Akiba88 決して前にないように日本を探検する

Japan Meteorological Agency, Chiyoda-ku Tokyo


大手町1-3-4
Chiyoda-ku, Tokyo 100-8122

03-3212-8341

The, frequently abbreviated to JMA, is an agency of the Ministry of Land, Infrastructure, Transport and Tourism. It is charged with gathering and providing results for the public in Japan, that are obtained from data based on daily scientific observation and research into natural phenomena in the fields of meteorology, hydrology, seismology and volcanology, among other related scientific fields. Its headquarters is located in Chiyoda, Tokyo.JMA is responsible for gathering and reporting weather data and forecasts for the general public, as well as providing aviation and marine weather. JMA other responsibilities include issuing warnings for volcanic eruptions, and the nationwide issuance of earthquake warnings of the Earthquake Early Warning (EEW) system. JMA is also designated one of the Regional Specialized Meteorological Centers of the World Meteorological Organization (WMO). It is responsible for forecasting, naming, and distributing warnings for tropical cyclones in the Northwestern Pacific region, including the Celebes Sea, the Sulu Sea, the South China Sea, the East China Sea, the Yellow Sea, the Sea of Japan and the Sea of Okhotsk.

Government Organization 近く Japan Meteorological Agency

皇居 Tokyo Imperial Palace
Distance: 0.5 mi 詳しくは
千代田
Chiyoda-ku, Tokyo 100-0001

皇居東御苑 / Imperial Palace East Gardens
Distance: 0.3 mi 詳しくは
Chiyoda
Chiyoda-ku, Tokyo 100-0001

皇居
Distance: 0.6 mi 詳しくは
千代田1-1(1-1,Ciyoda)
Chiyoda-ku, Tokyo 100-0001

Istituto di Cultura Tokyo
Distance: 0.9 mi 詳しくは
九段南2-1-30
Chiyoda-ku, Tokyo 102-0074

(+81) 03-3262-4500

開館時間 事務室 月・水 10:00-13:00 / 14:00-18:30 火・木・金 10:00-13:00 / 14:00-18:00 イタリア語コース 月~土 10:30-18:30 図書室 月 10:00-13:00 / 14:00-18:30 火 10:00-13:00 / 14:00-18:00 水 10:00-13:00 / 14:00-19:30 木 10:00-13:00 / 14:00-18:00 金 10:00-13:00 / 14:00-18:00 土 10:30-13:30 / 14:00-16:30

東京法務局
Distance: 0.5 mi 詳しくは
九段南1丁目2−1
Chiyoda-ku, Tokyo 102-8305

03-5213-1234

東京消防庁
Distance: 0.0 mi 詳しくは
大手町1-3-5
Chiyoda-ku, Tokyo 100-8119

03-3212-2111

移住・交流情報ガーデン
Distance: 0.9 mi 詳しくは
京橋1-1-6
Chuo-ku, Tokyo 104-0031

九段第二合同庁舎
Distance: 0.5 mi 詳しくは
九段南1-1-15
Chiyoda-ku, Tokyo

Ministry of Justice
Distance: 1.0 mi 詳しくは
霞が関1-1-1
Chiyoda-ku, Tokyo 100-8977

2042292242

The Ministry of Justice is one of the cabinet level ministries of the Japanese government. It is responsible for the judicial system, correctional services, household, property and corporate registrations. It also serves as the government legal representatives.Meiji ConstitutionThe Ministry of Justice was established under the Constitution of the Empire of Japan in 1871 as the Ministry of Justice.Constitution of JapanThe Ministry acquired its present name under the post-war Constitution of Japan in 1952. Its responsibilities include administration of Japan's judicial system and penal system. It represents the Japanese government in litigation, and is also responsible for maintenance of government registration of families, resident aliens, real estate and corporations.The Ministry has jurisdiction over the National Bar Examination Commission, the Public Security Examination Commission, and the Public Security Intelligence Agency. Although the Public Prosecutor's Offices are administratively part of the Ministry of Justice, they are independent of the authority of the Minister of Justice.At the top of the ministry is the Minister of Justice, a member of the Cabinet, and he or she is chosen by the Prime Minister typically from members of the Diet.

Ministry of Land, Infrastructure, Transport and Tourism
Distance: 1.2 mi 詳しくは
霞が関2-1-3
Chiyoda-ku, Tokyo 100-8918

03-5253-4150

The, abbreviated MLIT, is a ministry of the Japanese government. It is responsible for one-third of all the laws and orders in Japan and the largest Japanese ministry in terms of employees, as well as the second-largest executive agency of the Japanese government after the Ministry of Defense. The ministry oversees four external agencies including the Japan Coast Guard and the Japan Tourism Agency.BackgroundMLIT was established as part of the administrative reforms of January 6, 2001, which merged the, the, the, and the. Before the ministry renamed itself on January 8, 2008, the ministry's English name was "Ministry of Land, Infrastructure and Transport".InvestigationsHighway tour bus companiesAfter a fatal bus accident on April 29, 2012 where a bus bound for Tokyo Disneyland crashed into a wall on the Kanetsu Expressway in Gunma Prefecture killing seven and injuring 39 others, the ministry launched an investigation into highway bus companies. From May to June 2012 it carried out inspections and found that 250 of 298 companies (over 80%) violated the Road Transportation Law, with 48 companies breaching it seriously and one even lending its name to another company. Twenty-two companies broke the law by hiring drivers on a daily basis. Among them, 15 companies hired more than one driver this way, which the ministry considered a "serious violation." The largest number of drivers hired by a company in this fashion was eight.192 companies were found to have broken the law by ignoring the maximum nine hours of work a day for drivers. It also found 118 companies did not give proper instructions and supervision to drivers, including the provision of safety education. Forty-eight companies did not perform roll call before their drivers started work, which should include an alcohol breath test. The ministry considered some of these violations as serious depending on their frequency and extent. "We would like to provide thorough instructions to the bus companies about their safety management," an official of the ministry's Road Transport Bureau said. The ministry was considering whether to punish the violators and publish the inspection results of bus companies that are organizing tours this summer on its website.

Tokyo Metropolitan Police Department
Distance: 1.0 mi 詳しくは
霞が関
Chiyoda-ku, Tokyo 100-8929

03-3581-4321

The Tokyo Metropolitan Police Department serves as the police force of the Tokyo metropolis. Founded in 1874, it is headed by a Superintendent-General, who is appointed by the National Public Safety Commission, and approved by the Prime Minister.The Metropolitan Police, with a staff of more than 43,000 police officers and over 2,800 civilian personnel, manages 102 stations in the prefecture.The main building of the Keishicho is located in the Kasumigaseki part of central Tokyo. Built in 1980, it is 18 stories tall, a large wedge-shaped building with a cylindrical tower, it is easily seen from the street and a well-known landmark.OrganizationThe Metropolitan Police Department is under the command of a Superintendent-General and reports directly to the Tokyo Metropolitan Public Safety Commission.The MPD commands the following bureaus: Administration Bureau() Personnel and Training Bureau() Traffic Bureau() Community Police Affairs Bureau() Security Bureau() Public Security Bureau() Criminal Investigation Bureau() Community Safety Bureau() Organized Crime Control Bureau() The MPD also has its own academy, the Metropolitan Police Department Academy.Each District Headquarters commands several police stations. Each station includes the following: Administration Section Traffic Section Security Section Community Police Affairs Section Criminal Investigation Section Community Safety Section Organized Crime Control Section

Ministry of Internal Affairs and Communications
Distance: 1.1 mi 詳しくは
霞が関2-1-2 中央合同庁舎第2号館
Chiyoda-ku, Tokyo 100-8926

The Ministry of Internal Affairs and Communications is a cabinet-level ministry in the Government of Japan. Its English name was Ministry of Public Management, Home Affairs, Posts and Telecommunications (MPHPT) prior to 2004. It is housed in the 2nd Building of the Central Common Government Office at 2-1-2 Kasumigaseki in Chiyoda, Tokyo, Japan.The Ministry oversees the Japanese administrative system, manages local governments, elections, telecommunication, post, and governmental statistics.The is appointed from among the members of the cabinet.HistoryThe Ministry was created on January 6, 2001 by the merger of the Ministry of Home Affairs (自治省), the Ministry of Posts and Telecommunications (MPT, 郵政省) and the Management and Coordination Agency (総務庁). Certain functions of the Management and Coordination Agency were transferred to the Cabinet Office in this process, while many functions of the MPT were transferred to an independent Postal Services Agency which later became Japan Post.

National Institute of Informatics
Distance: 0.3 mi 詳しくは
一ツ橋2-1-2
Chiyoda-ku, Tokyo

The National Institute of Informatics is a Japanese research institute created in April 2000 for the purpose of advancing the study of informatics. This institute is also devoted to creating a system to facilitate the spread of scientific information to the general public. The NII is the only comprehensive research institute in Japan in informatics. It also oversees and maintains a large, searchable information database on a variety of scientific and non-scientific topics called Webcat.History of the InstituteThe NII had its inception in a proposition from the Ministry of Education, Science, Sports, and Culture presented to the Science Council in October 1973, entitled "Improved Circulation System for Academic Information." In 1976 the Research Center for Library and Information Science was established at the University of Tokyo, paving the way for the institute that was to become the National Institute of Informatics. In 1983 the Research Center was reorganized and transformed into the Center for Bibliographic Information, but continued to operate under the aegis of the University of Tokyo. This center was then further restructured in 1986 and renamed the National Center for Science Information Systems (NACSIS). This center was the first incarnation of the institute to be independent of the University of Tokyo. The institute developed and grew in accordance with advances in computer and Internet technology, eventually outgrowing the initial vision behind the National Center for Science Information Systems. In April 2000 this center was overhauled and reformed as the National Institute of Informatics. It is currently headed by Masao Sakauchi. The NII is located in the Chiyoda district of Tokyo. It is a principal part of the National Center of Sciences, along with the Hitotsubashi University Graduate School of International Corporate Strategy, and the Center for University Finance.

協働ステーション中央
Distance: 0.9 mi 詳しくは
日本橋小伝馬町5-1十思スクエア 2F
Chuo-ku, Tokyo 103-0001

03-3666-4761

・相談事業・・・活動参加、事業展開、CSR相談等 ・情報収集・提供事業・・・団体・助成金等の情報 ・人材育成事業・・・入門/専門/協働講座 ・交流・ネットワーク・・・十思カフェ、見本市、交流会 ・協働提案事業・・・事業構築相談~提案サポート

林野庁
Distance: 1.0 mi 詳しくは
霞ヶ関
Chiyoda-ku, Tokyo 100-8952

03-3502-8111

麹町税務署
Distance: 0.5 mi 詳しくは
九段南1-1-15 九段第2合同庁舎
Chiyoda-ku, Tokyo 102-8311

財務省国税庁 東京国税局
Distance: 0.1 mi 詳しくは
霞が関3-1-1
Chiyoda-ku, Tokyo 100-8940

National Archives of Japan
Distance: 0.4 mi 詳しくは
北の丸公園3-2
Chiyoda-ku, Tokyo 102-0091

03-3214-0621

The National Archives of Japan preserve Japanese government documents and historical records and make them available to the public. Although Japan's reverence for its unique history and art is well documented and illustrated by collections of art and documents, there is almost no archivist tradition. Before the creation of the National Archives, there was a scarcity of available public documents which preserve "grey-area" records, such as internal sources to show a process which informs the formation of a specific policy or the proceedings of various committee meetings.In accordance with the National Archives Law No.79 (1999), the core function of preserving "government documents and records of importance as historical materials" includes all material relating to (1) decision-making on important items of national policies, and (2) processes of deliberation, discussion, or consultation prior to reaching any decision-making, and the process of enforcing policies based on decisions made. The transfer of what are deemed historically important materials from the various ministries and agencies is carried out on a regular basis in accordance with the Transfer Plan prepared and revised by the Prime Minister for each fiscal year. Preservation, restoration cataloging, microfilming and digitization are all important aspects of the archive's responsibilities. However, the National Archives is in the process of becoming something more than simply a historical repository, because it is also a complex of structures, processes, and epistemologies which are situated at a critical point of the intersection between scholarship, cultural practices, politics, and technologies.HistorySince the Meiji Period (1868–1912) administrative documents had been preserved respectively by each government ministry. A library for the cabinet of the early Meiji government was established in 1873; and in 1885, this became the Cabinet Library (Naikaku Bunko), which evolved as the nation's leading specialized library of ancient Japanese and Chinese classical books and materials. The Cabinet Library's collection included government records of the Edo period and the Tokugawa shogunate (1603–1867) and other material. These collections are an important element of the archive's core holdings.

日本政策投資銀行 / DBJ
Distance: 0.3 mi 詳しくは
大手町1丁目9番6号 大手町フィナンシャルシティ サウスタワー
Chiyoda-ku, Tokyo 100-8178

facebookページ公開にあたって 「日本政策投資銀行Facebookページ」(以下、「当ページ」という。)は、株式会社日本政策投資銀行により管理、運営されております。閲覧・またはご利用にあたっては、下記内容をご一読くださいますようお願いいたします。なお、当ページに掲載されている情報は、予告なしに内容を変更、又は削除する場合がありますので、あらかじめご了承ください。 利用規約 当ページを利用することにより、以下の事項に合意したものとみなします。本規約において、DBJとは株式会社日本政策投資銀行、その関係会社、その役職員のことをいいます。 モニタリングについて 当ページでは、利用者による投稿に対するコメントはお受けしておりませんが、当ページ上のサービス等の利用状況をモニタリングすることがあり、その結果を行内において利用または規制当局の諸規制に基づき利用等することがあります。 著作権・商標等について 当ページに掲載されている個々の情報(文字、写真、イラスト等)は著作権の対象となっています。また、当ページ全体も編集著作物として、著作権の対象となっています。著作権は本国著作権法および国際条約により保護されています。 内容に関する保証はしません DBJは、利用者に対し、当ページについて、明示・暗黙を問わず、一切保証しません。DBJは、本件情報を現状有姿で提供し、利用者は、利用者の責任で、利用するものとします。 DBJは、当ページ掲載のデータおよびサービスを維持する義務を負うものではなく、また、データおよびサービスを訂正し、更新し、またはアップグレードする義務を負うものでもありません。 免責事項 DBJは利用者が当ページの情報を用いて行う一切の行為について、何ら責任を負うものではありません。 当ページの情報のすべてが、DBJの公式発表・見解を必ずしも表しているものではありません。

Imperial Household Agency
Distance: 0.6 mi 詳しくは
千代田1-1
Chiyoda-ku, Tokyo 100-8111

03-3213-1111

The Imperial Household Agency is an agency of the government of Japan in charge of state matters concerning the Imperial Family and also keeping of the Privy Seal and State Seal of Japan. From around the 8th century AD up to the Second World War, it was named the.The agency is unique among conventional government agencies and ministries, in that it does not directly report to the Prime Minister at the cabinet level, nor is it affected by legislation that establishes it as an Independent Administrative Institution.Organization and functionsThe Agency is headed by the Grand Steward and he is assisted by the Vice-Grand Steward. The main organization elements are: the Grand Steward's Secretariat the Board of the Chamberlains the Crown Prince's Household the Board of Ceremonies the Archives and Mausolea Department the Maintenance and Works Department the Kyoto OfficeThe current Grand Steward is Noriyuki Kazaoka.The agency's headquarters is located within the grounds of the Imperial Palace in Tokyo. The Agency's duties and responsibilities encompass the daily activities, such as state visits, organising events, preservation of traditional culture, administrative functions, etc., the agency is also responsible for the various imperial residences scattered throughout the country. Visitors who wish to tour the Tokyo Imperial Palace, the Kyoto Imperial Palace, the Katsura Detached Palace, and other sites, should register for guided tours with the agency first.

Imperial Household Agency
Distance: 0.6 mi 詳しくは
千代田1-1
Chiyoda-ku, Tokyo 100-8111

03-3213-1111

The Imperial Household Agency is an agency of the government of Japan in charge of state matters concerning the Imperial Family and also keeping of the Privy Seal and State Seal of Japan. From around the 8th century AD up to the Second World War, it was named the.The agency is unique among conventional government agencies and ministries, in that it does not directly report to the Prime Minister at the cabinet level, nor is it affected by legislation that establishes it as an Independent Administrative Institution.Organization and functionsThe Agency is headed by the Grand Steward and he is assisted by the Vice-Grand Steward. The main organization elements are: the Grand Steward's Secretariat the Board of the Chamberlains the Crown Prince's Household the Board of Ceremonies the Archives and Mausolea Department the Maintenance and Works Department the Kyoto OfficeThe current Grand Steward is Noriyuki Kazaoka.The agency's headquarters is located within the grounds of the Imperial Palace in Tokyo. The Agency's duties and responsibilities encompass the daily activities, such as state visits, organising events, preservation of traditional culture, administrative functions, etc., the agency is also responsible for the various imperial residences scattered throughout the country. Visitors who wish to tour the Tokyo Imperial Palace, the Kyoto Imperial Palace, the Katsura Detached Palace, and other sites, should register for guided tours with the agency first.

九段下合同第3庁舎
Distance: 0.5 mi 詳しくは
東京都千代田区九段南一丁目2番1号
Chiyoda-ku, Tokyo

宮内庁書陵部
Distance: 0.3 mi 詳しくは
千代田1-1
Chiyoda-ku, Tokyo 100-8111

03-3213-1111

九段第3合同庁舎内関東総合通信局
Distance: 0.7 mi 詳しくは
東京都千代田区九段南一丁目2番1号
Chiyoda-ku, Tokyo 102-0074

03-6238-1940

クールジャパン/Cool Japan
Distance: 0.6 mi 詳しくは
永田町1-6-1
Chiyoda-ku, Tokyo 1008914

03-3581-2549

通訳案内士(通訳ガイド)試験
Distance: 0.9 mi 詳しくは
有楽町2-10-1
Chiyoda-ku, Tokyo 100-0006

03-3216-1903

本格的なグローバル時代に突入し、グローバル人材が一段と重要視されてきているなか、通訳ガイドの活躍の場が広がりつつあります。通訳ガイドは、日本に関することを外国人旅行者に正確に紹介するという重要な役割を担っています。外国人旅行者に日本の良い印象を持って帰ってもらうことは、正しい日本理解の第一歩となりますので、通訳ガイドは国際親善の一翼を担う「民間外交官」とも言えます。

独立行政法人日本学術振興会
Distance: 1.1 mi 詳しくは
一番町8
Chiyoda-ku, Tokyo 102-8472

瀋陽市政府駐日本経貿代表処
Distance: 0.9 mi 詳しくは
芝2-13-4 住友不動産芝ビル4号館 8階
Minato-ku, Tokyo 105-0014

03-3798-3312

瀋陽市駐日本経済貿易代表処では、地理的にも日本に最も近い経済特区である瀋陽市を日本企業の皆様へご紹介すると共に、中国進出の足がかりをお手伝いしています。 アジアへ世界へ、業務の拡大をお考えの企業様、ぜひ瀋陽市駐日本経済貿易代表処へご相談ください。

Landmark 近く Japan Meteorological Agency

Nippon Budokan
Distance: 0.7 mi 詳しくは
北の丸公園2-3
Chiyoda-ku, Tokyo 680-0011

03-3216-5100

日本武道館(にっぽんぶどうかん、Nippon Budōkan)は、東京都千代田区北の丸公園にある武道館。日本伝統の武道を普及奨励し、心身錬磨の大道場としての役割を担うことを設立趣旨とする。日本武道協議会加盟。武道以外の屋内競技場、多目的ホールとしても利用される。管理運営者は公益財団法人日本武道館。概要1964年開催の東京オリンピックの柔道競技会場として建設され、同年10月3日に開館した。設計は山田守、施工は竹中工務店(全国建設業協会会長から推薦されて決定)、総工費は18億円。法隆寺夢殿をモデルにした八角形の意匠である。大屋根の稜線は富士山をイメージしている。日本の武道(柔道・剣道・弓道・相撲・空手道・合気道・少林寺拳法・なぎなた・銃剣道・古武道)の稽古場、競技場として使用されている。

皇居 Tokyo Imperial Palace
Distance: 0.5 mi 詳しくは
千代田
Chiyoda-ku, Tokyo 100-0001

Tokyo International Forum
Distance: 0.9 mi 詳しくは
丸の内3-5-1
Chiyoda-ku, Tokyo 100-0005

03-5221-9000

The Tokyo International Forum is a multi-purpose exhibition center in Tokyo, Japan.One of its halls seats 5,000. In addition to seven other halls, it includes exhibition space, a lobby, restaurants, shops, and other facilities.Designed by architect Rafael Viñoly and completed in 1996, it features swooping curves of steel truss and glass; the outside is shaped like an elongated boat.Standing between Tokyo Station and Yūrakuchō Station, its address is in Marunouchi, Chiyoda, on the site formerly occupied by Tokyo City Hall (before it moved to the Tokyo Metropolitan Government Building in 1991).On the first floor, facing in the direction of Edo Castle (now the Imperial Palace), is a bronze sculpture of Ōta Dōkan.Events 2005–: La Folle Journée au Japon 2008: BoA Live Tour 2008 -The Face- 2011: International Union of Architects world congress 2012: World Bank and IMF Annual Meetings 2014: International Bar Association congress 2015: Ariana Grande, The Honeymoon Tour 2016: Selena Gomez, Revival Tour 2020: Weightlifting and Sport Climbing venue for the 2020 Summer Olympics

東京駅 東海道山陽新幹線ホーム Shinkansen Tokyo Station
Distance: 0.7 mi 詳しくは
東京都千代田区
Chiyoda-ku, Tokyo 100-0005

Shin-Marunouchi Building
Distance: 0.5 mi 詳しくは
丸の内1丁目5番1号
Chiyoda-ku, Tokyo 100-6590

新丸の内ビルディング(しんまるのうちビルディング)は、東京都千代田区丸の内一丁目の超高層ビルである。2007年4月19日に竣工、4月27日に商業施設フロアの一般開放が始まった。通称は新丸ビル。概要1952年に建設された8階建ての「新丸ノ内ビルヂング」を建て替えたもので、東京駅丸の内口の目の前、同じ三菱地所の手がけた丸の内ビルディングとは行幸通りを挟んで向かい側にあり、1998年から始まった丸の内再構築、いわゆる丸の内マンハッタン計画においては、これと丸の内オアゾ、東京ビルディングに次ぐ第3の商業施設、オフィスフロアを兼ね備えた複合ビルであり、オフィス用途のみを含めた全体では6番目にあたる。イギリスのホプキンス・アーキテクツがコンセプトデザインを担当した。東京駅や皇居など周囲の環境に調和した高い格式と国際ビジネスセンターにふさわしい最新の設備を融合したデザインをめざした。都市計画の特定街区制度適用及び特例容積率適用区域制度を利用した東京駅丸の内赤レンガ駅舎からの一部容積率移転により、1300%の指定容積率が1760%に緩和され、大規模超高層建築が実現した。施工は竹中工務店で、総事業費は約900億円。解体の際には、コンクリートや松杭などの廃材をリサイクルする試みが行われた。2010年4月より、青森県六ヶ所村の二又風力発電所で発電された「生グリーン電力」を導入している。10階には日本創生ビレッジ (EGG JAPAN) を開設し、ビジネスクラスとしての性格も持ちながら、有望なベンチャー企業に割安でオフィスを提供し、新事業を支援する予定。

Shin-Marunouchi Building
Distance: 0.5 mi 詳しくは
丸の内1丁目5番1号
Chiyoda-ku, Tokyo 100-6590

新丸の内ビルディング(しんまるのうちビルディング)は、東京都千代田区丸の内一丁目の超高層ビルである。2007年4月19日に竣工、4月27日に商業施設フロアの一般開放が始まった。通称は新丸ビル。概要1952年に建設された8階建ての「新丸ノ内ビルヂング」を建て替えたもので、東京駅丸の内口の目の前、同じ三菱地所の手がけた丸の内ビルディングとは行幸通りを挟んで向かい側にあり、1998年から始まった丸の内再構築、いわゆる丸の内マンハッタン計画においては、これと丸の内オアゾ、東京ビルディングに次ぐ第3の商業施設、オフィスフロアを兼ね備えた複合ビルであり、オフィス用途のみを含めた全体では6番目にあたる。イギリスのホプキンス・アーキテクツがコンセプトデザインを担当した。東京駅や皇居など周囲の環境に調和した高い格式と国際ビジネスセンターにふさわしい最新の設備を融合したデザインをめざした。都市計画の特定街区制度適用及び特例容積率適用区域制度を利用した東京駅丸の内赤レンガ駅舎からの一部容積率移転により、1300%の指定容積率が1760%に緩和され、大規模超高層建築が実現した。施工は竹中工務店で、総事業費は約900億円。解体の際には、コンクリートや松杭などの廃材をリサイクルする試みが行われた。2010年4月より、青森県六ヶ所村の二又風力発電所で発電された「生グリーン電力」を導入している。10階には日本創生ビレッジ (EGG JAPAN) を開設し、ビジネスクラスとしての性格も持ちながら、有望なベンチャー企業に割安でオフィスを提供し、新事業を支援する予定。

Tokyo Tatsumi International Swimming Center
Distance: 0.7 mi 詳しくは
辰巳2-8-10
Koto-ku, Tokyo 135-0053

東京辰巳国際水泳場(とうきょうたつみこくさいすいえいじょう)は、東京都江東区辰巳にある国際規格の水泳用プールを持つ施設の名前である。1993年8月オープン。それまでの代々木オリンピックプールに代わる日本の水泳競技における中心的施設として国際大会及び日本選手権など全国規模、東京都レベルの大会が多数開催される。代々木とは異なり通年利用が可能である。水泳関係者の間では「辰巳」の略称で通じる。大会・イベント及びスクールのない日(時間帯)には一般開放もされる。指定管理者はオーエンス・セントラルスポーツ・都水協・事業団グループ(2016年4月 - 2023年3月)。施設メインプール50m×25mの10コース(公認8コース・短水路16コース)。 飛込競技を除いた水泳競技全般に利用される。可動床を採用しており、水深を1.4mから3mまで変えられる。観客席は5,035席(固定3,635席)。サブプール50m×15mの7コース。競泳のみ使用可能。地下に面しており観客席はない。ダイビングプール25m×25m×5m(深さ)の国際公認プール。飛込競技およびシンクロナイズドスイミングで使用。観客席はメインプールと共通。主な大会水泳場主催水泳場主催大会は申し込み期間中に申し込めば出場可。 東京辰巳国際水泳場杯水泳大会(TATSUMI CUP):開館時より毎年開催している。3月にシンクロと飛び込み、9月に競泳とフィンスイミングが行われる。スイムEKIDEN in 辰巳:毎年3月に開催される。100m×10人リレーなど駅伝形式の競技を中心に行う。その他日本水泳連盟が主催等に当たる大会を挙げる。 日本選手権水泳競技大会:競泳・飛込・シンクロ。年度によっては他会場で開催されている。水球は2010年に初開催。日本選手権(25m)水泳競技大会ジャパンオープン (50m)日本学生選手権水泳競技大会:年度によっては他会場で開催されている。全国JOCジュニアオリンピックカップ水泳競技大会:競泳競技。飛込競技も2007年までは固定開催されていた。早稲田大学・慶應義塾大学対抗水上競技大会中央大学・日本大学対抗水泳競技大会FINA競泳ワールドカップ東京(2010年より)平成25年東京国体「スポーツ祭東京2013」水泳競技

Tokyo Tatsumi International Swimming Center
Distance: 0.7 mi 詳しくは
辰巳2-8-10
Koto-ku, Tokyo 135-0053

東京辰巳国際水泳場(とうきょうたつみこくさいすいえいじょう)は、東京都江東区辰巳にある国際規格の水泳用プールを持つ施設の名前である。1993年8月オープン。それまでの代々木オリンピックプールに代わる日本の水泳競技における中心的施設として国際大会及び日本選手権など全国規模、東京都レベルの大会が多数開催される。代々木とは異なり通年利用が可能である。水泳関係者の間では「辰巳」の略称で通じる。大会・イベント及びスクールのない日(時間帯)には一般開放もされる。指定管理者はオーエンス・セントラルスポーツ・都水協・事業団グループ(2016年4月 - 2023年3月)。施設メインプール50m×25mの10コース(公認8コース・短水路16コース)。 飛込競技を除いた水泳競技全般に利用される。可動床を採用しており、水深を1.4mから3mまで変えられる。観客席は5,035席(固定3,635席)。サブプール50m×15mの7コース。競泳のみ使用可能。地下に面しており観客席はない。ダイビングプール25m×25m×5m(深さ)の国際公認プール。飛込競技およびシンクロナイズドスイミングで使用。観客席はメインプールと共通。主な大会水泳場主催水泳場主催大会は申し込み期間中に申し込めば出場可。 東京辰巳国際水泳場杯水泳大会(TATSUMI CUP):開館時より毎年開催している。3月にシンクロと飛び込み、9月に競泳とフィンスイミングが行われる。スイムEKIDEN in 辰巳:毎年3月に開催される。100m×10人リレーなど駅伝形式の競技を中心に行う。その他日本水泳連盟が主催等に当たる大会を挙げる。 日本選手権水泳競技大会:競泳・飛込・シンクロ。年度によっては他会場で開催されている。水球は2010年に初開催。日本選手権(25m)水泳競技大会ジャパンオープン (50m)日本学生選手権水泳競技大会:年度によっては他会場で開催されている。全国JOCジュニアオリンピックカップ水泳競技大会:競泳競技。飛込競技も2007年までは固定開催されていた。早稲田大学・慶應義塾大学対抗水上競技大会中央大学・日本大学対抗水泳競技大会FINA競泳ワールドカップ東京(2010年より)平成25年東京国体「スポーツ祭東京2013」水泳競技

皇居
Distance: 0.6 mi 詳しくは
千代田1-1(1-1,Ciyoda)
Chiyoda-ku, Tokyo 100-0001

Nippon Budokan
Distance: 0.7 mi 詳しくは
東京都千代田区北の丸公園
Chiyoda-ku, Tokyo 102-0071

日本武道館是日本鼓勵傳統的武道及身心磨練的大道場而興建的設施,座落於東京都千代田區北之丸公園。日本武道館亦是其業主財團法人的名稱。概略日本武道館是為1964年舉行的東京奧運會場之一而建設,因而得名。同年10月3日落成。設計師為山田守,採用八角形的設計,屋頂樣貌則仿自富士山。門口的「武道舘」匾額,為財團法人日本武道館首任會長正力松太郎之手筆。1964年東京奧運期間,至10月20日共4日間在此舉行柔道比賽。之後主要做為柔道、劍道、空手道等武道活動場地使用,同時成為舞蹈、樂團、演武會等表演,以及演唱會與格闘技(職業拳擊、職業摔跤、K-1、PRIDE)的舉行會場、大學等的大規模入學禮、畢業禮會場等廣泛使用。毎年4月29日舉行的全日本柔道選手權大會(無差別級競賽,日本全國冠軍決定戰)、11月3日全日本劍道選手權、11月下旬的自衛隊音樂節皆在此舉行。日本天皇與首相固定出席的全國戰歿者追悼式也於每年的8月15日(日本二戰投降日)在此地舉行。

Nippon Budokan
Distance: 0.7 mi 詳しくは
東京都千代田区北の丸公園
Chiyoda-ku, Tokyo 102-0071

日本武道館是日本鼓勵傳統的武道及身心磨練的大道場而興建的設施,座落於東京都千代田區北之丸公園。日本武道館亦是其業主財團法人的名稱。概略日本武道館是為1964年舉行的東京奧運會場之一而建設,因而得名。同年10月3日落成。設計師為山田守,採用八角形的設計,屋頂樣貌則仿自富士山。門口的「武道舘」匾額,為財團法人日本武道館首任會長正力松太郎之手筆。1964年東京奧運期間,至10月20日共4日間在此舉行柔道比賽。之後主要做為柔道、劍道、空手道等武道活動場地使用,同時成為舞蹈、樂團、演武會等表演,以及演唱會與格闘技(職業拳擊、職業摔跤、K-1、PRIDE)的舉行會場、大學等的大規模入學禮、畢業禮會場等廣泛使用。毎年4月29日舉行的全日本柔道選手權大會(無差別級競賽,日本全國冠軍決定戰)、11月3日全日本劍道選手權、11月下旬的自衛隊音樂節皆在此舉行。日本天皇與首相固定出席的全國戰歿者追悼式也於每年的8月15日(日本二戰投降日)在此地舉行。

Shin-Marunouchi Building
Distance: 0.5 mi 詳しくは
1-5-1 Marunouchi
Chiyoda-ku, Tokyo 100-6590

The Shin Marunouchi Building, or New Marunouchi Building, is the highest building of the Chiyoda ward in Tokyo. The building was completed on April 19, 2007, and open to the public on April 27, 2007. It is often called as "Shin Maru Biru" in short.OverviewThe previous eight story high Shin Marunouchi Building was built there in 1952. The construction work of the current building began on March 15, 2005, and the building was one of the commercial complex buildings in Marunouchi Manhattan Plan, a redevelopment project in the Marunouchi area, following to the Marunouchi OAZO and the Tokyo Building TOKIA. The building was designed by Hopkins Architects of London.The building contains office floors, and 153 stores are housed in total. The total construction cost was about 90 billion yen, and constructed by the Takenaka Corporation. The building was designed by British architect Sir Michael Hopkins, who won the Special Award of the Civic Trust Award for Sustainability in 2002.The basement floor connects to Tokyo Station, as well as other nearby buildings.

Shin-Marunouchi Building
Distance: 0.5 mi 詳しくは
1-5-1 Marunouchi
Chiyoda-ku, Tokyo 100-6590

The Shin Marunouchi Building, or New Marunouchi Building, is the highest building of the Chiyoda ward in Tokyo. The building was completed on April 19, 2007, and open to the public on April 27, 2007. It is often called as "Shin Maru Biru" in short.OverviewThe previous eight story high Shin Marunouchi Building was built there in 1952. The construction work of the current building began on March 15, 2005, and the building was one of the commercial complex buildings in Marunouchi Manhattan Plan, a redevelopment project in the Marunouchi area, following to the Marunouchi OAZO and the Tokyo Building TOKIA. The building was designed by Hopkins Architects of London.The building contains office floors, and 153 stores are housed in total. The total construction cost was about 90 billion yen, and constructed by the Takenaka Corporation. The building was designed by British architect Sir Michael Hopkins, who won the Special Award of the Civic Trust Award for Sustainability in 2002.The basement floor connects to Tokyo Station, as well as other nearby buildings.

Mitsui Memorial Museum
Distance: 0.7 mi 詳しくは
日本橋室町2-1-1
Chiyoda-ku, Tokyo 103-0022

03-5777-8600

三井記念美術館 は、東京都中央区日本橋室町にある、旧財閥三井家の伝来品を収蔵展示するために設立された私立美術館である。1985年、東京都中野区上高田に「三井文庫別館」(三井文庫本館は史料館)として開館し、2005年10月8日より、東京都中央区日本橋室町の三井本館(重要文化財建造物)7階に移転し、「三井記念美術館」と改称した。運営は、公益財団法人三井文庫。概要旧財閥三井家が所蔵する、膨大な社会経済史料の保存のため、1965年(昭和40年)、三井グループ各社の資金提供によって財団法人三井文庫が設立された。その後1985年(昭和60年)に至り、三井家に伝来する貴重な文化財を散逸させず、保存公開するための施設として「三井文庫別館」が開設された。三井家は、本家にあたる総領家を含め11家に分かれているが、三井記念美術館には、おもに北家(総領家)、新町家、室町家伝来の文化財が収蔵されている。北家(総領家)伝来品は、三井文庫別館開設時に11代当主・旧男爵の三井八郎右衛門(三井高公、1895-1992)から寄贈されたものである。円山応挙が三井家のために描いた『雪松図』、国宝2件を含む刀剣類、藤原定家の日記の一部である「熊野御幸記」、金剛右京家伝来の能面類などが著名である。新町家伝来品は、同家10代当主・旧男爵の三井高遂(みついたかなる、1896-1986)から寄贈されたもので、火葬墓から出土した墓誌としては日本最古の年紀をもつ「船氏王後墓誌」(ふなしおうごぼし)が著名である。室町家伝来品は1993年(平成5年)に寄贈されたもので、日本製の陶磁器としては数少ない国宝のひとつである、志野茶碗「卯花墻」(うのはながき)が著名である。他に、南家当主・三井高陽(みついたかはる、1900-1983)の収集にかかる、世界有数の郵趣コレクションも収蔵されている。

Manseibashi Station
Distance: 0.7 mi 詳しくは
外神田1丁目
Chiyoda-ku, Tokyo

万世橋駅(まんせいばしえき)は、以下に記載する2つの駅が存在した。 国鉄中央本線に存在した駅。 東京地下鉄道に存在した駅。いずれも現在は、廃止駅(中央本線万世橋駅は、法規上は国鉄の駅として休止中)である。駅名は神田川に架かる万世橋に由来する。本項は双方の駅について扱う他、埼玉県さいたま市の鉄道博物館にある実演・体験施設「ミニ運転列車」に存在する同名の駅についても触れる。国鉄 万世橋駅国鉄万世橋駅は、国有鉄道(休止時、運輸通信省鉄道総局)中央本線にあった駅。東京都神田区(現:千代田区)の神田駅と御茶ノ水駅との間にあった。前史神田川に面する万世橋界隈は江戸時代から繁栄していた。万世橋の南側に位置する田町(後の多町、現・神田多町)には、青物商が集まっていた。青物商は17世紀初期(慶長年間)から田町、連雀町、佐柄木町に散在しており、1657年(明暦3年)の明暦の大火の直前には81軒まで増えていたが、同大火の後、多町にまとめられた。享保の改革が行われた1724年(享保9年)に幕府御用達となってからは急速に発展し、後の神田市場の母体となる。神田川北岸には、米、薪炭、竹などの問屋があったほか、職人仕事の諸材料の荷受け地でもあった。幕末期には、住宅地としても発展した。幕府が財源確保のために、ところどころを町人に貸したこともあって、神田っ子の町が育って行った。

Manseibashi Station
Distance: 0.7 mi 詳しくは
外神田1丁目
Chiyoda-ku, Tokyo

万世橋駅(まんせいばしえき)は、以下に記載する2つの駅が存在した。 国鉄中央本線に存在した駅。 東京地下鉄道に存在した駅。いずれも現在は、廃止駅(中央本線万世橋駅は、法規上は国鉄の駅として休止中)である。駅名は神田川に架かる万世橋に由来する。本項は双方の駅について扱う他、埼玉県さいたま市の鉄道博物館にある実演・体験施設「ミニ運転列車」に存在する同名の駅についても触れる。国鉄 万世橋駅国鉄万世橋駅は、国有鉄道(休止時、運輸通信省鉄道総局)中央本線にあった駅。東京都神田区(現:千代田区)の神田駅と御茶ノ水駅との間にあった。前史神田川に面する万世橋界隈は江戸時代から繁栄していた。万世橋の南側に位置する田町(後の多町、現・神田多町)には、青物商が集まっていた。青物商は17世紀初期(慶長年間)から田町、連雀町、佐柄木町に散在しており、1657年(明暦3年)の明暦の大火の直前には81軒まで増えていたが、同大火の後、多町にまとめられた。享保の改革が行われた1724年(享保9年)に幕府御用達となってからは急速に発展し、後の神田市場の母体となる。神田川北岸には、米、薪炭、竹などの問屋があったほか、職人仕事の諸材料の荷受け地でもあった。幕末期には、住宅地としても発展した。幕府が財源確保のために、ところどころを町人に貸したこともあって、神田っ子の町が育って行った。

Tokyo Tatsumi International Swimming Center
Distance: 0.7 mi 詳しくは
辰巳2-8-10
Koto-ku, Tokyo 135-0053

03-5569-5061

is a swimming venue in Kōtō, Tokyo, Japan. The swimming center has hosted several Japanese swimming championships.World records broken in the TTISCLong course200 m breaststroke 2:07.51 Kosuke Kitajima; June 8, 2008Short course200 m butterfly 2:03.12 Yūko Nakanishi; February 23, 2008

Jimbōchō Station
Distance: 0.5 mi 詳しくは
神田神保町二丁目
Chiyoda-ku, Tokyo 101-0051

is a subway station located at the Jimbōchō intersection of the Hakusan and Yasukuni Dōris in Chiyoda, Tokyo, Japan, operated jointly by Tokyo Metro and Toei Subway.LinesJimbōchō Station is served by the following three subway lines. Toei Mita Line (I-10) Toei Shinjuku Line (S-06) Tokyo Metro Hanzomon Line (Z-07)Station layout Level B1: Northern ticket gates, Toei Shinjuku Line platforms Level B2: Southern and western ticket gates Level B3: Toei Mita Line platforms Level B4: Tokyo Metro Hanzōmon Line platforms HistoryThe Mita Line station opened on 30 June 1972 as part of the Toei Line 6. The Shinjuku Line station opened on 16 March 1980. The Hanzomon Line station opened on 26 January 1989.Surrounding area Jinbōchō Theater

Holy Resurrection Cathedral
Distance: 0.6 mi 詳しくは
神田駿河台4-1-3
Chiyoda-ku, Tokyo 101-0062

ニコライ堂(ニコライどう、)は東京都千代田区神田駿河台にある正教会の大聖堂。「ニコライ堂」は通称であり、日本に正教会の教えをもたらしたロシア人修道司祭(のち大主教)聖ニコライに由来する。正式名称は「東京復活大聖堂」()であり、イイスス・ハリストス(イエス・キリスト)の復活を記憶する大聖堂である。日本正教会の首座主教座大聖堂(ロシア正教会の聖堂ではない。後述)。建築面積は約800平方メートル、緑青を纏った高さ35メートルのドーム屋根が特徴であり日本で初めてにして最大級の本格的なビザンティン様式の教会建築といわれる。1891年に竣工し、駿河台の高台に位置したため御茶ノ水界隈の景観に重要な位置を占めた。関東大震災で大きな被害を受けた後、一部構成の変更と修復を経て現在に至る。1962年6月21日、国の重要文化財に指定された。概要日本で最大の正教会の大聖堂であり、全日本の府主教が管轄する首座主教座教会である。現在の府主教はダニイル主代郁夫。

Holy Resurrection Cathedral
Distance: 0.6 mi 詳しくは
神田駿河台4-1-3
Chiyoda-ku, Tokyo 101-0062

ニコライ堂(ニコライどう、)は東京都千代田区神田駿河台にある正教会の大聖堂。「ニコライ堂」は通称であり、日本に正教会の教えをもたらしたロシア人修道司祭(のち大主教)聖ニコライに由来する。正式名称は「東京復活大聖堂」()であり、イイスス・ハリストス(イエス・キリスト)の復活を記憶する大聖堂である。日本正教会の首座主教座大聖堂(ロシア正教会の聖堂ではない。後述)。建築面積は約800平方メートル、緑青を纏った高さ35メートルのドーム屋根が特徴であり日本で初めてにして最大級の本格的なビザンティン様式の教会建築といわれる。1891年に竣工し、駿河台の高台に位置したため御茶ノ水界隈の景観に重要な位置を占めた。関東大震災で大きな被害を受けた後、一部構成の変更と修復を経て現在に至る。1962年6月21日、国の重要文化財に指定された。概要日本で最大の正教会の大聖堂であり、全日本の府主教が管轄する首座主教座教会である。現在の府主教はダニイル主代郁夫。

Edo Castle
Distance: 0.4 mi 詳しくは
千代田1番
Chiyoda-ku, Tokyo 100-0001

+81 3-3213-1111

, also known as, is a flatland castle that was built in 1457 by Ōta Dōkan. It is today part of the Tokyo Imperial Palace and is located in Chiyoda, Tokyo, then known as Edo, Toshima District, Musashi Province. Tokugawa Ieyasu established the Tokugawa shogunate here. It was the residence of the shogun and location of the shogunate, and also functioned as the military capital during the Edo period of Japanese history. After the resignation of the shogun and the Meiji Restoration, it became the Tokyo Imperial Palace. Some moats, walls and ramparts of the castle survive to this day. However, the grounds were more extensive during the Edo period, with Tokyo Station and the Marunouchi section of the city lying within the outermost moat. It also encompassed Kitanomaru Park, the Nippon Budokan Hall and other landmarks of the surrounding area.HistoryThe warrior Edo Shigetsugu built his residence in what is now the Honmaru and Ninomaru part of Edo Castle, around the end of the Heian or beginning of the Kamakura period. The Edo clan perished in the 15th century as a result of uprisings in the Kantō region, and Ōta Dōkan, a retainer of the Ogigayatsu Uesugi family, built Edo Castle in 1457.

Edo Castle
Distance: 0.4 mi 詳しくは
千代田1番
Chiyoda-ku, Tokyo 100-0001

+81 3-3213-1111

, also known as, is a flatland castle that was built in 1457 by Ōta Dōkan. It is today part of the Tokyo Imperial Palace and is located in Chiyoda, Tokyo, then known as Edo, Toshima District, Musashi Province. Tokugawa Ieyasu established the Tokugawa shogunate here. It was the residence of the shogun and location of the shogunate, and also functioned as the military capital during the Edo period of Japanese history. After the resignation of the shogun and the Meiji Restoration, it became the Tokyo Imperial Palace. Some moats, walls and ramparts of the castle survive to this day. However, the grounds were more extensive during the Edo period, with Tokyo Station and the Marunouchi section of the city lying within the outermost moat. It also encompassed Kitanomaru Park, the Nippon Budokan Hall and other landmarks of the surrounding area.HistoryThe warrior Edo Shigetsugu built his residence in what is now the Honmaru and Ninomaru part of Edo Castle, around the end of the Heian or beginning of the Kamakura period. The Edo clan perished in the 15th century as a result of uprisings in the Kantō region, and Ōta Dōkan, a retainer of the Ogigayatsu Uesugi family, built Edo Castle in 1457.

千鳥ヶ淵戦没者墓苑
Distance: 0.8 mi 詳しくは
三番町2
Chiyoda-ku, Tokyo 102-0075

O3-3262-2030

乾門
Distance: 0.5 mi 詳しくは
千代田
Chiyoda-ku, Tokyo

National Institute of Informatics
Distance: 0.3 mi 詳しくは
一ツ橋2-1-2
Chiyoda-ku, Tokyo

The National Institute of Informatics is a Japanese research institute created in April 2000 for the purpose of advancing the study of informatics. This institute is also devoted to creating a system to facilitate the spread of scientific information to the general public. The NII is the only comprehensive research institute in Japan in informatics. It also oversees and maintains a large, searchable information database on a variety of scientific and non-scientific topics called Webcat.History of the InstituteThe NII had its inception in a proposition from the Ministry of Education, Science, Sports, and Culture presented to the Science Council in October 1973, entitled "Improved Circulation System for Academic Information." In 1976 the Research Center for Library and Information Science was established at the University of Tokyo, paving the way for the institute that was to become the National Institute of Informatics. In 1983 the Research Center was reorganized and transformed into the Center for Bibliographic Information, but continued to operate under the aegis of the University of Tokyo. This center was then further restructured in 1986 and renamed the National Center for Science Information Systems (NACSIS). This center was the first incarnation of the institute to be independent of the University of Tokyo. The institute developed and grew in accordance with advances in computer and Internet technology, eventually outgrowing the initial vision behind the National Center for Science Information Systems. In April 2000 this center was overhauled and reformed as the National Institute of Informatics. It is currently headed by Masao Sakauchi. The NII is located in the Chiyoda district of Tokyo. It is a principal part of the National Center of Sciences, along with the Hitotsubashi University Graduate School of International Corporate Strategy, and the Center for University Finance.

Shin-Nihombashi Station
Distance: 0.7 mi 詳しくは
日本橋室町四丁目4
Chuo-ku, Tokyo 103-0022

Shin-Nihombashi Station is a railway station in Chūō, Tokyo, Japan, operated by East Japan Railway Company (JR East).LinesShin-Nihombashi Station is served by the Sōbu Line (Rapid). Passengers can transfer to the nearby Mitsukoshimae Station on the Tokyo Metro Ginza Line and the Tokyo Metro Hanzōmon Line.HistoryThe station opened on July 15, 1972.Surrounding area Mitsukoshimae Station (18px Ginza Line and 18px Hanzomon Line)

Holy Resurrection Cathedral
Distance: 0.6 mi 詳しくは
神田駿河台4-1-3
Chiyoda-ku, Tokyo 101-0062

Holy Resurrection Cathedral, also known as Nikorai-do, in Chiyoda, Tokyo, is the main cathedral of the Japanese Orthodox Church.HistoryThe founder of the Japanese Orthodox Church Ivan Dmitrievich Kasatkin (1836-1912), later St. Nicholas of Japan, was an archbishop who devoted himself to improving Japanese-Russian relations during the Meiji period. He selected the location on the hill at Kanda Surugadai. The site is on a height that overlooked the Imperial Palace. Today it is hidden among the many tall buildings erected since the 1960s.St. Nicholas toured Russia raising funds for the Cathedral. The edifice was planned by Dr. Michael A. Shchurupov, designed by Josiah Conder, and constructed by Nagasato Taisuke. The Cathedral was completed on March 8, 1891, construction having begun seven years earlier. Depictions of its exotic Byzantine architecture and the unique sound of its bell often appeared in literature and illustrations of the day.The original Cathedral was seriously damaged in the Great Kantō earthquake of September 1923. The main bell tower fell on the dome, collapsing it, thus causing major damage to the Cathedral. Rebuilding the cathedral became a major task for the then-ruling bishop, Archbishop Sergius (Tikhomirov), who succeeded St. Nicholas after he died in 1912. Since Russia was no longer a source of funding, Archbishop Sergius had to look for funding within Japan. A significant amount of funding was raised by numerous concerts by the Cathedral choir, led by Victor A. Pokrovsky. The re-built Cathedral was re-consecrated on 15 December 1929, with a shorter bell tower, a modified dome, and a less ornate interior, according to design by Okada Shinichiro.

Tokyo Skytree Solamachi, Japan
Distance: 0.9 mi 詳しくは
1-1-2 Sumida, Oshiage, Japan
Taito-ku, Tokyo

81570550102

六義園
Distance: 0.6 mi 詳しくは
文京区本駒込
Chiyoda-ku, Tokyo

Organization 近く Japan Meteorological Agency

経団連会館 Keidanren Kaikan
Distance: 0.1 mi 詳しくは
大手町1-3-2
Chiyoda-ku, Tokyo 100-0004

03-6741-0222

學士會館(学士会館)
Distance: 0.3 mi 詳しくは
神田錦町3-28
Chiyoda-ku, Tokyo 101-8459

03-3292-5936

東京大学発祥の地に昭和3年に建てられ、国の有形文化財にも登録されている。

The Tokyo Chamber of Commerce and Industry
Distance: 0.7 mi 詳しくは
丸の内2-5-1
Chiyoda-ku, Tokyo 100-0005

03-3283-7500

 東京商工会議所は、東京23区内の約8万の会員(商工業者)で構成される民間の総合経済団体です。1878(明治11)年設立の日本最古のNPOともいわれ、商工業の総合的な発達と社会一般の福祉の増進を目的に、以下の3つを柱として活動しています。 1)経営支援活動 経営に関するご相談、融資のご案内、ビジネス交流会など、企業経営の改善と新 たな成長に向けて挑戦する企業をサポートする活動を実施しています。 2)政策活動 景況調査など企業の声を集め、国や都など行政や政治に対して企業が活力を維持し円滑な経営を行うことができるよう、提言・要望活動を展開しています。 3)地域振興活動 観光・ビジネスの推進を始め、23区に設置された支部での活動等を通じて、地域経済を活性化するためのさまざまな活動を行っています。

東京プレヤーセンター
Distance: 0.5 mi 詳しくは
神田駿河台2-1 OCCビル 404号
Chiyoda-ku, Tokyo 101-0062

Tel/Fax 03-5577-6365

代表       和氣 敏治 特別相談役    中野 雄一郎 特別顧問     天野 弘昌 特別顧問     関根 一夫 特別顧問     廣瀬 薫 顧問       増山浩史 顧問       佐々木 秀一 顧問       岩渕 勲 顧問       下村 明矢 理事       田中 勇二 非常勤理事    ルガール 所 スタッフ     6名

Information Processing Society of Japan
Distance: 0.6 mi 詳しくは
神田駿河台1-5 化学会館4階
Chiyoda-ku, Tokyo 101-0062

03-3518-8374

情報処理学会のアクティビティを紹介します。

PUMA Running Club 東京
Distance: 0.7 mi 詳しくは
神田神保町1-58
Chiyoda-ku, Tokyo 101-0051

03-5283-2415

4月より4年目の活動が始まります。現在、東京・神戸・大阪と活動中です。 更に皆様に親しまれるランニングクラブを目指して全国展開していく予定です。 世界大会での活躍を目指す方、今よりも速くなりたい方、これからランニングを始めたい方、ランニング仲間を探している方など、どなたでも大歓迎です。 楽しいメンバーと効果的なトレーニングでパフォーマンス向上を目指しましょう! 曜日によりクラスも分かれており、コーチ陣がしっかりとサポートします。 2016年のランニングライフをプーマランニングクラブで過ごしませんか?! 東京 http://www.hi-sports.com/pumarc/ 関西 http://pumarc.hi-sports.com/

ジャンクショー東京 次回2016年12月17日~18日
Distance: 0.5 mi 詳しくは
2番1号
Chiyoda-ku, Tokyo 102-0091

第53回 古雑貨、TOOL、ヴィンテージ トイ、古着 昔のおもちゃ箱!開催迫る! 12月17日ー18日 開催!

Imperial Household Agency
Distance: 0.6 mi 詳しくは
千代田1-1
Chiyoda-ku, Tokyo 100-8111

03-3213-1111

The Imperial Household Agency is an agency of the government of Japan in charge of state matters concerning the Imperial Family and also keeping of the Privy Seal and State Seal of Japan. From around the 8th century AD up to the Second World War, it was named the.The agency is unique among conventional government agencies and ministries, in that it does not directly report to the Prime Minister at the cabinet level, nor is it affected by legislation that establishes it as an Independent Administrative Institution.Organization and functionsThe Agency is headed by the Grand Steward and he is assisted by the Vice-Grand Steward. The main organization elements are: the Grand Steward's Secretariat the Board of the Chamberlains the Crown Prince's Household the Board of Ceremonies the Archives and Mausolea Department the Maintenance and Works Department the Kyoto OfficeThe current Grand Steward is Noriyuki Kazaoka.The agency's headquarters is located within the grounds of the Imperial Palace in Tokyo. The Agency's duties and responsibilities encompass the daily activities, such as state visits, organising events, preservation of traditional culture, administrative functions, etc., the agency is also responsible for the various imperial residences scattered throughout the country. Visitors who wish to tour the Tokyo Imperial Palace, the Kyoto Imperial Palace, the Katsura Detached Palace, and other sites, should register for guided tours with the agency first.

MDRT日本会
Distance: 0.3 mi 詳しくは
内神田2-6-8
Chiyoda-ku, Tokyo 101-0047

03-3251-3901

世界76の国と地域、31,142名(2010年8月現在)の会員を有する、卓越した生命保険と金融サービスの専門家による国際的かつ独立した組織です。 世界中の生命保険・金融サービス専門職の毎年トップクラスのメンバーで構成され、そのメンバーは相互研鑽と社会貢献を活動の柱とし、ホール・パーソン(バランスのとれた人格を志向すること)を目指し、努力しています。またMDRT会員は卓越した商品知識をもち、厳しい倫理基準を満たし、優れた顧客サービスを提供しています。 ビジネスと地域社会のリーダーとして、生命保険と金融サービスの専門家として世界中で認知されています。

UCDA
Distance: 0.7 mi 詳しくは
銀座1-16-1 東貨ビル 9F
Chuo-ku, Tokyo 104-0061

0355240280

About UCDA: Principles "From richness in objects to richness in communication" - we are now trying to pose a new concept to the world, which we call "Universal Communication Design". We find ourselves in a society surrounded by too much information. While we have gained convenience and speed through media diversification, on the other hand the information we must put in view, must read, and must understand has overwhelmingly expanded. In particular, important notifications and contracts related to consumers' lives and property, unending varieties of forms that assist day-to-day business, expressions that are difficult to understand, and information difficult to comprehend are all abundant. The thought has taken root that we should develop products easy for all kinds of consumer to use via Universal Design, beginning with Japan's excellent industrial products, in public facilities, and in the home. Also, with respect to cell phones, personal computers, and other information appliances, the introduction of a development process called "human centered design" is gaining ground. By embracing this "Universal Design" vision in the information communication field as well, should we not naturally be able to deliver "easy to look at, easy to understand, and viral" communications? We call this vision "Universal Communication Design", and we work to disseminate it and educate the public about it. We aim to build a society with well-established relationships of mutual trust through communication design with high transmission efficiency, which removes barriers between information senders and receivers. Various challenges exist in delivering "information easy for consumers to understand". We would like to deepen our research through wide participation and buy-in from consumers, academics, and information senders and receivers. We are confident that Universal Communication Design developed through the accumulated knowledge of industry, academia, and consumers will go some length toward improving our quality of life.

新日本スーパーマーケット協会
Distance: 0.5 mi 詳しくは
内神田3-19-8
Chiyoda-ku, Tokyo 101-0047

03-3255-4825

会員企業の支援、行政との対応、「スーパーマーケット統計調査」(月次・年次)の実施、各種情報の収集・発信事業を行っています。 また、資格検定試験の主催や、展示会「スーパーマーケット・トレードショー」主催などのビジネスマッチング事業などもしています。 2010年9月に日本セルフ・サービス協会から名称変更、2012年1月より一般社団法人へ移行しました。 <公式webサイト> http://www.super.or.jp/ <スーパーマーケット・トレードショー> http://www.smts.jp/ <ポータルサイト Retailers.jp> http://www.retailers.jp/

NPO法人 酒は未来を救う会
Distance: 0.5 mi 詳しくは
南大塚1-51-18
Toshima, Tokyo 170-0005

03-5395-6707

世の中には、病気の子供達が沢山います。 酒業界で少しでもお役に立てることがないか、考えました。 試飲会など酒に関係するイベントやセミナーを行い、経費を除くすべての利益を、病気の子供や、施設に預けられている子供に寄付します。

渋谷区中央倫理法人会
Distance: 0.4 mi 詳しくは
代々木2-3-1 ホテルサンルートプラザ新宿
Shibuya-ku, Tokyo 150-0042

毎週金曜日 午前6時30分よりアットビジネスセンター渋谷503号室にて 経営者モーニングセミナーを開催しています。 経営者の体験談から、より良い経営のあり方、仕事の伸ばし方、ピンチの脱し方を学びます。 セミナー後、朝食会もあります。 7時30分より8時15分まで。 セミナーのみ参加費無料。 朝食会で朝食を取られる方は、800円です。

KAI Touch Earth
Distance: 0.5 mi 詳しくは
岩本町3丁目9-5
Chiyoda-ku, Tokyo 101-8586

カイタッチ・アースは、100年企業が考えるこれからの100年のこと「EARTH RADIO」、またマガジンハウスclocal(コロカル)連動記事情報を掲載します。

社団法人 全日本仲人推進機構
Distance: 0.6 mi 詳しくは
飯田橋2-3-7 ラポストビル
Chiyoda-ku, Tokyo 107-0072

07069231971

特に35歳以上の女性の方には絶大に効果があると思います! 3000人まではテスト会員登録を受け付けておりまして、登録紹介申し込まれてのマッチング(デート・お見合い)無料です☆ まずはテスト会員としてお試しでご登録して下さい! テストといえど、理想に近い方をご紹介させて頂きますので、かなりメリットあります☆

BNI HOPE Chapter / Kanda, Tokyo, Japan
Distance: 0.6 mi 詳しくは
鍛冶町2-3-2
Chiyoda-ku, Tokyo 101-0044

BNI HOPEチャプター(神田・新日本橋)は、1専門分野1社限定のビジネス異業種交流会です。毎週火曜日朝7:00から、元気な経営者たちが東京・神田・新日本橋に集結しています。 ビジネスチームとして、仲間として、一緒にビジネス発展していきましょう!

マネジメント・デザイン・インスティテュート
Distance: 0.5 mi 詳しくは
内神田1-6-10笠原ビル(株式会社日経ピーアール内)
Chiyoda-ku, Tokyo 101-0047

03-6812-8648

マネジメント・デザインとは? 先行き不透明且つ、めまぐるしく変化する経済環境下において、最新の経営管理ツールを導入していれば業績が向上するかというと必ずしもそうではないのが実情です。変化に対応した戦略を策定し、南雲岳彦氏が2010年5月に日経電子版ビジネスフォーラム「価値創造経営を考える」にて提唱した「価値創造のマネジメントシステム(*)」にもあるとおり、マネジメントプラットフォームの統合領域の拡大とあいまって、特定のツールの活用にこだわらず、様々な経営管理手法の「適材適所」の活用によりマネジメントすることが必要とされる時代となっております。当会ではこれを、「マネジメント・デザイン(Management Design)」と呼びます。 (*)南雲岳彦氏「価値創造のマネジメントシステム」 http://www.nikkeipr.co.jp/mdi/management-platform.pdf (PDFファイル)

公益社団法人「小さな親切」運動本部
Distance: 0.7 mi 詳しくは
三崎町2-20-4
Chiyoda-ku, Tokyo 101-0061

03-3263-2866

昭和38年3月の東京大学卒業式において、茅誠司学長は卒業生に向けて次のような言葉を贈りました。 「さまざまな知識を持っているだけでは、エンサイクロペディア(百科事典)を頭の中にかかえて歩いている人間にすぎません。その教養を社会人としての生活の中に、どの ように生かすかということが重要と存じます」 そして、その教養を基盤として人格をつくるために必要なこととして、エピソードを聞 かせ、「小さな親切」はなだれのように発達するものであるとともに、バラバラの知識 を統合して立派な人間形成に寄与するものであると茅学長は説き、やろうとすれば誰でもできることから始められると諭しました。

Society for Balanced Scorecard
Distance: 0.3 mi 詳しくは
内神田1-6-10笠原ビル(株式会社日経ピーアール内)
Chiyoda-ku, Tokyo 101-0047

03-6812-1066

【BSC導入指導のご案内】 本会はBSC導入を検討されている企業、病院、自治体、団体を対象に、BSC導入を通じて、戦略志向の組織(Strategy Focused Organization)構築とビジョン達成をお手伝いしております。 会長の横浜国立大学名誉教授 吉川武男氏、副会長のファーマケムジャパン代表取締役社長 押切茂氏による「BSC導入指導」を実施しております。是非ご活用ください。 *詳細は下記をご覧ください。(PDF書類) http://www.nikkeipr.co.jp/nbsc/images/BSCguidance.pdf 【出張講義のご案内】 ・ 横浜国立大学名誉教授 吉川武男氏をはじめ、BSC導入経験の豊富な当会アドバイザーが、BSCに関する基礎講義、導入ステップについて解説する実践講義、また将来の経営幹部候補向けの研修などを、会員様のご要望に基づき「出張講義」いたします。 「出張講義」をご希望の方は下記依頼書(雛形)に必要事項ご記入の上FAX又はE-Mailにてお送りください。詳細はマネジメント・デザイン・インスティテュート事務局までお問い合わせください。 →出張講義申し込み書(PDF) http://www.nikkeipr.co.jp/nbsc/images/mdi-request.pdf

Npoのための「伝えるコツ」プロジェクト
Distance: 0.4 mi 詳しくは
大手町2-2-1 新大手町ビル245
Chiyoda-ku, Tokyo 100-0004

03-3510-0855

市民社会の重要な担い手であるNPOにとって「コミュニケーション」は、組織をまとめ、理解者・協力者を拡げ、より充実した活動としていくための重要なテーマ。「伝えるコツ」は、コミュニケーションの領域で、NPOの組織力や課題解決力の強化向上を目指し、電通の社会貢献活動の一環として、NPOとともに取り組んでいるプロジェクトです。 電通社員およびNPOのメンバーが講師となって、全国各地でセミナーを実施。セミナーはオリジナルテキストを基本にしながら、開催地のニーズを踏まえてアレンジをおこなっています。最近では、組織のミッションづくりや組織課題の発見・解決、他セクターとの連携・協働など、テーマも多様化してきているのが特徴です。

日本工業所有権法学会
Distance: 0.5 mi 詳しくは
三崎町2-3-1 日本大学法学部 知的財産専門職大学院 土肥一史研究室内
Chiyoda-ku, Tokyo 101-8375

03-5275-8716

本学会は、1974年10月に、特許、実用新案、意匠、商標、サービス・マーク、商号、原産地表示又は原産地名称及び不正競争の防止等に関する法的制度の調査研究を主たる目的として設立されました。 戦後の急速な経済発展は、新技術の導入による技術革新とその応用開発の努力によるところが著しく、かつ市場の成熟に伴い製品デザインや登録商標に関する法的制度も重要性を増し、社会的にも注目を集め始めておりましたが、この分野の研究はそれまで実務界を中心に進められていました。 そこで、研究の一層の高度化を進め、関係研究者の協力体制の確立を図り、内外の関係諸団体との連絡を図り、斯学の興隆を実現することを目的として設立されたのが本会です。

Japa日本専門家活動協会
Distance: 0.2 mi 詳しくは
神田神保町2丁目13番地 神保町藤和ビル6F
Chiyoda-ku, Tokyo 〒101-0051

03-3261-1233

日本専門家活動協会が発行している月刊メルマガFellowLink倶楽部」(原則毎月1日発行)に寄稿頂いた専門家寄稿文や協会理事の声、年1回開催している「FellowLink創発交流会」の様子、及び理事の担当分野の活動等を掲載しています。活動等の詳細は総合案内サイト<http://japa-fellowlink.wix.com/general-guide>をご覧下さい。

東京ローターアクトクラブ|Rotaract Club of Tokyo
Distance: 0.3 mi 詳しくは
神田錦町3-28
Chiyoda-ku, Tokyo 101-8459

エシカル・サイクル・オーガニゼーション
Distance: 0.4 mi 詳しくは
両替町通御池上ル龍池町449-1 エムズ烏丸御池
Chiyoda-ku, Tokyo 604-8176

「エシカル」とは「道徳的に社会をみつめよう」という素敵な言葉。 でもでも・・それを綺麗ごとにしてちゃ、もったいない。 マナー向上や道徳的っていうだけで形式ばるのも、もったいない。 空気を読みすぎて正しい指摘ができないのも、もったいない。 もっと気軽に、もっと身近に、エシカルのことを話し合おう。 エエことするんだから胸を張っていこうよ! シカることだって胸を張ってしようよ! エシカル・サイクルで、もっと素敵な自転車ライフを実現しよう! プライバシーポリシー http://ethicalcycle.jp/privacy/index.html

全国『山羊座AB型』の会
Distance: 0.6 mi 詳しくは
内神田2-4-14 シャルム内神田901号室
Chiyoda-ku, Tokyo 1010047

080-1047-5127

全国の『山羊座AB型』が、情報交換をする場です。 『山羊座AB型』のイベント&セミナー情報、 『山羊座AB型』のHP&ブログ リンク先、 『山羊座AB型』のパーティー案内、 『山羊座AB型』の活動レポート、 『山羊座AB型』の自己PR等々、どしどしお寄せください。 また、『山羊座AB型』として生まれ、 『山羊座AB型』として生き、 『山羊座AB型』として死んでいく・・・・ 同じ運命を背負った者同士で色々と語り合いましょう。 今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。 裕美・ルミィヤンツェヴァ http://ameblo.jp/ma-trust/

Public Service 近く Japan Meteorological Agency

中央区役所
Distance: 1.4 mi 詳しくは
築地一丁目1番1号
Chuo-ku, Tokyo 104-8404

03-3543-0211

文京区民センター
Distance: 1.4 mi 詳しくは
本郷4-15-14
Bunkyo-ku, Tokyo 113-0033

03-3814-6731

東京都中小企業振興公社
Distance: 0.9 mi 詳しくは
神田佐久間町1-9 東京都産業労働局秋葉原庁舎
Chiyoda-ku, Tokyo 101-0025

03-3251-7886

ハローワーク飯田橋
Distance: 1.2 mi 詳しくは
後楽1-9-20 飯田橋合同庁舎内1~5階
Bunkyo-ku, Tokyo 102-0072

03-5212-8609

NPO法人ふるさと回帰支援センター
Distance: 1.0 mi 詳しくは
有楽町2-10-1 東京交通会館8F
Chiyoda-ku, Tokyo 100-0006

03-6273-4401

団塊世代のセカンドライフとしての田舎暮らし、またリーマンショック以降高まりを見せる若者のふるさと回帰志向の高まりに応えていくため、都市と農山漁村の交流・移住促進に取り組んでいます。

文京区男女平等センター
Distance: 1.4 mi 詳しくは
本郷4-8-3 本郷真砂アーバンハイツ1F
Bunkyo-ku, Tokyo 113-0033

03-3814-6159

東京財団
Distance: 1.6 mi 詳しくは
赤坂1-2-2 日本財団ビル3F
Minato-ku, Tokyo 1070052

Chiyoda Public Library
Distance: 0.5 mi 詳しくは
九段南1-2-1千代田区役所9・10階
Chiyoda-ku, Tokyo 102-8688

03-5211-4289

千代田区立図書館(5館) 各館の開館日時はホームページで→ http://www.library.chiyoda.tokyo.jp/ ■千代田図書館 千代田区九段南1-2-1千代田区役所9・10階 TEL 03-5211-4289・4290 ■日比谷図書文化館 千代田区日比谷公園1-4 TEL 03-3502-3340 日比谷図書文化館Facebook→ https://www.facebook.com/hibiyal ■四番町図書館 千代田区四番町1 TEL 03-3239-6357 ■昌平まちかど図書館 千代田区外神田3-4-7 TEL 03-3251-5641 ■神田まちかど図書館 千代田区神田司町2-16 TEL 03-3256-6061 (公式フェイスブックの運用方針) 千代田区立図書館フェイスブックページでは、日比谷図書文化館以外の4館に関する情報をお届けします。 千代田区立図書館フェイスブック運用ポリシー http://www.library.chiyoda.tokyo.jp/files/about/facebook_chiyoda_policy.pdf

秋田花まるっ 秋田ふるさと館
Distance: 1.0 mi 詳しくは
有楽町2丁目10−1
Chiyoda-ku, Tokyo 100-0006

03-3214-2670

東京しごとセンター ミドルコーナー
Distance: 1.0 mi 詳しくは
飯田橋3丁目10番3号
Chiyoda-ku, Tokyo 102−0072

03-3234-1433

国立美術館
Distance: 0.4 mi 詳しくは
東京都千代田区北の丸公園 3-1
Chiyoda-ku, Tokyo 102-8322

独立行政法人 国立美術館は、日本国内において以下の国立美術館5館を管理・運営する独立行政法人である。 東京国立近代美術館 国立西洋美術館 京都国立近代美術館 国立国際美術館 国立新美術館 独立行政法人国立美術館は、1999年に成立した国立美術館法に基づいて、2001年4月に設置された。職員数は約121人で、役員は理事長、理事、監事から構成される。本部は東京国立近代美術館内にあり、本部職員は近代美術館職員を併任している。 発足後の2007年1月には、東京・六本木に新たな美術館、国立新美術館を開館した。 東京国立近代美術館 国立西洋美術館 京都国立近代美術館 国立国際美術館 国立新美術館

Organization 近く Japan Meteorological Agency

Society for Balanced Scorecard
距離: 0.3 mi 詳しくは
内神田1-6-10笠原ビル(株式会社日経ピーアール内)
Chiyoda-ku, Tokyo 101-0047

03-6812-1066

【BSC導入指導のご案内】 本会はBSC導入を検討されている企業、病院、自治体、団体を対象に、BSC導入を通じて、戦略志向の組織(Strategy Focused Organization)構築とビジョン達成をお手伝いしております。 会長の横浜国立大学名誉教授 吉川武男氏、副会長のファーマケムジャパン代表取締役社長 押切茂氏による「BSC導入指導」を実施しております。是非ご活用ください。 *詳細は下記をご覧ください。(PDF書類) http://www.nikkeipr.co.jp/nbsc/images/BSCguidance.pdf 【出張講義のご案内】 ・ 横浜国立大学名誉教授 吉川武男氏をはじめ、BSC導入経験の豊富な当会アドバイザーが、BSCに関する基礎講義、導入ステップについて解説する実践講義、また将来の経営幹部候補向けの研修などを、会員様のご要望に基づき「出張講義」いたします。 「出張講義」をご希望の方は下記依頼書(雛形)に必要事項ご記入の上FAX又はE-Mailにてお送りください。詳細はマネジメント・デザイン・インスティテュート事務局までお問い合わせください。 →出張講義申し込み書(PDF) http://www.nikkeipr.co.jp/nbsc/images/mdi-request.pdf

東京ローターアクトクラブ|Rotaract Club of Tokyo
距離: 0.3 mi 詳しくは
神田錦町3-28
Chiyoda-ku, Tokyo 101-8459

學士會館(学士会館)
距離: 0.3 mi 詳しくは
神田錦町3-28
Chiyoda-ku, Tokyo 101-8459

03-3292-5936

東京大学発祥の地に昭和3年に建てられ、国の有形文化財にも登録されている。

MDRT日本会
距離: 0.3 mi 詳しくは
内神田2-6-8
Chiyoda-ku, Tokyo 101-0047

03-3251-3901

世界76の国と地域、31,142名(2010年8月現在)の会員を有する、卓越した生命保険と金融サービスの専門家による国際的かつ独立した組織です。 世界中の生命保険・金融サービス専門職の毎年トップクラスのメンバーで構成され、そのメンバーは相互研鑽と社会貢献を活動の柱とし、ホール・パーソン(バランスのとれた人格を志向すること)を目指し、努力しています。またMDRT会員は卓越した商品知識をもち、厳しい倫理基準を満たし、優れた顧客サービスを提供しています。 ビジネスと地域社会のリーダーとして、生命保険と金融サービスの専門家として世界中で認知されています。

エシカル・サイクル・オーガニゼーション
距離: 0.4 mi 詳しくは
両替町通御池上ル龍池町449-1 エムズ烏丸御池
Chiyoda-ku, Tokyo 604-8176

「エシカル」とは「道徳的に社会をみつめよう」という素敵な言葉。 でもでも・・それを綺麗ごとにしてちゃ、もったいない。 マナー向上や道徳的っていうだけで形式ばるのも、もったいない。 空気を読みすぎて正しい指摘ができないのも、もったいない。 もっと気軽に、もっと身近に、エシカルのことを話し合おう。 エエことするんだから胸を張っていこうよ! シカることだって胸を張ってしようよ! エシカル・サイクルで、もっと素敵な自転車ライフを実現しよう! プライバシーポリシー http://ethicalcycle.jp/privacy/index.html

東京プレヤーセンター
距離: 0.5 mi 詳しくは
神田駿河台2-1 OCCビル 404号
Chiyoda-ku, Tokyo 101-0062

Tel/Fax 03-5577-6365

代表       和氣 敏治 特別相談役    中野 雄一郎 特別顧問     天野 弘昌 特別顧問     関根 一夫 特別顧問     廣瀬 薫 顧問       増山浩史 顧問       佐々木 秀一 顧問       岩渕 勲 顧問       下村 明矢 理事       田中 勇二 非常勤理事    ルガール 所 スタッフ     6名

ジャンクショー東京 次回2016年12月17日~18日
距離: 0.5 mi 詳しくは
2番1号
Chiyoda-ku, Tokyo 102-0091

第53回 古雑貨、TOOL、ヴィンテージ トイ、古着 昔のおもちゃ箱!開催迫る! 12月17日ー18日 開催!

マネジメント・デザイン・インスティテュート
距離: 0.5 mi 詳しくは
内神田1-6-10笠原ビル(株式会社日経ピーアール内)
Chiyoda-ku, Tokyo 101-0047

03-6812-8648

マネジメント・デザインとは? 先行き不透明且つ、めまぐるしく変化する経済環境下において、最新の経営管理ツールを導入していれば業績が向上するかというと必ずしもそうではないのが実情です。変化に対応した戦略を策定し、南雲岳彦氏が2010年5月に日経電子版ビジネスフォーラム「価値創造経営を考える」にて提唱した「価値創造のマネジメントシステム(*)」にもあるとおり、マネジメントプラットフォームの統合領域の拡大とあいまって、特定のツールの活用にこだわらず、様々な経営管理手法の「適材適所」の活用によりマネジメントすることが必要とされる時代となっております。当会ではこれを、「マネジメント・デザイン(Management Design)」と呼びます。 (*)南雲岳彦氏「価値創造のマネジメントシステム」 http://www.nikkeipr.co.jp/mdi/management-platform.pdf (PDFファイル)

日本工業所有権法学会
距離: 0.5 mi 詳しくは
三崎町2-3-1 日本大学法学部 知的財産専門職大学院 土肥一史研究室内
Chiyoda-ku, Tokyo 101-8375

03-5275-8716

本学会は、1974年10月に、特許、実用新案、意匠、商標、サービス・マーク、商号、原産地表示又は原産地名称及び不正競争の防止等に関する法的制度の調査研究を主たる目的として設立されました。 戦後の急速な経済発展は、新技術の導入による技術革新とその応用開発の努力によるところが著しく、かつ市場の成熟に伴い製品デザインや登録商標に関する法的制度も重要性を増し、社会的にも注目を集め始めておりましたが、この分野の研究はそれまで実務界を中心に進められていました。 そこで、研究の一層の高度化を進め、関係研究者の協力体制の確立を図り、内外の関係諸団体との連絡を図り、斯学の興隆を実現することを目的として設立されたのが本会です。

新日本スーパーマーケット協会
距離: 0.5 mi 詳しくは
内神田3-19-8
Chiyoda-ku, Tokyo 101-0047

03-3255-4825

会員企業の支援、行政との対応、「スーパーマーケット統計調査」(月次・年次)の実施、各種情報の収集・発信事業を行っています。 また、資格検定試験の主催や、展示会「スーパーマーケット・トレードショー」主催などのビジネスマッチング事業などもしています。 2010年9月に日本セルフ・サービス協会から名称変更、2012年1月より一般社団法人へ移行しました。 <公式webサイト> http://www.super.or.jp/ <スーパーマーケット・トレードショー> http://www.smts.jp/ <ポータルサイト Retailers.jp> http://www.retailers.jp/

全国『山羊座AB型』の会
距離: 0.6 mi 詳しくは
内神田2-4-14 シャルム内神田901号室
Chiyoda-ku, Tokyo 1010047

080-1047-5127

全国の『山羊座AB型』が、情報交換をする場です。 『山羊座AB型』のイベント&セミナー情報、 『山羊座AB型』のHP&ブログ リンク先、 『山羊座AB型』のパーティー案内、 『山羊座AB型』の活動レポート、 『山羊座AB型』の自己PR等々、どしどしお寄せください。 また、『山羊座AB型』として生まれ、 『山羊座AB型』として生き、 『山羊座AB型』として死んでいく・・・・ 同じ運命を背負った者同士で色々と語り合いましょう。 今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。 裕美・ルミィヤンツェヴァ http://ameblo.jp/ma-trust/

社団法人 全日本仲人推進機構
距離: 0.6 mi 詳しくは
飯田橋2-3-7 ラポストビル
Chiyoda-ku, Tokyo 107-0072

07069231971

特に35歳以上の女性の方には絶大に効果があると思います! 3000人まではテスト会員登録を受け付けておりまして、登録紹介申し込まれてのマッチング(デート・お見合い)無料です☆ まずはテスト会員としてお試しでご登録して下さい! テストといえど、理想に近い方をご紹介させて頂きますので、かなりメリットあります☆

Information Processing Society of Japan
距離: 0.6 mi 詳しくは
神田駿河台1-5 化学会館4階
Chiyoda-ku, Tokyo 101-0062

03-3518-8374

情報処理学会のアクティビティを紹介します。

PUMA Running Club 東京
距離: 0.7 mi 詳しくは
神田神保町1-58
Chiyoda-ku, Tokyo 101-0051

03-5283-2415

4月より4年目の活動が始まります。現在、東京・神戸・大阪と活動中です。 更に皆様に親しまれるランニングクラブを目指して全国展開していく予定です。 世界大会での活躍を目指す方、今よりも速くなりたい方、これからランニングを始めたい方、ランニング仲間を探している方など、どなたでも大歓迎です。 楽しいメンバーと効果的なトレーニングでパフォーマンス向上を目指しましょう! 曜日によりクラスも分かれており、コーチ陣がしっかりとサポートします。 2016年のランニングライフをプーマランニングクラブで過ごしませんか?! 東京 http://www.hi-sports.com/pumarc/ 関西 http://pumarc.hi-sports.com/

公益社団法人「小さな親切」運動本部
距離: 0.7 mi 詳しくは
三崎町2-20-4
Chiyoda-ku, Tokyo 101-0061

03-3263-2866

昭和38年3月の東京大学卒業式において、茅誠司学長は卒業生に向けて次のような言葉を贈りました。 「さまざまな知識を持っているだけでは、エンサイクロペディア(百科事典)を頭の中にかかえて歩いている人間にすぎません。その教養を社会人としての生活の中に、どの ように生かすかということが重要と存じます」 そして、その教養を基盤として人格をつくるために必要なこととして、エピソードを聞 かせ、「小さな親切」はなだれのように発達するものであるとともに、バラバラの知識 を統合して立派な人間形成に寄与するものであると茅学長は説き、やろうとすれば誰でもできることから始められると諭しました。

昭和の記憶
距離: 0.7 mi 詳しくは
神田神保町3-6-6九段アビタシオン303号室
Chiyoda-ku, Tokyo 101-0051

お年寄りからの聴き取り活動を行っています。これまで約1000人のお年寄りからの聴き取りを実施。 日本人の伝統的な価値観、美意識、生活習慣を共有することを目的としています。 2011年、NPOから一般社団法人に改組しました。

レモン画翠
距離: 0.7 mi 詳しくは
神田駿河台2-6-12
Chiyoda-ku, Tokyo 101-0062

03-3295-4681

東京・御茶ノ水駅近く、大正12年創業のレモン画翠は、建築模型材料・画材・デザイン・製図用品の店として、多くの建築家・アーティスト・学生の皆様にご愛顧いただいております。

劇団扉座
距離: 0.7 mi 詳しくは
飯田橋2-9-4-703
Chiyoda-ku, Tokyo 102-0072 

03-3221-0530

横内謙介、岡森諦、六角精児、杉山良一を中心に、善人会議という名称で旗揚げ。'93年扉座に改名。 今年創立31周年を迎える劇団扉座のfacebookコミュニティーです!

Aroma Environment Association of Japan(AEAJ)
距離: 0.7 mi 詳しくは
八重洲一丁目5番20号 石塚八重洲ビル6階
Chuo-ku, Tokyo 103-0028

アロマ環境をもっとそばへ、ずっと未来へ。 公益社団法人 日本アロマ環境協会(AEAJ)は、アロマテラピーに関する正しい知識の普及・調査・研究活動など、さまざまなアロマテラピー関連活動およびアロマテラピー関連資格認定(アロマテラピー検定1級・2級、アロマテラピーアドバイザー、アロマテラピーインストラクター、アロマセラピスト)を実施するとともに、自然との共生をより大切にしながら、自然の香りに満たされた、心豊かで心地よい環境(=アロマ環境)づくりを積極的に推進しています。 本ページのご利用にあたっては、下記内容に合意の上ご利用をお願いします。 [ご利用上のお願い] 1.運営 ・本ページは公益社団法人 日本アロマ環境協会(以下AEAJ)が運営しています。 ・皆さまとのコミュニケーションの場としてfacebookページを活用していきます。 ・AEAJ公式facebookページでは、皆様のコメント・ご参加を歓迎しています。ただし、不適切な表現や公序良俗に反する内容、アダルトコンテンツ、誹謗中傷する内容など、AEAJが不適当と判断する場合には、削除する場合があることをご了承ください。 ・本ページは予告なく運営が終了、本ページの削除が行われる場合があります。 ・掲載された記事やコメント記載情報を参照した結果、またサービスの停止、欠陥及びそれらが原因となり発生した損失や損害について、AEAJは一切責任を負いかねますので、ご了承ください。 ・本ページにおいて発信する情報または、投稿された情報のすべてが、AEAJの公式発表・見解ではありません。公式な発表・見解の発信は、AEAJのウェブサイトやプレスリリースなどをご覧ください。 2.対応時間とお問い合わせ ・原則として、平日 9:00~17:00 (年末年始、およびAEAJの定める休業日をのぞく) ・皆さまからの投稿に対して、可能な限りご返信したいと考えておりますが、すべての投稿にご返信することは出来ない場合もありますので、あらかじめご了承ください。 ・本ページ上でのお問い合わせには、原則お答えできません。お問い合わせについては所定のフォームにて受け付けいたします。 http://www.aromakankyo.or.jp/inquiry/ 3.免責事項 ・AEAJは、本ページにより提供する情報について、いかなる保証も行うものではなく、またいかなる責任も負わないものとします。 ・AEAJは、ユーザーにより投稿されたコンテンツについて一切の責任を負わないものとします。 ・AEAJは、本ページを利用したこと、または一時的な中止や終了により利用できなかったことによって生じたユーザーの損害に対する一切の責任を負わないものとします。 ・AEAJは、ユーザー間、もしくはユーザーと第三者間のトラブルによって生じた損害に対する一切の責任を負わないものとします。 4.禁止事項 以下のようなコメントの投稿は禁止します。 ・他のユーザー、第三者またはAEAJの著作権、その他の知的財産権を侵害する行為。 ・他のユーザー、第三者の財産、プライバシーもしくは肖像権を侵害する行為。 ・他のユーザー、第三者を差別もしくは誹謗中傷し、または名誉・信用を毀損する行為。特に、本人の許可を得ずに名前等を特定した上での攻撃的批判にあたる投稿を掲載することは、トラブルの元となりますので、お控えください。 ・詐欺等の犯罪に結びつく行為。 ・わいせつな表現などを含む不適切な内容。 ・事実に反する、またはその恐れのある情報を提供する行為。 ・法令もしくは公序良俗(売春、暴力、残虐)に違反し、または他のユーザーもしくは第三者に不利益を与える行為。 ・そのほか、AEAJが本ページの運営目的と照らして不適当と判断した行為。 5.個人情報の取り扱い AEAJがユーザーから個人情報を取得する場合には、AEAJのプライバシーポリシーに基づいて、適切に管理いたします。 ・ご利用規約 https://www.aromakankyo.jp/text/pc_rules.htm ・著作権について http://www.aromakankyo.or.jp/copyright/ ・個人情報の取り扱いについて http://www.aromakankyo.or.jp/privacy_policy/ AEAJ is the only aromatherapy-related public-interest corporation that has been certified by the government. We are committed in contributing to the physical and mental wellness of people through “aromatherapy” that utilizes plant aromas by conducting activities including popularization and research of aromatherapy. As part of such efforts, we work on fostering individuals with the right knowledge and skills based on various types of qualifications such as the aromatherapy certification. Moreover, we promote conservation and creation of the natural environment through “Kankyo Kaorista” qualification, “Ko-iku” and such to keep our environment rich with natural aromas (i.e., aroma environment). To use this page, please accept the following terms. [Reminders] 1. Operation ・This page is run by the Aroma Environment Association of Japan (herein after called, AEAJ). ・We use our Facebook page to provide an opportunity to communicate with you. ・Your comments and participation are welcomed on AEAJ’s official Facebook page. However, any that AEAJ deems improper such as inappropriate expressions as well as contents that are offensive to public order and morals, those that are sexually explicit, defamation, etc. may be deleted. ・This page may cease being operated or deleted without prior notice. ・Please note that AEAJ assumes no responsibility pertaining to losses, etc. as a result of referring to articles posted or information in the comments, or those arising from suspension or failure of service. ・All of the information communicated or posted on this page are not AEAJ’s official announcements or views. They will, instead, be communicated via our website and press releases. 2. Office Hours and Inquiries ・As a general rule, our office hours are from 9:00 – 17:00 on weekdays (excluding year-end and New Year holidays and non-business days appointed by AEAJ). ・We wish to reply to your comments as much as possible. However, we apologize in advance that we may not be able to do so to all. ・Inquiries through this page are not accepted in general but through an inquiry form designated by us. http://www.aromakankyo.or.jp/inquiry/ 3. Disclaimer ・AEAJ neither guarantees nor is held liable for the information this page provides. ・AEAJ assumes no responsibility for any content posted by users. ・AEAJ assumes no responsibility for any loss users may bear through the usage of this page or because of the inability to use this page due to temporary suspension or closing. ・AEAJ assumes no responsibility for any loss caused by problems between users or between a user and a third party. 4. Prohibited Matter Posting comments such as the following is prohibited. ・Acts that infringe copyrights and other intellectual property rights of other users, third parties or AEAJ. ・Acts that infringe assets, privacies or portrait rights of other users or third parties. ・Acts that discriminate or defame other users or third parties, or slander their honor/trust. Please especially refrain from posting contents that aggressively criticize an individual by identifying his/her name without his/her permission since it will be the cause of trouble. ・Acts that are associated with crime such as fraud. ・Inappropriate contents such as obscene expressions. ・Acts of providing information that is or may be false. ・Acts that violate public order and morals (prostitution, violence, cruelty) or penalize other users or third parties. ・Acts other than the above-mentioned that AEAJ deems improper by checking them against the purpose of this page’s operation. 5. Handling of Personal Information When obtaining personal information from users, AEAJ will manage such information in an appropriate manner based on our private policy. ・Terms of Use https://www.aromakankyo.jp/text/pc_rules.htm ・Copyright http://www.aromakankyo.or.jp/copyright/ ・Handling of Personal Information http://www.aromakankyo.or.jp/privacy_policy/

龍正館
距離: 0.8 mi 詳しくは
九段北1-7-8 関山ビル2階
Chiyoda-ku, Tokyo 102-0073

03-3239-7800