Akiba88 決して前にないように日本を探検する

Takeshita Street, Shibuya-ku Tokyo


神宮前
Shibuya-ku, Tokyo


is a pedestrian shopping street lined with fashion boutiques, cafes and restaurants in Harajuku in Tokyo, Japan. Stores on Takeshita Street include major chains such as The Body Shop, McDonald's, and 7-Eleven, but most of the businesses are small independent shops that carry an array of styles. The shops on this street are often a bellwether for broader fads, and some are known as "antenna shops," which manufacturers seed with prototypes for test-marketing.Takeshita Street was a reliable place to go and purchase fake Japanese and American street brand goods from the early 1990s to 2004. Since 2004, a stronger metropolitan government stance on counterfeit merchandise has led to a decrease of such items being available to the public.Located directly across from the exit of JR East's Harajuku Station, Takeshita Street is very popular with young teenagers, particularly those visiting Tokyo on school trips, or local young people shopping for small "cute" goods at weekends.

Landmark 近く Takeshita Street

Yoyogi Park
Distance: 0.4 mi 詳しくは
代々木神園町
Shibuya-ku, Tokyo 151-0052

代々木公園(よよぎこうえん)は、東京都渋谷区にある公園である。所轄は東京都建設局、指定管理者は東京都公園協会で、代々木公園管理事務所が管理している。概要代々木公園の所在地は、大日本帝国陸軍の代々木練兵場であった。これが第二次世界大戦での日本の敗戦後にはワシントンハイツとなり、1964年(昭和39年)の東京オリンピックで代々木選手村として一部が使用された後に再整備され、1967年(昭和42年)に代々木公園として開園したものである。また、選手村の宿泊棟はオリンピック記念青少年センターや代々木ユースホステルとして利用されていた。同公園に隣接して国立代々木競技場が立地しているが、代々木公園ではない。代々木公園の敷地は540,529.00m2(およそ東京ドーム11個分)であり、東京23区内の都市公園のなかでは、葛西臨海公園(約79ha)、水元公園(約76ha)、舎人公園(約71ha)に次いで4番目に広い。園内は東京都道413号赤坂杉並線をはさんで噴水がある北側のA地区と、スポーツ施設やイベントホールなどがある南側のB地区とに分かれている。代々木公園は原宿駅、代々木公園駅、明治神宮前駅、代々木八幡駅に隣接しており、原宿、表参道、渋谷から人々が多く集まる場所でもある。園内にはオリンピック当時選手村の練習場であったトラックとして設けられ、織田幹雄の業績を称え通称が付いた「織田フィールド(代々木公園陸上競技場)」や、サッカーなどの球技用グランドがあり、1990年(平成2年)5月には、高さ15m - 30mに及ぶ大小3基の噴水や水回廊を持つ水景施設が設定された。設計者は株式会社東京ランドスケープ研究所。

Yoyogi Park
Distance: 0.4 mi 詳しくは
代々木神園町
Shibuya-ku, Tokyo 151-0052

代々木公園(よよぎこうえん)は、東京都渋谷区にある公園である。所轄は東京都建設局、指定管理者は東京都公園協会で、代々木公園管理事務所が管理している。概要代々木公園の所在地は、大日本帝国陸軍の代々木練兵場であった。これが第二次世界大戦での日本の敗戦後にはワシントンハイツとなり、1964年(昭和39年)の東京オリンピックで代々木選手村として一部が使用された後に再整備され、1967年(昭和42年)に代々木公園として開園したものである。また、選手村の宿泊棟はオリンピック記念青少年センターや代々木ユースホステルとして利用されていた。同公園に隣接して国立代々木競技場が立地しているが、代々木公園ではない。代々木公園の敷地は540,529.00m2(およそ東京ドーム11個分)であり、東京23区内の都市公園のなかでは、葛西臨海公園(約79ha)、水元公園(約76ha)、舎人公園(約71ha)に次いで4番目に広い。園内は東京都道413号赤坂杉並線をはさんで噴水がある北側のA地区と、スポーツ施設やイベントホールなどがある南側のB地区とに分かれている。代々木公園は原宿駅、代々木公園駅、明治神宮前駅、代々木八幡駅に隣接しており、原宿、表参道、渋谷から人々が多く集まる場所でもある。園内にはオリンピック当時選手村の練習場であったトラックとして設けられ、織田幹雄の業績を称え通称が付いた「織田フィールド(代々木公園陸上競技場)」や、サッカーなどの球技用グランドがあり、1990年(平成2年)5月には、高さ15m - 30mに及ぶ大小3基の噴水や水回廊を持つ水景施設が設定された。設計者は株式会社東京ランドスケープ研究所。

Meiji Shrine
Distance: 0.5 mi 詳しくは
東京都渋谷区神宮前
Shibuya-ku, Tokyo 151-0052

明治神宮坐落在東京都澀谷區,地處東京市中心,占地70公頃,緊挨著新宿商業區,占據了從代代木到原宿站之間的整片地帶,是東京市中心除了皇居之外最大的一塊綠地。歷史明治神宮於1920年11月1日啟用,是供奉明治天皇(於1912年過世)和昭憲皇太后(於1914年過世)靈位的地方。是日本神道的重要神社。在明治天皇以前,日本的大多數天皇都是幕府將軍的傀儡,經過明治維新後,天皇恢復了權威,在明治時期日本經過改革,生產力極大發展,從一個落後的封建國家躋身到國際列強之中,在中日甲午戰爭和日俄戰爭中取勝,取得台灣、朝鮮和旅順等地。明治天皇又將神道定为國教,由政府控制,所以政府對明治神宮的修建非常投入,從全國各地和朝鮮、台灣運來365種12萬株樹木種植其中(經1970年調查,因為有的種類不適應東京氣候而死亡,目前的數目为247種共17萬株)。神宮前南北參道交會之處的大鳥居,是日本最大的木製鳥居;高12公尺,兩柱間距9.1公尺,柱徑1.2公尺,屬於「明神鳥居」的型式。原始的鳥居在1966年(昭和41年)因遭雷擊而損壞,現存的鳥居則是在1971年間向台灣的振昌興業股份有限公司採購丹大山樹齡1500年的扁柏,依照1920年(大正9年)的形制與寸法重建,1975年竣工。1945年4月14日,明治神宮的主要建築在第二次世界大戰中被炸毁,1958年11月重新建造完成;現在其南部地帶改為代代木公園;西部由市民捐款建造一個棒球場——明治神宮棒球場;南面圍牆外是著名的表參道,對面是為1964年東京奥運会修建的船形体育館國立代代木競技場。

Meiji Shrine
Distance: 0.5 mi 詳しくは
東京都渋谷区神宮前
Shibuya-ku, Tokyo 151-0052

明治神宮坐落在東京都澀谷區,地處東京市中心,占地70公頃,緊挨著新宿商業區,占據了從代代木到原宿站之間的整片地帶,是東京市中心除了皇居之外最大的一塊綠地。歷史明治神宮於1920年11月1日啟用,是供奉明治天皇(於1912年過世)和昭憲皇太后(於1914年過世)靈位的地方。是日本神道的重要神社。在明治天皇以前,日本的大多數天皇都是幕府將軍的傀儡,經過明治維新後,天皇恢復了權威,在明治時期日本經過改革,生產力極大發展,從一個落後的封建國家躋身到國際列強之中,在中日甲午戰爭和日俄戰爭中取勝,取得台灣、朝鮮和旅順等地。明治天皇又將神道定为國教,由政府控制,所以政府對明治神宮的修建非常投入,從全國各地和朝鮮、台灣運來365種12萬株樹木種植其中(經1970年調查,因為有的種類不適應東京氣候而死亡,目前的數目为247種共17萬株)。神宮前南北參道交會之處的大鳥居,是日本最大的木製鳥居;高12公尺,兩柱間距9.1公尺,柱徑1.2公尺,屬於「明神鳥居」的型式。原始的鳥居在1966年(昭和41年)因遭雷擊而損壞,現存的鳥居則是在1971年間向台灣的振昌興業股份有限公司採購丹大山樹齡1500年的扁柏,依照1920年(大正9年)的形制與寸法重建,1975年竣工。1945年4月14日,明治神宮的主要建築在第二次世界大戰中被炸毁,1958年11月重新建造完成;現在其南部地帶改為代代木公園;西部由市民捐款建造一個棒球場——明治神宮棒球場;南面圍牆外是著名的表參道,對面是為1964年東京奥運会修建的船形体育館國立代代木競技場。

Shibuya Public Hall
Distance: 0.6 mi 詳しくは
宇田川町1-1
Shibuya-ku, Tokyo 150-0042

03-3463-3022

渋谷公会堂(しぶやこうかいどう、Shibuya Public Hall)は、東京・渋谷にあるコンサートホールである。渋谷区が設置し、指定管理者制度により株式会社パシフィックアートセンターが管理・運営を担当。後述の施設建て替えにより、2015年10月4日を以て閉館され、2018年に新装オープンする運びとなっている。概要閉館前の本館は音楽堂としての評価が高く、作曲家・黛敏郎に「クラシック音楽に最適」と評されたほか、2009年(平成21年)には日本音響家協会による『音響家が選ぶ優良ホール100選』に選出された。また、NHK放送センターの正面、渋谷公園通り沿いに立地する2,000人規模の会場という特性もあり、国内外のミュージシャンや歌手のコンサートライブ会場として使用されることが多く、ミュージシャン・歌手にとってはこのホールでの公演の実施・成功が、世間大衆から一流への登竜門或いは人気のバロメーターのように見做されることもある。開業当初の1964年(昭和39年)には、東京オリンピックの重量挙げ競技の会場として使用され、施設内には「東京オリンピックメモリアルプレート」が設置されていた。かつては回転舞台も名物となっていたが、使用頻度の減少と維持費の増大などから、2005年(平成17年)の改装を機に撤去された。歴史連合国軍占領下の日本にて設置された在日米軍施設「ワシントンハイツ」の跡地に、国立代々木競技場、NHK放送センター、渋谷区役所などともに建設された。太平洋戦争以前、一帯は大日本帝国陸軍の代々木練兵場で、渋谷公会堂の付近には衛戍監獄(陸軍刑務所)が設置されていた。

Shibuya Public Hall
Distance: 0.6 mi 詳しくは
宇田川町1-1
Shibuya-ku, Tokyo 150-0042

03-3463-3022

渋谷公会堂(しぶやこうかいどう、Shibuya Public Hall)は、東京・渋谷にあるコンサートホールである。渋谷区が設置し、指定管理者制度により株式会社パシフィックアートセンターが管理・運営を担当。後述の施設建て替えにより、2015年10月4日を以て閉館され、2018年に新装オープンする運びとなっている。概要閉館前の本館は音楽堂としての評価が高く、作曲家・黛敏郎に「クラシック音楽に最適」と評されたほか、2009年(平成21年)には日本音響家協会による『音響家が選ぶ優良ホール100選』に選出された。また、NHK放送センターの正面、渋谷公園通り沿いに立地する2,000人規模の会場という特性もあり、国内外のミュージシャンや歌手のコンサートライブ会場として使用されることが多く、ミュージシャン・歌手にとってはこのホールでの公演の実施・成功が、世間大衆から一流への登竜門或いは人気のバロメーターのように見做されることもある。開業当初の1964年(昭和39年)には、東京オリンピックの重量挙げ競技の会場として使用され、施設内には「東京オリンピックメモリアルプレート」が設置されていた。かつては回転舞台も名物となっていたが、使用頻度の減少と維持費の増大などから、2005年(平成17年)の改装を機に撤去された。歴史連合国軍占領下の日本にて設置された在日米軍施設「ワシントンハイツ」の跡地に、国立代々木競技場、NHK放送センター、渋谷区役所などともに建設された。太平洋戦争以前、一帯は大日本帝国陸軍の代々木練兵場で、渋谷公会堂の付近には衛戍監獄(陸軍刑務所)が設置されていた。

Omotesandō
Distance: 0.6 mi 詳しくは
渋谷区
Shibuya-ku, Tokyo 460-0003

Omotesandō is a zelkova tree-lined avenue located in Shibuya and Minato, Tokyo, stretching from the entrance to the Meiji Shrine, to Aoyama-dori where Omotesando Station can be found.HistoryOmotesandō was originally created in the Taishō era as the frontal approach to Meiji Shrine, dedicated to the deified spirits of Emperor Meiji and his wife, Empress Shōken.

明治神宮(Meiji Jingu Shrine)
Distance: 0.1 mi 詳しくは
代々木神園町1-1
Shibuya-ku, Tokyo 151-8557

03-3379-5511

NHK Hall
Distance: 0.5 mi 詳しくは
神南2−2−1
Shibuya-ku, Tokyo 150-8001

08040091335

NHKホール(エヌエイチケイホール、英語:NHK Hall)は、東京都渋谷区の多目的ホールである。建築設計は日建設計である。1972年(昭和47年)11月に完成し、1973年(昭和48年)6月20日に運用開始(テレビの公開録画では、それ以前から既に使用開始)した。現在のものは2代目で、初代NHKホールはNHK東京放送会館内に存在していた。日本放送協会(NHK)の関連法人である一般財団法人NHKサービスセンターが運営を行っている。NHK交響楽団(N響)の本拠地となっているホールでもある。概要東京都渋谷区神南のNHK放送センター内に所在し、NHKの公開放送番組の収録や生放送をはじめ、NHK交響楽団の定期演奏会、その他クラシック、オペラ、バレエ、ポップスなど各種コンサート、古典芸能の上演、講演会、国際会議、各種式典等に幅広く使用されている。3,500人以上収容できるホールでありながら、ステージと客席との距離が近くに感じることができるのが特徴である。客席の上手側壁にカール・シュッケ社製のパイプオルガンが設置されている。パイプ数7,640本、ストップ数92で、完成当時は日本最大のパイプオルガンであった。

NHK Hall
Distance: 0.5 mi 詳しくは
神南2−2−1
Shibuya-ku, Tokyo 150-8001

08040091335

NHKホール(エヌエイチケイホール、英語:NHK Hall)は、東京都渋谷区の多目的ホールである。建築設計は日建設計である。1972年(昭和47年)11月に完成し、1973年(昭和48年)6月20日に運用開始(テレビの公開録画では、それ以前から既に使用開始)した。現在のものは2代目で、初代NHKホールはNHK東京放送会館内に存在していた。日本放送協会(NHK)の関連法人である一般財団法人NHKサービスセンターが運営を行っている。NHK交響楽団(N響)の本拠地となっているホールでもある。概要東京都渋谷区神南のNHK放送センター内に所在し、NHKの公開放送番組の収録や生放送をはじめ、NHK交響楽団の定期演奏会、その他クラシック、オペラ、バレエ、ポップスなど各種コンサート、古典芸能の上演、講演会、国際会議、各種式典等に幅広く使用されている。3,500人以上収容できるホールでありながら、ステージと客席との距離が近くに感じることができるのが特徴である。客席の上手側壁にカール・シュッケ社製のパイプオルガンが設置されている。パイプ数7,640本、ストップ数92で、完成当時は日本最大のパイプオルガンであった。

Harajuku Station
Distance: 0.2 mi 詳しくは
東京都
Shibuya-ku, Tokyo 150-0001

Harajuku Station is a railway station in Shibuya, Tokyo, Japan, operated by East Japan Railway Company (JR East). The station takes its name from the area on its eastern side, Harajuku.LinesThis station is served by the circular Yamanote Line. It is also adjacent to Meiji-Jingumae Station on the Tokyo Metro Chiyoda and Fukutoshin Lines, and is marked as an interchange on most route maps, although there is no physical connection between the two stations.Station layoutThe station consists of a single island platform serving two tracks. An additional temporary platform is located on the west side of the station usable by trains traveling towards Shinjuku which is used when major events occur in the area, especially around New Year when many people visit Meiji Shrine.The main entrance is at the southern end of the station. A smaller entrance leading to the centre of the platform is convenient for Takeshita Street, a famous area in Harajuku. Takeshita Street is a popular shopping street and the Takeshita Street entrance to Harajuku Station is often very crowded. This congestion creates a bottleneck on weekends when scores of tourists and locals arrive and leave the shopping areas in and around Takeshita Street.To the north of the station there is a separate platform serving a loop on the east side of the freight line for use by the Imperial train. The platform has not been used since 2001, in part because the opening of the Shonan-Shinjuku Line has made it more difficult to schedule special charters on the Yamanote Line corridor (the most recent use of the official Imperial train, in 2008, was to and from Ueno Station). The points, signals and rails incidental to the platform are in disrepair, making it impossible to use the platform without some refurbishment.

Meiji Shrine
Distance: 0.5 mi 詳しくは
1-1, Kamizono-chō, Yoyogi, Shibuya-ku, Tokyo 151-0053
Shibuya-ku, Tokyo 151-8557

明治神宮(めいじじんぐう)は、東京都渋谷区にある神社。明治天皇と昭憲皇太后を祭神とする。初詣では例年日本一の参拝者数を誇る。正式な表記は「宮」の「呂」の中間の線が入らない「明治神宫」。概要明治神宮は、明治天皇と昭憲皇太后を御祭神とする神宮である。面積約70万平方メートルの境内はそのほとんどが全国青年団の勤労奉仕により造苑整備されたもので、現在の深い杜の木々は全国よりの献木が植樹された。また、本殿を中心に厄除・七五三などを祈願を行う神楽殿、「明治時代の宮廷文化を偲ぶ御祭神ゆかりの御物を陳列する」宝物殿、「御祭神の大御心を通じて健全なる日本精神を育成する」武道場至誠館などがある。明治天皇は崩御後、京都の伏見桃山陵に葬られたが、東京に神宮を建設したいとの運動が天皇を崇敬する東京市民(当時)から起こり、1914年(大正3年)になると天皇に縁の深かったこの地への神宮建設が決定した。造営は翌1915年(大正4年)から開始され、全国から13,000人もの国民が労力奉仕に自発的に参加した。鎮座祭は、1920年(大正9年)11月2日に行われ、皇室からは大正天皇の名代として皇太子裕仁親王(のちの昭和天皇)が行啓した。初代宮司は公爵一条実輝。22万坪(約73ヘクタールに及ぶ広大な神域は、江戸時代初めには肥後藩藩主・加藤家の別邸であり、寛永17年(1640年)より彦根藩藩主・井伊家の下屋敷となっていたもので、この土地が1874年(明治7年)、買い上げられて南豊島御料地となっていた。

Meiji Shrine
Distance: 0.5 mi 詳しくは
1-1, Kamizono-chō, Yoyogi, Shibuya-ku, Tokyo 151-0053
Shibuya-ku, Tokyo 151-8557

明治神宮(めいじじんぐう)は、東京都渋谷区にある神社。明治天皇と昭憲皇太后を祭神とする。初詣では例年日本一の参拝者数を誇る。正式な表記は「宮」の「呂」の中間の線が入らない「明治神宫」。概要明治神宮は、明治天皇と昭憲皇太后を御祭神とする神宮である。面積約70万平方メートルの境内はそのほとんどが全国青年団の勤労奉仕により造苑整備されたもので、現在の深い杜の木々は全国よりの献木が植樹された。また、本殿を中心に厄除・七五三などを祈願を行う神楽殿、「明治時代の宮廷文化を偲ぶ御祭神ゆかりの御物を陳列する」宝物殿、「御祭神の大御心を通じて健全なる日本精神を育成する」武道場至誠館などがある。明治天皇は崩御後、京都の伏見桃山陵に葬られたが、東京に神宮を建設したいとの運動が天皇を崇敬する東京市民(当時)から起こり、1914年(大正3年)になると天皇に縁の深かったこの地への神宮建設が決定した。造営は翌1915年(大正4年)から開始され、全国から13,000人もの国民が労力奉仕に自発的に参加した。鎮座祭は、1920年(大正9年)11月2日に行われ、皇室からは大正天皇の名代として皇太子裕仁親王(のちの昭和天皇)が行啓した。初代宮司は公爵一条実輝。22万坪(約73ヘクタールに及ぶ広大な神域は、江戸時代初めには肥後藩藩主・加藤家の別邸であり、寛永17年(1640年)より彦根藩藩主・井伊家の下屋敷となっていたもので、この土地が1874年(明治7年)、買い上げられて南豊島御料地となっていた。

東郷神社 Togo-Jinja
Distance: 0.0 mi 詳しくは
Shibuya-ku
Shibuya-ku, Tokyo 150-0001

03-3403-3591

Takeshita Street
Distance: 0.0 mi 詳しくは
神宮前1-8-2
Shibuya-ku, Tokyo

竹下通是日本東京原宿一條行人專用街道,以潮流服裝聞名,兩旁以時裝店、首飾店、咖啡室與餐廳為主,大部份為小型商店,吸引年輕人及遊客到訪。在1980年代初期至2004年,這裡也是冒牌日本及美國街頭服飾的售賣地。2004年起,由於政府的掃蕩態度轉為強硬,令這些非法活動較前減少。竹下通位於東日本旅客鐵道原宿站對面,只相隔一條馬路。在周末時都會人山人海,可見到很多年輕人及學生在此購物。外部連結 原宿 JNTO 竹下通情報

NHK Hall
Distance: 0.5 mi 詳しくは
神南2−2−1
Shibuya-ku, Tokyo 150-8001

03 3465 1751

The NHK Hall is a concert hall located at the NHK Broadcasting Center, the main headquarters of Japan's public broadcaster NHK. The hall is the main venue for the NHK Symphony Orchestra, but it has also played host to other events, such as the 1979 Japan Music Awards, and NHK's annual New Year's Eve special Kōhaku Uta Gassen.The original NHK Hall opened in 1955 at a location in Tokyo's Uchisaiwai-cho district. Several live programs were broadcast from the hall, such as Song Plaza and Personal Secrets. In 1973, a new NHK Hall was established in Shibuya, Tokyo at the site of NHK's new headquarters, the NHK Broadcasting Center.The acoustics for the hall were designed by Minoru Nagata, later of Nagata Acoustics, while TOA Corporation provided the hall's sound equipment.

NHK Hall
Distance: 0.5 mi 詳しくは
神南2−2−1
Shibuya-ku, Tokyo 150-8001

03 3465 1751

The NHK Hall is a concert hall located at the NHK Broadcasting Center, the main headquarters of Japan's public broadcaster NHK. The hall is the main venue for the NHK Symphony Orchestra, but it has also played host to other events, such as the 1979 Japan Music Awards, and NHK's annual New Year's Eve special Kōhaku Uta Gassen.The original NHK Hall opened in 1955 at a location in Tokyo's Uchisaiwai-cho district. Several live programs were broadcast from the hall, such as Song Plaza and Personal Secrets. In 1973, a new NHK Hall was established in Shibuya, Tokyo at the site of NHK's new headquarters, the NHK Broadcasting Center.The acoustics for the hall were designed by Minoru Nagata, later of Nagata Acoustics, while TOA Corporation provided the hall's sound equipment.

Omotesandō Station
Distance: 0.6 mi 詳しくは
北青山三丁目6-12
Minato-ku, Tokyo 107-0061

Omotesandō Station is a Tokyo Metro subway station located at the intersection of Omotesandō and Aoyama-dori in Minato, Tokyo, Japan. Part of the Chiyoda Line platforms extends into Shibuya.LinesOmotesandō Station is served by the following three lines. Tokyo Metro Chiyoda Line (C-04) Tokyo Metro Ginza Line (G-02) Tokyo Metro Hanzomon Line (Z-02)Station layoutThere are three levels at this station: B1: Ginza and Hanzomon Line platformsB2: Ticket hall / ticket gates / main concourseB3: Chiyoda Line platforms All platforms are wheelchair accessible. There is same-direction cross-platform interchange between the Ginza and Hanzomon lines, making this a convenient transfer point on the Aoyama-dōri section of these lines. Passengers who wish to change to the JR lines or the Keio Inokashira Line at Shibuya often change to the Ginza line here; those who want the Tokyu Toyoko Line, the Tokyo Metro Fukutoshin Line or the Tokyu Den-en-toshi Line change to the Hanzomon Line. Ginza/Hanzomon Line passengers must exit the station by going down to the ticket gates; they cannot go directly up to the street.

Takeshita Street
Distance: 0.0 mi 詳しくは
神宮前
Shibuya-ku, Tokyo 150-0001

竹下通り(たけしたどおり)は、東京都渋谷区にある商店通り、商店街である。様々な店舗が軒を連ね、特に週末や休日、夏休み、春休み等は多くの客で賑わう。概要原宿駅から明治通りに向かって緩やかに下る、全長350メートル程度の通りであり、毎日午前11時から午後6時までは車両進入禁止の歩行者天国となる。通りに面している店舗の多くは、若者向けの派手なファッション・ブティックで小規模な店舗が多い。数年で入れ替わってしまう店舗が目立つ反面、流行を取り入れながら30年前後看板を守る老舗もある。竹下通りは個性的なファッションの街として広く知られ、修学旅行生のほか、外国人観光客の訪問も多い。規制(文教地区)によりパチンコ店、ラブホテルなどの風俗店の営業はないものの、1996年(平成8年)頃には風紀の乱れが問題となり、地元有志による浄化活動が行われている。歴史1977年(昭和52年)に発足した地元の商店会、原宿竹下通り商店会では、竹下通りの出口である明治通りに複合ビル「パレフランセ」が開業した1974年(昭和49年)を「竹下通り元年」としている。竹下通りの商店街化は1976年(昭和51年)頃より進み、翌年にはクレープ専門店「カフェ・クレープ1号店(竹下通り)」が開店した。当初はあまり売れなかったクレープであるが、メディアで取り上げられるなどして他店も進出、竹下通りや原宿を象徴する商品として人気を得た。1979年(昭和54年)になると前年に開店した「ブティック・竹の子」で販売された独特の衣装を着用して、近隣の表参道でパフォーマンスをする「竹の子族」が出現した。1987年(昭和62年)には「タレントショップ」の元祖として、日本テレビが『元気が出るハウス』を開店、その後竹下通り周辺には多くのタレントショップが林立した。1989年(平成元年)の最盛期には竹下で42店舗(原宿地区全体で52店舗)ものタレントショップが営業、京都の嵐山と並ぶタレントショップのメッカとして活況を呈した。

Takeshita Street
Distance: 0.0 mi 詳しくは
神宮前
Shibuya-ku, Tokyo 150-0001

竹下通り(たけしたどおり)は、東京都渋谷区にある商店通り、商店街である。様々な店舗が軒を連ね、特に週末や休日、夏休み、春休み等は多くの客で賑わう。概要原宿駅から明治通りに向かって緩やかに下る、全長350メートル程度の通りであり、毎日午前11時から午後6時までは車両進入禁止の歩行者天国となる。通りに面している店舗の多くは、若者向けの派手なファッション・ブティックで小規模な店舗が多い。数年で入れ替わってしまう店舗が目立つ反面、流行を取り入れながら30年前後看板を守る老舗もある。竹下通りは個性的なファッションの街として広く知られ、修学旅行生のほか、外国人観光客の訪問も多い。規制(文教地区)によりパチンコ店、ラブホテルなどの風俗店の営業はないものの、1996年(平成8年)頃には風紀の乱れが問題となり、地元有志による浄化活動が行われている。歴史1977年(昭和52年)に発足した地元の商店会、原宿竹下通り商店会では、竹下通りの出口である明治通りに複合ビル「パレフランセ」が開業した1974年(昭和49年)を「竹下通り元年」としている。竹下通りの商店街化は1976年(昭和51年)頃より進み、翌年にはクレープ専門店「カフェ・クレープ1号店(竹下通り)」が開店した。当初はあまり売れなかったクレープであるが、メディアで取り上げられるなどして他店も進出、竹下通りや原宿を象徴する商品として人気を得た。1979年(昭和54年)になると前年に開店した「ブティック・竹の子」で販売された独特の衣装を着用して、近隣の表参道でパフォーマンスをする「竹の子族」が出現した。1987年(昭和62年)には「タレントショップ」の元祖として、日本テレビが『元気が出るハウス』を開店、その後竹下通り周辺には多くのタレントショップが林立した。1989年(平成元年)の最盛期には竹下で42店舗(原宿地区全体で52店舗)ものタレントショップが営業、京都の嵐山と並ぶタレントショップのメッカとして活況を呈した。

NHK Broadcasting Center
Distance: 0.7 mi 詳しくは
神南2-2-1
Shibuya-ku, Tokyo 150-8001

0334651111

The NHK Broadcasting Center, headquarters of NHK, is located in Jinnan, Shibuya, Tokyo, Japan. It includes studios and offices, as well as shops and the popular Studio Park, which is a popular attraction for schoolchildren and tourists.Located within the same complex is the NHK Hall, in which performances are regularly held and often televised.NHK also hosts a number of international broadcasters at the center, including KBS of South Korea, CCTV of China, American Broadcasting Company of United States, and Australian Broadcasting Corporation of Australia.A number of NHK related companies have offices in building in nearby streets.

Yoyogi National Gymnasium
Distance: 0.4 mi 詳しくは
神奈川県
Shibuya-ku, Tokyo

国立代々木競技場(こくりつよよぎきょうぎじょう)は、東京都渋谷区にあるスポーツ施設である。第一体育館・第二体育館の他、インドアプールなどからなる。通称として「代々木○○(第一・第二)体育館」も用いられる。概要1964年(昭和39年)の東京オリンピックの開催に備えて建設された国立代々木競技場は、同大会のサブ会場として使用されたもので、メインアリーナとなる第一体育館(本館、または「代々木オリンピックプール」ともいう)では競泳競技が、第二体育館(別館)ではバスケットボール競技が開かれた。建築構造体育館の設計は丹下健三の手によるもので、丹下の代表的作品でもある。第一体育館・第二体育館とも、吊り橋と同様の吊り構造の技術を用いており、第一体育館は2本、第二体育館は1本の主柱から、屋根全体が吊り下げられている。観客を競技に集中させるために考案された、内部に柱を持たない珍しい構造の建物である。また吊り構造の天井を安定させ、台風等の災害時にも問題が生じないように、油圧ダンパー(制震ダンパー)で屋根の振動を抑える構造を採用しているが、油圧ダンパーを制震目的で採用した建物は日本初となった。建設地にはそれまで占領アメリカ軍施設・ワシントンハイツがあり、アメリカ軍との返還交渉の難航などから工事着工はオリンピック前年の1963年2月と遅れた。その結果、竣工は東京オリンピック開幕のわずか39日前までずれこみ、1964年7月以降は昼夜関係なく24時間体勢で建設が進められ、まさしく突貫工事での建設だった。その評判は、東京オリンピックの時にアメリカ水泳選手団の団長が「将来自分の骨を飛び込み台の根元に埋めてくれ」と申し出たと伝えられるほどで、戦後の日本を代表する名建築として高く評価されている。また、この体育館を設計した功績により、国際オリンピック委員会(IOC)は、東京都、日本オリンピック組織委員会とともに、丹下健三を特別功労者として表彰している。IOCのブランデージ会長は、授賞式において、次のように丹下の建築を賞賛した。「スポーツが建築家を鼓舞し、一方多くの世界記録がこの競技場で生まれた ことでも分かるように、この作品が選手たちの力をかきたてたと言えるのではないだろうか。この競技場は、幸いにも大会に参加できた人びと、また観戦するこ とのできた美を愛する人びとの記憶の中に、はっきりと刻み込まれるであろう」。

善光寺
Distance: 0.6 mi 詳しくは
北青山3丁目5−17
Minato-ku, Tokyo 380-0851

026-234-3591

Shibuya-AX
Distance: 0.4 mi 詳しくは
神南2-1-1
Shibuya-ku, Tokyo 150-0041

Shibuya-AX was a concert hall in Shibuya, Tokyo, Japan, near the Yoyogi National Gymnasium.It was the only purpose-built concert hall or "live house" in the Tokyo metropolitan area that can accommodate 1,500 people. It was a popular venue for concerts by both Japanese and western artists.On September 27, 2013 was announced through official site the end of activities for next May 31, 2014. The staff of Shibuya-AX requested J, who is the artist with the most performances at the concert hall, to perform one last time at the venue. The concerts titled -Thank You AX!! Good Bye AX!!- was held on May 3-4, 2014.

Shibuya Public Hall
Distance: 0.6 mi 詳しくは
宇田川町1-1
Shibuya-ku, Tokyo 150-0042

03-3463-3022

Shibuya Public Hall was a theatre located in Shibuya, Tokyo, Japan. It was completed in 1964. In the 1964 Summer Olympics, the weightlifting events took place at Shibuya Public Hall.The theatre was sponsored by Dentsu and Suntory, which paid ¥80 million to have its name associated with the building from 2006 to 2011.Notable events Loudness recorded their live VHS/Beta Live-Loud-Alive: Loudness in Tokyo here on November 2, 1983. However, the double LP of the same name was not, that was recorded at Nakano Sun Plaza during the same tour. Dead End recorded their live video Psychoscape here on September 24, 1988. They held a 25th anniversary concert here on September 16, 2012, which was later released as the live DVD Kaosmoscape. X Japan recorded their live video Blue Blood Tour Bakuhatsu Sunzen Gig here on March 16, 1989. The tickets for the show sold out in two hours, months in advance. Susumu Hirasawa recorded his first solo live video/album Error, with a 5 piece live band and a 32 piece orchestra, here on July 11, 1990. He also recorded the live videos Sim City Tour, with vocalist Miss N., on September 6, 1995; and Nomonos and Imium, with vocalist Masami Orimo, on January 24–26, 2013. Daikoku Danji held their first Japanese concert here on March 20, 2012, which was released on DVD as Daikoku Danji Japan First Live 2012. Galneryus held there the final concert of Major Debut 10th Anniversary Tour "Arising The Ironhearted Flag".

Shibuya Public Hall
Distance: 0.6 mi 詳しくは
宇田川町1-1
Shibuya-ku, Tokyo 150-0042

03-3463-3022

Shibuya Public Hall was a theatre located in Shibuya, Tokyo, Japan. It was completed in 1964. In the 1964 Summer Olympics, the weightlifting events took place at Shibuya Public Hall.The theatre was sponsored by Dentsu and Suntory, which paid ¥80 million to have its name associated with the building from 2006 to 2011.Notable events Loudness recorded their live VHS/Beta Live-Loud-Alive: Loudness in Tokyo here on November 2, 1983. However, the double LP of the same name was not, that was recorded at Nakano Sun Plaza during the same tour. Dead End recorded their live video Psychoscape here on September 24, 1988. They held a 25th anniversary concert here on September 16, 2012, which was later released as the live DVD Kaosmoscape. X Japan recorded their live video Blue Blood Tour Bakuhatsu Sunzen Gig here on March 16, 1989. The tickets for the show sold out in two hours, months in advance. Susumu Hirasawa recorded his first solo live video/album Error, with a 5 piece live band and a 32 piece orchestra, here on July 11, 1990. He also recorded the live videos Sim City Tour, with vocalist Miss N., on September 6, 1995; and Nomonos and Imium, with vocalist Masami Orimo, on January 24–26, 2013. Daikoku Danji held their first Japanese concert here on March 20, 2012, which was released on DVD as Daikoku Danji Japan First Live 2012. Galneryus held there the final concert of Major Debut 10th Anniversary Tour "Arising The Ironhearted Flag".

青山熊野神社
Distance: 0.5 mi 詳しくは
神宮前2-2-22
Shibuya-ku, Tokyo 150-0001

03-3408-0065

Spiral (building)
Distance: 0.6 mi 詳しくは
5-6-23 Minami-Aoyama, Minato-ku, Tokyo
Shibuya-ku, Tokyo

Spiral is a building by architect Fumihiko Maki in Aoyama, Tokyo, Japan. It was commissioned by lingerie company Wacoal and was completed in 1985. It is a multi-use building, with gallery space, multipurpose hall, cafe, restaurant and bar, salon, and shops. The defining feature of the building is a seemingly floating spiral ramp (15m in diameter) that encircles the rear gallery space and climbs to the second floor. The exterior facade of aluminum and glass reflects the jumbled nature of the surrounding streetscape. Also known as the Wacoal Art Center, Spiral is a nexus of cultural life in Aoyama, presenting music, art, film, and theater events.Location5-6-23 Minami Aoyama, Minato, TokyoSources - web version of print source

Spiral (building)
Distance: 0.6 mi 詳しくは
5-6-23 Minami-Aoyama, Minato-ku, Tokyo
Shibuya-ku, Tokyo

Spiral is a building by architect Fumihiko Maki in Aoyama, Tokyo, Japan. It was commissioned by lingerie company Wacoal and was completed in 1985. It is a multi-use building, with gallery space, multipurpose hall, cafe, restaurant and bar, salon, and shops. The defining feature of the building is a seemingly floating spiral ramp (15m in diameter) that encircles the rear gallery space and climbs to the second floor. The exterior facade of aluminum and glass reflects the jumbled nature of the surrounding streetscape. Also known as the Wacoal Art Center, Spiral is a nexus of cultural life in Aoyama, presenting music, art, film, and theater events.Location5-6-23 Minami Aoyama, Minato, TokyoSources - web version of print source

Nippon Seinenkan
Distance: 0.7 mi 詳しくは
霞ヶ丘町7−1
Shinjuku-ku, Tokyo 160-0013

The is a hotel and convention complex in Shinjuku, Tokyo, Japan. The main hall can accommodate 1,360 guests.PerformancesMusical artists who have performed at the Nippon Seinenkan include Shiritsu Ebisu Chugaku, on July 1, 2012. Others include Frank Zappa, Thin Lizzy, Dire Straits, Black Sabbath and AC/DC.

Landmark and Historical Place 近く Takeshita Street

Tokyo Metropolitan Government Building
Distance: 1.5 mi 詳しくは
西新宿2-8-1
Shinjuku-ku, Tokyo 163-8001

03-5321-1111

The, also referred to as for short, houses the headquarters of the Tokyo Metropolitan Government, which governs not only the 23 wards, but also the cities, towns and villages that constitutes the whole Tokyo Metropolis.Located in Shinjuku, the building consists of a complex of three structures, each taking up a city block. The tallest and most prominent of the three is Tokyo Metropolitan Main building No.1, a tower 48 stories tall that splits into two sections at the 33rd floor. The building also has three levels below ground. The design of the building (which was meant to resemble a computer chip), by architect Kenzo Tange (and associates), has many symbolic touches, most notably the aforementioned split which re-creates the look of a Gothic cathedral.The other two buildings in the complex are the eight-story Tokyo Metropolitan Assembly Building (including one underground floor) and Tokyo Metropolitan Main Building No.2, which has 37 stories including three below ground.The two panoramic observation decks, one in each tower on floor 45 (202m high), are free of charge to the public and contain gift shops and cafes.HistoryThe building was designed by Kenzo Tange and finished in December 1990 at the expense of ¥157 billion (about US$ 1 billion) of public money. It replaced the former Tokyo Metropolitan Government Building at Yūrakuchō, which was built in 1957 and also design by Tange. The former Tokyo Metropolitan Government Building is now the site of the Tokyo International Forum.

Hachikō
Distance: 0.9 mi 詳しくは
道玄坂2-1
Shibuya-ku, Tokyo 150-0043

was an Akita dog born on a farm near the city of Ōdate, Akita Prefecture, Japan. He is remembered for his remarkable loyalty to his owner, which continued for more than nine years after his owner's death. Hachikō is known in Japanese as chūken Hachikō (忠犬ハチ公) "faithful dog Hachikō", hachi meaning "eight" and kō meaning "affection." During his lifetime, the dog was held up in Japanese culture as an example of loyalty and fidelity. Well after his death, he continues to be remembered in worldwide popular culture, with statues, movies, books, and appearances in various media.LifeIn 1924, Hidesaburō Ueno, a professor in the agriculture department at the University of Tokyo, took Hachikō, a golden brown Akita, as a pet. Ueno would commute daily to work, and Hachikō would leave the house to greet him at the end of each day at the nearby Shibuya Station. The pair continued the daily routine until May 1925, when Ueno did not return. The professor had suffered a cerebral hemorrhage, while he was giving a lecture, and died without ever returning to the train station in which Hachikō would wait.Each day, for the next nine years, nine months and fifteen days, Hachikō awaited Ueno's return, appearing precisely when the train was due at the station.Hachikō attracted the attention of other commuters. Many of the people who frequented the Shibuya train station had seen Hachikō and Professor Ueno together each day. Initial reactions from the people, especially from those working at the station, were not necessarily friendly. However, after the first appearance of the article about him on October 4, 1932 in Asahi Shimbun, people started to bring Hachikō treats and food to nourish him during his wait.

代々木VILLAGE by kurkku
Distance: 0.8 mi 詳しくは
代々木 1-28-9
Shibuya-ku, Tokyo 151-0053

03-6826-5556

東京の中心部•新宿や渋谷から電車で数分の場所に位置する商業施設「代々木VILLAGE」。 小林武史、片山正通などクリエイター達が600坪の空間に“想いとこだわり”を閉じ込めました。 プラントハンター・清順が世界中から集めた植物に囲まれた空間に、ベーカリーからレストランまで普段使いも、特別な日にも楽しめるお店が並んでいます。

こどもの城 
Distance: 0.7 mi 詳しくは
神宮前5-53-1
Shibuya-ku, Tokyo 150-0001

03-3797-5666

開館時間は、こどもの城ホームページのカレンダーを参照してください。 土・日曜、祝日、学校の春・夏・冬休みは10:00~17:30、平日は12:30~17:30が開館時間です。入館は17:00まで。 休館日は、原則月曜休館ですが、月曜が祝日に場合は開館し、翌平日に休館します。また、学校の春・夏・冬休みは開館し、期間終了後の平日に連続して休館します。

Hachikō
Distance: 0.9 mi 詳しくは
Shibuya
Shibuya-ku, Tokyo 150-0043

忠犬ハチ公(ちゅうけんハチこう)は、死去した飼い主の帰りを東京・渋谷駅の前で約10年間のあいだ待ち続けたという犬である。犬種は秋田犬(あきたいぬ)で、名前はハチ。ハチ公の愛称でも呼ばれている。渋谷駅前にはハチの銅像が設置されており、この「忠犬ハチ公像」は渋谷のシンボルともなっている。概要ハチは、飼い主が死亡した後も駅前で帰りを待ち続けた「忠犬」として知られる。東京・渋谷をはじめ、ゆかりの地には像が置かれており、渋谷駅前のハチ公銅像はいつしか待ち合わせの目印として使われるようになり、その銅像周囲は待ち合わせ場所として「ハチ公前」などとして親しまれている。ハチの飼い主は東京府豊多摩郡渋谷町(現:東京都渋谷区)に住んでいた大学教授・上野英三郎であった。彼は大変な愛犬家であり、出かけるときには渋谷駅までハチを伴うことも多かった。しかしながらハチを飼い始めた翌年にあたる1925年(大正14年)に上野は急死した。上野英三郎の死後も渋谷駅前で亡くなった飼い主の帰りを毎日待ち続けたハチの姿は、新聞記事に掲載され、人々に感銘を与えたことから「忠犬ハチ公」と呼ばれるようになった。さらに、1934年(昭和9年)には渋谷駅前にハチの銅像が設置されることとなり、その除幕式にはハチ自身も参列した。同じく1934年(昭和9年)に尋常小学校2年生の修身の教科書にも、「恩ヲ忘レルナ」というハチの物語が採用された。ハチの銅像は第二次大戦中の資材供出によって破壊されたが、戦後再建され、現在に至るまで渋谷のシンボルとして、また渋谷駅前における待ち合わせの目印となって立像している。ハチの生涯生誕ハチは1923年(大正12年)11月10日、秋田県北秋田郡二井田村(現・大館市)大子内の斉藤義一宅で誕生した。父犬の名は「オオシナイ(大子内)」、母犬の名は「ゴマ(胡麻)」であった。

New National Theatre Tokyo - Opera
Distance: 1.3 mi 詳しくは
東京都渋谷区本町1-1-1
Shibuya-ku, Tokyo 151-0071

03-5352-9999

Takeshita Street
Distance: 0.0 mi 詳しくは
神宮前1-8-2
Shibuya-ku, Tokyo

竹下通是日本東京原宿一條行人專用街道,以潮流服裝聞名,兩旁以時裝店、首飾店、咖啡室與餐廳為主,大部份為小型商店,吸引年輕人及遊客到訪。在1980年代初期至2004年,這裡也是冒牌日本及美國街頭服飾的售賣地。2004年起,由於政府的掃蕩態度轉為強硬,令這些非法活動較前減少。竹下通位於東日本旅客鐵道原宿站對面,只相隔一條馬路。在周末時都會人山人海,可見到很多年輕人及學生在此購物。外部連結 原宿 JNTO 竹下通情報

東京都庁 45階展望台/ Tokyo Metropolitan Office Bld 45F Observatory
Distance: 1.5 mi 詳しくは
西新宿2-8-1
Shinjuku-ku, Tokyo 163-8001

金王八幡宮
Distance: 1.0 mi 詳しくは
渋谷3丁目5−12
Shibuya-ku, Tokyo 1500002

03-3407-1811

金王八幡宮は、寛治6年(1062年)源義家と渋谷氏の祖河崎基家が渋谷城内に奉斎。 現社殿は、慶長17年(1612年)青山忠俊と春日局が造営。 金王桜は、源頼朝が渋谷金王丸常光の功績を偲び、鎌倉の館より移植。

新国立劇場オペラパレス
Distance: 1.2 mi 詳しくは
東京都渋谷区本町1−1−1
Shibuya-ku, Tokyo 151-0071

03-5351-3011

Shinjuku Highway Bus Terminal
Distance: 1.3 mi 詳しくは
西新宿1-10-1 MY新宿第二ビル1階
Shinjuku-ku, Tokyo 160-0023

Shinjuku Highway Bus Terminal was a bus terminal once operated by Keio Bus, in Nishishinjuku, Shinjuku, Tokyo, Japan. This bus terminal has been closed.OutlineThe bus terminal is located on the first floor of MY Shinjuku No. 2 Building of Meiji Yasuda Life Insurance Company, near the west exit of Shinjuku Station and in front of Yodobashi Camera Shinjuku West shop.The bus terminal serves mainly Keio Group bus routes, such as Chūō Kōsoku Bus, including those operated jointly with other companies. The terminal facilities include ticket windows to sell bus tickets.The bus terminal was opened in 1971.On April 4, 2016, the new bus terminal and commercial facilities nearby south exit has opened. The coaches and the airport buses started to depart from the new terminal.

太田記念美術館
Distance: 0.1 mi 詳しくは
神宮前1丁目10−10
Shibuya-ku, Tokyo 1500001

03-3403-0880

GUB Castle
Distance: 1.6 mi 詳しくは
大橋1
Meguro-ku, Tokyo 154-0044

十二社熊野神社
Distance: 1.7 mi 詳しくは
西新宿2-11-2
Shinjuku-ku, Tokyo 160-0023

03-3343-5521

NTT Docomo Yoyogi Building
Distance: 0.9 mi 詳しくは
千駄ヶ谷5−24−3
Shibuya-ku, Tokyo 151-0051

The NTT Docomo Yoyogi Building is a skyscraper located in the Shibuya in Tokyo, Japan. At 240m tall, it is the fourth tallest building in Tokyo.FunctionThe NTT Docomo Yoyogi Building is owned by the NTT Docomo group. Despite the building's name, it is not the head office for the company, whose headquarters are located in the top floors of the Sannō Park Tower. The building houses some offices, but is mainly used to house technical equipment (switching equipment, etc.) for the company's cellular telephone service.To commemorate NTT Docomo's 10th anniversary, a 15-meter-diameter clock was put into operation in November 2002. The upper portion of the building also features simple colored lights that indicate you might not need to bring an umbrella if they are white, and that you might need to bring an umbrella if they are orange.Solar energy is partially used to power the building. A garbage separation system employed within the office helps to reduce waste and increase the recycling rate. The waste water is recycled for reuse, and rainwater is reused for the building's toilets.The building does not have any restaurants or other tourist attractions, and tourists are not allowed into the building.

Okita Soji
Distance: 1.0 mi 詳しくは
大京町
Shinjuku-ku, Tokyo 160-0015

 京都で活躍した新選組で、一番組組頭を務めた沖田総司が亡くなったとされる場所です。沖田は療養のため、植木屋(柴田)平五郎宅で亡くなりました。  柴田家は明治になった際、四谷区大番町89,90番地に屋敷がありました。この場所は昭和7年に開通した都道に分断され、現在は新宿区大京町28~30番地の多くが該当します。  碑がある場所は旧千駄ヶ谷池尻橋で、この橋の先は現在行き止まりですが、都道が開通するまではこの道が本来の道路でした。この道は昭和10年代に廃道とされ、昭和30年には昭和39年(1964)に開催されるオリンピックに合わせ、外国人を迎えるにふさわしい居宅を目的に建設されたエンパイアビル(初代)を建設した際に完全消滅いたしました。  その際、せき止められた玉川上水余水川(ガードを潜った先は渋谷川)がまだ河川だったため、この場所は放置され、平成17年ころ、平成の大合併の余波で当該場所は新宿区に移管され、そのため、この道が残存することとなり、当時の道幅を今も伝えております。  案内板のある場所は北側に向けて設置されておりますが、本来の場所は南側の一帯となります。境界線として新千駄ヶ谷橋を通過してガード下まで流れる余水川跡がその当時を今に伝えております。  基本的に単なる案内板ですので、年中無休24時間見学できますので、どうかお越しください。  なお、この案内板が設置されたのは、平成21年8月に新宿区議会へ提出した205名の署名とともに提出した陳情書に基づいたものです。

東海大学付属望星高等学校
Distance: 1.1 mi 詳しくは
富ヶ谷2-10-1
Shibuya-ku, Tokyo 151-0063

03-3467-8111

東海大学付属望星高等学校(とうかいだいがくふぞくぼうせいこうとうがっこう)は、東京都渋谷区にある私立高等学校で全国に14校ある東海大学付属高校のひとつ。概要通信・単位制の高等学校で他の付属とは違う独特な特色を持つ付属校で、二学期制であるため春と秋に入学できる。放送教育コース・平日教育コース・技能連携コースと三つコースがある。近くに法人本部(代々木校舎)があり、代々木校舎でも授業を行なっている。また東京本校以外にも熊本にも校舎がある広域通信制高等学校である。(北海道・静岡・福岡は2010年以降募集停止)歴史は学園付属の中でも古く、東海大浦安との兄弟校と位置づけられ現在の学園傘下校の中では二番目にできた高校で、創立者がつけた望星という名は学園内の施設至るところにあり創立者の思い入れが強い学校といえるだろう(松前重義の建学の精神、つまり学校法人東海大学における思想的中核に基づく)。運営・学校法人ともに東海大学である。卒業後の進路全国の通信制高校の中でも抜群に大学進学実績が優れていることが特徴。平日教育コースは卒業者の大半が大学進学している。 通信制ではあるが他の付属と同じ条件で東海大学への付属推薦入試が受けられ毎年100人以上の生徒が東海大学、東海大学短期大学部などに内部進学している。国公立大学、早稲田大学、慶應義塾大学、上智大学、MARCHなどの難関大学の合格者数も年々伸ばしてきており、近年の合格実績は他の附属を含む全日制高校にも見劣りしないほどである。高校入試の難易度に対して大学進学実績がこれほどまでに優れている高校は他に類を見ない。コース別に大学への進学指導が違うのも特徴である、あくまで東海大学の付属校ではあるが、放送教育コースは基本的に他大学への進学を目標に進路指導をしている(平日教育コースと東海大学への進学条件は変わらない)。平日教育コースは基本的に東海大学へ進学することを目的に進路指導をしており、東海大学への進学割合は平日教育コースの生徒がほとんどを占めているが、最近では単位制の特徴を生かし、文系・理系を問わず他大学への進学者数も増えてきている。教育方針 人間性を重んじ、生徒の個性を伸ばして心豊かな人材を育成する。 基礎基本の徹底と学びの楽しみを通して、知的好奇心の高揚をはかる。 自ら考える態度と正しい判断力を養い、モラルと社会性を身につけた人材を育成する。東海大学付属望星高等学校ウェブサイト"理念"→"教育方針"より引用

Neighborhood 近く Takeshita Street

Shibuya Crossing, Tokyo, Japan
Distance: 0.8 mi 詳しくは
Shibuya Crossing
Shibuya-ku, Tokyo

Shibuya Station
Distance: 0.9 mi 詳しくは
道玄坂1-1-1
Shibuya-ku, Tokyo 150-0043

渋谷駅(しぶやえき)は、東京都渋谷区道玄坂一丁目及び同二丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)・京王電鉄・東京急行電鉄(東急)・東京地下鉄(東京メトロ)の駅である。乗り入れ路線JR東日本の各線(後述)、京王の井の頭線、東急の各線(後述)および東京メトロの各線(後述)という4社の路線が乗り入れるターミナル駅である。JR以外の各線はすべて当駅を起点・終点としている。JR東日本の駅に乗り入れている路線は、線路名称上は山手線のみである(詳細は各路線の記事および「鉄道路線の名称」を参照)が、一般列車の運転系統としては電車線を走行する環状線としての山手線電車のほか、山手貨物線を走行する埼京線と湘南新宿ラインが停車し、旅客案内ではそれぞれ別路線として扱われている。なお、山手貨物線を経由する有料列車として、旧目黒川信号場から品鶴線を経由して総武本線・成田線に直通する特急「成田エクスプレス」、湘南新宿ラインと同じルートで東海道本線に直通するホームライナー(「ホームライナー小田原」「おはようライナー新宿」。後者は降車扱いのみ)が停車する。また、特定都区市内制度における「東京都区内」および「東京山手線内」に属している。京王は井の頭線が乗り入れる。京王線系統と同様に井の頭線にも駅番号が与えられている。 駅番号 「IN01」 東急は次の2路線が乗り入れ、各路線ごとに駅番号が与えられている。 東横線 - 駅番号「TY01」 田園都市線 - 駅番号「DT01」 東京メトロは次の3路線が乗り入れ、各路線ごとに駅番号が与えられている。 銀座線 - 駅番号「G 01」 半蔵門線 - 駅番号「Z 01」 副都心線 - 駅番号「F 16」 東横線と副都心線、田園都市線と半蔵門線はそれぞれ相互直通運転を行っている。このため東横線・副都心線と、田園都市線・半蔵門線との駅は東急と東京メトロの共同使用駅であり、4線を東急が一体で管理している。

Shinjuku Gyoen
Distance: 1.2 mi 詳しくは
内藤町11
Shinjuku-ku, Tokyo 160-0022

03-3350-0151

Shinjuku Gyoen National Garden is a large park with an eminent garden in Shinjuku and Shibuya, Tokyo, Japan. About 31% of the park's area is in Shibuya Ward, with the remaining 69% in Shinjuku Ward. It was originally a residence of the Naitō family in the Edo period. Afterwards, it became a garden under the management of the Imperial Household Agency of Japan. It is now a park under the jurisdiction of the national Ministry of the Environment.HistoryThe shogun bequeathed this land to Lord Naitō of Tsuruga in the Edo period who completed a garden here in 1772. After the Meiji Restoration the house and its grounds were converted into an experimental agricultural centre. It then became a botanical garden before becoming an imperial garden in 1879. The current configuration of the garden was completed in 1906. Most of the garden was destroyed by air raids in 1945, during the later stages of World War II. The garden was rebuilt after the war.The jurisdiction over the Imperial Palace Outer Garden and the Kyoto imperial garden was transferred to the Ministry of Health and Welfare in 1947.

Shinjuku Gyoen
Distance: 1.2 mi 詳しくは
内藤町11
Shinjuku-ku, Tokyo 160-0022

03-3350-0151

Shinjuku Gyoen National Garden is a large park with an eminent garden in Shinjuku and Shibuya, Tokyo, Japan. About 31% of the park's area is in Shibuya Ward, with the remaining 69% in Shinjuku Ward. It was originally a residence of the Naitō family in the Edo period. Afterwards, it became a garden under the management of the Imperial Household Agency of Japan. It is now a park under the jurisdiction of the national Ministry of the Environment.HistoryThe shogun bequeathed this land to Lord Naitō of Tsuruga in the Edo period who completed a garden here in 1772. After the Meiji Restoration the house and its grounds were converted into an experimental agricultural centre. It then became a botanical garden before becoming an imperial garden in 1879. The current configuration of the garden was completed in 1906. Most of the garden was destroyed by air raids in 1945, during the later stages of World War II. The garden was rebuilt after the war.The jurisdiction over the Imperial Palace Outer Garden and the Kyoto imperial garden was transferred to the Ministry of Health and Welfare in 1947.

Yoyogi Station
Distance: 0.9 mi 詳しくは
代々木1−34-1
Shibuya-ku, Tokyo 151-0053

代々木駅(よよぎえき)は、東京都渋谷区代々木一丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)・東京都交通局(都営地下鉄)の駅である。乗り入れ路線JR東日本の中央本線と山手線の2路線、都営地下鉄の大江戸線が乗り入れ、接続駅となっている。都営地下鉄の駅には「E 26」の駅番号が付与されている。JR東日本の駅は、中央本線を所属線としている。中央本線・山手線とも複々線で、中央本線は緩行線を走る中央・総武線各駅停車のみ、山手線は電車線で運行される環状路線としての山手線電車のみがそれぞれ停車し、中央線快速・埼京線・湘南新宿ラインおよび特急列車は停車しない。特定都区市内制度における「東京都区内」および「東京山手線内」に属する。駅番号は山手線が「JY18」、中央・総武線各駅停車が「JB11」。

Shinjuku Nichome 新宿二丁目
Distance: 1.4 mi 詳しくは
新宿2丁目
Shinjuku-ku, Tokyo

新宿区西新宿
Distance: 1.4 mi 詳しくは
西新宿6-16-6
Shinjuku-ku, Tokyo

Yoyogi
Distance: 1.0 mi 詳しくは
代々木神園町
Shibuya-ku, Tokyo 151-0052

Yoyogi is a neighbourhood in the northern part of Shibuya, Tokyo, Japan.GeographyThe area encompassed by Yoyogi is typically defined two ways: Only the five Yoyogi districts. The former Yoyogi Village, corresponding roughly to the area south of National Route 20 (Kōshū-kaidō), east of Tokyo Route 420, north of the districts of Uehara and Tomigaya, and west of Meiji Shrine. This larger definition of Yoyogi is generally used by residents and government to deliver services such as police, fire, and postal delivery.CharacteristicsYoyogi is composed of ten districts. Yoyogi 1-chōme: Home of the juku chain Yoyogi Seminar as well as other college preparatory schools and technical institutions. There are also several businesses catering to those who use Yoyogi Station. Yoyogi 2-chōme: The Nishi-Shinjuku skyscraper district is directly north of this area. There are numerous offices and shops due to the proximity to the south exit of Shinjuku Station. Yoyogi 3-chōme: This area was once called Yamaya-chō (山谷町) and is mainly composed of small apartment buildings and houses. Yoyogi 4-chōme and Yoyogi 5-chōme: Close to Meiji Shrine and Yoyogi Park, these districts are quiet residential areas with a varied topography. Yoyogi Kamizono-chō: This district covers Meiji Shrine and Yoyogi Park; as a result, there are few actual residents. Moto-Yoyogi-chō: Close to and stations as well as Yamate-dōri, this district is a hilly residential area. Uehara, Nishihara, Ōyamachō: These three districts together with Tomigaya are often referred to as "Yoyogi-Uehara."

Yoyogi
Distance: 1.0 mi 詳しくは
代々木神園町
Shibuya-ku, Tokyo 151-0052

Yoyogi is a neighbourhood in the northern part of Shibuya, Tokyo, Japan.GeographyThe area encompassed by Yoyogi is typically defined two ways: Only the five Yoyogi districts. The former Yoyogi Village, corresponding roughly to the area south of National Route 20 (Kōshū-kaidō), east of Tokyo Route 420, north of the districts of Uehara and Tomigaya, and west of Meiji Shrine. This larger definition of Yoyogi is generally used by residents and government to deliver services such as police, fire, and postal delivery.CharacteristicsYoyogi is composed of ten districts. Yoyogi 1-chōme: Home of the juku chain Yoyogi Seminar as well as other college preparatory schools and technical institutions. There are also several businesses catering to those who use Yoyogi Station. Yoyogi 2-chōme: The Nishi-Shinjuku skyscraper district is directly north of this area. There are numerous offices and shops due to the proximity to the south exit of Shinjuku Station. Yoyogi 3-chōme: This area was once called Yamaya-chō (山谷町) and is mainly composed of small apartment buildings and houses. Yoyogi 4-chōme and Yoyogi 5-chōme: Close to Meiji Shrine and Yoyogi Park, these districts are quiet residential areas with a varied topography. Yoyogi Kamizono-chō: This district covers Meiji Shrine and Yoyogi Park; as a result, there are few actual residents. Moto-Yoyogi-chō: Close to and stations as well as Yamate-dōri, this district is a hilly residential area. Uehara, Nishihara, Ōyamachō: These three districts together with Tomigaya are often referred to as "Yoyogi-Uehara."

Daikanyamachō, Shibuya
Distance: 1.4 mi 詳しくは
代官山
Shibuya-ku, Tokyo

Daikanyamachō, or simply Daikanyama, is a place in Shibuya, Tokyo, Japan.The Japanese Postal Code of Daikanyama is 150-0034.GeographyDaikanyama contains luxury boutiques and upscale pastry shops. In many respects, Aoyama, Omotesando, and Daikanyama all share things in common—they are in central Tokyo and have small shopping centers and restaurants, as well as a relaxed atmosphere.StationDaikan-yama Station

Daikanyamachō, Shibuya
Distance: 1.4 mi 詳しくは
代官山
Shibuya-ku, Tokyo

Daikanyamachō, or simply Daikanyama, is a place in Shibuya, Tokyo, Japan.The Japanese Postal Code of Daikanyama is 150-0034.GeographyDaikanyama contains luxury boutiques and upscale pastry shops. In many respects, Aoyama, Omotesando, and Daikanyama all share things in common—they are in central Tokyo and have small shopping centers and restaurants, as well as a relaxed atmosphere.StationDaikan-yama Station

Shibuya-ku Sendagaya Tokyo
Distance: 0.5 mi 詳しくは
Sendagaya 2-Chome
Shibuya-ku, Tokyo

Region 近く Takeshita Street

渋谷駅 Shibuya Station
Distance: 0.9 mi 詳しくは
道玄坂1-1-1
Shibuya-ku, Tokyo 150-0043

03-3462-6588

代々木駅(Yoyogi Station)
Distance: 0.9 mi 詳しくは
代々木1
Shibuya-ku, Tokyo 151-0053

03-5272-3022

Famous Shibuya Crossing - Tokyo
Distance: 0.8 mi 詳しくは
東京都渋谷区道玄坂2丁目
Shibuya-ku, Tokyo 530-0037

Harajuku Street, Tokyo
Distance: 0.1 mi 詳しくは
shibuya
Shibuya-ku, Tokyo

Yoyogi Station
Distance: 0.9 mi 詳しくは
代々木1−34-1
Shibuya-ku, Tokyo 151-0053

代々木駅(よよぎえき)は、東京都渋谷区代々木一丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)・東京都交通局(都営地下鉄)の駅である。乗り入れ路線JR東日本の中央本線と山手線の2路線、都営地下鉄の大江戸線が乗り入れ、接続駅となっている。都営地下鉄の駅には「E 26」の駅番号が付与されている。JR東日本の駅は、中央本線を所属線としている。中央本線・山手線とも複々線で、中央本線は緩行線を走る中央・総武線各駅停車のみ、山手線は電車線で運行される環状路線としての山手線電車のみがそれぞれ停車し、中央線快速・埼京線・湘南新宿ラインおよび特急列車は停車しない。特定都区市内制度における「東京都区内」および「東京山手線内」に属する。駅番号は山手線が「JY18」、中央・総武線各駅停車が「JB11」。

青山骨董通り
Distance: 0.7 mi 詳しくは
南青山5-10-1
Minato-ku, Tokyo 107-0062

03-5468-1608

d47食堂
Distance: 0.8 mi 詳しくは
渋谷2-21-1渋谷ヒカリエ8F
Shibuya-ku, Tokyo 159-8510

03-6427-2303

新宿区西新宿
Distance: 1.4 mi 詳しくは
西新宿6-16-6
Shinjuku-ku, Tokyo

Yoyogi
Distance: 1.0 mi 詳しくは
代々木神園町
Shibuya-ku, Tokyo 151-0052

Yoyogi is a neighbourhood in the northern part of Shibuya, Tokyo, Japan.GeographyThe area encompassed by Yoyogi is typically defined two ways: Only the five Yoyogi districts. The former Yoyogi Village, corresponding roughly to the area south of National Route 20 (Kōshū-kaidō), east of Tokyo Route 420, north of the districts of Uehara and Tomigaya, and west of Meiji Shrine. This larger definition of Yoyogi is generally used by residents and government to deliver services such as police, fire, and postal delivery.CharacteristicsYoyogi is composed of ten districts. Yoyogi 1-chōme: Home of the juku chain Yoyogi Seminar as well as other college preparatory schools and technical institutions. There are also several businesses catering to those who use Yoyogi Station. Yoyogi 2-chōme: The Nishi-Shinjuku skyscraper district is directly north of this area. There are numerous offices and shops due to the proximity to the south exit of Shinjuku Station. Yoyogi 3-chōme: This area was once called Yamaya-chō (山谷町) and is mainly composed of small apartment buildings and houses. Yoyogi 4-chōme and Yoyogi 5-chōme: Close to Meiji Shrine and Yoyogi Park, these districts are quiet residential areas with a varied topography. Yoyogi Kamizono-chō: This district covers Meiji Shrine and Yoyogi Park; as a result, there are few actual residents. Moto-Yoyogi-chō: Close to and stations as well as Yamate-dōri, this district is a hilly residential area. Uehara, Nishihara, Ōyamachō: These three districts together with Tomigaya are often referred to as "Yoyogi-Uehara."

SodaCCo
Distance: 1.4 mi 詳しくは
代官山町9-10
Shibuya-ku, Tokyo 150-0034

新宿区内藤町
Distance: 1.1 mi 詳しくは
新宿区内藤町
Shinjuku-ku, Tokyo

Bar El Laguito
Distance: 1.6 mi 詳しくは
東京都
Shinjuku-ku, Tokyo

せんだがやグリーンモール(千駄ヶ谷大通り商店街)
Distance: 0.6 mi 詳しくは
千駄ヶ谷1-21-2
Shibuya-ku, Tokyo 151-0051

03-3401-1830

BONE JAPAN
Distance: 0.6 mi 詳しくは
道玄坂1
Shibuya-ku, Tokyo 15000453

0354288199

ACT LOCAL
Distance: 1.1 mi 詳しくは
南青山2-8-2
Minato-ku, Tokyo 107-0062

大学、専門学校への進学、就職などで地元を離れてみて初めてわかる地元の良さ、そんなことってありますよね? それぞれの地元自慢してください! 【お知らせ】 各地域を盛り上げるアンバサダーとなってくれる仲間を募集しています。ご興味の方は、お声がけください。 一緒にいろんか企画をしていきましょう!

Shopping District 近く Takeshita Street

表参道ヒルズ(OMOTESANDO HILLS)
Distance: 0.4 mi 詳しくは
神宮前4-12-10
Shibuya-ku, Tokyo 150-0001

03-3497-0310

[営業時間] Shops     11:00~21:00 日曜日~20:00 Restaurants 11:00~23:30(L.O.22:30) 日曜日~22:30(L.O.21:30) Cafés    11:00~22:30(L.O.22:30) 日曜日~21:30(L.O.20:30) ※一部営業時間の異なる店舗もございます。 ※日曜日が祝日、休日の前日の場合、営業時間は月~土曜日と同じになります。 ※連休の最終日は日曜日と同じ営業時間です。 [STORE HOURS] ※ Some store hours may vary. ※ If Sunday falls on a public holiday, business hours are the same as on Monday~Saturday. ※ Business hours on the last day of consecutive holidays are the same as regular Sunday hours. --------------------------------------------------------------------------------------- [お問合せ] 総合インフォメーション 03-3497-0310 電話受付 11:00~21:00(日曜日~20:00) 落し物専用ダイヤル 03-3497-0289 [Service Inquiries] General Information 03-3497-0310 [11:00 a.m. ~ 9:00 p.m. / Sun. ~ 8:00 p.m.] Exclusive line to the lost and found office 03-3497-0289 --------------------------------------------------------------------------------------- [駐車場]・・B4F/182台収容 ●営業時間  月~土曜日 10:00~24:30(最終入庫は23:30まで) 日曜日   10:00~24:00(最終入庫は23:00まで) ※日曜日が祝日、休日の場合、営業時間は月~土曜日と同じになります。 ●駐車料金  700円/60分 以降 350円/30分毎 10:00~24:30  最大料金 2,500円 平日(土・日・祝日を除く) 24:30~10:00 一泊料金 1,500円 全日 ●お買上げサービス  1ショップあたり3,000円以上のお買い上げで1時間サービス 1ショップあたり10,000円以上のお買い上げで2時間サービス 1ショップあたり30,000円以上のお買い上げで3時間サービス 1ショップあたり100,000円以上のお買い上げで12時間サービス ●駐車場に関するお問合せ 03-3497-0354 ※お買い上げサービスは最大3ショップまでのサービスとなります。 ※駐車場サービス券は店舗にて発行致します。 ※最大料金・一泊料金ご利用の際は、サービス券との併用ができません。 [Omotesando Hills Parking]・・B4F/accommodates 182 cars ●Open Mon. - Sat. 10:00 a.m. - 12:30 a.m. Sun. - 10:00 a.m. - 12:00 a.m. Vehicles can enter for parking until 1 hour before closing. ※If Sunday falls on a public holiday,business hours are the same as on Monday~Saturday. ●Parking fee ¥700 / 60 min ¥350 for every 30 min / 61 min and after. Maximum charge 10:00 a.m. - 12:00 a.m. ¥2,500 on weekdays 1 Night Parking 12:30 a.m. - 10:00 a.m. ¥1,500 every day ●Free Parking & Special Rates 1-hour free parking coupon with purchase of ¥3,000 or more at a single merchant. 2-hour free parking coupon with purchase of ¥10,000 or more at a single merchant. 3-hour free parking coupon with purchase of ¥30,000 or more at a single merchant. 12-hour free parking coupon with purchase of ¥1000,000 or more at a single merchant. ※Free parking coupons from a maximum of 3 merchants may be used. ※Free parking coupons are issued by the merchant where purchase is made. ※Maximum of 3 parking coupons may be used per parking usage. ※Discount tickets cannot be used if paying the maximum charge or for 1 Night Parking. For more information about car and motorcycle parking,contact: 03-3497-0354  

Takashimaya Dept. Shinjuku Store
Distance: 1.2 mi 詳しくは
千駄ヶ谷5-24-2
Shibuya-ku, Tokyo 151-8580

03-5361-1111

新宿タカシマヤの楽しい情報をお知らせいたします。 Here is some useful pieces of information for SHINJUKU TAKASHIMAYA fans. 当ページのご利用規約はこちらをご覧ください。 http://www.takashimaya.co.jp/fb/__facebook/index.html

Hachikō
Distance: 0.9 mi 詳しくは
道玄坂2-1
Shibuya-ku, Tokyo 150-0043

was an Akita dog born on a farm near the city of Ōdate, Akita Prefecture, Japan. He is remembered for his remarkable loyalty to his owner, which continued for more than nine years after his owner's death. Hachikō is known in Japanese as chūken Hachikō (忠犬ハチ公) "faithful dog Hachikō", hachi meaning "eight" and kō meaning "affection." During his lifetime, the dog was held up in Japanese culture as an example of loyalty and fidelity. Well after his death, he continues to be remembered in worldwide popular culture, with statues, movies, books, and appearances in various media.LifeIn 1924, Hidesaburō Ueno, a professor in the agriculture department at the University of Tokyo, took Hachikō, a golden brown Akita, as a pet. Ueno would commute daily to work, and Hachikō would leave the house to greet him at the end of each day at the nearby Shibuya Station. The pair continued the daily routine until May 1925, when Ueno did not return. The professor had suffered a cerebral hemorrhage, while he was giving a lecture, and died without ever returning to the train station in which Hachikō would wait.Each day, for the next nine years, nine months and fifteen days, Hachikō awaited Ueno's return, appearing precisely when the train was due at the station.Hachikō attracted the attention of other commuters. Many of the people who frequented the Shibuya train station had seen Hachikō and Professor Ueno together each day. Initial reactions from the people, especially from those working at the station, were not necessarily friendly. However, after the first appearance of the article about him on October 4, 1932 in Asahi Shimbun, people started to bring Hachikō treats and food to nourish him during his wait.

渋谷マークシティ
Distance: 0.9 mi 詳しくは
東京都渋谷区 道玄坂1-12-1
Shibuya-ku, Tokyo 150-0043

03-3780-6503

Omotesandō
Distance: 0.6 mi 詳しくは
渋谷区
Shibuya-ku, Tokyo 460-0003

Omotesandō is a zelkova tree-lined avenue located in Shibuya and Minato, Tokyo, stretching from the entrance to the Meiji Shrine, to Aoyama-dori where Omotesando Station can be found.HistoryOmotesandō was originally created in the Taishō era as the frontal approach to Meiji Shrine, dedicated to the deified spirits of Emperor Meiji and his wife, Empress Shōken.

新宿サザンテラス
Distance: 1.1 mi 詳しくは
代々木2-2-1
Shibuya-ku, Tokyo 151-0053

Harajuku Station
Distance: 0.2 mi 詳しくは
東京都渋谷区原宿表参道
Shibuya-ku, Tokyo 150-0001

050-2016- 1600

原宿駅(はらじゅくえき)は、東京都渋谷区神宮前一丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)山手線の鉄道駅である。駅番号はJY19。概要駅名は、開業当時近隣にあった地名、原宿(豊多摩郡千駄ヶ谷村大字原宿)から。特定都区市内制度における「東京都区内」および「東京山手線内」に属している。また、近接する東京地下鉄(東京メトロ)千代田線の明治神宮前〈原宿〉駅との連絡運輸が実施されている。なお、副都心線の連絡運輸は渋谷駅となるため、この駅での連絡運輸はない。しかし山手線車内の自動放送においては当駅においても副都心線への乗り換え案内がなされている。原宿・表参道地区のアクセス駅で、近隣は若者を中心に賑わいをみせているが、明治神宮や代々木公園の森林に接しており、改札内に乗換路線もない(後述)ことから、ホーム上は比較的閑静である。二代目となる現在の駅舎は1924年(大正13年)に竣工した木造建築で、都内で現存する木造駅舎で最も古い。建物は二階建てで、尖塔付きの屋根に白い外壁という、イギリス調のデザインとなっている。窓格子は二重斜格子文で、階段に使用されている廃レールには、1950の刻印が見られる。歴史開業時は乗降客が少なかったが、1919年(大正8年)に明治神宮が造営された後には発展を続けた。乗降客が増加した1929年(昭和4年)には竹下口地下道、1939年(昭和14年)には明治神宮側臨時プラットホームが設置されている。

Harajuku Street, Tokyo
Distance: 0.1 mi 詳しくは
shibuya
Shibuya-ku, Tokyo

Takeshita Street
Distance: 0.0 mi 詳しくは
神宮前1-8-2
Shibuya-ku, Tokyo

竹下通是日本東京原宿一條行人專用街道,以潮流服裝聞名,兩旁以時裝店、首飾店、咖啡室與餐廳為主,大部份為小型商店,吸引年輕人及遊客到訪。在1980年代初期至2004年,這裡也是冒牌日本及美國街頭服飾的售賣地。2004年起,由於政府的掃蕩態度轉為強硬,令這些非法活動較前減少。竹下通位於東日本旅客鐵道原宿站對面,只相隔一條馬路。在周末時都會人山人海,可見到很多年輕人及學生在此購物。外部連結 原宿 JNTO 竹下通情報

青山骨董通り
Distance: 0.7 mi 詳しくは
南青山5-10-1
Minato-ku, Tokyo 107-0062

03-5468-1608

Takeshita Street
Distance: 0.0 mi 詳しくは
神宮前
Shibuya-ku, Tokyo 150-0001

竹下通り(たけしたどおり)は、東京都渋谷区にある商店通り、商店街である。様々な店舗が軒を連ね、特に週末や休日、夏休み、春休み等は多くの客で賑わう。概要原宿駅から明治通りに向かって緩やかに下る、全長350メートル程度の通りであり、毎日午前11時から午後6時までは車両進入禁止の歩行者天国となる。通りに面している店舗の多くは、若者向けの派手なファッション・ブティックで小規模な店舗が多い。数年で入れ替わってしまう店舗が目立つ反面、流行を取り入れながら30年前後看板を守る老舗もある。竹下通りは個性的なファッションの街として広く知られ、修学旅行生のほか、外国人観光客の訪問も多い。規制(文教地区)によりパチンコ店、ラブホテルなどの風俗店の営業はないものの、1996年(平成8年)頃には風紀の乱れが問題となり、地元有志による浄化活動が行われている。歴史1977年(昭和52年)に発足した地元の商店会、原宿竹下通り商店会では、竹下通りの出口である明治通りに複合ビル「パレフランセ」が開業した1974年(昭和49年)を「竹下通り元年」としている。竹下通りの商店街化は1976年(昭和51年)頃より進み、翌年にはクレープ専門店「カフェ・クレープ1号店(竹下通り)」が開店した。当初はあまり売れなかったクレープであるが、メディアで取り上げられるなどして他店も進出、竹下通りや原宿を象徴する商品として人気を得た。1979年(昭和54年)になると前年に開店した「ブティック・竹の子」で販売された独特の衣装を着用して、近隣の表参道でパフォーマンスをする「竹の子族」が出現した。1987年(昭和62年)には「タレントショップ」の元祖として、日本テレビが『元気が出るハウス』を開店、その後竹下通り周辺には多くのタレントショップが林立した。1989年(平成元年)の最盛期には竹下で42店舗(原宿地区全体で52店舗)ものタレントショップが営業、京都の嵐山と並ぶタレントショップのメッカとして活況を呈した。

原宿・キャットストリート
Distance: 0.3 mi 詳しくは
神宮前6丁目18−3
Shibuya-ku, Tokyo

モザイク通り
Distance: 1.3 mi 詳しくは
西新宿
Shinjuku-ku, Tokyo

原宿周辺
Distance: 0.1 mi 詳しくは
東京都渋谷区神宮前1丁目
Shibuya-ku, Tokyo

表参道Hills
Distance: 0.4 mi 詳しくは
東京都渋谷区神宮前4丁目12番10号
Shibuya-ku, Tokyo 150-0001

03-3497-0310

表参道Hills,中文经常译为表参道之丘,位于日本东京原宿,是在“同润会青山公寓”旧址上所进行的都市再开发计划,因位于东京著名景点之一的表参道而得名。由森大厦公司进行开发,建筑师安藤忠雄设计。建筑区域是道路旁边的狭窄细长的区域,并且由于是斜坡的地区,不能建造高层建筑,可说是很难处理的建筑腹地。于是设计师利用一整排的榉树,和分三阶段渐次降低的建筑楼层来调和景观。

Street 近く Takeshita Street

Shibuya Crossing, Tokyo, Japan
Distance: 0.8 mi 詳しくは
Shibuya Crossing
Shibuya-ku, Tokyo

Omotesandō
Distance: 0.6 mi 詳しくは
渋谷区
Shibuya-ku, Tokyo 460-0003

Omotesandō is a zelkova tree-lined avenue located in Shibuya and Minato, Tokyo, stretching from the entrance to the Meiji Shrine, to Aoyama-dori where Omotesando Station can be found.HistoryOmotesandō was originally created in the Taishō era as the frontal approach to Meiji Shrine, dedicated to the deified spirits of Emperor Meiji and his wife, Empress Shōken.

明治神宮外苑銀杏並木
Distance: 0.9 mi 詳しくは
霞ヶ丘町1番1号 明治神宮外苑
Minato-ku, Tokyo 107-0061

03-3401-0312

Takeshita Street
Distance: 0.0 mi 詳しくは
神宮前1-8-2
Shibuya-ku, Tokyo

竹下通是日本東京原宿一條行人專用街道,以潮流服裝聞名,兩旁以時裝店、首飾店、咖啡室與餐廳為主,大部份為小型商店,吸引年輕人及遊客到訪。在1980年代初期至2004年,這裡也是冒牌日本及美國街頭服飾的售賣地。2004年起,由於政府的掃蕩態度轉為強硬,令這些非法活動較前減少。竹下通位於東日本旅客鐵道原宿站對面,只相隔一條馬路。在周末時都會人山人海,可見到很多年輕人及學生在此購物。外部連結 原宿 JNTO 竹下通情報

Takeshita Street
Distance: 0.0 mi 詳しくは
神宮前
Shibuya-ku, Tokyo 150-0001

竹下通り(たけしたどおり)は、東京都渋谷区にある商店通り、商店街である。様々な店舗が軒を連ね、特に週末や休日、夏休み、春休み等は多くの客で賑わう。概要原宿駅から明治通りに向かって緩やかに下る、全長350メートル程度の通りであり、毎日午前11時から午後6時までは車両進入禁止の歩行者天国となる。通りに面している店舗の多くは、若者向けの派手なファッション・ブティックで小規模な店舗が多い。数年で入れ替わってしまう店舗が目立つ反面、流行を取り入れながら30年前後看板を守る老舗もある。竹下通りは個性的なファッションの街として広く知られ、修学旅行生のほか、外国人観光客の訪問も多い。規制(文教地区)によりパチンコ店、ラブホテルなどの風俗店の営業はないものの、1996年(平成8年)頃には風紀の乱れが問題となり、地元有志による浄化活動が行われている。歴史1977年(昭和52年)に発足した地元の商店会、原宿竹下通り商店会では、竹下通りの出口である明治通りに複合ビル「パレフランセ」が開業した1974年(昭和49年)を「竹下通り元年」としている。竹下通りの商店街化は1976年(昭和51年)頃より進み、翌年にはクレープ専門店「カフェ・クレープ1号店(竹下通り)」が開店した。当初はあまり売れなかったクレープであるが、メディアで取り上げられるなどして他店も進出、竹下通りや原宿を象徴する商品として人気を得た。1979年(昭和54年)になると前年に開店した「ブティック・竹の子」で販売された独特の衣装を着用して、近隣の表参道でパフォーマンスをする「竹の子族」が出現した。1987年(昭和62年)には「タレントショップ」の元祖として、日本テレビが『元気が出るハウス』を開店、その後竹下通り周辺には多くのタレントショップが林立した。1989年(平成元年)の最盛期には竹下で42店舗(原宿地区全体で52店舗)ものタレントショップが営業、京都の嵐山と並ぶタレントショップのメッカとして活況を呈した。

原宿・キャットストリート
Distance: 0.3 mi 詳しくは
神宮前6丁目18−3
Shibuya-ku, Tokyo

Tourist Attraction 近く Takeshita Street

Meiji Shrine
Distance: 0.5 mi 詳しくは
代々木神園町1-1
Shibuya-ku, Tokyo 151-0052

03-3379-5511

'', located in Shibuya, Tokyo, is the Shinto shrine that is dedicated to the deified spirits of Emperor Meiji and his wife, Empress Shōken. The shrine does not contain the emperor's grave, which is located at Fushimi-momoyama, south of Kyoto.HistoryAfter the emperor's death in 1912, the Japanese Diet passed a resolution to commemorate his role in the Meiji Restoration. An iris garden in an area of Tokyo where Emperor Meiji and Empress Shōken had been known to visit was chosen as the building's location.Construction began in 1915 under Itō Chūta, and the shrine was built in the traditional nagare-zukuri style, using primarily Japanese cypress and copper. The building of the shrine was a national project, mobilizing youth groups and other civic associations from throughout Japan, who contributed labor and funding. It was formally dedicated in 1920, completed in 1921, and its grounds officially finished by 1926. Until 1946, the Meiji Shrine was officially designated one of the Kanpei-taisha, meaning that it stood in the first rank of government supported shrines.The original building was destroyed during the Tokyo air raids of World War II. The present iteration of the shrine was funded through a public fund raising effort and completed in October 1958.Meiji Shrine has been visited by numerous foreign politicians, including United States President George W. Bush, United States Secretary of State Hillary Clinton, and German Foreign Minister Guido Westerwelle.

新宿御苑
Distance: 1.1 mi 詳しくは
内藤町11
Shinjuku-ku, Tokyo 160-0014

Yoyogi Park
Distance: 0.4 mi 詳しくは
Yoyogi, Shibuya-ku,
Shibuya-ku, Tokyo 151-0052

is a large park in Tokyo, Japan, located adjacent to Harajuku Station and Meiji Shrine in Shibuya.HistoryYoyogi Park stands on the site from where the first successful powered aircraft flight in Japan took place by Captain Yoshitoshi Tokugawa on 19 December 1910. The area later became an army parade ground. From September 1945, the site housed the military barracks known as the "Washington Heights" for U.S. officers during the Allied occupation of Japan.In 1964, the area was used for the Tokyo Olympics housing the main athletes village and the Yoyogi National Gymnasium. The distinctive building, which was designed by Kenzo Tange, hosted the swimming and diving, with an annex for the basketball.In 1967 most of the area north of the gymnasium complex and south of Meiji Shrine was turned into Yoyogi Park.The park is a popular Tokyo destination. On Sundays, it is especially busy when it is used as a gathering place for Japanese rock music fans, jugglers, comedians, martial arts clubs, cosplayers and other subculture and hobby groups. In spring, thousands of people visit the park to enjoy the cherry blossom during hanami. The landscaped park has picnic areas, bike paths, cycle rentals and public sport courts.

明治神宮(めいじじんぐう)
Distance: 0.3 mi 詳しくは
代々木神園町1
Shibuya-ku, Tokyo 151-8557

Shinjuku Gyoen
Distance: 1.2 mi 詳しくは
内藤町11
Shinjuku-ku, Tokyo 160-0022

03-3350-0151

Shinjuku Gyoen National Garden is a large park with an eminent garden in Shinjuku and Shibuya, Tokyo, Japan. About 31% of the park's area is in Shibuya Ward, with the remaining 69% in Shinjuku Ward. It was originally a residence of the Naitō family in the Edo period. Afterwards, it became a garden under the management of the Imperial Household Agency of Japan. It is now a park under the jurisdiction of the national Ministry of the Environment.HistoryThe shogun bequeathed this land to Lord Naitō of Tsuruga in the Edo period who completed a garden here in 1772. After the Meiji Restoration the house and its grounds were converted into an experimental agricultural centre. It then became a botanical garden before becoming an imperial garden in 1879. The current configuration of the garden was completed in 1906. Most of the garden was destroyed by air raids in 1945, during the later stages of World War II. The garden was rebuilt after the war.The jurisdiction over the Imperial Palace Outer Garden and the Kyoto imperial garden was transferred to the Ministry of Health and Welfare in 1947.

Shinjuku Gyoen National Garden
Distance: 1.0 mi 詳しくは
内藤町11番地
Shinjuku-ku, Tokyo 160-0014

03-3350-0151

Meiji Shrine
Distance: 0.5 mi 詳しくは
東京都渋谷区神宮前
Shibuya-ku, Tokyo 151-0052

明治神宮坐落在東京都澀谷區,地處東京市中心,占地70公頃,緊挨著新宿商業區,占據了從代代木到原宿站之間的整片地帶,是東京市中心除了皇居之外最大的一塊綠地。歷史明治神宮於1920年11月1日啟用,是供奉明治天皇(於1912年過世)和昭憲皇太后(於1914年過世)靈位的地方。是日本神道的重要神社。在明治天皇以前,日本的大多數天皇都是幕府將軍的傀儡,經過明治維新後,天皇恢復了權威,在明治時期日本經過改革,生產力極大發展,從一個落後的封建國家躋身到國際列強之中,在中日甲午戰爭和日俄戰爭中取勝,取得台灣、朝鮮和旅順等地。明治天皇又將神道定为國教,由政府控制,所以政府對明治神宮的修建非常投入,從全國各地和朝鮮、台灣運來365種12萬株樹木種植其中(經1970年調查,因為有的種類不適應東京氣候而死亡,目前的數目为247種共17萬株)。神宮前南北參道交會之處的大鳥居,是日本最大的木製鳥居;高12公尺,兩柱間距9.1公尺,柱徑1.2公尺,屬於「明神鳥居」的型式。原始的鳥居在1966年(昭和41年)因遭雷擊而損壞,現存的鳥居則是在1971年間向台灣的振昌興業股份有限公司採購丹大山樹齡1500年的扁柏,依照1920年(大正9年)的形制與寸法重建,1975年竣工。1945年4月14日,明治神宮的主要建築在第二次世界大戰中被炸毁,1958年11月重新建造完成;現在其南部地帶改為代代木公園;西部由市民捐款建造一個棒球場——明治神宮棒球場;南面圍牆外是著名的表參道,對面是為1964年東京奥運会修建的船形体育館國立代代木競技場。

明治記念館
Distance: 1.1 mi 詳しくは
元赤坂2-2-23
Minato-ku, Tokyo 107-0051

Hachikō
Distance: 0.9 mi 詳しくは
道玄坂2-1
Shibuya-ku, Tokyo 150-0043

was an Akita dog born on a farm near the city of Ōdate, Akita Prefecture, Japan. He is remembered for his remarkable loyalty to his owner, which continued for more than nine years after his owner's death. Hachikō is known in Japanese as chūken Hachikō (忠犬ハチ公) "faithful dog Hachikō", hachi meaning "eight" and kō meaning "affection." During his lifetime, the dog was held up in Japanese culture as an example of loyalty and fidelity. Well after his death, he continues to be remembered in worldwide popular culture, with statues, movies, books, and appearances in various media.LifeIn 1924, Hidesaburō Ueno, a professor in the agriculture department at the University of Tokyo, took Hachikō, a golden brown Akita, as a pet. Ueno would commute daily to work, and Hachikō would leave the house to greet him at the end of each day at the nearby Shibuya Station. The pair continued the daily routine until May 1925, when Ueno did not return. The professor had suffered a cerebral hemorrhage, while he was giving a lecture, and died without ever returning to the train station in which Hachikō would wait.Each day, for the next nine years, nine months and fifteen days, Hachikō awaited Ueno's return, appearing precisely when the train was due at the station.Hachikō attracted the attention of other commuters. Many of the people who frequented the Shibuya train station had seen Hachikō and Professor Ueno together each day. Initial reactions from the people, especially from those working at the station, were not necessarily friendly. However, after the first appearance of the article about him on October 4, 1932 in Asahi Shimbun, people started to bring Hachikō treats and food to nourish him during his wait.

明治神宮外苑
Distance: 0.9 mi 詳しくは
霞ヶ丘町1番1号
Shinjuku-ku, Tokyo 160-0013

Meiji Shrine
Distance: 0.5 mi 詳しくは
1-1, Kamizono-chō, Yoyogi, Shibuya-ku, Tokyo 151-0053
Shibuya-ku, Tokyo 151-8557

明治神宮(めいじじんぐう)は、東京都渋谷区にある神社。明治天皇と昭憲皇太后を祭神とする。初詣では例年日本一の参拝者数を誇る。正式な表記は「宮」の「呂」の中間の線が入らない「明治神宫」。概要明治神宮は、明治天皇と昭憲皇太后を御祭神とする神宮である。面積約70万平方メートルの境内はそのほとんどが全国青年団の勤労奉仕により造苑整備されたもので、現在の深い杜の木々は全国よりの献木が植樹された。また、本殿を中心に厄除・七五三などを祈願を行う神楽殿、「明治時代の宮廷文化を偲ぶ御祭神ゆかりの御物を陳列する」宝物殿、「御祭神の大御心を通じて健全なる日本精神を育成する」武道場至誠館などがある。明治天皇は崩御後、京都の伏見桃山陵に葬られたが、東京に神宮を建設したいとの運動が天皇を崇敬する東京市民(当時)から起こり、1914年(大正3年)になると天皇に縁の深かったこの地への神宮建設が決定した。造営は翌1915年(大正4年)から開始され、全国から13,000人もの国民が労力奉仕に自発的に参加した。鎮座祭は、1920年(大正9年)11月2日に行われ、皇室からは大正天皇の名代として皇太子裕仁親王(のちの昭和天皇)が行啓した。初代宮司は公爵一条実輝。22万坪(約73ヘクタールに及ぶ広大な神域は、江戸時代初めには肥後藩藩主・加藤家の別邸であり、寛永17年(1640年)より彦根藩藩主・井伊家の下屋敷となっていたもので、この土地が1874年(明治7年)、買い上げられて南豊島御料地となっていた。

明治神宮外苑銀杏並木
Distance: 0.9 mi 詳しくは
霞ヶ丘町1番1号 明治神宮外苑
Minato-ku, Tokyo 107-0061

03-3401-0312

東郷神社 Togo-Jinja
Distance: 0.0 mi 詳しくは
Shibuya-ku
Shibuya-ku, Tokyo 150-0001

03-3403-3591

Hachikō
Distance: 0.9 mi 詳しくは
Shibuya
Shibuya-ku, Tokyo 150-0043

忠犬ハチ公(ちゅうけんハチこう)は、死去した飼い主の帰りを東京・渋谷駅の前で約10年間のあいだ待ち続けたという犬である。犬種は秋田犬(あきたいぬ)で、名前はハチ。ハチ公の愛称でも呼ばれている。渋谷駅前にはハチの銅像が設置されており、この「忠犬ハチ公像」は渋谷のシンボルともなっている。概要ハチは、飼い主が死亡した後も駅前で帰りを待ち続けた「忠犬」として知られる。東京・渋谷をはじめ、ゆかりの地には像が置かれており、渋谷駅前のハチ公銅像はいつしか待ち合わせの目印として使われるようになり、その銅像周囲は待ち合わせ場所として「ハチ公前」などとして親しまれている。ハチの飼い主は東京府豊多摩郡渋谷町(現:東京都渋谷区)に住んでいた大学教授・上野英三郎であった。彼は大変な愛犬家であり、出かけるときには渋谷駅までハチを伴うことも多かった。しかしながらハチを飼い始めた翌年にあたる1925年(大正14年)に上野は急死した。上野英三郎の死後も渋谷駅前で亡くなった飼い主の帰りを毎日待ち続けたハチの姿は、新聞記事に掲載され、人々に感銘を与えたことから「忠犬ハチ公」と呼ばれるようになった。さらに、1934年(昭和9年)には渋谷駅前にハチの銅像が設置されることとなり、その除幕式にはハチ自身も参列した。同じく1934年(昭和9年)に尋常小学校2年生の修身の教科書にも、「恩ヲ忘レルナ」というハチの物語が採用された。ハチの銅像は第二次大戦中の資材供出によって破壊されたが、戦後再建され、現在に至るまで渋谷のシンボルとして、また渋谷駅前における待ち合わせの目印となって立像している。ハチの生涯生誕ハチは1923年(大正12年)11月10日、秋田県北秋田郡二井田村(現・大館市)大子内の斉藤義一宅で誕生した。父犬の名は「オオシナイ(大子内)」、母犬の名は「ゴマ(胡麻)」であった。

Hachiko Statue Shibuya Crossing
Distance: 0.9 mi 詳しくは
Shibuya station
Shibuya-ku, Tokyo 150-0043

Harajuku Station
Distance: 0.2 mi 詳しくは
東京都渋谷区原宿表参道
Shibuya-ku, Tokyo 150-0001

050-2016- 1600

原宿駅(はらじゅくえき)は、東京都渋谷区神宮前一丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)山手線の鉄道駅である。駅番号はJY19。概要駅名は、開業当時近隣にあった地名、原宿(豊多摩郡千駄ヶ谷村大字原宿)から。特定都区市内制度における「東京都区内」および「東京山手線内」に属している。また、近接する東京地下鉄(東京メトロ)千代田線の明治神宮前〈原宿〉駅との連絡運輸が実施されている。なお、副都心線の連絡運輸は渋谷駅となるため、この駅での連絡運輸はない。しかし山手線車内の自動放送においては当駅においても副都心線への乗り換え案内がなされている。原宿・表参道地区のアクセス駅で、近隣は若者を中心に賑わいをみせているが、明治神宮や代々木公園の森林に接しており、改札内に乗換路線もない(後述)ことから、ホーム上は比較的閑静である。二代目となる現在の駅舎は1924年(大正13年)に竣工した木造建築で、都内で現存する木造駅舎で最も古い。建物は二階建てで、尖塔付きの屋根に白い外壁という、イギリス調のデザインとなっている。窓格子は二重斜格子文で、階段に使用されている廃レールには、1950の刻印が見られる。歴史開業時は乗降客が少なかったが、1919年(大正8年)に明治神宮が造営された後には発展を続けた。乗降客が増加した1929年(昭和4年)には竹下口地下道、1939年(昭和14年)には明治神宮側臨時プラットホームが設置されている。

Takeshita Street
Distance: 0.0 mi 詳しくは
神宮前1-8-2
Shibuya-ku, Tokyo

竹下通是日本東京原宿一條行人專用街道,以潮流服裝聞名,兩旁以時裝店、首飾店、咖啡室與餐廳為主,大部份為小型商店,吸引年輕人及遊客到訪。在1980年代初期至2004年,這裡也是冒牌日本及美國街頭服飾的售賣地。2004年起,由於政府的掃蕩態度轉為強硬,令這些非法活動較前減少。竹下通位於東日本旅客鐵道原宿站對面,只相隔一條馬路。在周末時都會人山人海,可見到很多年輕人及學生在此購物。外部連結 原宿 JNTO 竹下通情報

ワタリウム美術館
Distance: 0.5 mi 詳しくは
神宮前3-7-6
Shibuya-ku, Tokyo 150-0001

03-3402-3001

Takeshita Street
Distance: 0.0 mi 詳しくは
神宮前
Shibuya-ku, Tokyo 150-0001

竹下通り(たけしたどおり)は、東京都渋谷区にある商店通り、商店街である。様々な店舗が軒を連ね、特に週末や休日、夏休み、春休み等は多くの客で賑わう。概要原宿駅から明治通りに向かって緩やかに下る、全長350メートル程度の通りであり、毎日午前11時から午後6時までは車両進入禁止の歩行者天国となる。通りに面している店舗の多くは、若者向けの派手なファッション・ブティックで小規模な店舗が多い。数年で入れ替わってしまう店舗が目立つ反面、流行を取り入れながら30年前後看板を守る老舗もある。竹下通りは個性的なファッションの街として広く知られ、修学旅行生のほか、外国人観光客の訪問も多い。規制(文教地区)によりパチンコ店、ラブホテルなどの風俗店の営業はないものの、1996年(平成8年)頃には風紀の乱れが問題となり、地元有志による浄化活動が行われている。歴史1977年(昭和52年)に発足した地元の商店会、原宿竹下通り商店会では、竹下通りの出口である明治通りに複合ビル「パレフランセ」が開業した1974年(昭和49年)を「竹下通り元年」としている。竹下通りの商店街化は1976年(昭和51年)頃より進み、翌年にはクレープ専門店「カフェ・クレープ1号店(竹下通り)」が開店した。当初はあまり売れなかったクレープであるが、メディアで取り上げられるなどして他店も進出、竹下通りや原宿を象徴する商品として人気を得た。1979年(昭和54年)になると前年に開店した「ブティック・竹の子」で販売された独特の衣装を着用して、近隣の表参道でパフォーマンスをする「竹の子族」が出現した。1987年(昭和62年)には「タレントショップ」の元祖として、日本テレビが『元気が出るハウス』を開店、その後竹下通り周辺には多くのタレントショップが林立した。1989年(平成元年)の最盛期には竹下で42店舗(原宿地区全体で52店舗)ものタレントショップが営業、京都の嵐山と並ぶタレントショップのメッカとして活況を呈した。

Meiji Shrine, Tokyo
Distance: 0.2 mi 詳しくは
〒151-0052 東京都渋谷区代々木神園町1-1 03-3379-5511
Shibuya-ku, Tokyo

明治神宮外苑 聖徳記念絵画館前広場
Distance: 0.9 mi 詳しくは
霞ヶ丘町1-1 明治神宮外苑 聖徳記念絵画館前
Shinjuku-ku, Tokyo 160-0013

清正井
Distance: 0.4 mi 詳しくは
代々木神園町1-1
Shibuya-ku, Tokyo 151-8557

善光寺
Distance: 0.6 mi 詳しくは
北青山3丁目5−17
Minato-ku, Tokyo 380-0851

026-234-3591

青山熊野神社
Distance: 0.5 mi 詳しくは
神宮前2-2-22
Shibuya-ku, Tokyo 150-0001

03-3408-0065

National Noh Theatre
Distance: 0.7 mi 詳しくは
4 Chome-4-18-1 Sendagaya, Shibuya, Tokyo 151-0051
Shibuya-ku, Tokyo 151-0051

03-3423-1331

The National Noh Theatre opened in Sendagaya, Shibuya, Tokyo, Japan in September 1983. The auditorium seats 591 for performances of Noh and Kyōgen, and there is also a rehearsal stage, exhibition area, lecture room, and reference library.

The Japanese Sword Museum
Distance: 1.1 mi 詳しくは
4-25-10 Yoyogi
Shibuya-ku, Tokyo 151-0053

03-3379-1386

神山町♡
Distance: 0.9 mi 詳しくは
神山町
Shibuya-ku, Tokyo

社団法人 日本将棋連盟
Distance: 0.5 mi 詳しくは
千駄ヶ谷2丁目39-9
Shibuya-ku, Tokyo 151-8516

03-3408-6260

Okita Soji
Distance: 1.0 mi 詳しくは
大京町
Shinjuku-ku, Tokyo 160-0015

 京都で活躍した新選組で、一番組組頭を務めた沖田総司が亡くなったとされる場所です。沖田は療養のため、植木屋(柴田)平五郎宅で亡くなりました。  柴田家は明治になった際、四谷区大番町89,90番地に屋敷がありました。この場所は昭和7年に開通した都道に分断され、現在は新宿区大京町28~30番地の多くが該当します。  碑がある場所は旧千駄ヶ谷池尻橋で、この橋の先は現在行き止まりですが、都道が開通するまではこの道が本来の道路でした。この道は昭和10年代に廃道とされ、昭和30年には昭和39年(1964)に開催されるオリンピックに合わせ、外国人を迎えるにふさわしい居宅を目的に建設されたエンパイアビル(初代)を建設した際に完全消滅いたしました。  その際、せき止められた玉川上水余水川(ガードを潜った先は渋谷川)がまだ河川だったため、この場所は放置され、平成17年ころ、平成の大合併の余波で当該場所は新宿区に移管され、そのため、この道が残存することとなり、当時の道幅を今も伝えております。  案内板のある場所は北側に向けて設置されておりますが、本来の場所は南側の一帯となります。境界線として新千駄ヶ谷橋を通過してガード下まで流れる余水川跡がその当時を今に伝えております。  基本的に単なる案内板ですので、年中無休24時間見学できますので、どうかお越しください。  なお、この案内板が設置されたのは、平成21年8月に新宿区議会へ提出した205名の署名とともに提出した陳情書に基づいたものです。

ブータンの人々とつくる地域観光 - ハッケン 何もないから全てある
Distance: 1.4 mi 詳しくは
西日暮里5-38-5 日能研ビル1階
Shinjuku-ku, Tokyo 116-0013

81-3-5834-2897