に属する。JR中央・総武線各駅停車の駅には「JB21」、都営大江戸線の駅には「E 12」の駅番号がそれぞれ付与されている。歴史当駅は、千葉県方面への鉄道を建設した私鉄であった総武鉄道が1904年4月5日に「両国橋駅」として開業させた。総武鉄道は市川駅より東側の区間を先に開業させており、そこから西へ東京へ向かって順次建設を進めてきた。そして、本所駅(後の錦糸町駅)から両国橋駅までの区間が都心側で最後に開業した。この当時、本所から両国橋までの沿線はすでに市街地になっており、高架線とすることを条件に免許が出された。会社側は建設費のかかる高架線を避けようと、地上の線路に変更しようとする工作をしたが、結局煉瓦造りの橋脚の上に鉄桁を載せた形状の高架橋を約1.5 kmに渡って建設して開業することになった。これは日本の鉄道で最初の高架区間であった。当初は単線で開業したが、最初から橋脚は複線用に準備されており、1906年8月19日に複線化された。この高架橋の関係で、垂れ流し式のトイレからの汚物が沿線に被害を及ぼすことを避けるために、本所より西側ではトイレの使用が禁止されていた。

Akihabara Station
Distance: 1.0 mi 詳しくは
千代田区神田佐久間町1-6-5 TX秋葉原阪急ビル
Chiyoda-ku, Tokyo 101-0021

秋葉原站()位於日本東京千代田區,為東日本旅客鐵道(JR東日本)、東京地下鐵(東京メトロ)、首都圈新都市鐵道(TX)的鐵路車站。停站路線東日本旅客鐵道(JR東日本)山手線京濱東北線中央、總武緩行線日比谷線(車站編號:H-15)筑波快線(車站編號:01)使用狀況每人使用人數都在成長。2012年度各公司總合人數合計超過70萬人。 JR東日本 - 2012年度每日平均乘客人數234,187人(JR東日本第9位)。 東京地下鐵 - 2012年度每日平均進出人數119,409人。 首都圏新都市鐵道 - 2012年度每日平均乘客人數59,174人、同公司車站第1位。車站周邊秋葉原是著名的的電器街。最近除了个人电脑的软件及硬件的店鋪之外,還增加了很多售賣動畫、漫畫等的店舗。秋葉原並因此被稱為關東的御宅文化的重要地點。昭和通(國道4號)首都高速道路1號上野線國道17號神田川萬世橋秋葉原DAIBIRU(ダイビル)秋葉原UDX萬世橋警察署都營地下鐵新宿線岩本町站GAMERS本店AKB48劇場

Asakusabashi Station
Distance: 0.8 mi 詳しくは
浅草橋一丁目
Taito-ku, Tokyo 111-0053

浅草橋駅(あさくさばしえき)は、東京都台東区浅草橋一丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)・東京都交通局(都営地下鉄)の駅である。JR東日本の総武本線支線(運転系統は中央・総武線各駅停車)と、都営地下鉄の浅草線が乗り入れ、接続駅となっている。JR東日本の駅は特定都区市内制度における「東京都区内」に属する。また、都営地下鉄浅草線の駅には「A 16」の駅番号が付与されている。歴史 1932年(昭和7年)7月1日 - 総武線の駅が開業。 1960年(昭和35年)12月4日 - 都営地下鉄1号線の駅が開業、乗り換え駅となる。 1978年(昭和53年)7月1日 - 都営地下鉄1号線を浅草線に改称。 1985年(昭和60年)11月29日 - 国鉄千葉動力車労働組合を支持する中核派が国鉄分割民営化に反対して駅を占拠・放火するなどの騒乱が発生。当日は終日客扱いが不能となった(→国電同時多発ゲリラ事件)。なお、都営浅草線は平常通り運行していた。 1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化に伴い、国鉄の駅はJR東日本の駅となる。 2001年(平成13年)11月18日 - JR東日本でICカードSuica供用開始。 2007年(平成19年) 3月18日 - 東京都交通局でICカードPASMO供用開始。 4月1日 - JR東日本の駅の西口を業務委託化。

Monzen-Nakachō Station
Distance: 1.2 mi 詳しくは
東京都江東区
Koto-ku, Tokyo 135-0048

03-3641-2803

門前仲町駅(もんぜんなかちょうえき)は、東京都江東区門前仲町にある、東京地下鉄(東京メトロ)・東京都交通局(都営地下鉄)の駅である。東京メトロの駅は門前仲町一丁目に、都営地下鉄の駅は門前仲町二丁目にある。東京メトロの東西線と、都営地下鉄の大江戸線が乗り入れ、接続駅となっている。駅番号は東西線がT 12、大江戸線がE 15である。歴史 1967年(昭和42年)9月14日 - 帝都高速度交通営団(営団地下鉄)東西線の駅が開業。 1994年(平成6年)3月 - コンコース拡幅、乗換連絡通路新設等の東西線駅改良工事に着手。 2000年(平成12年)12月12日 - 都営地下鉄大江戸線の駅が開業し、乗換駅となる。。 2001年(平成13年)3月 - 東西線の駅改良工事が完成。総工費約23億5000万円。 2004年(平成16年)4月1日 - 営団地下鉄民営化に伴い、東西線の駅は東京メトロに継承。 2014年(平成26年)3月15日 - ICカード利用者に対して、他方の改札内を通過可能にするサービスを開始。駅構造東京メトロ中柱のある相対式ホーム2面2線を有する地下駅。改札口は2か所で、茅場町寄りにエスカレーターと大江戸線への連絡改札口・連絡通路が設置されている。また、エレベーターは4番出口に直結するビルとコンコースを連絡している。

Nihombashi Station
Distance: 0.5 mi 詳しくは
中央区日本橋一丁目
Chiyoda-ku, Tokyo 103-0027

03-3271-2768

日本橋駅(にほんばしえき)は、東京都中央区日本橋一丁目にある、東京地下鉄(東京メトロ)・東京都交通局(都営地下鉄)の駅である。概要東京メトロの銀座線と東西線、都営地下鉄の浅草線の、合計3路線が乗り入れている。駅番号は、銀座線がG 11、東西線がT 10、浅草線がA 13である。東京メトロでは「高島屋前」という併称を持つ。なお、1932年の開業から1955年までは「白木屋・高島屋前」、そして白木屋から東急百貨店日本橋店に名称変更して1999年に閉店するまでの間は「東急百貨店・高島屋前」と案内されていた。

Kayabachō Station
Distance: 0.5 mi 詳しくは
日本橋茅場町1-4-6
Chuo-ku, Tokyo 103-0025

03-3666-8343

茅場町駅(かやばちょうえき)は、東京都中央区日本橋茅場町一丁目にある、東京地下鉄(東京メトロ)の駅である。日比谷線と東西線が乗り入れている。駅番号は、日比谷線がH 12、東西線がT 11。歴史 1963年(昭和38年)2月28日 - 帝都高速度交通営団(営団地下鉄)日比谷線、人形町駅 - 東銀座駅間 (3.0km) 開通に伴い、開業。 1967年(昭和42年)9月14日 - 営団地下鉄東西線、大手町駅 - 東陽町駅間 (5.1km) 開通に伴い、日比谷線と東西線の乗換駅となる。 1980年(昭和55年) - 日比谷線ホームで駅冷房開始。 1981年(昭和56年) - 東西線ホームで駅冷房開始。 2004年(平成16年)4月1日 - 営団地下鉄の民営化に伴い、当駅は東京地下鉄(東京メトロ)に継承される。 2006年(平成18年)4月1日 - 現業部門の管区制導入により、上野駅務区・秋葉原駅務区・茅場町駅務区を統合し、上野駅務管区が発足。上野駅務管区茅場町地域の管理駅となる。駅構造地下駅で、日比谷線は相対式ホーム2面2線、東西線は島式ホーム1面2線を有する。

Tokyo Station
Distance: 0.9 mi 詳しくは
丸の内
Chiyoda-ku, Tokyo 100-0005

Tokyo Station is a railway station in the Marunouchi business district of Chiyoda, Tokyo, Japan, near the Imperial Palace grounds and the Ginza commercial district.Served by Shinkansen high-speed rail lines, Tokyo Station is the main intercity rail terminal in Tokyo. It is the busiest station in Japan in terms of number of trains per day (over 3,000), and the fifth-busiest in Eastern Japan in terms of passenger throughput. It is also served by many regional commuter lines of Japan Railways, as well as the Tokyo Metro network.

Mitsukoshimae Station
Distance: 0.4 mi 詳しくは
日本橋室町1丁目8-1
Chuo-ku, Tokyo 103-0022

三越前駅(みつこしまええき)は、東京都中央区日本橋室町にある、東京地下鉄(東京メトロ)の駅である。銀座線と半蔵門線が乗り入れている。それぞれの駅番号は、銀座線がG 12、半蔵門線がZ 09である。なお、新日本橋駅と連絡しており、連絡通路を経由して東日本旅客鉄道(JR東日本)総武快速線に乗り換えることができる。歴史 1932年(昭和7年)4月29日 - 東京地下鉄道(現・東京メトロ銀座線)三越前駅開業。 1941年(昭和16年)9月1日 - 東京地下鉄道、路線を帝都高速度交通営団(営団地下鉄)に譲渡。 1972年(昭和47年)7月15日 - 日本国有鉄道(国鉄)総武快速線新日本橋駅開業、乗り換え業務を開始。 1989年(平成元年)1月26日 - 半蔵門線が開業し、乗換駅となる。 2004年(平成16年)4月1日 - 営団地下鉄の民営化により、当駅は東京地下鉄(東京メトロ)に継承される。駅構造銀座線・半蔵門線のいずれも島式ホーム1面2線を有する地下駅。両線は改札外連絡となり、乗り換えるためには一旦改札を出場し、「夢ロード」と呼ばれる連絡通路を経由する。東京メトロが公表している乗り換え時間の目安は5分となっている。2012年時点では連絡通路の拡幅工事が行われており、完成すると着工前の倍以上の幅員となる。

Kiyosumi-shirakawa Station
Distance: 1.0 mi 詳しくは
白河1丁目
Koto-ku, Tokyo 135-0021

03-3642-2747

清澄白河駅(きよすみしらかわえき)は、東京都江東区白河一丁目にある、東京都交通局(都営地下鉄)・東京地下鉄(東京メトロ)の駅である。都営地下鉄の大江戸線と、東京メトロの半蔵門線が乗り入れ、接続駅となっている。それぞれ駅番号が制定されており、大江戸線がE 14、半蔵門線がZ 11である。歴史 2000年(平成12年)12月12日 - 都営地下鉄大江戸線全線開通と同時に開業。 2003年(平成15年)3月19日 - 帝都高速度交通営団(営団地下鉄)半蔵門線押上延伸で半蔵門線の駅が開業、乗換駅となる。 2004年(平成16年)4月1日 - 営団地下鉄民営化。半蔵門線は東京メトロに継承。 2011年(平成23年)4月23日 - 都営地下鉄大江戸線の駅でホームドアの供用開始。駅構造東京都交通局島式ホーム2面3線を有する地下駅である。中央の線は折り返し用で、両側にホームがある。当駅から木場車両検修場への引き込み線が存在するため、当駅始発・終着列車が設定されている。乗務員交替は当駅で行われている。ホームの壁面には20世紀の高度経済成長期に江東区で多く生産された工業製品のスクラップの再利用物が展示されており、「20世紀文明の化石」というデザインテーマがある。4番線は左からビッグバンに始まる宇宙・銀河系・太陽系・日本列島誕生、さらに東京・江東地区、地下鉄などを表現し、都市の再生で締めくくっている。また、1番線は左から東京の街、公共交通、自動車、工業、金融、コンピュータ、愛と続き、未来の展望を表現している。

Kuramae Station
Distance: 1.3 mi 詳しくは
蔵前2-3-1
Taito-ku, Tokyo 111-0051

03-3866-8770

蔵前駅(くらまええき)は、東京都台東区にある、東京都交通局(都営地下鉄)浅草線と大江戸線の駅。所在地は浅草線が蔵前二丁目、大江戸線が寿三丁目となっている。駅番号は浅草線がA 17、大江戸線がE 11。概要浅草線と大江戸線の乗換駅であるが、地下で接続されておらず、事実上は両路線の駅が独立して存在する形になっている。乗り換えの際は江戸通りと春日通りを通っての地上連絡となるが、地上連絡のコースは浅草線2番線ホーム(押上方面)先頭の改札横にあるA4出口と大江戸線A6出口の間が200m離れている。また浅草線1番線ホーム(西馬込・京急線方面)後方の改札前にあるA2出口と大江戸線A6出口の間は厩橋交差点で江戸通りを横断するため、さらに距離があり270m離れている。さらに両線とも地下駅のため、コンコースまで階段の昇降が必要(浅草線A2出口および大江戸線A6出口にエスカレーターがあるのみ)であり、A6出口と大江戸線改札(1カ所)の間の距離も駅立体図の通り長く、大江戸線はコンコースからさらにホームが地下に位置しているため、両線間の乗り換えには、頻繁な昇降および歩行が必要な状態となっている。歴史 1960年(昭和35年)12月4日 - 都営地下鉄1号線の駅として開業。 1978年(昭和53年)7月1日 - 1号線が浅草線に改称し、都営地下鉄浅草線蔵前駅となる。 2000年(平成12年)12月12日 - 大江戸線が開業し、都営地下鉄2路線の駅となる。 2015年(平成27年)4月1日 - 大江戸線業務が上野御徒町駅務管理所上野御徒町駅務区から新橋駅務管理所浅草橋駅務区に移管される。 2016年(平成28年)4月1日 - 大江戸線業務が門前仲町駅務管区門前仲町駅務区に移管される。

Suitengūmae Station
Distance: 0.3 mi 詳しくは
日本橋蛎殻町2-1-1
Chuo-ku, Tokyo 103-0014

03-3249-6226

水天宮前駅(すいてんぐうまええき)は、東京都中央区日本橋蛎殻町(にほんばしかきがらちょう)二丁目にある、東京地下鉄(東京メトロ)半蔵門線の駅である。副駅名は東京シティエアターミナル前(以前は「箱崎エアターミナル前」)であるが、アナウンスと車内モニターのみで使用されている。駅番号はZ 10。半蔵門線で他線との連絡のない駅は当駅と半蔵門駅のみである。歴史 1990年(平成2年)11月28日 - 三越前駅 - 当駅間開業に伴い開設。半蔵門線の終着駅となる。同時に東京の地下鉄駅で初めて動く歩道(水平部付エスカレーター)を設置。 2003年(平成15年)3月19日 - 半蔵門線当駅 - 押上駅間延伸開業に伴い中間駅となる。 2004年(平成16年)4月1日 - 帝都高速度交通営団(営団地下鉄)の民営化に伴い、当駅は東京メトロに継承される。駅構造島式ホーム1面2線を有する地下駅で、ホームは地下3階に立地する。開業から押上駅へ延伸するまでは終着駅であり、渋谷側にある両渡り分岐器を使用して折り返し運転が行われた。押上駅までの延伸後も非常用として設置されている。ホームの側壁には、田原町駅と同様に紋章が施されている。かつては定期券売り場が設置されていたが、押上駅延伸を機に錦糸町駅に移転し、閉鎖された。のりば東側(東京シティエアターミナル側)の出入口には、東京都内の駅でも数少ない動く歩道が設置されている。このため当駅は、間接的な空港アクセス機能も担っている。

Kyōbashi Station (Tokyo)
Distance: 1.0 mi 詳しくは
京橋2-2-10
Chuo-ku, Tokyo 104-0031

京橋駅(きょうばしえき)は、東京都中央区京橋二丁目にある、東京地下鉄(東京メトロ)銀座線の駅である。駅番号はG 10。「明治屋前」という駅名併称を持つ。車内案内放送では「次は京橋・明治屋前」とアナウンスする。歴史 1932年(昭和7年)12月24日 - 東京地下鉄道、三越前駅 - 当駅間開業に伴い、終着駅として開業。駅建設費用の一部を、明治屋が負担した。 1934年(昭和9年)3月3日 - 当駅 - 銀座駅間延伸開業により、途中駅になる。 1941年(昭和16年)9月1日 - 東京地下鉄道、路線を帝都高速度交通営団(営団地下鉄)に譲渡。 1945年(昭和20年)1月27日 - 隣の銀座駅とともに空襲被害を受け、駅の一部が崩壊した。 1963年(昭和38年)9月5日 - 草加次郎事件発生。車内に設置された爆発物によって11人が重軽傷。 2004年(平成16年)4月1日 - 営団地下鉄民営化。銀座線の駅は東京地下鉄(東京メトロ)に継承。駅構造島式ホーム1面2線を有する地下駅である。地下2階のホーム両端に地下1階改札に連絡する階段があり、エレベーター・エスカレーターなどは設置されていない。

Bakurochō Station
Distance: 0.6 mi 詳しくは
日本橋馬喰町1丁目
Chiyoda-ku, Tokyo 103-0002

馬喰町駅(ばくろちょうえき)は、東京都中央区日本橋馬喰町一丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)総武本線の駅である。概要当駅は総武本線の地下区間に設置されている駅の一つである。開業当時はJR東日本の前身である日本国有鉄道(国鉄)の駅で最も地中深くにある駅(海抜-30.58m)だった。そのため、国鉄で一番高い野辺山駅と友好関係にあり、改札前に長野産の白樺でつくられたオブジェが設置されている。国鉄時代に制作したスタンプ(わたしの旅スタンプ)は「国鉄で一番低い駅」と書かれていた(JR化後は"国鉄で"を削除)が、後に高さが-27.14mに修正されたりもっと深い京葉線東京駅(-29.19m)や海峡線吉岡海底駅(-149.5m、2014年3月廃止)が開業したために、2000年頃にスタンプ自体の老朽化に合わせて作り替えられた際に「問屋街と歴史のある町」に書き換えられた。乗り入れ・接続路線当駅は、運転系統としては総武快速線の列車が停車する。(上り線でいうと)錦糸町駅から緩行線と分かれて地下区間に入ってから最初の駅であり、総武快速線のうち、この地下区間は東京支社の管轄となる。又、当駅は連絡通路経由で都営地下鉄新宿線の馬喰横山駅や都営地下鉄浅草線の東日本橋駅に乗り換えが可能となっている。馬喰町駅構内と馬喰横山駅の間に連絡改札口があり、乗換専用自動改札機、有人改札通路、精算窓口が設置されている(都営馬喰横山駅が管理)。歴史 1972年(昭和47年)7月15日 - 開業。都営地下鉄浅草線との乗り換え業務を開始。 1978年(昭和53年)12月21日 - 都営地下鉄新宿線の馬喰横山駅開業にともない、乗り換え駅となる。 1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化により、JR東日本の駅となる。 2001年(平成13年)11月18日 - ICカードSuica供用開始。 2010年(平成22年)10月31日 - みどりの窓口営業終了。

Higashi-nihombashi Station
Distance: 0.4 mi 詳しくは
東京都中央区
Chuo-ku, Tokyo

03-3661-6225

東日本橋駅(ひがしにほんばしえき)は、東京都中央区東日本橋三丁目にある、東京都交通局(都営地下鉄)浅草線の駅である。駅番号はA 15。駅名併称は「問屋街」。計画時の仮称は「久松町」であった。接続駅連絡通路を経由して、以下の路線への乗り換えが可能である。 東京都交通局(都営地下鉄) 都営新宿線(馬喰横山駅) - 徒歩3分程。同じ都営地下鉄の駅であるが、改札を出て歩かなければならない徒歩連絡となっている。なお、自動改札機はピンク色のものとオレンジ色のものの2種類が別々に設置されており、このうち後者は都営新宿線への乗り換え専用となっている。なお、定期券・PASMO・Suicaはどちらの改札機でも乗り換えが可能となっている。 横須賀・総武快速線(馬喰町駅) - 徒歩6分程。馬喰横山駅を経由しての乗り換えとなるため、多少時間がかかる。歴史 1962年(昭和37年)5月31日 - 都営1号線の駅として開業。 1972年(昭和47年)7月15日 - 国鉄(現:JR東日本)総武快速線の馬喰町駅が開業し、乗り換え業務を開始(当時は地上に一度出ての乗り換え)。 1978年(昭和53年)7月1日 - 都営1号線を浅草線に改称。 1978年(昭和53年)12月21日 - 都営新宿線の馬喰横山駅が開業。同時に地下連絡通路が開通し、3駅同時の乗り換え業務を開始し、現在に至る。 1998年(平成10年)11月18日 - エアポート快速特急(現・エアポート快特)の停車駅に指定される。 2015年(平成27年)4月1日 - 新橋駅務管理所浅草橋駅務区から馬喰駅務管理所馬喰駅務区の管理下に変更される。同時に東京都営交通協力会委託となる。

Kodemmachō Station
Distance: 0.4 mi 詳しくは
日本橋小伝馬町11-1
Chuo-ku, Tokyo 103-0001

03-3661-1923

小伝馬町駅(こでんまちょうえき)は、東京都中央区日本橋小伝馬町にある、東京地下鉄(東京メトロ)日比谷線の駅である。駅番号はH 14。当駅の下で東日本旅客鉄道(JR東日本)総武快速線が交差しているが、同線に駅は設けられていない。歴史 1962年(昭和37年)5月31日 - 帝都高速度交通営団(営団地下鉄)日比谷線の駅として開業。 1995年(平成7年)3月20日 - 地下鉄サリン事件が発生。当駅では一般の乗客が車内に撒かれたサリンをホームに蹴り出した結果、ホームで待っていた乗客などが多数死傷((東京都)|昭和通りサリン]]) 首都高速1号上野線 宝田恵比寿神社 十思公園 中央区十思スクエア 日本橋税務署 小伝馬町郵便局 日本橋大伝馬町郵便局 日本橋本町郵便局 筑邦銀行東京支店バス路線小伝馬町 都営バス 秋葉原駅行 ※葛西駅行は停車しない(最寄り停留所は馬喰町)。 南千住駅西口行・南千住車庫行/東京駅八重洲口行小伝馬町駅 日立自動車交通 中央区コミュニティバス

Morishita Station
Distance: 0.9 mi 詳しくは
森下1-13-10
Koto-ku, Tokyo

03-3634-5461

森下駅(もりしたえき)は、東京都江東区森下にある、東京都交通局(都営地下鉄)の駅。新宿線と大江戸線が乗り入れている。それぞれの駅番号は新宿線がS 11、大江戸線がE 13である。なお、所在地は新宿線が森下一丁目、大江戸線が森下二丁目となっている。歴史1997年に新宿線の急行運転が始まった当初は通過駅であり、大江戸線との乗換駅となったことを期に急行停車駅となった。 1978年(昭和53年)12月21日 - 都営新宿線の駅として開業。 2000年(平成12年)12月12日 - 都営大江戸線が開業し乗換駅となる。同日より新宿線急行の停車駅となる。また、これと同時にバリアフリー化された。 2015年(平成27年)4月1日 - 新宿線駅業務が馬喰駅務管理所馬喰駅務区から大門駅務管理所門前仲町駅務区に移管される。駅構造新宿線・大江戸線とも島式ホーム1面2線を有する地下駅である。新宿線ホームは新大橋通りの、大江戸線ホームは清澄通りの地下にある。大江戸線ホームのエレベーター付近の真上を新宿線が直交しており、このエレベーターは改札口、新宿線ホーム(菊川方の端)、大江戸線ホームを結んでいる。新宿線ホームの菊川寄りの方面案内サインは大江戸線と同じものが設置されている。大門駅務管理所門前仲町駅務区が管轄し、東京都営交通協力会が受託する業務委託駅。以前は新宿線構内と新大橋方面改札は馬喰駅務管理所馬喰駅務区、大江戸線構内と清澄通り方面改札は大門駅務管理所門前仲町駅務区の管轄に分かれていた。

Shintomichō Station
Distance: 1.2 mi 詳しくは
築地1-1-1
Chuo-ku, Tokyo 104-0045

03-3545-9513

新富町駅(しんとみちょうえき)は、東京都中央区築地一丁目にある、東京地下鉄(東京メトロ)有楽町線の駅である。駅番号はY 20。歴史 1980年(昭和55年)3月27日 - 帝都高速度交通営団(営団地下鉄有楽町線)が銀座一丁目駅から当駅まで開業し、終着駅となる。 計画時点では明石町と仮称されていたが、地元の要望などがあり現駅名となった。 2004年(平成16年)4月1日 - 営団地下鉄の民営化に伴い、東京メトロに継承する。 2013年(平成25年)6月29日 - ホームドア設置。駅構造相対式ホーム2面2線を有する地下駅。有楽町線の駅で相対式ホームを有するのは氷川台駅と当駅のみである。当駅は鉄筋コンクリート製ボックスラーメン構造を採用している。この構造では、頂板(天井のコンクリートスラブ)の支間を小さくするため、2本の線路の間に柱部材を設けるのが原則である。しかしながら、当駅ではこの柱が見られない。これは、接続する本線部が複線シールド工法を用いており、駅部に柱を設けると複線シールドの断面も大きくしなければならず、これを回避したことによる。当駅が終着駅であった時には、銀座一丁目寄りに折り返し用の渡り線があったが、新木場への延伸により途中駅になるのに合わせて不要となったため、撤去された。しかし、撤去された跡が残っているので、確認することは容易である。

Asakusabashi Station
Distance: 0.8 mi 詳しくは
浅草橋一丁目
Taito-ku, Tokyo 111-0053

050-2016-1601

淺草橋站()是東日本旅客鐵道(JR東日本)和東京都交通局(都營地下鐵)的鐵路車站,位於日本東京都台東區。停站路線東日本旅客鐵道(JR東日本)中央、總武線(各站停車)淺草線-車站編號為A-16。车站附近「久月」,「吉徳」等偶人批發店以及,集合各種批發店。神田川浅草橋(车站名字的由来。神田川に架かる最後から二番目の橋梁)柳橋(神田川に架かる最後の橋梁)两国桥国道14号(京叶道路)东京都道302号新宿两国线(靖国通)车站的南的柳桥地区在花街到1999年。现在也屋形船的発着場在。车站北的旧茅町是日本全國性大報「每日新聞」的發祥地。歷史1932年(昭和7年)7月1日 - 總武線的車站開業。1949年(昭和24年)6月1日 - 公共企業體日本國有鐵道(國鐵)發跡1960年(昭和35年)12月4日 - 都營地下鐵1號線的車站開業,並成為轉車站。1978年(昭和53年)7月1日 - 都營地下鐵1號線改稱為淺草線。1985年(昭和60年)11月29日 - 中核派把車站佔據、放火等騒亂行為發生。當天車站終日不能使用。(→國電同時多處發生游擊隊事件)1987年(昭和62年)4月1日 - 隨國鐵分割民營化,改由JR東日本管轄。

Asakusabashi Station
Distance: 0.8 mi 詳しくは
浅草橋一丁目
Taito-ku, Tokyo 111-0053

050-2016-1601

Asakusabashi Station is a subway station on the Toei Asakusa Line operated by the Tokyo Metropolitan Bureau of Transportation, and a railway station above ground level on the Chūō-Sōbu Line at the same site operated by the East Japan Railway Company (JR East). It is located in the Asakusabashi neighborhood of Taitō, Tokyo, Japan. Its number on the Asakusa Line is A-16.Station layoutJR platformsJR Asakusabashi Station has two side platforms with two tracks between them. Platform 1 is for passengers going toward and Mitaka Stations. Platform 2 serves those bound for Kinshichō and Chiba Stations.Toei platformsUnderground, the Asakusa Line station has an island platform between the two tracks. Trains on Platform 1 go toward and Nishi-magome Stations, while those on Platform 2 depart for the terminal of the subway line at Oshiage Station; through trains continue onward from there.HistoryAsakusabashi opened on July 1, 1932, as a station on the Sōbu Line. On December 4, 1960, the subway station on what was then known as Toei Line 1 began to operate.On November 28, 1985, Asakusabashi Station was firebombed by masked members of the radical leftist group Middle Core Faction, who claimed that this action, as well as other acts of sabotage committed across several prefectures the same day were to support the 24-hour strike by the labour union Doro-Chiba protesting against the impending privatisation of Japanese National Railways (JNR). This incident did not affect operations on the Toei Asakusa Line as the underground platforms were not targeted.

Ōtemachi Station
Distance: 0.9 mi 詳しくは
大手町1丁目
Chiyoda-ku, Tokyo 100-0004

is a subway station in Chiyoda, Tokyo, Japan, jointly operated by Tokyo Metro and Toei Subway. It is served by five lines, more than any other station on the Tokyo underground network, and is thus the biggest subway station in Tokyo.Otemachi is also within walking distance (either at street level or via underground passages) of Tokyo Station.Lines ○Tokyo Metro Chiyoda Line (C-11) ○Tokyo Metro Marunouchi Line (M-18) ○Tokyo Metro Tōzai Line (T-09) ○Tokyo Metro Hanzōmon Line (Z-08) ○Toei Mita Line (I-09)HistoryThe station opened on July 20, 1956 as a station on the Marunouchi Line. The Tōzai Line platforms opened on October 1, 1966 as a terminus of the line from Nakano, becoming through platforms on September 14, 1967. The Chiyoda Line platforms opened on December 20, 1969 as the terminus of the line from Kita-Senju; they became through platforms on March 20, 1971. The Mita Line platforms opened on June 30, 1972, and the Hanzōmon Line platforms on January 26, 1989.

Bakurochō Station
Distance: 0.6 mi 詳しくは
日本橋馬喰町1丁目
Chuo-ku, Tokyo 103-0002

馬喰町站()是東日本旅客鐵道(JR東日本)總武快速線的鐵路車站,位於日本東京都中央區日本橋馬喰町。本站開業時是日本國有鐵道(日本國鐵,JR東日本前身)海拔最低的車站(海拔-30.58m),故與國鐵海拔最高的車站——野邊山站結成友好車站。本站剪票口前更擺放了以該站所在地(長野縣)出產的白樺木所製成的物件。另外,本站開業時曾以「國鐵最深車站」(國鐵で一番低い站,JR接手後移除了國鐵的字眼)作為車站紀念印章。但因其後最深的紀錄被京葉線東京站和海峡線吉岡海底站取代,於2000年將印章更換為「批發街和歷史名鎮」(問屋街と歴史のある町)。車站構造島式月台1面2線的地下車站。與都營地鐵新宿線的馬喰橫山站之間設有換乘通道。月台配置使用情況以下是各年度本站每日平均乘客數的統計:車站周邊日本橋橫山町、馬喰町批發街-日本最大的現金批發街,店鋪主要從事服裝及飾物批發。纖維批發街(東神田、岩本町)-該處有不少歷史悠久的衣料店。東神田一丁目郵局可連接都營地下鐵車站。馬喰橫山站(新宿線)-步行約3分鐘東日本橋站(淺草線)-步行約7分鐘巴士路線最接近的停留所是「馬喰町」停留所(1、2號出口附近)及「淺草橋」停留所(4、5號出口附近)。以下路線均由東京都交通局(都營巴士)營運。 東42甲:往南千住站西口、南千住車庫/往東京站八重洲口秋26:往葛西站前

Hamachō Station
Distance: 0.4 mi 詳しくは
日本橋浜町2-59-3
Chuo-ku, Tokyo 103-0007

03-3667-8351

浜町駅(はまちょうえき)は、東京都中央区日本橋浜町二丁目にある、東京都交通局(都営地下鉄)新宿線の駅。駅番号はS 10。副駅名は明治座前。1978年12月21日に開業した。利用状況2015年度の1日平均乗降人員は21,395人(乗車人員 10,577人、降車人員 10,818人)である。各年度の1日平均乗降・乗車人員数は下表のとおり。駅周辺駅は浜町公園内にある。周囲は、日本橋浜町(一丁目~三丁目) である。駅周辺にある施設は、各町の記事を参照されたい。なお、駅出入口はA1~A2の2か所ある。バス路線最寄りの停留所は、清洲橋通り上にある久松町と浜町駅、浜町二丁目明治座前であり、共に同じ位置に設置されている。以下の路線が乗り入れ、東京都交通局、日立自動車交通、日の丸自動車興業により運行されている。久松町 秋26系統:葛西駅行 浜町駅 江戸バス北循環:中央区役所行 浜町二丁目明治座前 メトロリンク日本橋Eライン:地下鉄水天宮前駅・東京駅八重洲口方面備考2013年3月1日より2016年4月8日まで、A2出口近くに水天宮が日本橋蛎殻町より遷座していた。

Manseibashi Station
Distance: 1.0 mi 詳しくは
外神田1丁目
Chiyoda-ku, Tokyo

万世橋駅(まんせいばしえき)は、以下に記載する2つの駅が存在した。 国鉄中央本線に存在した駅。 東京地下鉄道に存在した駅。いずれも現在は、廃止駅(中央本線万世橋駅は、法規上は国鉄の駅として休止中)である。駅名は神田川に架かる万世橋に由来する。本項は双方の駅について扱う他、埼玉県さいたま市の鉄道博物館にある実演・体験施設「ミニ運転列車」に存在する同名の駅についても触れる。国鉄 万世橋駅国鉄万世橋駅は、国有鉄道(休止時、運輸通信省鉄道総局)中央本線にあった駅。東京都神田区(現:千代田区)の神田駅と御茶ノ水駅との間にあった。前史神田川に面する万世橋界隈は江戸時代から繁栄していた。万世橋の南側に位置する田町(後の多町、現・神田多町)には、青物商が集まっていた。青物商は17世紀初期(慶長年間)から田町、連雀町、佐柄木町に散在しており、1657年(明暦3年)の明暦の大火の直前には81軒まで増えていたが、同大火の後、多町にまとめられた。享保の改革が行われた1724年(享保9年)に幕府御用達となってからは急速に発展し、後の神田市場の母体となる。神田川北岸には、米、薪炭、竹などの問屋があったほか、職人仕事の諸材料の荷受け地でもあった。幕末期には、住宅地としても発展した。幕府が財源確保のために、ところどころを町人に貸したこともあって、神田っ子の町が育って行った。

Ningyōchō Station
Distance: 0.0 mi 詳しくは
人形町
Chuo-ku, Tokyo 103-0013

Ningyocho Station is a subway station on the Tokyo Metro Hibiya Line (operated by Tokyo Metro) and the Toei Asakusa Line (operated by the Tokyo Metropolitan Bureau of Transportation). It is located in the Ningyocho neighborhood of Nihombashi, Chūō, Tokyo, Japan. Its numbers are H-13 (Hibiya Line) and A-14 (Asakusa Line).HistoryNingyocho opened on May 31, 1962, as a station on the Hibiya Line. The Asakusa Line (then known as Toei Line 1) station opened on September 30, 1962.Surrounding areaThe station serves the Ningyocho neighborhood. Nearby are the headquarters of Nisshinbo Industries, and Nikkan Kogyo Shimbun. Suitengumae Station on the Tokyo Metro Hanzōmon Line is about from Ningyocho Station.

Kuramae Station
Distance: 1.3 mi 詳しくは
蔵前2-3-1
Taito-ku, Tokyo

03-3866-8770

藏前站()是東京都交通局(都營地下鐵)的鐵路車站,位於東京都台東區。停站路線東京都交通局(都營地下鐵)淺草線-車站編號為A-17。大江戶線-車站編號為E-11。車站結構本站設有兩個站區,分別是淺草線站區和大江戶線站區。兩個站區並不設有換乘通道,故如經此站換乘,必須經地面換乘。月台配置車站周邊 藏前污水處理中心(原藏前國技館跡地) 東京都立藏前工業高等學校 隅田川(藏前橋、廄橋) 國道6號(江戶通) 春日通 藏前橋通 國際通 東京都水道局台東營業所 東京都下水道局北部第一下水道事務所 東京都下水道局藏前水之館 鳥越神社 警視廳藏前警察署 日本郵政藏前大樓(併設藏前橋郵政局) 獅王總部巴士路線 「藏前站前」停留所 都02:往錦糸町站、往大塚站 東42甲:往南千住車庫、往東京站八重洲口、東神田 東42乙:往南千住車庫、往秋葉原站 東42甲:往南千住車庫、往東京站八重洲口 東42乙:往南千住車庫、往秋葉原站 南めぐりん:田原町站、生涯學習中心北、上野站方向

Takaracho Station
Distance: 0.9 mi 詳しくは
京橋2-13-11
Chuo-ku, Tokyo 104-0031

03-3535-7606

宝町駅(たからちょうえき)は、東京都中央区京橋二丁目にある、東京都交通局(都営地下鉄)浅草線の駅である。駅番号はA 12。歴史 1963年(昭和38年)2月28日 - 1号線の駅として開業。 1978年(昭和53年)7月1日 - 1号線を浅草線に改称。利用状況2015年度の1日平均乗降人員は26,141人(乗車人員 12,866人・降車人員 13,275人)である。各年度の1日平均乗降・乗車人員数は下表のとおり。駅周辺周辺はオフィス街となっている。連絡はしていないが、京橋駅(東京地下鉄〈東京メトロ〉銀座線)と八丁堀駅(東京地下鉄〈東京メトロ〉日比谷線・東日本旅客鉄道〈JR東日本〉京葉線)へは歩いて数分である。東京駅へも徒歩で行く事は可能である。 昭和通り 鍛冶橋通り 味の素本社 大日本住友製薬 東京支社 大成有楽不動産本社 秋田銀行 東京支店 全信連ビル京橋別館(小原鐵五郎胸像) 山形銀行 東京支店 肥後銀行 東京支店 東京国立近代美術館フィルムセンター 清水建設本社 ※2012年に現在の芝浦本社(シーバンスS館)から移転の計画

Bakurochō Station
Distance: 0.6 mi 詳しくは
日本橋馬喰町1丁目
Chuo-ku, Tokyo 103-0002

Bakurochō Station is a railway station in Chūō, Tokyo, Japan. The station opened on July 15, 1972.LinesEast Japan Railway CompanySōbu Line (Rapid) Passengers can transfer to: Higashi-Nihombashi Station on the Toei Asakusa LineBakuro-Yokoyama Station on the Toei Shinjuku LineLayoutThe underground station has one island platform serving two tracks. Track No. 1 is for up trains for and No. 2 is for down trains for.Surrounding area Higashi-nihombashi Station (18px Toei Asakusa Line) Bakuroyokoyama Station (18px Toei Shinjuku Line)

Local Business 近く Ningyōchō Station

Ningyōchō Station
距離: 0.0 mi 詳しくは
人形町
Chuo-ku, Tokyo 103-0013

Ningyocho Station is a subway station on the Tokyo Metro Hibiya Line (operated by Tokyo Metro) and the Toei Asakusa Line (operated by the Tokyo Metropolitan Bureau of Transportation). It is located in the Ningyocho neighborhood of Nihombashi, Chūō, Tokyo, Japan. Its numbers are H-13 (Hibiya Line) and A-14 (Asakusa Line).HistoryNingyocho opened on May 31, 1962, as a station on the Hibiya Line. The Asakusa Line (then known as Toei Line 1) station opened on September 30, 1962.Surrounding areaThe station serves the Ningyocho neighborhood. Nearby are the headquarters of Nisshinbo Industries, and Nikkan Kogyo Shimbun. Suitengumae Station on the Tokyo Metro Hanzōmon Line is about from Ningyocho Station.

喫茶 Ron
距離: 0.0 mi 詳しくは
東京都中央区日本橋人形町1丁目19−6
Chuo-ku, Tokyo

03-3664-0409

Cafe de CRIE
距離: 0.0 mi 詳しくは
東日本橋3-11-8 石川レースビル1F
Chiyoda-ku, Tokyo 103-0004

0356511507

カレーハウスCoCo壱番屋中央区人形町店
距離: 0.0 mi 詳しくは
日本橋人形町2丁目6-3
Chuo-ku, Tokyo

03-5695-7760

築地 銀だこ GINDACO人形町
距離: 0.0 mi 詳しくは
Akasaka mitsuke
Chuo-ku, Tokyo

03-5651-7502

エクセルシオールカフェ人形町店
距離: 0.0 mi 詳しくは
日本橋人形町3‐8‐1 TT‐2ビル1F
Chuo-ku, Tokyo

エクセルシオール カフェ 人形町店
距離: 0.0 mi 詳しくは
日本橋人形町3-8-1 TT-2ビル1F
Chuo-ku, Tokyo 103-0013

03-3669-5737

天丼 てんや
距離: 0.0 mi 詳しくは
日本橋人形町2-6-3
Chuo-ku, Tokyo 103-0013

03-3664-4023

博多らーめん由丸 人形町店
距離: 0.0 mi 詳しくは
日本橋人形町1-4-10
Chuo-ku, Tokyo 103-0013

03-5847-7073

きしめん 寿々木屋
距離: 0.0 mi 詳しくは
東京都中央区日本橋人形町3-13-12
Chuo-ku, Tokyo

03-3661-1642

カミヤ 人形町本店
距離: 0.0 mi 詳しくは
日本橋人形町3丁目7−14
Chuo-ku, Tokyo 103-0013

03-3661-9873

Sushi Tochino-Ki
距離: 0.0 mi 詳しくは
東京都中央区日本橋人形町1-18-5
Chuo-ku, Tokyo 1030013

0356431144

磯丸水産 人形町店
距離: 0.0 mi 詳しくは
日本橋人形町3-4-13
Chuo-ku, Tokyo 103-0013

03-6231-0013

ファミリーマート 人形町駅前店
距離: 0.0 mi 詳しくは
日本橋人形町3-13-2
Chuo-ku, Tokyo 103-0013

03-5651-7455

Bar内藤
距離: 0.0 mi 詳しくは
日本橋人形町2-7-2 コスモVビル B1F
Chuo-ku, Tokyo 103-0013

03-6661-0226

ぶんぶく
距離: 0.0 mi 詳しくは
日本橋人形町2-6-12 渡辺ビル3F
Chuo-ku, Tokyo

松屋フーズ 人形町店
距離: 0.0 mi 詳しくは
日本橋人形町1-18-8 第2篠原ビル
Chuo-ku, Tokyo 103-0013

麺や 航
距離: 0.0 mi 詳しくは
日本橋人形町2-6-12 渡辺ビル1F
Chuo-ku, Tokyo 103-0013

03-5643-3300

有限会社エクスプランニング
距離: 0.1 mi 詳しくは
日本橋人形町3-5-10 SpaceMTA 3F
Chuo-ku, Tokyo 103-0013

03-5652-7745

個人住宅の門まわりや駐車場、アプローチ、ガーデンなどのデザインから、店舗や結婚式場などの商業施設の外部空間のデザイン専門会社です。 プロの方だけではなく一般の方であっても全国対応させて頂きます。 是非弊社ホームページをご覧下さい。

スターバックスコーヒー 人形町店
距離: 0.1 mi 詳しくは
日本橋人形町3-6-7 人形町共同ビル 1F
Chuo-ku, Tokyo

03-3669-2024