Akiba88 決して前にないように日本を探検する

Fushimi Inari at Kyoto, Japan, Kyoto-shi Kyoto


伏見区深草藪之内町68
Kyoto-shi, Kyoto

075-641-7331

Buddhist Temple 近く Fushimi Inari at Kyoto, Japan

東寺(教王護国寺)
Distance: 0.7 mi 詳しくは
南区九条町1
Kyoto-shi, Kyoto 601-8473

075-691-3325

真宗大谷派 東本願寺 / Higashi Hongan-ji Temple
Distance: 0.4 mi 詳しくは
下京区烏丸通七条上る常葉町754
Kyoto-shi, Kyoto 660-8505

075-371-9181

龍谷山 本願寺(西本願寺)
Distance: 0.6 mi 詳しくは
下京区堀川通花屋町下ル
Kyoto-shi, Kyoto 600-8501

075-371-5181

Tō-ji
Distance: 0.7 mi 詳しくは
1 Kujōchō, Minami-ku, Kyoto, Kyoto Prefecture
Kyoto-shi, Kyoto 601-8473

075-691-3325

東寺(とうじ)は、京都市南区九条町にある仏教寺院。真言宗の根本道場であり、東寺真言宗の総本山でもある。「教王護国寺」(きょうおうごこくじ)とも呼ばれる(名称については「寺号」の節を参照)。山号は八幡山。本尊は薬師如来。寺紋は雲形紋(東寺雲)。東寺は平安京鎮護のための官寺として建立が始められた後、嵯峨天皇より空海(弘法大師)に下賜され、真言密教の根本道場として栄えた。中世以降の東寺は弘法大師に対する信仰の高まりとともに「お大師様の寺」として庶民の信仰を集めるようになり、21世紀の今日も京都の代表的な名所として存続している。昭和9年(1934年)に国の史跡に指定、平成6年(1994年)12月には「古都京都の文化財」として世界遺産に登録された。寺号この寺には「東寺」および「教王護国寺」という2つの名称があり、百科事典等でも東寺を見出し語とするものと教王護国寺を見出し語とするものがある。さらに正式名として「金光明四天王教王護国寺秘密伝法院」と「弥勒八幡山総持普賢院」の2つの名称がある。宗教法人としての登録名は「教王護国寺」である。「教王」とは王を教化するとの意味であり、教王護国寺という名称には、国家鎮護の密教寺院という意味合いが込められている。宗教法人としての名称が教王護国寺であるため、寺内の建造物の国宝・重要文化財指定官報告示の名称は「教王護国寺五重塔」等となっている。ただし、「東寺」も単なる通称・俗称ではなく、創建当時から使用されてきた歴史的名称である。平安時代以降近世まで、公式の文書・記録等には原則として「東寺」という表記が用いられ、それが正式名称であり、「教王護国寺」という呼称は特殊な場合以外には用いられなかった。平安時代の公式の記録や信頼できる文書類には「教王護国寺」という名称には一切見えず、すべて「東寺」である。正式の文書における「教王護国寺」の初出は仁治元年(1240年)である。後宇多天皇宸翰の国宝「東寺興隆条々事書」(延慶8年=1308年)、後宇多天皇宸翰「庄園敷地施入状」、豊臣秀吉が2,030石の知行を認めた天正19年(1591年)の朱印状など、寺の歴史に関わる最重要文書にも明確に東寺と表記されている。現代においても、南大門前の石柱には「真言宗総本山 東寺」とあり、南大門、北大門、慶賀門などに掲げられた寺名入りの提灯には「東寺」とあり、宝物館の名称を「東寺宝物館」とするなど、寺側でも通常は東寺の呼称を使用している。

Sanjūsangen-dō
Distance: 0.7 mi 詳しくは
東山区三十三間堂廻り町657
Kyoto-shi, Kyoto 605-0941

三十三間堂(さんじゅうさんげんどう)は京都府京都市東山区にある仏堂。建物の正式名称は蓮華王院本堂(れんげおういんほんどう)。同じ京都市東山区にある天台宗妙法院の境外仏堂であり、同院が所有・管理している。元は後白河上皇が自身の離宮内に創建した仏堂。本尊は千手観音で、蓮華王院は千手観音の別称・蓮華王に由来する。沿革この地には、もともと後白河上皇が離宮として建てた法住寺殿があった。その広大な法住寺殿の一画に建てられたのが蓮華王院本堂、今に言う三十三間堂である。上皇が平清盛に建立の資材協力を命じて旧暦の長寛2年12月17日(西暦1165年1月30日)に完成したという。創建当時は五重塔なども建つ本格的な寺院であったが、建長元年(1249年)の火災で焼失した。文永3年(1266年)に本堂のみが再建されている。現在「三十三間堂」と称される堂がそれであり、当時は朱塗りの外装で、内装も極彩色で飾られていたという。建築様式は和様に属する。桃山時代には、豊臣秀吉の東山大仏(方広寺)造営により、三十三間堂もその境内に含まれ、周囲の土塀や門などが整備された(『伽藍』の項参照)。「三十三間堂」の名称は、間面記法による表記「三十三間四面」(#構造)に由来する。「33」は観音に縁のある数字で、『法華経』等に観音菩薩が33種の姿に変じて衆生を救うと説かれることによる。俗に「三十三間堂の仏の数は三万三千三十三体」というのは、本尊と脇仏の一千一体がそれぞれ33に化身するからである。江戸時代には各藩の弓術家により本堂西軒下(長さ約121m)で矢を射る「通し矢」の舞台となった。縁の北端に的を置き、縁の南端から軒天井に当たらぬよう矢を射抜くのである(右上浮世絵画像参照)。「通し矢」の名もこの「軒下を通す」ということからきている。強弓を強く射なければ到底軒下を射通すことができない。それゆえ弓術家の名誉となったのである。その伝統に因み、現在は「楊枝のお加持」大法要と同日(1月中旬)に、本堂西側の射程60mの特設射場で矢を射る「三十三間堂大的全国大会」が行われる。弓道をたしなむ新成人参加者が振袖袴姿で行射する場面は、しばしばニュース番組等で取り上げられる。一般的には「通し矢」と呼ばれているが、60mは弓道競技の「遠的」の射程であり、軒高による制限もないから、かつての通し矢とはまったく違うものである。

Nishi Honganji
Distance: 0.6 mi 詳しくは
京都府京都市 下京区堀川通花屋町下ル
Kyoto-shi, Kyoto 600-8501

075-371-5181

西本願寺(にしほんがんじ)は、京都市下京区にある仏教寺院。浄土真宗本願寺派の本山である。山号は龍谷山(りゅうこくざん)。西本願寺は通称であり、正式名称は「龍谷山 本願寺」、宗教法人としての名称は「本願寺」である。京都市民からは「お西さん」の愛称でも親しまれている。真宗大谷派の本山である「東本願寺」(正式名称「真宗本廟」)と区別するため、両派の本山は通称で呼ばれることが多い。文永7年(1272)、親鸞の廟堂として京都東山の吉水の地に創建されたがその後比叡山延暦寺から迫害を受けるなど場所は転々とし、現在地には天正19年(1591)、豊臣秀吉の寄進により大坂天満から移転した(詳細は後述「歴史」の項参照)。境内は国の史跡に指定され、「古都京都の文化財」として世界遺産にも登録されている。本願寺住職が浄土真宗本願寺派の門主となる。文化財境内には桃山文化を代表する建造物や庭園が数多く残されており、平成6年(1994年)に国の史跡に指定され、同年12月にユネスコの文化遺産に「古都京都の文化財」として登録されている。建物の配置と構造は東向きを原則とする真宗建築の典型で、親鸞聖人像が安置されている御影堂(ごえいどう)が、北隣の本堂(阿弥陀堂)よりも大きく造られている。これは本願寺がそもそも宗祖親鸞の廟堂として始まったためである。寛永13年(1636年)に再建された御影堂は、「寛政の大修復」寛政12年(1800年)及び「平成大修復」(1999年 - 2008年12月)と2回の大修復を経ている。なお、西本願寺や東本願寺では「ごえいどう」と呼称するが、専修寺(真宗高田派)・知恩院(浄土宗)では「みえいどう」と呼称する。国宝国宝建造物の詳細は、後述「国宝の建造物」の節を参照のこと。 御影堂 - 堂正面に「見真」と書かれた額が掲げられている。親鸞は明治天皇から見真大師の大師諡号を1876年に贈られた。ただし、2008年の「宗制」改正によって、「見真大師」の語は「宗制」から削除されている。 阿弥陀堂 附:渡廊下、喚鐘廊下 書院(対面所及び白書院) 北能舞台 黒書院及び伝廊 2棟 飛雲閣 - 金閣(鹿苑寺)、銀閣(慈照寺)と並んで「京の三閣」と呼ばれる。 唐門 紙本墨画親鸞聖人像(鏡御影) 附:絹本著色親鸞聖人像(安城御影)・ 絹本著色親鸞聖人像(安城御影副本) 『観無量寿経註』 親鸞筆  『阿弥陀経註』 親鸞筆  熊野懐紙(後鳥羽天皇宸翰以下11通)附:伏見宮貞敦親王御添状1巻、飛鳥井雅章添状1巻 三十六人家集37帖、附:後奈良天皇宸翰女房奉書1幅

金閣・ 鹿苑寺
Distance: 0.1 mi 詳しくは
北区金閣寺町1
Kyoto-shi, Kyoto 603-8361

075-461-0013

東本願寺
Distance: 0.4 mi 詳しくは
京都府京都市下京区烏丸通七条上る常葉町754
Kyoto-shi, Kyoto 600-8505

075-371-9181

東寺 五重塔
Distance: 0.7 mi 詳しくは
南区九条町1
Kyoto-shi, Kyoto 601-8473

Tenryuji Temple, Arashiyama, Kyoto
Distance: 0.5 mi 詳しくは
右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68
Kyoto-shi, Kyoto

075-881-1235

Sanjūsangen-dō
Distance: 0.7 mi 詳しくは
東山区三十三間堂廻り町657
Kyoto-shi, Kyoto 605-0941

is a Buddhist temple in Higashiyama District of Kyoto, Japan. Officially known as "Rengeō-in" (蓮華王院), or Hall of the Lotus King, Sanjūsangen-dō belongs to and is run by the Myoho-in temple, a part of the Tendai school of Buddhism. The temple name literally means Hall with thirty three spaces between columns, describing the architecture of the long main hall of the temple.HistoryTaira no Kiyomori completed the temple under order of Emperor Go-Shirakawa in 1164. The temple complex suffered a fire in 1249 and only the main hall was rebuilt in 1266. In January, the temple has an event known as the Rite of the Willow (柳枝のお加持), where worshippers are touched on the head with a sacred willow branch to cure and prevent headaches. A popular archery tournament known as the Tōshiya (通し矢) has also been held here, beside the West veranda, since the Edo period. The duel between the famous warrior Miyamoto Musashi and Yoshioka Denshichirō, leader of the Yoshioka-ryū, is popularly believed to have been fought just outside Sanjūsangen-dō in 1604.Important featuresThe main deity of the temple is Sahasrabhuja-arya-avalokiteśvara or the Thousand Armed Kannon. The statue of the main deity was created by the Kamakura sculptor Tankei and is a National Treasure of Japan. The temple also contains one thousand life-size statues of the Thousand Armed Kannon which stand on both the right and left sides of the main statue in 10 rows and 50 columns. Of these, 124 statues are from the original temple, rescued from the fire of 1249, while the remaining 876 statues were constructed in the 13th century. The statues are made of Japanese cypress clad in gold leaf. Around the 1000 Kannon statues stand 28 statues of guardian deities. There are also two famous statues of Fūjin and Raijin.

Sanjūsangen-dō
Distance: 0.7 mi 詳しくは
三十三間堂廻り町657
Kyoto-shi, Kyoto 605-0941

三十三間堂(さんじゅうさんげんどう)是位在日本京都府京都市東山區的天台宗妙法院境外佛堂。建物之正式名稱是蓮華王院本堂(れんげおういんほんどう)。本尊千手觀音、開基(創立者)為後白河上皇。原為平清盛受後白河上皇之勅命,在上皇的離宮・法住寺殿內創建的佛堂。京都一間為1.8公尺,故江戶年代以前的三十三間堂約59.4公尺長,江戶年代曾於此比試六十公尺遠距離射箭(一般比試為27公尺),現建築長度倍增為120公尺,仍稱之為「三十三間」。周邊情報京都國立博物館豐國神社方廣寺(「國家安康」之梵鐘)耳塚養源院智積院妙法院京都女子大學河井寛次郎記念館關連項目江戶三十三間堂外部連結 蓮華王院 三十三間堂

Nishi Honganji
Distance: 0.6 mi 詳しくは
下京区堀川通花屋町下ル本願寺門前町
Kyoto-shi, Kyoto 600-8501

西本願寺(にしほんがんじ)是淨土真宗本願寺派的本山,位於日本京都府京都市下京區,正式名稱為龍谷山本願寺。本願寺是淨土真宗最大教派,為親鸞所創,最初本山為1272年(文永9年)所建大谷本願寺,後經歷多次戰亂遷徙,1591年(天正19年)第11任門主顯如得到關白豐臣秀吉支持,將本山遷至現址。1592年第12任門主准如繼任後,教團內部發生繼承紛爭,1602年前繼承人教如得到大名德川家康支持脫離教團,在本寺東側另創真宗本廟,形成東西對立局面。當地人因此習慣將龍谷本願寺稱為「西寺」(お西),久之通稱為西本願寺。本願寺派在日本時代曾到台灣布教,並曾在台北萬華建立西本願寺。現任住持為本願寺派第25任門主大谷光淳(法號専如)。參見淨土真宗本願寺派顯如准如東本願寺外部連結西本願寺

Nishi Honganji
Distance: 0.6 mi 詳しくは
下京区堀川通花屋町下ル本願寺門前町
Kyoto-shi, Kyoto 600-8501

075-371-9181

Nishi Hongan-ji is one of two temple complexes of Jōdo Shinshū in Kyoto, Japan, the other being Higashi Honganji, or "Eastern Temple of the Original Vow". Jōdo Shinshū is a school of Pure Land Buddhism, and today Nishi Hongan-ji serves as the head temple of the Jōdo Shinshū organization. As with many sites in Kyoto, they have more casual names, and are known affectionately in Kyoto as and.HistoryNishi Honganji was established in 1602 by the Shogun Tokugawa Ieyasu. Ieyasu split the main Honganji in Kyoto into two temples, Nishi Hongan-ji and Higashi Hongan-ji, in order to diminish the power of the Jōdo Shinshu sect. Nishi Hongan-ji is listed as one of the Historic Monuments of Ancient Kyoto as a UNESCO World Heritage Site.Temple precinctNishi Hongan-ji occupies almost all of a rectangular area bounded by Hanayachō-dōri (Hanayachō Street) to the north, Horikawa-dōri (Horikawa Street) to the east, Shichijō-dōri (Shichijō Street) to the south, and Shichijō-dōri (Omiya Street) to the west. The main entrance to Nishi Hongan-ji is to the east on Horikawa-dōri. As the name of the temple implies, it is located to the west of Higashi Hongan-ji. Nishi Hongan-ji is older than the latter and has a more integral architecture.

Toji Temple,kyoto,japan
Distance: 0.7 mi 詳しくは
Kujo-cho 1, Minami-ku, Kyoto, japan
Kyoto-shi, Kyoto 601-8473

075-662-0173

Golden Temple in Kyoto, Japan
Distance: 0.2 mi 詳しくは
北区金閣寺町1
Kyoto-shi, Kyoto

075-461-0013

Tō-ji
Distance: 0.7 mi 詳しくは
京都府京都市南区九条1
Kyoto-shi, Kyoto

東寺是一位于京都市南區九条町的寺院。又名教王護國寺。為東寺真言宗的總本山。山號八幡山、本尊藥師如来。以「古都京都的文化財」的一部份而列入世界遺產名單之中。而境內的五重塔為日本最高的五重塔。關連項目 東寺真言宗 古都京都的文化財 東寺長者 東寺車站外部連結 東寺(教王護國寺)公式 弘法市~東寺緣日 世界文化遺產 -京都府

Tō-ji
Distance: 0.7 mi 詳しくは
1 Kujōchō, Minami-ku, Kyoto, Kyoto Prefecture
Kyoto-shi, Kyoto 601-8473

is a Buddhist temple of the Shingon sect in Kyoto, Japan. It once had a partner, Sai-ji and, together, they stood alongside the Rashomon, gate to the Heian capital. It was formally known as which indicates that it previously functioned as a temple providing protection for the nation. Tō-ji is located in Minami-ku near the intersection of Ōmiya Street and Kujō Street, southwest of Kyoto Station.Tō-ji was founded in the early Heian period. The temple dates from 796, two years after the capital moved to Heian-kyō. Together with its partner Sai-ji, and the temple Shingon-in, it was one of only three Buddhist temples allowed in the capital at the time, and is the only of the three to survive to the present.Tō-ji is often associated with Kōbō Daishi . Though Tō-ji began to decline in the end of Heian period, it came back into the spotlight with the rise of Daishi Shinko in Kamakura period. The well-known Buddhist priest was put in charge of Tō-ji in 823 by order of Emperor Saga. The temple's principal image is of Yakushi Nyorai, the Medicine Buddha. Many religious services for Daishi are held in, the residence of Kōbō Daishi.

Toji Temple, Kyoto, Japan
Distance: 0.5 mi 詳しくは
1 Kujocho, Minami Ward
Kyoto-shi, Kyoto 601-8473

075-662-0173

東本願寺 渉成園
Distance: 0.5 mi 詳しくは
下京区下珠数屋町通間之町東入東玉水町
Kyoto-shi, Kyoto 600-8190

真宗本廟 東本願寺
Distance: 0.3 mi 詳しくは
下京区烏丸通七条上る
Kyoto-shi, Kyoto 600-8505

075-371-9181

Ninnaji Temple, Kyoto, Japan
Distance: 0.1 mi 詳しくは
右京区御室大内33
Kyoto-shi, Kyoto 616-8092

075-461-1155

興福寺 Nara
Distance: 0.4 mi 詳しくは
登大路町48番地
Kyoto-shi, Kyoto

真宗興正派 本山興正寺
Distance: 0.5 mi 詳しくは
下京区堀川通七条上ル
Kyoto-shi, Kyoto 600-8261

075-371-0075

Golden Pavillion, Kyoto
Distance: 0.1 mi 詳しくは
北区金閣寺町 1
Kyoto-shi, Kyoto

Kyoto Food & Art Market
Distance: 0.4 mi 詳しくは
下京区烏丸通七条上る常葉町754
Kyoto-shi, Kyoto 600-8505

0752232210

【開催日時】 2016年8月20日(土)10時~17時 【会場】 東本願寺前緑地帯(当日は緑地帯西側の道路も封鎖されます) 【内容】 ・京都府内の食の生産者による出店 ・作家やアーティストによる出店 ・キッチンカーによる飲食物の販売とくつろぎスペースの提供 ・東本願寺所蔵の美術品などの公開 ・近隣の商店や職人によるワークショップや出展者間のコラボ企画 ・協賛企業による出展など ・下京警察、消防によるパトカーやレスキュー車などの展示、体験 ・緑地帯の樹木を使ったツリークライミング講座 ※内容には変更が生じる場合があります。 【主催】 京都 食とアートのマーケット in 東本願寺 実行委員会 【後援・協力】 京都文化博物館 京都市立芸術大学 大谷大学 立命館大学歴史都市防災研究所 FM京都

蓮華王院三十三間堂
Distance: 0.7 mi 詳しくは
東山区三十三間堂廻町657
Kyoto-shi, Kyoto 605-0941

075-561-0467

京都龍安寺
Distance: 0.2 mi 詳しくは
13 Ryoanji Goryonoshita-chō, Ukyō-ku, Kyoto, Kyoto Prefecture
Kyoto-shi, Kyoto 616-8001

075-463-2216

東本願寺 御影堂
Distance: 0.4 mi 詳しくは
下京区烏丸通七条上る
Kyoto-shi, Kyoto 600-8505

075-371-9181

不動堂
Distance: 0.3 mi 詳しくは
京都市下京区油小路塩小路下ル南不動堂町
Kyoto-shi, Kyoto

Landmark 近く Fushimi Inari at Kyoto, Japan

Kyoto Tower
Distance: 0.2 mi 詳しくは
下京区烏丸通七条下ル
Kyoto-shi, Kyoto 600-8216

075-361-3215

Kyoto Tower is an observation tower located in Kyoto, Japan. The steel tower is the tallest structure in Kyoto with its observation deck at 100 metres (328 ft) and its spire at 131 metres (430 ft). The 800-ton tower stands atop a 9-story building, which houses a 3-star hotel and several stores. The entire complex stands opposite Kyoto Station.HistoryKyoto Tower was proposed in the early 1960s, and it was planned to be constructed and completed in time to correspond with the 1964 Summer Olympics in Tokyo. Construction began in 1963 on the former site of Kyoto's central post office and was completed near the end of 1964. Unlike many other towers, such as Tokyo Tower that are constructed using metal lattice frames, Kyoto Tower's interior structure consists of many steel rings stacked on top of each other. The structure was then covered with lightweight steel sheets with a thickness of 12-. The sheets were then welded together and painted white. The intended overall effect was for the tower to resemble a Japanese candle.Designed by Makoto Tanahashi, a doctor of engineering at Kyoto University, Kyoto Tower was built to withstand the forces of both earthquakes and typhoons. The head of the tower's business division, Tsuyoshi Tamura, claims it can withstand winds of up to 201 mph (90 m/s) and survive an earthquake of far greater magnitude than that of the Kobe or Tokyo earthquakes.

Kyoto Tower
Distance: 0.2 mi 詳しくは
烏丸通七条下ル東塩小路町721-1
Kyoto-shi, Kyoto

075-361-3215

京都塔(きょうとタワー)是一座位於日本京都市下京區的瞭望塔,與京都車站烏丸中央口隔街相望,是車站地區知名的地標之一。概要京都塔是由隸屬於京阪電氣鐵道集團的京都塔股份有限公司(京都タワー株式会社)維護營運,包括作為塔基的「京都塔大樓」(京都タワービル)在內,總高131公尺。京都塔的造型是由建築師操刀,結構部分則是由京都大學工學部建築學教室負責,於1964年(昭和39年)12月28日啟用,施工期約1年10個月。雖然京都市本身並不臨海,但京都塔卻很獨特地採用了燈塔的造型作為外觀主題。在京都塔建成的那個時代,大部分的塔狀建築都是採鋼骨(例如巴黎的艾菲爾鐵塔),但京都塔卻很獨特地採用了封閉式的設計,以厚度介於12至22公厘之間的特殊鋼板製作成的圓筒熔接而成,本體高100公尺、重量約800噸的塔身之內完全沒有受力結構,是日本最早的(応力外被構造)建築之一。考量到日本地處地震帶上,也是颱風盛行的地區,因此京都塔在設計時,使用了比一般建築物高出一倍的安全係數,並安然度過風速高達50公尺/秒的颱風與阪神大地震洗禮。內部樓層京都塔的內部共有五層樓板,其中T1至T3層(相當於整棟建築的11樓至13樓)位於大樓的上方、塔的基底部位。其中,T1層是售票口與電梯搭乘處,在夏季時戶外的樓頂還會開設;T2層為活動會場;T3層設有觀景餐廳(SkyRoom)。至於在塔高100公尺處,則設有T4與T5兩層樓板,皆是作為瞭望室使用,總容量可達500人。在連結下三層樓板與上兩層樓板的塔身中,藏有共285階的樓梯。至於作為京都塔基座的京都塔大樓,則是一棟地下三樓與地上九樓的建築,總佔地面積2783平方公尺。大樓的地下一樓至四樓被作為百貨商場、美食街、銀行、書店與牙醫醫院使用,五至九樓則是京都塔飯店(京都タワーホテル)所屬的設施與客房樓層(飯店櫃臺設於一樓)。地下二樓為長途夜行巴士的乘車場,而在大樓地下三樓處,則設有京都塔大浴場,除了提供給飯店的住客使用外,也開放供搭乘夜車的民眾放鬆身心。京都塔飯店與同樣位於京都車站周圍的京都塔飯店分館(京都タワーホテルアネックス,原稱京都第3塔飯店)及京都第2塔飯店(京都第2タワーホテル),共同構成京都塔飯店連鎖集團,是的子企業之一。

Kyoto Tower
Distance: 0.2 mi 詳しくは
烏丸通七条下ル東塩小路町721-1
Kyoto-shi, Kyoto

075-361-3215

京都塔(きょうとタワー)是一座位於日本京都市下京區的瞭望塔,與京都車站烏丸中央口隔街相望,是車站地區知名的地標之一。概要京都塔是由隸屬於京阪電氣鐵道集團的京都塔股份有限公司(京都タワー株式会社)維護營運,包括作為塔基的「京都塔大樓」(京都タワービル)在內,總高131公尺。京都塔的造型是由建築師操刀,結構部分則是由京都大學工學部建築學教室負責,於1964年(昭和39年)12月28日啟用,施工期約1年10個月。雖然京都市本身並不臨海,但京都塔卻很獨特地採用了燈塔的造型作為外觀主題。在京都塔建成的那個時代,大部分的塔狀建築都是採鋼骨(例如巴黎的艾菲爾鐵塔),但京都塔卻很獨特地採用了封閉式的設計,以厚度介於12至22公厘之間的特殊鋼板製作成的圓筒熔接而成,本體高100公尺、重量約800噸的塔身之內完全沒有受力結構,是日本最早的(応力外被構造)建築之一。考量到日本地處地震帶上,也是颱風盛行的地區,因此京都塔在設計時,使用了比一般建築物高出一倍的安全係數,並安然度過風速高達50公尺/秒的颱風與阪神大地震洗禮。內部樓層京都塔的內部共有五層樓板,其中T1至T3層(相當於整棟建築的11樓至13樓)位於大樓的上方、塔的基底部位。其中,T1層是售票口與電梯搭乘處,在夏季時戶外的樓頂還會開設;T2層為活動會場;T3層設有觀景餐廳(SkyRoom)。至於在塔高100公尺處,則設有T4與T5兩層樓板,皆是作為瞭望室使用,總容量可達500人。在連結下三層樓板與上兩層樓板的塔身中,藏有共285階的樓梯。至於作為京都塔基座的京都塔大樓,則是一棟地下三樓與地上九樓的建築,總佔地面積2783平方公尺。大樓的地下一樓至四樓被作為百貨商場、美食街、銀行、書店與牙醫醫院使用,五至九樓則是京都塔飯店(京都タワーホテル)所屬的設施與客房樓層(飯店櫃臺設於一樓)。地下二樓為長途夜行巴士的乘車場,而在大樓地下三樓處,則設有京都塔大浴場,除了提供給飯店的住客使用外,也開放供搭乘夜車的民眾放鬆身心。京都塔飯店與同樣位於京都車站周圍的京都塔飯店分館(京都タワーホテルアネックス,原稱京都第3塔飯店)及京都第2塔飯店(京都第2タワーホテル),共同構成京都塔飯店連鎖集團,是的子企業之一。

東寺(教王護国寺)
Distance: 0.7 mi 詳しくは
南区九条町1
Kyoto-shi, Kyoto 601-8473

075-691-3325

真宗大谷派 東本願寺 / Higashi Hongan-ji Temple
Distance: 0.4 mi 詳しくは
下京区烏丸通七条上る常葉町754
Kyoto-shi, Kyoto 660-8505

075-371-9181

龍谷山 本願寺(西本願寺)
Distance: 0.6 mi 詳しくは
下京区堀川通花屋町下ル
Kyoto-shi, Kyoto 600-8501

075-371-5181

Kyoto Tower
Distance: 0.2 mi 詳しくは
京都市
Kyoto-shi, Kyoto 600-8216

京都タワー(きょうとタワー)は、京都府京都市下京区にある塔である。京阪グループの京都タワー株式会社が運営している。概要京都駅烏丸中央口前に大きく聳え立っている。台座となっている京都タワービルを含めた高さは131mあり、京都市内では最も高い建造物である。1953年、京都駅北側の土地に建っていた京都中央郵便局が移転することが決まり、移転後の跡地の活用が検討されていた。またこの土地は国際文化観光都市たる京都の表玄関、京都駅の真正面に当たる物であり、それに相応しくまた公共性に富む土地活用が求められていた。京都商工会議所主催の懇談会で株式会社物産観光センター(のちに株式会社京都産業観光センター)の設立が決まり、翌1959年4月11日、創立した。当初は屋上に展望台などを作る程度は検討されていたものの、巨大なタワーを建てる事は想定していなかった。だが検討の結果、建物の内部にあまり影響を与えずにタワーを建築出来る事が判明し、山田守(建築家)の設計管理および京都大学工学部建築学教室棚橋諒教授の構造設計により建造されることとなった。この際、単なる鉄骨による無骨なタワーでは京都の表玄関には相応しくないとして、白い円筒状の優雅なデザインが採用された。建築には日本で初めて、炭酸ガス半自動溶接機が大々的に使用されたという。1963年2月7日の地鎮祭後、建物は1963年8月13日に立柱式、1964年8月31日に開館。タワーは1964年2月3日に立柱式、12月28日の開業であった。その構造は、鉄骨を一切使わず、厚さ 12mm - 22mm の特殊鋼板シリンダーを溶接で繋ぎ合わせ、円筒型の塔身を作ったもの(モノコック構造)となっており、タワー外部に仮設タワーとクレーンを設け引き上げを行った。工期は約1年10カ月、総工費は38億6400万円であった。タワーの姿は、市内の町家の瓦葺きを波に見立て、海のない京都の街を照らす灯台をイメージしたものである。タワー上部の展望台からは、京都市内および周辺のほか天気の良い日には大阪市街を望むこともできる。台座のビルにはホテルや名店街が入居するほか、地下3階には朝7時から営業している公衆浴場がある。また、展望台や名店街ではタワーに関するグッズなどの販売も行われている。開業40周年を機に作成されたマスコットキャラクターが、2004年12月たわわちゃんとして正式に誕生。

Kyoto Tower
Distance: 0.2 mi 詳しくは
京都市
Kyoto-shi, Kyoto 600-8216

京都タワー(きょうとタワー)は、京都府京都市下京区にある塔である。京阪グループの京都タワー株式会社が運営している。概要京都駅烏丸中央口前に大きく聳え立っている。台座となっている京都タワービルを含めた高さは131mあり、京都市内では最も高い建造物である。1953年、京都駅北側の土地に建っていた京都中央郵便局が移転することが決まり、移転後の跡地の活用が検討されていた。またこの土地は国際文化観光都市たる京都の表玄関、京都駅の真正面に当たる物であり、それに相応しくまた公共性に富む土地活用が求められていた。京都商工会議所主催の懇談会で株式会社物産観光センター(のちに株式会社京都産業観光センター)の設立が決まり、翌1959年4月11日、創立した。当初は屋上に展望台などを作る程度は検討されていたものの、巨大なタワーを建てる事は想定していなかった。だが検討の結果、建物の内部にあまり影響を与えずにタワーを建築出来る事が判明し、山田守(建築家)の設計管理および京都大学工学部建築学教室棚橋諒教授の構造設計により建造されることとなった。この際、単なる鉄骨による無骨なタワーでは京都の表玄関には相応しくないとして、白い円筒状の優雅なデザインが採用された。建築には日本で初めて、炭酸ガス半自動溶接機が大々的に使用されたという。1963年2月7日の地鎮祭後、建物は1963年8月13日に立柱式、1964年8月31日に開館。タワーは1964年2月3日に立柱式、12月28日の開業であった。その構造は、鉄骨を一切使わず、厚さ 12mm - 22mm の特殊鋼板シリンダーを溶接で繋ぎ合わせ、円筒型の塔身を作ったもの(モノコック構造)となっており、タワー外部に仮設タワーとクレーンを設け引き上げを行った。工期は約1年10カ月、総工費は38億6400万円であった。タワーの姿は、市内の町家の瓦葺きを波に見立て、海のない京都の街を照らす灯台をイメージしたものである。タワー上部の展望台からは、京都市内および周辺のほか天気の良い日には大阪市街を望むこともできる。台座のビルにはホテルや名店街が入居するほか、地下3階には朝7時から営業している公衆浴場がある。また、展望台や名店街ではタワーに関するグッズなどの販売も行われている。開業40周年を機に作成されたマスコットキャラクターが、2004年12月たわわちゃんとして正式に誕生。

京都タワー
Distance: 0.1 mi 詳しくは
下京区烏丸七条下ル東塩小路町721-1
Kyoto-shi, Kyoto 600-8216

075-361-3215

Nishi Honganji
Distance: 0.6 mi 詳しくは
京都府京都市 下京区堀川通花屋町下ル
Kyoto-shi, Kyoto 600-8501

075-371-5181

西本願寺(にしほんがんじ)は、京都市下京区にある仏教寺院。浄土真宗本願寺派の本山である。山号は龍谷山(りゅうこくざん)。西本願寺は通称であり、正式名称は「龍谷山 本願寺」、宗教法人としての名称は「本願寺」である。京都市民からは「お西さん」の愛称でも親しまれている。真宗大谷派の本山である「東本願寺」(正式名称「真宗本廟」)と区別するため、両派の本山は通称で呼ばれることが多い。文永7年(1272)、親鸞の廟堂として京都東山の吉水の地に創建されたがその後比叡山延暦寺から迫害を受けるなど場所は転々とし、現在地には天正19年(1591)、豊臣秀吉の寄進により大坂天満から移転した(詳細は後述「歴史」の項参照)。境内は国の史跡に指定され、「古都京都の文化財」として世界遺産にも登録されている。本願寺住職が浄土真宗本願寺派の門主となる。文化財境内には桃山文化を代表する建造物や庭園が数多く残されており、平成6年(1994年)に国の史跡に指定され、同年12月にユネスコの文化遺産に「古都京都の文化財」として登録されている。建物の配置と構造は東向きを原則とする真宗建築の典型で、親鸞聖人像が安置されている御影堂(ごえいどう)が、北隣の本堂(阿弥陀堂)よりも大きく造られている。これは本願寺がそもそも宗祖親鸞の廟堂として始まったためである。寛永13年(1636年)に再建された御影堂は、「寛政の大修復」寛政12年(1800年)及び「平成大修復」(1999年 - 2008年12月)と2回の大修復を経ている。なお、西本願寺や東本願寺では「ごえいどう」と呼称するが、専修寺(真宗高田派)・知恩院(浄土宗)では「みえいどう」と呼称する。国宝国宝建造物の詳細は、後述「国宝の建造物」の節を参照のこと。 御影堂 - 堂正面に「見真」と書かれた額が掲げられている。親鸞は明治天皇から見真大師の大師諡号を1876年に贈られた。ただし、2008年の「宗制」改正によって、「見真大師」の語は「宗制」から削除されている。 阿弥陀堂 附:渡廊下、喚鐘廊下 書院(対面所及び白書院) 北能舞台 黒書院及び伝廊 2棟 飛雲閣 - 金閣(鹿苑寺)、銀閣(慈照寺)と並んで「京の三閣」と呼ばれる。 唐門 紙本墨画親鸞聖人像(鏡御影) 附:絹本著色親鸞聖人像(安城御影)・ 絹本著色親鸞聖人像(安城御影副本) 『観無量寿経註』 親鸞筆  『阿弥陀経註』 親鸞筆  熊野懐紙(後鳥羽天皇宸翰以下11通)附:伏見宮貞敦親王御添状1巻、飛鳥井雅章添状1巻 三十六人家集37帖、附:後奈良天皇宸翰女房奉書1幅

Nishi Honganji
Distance: 0.6 mi 詳しくは
京都府京都市 下京区堀川通花屋町下ル
Kyoto-shi, Kyoto 600-8501

075-371-5181

西本願寺(にしほんがんじ)は、京都市下京区にある仏教寺院。浄土真宗本願寺派の本山である。山号は龍谷山(りゅうこくざん)。西本願寺は通称であり、正式名称は「龍谷山 本願寺」、宗教法人としての名称は「本願寺」である。京都市民からは「お西さん」の愛称でも親しまれている。真宗大谷派の本山である「東本願寺」(正式名称「真宗本廟」)と区別するため、両派の本山は通称で呼ばれることが多い。文永7年(1272)、親鸞の廟堂として京都東山の吉水の地に創建されたがその後比叡山延暦寺から迫害を受けるなど場所は転々とし、現在地には天正19年(1591)、豊臣秀吉の寄進により大坂天満から移転した(詳細は後述「歴史」の項参照)。境内は国の史跡に指定され、「古都京都の文化財」として世界遺産にも登録されている。本願寺住職が浄土真宗本願寺派の門主となる。文化財境内には桃山文化を代表する建造物や庭園が数多く残されており、平成6年(1994年)に国の史跡に指定され、同年12月にユネスコの文化遺産に「古都京都の文化財」として登録されている。建物の配置と構造は東向きを原則とする真宗建築の典型で、親鸞聖人像が安置されている御影堂(ごえいどう)が、北隣の本堂(阿弥陀堂)よりも大きく造られている。これは本願寺がそもそも宗祖親鸞の廟堂として始まったためである。寛永13年(1636年)に再建された御影堂は、「寛政の大修復」寛政12年(1800年)及び「平成大修復」(1999年 - 2008年12月)と2回の大修復を経ている。なお、西本願寺や東本願寺では「ごえいどう」と呼称するが、専修寺(真宗高田派)・知恩院(浄土宗)では「みえいどう」と呼称する。国宝国宝建造物の詳細は、後述「国宝の建造物」の節を参照のこと。 御影堂 - 堂正面に「見真」と書かれた額が掲げられている。親鸞は明治天皇から見真大師の大師諡号を1876年に贈られた。ただし、2008年の「宗制」改正によって、「見真大師」の語は「宗制」から削除されている。 阿弥陀堂 附:渡廊下、喚鐘廊下 書院(対面所及び白書院) 北能舞台 黒書院及び伝廊 2棟 飛雲閣 - 金閣(鹿苑寺)、銀閣(慈照寺)と並んで「京の三閣」と呼ばれる。 唐門 紙本墨画親鸞聖人像(鏡御影) 附:絹本著色親鸞聖人像(安城御影)・ 絹本著色親鸞聖人像(安城御影副本) 『観無量寿経註』 親鸞筆  『阿弥陀経註』 親鸞筆  熊野懐紙(後鳥羽天皇宸翰以下11通)附:伏見宮貞敦親王御添状1巻、飛鳥井雅章添状1巻 三十六人家集37帖、附:後奈良天皇宸翰女房奉書1幅

東本願寺
Distance: 0.4 mi 詳しくは
京都府京都市下京区烏丸通七条上る常葉町754
Kyoto-shi, Kyoto 600-8505

075-371-9181

京都車站
Distance: 0.1 mi 詳しくは
Higashishiokoji Kamadonocho, Shimogyo Ward, Kyoto, Kyoto Prefecture, 日本
Kyoto-shi, Kyoto

Nishi Honganji
Distance: 0.6 mi 詳しくは
下京区堀川通花屋町下ル本願寺門前町
Kyoto-shi, Kyoto 600-8501

西本願寺(にしほんがんじ)是淨土真宗本願寺派的本山,位於日本京都府京都市下京區,正式名稱為龍谷山本願寺。本願寺是淨土真宗最大教派,為親鸞所創,最初本山為1272年(文永9年)所建大谷本願寺,後經歷多次戰亂遷徙,1591年(天正19年)第11任門主顯如得到關白豐臣秀吉支持,將本山遷至現址。1592年第12任門主准如繼任後,教團內部發生繼承紛爭,1602年前繼承人教如得到大名德川家康支持脫離教團,在本寺東側另創真宗本廟,形成東西對立局面。當地人因此習慣將龍谷本願寺稱為「西寺」(お西),久之通稱為西本願寺。本願寺派在日本時代曾到台灣布教,並曾在台北萬華建立西本願寺。現任住持為本願寺派第25任門主大谷光淳(法號専如)。參見淨土真宗本願寺派顯如准如東本願寺外部連結西本願寺

Nishi Honganji
Distance: 0.6 mi 詳しくは
下京区堀川通花屋町下ル本願寺門前町
Kyoto-shi, Kyoto 600-8501

西本願寺(にしほんがんじ)是淨土真宗本願寺派的本山,位於日本京都府京都市下京區,正式名稱為龍谷山本願寺。本願寺是淨土真宗最大教派,為親鸞所創,最初本山為1272年(文永9年)所建大谷本願寺,後經歷多次戰亂遷徙,1591年(天正19年)第11任門主顯如得到關白豐臣秀吉支持,將本山遷至現址。1592年第12任門主准如繼任後,教團內部發生繼承紛爭,1602年前繼承人教如得到大名德川家康支持脫離教團,在本寺東側另創真宗本廟,形成東西對立局面。當地人因此習慣將龍谷本願寺稱為「西寺」(お西),久之通稱為西本願寺。本願寺派在日本時代曾到台灣布教,並曾在台北萬華建立西本願寺。現任住持為本願寺派第25任門主大谷光淳(法號専如)。參見淨土真宗本願寺派顯如准如東本願寺外部連結西本願寺

Nishi Honganji
Distance: 0.6 mi 詳しくは
下京区堀川通花屋町下ル本願寺門前町
Kyoto-shi, Kyoto 600-8501

075-371-9181

Nishi Hongan-ji is one of two temple complexes of Jōdo Shinshū in Kyoto, Japan, the other being Higashi Honganji, or "Eastern Temple of the Original Vow". Jōdo Shinshū is a school of Pure Land Buddhism, and today Nishi Hongan-ji serves as the head temple of the Jōdo Shinshū organization. As with many sites in Kyoto, they have more casual names, and are known affectionately in Kyoto as and.HistoryNishi Honganji was established in 1602 by the Shogun Tokugawa Ieyasu. Ieyasu split the main Honganji in Kyoto into two temples, Nishi Hongan-ji and Higashi Hongan-ji, in order to diminish the power of the Jōdo Shinshu sect. Nishi Hongan-ji is listed as one of the Historic Monuments of Ancient Kyoto as a UNESCO World Heritage Site.Temple precinctNishi Hongan-ji occupies almost all of a rectangular area bounded by Hanayachō-dōri (Hanayachō Street) to the north, Horikawa-dōri (Horikawa Street) to the east, Shichijō-dōri (Shichijō Street) to the south, and Shichijō-dōri (Omiya Street) to the west. The main entrance to Nishi Hongan-ji is to the east on Horikawa-dōri. As the name of the temple implies, it is located to the west of Higashi Hongan-ji. Nishi Hongan-ji is older than the latter and has a more integral architecture.

Kyoto Nijo-Jo Castle
Distance: 0.1 mi 詳しくは
中京区二条城町541
Kyoto-shi, Kyoto 604-8301

075-841-0096

市比賣神社
Distance: 0.7 mi 詳しくは
下京区六条通河原町西入本塩竈町593
Kyoto-shi, Kyoto 600-8119

075-361-2775

Kyoto Tower
Distance: 0.2 mi 詳しくは
下京区 烏丸通七条下ル東塩小路町721-1
Kyoto-shi, Kyoto 600-8216

075-361-3215

La Torre de Kioto es una torre de observación de 131 metros de altura en el barrio de Shimogyō-ku en Kioto, Japón.La torre, en cuyo diseño participó el arquitecto Mamoru Yamada y la Universidad de Kioto, fue abierta el 28 de diciembre de 1964. La estructura tiene un observatorio a 100 metros de altura y un hotel y comercios en su base.La torre está situada frente a la Estación de Kioto.Enlaces externos Sitio web oficial de la Torre de Kioto (en japonés) Torre de Kioto en structurae.de (en inglés)

Kyoto Tower
Distance: 0.2 mi 詳しくは
下京区 烏丸通七条下ル東塩小路町721-1
Kyoto-shi, Kyoto 600-8216

075-361-3215

La Torre de Kioto es una torre de observación de 131 metros de altura en el barrio de Shimogyō-ku en Kioto, Japón.La torre, en cuyo diseño participó el arquitecto Mamoru Yamada y la Universidad de Kioto, fue abierta el 28 de diciembre de 1964. La estructura tiene un observatorio a 100 metros de altura y un hotel y comercios en su base.La torre está situada frente a la Estación de Kioto.Enlaces externos Sitio web oficial de la Torre de Kioto (en japonés) Torre de Kioto en structurae.de (en inglés)

伏見稲荷大社 御旅所
Distance: 0.4 mi 詳しくは
伏見区深草薮之内町68番地
Kyoto-shi, Kyoto

Kyoto Tower
Distance: 0.2 mi 詳しくは
下京区烏丸七条下ル東塩小路町721-1
Kyoto-shi, Kyoto 600-8216

075-361-3215

교토 타워는 일본 교토 부 교토 시 시모교 구에 있는 타워이다. 교토 역 맞은 편에 있으며, 1964년 세워졌다. 타워 꼭대기에 있는 전망대는 입장료 770엔을 지불해야 된다.바깥 고리 공식 웹사이트

Kyoto Tower
Distance: 0.2 mi 詳しくは
下京区烏丸七条下ル東塩小路町721-1
Kyoto-shi, Kyoto 600-8216

075-361-3215

교토 타워는 일본 교토 부 교토 시 시모교 구에 있는 타워이다. 교토 역 맞은 편에 있으며, 1964년 세워졌다. 타워 꼭대기에 있는 전망대는 입장료 770엔을 지불해야 된다.바깥 고리 공식 웹사이트

世界遺產-西本願寺
Distance: 0.6 mi 詳しくは
下京区堀川通花屋町下ル
Kyoto-shi, Kyoto 600-8501

075‐371‐5181

哲學之道
Distance: 0.5 mi 詳しくは
左京区
Kyoto-shi, Kyoto

Kyoto Station:Kyoto Pref. Shape as a Cool Character, The Kyoto Platypus.
Distance: 0.1 mi 詳しくは
下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町
Kyoto-shi, Kyoto 600-8216

【京都カモノハシ - チェックインキャラ】京都府の形は「カモノハシ」(^^) 府庁所在地は鴨川の橋、五条大橋がある京都市(^^) スポットにチェックインして都道府県の形を勉強しよう! 図形認識能力向上STEM教育向け、ユニクロUtme!全国一位獲得フライヤーズミーティングひこうきビーヨンシリーズ

野宮神社
Distance: 0.1 mi 詳しくは
右京区嵯峨野宮町1
Kyoto-shi, Kyoto 616-8393

滝尾神社
Distance: 0.7 mi 詳しくは
東山区本町11-718
Kyoto-shi, Kyoto 605-0981

075-531-2551

Garden of Heian Jingu Shrine
Distance: 0.2 mi 詳しくは
Kyoto, Japan
Kyoto-shi, Kyoto

京都市市民活動総合センター
Distance: 0.6 mi 詳しくは
下京区梅湊町83番地の1
Kyoto-shi, Kyoto 600-8127

075-354-8721

Religious Center 近く Fushimi Inari at Kyoto, Japan

龍谷山 本願寺(西本願寺)
Distance: 0.6 mi 詳しくは
下京区堀川通花屋町下ル
Kyoto-shi, Kyoto 600-8501

075-371-5181

Tōfuku-ji
Distance: 1.1 mi 詳しくは
本町十五丁目778番地
Kyoto-shi, Kyoto 605-0981

075-561-0087

東福寺(とうふくじ)は、京都市東山区本町十五丁目にある臨済宗東福寺派大本山の寺院。山号を慧日山(えにちさん)と号する。本尊は釈迦如来、開基(創立者)は、九条道家、開山(初代住職)は円爾である。京都五山の第四位の禅寺として中世、近世を通じて栄えた。明治の廃仏毀釈で規模が縮小されたとはいえ、今なお25か寺の塔頭(山内寺院)を有する大寺院である。歴史東福寺は京都市東山区の東南端、伏見区と境を接するあたりにある。この地には延長2年(924年)に藤原忠平によって建てられた藤原氏の氏寺・法性寺の巨大な伽藍があった(法性寺は、JR・京阪東福寺駅近くに小寺院として存続している)。嘉禎2年(1236年)、九条道家(摂政)は、この地に高さ5丈(約15メートル)の釈迦像を安置する大寺院を建立することを発願、寺名は奈良の東大寺、興福寺の二大寺から1字ずつ取って「東福寺」とした。5丈の釈迦像を安置する仏殿の建設工事は延応元年(1239年)から始めて、完成したのは建長7年(1255年)であった。高さ5丈の本尊釈迦像は元応元年(1319年)の火災で焼失、14世紀半ば頃に再興されるが、明治14年(1881年)の火災で再び焼失している。なお、東福寺には巨大な「仏手」(現存部分の長さ2メートル)が保管されており、旧本尊像の左手部分のみが明治の火災の際に救い出されたものと推定されている。これは創建時の本尊ではなく、14世紀に再興された本尊像の遺物であるが、本尊の「高さ5丈」というのはあながち誇張ではなかったことがわかる。

Tenryuji Temple, Arashiyama, Kyoto
Distance: 0.5 mi 詳しくは
右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68
Kyoto-shi, Kyoto

075-881-1235

京都ゑびす神社
Distance: 1.2 mi 詳しくは
東山区大和大路四条下ル
Kyoto-shi, Kyoto 605-0811

075-525-0005

Sanjūsangen-dō
Distance: 0.7 mi 詳しくは
東山区三十三間堂廻り町657
Kyoto-shi, Kyoto 605-0941

is a Buddhist temple in Higashiyama District of Kyoto, Japan. Officially known as "Rengeō-in" (蓮華王院), or Hall of the Lotus King, Sanjūsangen-dō belongs to and is run by the Myoho-in temple, a part of the Tendai school of Buddhism. The temple name literally means Hall with thirty three spaces between columns, describing the architecture of the long main hall of the temple.HistoryTaira no Kiyomori completed the temple under order of Emperor Go-Shirakawa in 1164. The temple complex suffered a fire in 1249 and only the main hall was rebuilt in 1266. In January, the temple has an event known as the Rite of the Willow (柳枝のお加持), where worshippers are touched on the head with a sacred willow branch to cure and prevent headaches. A popular archery tournament known as the Tōshiya (通し矢) has also been held here, beside the West veranda, since the Edo period. The duel between the famous warrior Miyamoto Musashi and Yoshioka Denshichirō, leader of the Yoshioka-ryū, is popularly believed to have been fought just outside Sanjūsangen-dō in 1604.Important featuresThe main deity of the temple is Sahasrabhuja-arya-avalokiteśvara or the Thousand Armed Kannon. The statue of the main deity was created by the Kamakura sculptor Tankei and is a National Treasure of Japan. The temple also contains one thousand life-size statues of the Thousand Armed Kannon which stand on both the right and left sides of the main statue in 10 rows and 50 columns. Of these, 124 statues are from the original temple, rescued from the fire of 1249, while the remaining 876 statues were constructed in the 13th century. The statues are made of Japanese cypress clad in gold leaf. Around the 1000 Kannon statues stand 28 statues of guardian deities. There are also two famous statues of Fūjin and Raijin.

戒光寺
Distance: 1.1 mi 詳しくは
東山区泉涌寺山内町29
Kyoto-shi, Kyoto 605-0977

075-561-5209

豊国神社
Distance: 0.8 mi 詳しくは
東山区茶屋町530
Kyoto-shi, Kyoto 605-0931

075-561-3802

國宝 三十三間堂
Distance: 0.7 mi 詳しくは
東山区三十三間堂廻町657
Kyoto-shi, Kyoto 605-0941

市比賣神社
Distance: 0.7 mi 詳しくは
下京区六条通河原町西入本塩竈町593
Kyoto-shi, Kyoto 600-8119

075-361-2775

Rokuharamitsu-ji
Distance: 1.1 mi 詳しくは
京都市東山区五条通大和大路上ル東
Kyoto-shi, Kyoto 605-0813

075-561-6980

六波羅蜜寺 (ろくはらみつじ)は、京都府京都市東山区にある真言宗智山派の寺院である。山号は補陀洛山。本尊は十一面観音。開基(創建)は空也。西国三十三所第17番札所。歴史踊り念仏で知られる市聖(いちひじり)空也(くうや)が平安時代中期の天暦5年(951年)に造立した十一面観音を本尊とする道場に由来し、当初西光寺と称した。空也は疫病の蔓延(まんえん)する当時の京都で、この観音像を車に乗せて引きながら歩き、念仏を唱え、病人に茶をふるまって多くの人を救ったという。空也は応和3年(963年)に鴨川岸に僧600名を集めて大規模な大般若経供養会を行ったが、この時をもって西光寺の創建とする説もある。当時、鴨川の岸は遺体の捨て場であり、葬送の場であった。空也の死後、977年に比叡山の僧・中信が中興して天台別院とし、六波羅蜜寺と改称した。それ以降天台宗に属したが、桃山時代に真言宗智積院の末寺となった。平安末にはこの付近に、六波羅殿と呼ばれた平清盛ら平家一門の屋敷が営まれた。またのちに鎌倉幕府によって六波羅探題が置かれたのもこの付近である。名称は仏教の教義「六波羅蜜」という語に由来するが、この地を古来「六原」と称したことに由来するとも考えられている。 なお、六波羅密寺とする表記が古今多く見られるが、誤字である。伽藍江戸時代までは大伽藍を連ねたが、明治維新の廃仏毀釈を受けて大幅に寺域を縮小した。現在、寺の周囲は民家に囲まれて境内は狭く、主な建物は本堂(南北朝時代、重文)と弁財天堂、宝物収蔵庫のみである。

伏見稲荷大社 御旅所
Distance: 0.4 mi 詳しくは
伏見区深草薮之内町68番地
Kyoto-shi, Kyoto

仏光寺
Distance: 1.1 mi 詳しくは
下京区新開町397
Kyoto-shi, Kyoto 600-8084

075-341-3321

Tōfukuji Station
Distance: 0.7 mi 詳しくは
東山区本町12丁目224番地
Kyoto-shi, Kyoto 605-0981

Tōfukuji Station is a railway station located in Higashiyama-ku, Kyoto, Kyoto Prefecture, Japan.LinesKeihan Electric RailwayKeihan Main LineNara LineHistoryThe station opened on April 15, 1910, when the operation of the Keihan Main Line started. The track of the Nara Line (originally the old route of the Tōkaidō Main Line) ran next to the station, but the station on the JNR line was not made until December 27, 1957. The Nara Line station on the single track line had only one platform and no passing loop until the second platform was completed in July 1994.The Nara Line was double-tracked in March 2001.StatisticsThe Keihan station was used by 14,442 passengers per day in 2012. The JR West station was used by 16,055 passengers per day in fiscal 2012.

Zojo-Ji Temple, Tokyo
Distance: 0.8 mi 詳しくは
東京都港区芝公園4-7-35
Kyoto-shi, Kyoto 105-0011

03-3432-1431

伏見稲荷神社
Distance: 1.2 mi 詳しくは
伏見区
Kyoto-shi, Kyoto

瀧尾宮(瀧尾神社・京都市)
Distance: 0.7 mi 詳しくは
東山区本町11丁目718-3
Kyoto-shi, Kyoto 605-0981

075-531-2551

新熊野神社
Distance: 0.8 mi 詳しくは
東山区今熊野椥ノ森町42
Kyoto-shi, Kyoto 605-0971

075-561-4892

Toyokuni Shrine
Distance: 0.9 mi 詳しくは
東山区大和大路通正面茶屋町530
Kyoto-shi, Kyoto 605-0931

075-561-3802

Toyokuni Shrine is a Shinto shrine located in Higashiyama-ku, Kyoto, Japan. It was built in 1599 to commemorate Toyotomi Hideyoshi. It is the location of the first tamaya (a Shinto altar for ancestor worship) ever constructed, which was later destroyed by the Tokugawa clan.HistoryThis shrine is the official tomb and shrine of Toyotomi Hideyoshi, who died September 18, 1598 in Kyoto.Nobles, priests, warriors, and townspeople gathered at the shrine to celebrate the anniversary of Hideyoshi's apotheosis with banquets, musical recitals, and boisterous festivity. The shrine was closed by Tokugawa Ieyasu in June 1615 "to discourage these unseemly displays of loyalty to a man he had eclipsed."The Meiji Emperor directed that the shrine be restored in Keiō 4, the 6th day of the 6th month (April 28, 1868). At that time, the shrine area was expanded slightly by encompassing a small parcel of land which had been part of the adjacent Hōkō-ji.In 1897, the tercentenary of Hideyoshi was celebrated at this site.ArchitectureThe karamon gate is rumored to have been moved from Fushimi Castle.

興福寺 Nara
Distance: 0.4 mi 詳しくは
登大路町48番地
Kyoto-shi, Kyoto

Rokuharamitsu-ji
Distance: 1.1 mi 詳しくは
京都市東山区五条通大和大路上ル東
Kyoto-shi, Kyoto 605-0813

075-561-6980

Rokuharamitsu-ji is a Buddhist temple in Kyoto, Japan. Founded by Kūya in 951, the Hondō was burned during the wars at the end of the Heian period. Its replacement of 1363, damaged during the Meiji period, was restored in 1969. The temple house a number of statues of the Heian and Kamakura periods that have been designated Important Cultural Properties, including a Kamakura period image of its founder Kūya, as well as a Heian Jūichimen Kannon that is a National Treasure.

京都東本願寺渉成園
Distance: 0.5 mi 詳しくは
下京区下珠数屋町通間之町東入東玉水町
Kyoto-shi, Kyoto

075-371-9210

三嶋神社
Distance: 1.2 mi 詳しくは
東山区上馬町3
Kyoto-shi, Kyoto 605-0927

0755315012

野宮神社
Distance: 0.1 mi 詳しくは
右京区嵯峨野宮町1
Kyoto-shi, Kyoto 616-8393

新日吉神宮
Distance: 1.1 mi 詳しくは
東山区妙法院前側町451-1
Kyoto-shi, Kyoto 605-0932

075-561-3769

若宮八幡宮
Distance: 1.1 mi 詳しくは
東山区五条橋東5-480
Kyoto-shi, Kyoto 605-0846

075-561-1261

東福寺 臥雲橋
Distance: 0.9 mi 詳しくは
京都市東山区本町15丁目
Kyoto-shi, Kyoto

075-561-0087

滝尾神社
Distance: 0.7 mi 詳しくは
東山区本町11-718
Kyoto-shi, Kyoto 605-0981

075-531-2551

Garden of Heian Jingu Shrine
Distance: 0.2 mi 詳しくは
Kyoto, Japan
Kyoto-shi, Kyoto

総本社 貴船神社
Distance: 0.1 mi 詳しくは
左京区鞍馬貴船町180
Kyoto-shi, Kyoto 601-1112

東丸神社
Distance: 1.2 mi 詳しくは
京都市伏見区
Kyoto-shi, Kyoto

Local Business 近く Fushimi Inari at Kyoto, Japan

清水寺三年坂
距離: 0.0 mi 詳しくは
日本〒605-0862 京都府京都市東山区清水2丁目
Kyoto-shi, Kyoto

宇治中村滕吉本店
距離: 0.0 mi 詳しくは
宇治壱番十番地
Uji-shi, Kyoto 611-0021

0774-22-7800

JR東海 京都駅
距離: 0.0 mi 詳しくは
東塩小路町901
Kyoto-shi, Kyoto

ブドウヤ Tsk
距離: 0.0 mi 詳しくは
下京区河原町通高辻下ル清水町454-14朝日河原町ビル1F
Kyoto-shi, Kyoto

0757086760

京都駅 Kyoto Station
距離: 0.0 mi 詳しくは
下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町
Kyoto-shi, Kyoto 600-8216

0570-00-2486

京都 角屋もてなしの文化美術館
距離: 0.0 mi 詳しくは
下京区西新屋敷揚屋町32
Kyoto-shi, Kyoto 600-8828

075-351-0024

JR 京都駅 - JR Kyoto Station
距離: 0.0 mi 詳しくは
下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町
Kyoto-shi, Kyoto 600-8216

0570-00-2486

宇治 中村藤吉本店
距離: 0.0 mi 詳しくは
宇治壱番10番地
Uji-shi, Kyoto 611-0021

0774-22-7800

京都駅 新幹線ホーム
距離: 0.0 mi 詳しくは
下京区東塩小路高倉町8-3
Kyoto-shi, Kyoto 600-8215

京都駅(Kyoto Station)
距離: 0.0 mi 詳しくは
下京区烏丸通塩小路下る東塩小路町901番地
Kyoto-shi, Kyoto 600-8214

0833-77-5789

Shinkansen Kyoto Station
距離: 0.0 mi 詳しくは
下京区東塩小路高倉町8-3
Kyoto-shi, Kyoto

京都駅烏丸口
距離: 0.0 mi 詳しくは
京都市下京区東塩小路町
Kyoto-shi, Kyoto

祇園辻利
距離: 0.0 mi 詳しくは
下京区東塩小路高倉町8-3
Kyoto-shi, Kyoto

075-681-0001

京ダイニング八条
距離: 0.0 mi 詳しくは
下京区東塩小路高倉町8-3 JR京都駅構内アスティロードレストラン街1F
Kyoto-shi, Kyoto 600-8214

075-661-8548

京都駅5番ホーム
距離: 0.0 mi 詳しくは
京都府京都市下京区東塩小路釜殿町
Kyoto-shi, Kyoto

Estacion Cafe
距離: 0.0 mi 詳しくは
下京区塩小路町 京都駅ビル B1F
Kyoto-shi, Kyoto 600-8214

075-342-0002

Kioton Rautatieasema
距離: 0.0 mi 詳しくは
下京区塩小路通烏丸西入東塩小路町614
Kyoto-shi, Kyoto 600-8216

Kyoto Station, Kyoto City, Japan
距離: 0.0 mi 詳しくは
京都府京都市下京区東塩小路町901
Kyoto-shi, Kyoto 600-8216

はしたて
距離: 0.1 mi 詳しくは
京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町スバコ・ジェイアール京都伊勢丹3F
Kyoto-shi, Kyoto 600-8555

075-343-4440

地下鉄京都駅
距離: 0.1 mi 詳しくは
京都市下京区東塩小路町地先 市営地下鉄京都駅構内
Kyoto-shi, Kyoto 600-8216

075-343-6872