Akiba88 決して前にないように日本を探検する

Differ Ariake Arena, Koto-ku Tokyo


有明1-3-25
Koto-ku, Tokyo 135-0063

03-5500-3731

Differ Ariake is an indoor sporting arena located in the Ariake neighborhood of Tokyo, Japan, next to the Pro Wrestling Noah headquarters office. The capacity of the arena is 1,246 seats and it was opened in 1999. It is owned by Pro Wrestling Noah and is mainly used for professional wrestling and martial arts events.On December 31, 2005 jazz-funk trio Medeski, Martin & Wood performed at Differ Ariake to a very appreciative audience.The arena may be reached on a short walk from either Ariake Tennis no Mori Station on the New Transit Yurikamome or Kokusai-Tenjijō Station on the Rinkai Line.

Community and Government 近く Differ Ariake Arena

アクアシティーお台場 (Aqua City, Odaiba)
Distance: 1.2 mi 詳しくは
台場1−7−1
Minato-ku, Tokyo 135-0091

03-3599- 4700

ダイバーシティー東京(DiverCity Tokyo)
Distance: 1.2 mi 詳しくは
青海1-1-10
Koto-ku, Tokyo 135-0064

03-6380-7800

Harumi Island Triton Square
Distance: 1.3 mi 詳しくは
晴海1-8-16
Chuo-ku, Tokyo 104-0053

is high-rise office and residential complex in the Harumi district of Chūō, Tokyo, Japan.It consists of four towers, one of which is significantly shorter than the others; the three tall towers are the source of the name "Triton," and the total number of four is the source of the name "Square."Triton Square is located near Kachidoki Station on the Toei Oedo Line and Tsukishima Station on the Tokyo Metro Yurakucho Line.

Comiket
Distance: 0.7 mi 詳しくは
東京ビッグサイト
Koto-ku, Tokyo 135-0063

, otherwise known as the, is the world's largest dōjinshi fair, held twice a year in Tokyo, Japan. The first Comiket was held on December 21, 1975, with only about 32 participating circles and an estimated 600 attendees. Attendance has since swelled to over a half million people.It is a grassroots, DIY effort for selling dōjinshi, self-published Japanese works. As items sold in Comiket are considered very rare (because dōjinshi are seldom reprinted), some items sold at Comiket can be found in shops or on the Internet at prices up to 10 times the item's original price, and in certain cases, more than 100 times. The continuing operation of Comiket is the responsibility of the Comic Market Preparatory Committee (ComiketPC).OriginsComiket was founded in 1975 by Yoshihiro Yonezawa and a circle of friends, including Teruo Harada and Jun Aniwa, while they were studying at Meiji University. They wished to study manga and explore its potential, as commercial offerings were unchallenging and mainstream, following the closure of COM. Comiket was also founded as a freer form of the SF Taikai convention.

財 日本無線協会
Distance: 1.2 mi 詳しくは
中央区晴海3-3-3
Chuo-ku, Tokyo 104-0053

Tokyo International Exchange Center
Distance: 1.5 mi 詳しくは
2-79 Aomi
Koto-ku, Tokyo 1350064

警視庁 湾岸警察署
Distance: 1.0 mi 詳しくは
青海2丁目7−1
Koto-ku, Tokyo 135-0064

03-3570-0110

Universal Entertainment Corporation
Distance: 0.5 mi 詳しくは
有明3-7-26
Koto-ku, Tokyo

03-5530-3055

Universal Entertainment Corporation, is a Japanese manufacturer of pachinko, slot machines, arcade games and other gaming products, and a publisher of video games. Aruze possesses licenses to both manufacture and distribute casino machines in the American states of Nevada, Mississippi and New Jersey. The company's corporate headquarters are in Tokyo. Aruze are also the licence holder of the video game franchise Shadow Hearts. The company owns 21% of Wynn Resorts. On November 1, 2009 Aruze Corporation changed its name to Universal Entertainment Corporation.UniversalUniversal Lease Co., Ltd was established in December 1969. It later changed its name to Universal Ltd in Japan and Universal USA in America. Universal Distributing Company opened as a U.S. subsidiary to sell video games direct to operators. Universal's greatest hit game was "Mr. Do!" in 1982, which spawned three sequels in the eventual Mr. Do series: "Mr. Do's Castle," "Mr. Do's Wild Ride" and "Do Run Run." Other games include the hugely influential platform game Space Panic (1980) and the maze game Lady Bug (1981). Cashing-in on the success of laserdisc video games, Universal released Super Don Quix-ote in 1984, on a new standardized laserdisc video game system they called the Universal System 1. A new game was planned every six months for the Universal System 1, including an unreleased laserdisc adventure game based on Mr. Do!, but the company stopped producing arcade games in 1985, and Super Don Quix-ote ended up being the only game released for the system. Universal Distributing of Nevada (UDN) was established to begin selling Universal's first slot machines direct to the gaming industry. In January 2005, the company became a wholly owned subsidiary of Aruze. Aruze Corporation changed its company name to Universal Entertainment Corporation effective November 1, 2009.

Event Venue 近く Differ Ariake Arena

東京国際展示場(東京ビッグサイト) / Tokyo Big Sight
Distance: 0.6 mi 詳しくは
有明3-11-1
Koto-ku, Tokyo 135-0063

03-5530-1111

東京ビッグサイト
Distance: 0.6 mi 詳しくは
江東区有明3丁目3−11−1
Koto-ku, Tokyo 135-0063

03-5530-1111

Tokyo Big Sight
Distance: 0.6 mi 詳しくは
有明3-11-1
Koto-ku, Tokyo 135-0063

03-5530-1111

, officially known as, is a convention and exhibition center in Tokyo, Japan, and the largest one in the country. Opened in April 1996, the center is located in Ariake Minami district of on Tokyo Bay waterfront. Its most iconic feature is the visually distinctive Conference Tower. The name Tokyo Big Sight in Japanese eventually becomes the official name, and it also has become the name of the operator since April 2003.The center was a planned venue for the 2020 Summer Olympics hosting wrestling, fencing and taekwondo events, but cutting of public funds forced the organization committee to choose alternative addition to serving as the main broadcasting center and press center for the Games.Location and componentsLocated on the shore of Tokyo Bay, about 30 minutes by rail from Tokyo Station, Big Sight is Japan's largest international convention venue. Its most distinctive feature is the unique architecture of its 58 m-high eight-storey Conference Tower. The site utilizes steel frame with reinforced concrete construction, boasting a total floor area of 230,873 m² which outsizes Makuhari Messe's floor space by half, and of which 35% is indoors. The convention center is divided into three main areas, each with their own restaurants and other supporting facilities: The East Exhibition Hall, the West Exhibition Hall and the Conference Tower.

東京ビッグサイト 西展示場
Distance: 0.7 mi 詳しくは
有明3-11-1
Koto-ku, Tokyo 135-0063

03-5530-1111

Tokyo Big Sight (東京ビッグサイト)
Distance: 0.6 mi 詳しくは
有明3−11−1
Koto-ku, Tokyo 135-0063

03-5530-1111

東京ビッグサイト(東京国際展示場)
Distance: 0.7 mi 詳しくは
江東区有明3丁目3−11−1
Koto-ku, Tokyo 135-0063

03-5530-1111

Differ Ariake Arena
Distance: 0.0 mi 詳しくは
有明1-3-25
Koto-ku, Tokyo 135-0063

03-5500-3731

ディファ有明(ディファありあけ/Differ ARIAKE)は、東京都江東区有明一丁目にあるホール。日本初の格闘技専用アリーナと銘打ち、2000年にオープンした。プロレス団体の一つである、プロレスリング・ノアが事務所、道場、合宿所を置いている。バブル期に存在したライブハウス・ディスコの「MZA有明(エムザありあけ)」は改装前の同一の建物である。MZA有明についてもこの項目で述べる。MZA有明東京臨海副都心の開発が行われる約10年前の有明地区はまだ倉庫街であったが、不動産企業のエムザグループが、倉庫となっていた建物を安く借り受け、空間プロデューサー・山本コテツと角章がデザインを手がけて改装し、イベント施設として1988年7月21日にオープンした。現在ディファ有明のホールとなっている建物は、MZA時代はイベントホールとレストランが入居していたもので、もう一方の事務所棟はかつてディスコビルだったものである(現在でも事務所棟の天井裏には、ミラーボールが入ったままになっている)。ライブハウス・イベントホールの「サウンドコロシアム」、ディスコの「クラブ・ガティル」のほか、レストラン、カフェ、貸しスタジオなども併設していた。再開発が始まる十年近く前であったため、バス(「エムザ有明前」のバス停が存在した)もしくはシャトルバスを利用する以外は交通手段も無かったが、主に利用客はタクシーやマイカーを使っていた。この手法は、1980年代後半のディスコブーム、更にバブル真っ只中だった時代、都心の家賃が高騰したため、湾岸線などに存在した倉庫や工場跡を借り、内部を改装してディスコやライブハウスとしてオープンするというウォーターフロントブームの先駆けとなった。M.C.ハマーを始めとして多くの外国人タレントがライブを行い、1990年3月には24年ぶりに来日したポール・マッカートニーが同所で記者会見を行い、さらに異例のライブパフォーマンスを行った。しかしながら、1991年、バブル経済期における投機失敗により親会社が経営不振となり、MZAは閉店(閉店公演はスレイヤーによるライブ)。その後は月島倉庫がサウンドコロシアム棟を1999年まで借り受け、建物の中身をくり抜いて物流拠点としていた。月島倉庫が契約満了で退いた後、そのままになっていた建物を改装し、格闘技アリーナとして新装オープンしたのがディファ有明である。

国際展示場東京ビッグサイト
Distance: 0.7 mi 詳しくは
有明3丁目11-1
Koto-ku, Tokyo 135-0063

03-5530-1111

Ariake Coliseum
Distance: 0.2 mi 詳しくは
有明2丁目2−22
Koto-ku, Tokyo 135-0063

有明コロシアム(ありあけコロシアム)は、東京都江東区有明二丁目にあり、東京都港湾局が所管する「有明テニスの森公園」の敷地内にあるスタジアムである。施設概要 設計:東京都港湾局建築モード研究所 観客席:10,000席 1階:3,892席 2階:3,824席  3階:1,936席 貴賓席:220席 記者席:128席歴史昭和時代の日本テニスの殿堂と言われた田園コロシアム(東京都大田区)の施設の老朽化や、田園コロシアム周辺の宅地化などの影響を考慮して、国際大会を開催できるテニスコートを新たに整備することが求められ、1987年、現在地にオープンした。1991年には、日本初の開閉式屋根を備えるスタジアムとなった。杮落としは米米CLUBのコンサートツアー「ANTI SHARISHARISM」の東京公演であった。オープンの年には尾崎豊がコンサートを行い、2日間で2万人を動員した。使用状況テニス競技場としてテニスの国際大会である「ジャパン・オープン」「東レパンパシフィック」(2008年より)、および日本の大会である「全日本選手権」といった規模の大きな大会ではセンターコートとして、有明テニスの森公園の複数のコートと共に使用され、日本におけるテニスの中心的施設となっている。国別対抗戦「デビスカップ」および「フェドカップ」の日本での開催時においても使用されることがある。屋根を閉じて競技を行う場合もある。2020年に開催が予定される東京オリンピックではテニス競技のメインコートとして使用される計画となっている。

Magic Beach - マジックビーチ
Distance: 0.7 mi 詳しくは
豊洲6-1-14
Koto-ku, Tokyo 135-0061

東京国際展示場 Tokyo Big Sight
Distance: 0.7 mi 詳しくは
有明3-11-1
Koto-ku, Tokyo 135-0063

03-5530-1111

東京ビッグサイト西ホール
Distance: 0.7 mi 詳しくは
有明3-11-1
Koto-ku, Tokyo 135-0063

03-5530-1111

東京カルチャーカルチャー
Distance: 1.0 mi 詳しくは
青海1-3-11 Zepp Tokyo 2F
Koto-ku, Tokyo 135-0064

03-3599-2390

Zepp東京
Distance: 1.0 mi 詳しくは
青海1-3-11
Koto-ku, Tokyo

03-3599-0710

東京国際展示場
Distance: 0.6 mi 詳しくは
有明3-11-1
Koto-ku, Tokyo 135-0063

03-5530-1111

ビッグサイト
Distance: 0.6 mi 詳しくは
有明3-11-1
Koto-ku, Tokyo 135-0063

03-5530-1111

豊洲マジックビーチ
Distance: 0.7 mi 詳しくは
豊洲6-1-14
Koto-ku, Tokyo 135-0061

東京ビックサイト 東展示棟
Distance: 0.7 mi 詳しくは
東京都江東区有明3-11-1
Koto-ku, Tokyo 135-0063

03-5530-1111

ディファ有明
Distance: 0.0 mi 詳しくは
有明1-3-25
Koto-ku, Tokyo 135-0063

03-5500-3731

国際展示場、ビックサイト
Distance: 0.7 mi 詳しくは
有明3-11-1
Koto-ku, Tokyo

03-5530-1111

Comiket
Distance: 0.7 mi 詳しくは
東京ビッグサイト
Koto-ku, Tokyo 135-0063

, otherwise known as the, is the world's largest dōjinshi fair, held twice a year in Tokyo, Japan. The first Comiket was held on December 21, 1975, with only about 32 participating circles and an estimated 600 attendees. Attendance has since swelled to over a half million people.It is a grassroots, DIY effort for selling dōjinshi, self-published Japanese works. As items sold in Comiket are considered very rare (because dōjinshi are seldom reprinted), some items sold at Comiket can be found in shops or on the Internet at prices up to 10 times the item's original price, and in certain cases, more than 100 times. The continuing operation of Comiket is the responsibility of the Comic Market Preparatory Committee (ComiketPC).OriginsComiket was founded in 1975 by Yoshihiro Yonezawa and a circle of friends, including Teruo Harada and Jun Aniwa, while they were studying at Meiji University. They wished to study manga and explore its potential, as commercial offerings were unchallenging and mainstream, following the closure of COM. Comiket was also founded as a freer form of the SF Taikai convention.

Tokyo Big Sight
Distance: 0.6 mi 詳しくは
有明3-11-1
Koto-ku, Tokyo 135-0063

03-5530-1111

Tokyo Big Sight ist ein im April 1996 eröffnetes Messegelände in Kōtō, einem Stadtbezirk der japanischen Hauptstadt Tokio. Die Big Sight befindet sich auf der künstlichen Insel Odaiba und ist eines der größten Messegelände innerhalb der Stadt. Symbol des Messegeländes ist das Konferenzzentrum in Form vierer auf dem Kopf stehender Pyramiden.BauphaseAuftraggeber für den Bau war die Finanzkammer der Tokioter Stadtregierung unter Beteiligung von acht Bauträgern, darunter Firmen wie Hazama oder Shimizu. Baubeginn war im Oktober 1992, Bauende im Oktober 1996.Siehe auch Comiket Tokyo International Anime FairWeblinks Offizielle Website

東京ビッグサイト
Distance: 0.6 mi 詳しくは
有明3-11-1
Koto-ku, Tokyo

Ariake Coliseum
Distance: 0.2 mi 詳しくは
有明2丁目2−22
Koto-ku, Tokyo 135-0063

é uma arena esportiva localizada na ilha artificial de Ariake, bairro de Koto, em Tóquio, Japão. Sua capacidade é de 10.000 lugares. A arena é utilizada como quadra central para o Japan Open Tennis Championships e o Toray Pan Pacific Open.

東京マラソンエキスポ
Distance: 0.7 mi 詳しくは
有明3-11-1
Koto-ku, Tokyo 135-0063

03-5500-6644

Comiket
Distance: 0.7 mi 詳しくは
東京都世田谷区代沢2-42-11
Koto-ku, Tokyo 135-0063

Comic Market es un mercado de dōjinshi que tiene lugar todos los años, en agosto y diciembre, en la ciudad de Tokio. Se suele abreviar a Comiket, Comike o CM.En Comiket, los dibujantes aficionados tienen la oportunidad de publicar sus trabajos, los seguidores tienen un lugar donde pueden comunicarse entre ellos sobre un determinado manga y se descubren los nuevos talentos del manga.Muchos de los dibujantes aficionados forman grupos o "círculos" de fans y publican revistas para mostrar su trabajo a otros aficionados. Algunos de estos dibujantes consiguen altas cotas de popularidad hasta el punto de poder entrar en el mercado comercial y dibujar para una empresa. Así, dibujantes como Rumiko Takahashi y las CLAMP empezaron dibujando dôjinshi que luego mostraron en Comiket. Algunos dibujantes publican dōjinshi para Comiket después de entrar en el mundo profesional, por amor al arte y a la libertad de expresión que muchas veces no encuentran en sus obras comerciales. En Comiket se encuentran tendencias que a menudo se reflejarán más tarde en el manga y el anime comercial.Comiket tuvo unos orígenes humildes con 30 puestos y un público de 700 u 800 personas, pero actualmente el número de grupos o círculos asciende a 35.000, y a lo largo de tres días por edición acuden unas 550.000 personas . Estos números siguen mostrando una tendencia ascendente. En los últimos años las técnicas de impresión han mejorado mucho: ya no se trata de páginas impresas con una Xerox y unidas mediante una grapa, sino que ya se pueden apreciar revistas a todo color.

東京キャンピングカーショー
Distance: 0.6 mi 詳しくは
有明3−10−1
Koto-ku, Tokyo 135-0063

03-5464-8010

Landmark 近く Differ Ariake Arena

Tokyo Big Sight
Distance: 0.6 mi 詳しくは
有明3-11-1
Edogawa-ku, Tokyo 135-0063

東京国際展示場(とうきょうこくさいてんじじょう)は、東京都江東区有明三丁目に所在し、株式会社東京ビッグサイトが運営するコンベンションセンター。運営会社名と同じ東京ビッグサイト(Tokyo Big Sight)の愛称で親しまれている。中央区晴海にあった東京国際見本市会場を1996年に移転し、現在の東京国際展示場となった。2015年現在、日本最大のコンベンションセンターである。

Tokyo Big Sight
Distance: 0.6 mi 詳しくは
有明3-11-1
Koto-ku, Tokyo 135-0063

03-5530-1111

, officially known as, is a convention and exhibition center in Tokyo, Japan, and the largest one in the country. Opened in April 1996, the center is located in Ariake Minami district of on Tokyo Bay waterfront. Its most iconic feature is the visually distinctive Conference Tower. The name Tokyo Big Sight in Japanese eventually becomes the official name, and it also has become the name of the operator since April 2003.The center was a planned venue for the 2020 Summer Olympics hosting wrestling, fencing and taekwondo events, but cutting of public funds forced the organization committee to choose alternative addition to serving as the main broadcasting center and press center for the Games.Location and componentsLocated on the shore of Tokyo Bay, about 30 minutes by rail from Tokyo Station, Big Sight is Japan's largest international convention venue. Its most distinctive feature is the unique architecture of its 58 m-high eight-storey Conference Tower. The site utilizes steel frame with reinforced concrete construction, boasting a total floor area of 230,873 m² which outsizes Makuhari Messe's floor space by half, and of which 35% is indoors. The convention center is divided into three main areas, each with their own restaurants and other supporting facilities: The East Exhibition Hall, the West Exhibition Hall and the Conference Tower.

Differ Ariake Arena
Distance: 0.0 mi 詳しくは
有明1-3-25
Koto-ku, Tokyo 135-0063

03-5500-3731

ディファ有明(ディファありあけ/Differ ARIAKE)は、東京都江東区有明一丁目にあるホール。日本初の格闘技専用アリーナと銘打ち、2000年にオープンした。プロレス団体の一つである、プロレスリング・ノアが事務所、道場、合宿所を置いている。バブル期に存在したライブハウス・ディスコの「MZA有明(エムザありあけ)」は改装前の同一の建物である。MZA有明についてもこの項目で述べる。MZA有明東京臨海副都心の開発が行われる約10年前の有明地区はまだ倉庫街であったが、不動産企業のエムザグループが、倉庫となっていた建物を安く借り受け、空間プロデューサー・山本コテツと角章がデザインを手がけて改装し、イベント施設として1988年7月21日にオープンした。現在ディファ有明のホールとなっている建物は、MZA時代はイベントホールとレストランが入居していたもので、もう一方の事務所棟はかつてディスコビルだったものである(現在でも事務所棟の天井裏には、ミラーボールが入ったままになっている)。ライブハウス・イベントホールの「サウンドコロシアム」、ディスコの「クラブ・ガティル」のほか、レストラン、カフェ、貸しスタジオなども併設していた。再開発が始まる十年近く前であったため、バス(「エムザ有明前」のバス停が存在した)もしくはシャトルバスを利用する以外は交通手段も無かったが、主に利用客はタクシーやマイカーを使っていた。この手法は、1980年代後半のディスコブーム、更にバブル真っ只中だった時代、都心の家賃が高騰したため、湾岸線などに存在した倉庫や工場跡を借り、内部を改装してディスコやライブハウスとしてオープンするというウォーターフロントブームの先駆けとなった。M.C.ハマーを始めとして多くの外国人タレントがライブを行い、1990年3月には24年ぶりに来日したポール・マッカートニーが同所で記者会見を行い、さらに異例のライブパフォーマンスを行った。しかしながら、1991年、バブル経済期における投機失敗により親会社が経営不振となり、MZAは閉店(閉店公演はスレイヤーによるライブ)。その後は月島倉庫がサウンドコロシアム棟を1999年まで借り受け、建物の中身をくり抜いて物流拠点としていた。月島倉庫が契約満了で退いた後、そのままになっていた建物を改装し、格闘技アリーナとして新装オープンしたのがディファ有明である。

Differ Ariake Arena
Distance: 0.0 mi 詳しくは
有明1-3-25
Koto-ku, Tokyo 135-0063

03-5500-3731

ディファ有明(ディファありあけ/Differ ARIAKE)は、東京都江東区有明一丁目にあるホール。日本初の格闘技専用アリーナと銘打ち、2000年にオープンした。プロレス団体の一つである、プロレスリング・ノアが事務所、道場、合宿所を置いている。バブル期に存在したライブハウス・ディスコの「MZA有明(エムザありあけ)」は改装前の同一の建物である。MZA有明についてもこの項目で述べる。MZA有明東京臨海副都心の開発が行われる約10年前の有明地区はまだ倉庫街であったが、不動産企業のエムザグループが、倉庫となっていた建物を安く借り受け、空間プロデューサー・山本コテツと角章がデザインを手がけて改装し、イベント施設として1988年7月21日にオープンした。現在ディファ有明のホールとなっている建物は、MZA時代はイベントホールとレストランが入居していたもので、もう一方の事務所棟はかつてディスコビルだったものである(現在でも事務所棟の天井裏には、ミラーボールが入ったままになっている)。ライブハウス・イベントホールの「サウンドコロシアム」、ディスコの「クラブ・ガティル」のほか、レストラン、カフェ、貸しスタジオなども併設していた。再開発が始まる十年近く前であったため、バス(「エムザ有明前」のバス停が存在した)もしくはシャトルバスを利用する以外は交通手段も無かったが、主に利用客はタクシーやマイカーを使っていた。この手法は、1980年代後半のディスコブーム、更にバブル真っ只中だった時代、都心の家賃が高騰したため、湾岸線などに存在した倉庫や工場跡を借り、内部を改装してディスコやライブハウスとしてオープンするというウォーターフロントブームの先駆けとなった。M.C.ハマーを始めとして多くの外国人タレントがライブを行い、1990年3月には24年ぶりに来日したポール・マッカートニーが同所で記者会見を行い、さらに異例のライブパフォーマンスを行った。しかしながら、1991年、バブル経済期における投機失敗により親会社が経営不振となり、MZAは閉店(閉店公演はスレイヤーによるライブ)。その後は月島倉庫がサウンドコロシアム棟を1999年まで借り受け、建物の中身をくり抜いて物流拠点としていた。月島倉庫が契約満了で退いた後、そのままになっていた建物を改装し、格闘技アリーナとして新装オープンしたのがディファ有明である。

The Tokyo Towers - Sea Tower
Distance: 1.4 mi 詳しくは
勝どき6-3-1
Chuo-ku, Tokyo 104-0054

Tokyo Teleport Station
Distance: 1.0 mi 詳しくは
東京都江東区青海1丁目
Chuo-ku, Tokyo 135-0064

Tokyo Teleport Station is an underground railway station on the Rinkai Line in Kōtō, Tokyo, Japan, operated by Tokyo Waterfront Area Rapid Transit (TWR).LinesTokyo Teleport Station is served by the Rinkai Line from to. The station is situated between and stations, and is 4.90 km from the starting point of the Rinkai Line at Shin-Kiba.ServicesMany trains inter-run over the JR East Saikyo Line and Kawagoe Line to in Saitama Prefecture.Station layoutThe station has a single underground island platform serving two tracks.HistoryThe station opened on 30 March 1996, and initially formed the terminus of the line from Shin-Kiba before it was extended to Osaki.Surrounding areaThere is a bus station adjacent, which serves as the terminus to three routes . The more regular service runs to Monzen-Nakachō Station on the Tokyo Metro Tōzai Line and the Toei Ōedo Line.Attractions, including shopping centres, in the vicinity include: Miraikan Museum of Maritime Science Odaiba Kaihin Park Fuji TV Headquarters Tokyo International Exchange Center Decks Tokyo Beach Aqua City Odaiba DiverCity Tokyo Palette Town Zepp Tokyo Venus Fort [email protected] Daikanransha

Harumi Island Triton Square
Distance: 1.3 mi 詳しくは
晴海1-8-16
Chuo-ku, Tokyo 104-0053

晴海アイランド トリトンスクエア(はるみアイランド トリトンスクエア)は、東京都中央区晴海一丁目にある3棟のオフィスビルを中核とした複合商業施設ならびに住居群である。設計は日建設計。略称はトリトンスクエア。 前川國男が設計した日本住宅公団の晴海団地(晴海高層アパート)などがあった場所を再開発して造られた。商業施設「晴海トリトン」の運営は、住商アーバン開発株式会社。名の由来海に囲まれた街である晴海をギリシア神話の海の神であるトリトンと掛け合わせ、さらにトリ=Tri=3をキーナンバーに、職・遊・住の3つの都市機能の調和性と、前記でもある3棟のタワービルのイメージを併せて命名された。 また、この3棟のオフィスタワー(X棟、Y棟、Z棟)の他にW棟があり、この4つからスクエア(四角)と名付けられた。主な施設・晴海トリトン内テナント晴海トリトン Shops & Restaurants 約60店舗ポロロッカ食品館Green DeLifield/dreamバイシクル セオトモズマクドナルドトリトン・コレクション(フードコート)成城石井(2010年2月1日オープン)セガフレード・ザネッティ・エスプレッソサンマルクカフェサブウェイ(2010年3月8日オープン)エクセルシオール カフェ実演手打うどん 杵屋信州そば処 そじ坊炭火焼肉トラジ日本海庄や晴海トリトンスクエア郵便局カメラのキタムラローソンコスモス・エミーズキッズプラザアスク晴海園 (東京都認証保育所)麺屋 徳ぽっぽっ屋 他約60店舗

Harumi Island Triton Square
Distance: 1.3 mi 詳しくは
晴海1-8-16
Chuo-ku, Tokyo 104-0053

is high-rise office and residential complex in the Harumi district of Chūō, Tokyo, Japan.It consists of four towers, one of which is significantly shorter than the others; the three tall towers are the source of the name "Triton," and the total number of four is the source of the name "Square."Triton Square is located near Kachidoki Station on the Toei Oedo Line and Tsukishima Station on the Tokyo Metro Yurakucho Line.

Harumi Island Triton Square
Distance: 1.3 mi 詳しくは
晴海1-8-16
Chuo-ku, Tokyo 104-0053

is high-rise office and residential complex in the Harumi district of Chūō, Tokyo, Japan.It consists of four towers, one of which is significantly shorter than the others; the three tall towers are the source of the name "Triton," and the total number of four is the source of the name "Square."Triton Square is located near Kachidoki Station on the Toei Oedo Line and Tsukishima Station on the Tokyo Metro Yurakucho Line.

Ariake, Tokyo
Distance: 0.4 mi 詳しくは
東京都江東区若洲2-8-25
Koto-ku, Tokyo 135-0063

有明(ありあけ)は、東京都江東区の町名。現行行政地名は有明一丁目から有明四丁目。地理江東区豊洲地区に属する。東京湾埋立10号地にあたり、東京臨海副都心の一部をなす。台場の東、東雲の南西、豊洲の南に位置する。中央を首都高速湾岸線・東京湾岸道路・りんかい線が横切り、それを基準にして北に有明一丁目と有明二丁目、南に有明三丁目と有明四丁目が置かれている。有明三丁目はオフィスビルやホテルが立ち並び、年間1300万人が来場する東京ビッグサイトがある。地価住宅地の地価は2013年(平成25年)7月1日に公表された東京都の地価調査によれば有明1-3-17の地点で49万2000円/mとなっている。歴史1923年(大正12年)の関東大震災の瓦礫処理で当地や豊洲、東雲などが埋め立てられた。このエリアは、1980年代後半までは主に工業地として使われていた。一・二丁目は1968年(昭和43年)4月1日に住居表示が実施された。三・四丁目は1979年(昭和54年)4月1日の成立で、2009年11月1日に住居表示の実施とともに二丁目と三丁目の丁目界、及び東隣の東雲二丁目との町界を変更し、それぞれ道路を境界にする形に改められた。二丁目と三丁目の新たな丁目界は国道357号となった。

Ariake, Tokyo
Distance: 0.4 mi 詳しくは
東京都江東区若洲2-8-25
Koto-ku, Tokyo 135-0063

有明(ありあけ)は、東京都江東区の町名。現行行政地名は有明一丁目から有明四丁目。地理江東区豊洲地区に属する。東京湾埋立10号地にあたり、東京臨海副都心の一部をなす。台場の東、東雲の南西、豊洲の南に位置する。中央を首都高速湾岸線・東京湾岸道路・りんかい線が横切り、それを基準にして北に有明一丁目と有明二丁目、南に有明三丁目と有明四丁目が置かれている。有明三丁目はオフィスビルやホテルが立ち並び、年間1300万人が来場する東京ビッグサイトがある。地価住宅地の地価は2013年(平成25年)7月1日に公表された東京都の地価調査によれば有明1-3-17の地点で49万2000円/mとなっている。歴史1923年(大正12年)の関東大震災の瓦礫処理で当地や豊洲、東雲などが埋め立てられた。このエリアは、1980年代後半までは主に工業地として使われていた。一・二丁目は1968年(昭和43年)4月1日に住居表示が実施された。三・四丁目は1979年(昭和54年)4月1日の成立で、2009年11月1日に住居表示の実施とともに二丁目と三丁目の丁目界、及び東隣の東雲二丁目との町界を変更し、それぞれ道路を境界にする形に改められた。二丁目と三丁目の新たな丁目界は国道357号となった。

LOVE KINGDOM
Distance: 0.8 mi 詳しくは
豊洲6-1-23 WILD MAGIC内
Koto-ku, Tokyo 135-0061

03-6219-5550

東京ビッグサイト 東1ホール
Distance: 0.7 mi 詳しくは
有明3丁目
Koto-ku, Tokyo 135-0063

Tokyo Big Sight
Distance: 0.6 mi 詳しくは
有明3-11-1
Koto-ku, Tokyo 135-0063

03-5530-1111

es el sobrenombre popular del, un centro de convenciones japonés abierto en abril de 1996. Localizado en Odaiba, en la Bahía de Tokio, el centro es uno de los centros de convención más grandes en la ciudad, y una de las representaciones más icónicas es la Torre de Conferencias. Dos veces al año se celebra el Comiket, una convención de venta de dōjinshi.ConstrucciónContraída por la Oficina de Finanzas del Gobierno Metropolitano de Tokio, la construcción del sitio estuvo a cargo de ocho contratistas en total, entre ellos compañías como las Corporaciones Hazama y Shimizu. La construcción empezó en octubre de 1992 y terminó en octubre de 1995. Costó en total 40.392 millones de Yen. El 45% de esa suma fue al que estaba a cargo de la Torre, la Corporación Hazama.Véase también ComiketEnlaces externos Sitio web oficial en japonés Sitio web oficial en inglés Sitio web de la compañía Mapa del Tokyo Big Site

Daiba Station
Distance: 1.3 mi 詳しくは
台場2丁目6先
Minato-ku, Tokyo

台場站(),位於東京都港區台場二丁目,是百合鷗股份有限公司(株式会社ゆりかもめ)所屬的臨海線沿線車站。車站編號是U-07。車站周邊富士電視台本社大樓日航東京飯店自由女神像甲板城東京海灘台場海洋城台場購物廣場美麗殿太平洋飯店東京臨海副都心利用狀況2006年度1日平均乘降人員21,682人歷史1995年11月1日:車站啟用相鄰車站 25px 百合鷗 臨海線 御台場海濱公園(U-06)-台場(U-07)-(U-08)相關條目日本鐵路車站列表外部連結百合鷗 台場車站

Daiba Station
Distance: 1.3 mi 詳しくは
台場2丁目6先
Minato-ku, Tokyo

台場站(),位於東京都港區台場二丁目,是百合鷗股份有限公司(株式会社ゆりかもめ)所屬的臨海線沿線車站。車站編號是U-07。車站周邊富士電視台本社大樓日航東京飯店自由女神像甲板城東京海灘台場海洋城台場購物廣場美麗殿太平洋飯店東京臨海副都心利用狀況2006年度1日平均乘降人員21,682人歷史1995年11月1日:車站啟用相鄰車站 25px 百合鷗 臨海線 御台場海濱公園(U-06)-台場(U-07)-(U-08)相關條目日本鐵路車站列表外部連結百合鷗 台場車站

Comiket
Distance: 0.7 mi 詳しくは
東京ビッグサイト
Koto-ku, Tokyo 135-0063

, otherwise known as the, is the world's largest dōjinshi fair, held twice a year in Tokyo, Japan. The first Comiket was held on December 21, 1975, with only about 32 participating circles and an estimated 600 attendees. Attendance has since swelled to over a half million people.It is a grassroots, DIY effort for selling dōjinshi, self-published Japanese works. As items sold in Comiket are considered very rare (because dōjinshi are seldom reprinted), some items sold at Comiket can be found in shops or on the Internet at prices up to 10 times the item's original price, and in certain cases, more than 100 times. The continuing operation of Comiket is the responsibility of the Comic Market Preparatory Committee (ComiketPC).OriginsComiket was founded in 1975 by Yoshihiro Yonezawa and a circle of friends, including Teruo Harada and Jun Aniwa, while they were studying at Meiji University. They wished to study manga and explore its potential, as commercial offerings were unchallenging and mainstream, following the closure of COM. Comiket was also founded as a freer form of the SF Taikai convention.

第三台場
Distance: 1.0 mi 詳しくは
台場1丁目
Minato-ku, Tokyo

Comiket
Distance: 0.7 mi 詳しくは
東京都世田谷区代沢2-42-11
Koto-ku, Tokyo 135-0063

Comic Market es un mercado de dōjinshi que tiene lugar todos los años, en agosto y diciembre, en la ciudad de Tokio. Se suele abreviar a Comiket, Comike o CM.En Comiket, los dibujantes aficionados tienen la oportunidad de publicar sus trabajos, los seguidores tienen un lugar donde pueden comunicarse entre ellos sobre un determinado manga y se descubren los nuevos talentos del manga.Muchos de los dibujantes aficionados forman grupos o "círculos" de fans y publican revistas para mostrar su trabajo a otros aficionados. Algunos de estos dibujantes consiguen altas cotas de popularidad hasta el punto de poder entrar en el mercado comercial y dibujar para una empresa. Así, dibujantes como Rumiko Takahashi y las CLAMP empezaron dibujando dôjinshi que luego mostraron en Comiket. Algunos dibujantes publican dōjinshi para Comiket después de entrar en el mundo profesional, por amor al arte y a la libertad de expresión que muchas veces no encuentran en sus obras comerciales. En Comiket se encuentran tendencias que a menudo se reflejarán más tarde en el manga y el anime comercial.Comiket tuvo unos orígenes humildes con 30 puestos y un público de 700 u 800 personas, pero actualmente el número de grupos o círculos asciende a 35.000, y a lo largo de tres días por edición acuden unas 550.000 personas . Estos números siguen mostrando una tendencia ascendente. En los últimos años las técnicas de impresión han mejorado mucho: ya no se trata de páginas impresas con una Xerox y unidas mediante una grapa, sino que ya se pueden apreciar revistas a todo color.

Landmark 近く Differ Ariake Arena

Tokyo Big Sight
Distance: 0.6 mi 詳しくは
有明3-11-1
Edogawa-ku, Tokyo 135-0063

東京国際展示場(とうきょうこくさいてんじじょう)は、東京都江東区有明三丁目に所在し、株式会社東京ビッグサイトが運営するコンベンションセンター。運営会社名と同じ東京ビッグサイト(Tokyo Big Sight)の愛称で親しまれている。中央区晴海にあった東京国際見本市会場を1996年に移転し、現在の東京国際展示場となった。2015年現在、日本最大のコンベンションセンターである。

Tokyo Big Sight
Distance: 0.6 mi 詳しくは
有明3-11-1
Koto-ku, Tokyo 135-0063

03-5530-1111

, officially known as, is a convention and exhibition center in Tokyo, Japan, and the largest one in the country. Opened in April 1996, the center is located in Ariake Minami district of on Tokyo Bay waterfront. Its most iconic feature is the visually distinctive Conference Tower. The name Tokyo Big Sight in Japanese eventually becomes the official name, and it also has become the name of the operator since April 2003.The center was a planned venue for the 2020 Summer Olympics hosting wrestling, fencing and taekwondo events, but cutting of public funds forced the organization committee to choose alternative addition to serving as the main broadcasting center and press center for the Games.Location and componentsLocated on the shore of Tokyo Bay, about 30 minutes by rail from Tokyo Station, Big Sight is Japan's largest international convention venue. Its most distinctive feature is the unique architecture of its 58 m-high eight-storey Conference Tower. The site utilizes steel frame with reinforced concrete construction, boasting a total floor area of 230,873 m² which outsizes Makuhari Messe's floor space by half, and of which 35% is indoors. The convention center is divided into three main areas, each with their own restaurants and other supporting facilities: The East Exhibition Hall, the West Exhibition Hall and the Conference Tower.

Differ Ariake Arena
Distance: 0.0 mi 詳しくは
有明1-3-25
Koto-ku, Tokyo 135-0063

03-5500-3731

ディファ有明(ディファありあけ/Differ ARIAKE)は、東京都江東区有明一丁目にあるホール。日本初の格闘技専用アリーナと銘打ち、2000年にオープンした。プロレス団体の一つである、プロレスリング・ノアが事務所、道場、合宿所を置いている。バブル期に存在したライブハウス・ディスコの「MZA有明(エムザありあけ)」は改装前の同一の建物である。MZA有明についてもこの項目で述べる。MZA有明東京臨海副都心の開発が行われる約10年前の有明地区はまだ倉庫街であったが、不動産企業のエムザグループが、倉庫となっていた建物を安く借り受け、空間プロデューサー・山本コテツと角章がデザインを手がけて改装し、イベント施設として1988年7月21日にオープンした。現在ディファ有明のホールとなっている建物は、MZA時代はイベントホールとレストランが入居していたもので、もう一方の事務所棟はかつてディスコビルだったものである(現在でも事務所棟の天井裏には、ミラーボールが入ったままになっている)。ライブハウス・イベントホールの「サウンドコロシアム」、ディスコの「クラブ・ガティル」のほか、レストラン、カフェ、貸しスタジオなども併設していた。再開発が始まる十年近く前であったため、バス(「エムザ有明前」のバス停が存在した)もしくはシャトルバスを利用する以外は交通手段も無かったが、主に利用客はタクシーやマイカーを使っていた。この手法は、1980年代後半のディスコブーム、更にバブル真っ只中だった時代、都心の家賃が高騰したため、湾岸線などに存在した倉庫や工場跡を借り、内部を改装してディスコやライブハウスとしてオープンするというウォーターフロントブームの先駆けとなった。M.C.ハマーを始めとして多くの外国人タレントがライブを行い、1990年3月には24年ぶりに来日したポール・マッカートニーが同所で記者会見を行い、さらに異例のライブパフォーマンスを行った。しかしながら、1991年、バブル経済期における投機失敗により親会社が経営不振となり、MZAは閉店(閉店公演はスレイヤーによるライブ)。その後は月島倉庫がサウンドコロシアム棟を1999年まで借り受け、建物の中身をくり抜いて物流拠点としていた。月島倉庫が契約満了で退いた後、そのままになっていた建物を改装し、格闘技アリーナとして新装オープンしたのがディファ有明である。

Differ Ariake Arena
Distance: 0.0 mi 詳しくは
有明1-3-25
Koto-ku, Tokyo 135-0063

03-5500-3731

ディファ有明(ディファありあけ/Differ ARIAKE)は、東京都江東区有明一丁目にあるホール。日本初の格闘技専用アリーナと銘打ち、2000年にオープンした。プロレス団体の一つである、プロレスリング・ノアが事務所、道場、合宿所を置いている。バブル期に存在したライブハウス・ディスコの「MZA有明(エムザありあけ)」は改装前の同一の建物である。MZA有明についてもこの項目で述べる。MZA有明東京臨海副都心の開発が行われる約10年前の有明地区はまだ倉庫街であったが、不動産企業のエムザグループが、倉庫となっていた建物を安く借り受け、空間プロデューサー・山本コテツと角章がデザインを手がけて改装し、イベント施設として1988年7月21日にオープンした。現在ディファ有明のホールとなっている建物は、MZA時代はイベントホールとレストランが入居していたもので、もう一方の事務所棟はかつてディスコビルだったものである(現在でも事務所棟の天井裏には、ミラーボールが入ったままになっている)。ライブハウス・イベントホールの「サウンドコロシアム」、ディスコの「クラブ・ガティル」のほか、レストラン、カフェ、貸しスタジオなども併設していた。再開発が始まる十年近く前であったため、バス(「エムザ有明前」のバス停が存在した)もしくはシャトルバスを利用する以外は交通手段も無かったが、主に利用客はタクシーやマイカーを使っていた。この手法は、1980年代後半のディスコブーム、更にバブル真っ只中だった時代、都心の家賃が高騰したため、湾岸線などに存在した倉庫や工場跡を借り、内部を改装してディスコやライブハウスとしてオープンするというウォーターフロントブームの先駆けとなった。M.C.ハマーを始めとして多くの外国人タレントがライブを行い、1990年3月には24年ぶりに来日したポール・マッカートニーが同所で記者会見を行い、さらに異例のライブパフォーマンスを行った。しかしながら、1991年、バブル経済期における投機失敗により親会社が経営不振となり、MZAは閉店(閉店公演はスレイヤーによるライブ)。その後は月島倉庫がサウンドコロシアム棟を1999年まで借り受け、建物の中身をくり抜いて物流拠点としていた。月島倉庫が契約満了で退いた後、そのままになっていた建物を改装し、格闘技アリーナとして新装オープンしたのがディファ有明である。

The Tokyo Towers - Sea Tower
Distance: 1.4 mi 詳しくは
勝どき6-3-1
Chuo-ku, Tokyo 104-0054

Tokyo Teleport Station
Distance: 1.0 mi 詳しくは
東京都江東区青海1丁目
Chuo-ku, Tokyo 135-0064

Tokyo Teleport Station is an underground railway station on the Rinkai Line in Kōtō, Tokyo, Japan, operated by Tokyo Waterfront Area Rapid Transit (TWR).LinesTokyo Teleport Station is served by the Rinkai Line from to. The station is situated between and stations, and is 4.90 km from the starting point of the Rinkai Line at Shin-Kiba.ServicesMany trains inter-run over the JR East Saikyo Line and Kawagoe Line to in Saitama Prefecture.Station layoutThe station has a single underground island platform serving two tracks.HistoryThe station opened on 30 March 1996, and initially formed the terminus of the line from Shin-Kiba before it was extended to Osaki.Surrounding areaThere is a bus station adjacent, which serves as the terminus to three routes . The more regular service runs to Monzen-Nakachō Station on the Tokyo Metro Tōzai Line and the Toei Ōedo Line.Attractions, including shopping centres, in the vicinity include: Miraikan Museum of Maritime Science Odaiba Kaihin Park Fuji TV Headquarters Tokyo International Exchange Center Decks Tokyo Beach Aqua City Odaiba DiverCity Tokyo Palette Town Zepp Tokyo Venus Fort [email protected] Daikanransha

Harumi Island Triton Square
Distance: 1.3 mi 詳しくは
晴海1-8-16
Chuo-ku, Tokyo 104-0053

晴海アイランド トリトンスクエア(はるみアイランド トリトンスクエア)は、東京都中央区晴海一丁目にある3棟のオフィスビルを中核とした複合商業施設ならびに住居群である。設計は日建設計。略称はトリトンスクエア。 前川國男が設計した日本住宅公団の晴海団地(晴海高層アパート)などがあった場所を再開発して造られた。商業施設「晴海トリトン」の運営は、住商アーバン開発株式会社。名の由来海に囲まれた街である晴海をギリシア神話の海の神であるトリトンと掛け合わせ、さらにトリ=Tri=3をキーナンバーに、職・遊・住の3つの都市機能の調和性と、前記でもある3棟のタワービルのイメージを併せて命名された。 また、この3棟のオフィスタワー(X棟、Y棟、Z棟)の他にW棟があり、この4つからスクエア(四角)と名付けられた。主な施設・晴海トリトン内テナント晴海トリトン Shops & Restaurants 約60店舗ポロロッカ食品館Green DeLifield/dreamバイシクル セオトモズマクドナルドトリトン・コレクション(フードコート)成城石井(2010年2月1日オープン)セガフレード・ザネッティ・エスプレッソサンマルクカフェサブウェイ(2010年3月8日オープン)エクセルシオール カフェ実演手打うどん 杵屋信州そば処 そじ坊炭火焼肉トラジ日本海庄や晴海トリトンスクエア郵便局カメラのキタムラローソンコスモス・エミーズキッズプラザアスク晴海園 (東京都認証保育所)麺屋 徳ぽっぽっ屋 他約60店舗

Harumi Island Triton Square
Distance: 1.3 mi 詳しくは
晴海1-8-16
Chuo-ku, Tokyo 104-0053

is high-rise office and residential complex in the Harumi district of Chūō, Tokyo, Japan.It consists of four towers, one of which is significantly shorter than the others; the three tall towers are the source of the name "Triton," and the total number of four is the source of the name "Square."Triton Square is located near Kachidoki Station on the Toei Oedo Line and Tsukishima Station on the Tokyo Metro Yurakucho Line.

Harumi Island Triton Square
Distance: 1.3 mi 詳しくは
晴海1-8-16
Chuo-ku, Tokyo 104-0053

is high-rise office and residential complex in the Harumi district of Chūō, Tokyo, Japan.It consists of four towers, one of which is significantly shorter than the others; the three tall towers are the source of the name "Triton," and the total number of four is the source of the name "Square."Triton Square is located near Kachidoki Station on the Toei Oedo Line and Tsukishima Station on the Tokyo Metro Yurakucho Line.

Ariake, Tokyo
Distance: 0.4 mi 詳しくは
東京都江東区若洲2-8-25
Koto-ku, Tokyo 135-0063

有明(ありあけ)は、東京都江東区の町名。現行行政地名は有明一丁目から有明四丁目。地理江東区豊洲地区に属する。東京湾埋立10号地にあたり、東京臨海副都心の一部をなす。台場の東、東雲の南西、豊洲の南に位置する。中央を首都高速湾岸線・東京湾岸道路・りんかい線が横切り、それを基準にして北に有明一丁目と有明二丁目、南に有明三丁目と有明四丁目が置かれている。有明三丁目はオフィスビルやホテルが立ち並び、年間1300万人が来場する東京ビッグサイトがある。地価住宅地の地価は2013年(平成25年)7月1日に公表された東京都の地価調査によれば有明1-3-17の地点で49万2000円/mとなっている。歴史1923年(大正12年)の関東大震災の瓦礫処理で当地や豊洲、東雲などが埋め立てられた。このエリアは、1980年代後半までは主に工業地として使われていた。一・二丁目は1968年(昭和43年)4月1日に住居表示が実施された。三・四丁目は1979年(昭和54年)4月1日の成立で、2009年11月1日に住居表示の実施とともに二丁目と三丁目の丁目界、及び東隣の東雲二丁目との町界を変更し、それぞれ道路を境界にする形に改められた。二丁目と三丁目の新たな丁目界は国道357号となった。

Ariake, Tokyo
Distance: 0.4 mi 詳しくは
東京都江東区若洲2-8-25
Koto-ku, Tokyo 135-0063

有明(ありあけ)は、東京都江東区の町名。現行行政地名は有明一丁目から有明四丁目。地理江東区豊洲地区に属する。東京湾埋立10号地にあたり、東京臨海副都心の一部をなす。台場の東、東雲の南西、豊洲の南に位置する。中央を首都高速湾岸線・東京湾岸道路・りんかい線が横切り、それを基準にして北に有明一丁目と有明二丁目、南に有明三丁目と有明四丁目が置かれている。有明三丁目はオフィスビルやホテルが立ち並び、年間1300万人が来場する東京ビッグサイトがある。地価住宅地の地価は2013年(平成25年)7月1日に公表された東京都の地価調査によれば有明1-3-17の地点で49万2000円/mとなっている。歴史1923年(大正12年)の関東大震災の瓦礫処理で当地や豊洲、東雲などが埋め立てられた。このエリアは、1980年代後半までは主に工業地として使われていた。一・二丁目は1968年(昭和43年)4月1日に住居表示が実施された。三・四丁目は1979年(昭和54年)4月1日の成立で、2009年11月1日に住居表示の実施とともに二丁目と三丁目の丁目界、及び東隣の東雲二丁目との町界を変更し、それぞれ道路を境界にする形に改められた。二丁目と三丁目の新たな丁目界は国道357号となった。

LOVE KINGDOM
Distance: 0.8 mi 詳しくは
豊洲6-1-23 WILD MAGIC内
Koto-ku, Tokyo 135-0061

03-6219-5550

東京ビッグサイト 東1ホール
Distance: 0.7 mi 詳しくは
有明3丁目
Koto-ku, Tokyo 135-0063

Tokyo Big Sight
Distance: 0.6 mi 詳しくは
有明3-11-1
Koto-ku, Tokyo 135-0063

03-5530-1111

es el sobrenombre popular del, un centro de convenciones japonés abierto en abril de 1996. Localizado en Odaiba, en la Bahía de Tokio, el centro es uno de los centros de convención más grandes en la ciudad, y una de las representaciones más icónicas es la Torre de Conferencias. Dos veces al año se celebra el Comiket, una convención de venta de dōjinshi.ConstrucciónContraída por la Oficina de Finanzas del Gobierno Metropolitano de Tokio, la construcción del sitio estuvo a cargo de ocho contratistas en total, entre ellos compañías como las Corporaciones Hazama y Shimizu. La construcción empezó en octubre de 1992 y terminó en octubre de 1995. Costó en total 40.392 millones de Yen. El 45% de esa suma fue al que estaba a cargo de la Torre, la Corporación Hazama.Véase también ComiketEnlaces externos Sitio web oficial en japonés Sitio web oficial en inglés Sitio web de la compañía Mapa del Tokyo Big Site

Daiba Station
Distance: 1.3 mi 詳しくは
台場2丁目6先
Minato-ku, Tokyo

台場站(),位於東京都港區台場二丁目,是百合鷗股份有限公司(株式会社ゆりかもめ)所屬的臨海線沿線車站。車站編號是U-07。車站周邊富士電視台本社大樓日航東京飯店自由女神像甲板城東京海灘台場海洋城台場購物廣場美麗殿太平洋飯店東京臨海副都心利用狀況2006年度1日平均乘降人員21,682人歷史1995年11月1日:車站啟用相鄰車站 25px 百合鷗 臨海線 御台場海濱公園(U-06)-台場(U-07)-(U-08)相關條目日本鐵路車站列表外部連結百合鷗 台場車站

Daiba Station
Distance: 1.3 mi 詳しくは
台場2丁目6先
Minato-ku, Tokyo

台場站(),位於東京都港區台場二丁目,是百合鷗股份有限公司(株式会社ゆりかもめ)所屬的臨海線沿線車站。車站編號是U-07。車站周邊富士電視台本社大樓日航東京飯店自由女神像甲板城東京海灘台場海洋城台場購物廣場美麗殿太平洋飯店東京臨海副都心利用狀況2006年度1日平均乘降人員21,682人歷史1995年11月1日:車站啟用相鄰車站 25px 百合鷗 臨海線 御台場海濱公園(U-06)-台場(U-07)-(U-08)相關條目日本鐵路車站列表外部連結百合鷗 台場車站

Comiket
Distance: 0.7 mi 詳しくは
東京ビッグサイト
Koto-ku, Tokyo 135-0063

, otherwise known as the, is the world's largest dōjinshi fair, held twice a year in Tokyo, Japan. The first Comiket was held on December 21, 1975, with only about 32 participating circles and an estimated 600 attendees. Attendance has since swelled to over a half million people.It is a grassroots, DIY effort for selling dōjinshi, self-published Japanese works. As items sold in Comiket are considered very rare (because dōjinshi are seldom reprinted), some items sold at Comiket can be found in shops or on the Internet at prices up to 10 times the item's original price, and in certain cases, more than 100 times. The continuing operation of Comiket is the responsibility of the Comic Market Preparatory Committee (ComiketPC).OriginsComiket was founded in 1975 by Yoshihiro Yonezawa and a circle of friends, including Teruo Harada and Jun Aniwa, while they were studying at Meiji University. They wished to study manga and explore its potential, as commercial offerings were unchallenging and mainstream, following the closure of COM. Comiket was also founded as a freer form of the SF Taikai convention.

第三台場
Distance: 1.0 mi 詳しくは
台場1丁目
Minato-ku, Tokyo

Comiket
Distance: 0.7 mi 詳しくは
東京都世田谷区代沢2-42-11
Koto-ku, Tokyo 135-0063

Comic Market es un mercado de dōjinshi que tiene lugar todos los años, en agosto y diciembre, en la ciudad de Tokio. Se suele abreviar a Comiket, Comike o CM.En Comiket, los dibujantes aficionados tienen la oportunidad de publicar sus trabajos, los seguidores tienen un lugar donde pueden comunicarse entre ellos sobre un determinado manga y se descubren los nuevos talentos del manga.Muchos de los dibujantes aficionados forman grupos o "círculos" de fans y publican revistas para mostrar su trabajo a otros aficionados. Algunos de estos dibujantes consiguen altas cotas de popularidad hasta el punto de poder entrar en el mercado comercial y dibujar para una empresa. Así, dibujantes como Rumiko Takahashi y las CLAMP empezaron dibujando dôjinshi que luego mostraron en Comiket. Algunos dibujantes publican dōjinshi para Comiket después de entrar en el mundo profesional, por amor al arte y a la libertad de expresión que muchas veces no encuentran en sus obras comerciales. En Comiket se encuentran tendencias que a menudo se reflejarán más tarde en el manga y el anime comercial.Comiket tuvo unos orígenes humildes con 30 puestos y un público de 700 u 800 personas, pero actualmente el número de grupos o círculos asciende a 35.000, y a lo largo de tres días por edición acuden unas 550.000 personas . Estos números siguen mostrando una tendencia ascendente. En los últimos años las técnicas de impresión han mejorado mucho: ya no se trata de páginas impresas con una Xerox y unidas mediante una grapa, sino que ya se pueden apreciar revistas a todo color.

Sports Venue and Stadium 近く Differ Ariake Arena

Differ Ariake Arena
Distance: 0.0 mi 詳しくは
有明1-3-25
Koto-ku, Tokyo 135-0063

03-5500-3731

ディファ有明(ディファありあけ/Differ ARIAKE)は、東京都江東区有明一丁目にあるホール。日本初の格闘技専用アリーナと銘打ち、2000年にオープンした。プロレス団体の一つである、プロレスリング・ノアが事務所、道場、合宿所を置いている。バブル期に存在したライブハウス・ディスコの「MZA有明(エムザありあけ)」は改装前の同一の建物である。MZA有明についてもこの項目で述べる。MZA有明東京臨海副都心の開発が行われる約10年前の有明地区はまだ倉庫街であったが、不動産企業のエムザグループが、倉庫となっていた建物を安く借り受け、空間プロデューサー・山本コテツと角章がデザインを手がけて改装し、イベント施設として1988年7月21日にオープンした。現在ディファ有明のホールとなっている建物は、MZA時代はイベントホールとレストランが入居していたもので、もう一方の事務所棟はかつてディスコビルだったものである(現在でも事務所棟の天井裏には、ミラーボールが入ったままになっている)。ライブハウス・イベントホールの「サウンドコロシアム」、ディスコの「クラブ・ガティル」のほか、レストラン、カフェ、貸しスタジオなども併設していた。再開発が始まる十年近く前であったため、バス(「エムザ有明前」のバス停が存在した)もしくはシャトルバスを利用する以外は交通手段も無かったが、主に利用客はタクシーやマイカーを使っていた。この手法は、1980年代後半のディスコブーム、更にバブル真っ只中だった時代、都心の家賃が高騰したため、湾岸線などに存在した倉庫や工場跡を借り、内部を改装してディスコやライブハウスとしてオープンするというウォーターフロントブームの先駆けとなった。M.C.ハマーを始めとして多くの外国人タレントがライブを行い、1990年3月には24年ぶりに来日したポール・マッカートニーが同所で記者会見を行い、さらに異例のライブパフォーマンスを行った。しかしながら、1991年、バブル経済期における投機失敗により親会社が経営不振となり、MZAは閉店(閉店公演はスレイヤーによるライブ)。その後は月島倉庫がサウンドコロシアム棟を1999年まで借り受け、建物の中身をくり抜いて物流拠点としていた。月島倉庫が契約満了で退いた後、そのままになっていた建物を改装し、格闘技アリーナとして新装オープンしたのがディファ有明である。

有明コロシアム
Distance: 0.2 mi 詳しくは
有明
Koto-ku, Tokyo 135-0063

有明テニスの森
Distance: 0.2 mi 詳しくは
有明2-2-22
Koto-ku, Tokyo 135-0063

03-3529-3301

Ariake Coliseum
Distance: 0.2 mi 詳しくは
有明2丁目2−22
Koto-ku, Tokyo 135-0063

is an indoor sporting arena in located in Ariake, Koto, Tokyo, Japan. It has a capacity of 10,000. The arena is used as the center court for the Japan Open Tennis Championships and the Toray Pan Pacific Open held in Ariake Tennis Forest Park. It is one of the few professional tennis venues which has a retractable roof.This venue will also host Road FC 24, instead of Ryogoku Kokugikan.The venue will host tennis events at the 2020 Summer Olympics.

Ariake Coliseum
Distance: 0.2 mi 詳しくは
有明2丁目2−22
Koto-ku, Tokyo 135-0063

有明コロシアム(ありあけコロシアム)は、東京都江東区有明二丁目にあり、東京都港湾局が所管する「有明テニスの森公園」の敷地内にあるスタジアムである。施設概要 設計:東京都港湾局建築モード研究所 観客席:10,000席 1階:3,892席 2階:3,824席  3階:1,936席 貴賓席:220席 記者席:128席歴史昭和時代の日本テニスの殿堂と言われた田園コロシアム(東京都大田区)の施設の老朽化や、田園コロシアム周辺の宅地化などの影響を考慮して、国際大会を開催できるテニスコートを新たに整備することが求められ、1987年、現在地にオープンした。1991年には、日本初の開閉式屋根を備えるスタジアムとなった。杮落としは米米CLUBのコンサートツアー「ANTI SHARISHARISM」の東京公演であった。オープンの年には尾崎豊がコンサートを行い、2日間で2万人を動員した。使用状況テニス競技場としてテニスの国際大会である「ジャパン・オープン」「東レパンパシフィック」(2008年より)、および日本の大会である「全日本選手権」といった規模の大きな大会ではセンターコートとして、有明テニスの森公園の複数のコートと共に使用され、日本におけるテニスの中心的施設となっている。国別対抗戦「デビスカップ」および「フェドカップ」の日本での開催時においても使用されることがある。屋根を閉じて競技を行う場合もある。2020年に開催が予定される東京オリンピックではテニス競技のメインコートとして使用される計画となっている。

MIFA Football Park
Distance: 0.8 mi 詳しくは
豊洲6-1-23
Koto-ku, Tokyo 135-0061

03-6225-0793

都内では珍しい40m×60mのジュニアサイズのサッカーコート1面、または、フットサルコート3面としても利用可能なコートを完備。サッカースクールやレンタルコートの運営を予定しています。ライブ空間にもなるカフェスペースを併設し、音楽とフットボールを通じたコミュニケーションの場を提供します。 カフェスペース、スポーツマッサージ、授乳室、ミストサウナ付ユニットシャワーなど充実した施設でお待ちしております!

銀座deフットサル 勝どきスタジアム
Distance: 1.4 mi 詳しくは
勝どき4-6-1
Chuo-ku, Tokyo 104-0054

03-3531-5151

都内最大級 室内コート4面! 初心者や女性の方でも安心してプレーを楽しめます。 都営大江戸線 勝どき駅から徒歩3分。 屋内型の施設なので、雨などの影響もございません♪ 住所:〒104-0054 東京都中央区勝どき4-6-1 電話番号:03-3531-5151 ウェブサイト:http://www.ginza-de-futsal.com/kachidoki/ 営業時間  月 - 金:10:30 - 23:30  土 - 日:9:30 - 23:30

フットサルクラブ東京 豊洲コート
Distance: 1.3 mi 詳しくは
豊洲2-1
Koto-ku, Tokyo 135-0061

03-5547-4907

H.L.N.A SKYGARDEN
Distance: 1.3 mi 詳しくは
青海1-1-10ダイバーシティ東京 プラザ 7F
Koto-ku, Tokyo 135-0064

03-5579-6991

H.L.N.A SKYGARDEN公式アカウント 「ボードスポーツとファッションを融合させた新しい世界観を次世代へ」をコンセプトに2013年4月19日『H.L.N.A SKATEPARK』がDiverCity Tokyo Plaza7階にオープン。 大規模商業施設では日本初のスケートパークとなり、スケートスクール、 コンテスト、音楽イベント等、様々な企画や情報を発信していきます。

有明スポーツセンター
Distance: 0.5 mi 詳しくは
有明2-3-5
Koto-ku, Tokyo 135-0063

03-3528-0191

Ramos Field Indoor Futsal
Distance: 0.8 mi 詳しくは
東京都江東区東雲2丁目11-2
Koto-ku, Tokyo 135-0062

03-6457-1414

空調設備付きの完全プライベート型VIPコートを完備した、全天候型フットサルコートがりんかい線東雲駅前にオープン。 駅から徒歩1分。近場のコンビニまで徒歩0分という好立地に加え、 すべての天候に対応した屋根付きコート。ピッチには天然芝に最も近い、高密度のモノフィラメント人工芝を使用。クラブハウス内には、シャワールーム&更衣室も完備しております。

ディファ有明
Distance: 0.0 mi 詳しくは
有明1-3-25
Koto-ku, Tokyo 135-0063

03-5500-3731

Ariake Coliseum
Distance: 0.2 mi 詳しくは
有明2丁目2−22
Koto-ku, Tokyo 135-0063

é uma arena esportiva localizada na ilha artificial de Ariake, bairro de Koto, em Tóquio, Japão. Sua capacidade é de 10.000 lugares. A arena é utilizada como quadra central para o Japan Open Tennis Championships e o Toray Pan Pacific Open.

Stadium, Arena and Sports Venue 近く Differ Ariake Arena

有明コロシアム
Distance: 0.2 mi 詳しくは
有明
Koto-ku, Tokyo 135-0063

フットサルクラブ東京 豊洲コート
Distance: 1.3 mi 詳しくは
豊洲2-1
Koto-ku, Tokyo 135-0061

03-5547-4907

H.L.N.A SKYGARDEN
Distance: 1.3 mi 詳しくは
青海1-1-10ダイバーシティ東京 プラザ 7F
Koto-ku, Tokyo 135-0064

03-5579-6991

H.L.N.A SKYGARDEN公式アカウント 「ボードスポーツとファッションを融合させた新しい世界観を次世代へ」をコンセプトに2013年4月19日『H.L.N.A SKATEPARK』がDiverCity Tokyo Plaza7階にオープン。 大規模商業施設では日本初のスケートパークとなり、スケートスクール、 コンテスト、音楽イベント等、様々な企画や情報を発信していきます。

有明スポーツセンター
Distance: 0.5 mi 詳しくは
有明2-3-5
Koto-ku, Tokyo 135-0063

03-3528-0191

Ramos Field Indoor Futsal
Distance: 0.8 mi 詳しくは
東京都江東区東雲2丁目11-2
Koto-ku, Tokyo 135-0062

03-6457-1414

空調設備付きの完全プライベート型VIPコートを完備した、全天候型フットサルコートがりんかい線東雲駅前にオープン。 駅から徒歩1分。近場のコンビニまで徒歩0分という好立地に加え、 すべての天候に対応した屋根付きコート。ピッチには天然芝に最も近い、高密度のモノフィラメント人工芝を使用。クラブハウス内には、シャワールーム&更衣室も完備しております。

ディファ有明
Distance: 0.0 mi 詳しくは
有明1-3-25
Koto-ku, Tokyo 135-0063

03-5500-3731

有明コロシアム
Distance: 0.3 mi 詳しくは
有明2丁目2番22号
Koto-ku, Tokyo

03-3529-3301

有明コロシアム
Distance: 0.3 mi 詳しくは
有明2丁目2番22号
Koto-ku, Tokyo

03-3529-3301

アクティブキッズフェスタ
Distance: 0.5 mi 詳しくは
有明3-7
Koto-ku, Tokyo 135-0063

『ACTIVE KIDS FESTA in TOKYOBAY ARIAKE』http://www.info-activekidsfesta.tokyo/ ※情報配信サイト イベントに関してのメディア掲載 http://www.info-activekidsfesta.tokyo/pages/83582/MEDIA アクティブキッズフェスタとは「パパ、ママ、今日は1日はしゃいでいいんだよね?」をキャッチフレーズに、キッズとそのファミリーに向けたスポーツ・アウトドアフェスティバルです。 ◼︎ イベントのコンセプト ARIAKE(有明)にて、ACTIVE(活動的で)ATTRACT(魅力的・惹き付ける)ACTION(実行に移す)をメインのキーワード設定し、これらのキーワードを基にコンテンツを集めて予告編の集合体をつくり、子供たちやそのファミリーに”A”の頭文字のように、はじめの第一歩(きっかけ)を提供していこう!というコンセプト。 アクティブキッズフェスタは、年2回(春・秋)の開催を予定しています。 ■ 開催日時 年2回を予定(春・秋に開催) ◼︎ 開催場所 〒135-0063 東京都江東区有明 3イーストプロムナード(石と光の広場) ■ 入場 イベントへの入場無料 ※ランニングバイクの大会の参加にはエントリー費用が必要です。 ■ 協賛・パートナーについて http://www.info-activekidsfesta.tokyo/pages/87062/partner ■ 主催 アクティブキッズフェスタ実行委員会 東京臨海副都心グループ 日本ランニングバイク連盟 一般社団法人YBP PROJECT ■ 運営協力 株式会社東京ビッグサイト ■ 運営事務局 一般社団法人YBP PROJECT お問い合わせ先 [email protected] アクティブキッズフェスタ実行委員会宛(YBP PROJECT) ※お問い合わせはメールにて承っております。

Local Business 近く Differ Ariake Arena

Differ Ariake Arena
距離: 0.0 mi 詳しくは
有明1-3-25
Koto-ku, Tokyo 135-0063

03-5500-3731

ディファ有明(ディファありあけ/Differ ARIAKE)は、東京都江東区有明一丁目にあるホール。日本初の格闘技専用アリーナと銘打ち、2000年にオープンした。プロレス団体の一つである、プロレスリング・ノアが事務所、道場、合宿所を置いている。バブル期に存在したライブハウス・ディスコの「MZA有明(エムザありあけ)」は改装前の同一の建物である。MZA有明についてもこの項目で述べる。MZA有明東京臨海副都心の開発が行われる約10年前の有明地区はまだ倉庫街であったが、不動産企業のエムザグループが、倉庫となっていた建物を安く借り受け、空間プロデューサー・山本コテツと角章がデザインを手がけて改装し、イベント施設として1988年7月21日にオープンした。現在ディファ有明のホールとなっている建物は、MZA時代はイベントホールとレストランが入居していたもので、もう一方の事務所棟はかつてディスコビルだったものである(現在でも事務所棟の天井裏には、ミラーボールが入ったままになっている)。ライブハウス・イベントホールの「サウンドコロシアム」、ディスコの「クラブ・ガティル」のほか、レストラン、カフェ、貸しスタジオなども併設していた。再開発が始まる十年近く前であったため、バス(「エムザ有明前」のバス停が存在した)もしくはシャトルバスを利用する以外は交通手段も無かったが、主に利用客はタクシーやマイカーを使っていた。この手法は、1980年代後半のディスコブーム、更にバブル真っ只中だった時代、都心の家賃が高騰したため、湾岸線などに存在した倉庫や工場跡を借り、内部を改装してディスコやライブハウスとしてオープンするというウォーターフロントブームの先駆けとなった。M.C.ハマーを始めとして多くの外国人タレントがライブを行い、1990年3月には24年ぶりに来日したポール・マッカートニーが同所で記者会見を行い、さらに異例のライブパフォーマンスを行った。しかしながら、1991年、バブル経済期における投機失敗により親会社が経営不振となり、MZAは閉店(閉店公演はスレイヤーによるライブ)。その後は月島倉庫がサウンドコロシアム棟を1999年まで借り受け、建物の中身をくり抜いて物流拠点としていた。月島倉庫が契約満了で退いた後、そのままになっていた建物を改装し、格闘技アリーナとして新装オープンしたのがディファ有明である。

ディファ有明
距離: 0.0 mi 詳しくは
有明1-3-25
Koto-ku, Tokyo 135-0063

03-5500-3731

ローソン 有明コロシアム前店
距離: 0.1 mi 詳しくは
有明1‐3‐19
Koto-ku, Tokyo 135-0063

有明ABCスタジオ
距離: 0.1 mi 詳しくは
東京都江東区有明1-3-33有明綜合物流センター第3 ABC 2F
Koto-ku, Tokyo 135-0063

Ariake-tennis-no-mori Station
距離: 0.1 mi 詳しくは
江東区有明2-2-22
Koto-ku, Tokyo 135-0063

03-3529-3301

有明テニスの森駅(ありあけテニスのもりえき)は、東京都江東区有明一丁目にある東京臨海新交通臨海線(ゆりかもめ)の駅である。駅番号はU 13。歴史 2005年(平成17年)4月28日 - 正式駅名が有明テニスの森駅と決定(仮称:有明北駅)。 2006年(平成18年)3月27日 - 開業。利用状況2009年度の1日平均乗車人員は1,208人である。開業以来の1日平均乗車人員推移は下記の通り。駅周辺 有明テニスの森公園 有明コロシアム ディファ有明 かえつ有明中学校・高等学校 東京有明医療大学 有明教育芸術短期大学 有明小学校・中学校 有明北橋 2016年東京オリンピック選手村予定地(計画中止) 2020年東京オリンピック会場予定地 東京臨海副都心隣の駅 25px ゆりかもめ 東京臨海新交通臨海線 有明駅 (U 12) - 有明テニスの森駅 (U 13) - 市場前駅 (U 14)

Ariake Coliseum
距離: 0.2 mi 詳しくは
有明2丁目2−22
Koto-ku, Tokyo 135-0063

is an indoor sporting arena in located in Ariake, Koto, Tokyo, Japan. It has a capacity of 10,000. The arena is used as the center court for the Japan Open Tennis Championships and the Toray Pan Pacific Open held in Ariake Tennis Forest Park. It is one of the few professional tennis venues which has a retractable roof.This venue will also host Road FC 24, instead of Ryogoku Kokugikan.The venue will host tennis events at the 2020 Summer Olympics.

Ariake Coliseum
距離: 0.2 mi 詳しくは
有明2丁目2−22
Koto-ku, Tokyo 135-0063

有明コロシアム(ありあけコロシアム)は、東京都江東区有明二丁目にあり、東京都港湾局が所管する「有明テニスの森公園」の敷地内にあるスタジアムである。施設概要 設計:東京都港湾局建築モード研究所 観客席:10,000席 1階:3,892席 2階:3,824席  3階:1,936席 貴賓席:220席 記者席:128席歴史昭和時代の日本テニスの殿堂と言われた田園コロシアム(東京都大田区)の施設の老朽化や、田園コロシアム周辺の宅地化などの影響を考慮して、国際大会を開催できるテニスコートを新たに整備することが求められ、1987年、現在地にオープンした。1991年には、日本初の開閉式屋根を備えるスタジアムとなった。杮落としは米米CLUBのコンサートツアー「ANTI SHARISHARISM」の東京公演であった。オープンの年には尾崎豊がコンサートを行い、2日間で2万人を動員した。使用状況テニス競技場としてテニスの国際大会である「ジャパン・オープン」「東レパンパシフィック」(2008年より)、および日本の大会である「全日本選手権」といった規模の大きな大会ではセンターコートとして、有明テニスの森公園の複数のコートと共に使用され、日本におけるテニスの中心的施設となっている。国別対抗戦「デビスカップ」および「フェドカップ」の日本での開催時においても使用されることがある。屋根を閉じて競技を行う場合もある。2020年に開催が予定される東京オリンピックではテニス競技のメインコートとして使用される計画となっている。

Ariake Coliseum
距離: 0.2 mi 詳しくは
有明2丁目2−22
Koto-ku, Tokyo 135-0063

é uma arena esportiva localizada na ilha artificial de Ariake, bairro de Koto, em Tóquio, Japão. Sua capacidade é de 10.000 lugares. A arena é utilizada como quadra central para o Japan Open Tennis Championships e o Toray Pan Pacific Open.

豊洲六丁目公園
距離: 0.2 mi 詳しくは
豊洲6丁目2−35
Koto-ku, Tokyo 135-0061

有明コロシアム
距離: 0.2 mi 詳しくは
有明
Koto-ku, Tokyo 135-0063

ブリリアマーレ有明
距離: 0.2 mi 詳しくは
有明1-4-11
Koto-ku, Tokyo 135-0063

0120-556-154

プジョー・シトロエン有明サービスポイント
距離: 0.2 mi 詳しくは
有明1-2-25
Koto-ku, Tokyo 135-0063

ブリリア有明スカイタワー
距離: 0.2 mi 詳しくは
有明1-4-20
Koto-ku, Tokyo 135-0063

03-5500-2751

有明テニスの森
距離: 0.2 mi 詳しくは
有明2-2-22
Koto-ku, Tokyo 135-0063

03-3529-3301

リッツカールトン東京
距離: 0.3 mi 詳しくは
赤坂9-7-1
Koto-ku, Tokyo

03-3423-8000

有明コロシアム
距離: 0.3 mi 詳しくは
有明2丁目2番22号
Koto-ku, Tokyo

03-3529-3301

りんかい線 国際展示場駅
距離: 0.3 mi 詳しくは
有明2-5-25
Koto-ku, Tokyo

03-3529-6006

House Studio Old-Olive
距離: 0.3 mi 詳しくは
東京都江東区新木場3-3-6
Koto-ku, Tokyo 136-0082

03-5534-0822

Breeze of Bay
距離: 0.3 mi 詳しくは
有明3-7-2
Koto-ku, Tokyo 135-0063

03-3529-2288

Kokusai-Tenjijō Station
距離: 0.3 mi 詳しくは
有明2-5-25
Koto-ku, Tokyo 135-0063

03-3529-6006

国際展示場駅(こくさいてんじじょうえき)は、東京都江東区有明(ありあけ)二丁目にある東京臨海高速鉄道(TWR)りんかい線の駅である。ゆりかもめ東京臨海新交通臨海線(ゆりかもめ)有明駅と相互乗換駅。駅番号はR 03。利用状況2014年度の1日平均乗車人員は33,307人である(りんかい線内8駅中第3位)。各年度の1日平均乗車人員は下表のとおりである。駅周辺当駅は、1961年に制定された「東京港改定港湾計画」に基づく東京港内の埋立地(人工島)の一つ「14号地」(有明)中央部に位置する。従って歴史は比較的浅く、東京港鉄鋼埠頭を始め大型倉庫や大型施設などが立地している。東京国際展示場は催事により東京都内有数の集客施設となる。当駅周辺地域を指し示す際に当駅の駅名はあまり使われず、地名の「有明」が通じやすい。駅前交差点の名もゆりかもめの駅から採られた「有明駅前」となっている。 東京国際展示場(東京ビッグサイト) シンボルプロムナード公園 有明テニスの森公園 有明コロシアム TFT内郵便局 パナソニックセンター東京 TOC有明 東京ベイ有明ワシントンホテル ホテルサンルート有明 東京ベイコート倶楽部ホテル&スパリゾート ホテルトラスティ東京ベイサイド 武蔵野大学有明キャンパス 東京有明医療大学 有明教育芸術短期大学 東京都水道局有明給水所 東京都水道局東京都水の科学館 有明フェリー埠頭 東京港フェリーターミナル (オーシャン東九フェリー、後述する送迎車が利用できる。) 沖縄・奄美航路船客待合所 (マルエーフェリー)